Fairy Tail

第63回全日本体操競技・団体&種目別@代々木 vol.5


今週末にはアメリカで、リューキン・カップ(垣谷拓斗、久永将太、北川隼太、綿崎啓太)が、
来週はロシアで、ボローニン・カップ(横山聖、神本雄也、野々村晃司、瀬島龍三)が
開催されます。

清風の吉岡くんが出場できない為、洛南の瀬島くんがボローニンへ振り替わり、綿崎くんが
リューキンへ出場します。高校2年生も中学生もガンバです。
吉岡くん、一日も早く完治されることを祈っています。。。

毎年この時期、ジュニア世代のトップ選手達が派遣される大会です。
2003年のボローニン・カップのレポにアップされている写真に注目!!

こちらの写真、前列&2列目の選手名が全員わかる方はコアな体操ファンだと(^^)

答えはポチッとどぞ。続いて全日本あん馬・予選のツブヤキなど…





前列、向かって一番左から石井くん(日体大)その隣り2人がくん、浅野くんのどちらか。
左から4人目が今井くん、恭一くん、小野くん(日体大)、一番右が坂本くん。
今井くん、この時は中学1年生!ち、ちいさい!ちいさスギ(^^; 恭ちゃん高1、可愛スギ。

真ん中の列、向かって一番左が西村さん、くん、前島さん(日体スワロー)、植松くん、沖口くん
田中さん、一番右が青山くん(KONAMI)

現在、社会人1~2年目の選手の6年前!高校2~3年時の写真
(もうちょっと大きくわかる写真だといいのに)

黄金世代として活躍されている選手の皆さん、今も順調にキラキラ輝いていますね。



予選のあん馬

徳洲会小川コーチがスーツ着て、ニコニコしながらフロア歩いているのを見て
「あ~、また今回も審判なのね、種目は何でしょ?」とプログラムを見たらあん馬E審でした。

その徳洲会からは3人が出場。

桑原くん、無難に通して(5.7 8.700 14.4008位通過
田中さん、降りワザで少しバランス崩して(5.7 8.600 14.300)9位となり予選落ち。
寿思さん、ショーンを入れてましたが落下してしまい(6.1 7.650 13.750)同じく…。

勝手に展望なるエントリーで、勝手に期待させてもらった順大中出くん!!!

2組4番目の試技順で、坂本くん亀山くんに挟まれて演技するという!メチャメチャ緊張する
場面でしたが、一定のリズムで大きなミスなく慎重な旋回で(6.7 8.550 15.2503位通過!

いやー、順大ファンの方から「中出くんのあん馬、ステキですよ~」って聞いていまして
私は、ゆかの跳躍の高さがスゴイ!といったイメージが強かったのですが、あの身長で捌く
あん馬もきっとキレイでダイナミックだろうな~と、密かな期待を抱いておりました。

団体戦もあん馬だけの出番でしたが(ちょっとチカラが入ってしまった)来年は6種目しっかり揃えて
レベルアップしている演技が観られることを楽しみにしています。

内規加点対象となるDスコア6.3以上+0.3の構成で挑んだ選手は10名
小西さん、出口くん、外村さん、コバ研くん、青山くん、後藤くん、田窪くん、弘太郎くん(以上6.6
中出くん(6.7) 亀山くん(7.0

落下してしまった出口くん、外村さんは予選落ち。出口くんは体調が万全ではない中
あん馬のみにエントリー、団体戦は出場回避。。。思うような演技ができなくて残念でした。

亀山くんも落下したのですが、鬼のようなDスコアの恩恵に与り、かろうじて7位通過
(E-7.500 14.500
彼が失敗する時って気持ちと身体がシンクロしていないのが手に取るようにわかってしまう。
リスクの高い演技構成ということで、気が先走ってしまうのかもしれません。

予選1位通過田窪くん(E-8.950 15.550)澱みのない旋回と体線がキレイ。
予選2位は社会人大会で気を吐いた順友クラブ、後藤大輔選手。(E-8.750 15.350

背が高くてリズミカルに捌く選手の演技は、やはり見栄えが良くてEスコアが高い。
あん馬は特に体線の美しさ&スタイルの良さは必要不可欠な種目だな~と思います。

ここ最近、種目別上位に付けることができてたくんですが。。。
ゆかの着地、背中から落ちて後半グダグダ、その流れを断ち切れずにあん馬もボロボロ。
6.0 8.100 14.100
セントラルは団体戦がないので予選通ってもらわないと決勝で観れないんですけどー。

コバ研くんもホント~にもったいない!あんなにあわてて回んなくてもいいと思うんだけど…
彼も今大会は詰めの甘さが目立ってしまった種目が多かったように感じました(頑張れ~)
6.6 7.600 14.200

あん馬でEスコア9点台もらうのは至難の業のように思えてしまいます。
難度を上げて尚且つ、減点の少ない実施で通せますように。。。
努力したことは、きっと必ず報われる事を願うのみです。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)