Fairy Tail

東レ vs 大分三好 @’09 三島


昨日のエントリー。
友人から詳しい指摘がありまして(どうもありがとう~)少し訂正&補足します。

   (草薙の)東レ戦で勝利したJTのヒーローインタビュー担当は
   「おはスポ!」の司会者の男性アナ(永井さん)でした。

   田中アナは、2試合通して選手の交代等をアナウンスしていて、
   2試合目に勝利したサントリーのヒーロー(^^)
   米山弟くんのインタビュー担当でした。



さすがです~静岡県民!

鋭い記憶力&永井アナのお顔もしっかり確認されてて感服だわ。
そう言われると、男性アナだったような覚えが・・・
JTのヒロインは誰でしたっけ?田村選手だっけ?ああ、もうあまり思い出したくないね(^^;

米山弟くん、絶好調なようです。内定選手のレベルの域を越えてますね。
お兄ちゃんも本当にタフですし、JAPANバレーのお宝のような兄弟!
日の丸を胸に、世界と戦っていく姿を是非ぜひ観てみたいですね~。

そいでもってアロさん・・・

ホーム一試合目で玉砕!次の相手が大分三好のパターンは前々回の【藤枝】と同じ。
【草薙】のJT戦後もお得意さんとしている堺Bzでしたので、ホーム敗戦の大ショックを
引きずることなく、この【三島】も修正できる対戦相手に少し恵まれたような気がします。。


土曜日の三好vsブレ戦はブレファン以外は全員、三好を応援してたかもっていうくらい!
最後の最後までわからない熱~い戦いに会場内の掛け声もヒートアップ!
あと一息でブレを倒せた三好に、惜しみない大きな拍手が寄せられました。

近くに座っていたお姉さま方が、メチャメチャ三好を応援していまして
「いやー、すっごい熱心な三好ファンだわ。力の入り方が違うわ~。」と感心してたら
実はJTファンだったというオチが(笑)

もうホント、お互い必死ですよねー。

僅差で競り合っているので勝ち星が同じくらいのチームはなんとか蹴落としたい。
せっかく東レに勝ったのに翌日は負けちゃうなんて…脱力感いっぱいだった事でしょうね。
JTも4強入りを逃し続けているので今年こそは!の想いがひしひしと伝わってきます。

前置きが長くなりました。。。東レvs大分三好の記事など、、、どぞ




シノ・今ポイ  記事の部分  【静岡新聞


こちらもwebで見られますが、貼ってみました。

前日の敗戦…きっと一番悔しい想いをしたのは今ポイだったと思われます。
首脳陣の信頼を背に、スタメンで思いっきしガンガン飛ばしていました。

今年は一段とパワーが増したようで、GAORAの解説の太一さんでしたっけ?
年々進化していて素晴らしい」というような、お誉めの言葉をもらっていましたね。

相手ブロックを弾き飛ばすパワー!ピンポイントで駆け抜ける高速スパイク!

3セット目の大詰、パイプがドシャットくらってたのがチョット残念~。
でも昨日の角田さんといい、この日の今ポイも積極的にパイプ攻撃を試みていました


ポイッ  【スポニチ静岡版


阿部ちゃんの5打数5得点(^^;
1~2本はトスと見せかけて相手コートへポトリと落とすヤツだったかな。
他は左手一発!深いところを突いていました。彼のツーも一種の攻撃パターンですね。

2セット目の後半

めずらしく(失礼)トミーのサーブが走って、連続5~6ポイント上げてました。
チカラ8分目で確実性を重視&効果もあったりでレセプションを乱していましたね。
攻めの気持ちが強すぎて失敗サーブを重ねていたストレスは影を潜め
この日の彼は相乗効果で、ブロックもクイックも見ていてとても爽快でした。

三好は1セット目の途中、怪我(?)でデニスが退いたのが痛かったですね。
昨日のような粘りもなく、一方的な展開に。

前日のブレ戦でミスの多かった神田選手が頑張っていました。
ミスしても笑顔で謝っている彼を見てると不思議と憎めないんですよね。
バレーボールを心から楽しんでいる姿、とても好感持てます。

レフト中村選手、小さいけれど強い相手に怯むことなく立ち向かって行くプレー。
リベロ興ろぎ選手、丁寧に上げるレシーブや最後まで諦めない繋ぎのプレー。
セッター前村選手の一枚ブロックなどなど、感動!をたっくさん見せてもらいました。
4レグはひとつでも多く勝ち星をあげられるよう、頑張って欲しいなと思います。


ちょっと記事内容が前後してすみません。
三島大会直前の、米山くんにスポットが充てられた内容と新人・鈴木くんの記事です。


米山くん  新人・鈴木選手


三島の2試合も・・・いったい何本サーブを受けたんでしょ?というくらい数え切れない!
げていてってんでホロウしての、延々の繰り返し
毎週のことですが究極にお疲れ!米山くん。

今週末はすこし身体が休まるかな?ボヨビッチもTTOの度に膝に電気を充ててて
各選手、疲労がピークに達していると思われますが、くれぐれも怪我に気をつけてください。

鈴木選手は

そんな米山くんの機動力&今ポイが持つスピード兼ね備えた選手になりたいそうです。
ステキなお手本になる先輩、いっぱいいらっしゃるので技術たっくさん盗めるといいですね。

最終ラウンド・・・気を引き締めて、万全な状態で、目標を見つめて、前進あるのみ!

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)