Fairy Tail

想うこといろいろ


体操の全日レポ、ボチボチとアップして行きますので気長にお待ちくださいませ。
忘れないうちに下書きだけでも書いておかないと!

----------------♪

今日は早めに帰宅できたのでピアノの練習を3時間みっちりと。
本番まであと10日!!そろそろ追い込まなければ。。。

リストの「ため息」

譜読みと暗譜は速攻クリア、後は細かいパッセージの鍛錬と表現の埋め込み。
ため息だらけな(^^;途中どこかで息切れしそうな不安定さをどうにかしないとなー。

生徒の曲は予定通り仕上がってなんとか間に合いそうデス。
もう一息!

---------------♪


東レの開幕戦関連の記事は金曜日にまとめてアップしますー。
小澤記者、広島まで取材に行ってくれました(^^)

結局12月も練習見学、できないんですね。。。ざんねん!

天皇杯も挟まって究極な‘お疲れ週間’に突入します。まずは一冠目指して!
その前にHGですね。お客さん、たくさん入るといいな。

----------------♪

体操協会HPの、第9回常務理事会ニュースを読んで。

うーん、体操女子も新体操に倣って長期プロジェクトで選手の育成に取り組むようです。
地元開催(2011年)の東京世界選、団体戦メダル獲得に向けて!

22ヶ月間って、、、気が遠くなりそう。。。

6ヶ月ごとに選手の入替え有りだそうで、皆さん振り落とされないよう必死でしょうね。
聖羅選手と亜希穂選手は中3、谷口さん夏実ちゃんは中2、茉愛ちゃんは中1!!
中学生はさすがに通い制度かな?いくらなんでもカワイソウ。

高3の新竹さんモモコちゃん、大学には行かないのかしら?
今の時期、進路先は既に決まっているのでしょうけど…。

NTCが体操女子版「虎の穴」になる訳ですねー。
豪華なスタッフ陣と万全なバックアップ体制で悲願が叶うといいですね。

男子はW杯シリーズに派遣される選手が決まり始めています。
U-21強化選手からも誰か選ばれて派遣されればいいのですがどうでしょ?
今年度からインカレの総合成績でU-21が決定しています。(予選&決勝の総得点)


男子体操オフシャルブログ!全日本・団体戦の観戦ガイドが復活していました(^^)

順大の今年のユニは4年前に着用していたデザインの復刻版ですね。あの時はジムパンが白。
去年のN杯、ニューウェーブな坂本くんが2日目に既に着用しています。
佑典くんの写真は亀山くんが写っているので、春の全日本個人総合2日目の時。
白いジャージの背中は冨田コーチですね。

脇のマルチカラーが、アテネから体操に興味を持ったファンには「順大らしく」て好評でした。
その後、グレーが配色されたヤツや、ジャージと同じ配色(去年)が出回りましたが。


読売新聞の田中記者が未公開の取材メモをアップされています。

11月27日付のエントリー。

読み始めてすぐ、「あれ?この文体はブログ管理者の方とは違うよな~」と感じながら
【世界のタナカ】となった、ロンドンでの田中さんのエピソード&お父さまとのお話…

体操番記者さんならではの語り口で、お父さまがご自身の掌から羽ばたいて行かれた
和仁選手を眩しそうに、そして頼もしく想う気持ちが、読むこちらの心に染み入ります。

田中富士雄記者に、この場を借りてお礼申し上げます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみれさんの演奏♪聴いてみたい!です。。。

全日のレポ楽しみにしてます。…がすみれさん忙しそうなので気長~にまってますね(^O^)

> あゆと さん

こんばんは~(^^)お返事、遅くなってすみません。

私の演奏なんて、、、耳が潰れますって(笑
まあ本番は何とかサマに聴こえる程度に頑張ります!

全日レポはこの調子だと年越ししそうです(汗)
体操競技のオフは長いのでシツコクお付き合いの程、ヨロシクお願い致しますー。

体操女子について

11月の団体・種目別の全日本では、女子は下の世代が高難度の技をやっていたのが印象に残りました。

村上選手は平均台6,4、ゆか5,9でゆかはG難度(後方
2回宙返り2回ひねり)シリバス。
笹田選手もゆかでG難度、平均台もG難度やります。このふたりは将来、代表争いに必ず名前があがると思います。関係者も注目していると思います。

下の世代は跳馬を得意としてます。ユルチェンコ2回ひねりをやります。11月の全日本では上位3名が下の世代でした。将来メダル取るのもこの世代だと思います。

女子は来年の1月から長期合宿に入ります。今回選ばれてない選手はメンバーに入るために、必死に練習してると思います。世界選手権、ロンドン五輪のためには必要なんでしょうね
2011年の世権は東京なので団体でメダルとってほしいなと思います。

日本女子はエース鶴見選手を軸に、新鋭を台頭しないといけないと思います。他の選手も強くなって
複数の選手が個人総合、種目別でメダルが取れる
強いチームになってほしいです。

このメンバーに入ることがロンドンの道なのかな?
ロンドン五輪を目指す、内村選手の妹の春日選手。
春日選手はまずはナショナル入りからかな。Dスコア
をあげること課題と思います。田中理恵選手も気になります。兄が2人ともトップ選手。兄妹で代表入りの夢をかなえてほしいですね。特に理恵選手はあと一歩のところでした。

女子は世界で戦うためには6,00後半7,00まで必要です。機関誌で塚原千恵子監督が述べられています。
合宿では海外のコーチも参加です。

体操ファン情報に寄りますと、イギリス、スウェーデンの女子はルーマニアのコーチを導入してます。
日本女子も期待したいと思います。
そしてロンドン五輪だけでなく、終わってもしばらく海外の強い国からコーチをお願いしたほうがいいと思います。
長くなりましたが男女ともに応援したいと思います。


> まゆみ さん

こんにちは。当ブログ、女子の演技はあまりチェックしていないのですが
詳しい情報をありがとうございます。

> 11月の団体・種目別の全日本では、女子は下の世代が高難度の技を
> やっていたのが印象に残りました。


村上選手、笹田選手、素晴らしかったですね。
ただ、彼女達は今後は身体の成長とも格闘していかなければなりません。
あと4種目を平均的に底上げしていかないと、常に代表入りするには
厳しい現実だと思われます。

> 女子は来年の1月から長期合宿に入ります。
> 2011年の世権は東京なので団体でメダルとってほしいなと思います。


一番伸び盛りの年代なので、ここで集中的に強化されて大会ごとに結果を
残すことができれば東京世界選に期待がふくらみますね。

Dスコアを上げて、尚且つ美しさを要求されていくことは
本当に大変なことだと思われますが、皆さんで切磋琢磨しあって頑張って欲しい!

> そしてロンドン五輪だけでなく、終わってもしばらく海外の強い国から
> コーチをお願いしたほうがいいと思います。


そうですね。
新しい試みによって、それが選手にとってプラス方向に浸透していくといいですね。
フィジカル面もメンタル面も最良のバックアップ体制で挑まれると思います。

私もこれからは男子だけではなく、女子にもできるだけ目を向けようと
思っています。

今年も度重なるご訪問&コメントの書き込み、ありがとうございました。
来年も引き続き、どうぞよろしくお願い致します。


TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)