Fairy Tail

続・アジアジュニア体操競技選手権@幕張メッセ


14日の団体戦に続き、15~16日の2日間に渡って男女種目別決勝が行われました。
平日ということもあって15時スタート。お客さん、入ってたかな?

日曜日は午前中にトランポリンの男子予選があり、午後から2班に分かれて夕方まで
試合がありましたが、スタンドは関係者のみと言ってもいいくらいチョット…(寂)
入場無料だったんですけどねー。

そんななか地元・市立船橋の野々村くんの先輩や同級生、フジスポーツクラブの
後輩達が大勢応援に来ていまして「ガンバーッ」の掛け声がとても賑やかでした(^^)

フジスポーツ→市立船橋というとOBには徳洲会の小川コーチ。
あと、サッカー強豪校のイメージが強いのですが近年はどうなんだろ?
長渕剛に似た監督はまだいるのかなー??(名前失念)

静岡新聞のスポーツ欄にはもうすぐ開幕する高校選抜大会の各競技出場選手が連日
紹介されています。体操競技は北海道(札幌市)ですね。
ん~~、もう少し近いところだったら是が非とも行きたかったんですけどねー。

協会公式ブログに早速、詳細レポが上がっています。




その前に団体戦の続き。
韓国チーム…ゆか&跳馬で力のある演技を見せてくれた選手が何名かいまして
ラストの種目、跳馬!!!

最後に演技したYANG Hak Seon選手!もっのすごい跳躍を見せてくれました。

一本目がヨーⅡ メチャ高い位置で高速回転して腰高な着ピタ!D-7.0 E-9.500 16.500
二本目がロペス こちらもほぼ完璧な捌き!   D-7.0 E-9.250 16.250

会場内、しばらくどよめきが起こっていました。ほんとスゴ過ぎ!

まだ17歳の選手で、ここまできっちり揃えられることに感服・・・。
種目別決勝はロペスを失敗してしまったようですが、高い決定点で金メダル!

韓国は先日のバンクーバーでもメダルラッシュに沸いてたし、このユース世代の強化に
力を入れているようなので今後も侮れないな~と思います。

日本チームは

福尾 誠選手…
期待の跳馬はドゥリッグスをキレイにまとめる。
ゆかは少し力が入ってしまい、2本目のシリーズの高さが足りずに失敗。
あん馬、平行棒はミスなく堅実に。

去年の夏に見て以来ですが、上半身に厚味が増していて少し大人っぽくなってた。
4月から順天堂大学へ進学する福尾くん。
背が高くてスタイル抜群なので、更なる「美しい体操」を目指して欲しいな~と思います。

北川隼太選手…
去年の全日以来、1年ぶりに見ますが背が伸びてる!!!
得意のゆかは前方伸身2回半ひねりがシャープに決まっていました。回転が速い!

鉄棒のアドラー1回ひねり逆手倒立(E難度)を、とってもキレイな倒立に収める。
この技、順大の佑典くんがN杯から入れてるのを観ただけで、シニアの選手でも
あまりやっていません。キビキビとした演技で仲間を盛り上げていました。

横山 聖選手…
もうホント、大きな失敗はほとんどしない!というイメージが彼にはあります。
ミスター安定感抜群!」この年齢で早くも大御所の佇まい。
野々村くんも安定していましたが横山くんも負けてない。

得意な鉄棒、手放しワザは開脚&伸身トカチェフの高さと姿勢がエクセレント!
平行棒も難度を落としてEスコアをもらう構成で押し通し、種目別決勝は銀メダル。
あん馬は金メダル、おめでとう!

そうそう、観戦仲間で話題になっていました~。横山くんと新竹さんが似てる(^^)
たぶん御本人の周りでも言われているんじゃないかな~?いつかツーショットで写真を♪

彼らの世代が順調に伸びて、航平くんに追いつき追い越せるレベルまで到達した時に
宿敵・中国をカンペキ向こうに回すことができるのでは、、、とも思います。
高い志、大きな目標を持って練習に励んで行ってくださいね。


昨日のエントリー。
あん馬でびっくりさせられた選手はカザフスタンでした>教えてくれてありがとう~。
種目別決勝で4位に入った選手かな?しっかりした体幹と確かなテクニックが必要ですね。


種目別決勝は韓国、中国、日本選手が順当に表彰台に上がっています。
ZHOU Shixiong選手の平行棒テンハイビンは、協会レポ内でも(素晴らしい)の注釈付き。

去年のJAPAN CUPで本家本元滕 海濱)が来日したのにぃー!
ここ幕張で見せてくれなかったワザを、まさかジュニアの後輩が見せてくれるなんて(…感動)
とにか~く、中国選手の平行棒スペシャリストの構成は「鬼」なのはわかった!
いったいどんな訓練しているのでしょうか。。。

イラン、インド、ベトナムなど、充実した指導者や練習環境に必ずしも恵まれていない(?)
と思われる地域から、団体を組んで参加してきた意気込みに拍手を送りたいなと思います。

次世代の大舞台に立つであろう、若さ溢れる演技の数々を充分堪能できた一日でした。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)