Fairy Tail

第62回全日本体操競技@新潟 vol.3


ただいまですー。

体操・全日本選手権に出場した選手&関係者の皆様、おつかれさまでした。
現地でお会いした皆さま、お世話になりました(^^)とっても充実した3日間でした。

お天気、昼間は雨も降らず比較的暖かくて、会場内も快適で良かったですね。
駅から出ているシャトルバスも本数は限られていましたが、とてもありがたかったです。

えっと、出先でゲリラアップした初日2日目に続きまして最終日をサクサクと。

その前に

さっき、RSSに陸上の為末大選手のブログがヒットしまして、先日彼がパーソナリティを
務めるラジオ番組に米田さんがゲストとして招かれたそうです。

週末ランニング部 OAブログ




米田さん、ホノルルマラソンに出るんですね~。すごい!!

そういえば全日本の2日目、個人決勝の日にアリーナ自由席の入り口でお見かけしました。
ちょっと痩せて、肌が少し色黒になったみたいだな~といった印象。。。
選手時代には存在感に溢れていたオーラが、ちょっぴり少なくなってしまったようで…

メンタル・トレーナーの道を極めるようですね。新しい人生、確実に歩み始めている姿には
いつかまた会場で、選手のメンタル面をサポートしている米田さんが見られるのでは?と
期待しております。

とりあえず団体戦の様子などを・・・・と思ったら、なぜか坂本レポになってしまう。




個人戦とはガラッと雰囲気が変わる団体戦はスタンドの応援が賑やかです。
順大、日体大、徳洲会を中心に観戦。

順大は、あん馬&跳馬要員に今大会初登場の北垣選手を。
日体大は、つり輪のポイントゲッター、岡村選手を外して久々に登場、斎藤優佑選手を。
徳洲会は、隆太さんの変わりに個人決勝8位の好成績を上げた西峯選手を。

順大坂本くん、個人戦は欠場しましたが団体戦のみに出場。

平行棒はティッペルトを入れた北京構成で。ナマで見たのは初めてですが、ああいった
体線のキレイな選手はクルクル回るワザじゃなくて、棒下系の捻りで攻めたほうが
Bスコアの印象は高いですね。
彼の、膝下から足の甲~爪先までのラインの美しさ!ずっと観ていても飽きません。

あん馬もリズミカルな旋回で全く危なげなく、4種目のみに懸ける意気込みが伝わってきました。

・・・が。

つり輪は、出だしは良かったけれど倒立で後ろに傾いてしまう、十字懸垂の肩が下がり
再び振りあがった倒立も反ってしまって・・・お腹に力が入らないといった状態でした(涙)
(A-6.4 B-8.150) うーん、想定されていた得点を一点近く下げてしまい残念。

気を取り直して、跳馬のドゥリッグスはBスコア9.500をもらって得点は16.100
着地は足を一歩引いた程度でしたが、本調子なら距離がもっと出てたかも。
足の裏、、、やはり痛そうでして少し庇いながら歩いていました。

演技会が続くので本格的に治すのは当分先になってしまうのかな…
痛みが楽になって、思う存分練習できる日が一日も早く来るように祈っています。

順大は、鉄棒もあん馬も落下する選手はいなくって、見た目には順調に最終種目の
跳馬に向かって盛り上がったのですが、ロペスを跳んだ田頭選手!
キレ味も距離も抜群だったのにライン減点(0.3)が惜しーい。
ゆかで着地両足場外の減点(0.5)もあり、取りこぼした点数の大きさが最後に響いてしまう。

1年生の佑典くんが初めての挑戦(3日間連続演技)に臆することなく、前日よりも更に
得点がアップした種目もあり、あん馬を除く5種目で確実に点をいでくれました。

ゆか、本当に強くなりましたね(A-6.0 B-9.400) とてつもなく大きな自信に繋がったと
思われます。団体戦の楽しさも充分味わえたようでして、表彰台には上れなかったけれど
来年以降の順大のエースとしての活躍が本当に楽しみです。

恭一くんがつり輪をやらず新島くんが任されていたり、苦しんでいる所も見られました。
それでも皆でカバーし合って、できる範囲で最高の演技を見せてくれた順大チーム。
スタンドの応援団に挨拶にきた時は皆さん、精いっぱい戦った爽やかな笑顔でした。

日体大航平山室くんを中心に弾けまくっていましたが、お約束の自爆シーンも(汗)

タツキくん…とにかく最初の種目がカタイ、固すぎだよアナタ。。。
個人予選も得意のあん馬からだったのに2回も落下は残念無念。
で、この団体戦も自身最初のゆか演技、ギクシャクしてしまい着地で大崩れ。
その後のあん馬平行棒は素晴らしい内容だったので、これからはとにかく最初の
緊張感を和らげる訓練をお願いします、ガンバレー!

優佑くん、久しぶりの大舞台。跳馬のヨー2(A-7.0)はライン減点あったのかな?(15.900
横から見た限りでは腰高な着地に距離も出ていて、応援団の歓声がものすごかったので
いい得点が出ると思ったのですが。
元々前方系の跳躍が得意な選手だったので、これからも大きな得点源になりそうですね。
6種目を行なう姿を早く観てみたいです。

インカレの悪夢再来か?あん馬では寺尾くんに続き航平くんまでもが落下!
でも山室立貴くんがくまがやのリベンジッ!と、しっかりと通した姿に拍手。
ここの踏ん張りが優勝に繋がったと思われます。あんな悔しい想いは二度としたくないものね。

最終種目の平行棒は皆さん、疲れも知らない力強い、元気いっぱいの演技!
4年生一人(太田さん)
3年生二人(寺尾くん、立貴くん)、そして2年生が三人(航平くん、山室くん、優佑くん)
若さの勝利でしょうか?少なくとも後2年間は最強軍団になりそうですね。
去年の全日本&今年のインカレ、社会人チームを抑えてのリベンジ優勝本当におめでとう

すみません、長くなったのでまた明日。
コメントたくさん、ありがとうございますー。少しずつ返信しますので待っていてくださいね。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

詳細なリポートありがとうございます!!

私は団体の日だけ行ったのですが、
すみれさん(らしきひと)を探そうと双眼鏡で見ていました~!
えーーっと、徳州会の応援団の一番上段にいらっしゃったのではないでしょうか~??
ノートとペンを手に、ご覧になっていたのでそうではないかと・・。

もしあたっていたら、どこかでお目にかかったときにご挨拶させてくださいね~。

> ダリダリさん

こんにちは(^^)お返事、遅くなってしまいスミマセン。

団体戦を観戦されたのですね。
いつもと違って少し長い試合、お疲れさまでした。

>徳州会の応援団の一番上段にいらっしゃったのではないでしょうか~??

ダリダリさ~ん!私なんて探さなくていいから選手の演技を観てね(笑)
残念でした、ヒト違いのようです(^^; 私は3日間ともスタンド席で観戦しましたよん。

そうそう、必須アイテムはペンとオペラとプログラム!
お目にかかることができればこちらこそ光栄です。
今後の競技会も行ける範囲で、楽しみに足を運んでみたいと思っています。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)