Fairy Tail

2009-10 Vプレミア・男子セミファイナルを振り返って


2007-08のセミファイナル3戦目@有明コロシアムから丁度2年経ったんですね。。。

  1勝1敗で迎えた最終戦、勝たなければファイナルへの道はないといった土壇場で
  既に2勝しているサントリー相手に奇跡的なストレート勝利!!!セット率でサントを退けた試合・・・


助っ人がボヨビッチに替わっただけで、アロメンは皆さん更なる進化&経験を蓄積している
はずなのに、よりによって結果的に一番大事な試合をストレートで落とす
0-3のスト負けが今季初!というのも、少なからず驚きました。

裏を返せば

今シーズンはそれだけもったいない敗戦(1-3、2-3)が多かったのかもしれない。
秋山監督のやりたい『東レバレー』って何なのでしょうね???
私達ファンが追い求めているモノとは違うのかな・・・

各ポジションに優れた3人ものタイトルホルダーを抱えて、それでもファイナル進めないって
はっきり言って采配が悪かったとしか考えられない!
選手は一生懸命、精いっぱい戦っていたと思いたいです。

せつないけれど、記事を貼っていきます。。。




阻止される… 窮地! 【日刊スポーツ静岡版 4/3付】


ここ数年、夏場のトレーニングの成果で大きな怪我を負うような選手は皆無!と言ってもいいくらい
充実したフィジカルを誇っていたアロメンですが、大事な試合にまさかの守護神負傷
疲労骨折だそうです。休みなく戦い続けてきた田辺さん、、、一日も早い完治を祈っています。


黒星発進 【スポニチ静岡版 4/3付】

堺相手にブロックが5個しか出ないってのも、いったいどうなってたのか?
この時点で、いつもと違う不安に加えて田辺さん離脱が、去年までのような逆転は無理か?と
予想してしまいました。


スト負け 【静岡新聞 4/3付】

webでも読めます。「試合中にレシーバーに喝!を入れたが裏目に出た」 by 阿部

セットアップが思うようにいかない阿部ちゃんの苛立ちが目に浮かびます。・・・
ありえないミスが多過ぎた敗戦だったようです。

すみません、2日目の試合は後で追記します。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

やりたいバレー

『やりたいバレーと違う』
やりたいバレーが「出来なかった」ではなく
「違う」とコメントした監督
違うのなら、もう少し早く修正できなかったのか
疑問に残るコメントです。
すみれさんのおっしゃるように
監督の「やりたいバレー」が何かも気になります。

それと、タイトルホルダーを3人抱えていても
バレーはチームスポーツで
チームが上手くかみ合わないと勝てないんだと
あらためて実感させられたセミファイナルでした。

> らび さん

こんばんは。コメントありがとうございます。
多く遠征されての応援、本当にお疲れさまでした。

> 違うのなら、もう少し早く修正できなかったのか
> 疑問に残るコメントです。


シーズン最初に「今までと同じバレーをやっていては勝てない」
ような事を言ってて、更に速い攻撃を目指す意気込みや、素人にはチョット
わかりませんが、色々と改善策(改悪?)を経て「チームふたつ作る!」の
試みは途中で頓挫。

3~4レグで漸くスタメンが固定されて少なからず軌道修正できたり??
当初の監督の目論みはいったいどこへ行ってしまったんでしょうね。

> バレーはチームスポーツで
> チームが上手くかみ合わないと勝てないんだと


タイトルは狙って獲るものでなく、後からついてくるものですからね。
各選手、それぞれが最後までベストに近いパフォーマンスを見せた結果!

その勢いと共にチームを上手く乗せて行くのが指揮官の手腕だと思います。
新監督には酷なシーズンとなってしまいました。
捲土重来!を期待したいですね。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)