Fairy Tail

第48回NHK杯・体操を勝手に展望


6月6日(土)~7日(日)、国立代々木第一体育館で
ロンドン・世界体操競技選手権大会の日本代表が決定するNHK杯が行なわれます。

今大会は新型インフルの感染防止策として、入り口にサーモグラフィを設置するようです・・・
熱っぽい方、風邪気味の方は注意が必要ですね。
男子はともかく女子は中・高校生選手が多いので、観客も体操クラブに属する生徒が多く
こればかりは協力せざるを得ない状況でしょうか。

テレビ放送は
7日(日) 15:00~17:00 (延長あり) 教育テレビ注意!

あと、テレビ静岡の「おは!スポ」では、寿思選手が久しぶりに取り上げられます。
土曜日の様子も早速ON AIRしてくれそう。静岡県民は吉報を待っています~~(^^)

んんー!

水泳のJAPANオープンや、サッカーのウズベキスタン戦の影に隠れてしまい
ニュースが埋もれそうな予感が…
案の定、金曜・夜9時台のスポーツコーナーでは事前会見をスルーされました(-_-#)
「NHK」杯なんですけどーっ!!マイナー競技のツライところですね。

田中が、ロンドン行の切符を掴み取ることができますように。。。
勝手にツブヤいています。





今年のN杯は、4月の全日本個人決勝に残った36名全員が出場します。

去年の北京五輪代表決定@岡山は18名
一昨年、バンコク・ユニバ代表も兼ねた@千葉ポトアリは24名
今回の36名は
種目別代表枠に対して、より多くの選手にチャンスを与えているのでは…と思われます。

例年と同じように2次選考会の半分の得点が「持ち点」として繰り越され
今回の2日間の得点を加えて、個人総合上位2名が代表決定

残り4名はポイント制導入によって決まります。
種目別のそれぞれのポイント値がどうなのか?・・・といった詳細がわからないー!
ゆか、平行棒、鉄棒のポイントが他3種目よりも高く設定されているといった話も聞きます。

今のところ、2日間連続トップ順位でのポイント獲得者は
航平くんのゆか田中さんの平行棒・・・絶対的な種目を持ってるって強い!

他種目のトップは中瀬くんの鉄棒、関口さんの跳馬、亀山くんのあん馬。
つり輪は3選手が団子状態。その後に寿思さんや沖口くん、山室くんが僅差で続きます。
残り2日間・・・いったいどんなドラマが待っているのでしょうか?

いや~~それにしてもスペシャリスト&AA常連の選手名が連なる中で、ひときわ!
のごとく現れた、仙台大の亀山耕平選手の名前がいています。

近い将来、「ダブル・こーへい」で売り出されるかも?(^^;
スラッとした背の高さは鹿島くんと同じくらい、体線もキレイ&手足が長い

とにかく!あん馬に関しては絶対的な自信を持っているかのような、印象的な演技。
皆さん是非ぜひ注目してみてくださいね~。
見えないプレッシャーに負けてしまうことがありませんように・・・。

あと、初日の組編成で私的にウレシイ並びが(^^)

跳馬から始まる坂本くんと稲寺くん。

お二人、身長はそんなに高くないのですが飛距離抜群の伸身カサマツ1回半(ドゥリッグス)
を跳びます。

着手の位置が
坂本くんは左手を手前に右手を遠くに、稲寺くんはその逆向きなので回転が正反対
それに加えて坂本くんは「ふわぁん」と優雅に、稲寺くんは「ぎゅいんっ」と高速で。

同じ跳び方で「印象がこうも違うのか?」といった、精度の高いドゥリッグスが連続して
見られますので、動体視力を最大限に働かせて注目してみてください。

それよりも稲寺くんはダイジョウブですかね??東インカレを回避してたのでメチャ心配…
無理しないで欲しいけれど。。。でもホント、楽しみにしているんですけど。

スペシャリスト枠もわかりませんが、上位2名のAA枠も落下が-1.0になってしまったので
本当にどうなるか読めませんね。
個人的願望としては、このまま航平くん田中さんでロンドンに行って欲しい!!

