Fairy Tail

JAPAN CUP 2009 @ 幕張メッセ vol.5


束の間のお盆休み。。。

今年はなんと!甥&姪台風というモノがやってこない、ここ最近では前代未聞の夏です(笑)
よって、のんびり&まったり過ごしております。シアワセ~(^^)

明日からベルリン世界陸上も始まりますね~もうホント楽しみ!


えっと、JAPAN CUPのレポが途中ですので一気にやっつけようかと。
CSのNEXT映像と同じ、ONE映像をザザッと観ました。

天然ディレイっぷり丸出しのDJの声、ホント来年はどうにかしてほしい。

あと、個人総合の最後のインタヴュー。

田中さんのインタの時、会場で応援していた理恵ちゃんとのやりとり
地上波映像ではカットされてたので、それが入っていて嬉しい!

   「理恵さん、ずーっとウチワで顔を隠して、お兄ちゃんの演技を見られない、、、
    といった表情だったんですが…」

と、インタヴュアーの女性アナの紹介と同時に会場内の大型スクリーンに、
彼女が笑顔で手を振るカワイイ姿が映し出されて、それ見て田中さんが

応援ありがとっ!」ってハニカミながら答えたシーンがすっごく微笑ましくってステキでした。

お兄ちゃん、がんばれー!!」「カズヒト、ガンバーッ!」って、
理恵ちゃんの大きな声が演技の前になると、ずーっと聴こえてて・・・
田中さん、どんなに心強かったか知れないでしょうね。

そうそう、その前に団体戦で活躍した山室くんの記事を貼ってしまいます!






やまむろ  静岡新聞 夕刊


団体戦では航平くんと同じく、5種目を任された山室くん。

話は前後しますが、今回のJCメンバーで、去年の北京五輪代表選考会のNHK杯に
出場していなかったのは彼だけなんですね。

一昨年の全日本@代々木で急成長し、初のナショナル入りを果たした彼は
同期生の航平くんと一緒に切磋琢磨し合いながら、翌年4月の2次選に臨みましたが
ミスが重なる演技が続いてしまい、5月のN杯@岡山に行くことができませんでした。

本当に、ほんとうに悔しかったと思われます。。。
同期の北京での活躍も大いに刺激を受けたでしょうね。

彼の演技を初めて観たのは2005年・秋の全日本@尼崎、種目別・ゆか&跳馬。

当時は埼玉栄の2年生で、今とほとんど変わらない体型でコロコロしてて、、、
元気よく弾んで転んでた演技(^^;覚えています。
表彰台には上がれなかったけど、恐るべし高校2年生!と記憶に刻まれています。

翌年、2006年・秋の全日本@代々木

種目別決勝には跳馬で出場したのかな?航平くんや優佑くん他、仲のいい1988年組の
高校3年生達が、平行棒&鉄棒の種目別決勝を見るために、わらわらとフロアに降りて
実力派の先輩選手の演技を、まぶしそうに、羨ましそうに談笑しながら眺めていた姿が
思い出されます。(当時のブログのレポにも同じようなこと、書いたかもしれない)

それから、ほんの3年にも満たない2009年・夏

二十歳になった二人が日本代表としての団体戦で5種目も受け持つことになるなんて!

当時の、体操大好き少年といった無邪気な笑顔から一転、勝負師に変わっている姿に
あっという間に月日が移り変わり、北京を経過して大きくなった新エースの成長と、
それを必死に追いかける同期生の頑張りに・・・本当に胸がいっぱいになりました。

この1年で一番成長したのは山室くんだと思います。
いっぱい失敗して、いっぱい悩んで、いっぱい練習して、そして大きな舞台で成功したロペス!
とてもカッコ良かったです。

JAPAN CUP 団体優勝!、おめでとうございます。
航平くんに追いつき追い越す心意気で、支えあい競い合うライバルとして
これからの体操ニッポンを引っ張って行ってください。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)