Fairy Tail

内村航平選手ファンの皆さんへ、お知らせニュース!


いつもブログへ遊びに来てくださる、長崎県在住の みきさん からメールいただきました。
民放各局でトップクラスの扱いだったそうです(^^)


  今日、航平くん一家が長崎県知事を表敬訪問したそうです。

  スーツ姿が凛々しかったですよ! インカレ後、長崎に帰って来たんですね~。

  「メダルの色にはこだわらない。日本の伝統である美しい体操をいつも通りできればいい

  と決意表明してました。

  でも、航平節も健在で、世界レベルの選手を育てるには?という質問に

  周子ママ 「(体操を)好きだということを消さない努力を周りがすることが一番大事

  航平くん  「好き勝手やっていたので、あまり指導を受けた記憶がない」とバッサリ!

  クールに答えてました(^^;

  「やっと帰ってこれて、ようやく息抜きができるかな」と航平くん。

  地元で、大学生らしい夏休みをゆっくり過ごして欲しいですね(^O^)

----------------♪

みきさん、地元ならではのレア情報!ありがとうございます(^^)うれしいです!
ロンドン世界選手権代表になった報告を兼ねて、県知事に抱負を語ったようですね。

検索したら早速↓動画ニュースが貼られていましたのでご紹介。

体操のエースが故郷に舞う

御両親、妹の春日ちゃん、おばあちゃん、諫早市長も同席していたようです。
自慢の息子さん、お兄ちゃん、お孫さんと一緒に久しぶりの一家団らんになりますね。

束の間の故郷での休日を、ゆ~っくり過ごしてきて欲しいですね。


-----------------♪

インカレレポは明日に回します。

そうそう

丁度、先週末は熊本で全中も行なわれていて、先日の全日本ジュニア@横浜で
女子AAで4位に入った村上茉愛選手が、総得点59.600で優勝!平均台がなんと15.700
ジュニアで優勝した虹子ちゃんを凌ぐ高得点です(中学生内規があるのかもしれないけど…)

中学生の場合、男子は4種目(ゆか、あん馬、跳馬、鉄棒)で10点満点法ですが
女子はそのまま4種目、D&Eスコアの新採点法で行われています。
女子の場合は全日本に出場できる枠があるからでしょうね。

鈴木聖羅選手の跳馬16.000も素晴らしい!2回半ひねりが成功したのかな?

虹子ちゃんを脅かす選手が出現し始めたことで、女子の演技にも注目してみたくなりました。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たびたびお邪魔します。

さすがに地元だと各民放トップ扱いなのですね。
「お国入り」って言葉が浮かんでしまいました。
妹さんの春日選手は「国体頑張ってください」ということでしょうか・・・

池谷クラブの村上茉愛選手ですが、全日本ジュニアを生観戦された方が体操ファンサイトに書き込んでくださった情報によると、なんと平均台のDスコアが6.4!だったそうです。全日本ジュニアではミスがあったようで、得点そのものは伸びていないのですが、多分世界的に見ても難度は高いのではないでしょうか。
今年の全米ではレベッカ・ブロス選手の6.2というのが平均台のDスコアとして一番高いもののようです。それより現時点では村上選手の方が高いのですものね・・・中国にはもっとすごい選手がいるのかもしれないですが・・・
今のルールは小柄な方が有利なのかもしれません、ひょっとして日本には追い風?勝手に期待がどんどん膨らんでしまいます。
一人天才が現れると後に続く人がどんどん出てくるといいますが、日本の女子も北京五輪で団体五位と健闘して鶴見選手が平均台入賞、W杯ファイナルでもメダルに届くなど一定の結果を出したことで(かなり強運に助けられていますが)後に続く世代が一気に花開いてきているのかもしれませんね。

> asou さん

おはようございます。コメント、ありがとうございます。

> 「お国入り」って言葉が浮かんでしまいました。
世界選後が、なんとなく想像できますね~(^^;
ぶっきらぼうさは相変わらずです。

> 池谷クラブの村上茉愛選手ですが、、なんと平均台のDスコアが6.4!
演技は観ることができなかったのですが、表彰式のメンバーの中に入っても
ひと際細くて小柄でした。今の体型だから床の3回半ができるのかもしれませんね。
中国は7.0の世界ですからね~。上には上がいます。

> 一人天才が現れると後に続く人がどんどん出てくるといいますが、
頼もしいことですね。体操ニッポンの女子中学生が熱い!ということで
今後は男子選手と並行して注目していきたいと思います。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)