Fairy Tail

2008 ハンガリー国際のレポを読んで・・・


8日のエントリーに書いた中からひとつ。
2008 W杯予選@ハンガリー国際のレポが協会公式ブログにアップされてました。

うーん、決勝のレポを読んでみたんですがー

関口さんの優勝はわかったけど、他の選手が結局何位だったか?これじゃわかんなーい!
豆つぶのような写真とpdf見て判断しろってことですね(^^;>管理人さま

山室くんは種目(あん馬、つり輪、跳馬、平行棒)にエントリーして全て決勝進出

跳馬は2本跳んだんですね~。以前まではロー・ユン(A-6.2)でしたが、あと半分ひねって
前転とび前方伸身宙返り2回ひねり(クエルボ一回半)のAスコア6.6に挑戦。
16.012の決定点は素晴らしいの一言です!表彰台2位おめでとう

どなたかのコメント返しにも書いたのですが、ゆか跳馬で注目されたのは、同期生の
航平くんよりも山室くんの方が先だったのです。(2005年の全日本種目別決勝出場
当時は高校2年生!シニアの選手の中に入って頑張ってましたね。
そうそう、沖口くんが(当時日体大2年)その2種目を優勝して気を吐いた大会でした。

あん馬と平行棒は落下があったような得点で残念。。。
彼の場合は安定性さえ高まれば、航平くんと二人で切磋琢磨しあえる同期生AAコンビ
として先輩の冨田&鹿島くんのように、体操ニッポンを引っ張って行ける存在になれると
思っているのですが…

今回の決勝4種目出場は大きな収穫を得たことでしょうね(^^)全日本でもがんばれ~。

関口さんは鉄棒のAスコアを目いっぱい上げて見事優勝!おめでとうございます
組み合わせの連続ワザを2つ入れてくる最強の鉄棒ですね。全日本でも楽しみです。
全日本@新潟を観戦されるファンの方、植松寿思関口さんの鉄棒は必見ですよー。

桑原くんの平行棒はホント、「技のデパート」というくらい難度の高い捌きの連続です。
16点の大台目指して更に精度が高まればいいですね。表彰台2位おめでとう

太田さんはゆか位、鉄棒位のダブル表彰台!おめでとうございます
インカレ団体戦の悪夢、少しは吹っ切れたかな・・・。鉄棒は本当にやか←必見追加!
演技後の笑顔にも和まされます~ゆかもスケール大きくて見応えあります。

他国のコーチ陣から尊敬の念が伝えられたというレポは嬉しいですね~。
五輪のトップ選手ばかりじゃない!日本の選手の層の厚さを再びアピールできた
国際大会だったようです。選手&関係者の皆さま、お疲れ様でした。

----------------♪

えっと、コメント欄に非公開で書き込んでくださる皆さま、いつもありがとうございます。

非公開にされるのはもったいない内容ばかりでして、お返事したいステキなコメントが

いっぱいなのですが、ここで返事をした場合、第三者(訪問される方々)が読んでも

ストレスを感じてしまうのでは?と思われるので、敢えてスルーさせてくださいね。

語られている内容がわかった上でのお返事のやり取りが、たくさんできればいいな~と

思っております。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)