Fairy Tail

第63回全日本体操競技・団体&種目別@代々木 vol.8


もうすぐG・W!!!
今年の暦だと30日の金曜日を休みにすれば7連休になるのかな。お天気良いといいね。
いつものごとく、高速道路も観光地もどこも混みこみでしょうね~。

4月30日~5月5日まで、大阪府立で「黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会
リーグ戦→トーナメントの一戦必勝の消耗戦が連日続きます。せめて今季一冠を奪取>東レ
決勝に残ったら日帰りで応援に行く予定…(愛情薄くてすみません)

5月3日に静岡のエコパで「静岡国際陸上」・・コレはもう~~男子5000Mが超豪華!!!
雨が降ろうが槍が振ろうが絶対観戦に行かなくちゃ。
愛野駅からエコパまでのアプローチがワクワクする気持ちを倍増させてくれそう。

5月8日~9日は代々木で「全日本体操競技選手権大会」、シーズンの幕明けですね。
うーん、このオフを経て体操ファンはシツコク残ってくれているでしょうか(…不安)
電光掲示板の得点表示の時間が長めに改良されていることを期待。

ではでわ、予選のつづきです。




鉄棒は20名の選手が演技。

順大田中佑典選手の棄権が本当にほんとうに残念↓↓
ジュニアの頃から世界に通じる鉄棒を見せてくれているのに、種目別決勝の舞台が整った
大会に限って(高三、大一はAA予選で決定)怪我しちゃうし。

ほぼ全てがD難度以上の大ワザ連発なので、タフなスタミナと精神力が必要です。
佑典くん今季こそ!全ての大会を良いコンディションで通せますように(祈)

ハイリスク・ハイリターンに陥りやすい鉄棒。

内規+0.3が入ったDスコア7点以上の選手で明暗が分かれました。
ハイスコアゆえに落下や停滞で一度リズムが崩れると修復不可能になってしまう。
桑原くんはボロボロになって大撃沈。中瀬くんもちょっと身体が動かないカンジ。

うーん。

決勝に進んだ植松くん寿思さん関口さん共々、目いーっぱいな内容で何だかな~。
手放しワザは豪快だし、ブンブン回ってるし、すごいなぁと思うだけでナカナカ心に響いてこない。

航平くんやくん恭一くんのように、Dスコアは少し低いけれど、のびのびと回る車輪
丁寧な捌き、キレイな体線の演技が得点や順位に反映されないのがもどかしい。

今に始まったことじゃないですけどね。

それでも航平くん、D-6.7でEスコア9.250←スゴイ!(予選3位通過)
アドラー一回ひねり~ヤマワキのシリーズを組み込んだ新構成で。
予選の演技者の中で唯一のEスコア9点台。世界チャンプのレベルが半端ないです。

KONAMIの皆さんのように、今季も組み合せ加点を入れる構成で挑む選手が増えるかな?
くんが見せてくれるコールマン(F)~リバルコ(D)
0.60.4、組み合せ加点0.21.2が、国内では一番難度が高いシリーズです。

日大小泉和照選手。
得意とする鉄棒、いつ見ても自信たっぷりに堂々とした演技。(D-6.4 E-8.800
地味だけれど、コツコツと真面目に大きなミスなく演じている小泉くんのような選手が
もっともっと注目されてもいいのにな~とも思います。

池谷体操倶楽部の神本雄也選手、中学生ながら平行棒か鉄棒にエントリーされたらいいな
と期待したのですが、願い叶わず残念でした。
4月から高校一年生!これからもたくさん観ることができますね。楽しみにしています。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)