Fairy Tail

2009インカレ体操 epilogue


えっと

先週のスポニチに再び東レ記事が載りましたので近々アップ予定、待っててくださいー。
全日組はエジプトへ行くそうですね。田辺さんだけお留守番?勝利をお土産に!

----------♪


三重で行われていた新体操世界選手権
CSを録画してたっぷり堪能しました。無敵の女王、カナエワ完全優勝!

・・だったのですが、既に同じロシア後輩選手の追い上げが凄まじく(18歳&16歳)
今大会、五輪女王としてのプレッシャーは計り知れなかったと思います。
個人決勝、ラストのボール演技が終わった直後の涙にホロリ…。

アンナ・ベッソノワ!

ものすごい存在感で女王に立ち向かって行った迫力!見応えありました。
リボンの「カルミナ・ブラーナ
種目別の白いコスチュームから一転、個人戦は威厳タップリな黒に。
どちらのコスチュームにも入っていた、首や手の甲の赤いアクセントが印象的。

1分30秒のドラマ!高揚感のある旋律に負けない表現力と鬼気迫るリボンの軌跡!
種目別決勝はカナエワに僅か0.1点差の2位・・・。
諦めきれないウクライナ審判団の悔しさが画面から伝わってきます。

採点は別として、選手の醸し出す雰囲気、柔軟性、オリジナリティ溢れる手具操作
そして、コスチューム・デザインの美しさと手具との色合いなど、見どころ満載だった
美の競演」を楽しませてもらいました。

フェアリーJAPANのリボン&ロープ!全ての努力が報われた瞬間!
点数や順位に関係なく、熱く胸に響いてくるモノを見せてもらいました。
おつかれさま、そしてありがとう!

---------♪


RSSにヒットした情報ですが、7月に初版発行されているテリー伊藤さん著書による
天才たちの流儀」に、内村航平選手が取り上げられています。

  【22人の天才たち
  原辰徳、つんく♂、森光子、笑福亭鶴瓶、関根勤、徳光和夫、内藤大助
  宮大輔(ハンドボール)、朝青龍、落合博満、ダルビッシュ有、橋下徹、本木雅弘
  清原和博、桑田真澄、渡辺久信、辻井伸行(ピアニスト)、水谷豊、阿久悠、石川遼
  内村航平(体操)、三谷幸喜

ジャンルに捕らわれず、今をトキめく著名人をテリーさんが鋭く分析されているようです。
さっそく注文して読んでみようと思います(^^)


ではでわ、シツコク続くインカレ表彰式の「いただきレポ」をどぞ。





電車の時間の都合で表彰式を見ないで帰ってしまったので、お友達からいただいた
表彰式の様子などを紹介します。

----------------♪


表彰式のアナウンスの後、選手全員に後ろから「蹴り入れたろか!!」と思うくらい
のたのたのたのた歩いてフロアに集合。

中で目を惹いたのが日体大。歩きながら笑顔で突っつき合ったり抱きついてみたり
仔猫の集団がじゃれ合ってるみたいで非常に可愛かったです(^。^)

順大は、普通~~~~~~の表情だったかなあ。
恭ちゃんも、特別に凹んでるとか不機嫌とかいう印象はなかったと思いますが。

どーでもいいけど、式の間中流れてたBGM!!誰の選曲だと詰問したかったです。
賞状の読み上げもあるあのシーンで、歌詞が耳に入って来てしまう日本語の歌を
次から次へ流すのは如何なものか。『栄光の架け橋』とかもあったりして。

表彰式の間は、皆お行儀よく仏頂面で体育座りしてました。
そうそう、生エッサッサ、初めて見ました!
割と大雑把というかイメージしてたほど一糸乱れぬ集団の妙って感じではないのですね。

日体選手らはフロアでそれを見てたのですが、エッサッサ組が
「エッサッサエッサッサ」言いながら退場した後、むっちー(山室くん)が何か言いながら
最初の入りのポーズを何回もびしっ!とやって見せてました。

あと印象に残ったのは、仙台大が(応援団も含めて)テンション高かった事かなあ。
いやー、若いっていいですねー。


------------♪


友人Fさま、ありがとうございます~。

のたのた歩く集団…(^^;うんうん、目に浮かびますー。
でも今年はカッティングがけっこう段取り良く、スムーズに行っていたような気がしますね。
北九州の時だっけかな?いつまで経っても片付かないフロアが恨めしかったっけ…。

歌詞入りのBGMって???どういう神経で選んでいるんでしょうねぇ(苦笑)
「エッサッサ」はグダグダっぽかったみたいね。
山室くん、オチャメでカワイイ。彼が先頭に立つエッサッサならビシッと決まりそう(^^)

仙台大の応援は毎年賑やかですね~。あと、外村さんがいた頃の中京大も元気あったなー。
そのかわり、日体大が段々大人しくなっているような気がする。
沖口くんがいた頃の、女子選手の悲鳴のような応援が懐かしいデス。

選手も観客も一体となって、次第に熱くなってしまう学生の祭典=インカレでした。
関係者&選手の皆さま、そして応援に行かれたファンの皆さま、おつかれさまでした。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

インカレともうすぐ全社

全日本インカレは内村選手が優勝で、世界選手権ますます楽しみですが、試合前に風邪をひいていたそうで体調管理がしっかりできるといいですね。

種目別では仙台大学の亀山選手が、15,900点で優勝でした。日本の選手はあん馬が苦手な選手が多いなかすごい高得点です。一度見てみたいです。亀山選手は日本代表になるには、あん馬以外で高得点出すことかもしれないですね。

もうすぐ全社ですが、見に行けないのですみれさんのくわしいレポートお願いします。

徳洲会体操クラブの選手のプロフィールがリニューアルされてました。選手たちの今後の目標が書かれてましたが、桑原選手はロンドンを目指すのですね
、中瀬選手が得に熱意あるメッセージでした。
米田さんを尊敬してますし、ロンドン五輪の思いが強いです。良かったら見てください。

いつも長くてすみません。今度は体操女子についてコメントしたいと思います。
よろしくお願いします。

> まゆみ さん

こんばんは(^^)コメントたくさん、ありがとうございます。

>日本の選手はあん馬が苦手な選手が多いなか

苦手というよりも、ワザを増やすのが難しい種目なので、どうしても点数的に
見劣りしてしまうような感じを受けます。
得点が高い低いは別として、得意としている選手もけっこういると思いますよ。

亀山選手…全体的な底上げを期待したいと思います。

徳洲会のプロフ、見てきました。
皆さんの目標がひとつずつ叶っていくといいですね。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)