Fairy Tail

第63回全日本個人総合&世選2次選考会@代々木 vol.1


全日本から一週間経って、やっと今日から書き始めています。

こんなに遅いとっかかり具合は初めてかも。すでに記憶も曖昧になっているので
どのくらい続けることができるのか、わかりませんが・・・

RSSにヒットした観戦された方の感想や、SNSでいくつか見つけたレポなどを読んでいると
もう既にお腹いっぱいになってしまって、うっかりスルーしそうな状態に陥りました。

国際大会に何度も出場している選手や、新任コーチになった冨田くん鹿島くんの様子など
皆さん、とてもよく見ていてすごいな~と感心。果たして自分は何を観て来たんだろ?

初日はお天気が悪かったせいか、ただでさえ暗い体育館内が本当に薄暗かった。

で、Ⅲ班まであったので最後の方は炭酸マグネシウムが場内に舞いあがっていて
モヤモヤ状態・・・前日寝不足&長丁場&集中力も途切れて視界も霞みがち。
遠くに佇む選手の顔がロクに見えず、姿カタチで判断していたかも。

とりあえずⅠ班から振り返ってみる。。。




会場に入ると両端に、男女それぞれサブフロアが設けられていました。
Ⅲ班まである為に本会場での公式練習時間が取れない。
競技と平行して次の班に出場する選手の練習がこちらのサブで行なわれていました。

すでにⅠ班出場選手の本会場での公式練習が始まっていました。
午前中の時点では、サブに現れる選手はいなかったかな。

清風シャツを着た選手が、どこをどう探しても2人しかいないのでイヤな予感が。。。
城間東昇選手がいなくてガックシ!一番楽しみにしていた選手なのにー!

で、試合が始まって洛南瀬島選手もいないことに気が付く。
練習でみつけられなかった日体大優佑くんも、山本選手に交替していたと知り
一気にテンションが下がる↓↓

皆さん、大事を取っての棄権ならいいのですが、、、長引く怪我ではない事を祈っています。

洛南といえば、芳村さんは監督になられたのかな?
冨田くんと談笑する姿は御馴染みですね。冨田コーチは朝日のジャージを着た中野大ちゃんとも
よくお話していましたね。大ちゃん、秋の社会人で復活叶うといいのですが。

鹿島コーチもセントラルの選手はⅢ班からなのに、早々とフロアに現れて動き回っていました。

もう、そのままセントラルジャージだから違和感ないし、まして鹿島くんは怪我で不出場→見学が
多かったので、アテネ後に行なわれた代々木の試合に出場したのも半分あったかどうか??
「また今回も柱の影から観ているけど、次の試合は出られるといいな~」
などと錯覚があってもオカシクナイ。

いやいや、もう選手じゃないのですね。順大の選手にアドバイスしたり、補助したりする姿
すっかりコーチ業に徹していて、見ていて色々なことが思い起こされてしまいました。
フロアでグニグニやってた気持ちよさそうなストレッチ、もう一度見たいな。

いつも順大の選手の補助に付いている学生が選手で出ていて、でも名前が違うみたいだけど
もうひとり、似ている選手がいるのかな~?と不思議だったのですが、やっぱりその学生でした。

Ⅱ班に振替わった河野選手のところに入っていた石川 輝選手。鯖江高校の大貴選手は
弟さんでしたがフロアに姿がなく、こちらも試合が始まってから棄権とわかりました。
お兄さんの石川選手は記録には残らないオープン参加だったようです(リザルトに名前がない)


ナミ太田晃輔選手

最初の種目、平行棒で落下があった時点で身体が重そうな雰囲気が漂う・・・
鉄棒のデフはバーを掴んだけれど片手が外れて、落下は免れたけど減点幅が大きい。
D-6.2 E-7.100 得意のゆかもキレ味がなく、点数が伸びません。D-5.7 E-8.500
Ⅰ班の中ではトップの総得点だったのですが、全体で38位となり決勝へ進めずに残念でした。

新社会人となり練習環境も変わったし、もしかしたらどこか痛めていたのかもしれません。
いつも笑顔が絶えない選手なのに、元気なさそな表情が切なかったです。
楽しそうに体操をやっている姿、また見せてください。


吉岡知紘選手

春の選抜大会の優勝者。ワザの種類はシニアの中に入っても見劣りしていない種目が。
ゆかで後2回半~前2回の加点0.2のシリーズや、鉄棒ではシュタルダー1回半ひねり片逆手
D-6.1の構成で得意種目…のはずが落下、本人よりも吉田先生がメチャメチャ悔しがってた。
んー、横山選手だっけかな?どっちかわかんなくなっちゃいましたが鉄棒、惜しかった!!!


成館北川隼太選手

かなり目を引く小柄な選手ですが、とーっても丁寧な演技に見入ってしまいました。
平行棒では航平くんがやるライヘルト入れてたり、跳馬もアカピアン軽やかに跳んでてキレイ。
ゆかも小気味良い跳躍でかわいい。自分の演技を一生懸命演じている姿、ステキでした

予選順位は清風の2人、関西の選手に続いて高校生では4番目(57位)だったんですね。
いやー、大きな自信につながったでしょうね~大らかに伸びて行ってくださいね。


日生命山崎 塁選手

彼の鉄棒には「」があります。車輪がとにかく美しい!手放しワザはコールマンですが
何か、一種独特の雰囲気がある演技をします。言葉では伝えられないのがもどかしい。


大槻匠吾選手

順大が誇る期待の新人、大槻くん。今大会は失敗演技が続いてしまいとても残念。
どの選手にも言えますが、平行棒のDスコアが新潟・全日本の時に比べて下がってしまい
得意種目の点数が伸びてこないと全体的にキツクなっていたように思います。
腕の状態もよくなかったのかな…?次にリベンジ、がんばってください。


今井裕之選手

彼も得意種目の平行棒で考えられないミスが。。。ティッペルトで太股がバーに乗ってしまう。
今大会はこのワザで失敗する選手が多かったですね。つり輪は頑張ってた!D-5.3 E-8.7
降りが冨田コーチと同じバラバノフだったような?もうウロ覚えで違ってたらゴメンナサイ。
お手本を見せてくれるコーチがいるのは最高ですね(^^)

この班では太田さんに続いて2番目の得点でしたが、全体の44位で決勝進出ならず。
コンディションがもうひとつで惜しかったですね、東日本で頑張って!

------------♪

会場内が寒いせいか、あちこちで大過失があり得点板のめくるヤツ(今大会からE・D)の
数字が、どっちが価値点なのか実施点なのか?わかんないくらい低い値が数多く表示されて
しまっていたもの悲しい。

身体が動かないとイメージ通り操ることができずに、緊張も深まってミスに繋がるケースが
多かったように感じられました。

つづく。。。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)