Fairy Tail

バレー&体操つながりで思い出したこと・・・


昨日のバレーボール@インカレ決勝戦、優勝した日体大チームの監督さんは
古くからのバレーボールファンなら誰もが周知している、往年の偉大なるプレーヤー!
ミュンヘン五輪で金メダルを獲った森田淳悟氏。

森田さんは今、日体大の教授職に就かれていて、教壇に立ったり、当然のことながら
バレーボールの実技の教鞭もとっておられるのですがー。

北京五輪体操・個人総合銀メダリストの内村航平選手@日体大2年生は
器械体操以外のスポーツはホントに苦手で、特に球技がダメダメ~だそうでして
森田先生から厳しく、バレーの再履修させられたとか何とか(^^;

どこかのweb記事で読んだ記憶があるんですが、(うう、探せない…)テレビを見ながら
そんな記事内容を思い出していました(^^)

すっかりステキな“おじさま”になっている森田さん・・・もちろん今の学生はミュンヘン五輪の
ことなんて知らないのでしょうが、私から見たら雲の上のような方で。。。
きっと航平くん「できねー、ちぇ~っ」とか言いながらシブシブとトス上げてたんでしょうねぇ。

そうそう、航平くん!

マドリッドのW杯ファイナルゆか種目別に出場が決定したそうです(協会HPより)
うーん、これも辞退者が何名か出た為の、繰り上がり出場のようですが。

現在、ワザの熟練度や体調はどうなのか…?でも、出ると決まったからには大丈夫だと
信じて、「ちょっとスペインまで行ってくっかー」ってなカンジかな?

何よりも、尊敬する冨田先輩と、そして中学3年生時にインハイを観て刺激を受けたという
くんと一緒に、世界の種目別スペシャリストが集う大会に出場できるというシアワセ。

めぐり合わせもありますが

本当に最後のさいご!どこまでも追い風が吹いているような状態で来年がチョット怖いかも。
五輪で唯一上れなかった種目別の表彰台に再度!チャレンジ精神で臨んでくださいね。

ウチムラ」の名前、再び世界に知らしめてきてください。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

こんばんわ

私は体操に関して正直全然分からない状態です。でも冨田選手がアテネで金をとったのは知ってました。だから今回の北京オリンピックもなんとな~く見てました。すみれさんのブログを読んでもっと早くすみれさんのブログに出会いたかったななんて思いました。もっと前から冨田選手の「美しい演技」を見たかったと本気で思ってます。それは今日の山形新聞に冨田選手と鹿島選手の記事が載ってたからです。28歳という若さで引退なんてもったいない気がしますけど・・・。ただもっと早く知ってれば私も体操の見方が違ってたのかも知れないなと思ってダラダラと綴ってしまいました(汗)すいません。まとまりのない文章でホントごめんなさい・・・。

これからもバレー&体操レポ楽しみにしてます。

楽しみです

すみれさん、こんばんは。
お久しぶりです。

航平くんのニュースも少なくて、来年まで
もう演技が見られないと思ってました。
W杯ファイナル出場~本当にうれしいです。
忙しい1年だったから、ちょっと体調が心配ですが、
いつもの美しい体操で表彰台を狙ってほしいですね。

森田先生のバレーの記事はわたしも読んだ記憶が…。
航平くんは興味のないことをやるのがイヤなようですが、
日体大だとそうもいかず大変そうですね。

とにかく、得意なゆかでW杯がんばってほしいです。




> みっちーさん

ありがとうございます(^^)
バレーファンの方から、そう仰って頂けて本当に嬉しいです。

>もっと前から冨田選手の「美しい演技」を見たかったと本気で思ってます
「アテネであれだけ報道されたのに、その後どうして見続けなかったのか?」
北京でファンになった方々の、やるせない言葉&後悔が多く聞かれました。

このブログが、そういう方々に少しでも役に立ってくれたらな~と思っています。
ただ自分、冨田ファンじゃないのが心苦しいんですけどね(^^;
いつも温かいコメント、ありがとうございます!

> miumiu さん

おひさしぶりです~(^^)コメント、ありがとうございます。

思いもかけないチャンスが巡ってきましたね。
五輪種目別のリベンジ!彼はやってくれると思います。
テレビ放送もありますし、楽しみは先伸ばしですが吉報を待ちたいですね。

日体大・・・
まあ彼の場合それでも特待扱いでしょうから、取り合えず最小限?頑張れば
大丈夫でしょうけど、あれだけ弾んだり跳んだりできる選手が…(^^;
本当にわかんないものですね~。

興味のない事やモノ(食事含)は頑固拒否!って感じかな?
我が道を曲げずに突き進んで欲しいですね。
まずは今年最後に再びメダルを持ち帰ってくれることを期待しましょう(^^)/

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)