Fairy Tail

第14回 ひろしま駅伝


箱根の熱気が残っているこの時期に行なわれるので、流れでついつい見てしまいます。

静岡代表は去年より順位をひとつ下げた27位でフィニッシュ…
中学生選手が2区&6区で活躍し、順位を押し上げてくれたのですが
高校~一般の走りがもうひとつ足りずに目標の20位以内を逃してしまいました。

いやー、それにしてもすごい!2区区間新記録を更新した中学3年生の勝亦選手!
長野の高校生・5区村澤選手同様、期待通りの走りを見せてくれてました。

勝亦選手もやっぱり県外の高校へ行ってしまうのかな…?
静岡新聞には進学先は、さすがに高校入試シーズン前なので書いてなかったけれど。

都大路の強豪校からは引き手あまたでしょうが、本人の意思が尊重されることを祈ります。

村澤選手は東海大進学予定だそうで。
うーん、東海ファンにしたら伊達くん悠基くん在学中に居て欲しかった選手ですね。

佐久長聖高の選手は皆さん、ランニングフォームがスタイリッシュで本当にキレイ。
村澤選手は佇まいにも品があり、既にキラキラオーラを放っていて記録共々超高校級!
5月の関東インカレ、5000M10000Mを柏原選手と競って欲しいですね。
国立まで観戦に行きたくなってしまいました。

ちょうどVプレミアも終了してるし、体操は2次選とN杯の合い間なので
お天気次第ですが(屋外競技観戦はヘタレですみません)関カレへGO!の予定。

東洋の竜神!柏原選手(福島)もすごかったですね~。
実業団の実力者が大勢ひしめく3区で、三津谷選手に続く2番目のタイム!

ワイプで映ってたんですが、伊達くんがあっという間に置いて行かれてしまって、、、
広島は彼の不調もあって優勝争いに絡めず残念。。。

途中まで競ってたのは駒澤OBの安西選手(千葉)!
その、駒大優勝メンバー時の山上りの先輩をも蹴散らして、11人抜きで襷をつなぐ。
平地の短い距離でもノープロブレムな馬力&変幻自在なギアチェンジっぷり。

   「苦しそうな顔して走っていなければ自分じゃない

   決してキレイとはいえないフォームだけど、速い!
   苦しそうでギブアップ寸前に見えるけど、粘る!

普段の、大人しそうな言動とのギャップもオモシロイですね(^^)
規格外の、気持ちの強ーい走り!、これからも注目していきたいと思います。


長野代表は予想通り、ぶっちぎりの優勝☆おめでとうございます。

悠基くん…抜かれた三津谷選手について行ったんだけど、上り坂で置いていかれる。
当日、朝から体調不良を訴えていて本調子じゃなかったようですが、最悪の事態を回避して
大会記録を塗り替える走りに貢献できて良かった、本当におつかれさまでした。

区間14位は不本意ですが、次回はコンディションを整えて伸びやかな走りができるといいね。
学生生活最後の年は本当に、苦しいことの連続ばかりでしたが、今後の成長の糧として
社会人となる新しい環境で、またパワーアップした走りを見せてくれることを願っています。

もうひとりの佑起くん(京都)、3区→4区の中継で一瞬映っていました。
タイムは柏原選手に続く区間3位!順大歴代キャプは体操も陸上も応援していますからね。
小野くん(群馬)は7区を走り、大学生選手では最速の区間6位のタイムでフィニッシュ。

山上りのリベンジと共に順大の後輩達へ勇気を与えてくれた走り、おつかれさまでした。
箱根への出場権、必ず掴んでくれることを祈って。。。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)