AAを狙うのは、鬼の様なDスコアを持つ山室くんと中瀬くん。

山室くんは自爆大会となった東インカレで毒は全部出し切ったので(^^;修正あるのみ!
中瀬くんも跳馬とあん馬を安定させてきたら怖い存在です。 

あとはもう皆さん、、、、最後まで諦めることなく、全力を尽くした演技ができますように。

今年も、そわそわ&ドキドキ&ワクワク感を味わいに、代々木に足を運びたいと思います。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

いってらっしゃい♪

メダルに近い、床、平行棒、鉄棒を優先的にという話でしたね。もし内村選手が個人総合枠で代表になったら、沖口選手が床代表になるということなのかと思っていましたけど、どうなんでしょうね。
平行棒の田中選手の場合も同様ですけれど・・
よりメダルに近い種目優遇なら、床、平行棒、鉄棒でトップの選手が個人総合枠で代表になったら、二番手の選手を優先的に代表にしないとメダルを狙うという点で効果的ではないような気がします。
四年前のNHK杯のように得意種目に絞って、残り種目を最低限の演技で、という選手が現れるのかも気になります。
ところで、常務理事会報告に「NHK杯補欠の扱いについて」という項目がありましたけれど、これもどういうことか気になりますね。もし、棄権者が出て繰り上がることになっても、全日本の二日目演技していないわけで、種目別ポイントなどで不利になってしまうんですよね。

いよいよですね!

航平くん、一週間前に風邪をひいたとか・・。大丈夫でしょうか?試合中、体力的に辛い場面が訪れるかもしれませんが、初の世界選手権代表をめざして頑張ってほしい!
それと、すみれさんお勧めの仙台大学亀山選手をぜひ見てみたいです。明日の放送で流してもらえることを祈ります。。(代表争いを中心に・・・となると、キビシイですがf^_^;)

> asou さん

ただいまデス。こんばんは~コメントありがとうございます。

> よりメダルに近い種目優遇なら、床、平行棒、鉄棒でトップの選手が
> 個人総合枠で代表になったら、二番手の選手を優先的に代表にしないと
> メダルを狙うという点で効果的ではないような気がします。


個人総合2枠に入った選手はポイント対象から外れるので、その点は納得いくのですが
鉄棒に関しては、7.3レベルの選手が3名で競っていた点も含め
水鳥選手の落選が返す返すも残念です。。。

> 四年前のNHK杯のように得意種目に絞って、残り種目を最低限の演技で
> という選手が現れるのかも気になります。


1日目の2種目終了した時点で沖口くんが演技していないことに気付きました。
ゆかのみポイント狙いの作戦には、周囲のファンから「はぁ?」の落胆の声が。

2日目、ポイント狙いに絞って他の種目を棄権する選手が出てくるかもと思いましたが
皆さん「6種目やってこそ体操」の精神でしっかり挑んでいたことに拍手を送りたいと
思いました。

女子で椋本選手が棄権したので、その扱いの件だと思いますが
あの報告内容は詳細がわからないので関係者以外は「?」な状況に残念です。

男子も無理なコンディションで臨んでいると見受けられる選手がいました。
よっぽどの事がない限り(手術など)皆さん、チャンスは手放さないのでは…と。

レポ、待っててくださいね(^^)

> みき さん

こんばんは(^^)コメントありがとうございます。

期待通り、見事に4日間トップの座を明け渡すことなく日本代表に選ばれました。
よかったですね~おめでとうございます。

> 航平くん、一週間前に風邪をひいたとか・・。大丈夫でしょうか?

特に影響はないように見えました。
去年の2次選のイケイケ演技が100%としたら70%ぐらいに抑えた雰囲気かな。
「失敗する気がしない!」と言い切ったコメントが、1年後に本物になってきてます(笑)
顔つきも変わりましたね~私的に、ちょっと寂しいんですけどね・・・(^^;

> それと、すみれさんお勧めの仙台大学亀山選手をぜひ見てみたいです。

亀山くんは…いつも通りの演技ができず、重圧に負けてしまったようです。

演技順も5ローテ目で疲労がMAXに加え、余分なところに力が入ってしまいました(T_T)
一躍、シンデレラボーイになれるチャンスでしたが残念です。
この経験を無駄にせずに次のチャンスに繋げて行って欲しいな、と思います。

夏の全カレ&秋の全日・種目別決勝で再び観られるので楽しみにしたいと思っています。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)