Fairy Tail

リスペクトしあうライバルとして


週半ばの祝日。
久しぶりに来てくれたお客さまの相手をしたり、ポーッとしながらまったりと過ごしたり・・・

全日レポも手つかずですが、こちらは追々と。
ニュース一覧はこちらのページにまとめて載っているので、読んできてください。

ひとつだけ、朝日新聞の記事から少々抜粋させて頂きます。


  1位内村、2位田中。その差0.150点。昨年11月の全日本選手権と全く同じ結果になった。

  体操スタイルは対照的だ。

  「豪快で、見ている人が沸く。まね出来ない」と田中は王者をたたえた。

  3歳年下の内村は「安定感があって、見ていて癒やされる。あこがれます」と返した。

  2人はお互いにない良さを持っている。

  社会人2年目、23歳の田中はこれで全日本は3年連続で2位。

  「悔しさもあるけど、世界選手権の代表になることが目標です

  冨田、鹿島が引退し、体操界の話題は内村に集中しがち。

  だが、その五輪銀メダリストと互角の戦いを田中は2度も演じた。

  「これからも航平と競り合いたい」 体操ニッポンの層は厚いのだ。

-----------------♪

航平くんだけがクローズアップされがちな報道の中で、朝日新聞の平井隆介記者
2位になった田中さんのことにも注目してくれています。

なんか本当に嬉しくって、読んでて涙が出てきました。。。

大ワザをビシバシ入れて弾けまくる体操 vs 派手さはないけれど堅実で安定感抜群な体操

二人ともタイプこそ違え、その原点にある「美しい体操」をしっかりと意識して演じている部分が
他の選手を寄せ付けない強さに繋がっていると思います。

彼らを足して2で割ったようなスタンスで続くのは、もう一人の天才・坂本くん。

バンコク・ユニバ代表だった大好きな学生トリオが、こうして今、体操ニッポンのトップに
登りつめて、お互い切磋琢磨し合えている姿を、心から頼もしく思えた全日本2日間でした。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

トリオ

3人の活躍&ジャパンカップ代表決定、おめでとうございます。

印象に残ったのは、
内村選手:技のオンパレード(平行棒)と新月面着ピタ(吊り輪)
田中選手:新月面(床)とドリッグス
坂本選手:十字懸垂から引き上げて十次倒立などなどな構成(吊り輪)

ミスが出た箇所もありますが、いい動きをしていました。
久しぶりに体操を見て、やっぱり体操はおもしろいなと感じました。
、、、ここのブログもお気に入りです。

今回の全日本

こんばんは、お久しぶりです。

度々田中さんについて情報提供してくださり、うれしい限りです。記事は拝見しているのですが、コメントできずすみません・・・

今回の全日本は、田中さんファンの私としては少し残念な気持ちもありますが、最後まで楽しませてくれて満足しています。

紹介してくださった記事、興味深く読みました。
内村君の逆転優勝にのみ焦点が当てられた記事ばかりだったので、とてもうれしく思います。
「これからも航平と競り合いたい」という言葉に期待!紹介ありがとうございました。

> あんどう さん

こんばんは。初めまして(…でしょうか?)お返事遅くなって申し訳ありません。
いつもご贔屓していただき、嬉しく思っています。

> 3人の活躍&ジャパンカップ代表決定、おめでとうございます。
ありがとうございます!!って、別に関係者でも何でもなく、ただのファンですが(汗 ^^;

内村選手、2日目の各種目、着地へのこだわりは凄かったですね。
田中選手、新潟から床と跳馬のDスコアを上げて、残るは鉄棒のみだったんです…
坂本選手、つり輪がんばってましたねー。2日目は停止が甘くて減点されてたかも。

> 久しぶりに体操を見て、やっぱり体操はおもしろいなと感じました。

本当に、奥が深い競技ですよね。知れば知る程、面白くなってきます。
何か気がついたことがありましたら、ご遠慮なく突っ込んで色々教えてくださいね。
これからもヨロシクお願い致します。コメントありがとうございました。

> れっしー さん

こんばんは~いつもご贔屓にありがとうございます。お返事、遅れてすみません。

> 今回の全日本は、田中さんファンの私としては少し残念な気持ちも
> ありますが最後まで楽しませてくれて満足しています。


そうですね…。でも前回に続いて優勝者の引き立て役に回ってしまって
悔しさは計り知れないと思いますが御本人、試合後は相変わらず明るく振舞ってて
ホント、こっちが拍子抜けしてしまうくらいでした。

朝日の記事、心に深く染み入りますね。競い合う相手を讃えてくれた記事は
ほとんどなかったので、私も嬉しかったです。

> 「これからも航平と競り合いたい」という言葉に期待!

航平くんを追い越せることができるのは、田中兄弟または山室くん以下同学年か
彼より年齢の若い選手がやってくれると思います。

田中さんはEスコアの高さを武器に、必ず上に行ってくれると信じています
一緒に応援して行きましょうね(^^)コメント、ありがとうございました。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)