Fairy Tail

ユニバ・体操女子団体は4位、男子団体が金メダル獲得!


ニバーシアード日本の金メダル第一号は体操男子団体チームに!

んー、もうこれは、、、普通に通せば金メダルは間違いないレベルの大会なので
当然と言えば当然ですが、3連覇がかかっていたのでやっぱり嬉しいですね。

2年前、バンコクで生観戦したレポが当ブログ内にもありますが
2007年 8月・アーカイブ←同じ会場で開催されてた男バレのレポも有ります
はっきり言って日本のジュニア上位の選手の方が、よっぽど難度の高いことやってます。

今回もリザルトを見る限り、6種目平均的に得点を稼げる選手は日本チーム以外は皆無。
協会レポで取り上げられた中国も韓国も、思った程伸びてきませんでしたね。

団体決勝はAA予選も兼ねていますので、6種目の合計点で1位から3位まで
くん、恭一くん、中瀬くん、3選手が名前を連ねました、素晴らしい!

AA決勝各国2人までエントリーなので、くんと恭一くんが日本時間の5日午前2時から。
女子のAA決勝、理恵選手、岡部選手が4日午後10時からスタート。

理恵ちゃんは種目別決勝も全4種目進出!ひとつでも多くメダルを持って帰れますように。
まずはAAで表彰台へ、ガンバです!


・・・・男子は中瀬くんが跳馬で負傷したそうですが。。。一種目めのゆかはどうしたんだろうね?
13点台なんて、何かアクシデントがあったとしか思えないような得点。

このレベルの大会で「下手な失敗は許されない」といった緊張感が悪い方向へ行ってしまったかも。
得点を挽回しようと、跳馬でもリキみ過ぎたかもしれない。。。

普通にやればダントツ!90点台は軽くオーバーできるDスコアを持っているのに
後輩2人に不覚を取ってしまったことは悔やまれますね。
怪我も心配…種目別決勝は大丈夫かな?長引くことがなければいいのですが。

密かに気になっていた新島くん!

あん馬、平行棒、鉄棒で団体金メダルに貢献しました!よかった(^^)おつかれさま~。
今日から2日間は応援団に回ってしまうけれど、たくさんの経験をお土産に
また一段階上のレベルを目指してくださいね。

明日も日本選手の笑顔の写真がたくさん送られてきますよう、祈っています。


COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)