Fairy Tail

北京五輪帰国演技会@釧路のレポをいただきました


昨日(27日)、北海道釧路市で行なわれた体操演技会のレポ!

観覧に行かれたミラさんから先程、届きました。

もう~~感謝&感激!ミラさんに足向けて寝られません!

お疲れのところ早速のご報告・・・いつも本当にありがとうございます m(_ _)m

航平くんは予想されたように大事を取って、演技は控えさせてもらったようですね。

坂本くんは北海道出身でして・・・でも、この演技会は、五輪代表選手が決定する前から

開催が決まっていた場所なので、彼が持つ計り知れない運の強さを感じてしまいます。

それでは、ステキレポをお楽しみくだいませ~♪



釧路、行ってきましたよ!!
北海道は今年最初の寒波とかで、めちゃめちゃかった~~(>_<)
でも、演技会はフレンドリーな雰囲気で、とても楽しかったです。

開会前の子供健康教室では
池谷氏が先導して、コーチや内村くんが、手伝いながら子供たちに指導。
戸惑いながら、子どもの背中を押している内村くんがカワイかったです。

選手入場

   2階席通路を一周して、アリーナ席の真ん中を通るというサービス振り。
   冨田くんは、ずっと客席に手を振りながら行進してました。

市長挨拶選手紹介など。

   市長が内村くんのAA銀を「個人の鉄棒で銀メダル」と間違えてました(~_~;)
   (選手たちも小さく苦笑い)

演技者、内容は名古屋と同じです。

沖口

   演技会らしいリラックスモードで、 ニコニコ笑いながら演技してたのが可愛かったです。

あん馬冨田鹿島

   鹿島くんのあん馬、セアで本当に足がく上がってました。
   あの長い足で、あれだけ上げたものだから、隣りでビデオを撮っていた人が画面から
   足が切れたと言ってました(笑)

吊り輪中瀬坂本

跳馬沖口

   アカピアンを短めの助走で(14mと言っていた)決めてました。

平行棒鹿島坂本

鉄棒冨田中瀬

   冨田くんは肩を痛めてると池谷氏が言っていて、ちょっと心配になりました…。
   中瀬くんは最終演技にふさわしくコールマンも新月面もきちっと決めてましたよ。

3種目終わった後、地元高校のチアガールの演技

   鹿島くん、中瀬くんは気が向いたときは手拍子&拍手をしてましたが
   冨田くんだけが全曲、律儀にやっていました。

   端っこの椅子に座ってぼーっと見ていたんだけど、曲が始まると
   手が自然に動くかのように手拍子していたのが、とっても可愛かったです。

フィナーレ

選手は一輪の花をたくさん持って、アリーナを一周しながら客席に投げ込んでいました。
アリーナの観客はフェンスのところまで押し寄せ、選手と握手をしたり、写真を撮ったり
していました。

最後、ゆかフロアに戻ってきたときに、冨田くんは、ゆか前に集まっている観客に向けて
結婚式のブーケトスのように花束を後方に投げるという粋な(?)ことやってくれました。
あの花束をキャッチできた人は、いいことあるかな~。

それからサイン入り色紙やTシャツの抽選、受け渡しなどがあって、その間、選手たちは
床に座ってまったりしていました。

冨田くんなどは、「写真を撮ってください」とばかりに、群がっている観客に相対して座り
何度かVサイン(ピースサイン)をしたり、手を振ったりニコッとしたり、と
サービス精神旺盛で、性格変わった?っていうくらい(笑)
しばらくの間ちょっとした撮影会になってましたよ。

引き上げる前に選手たちは、地元高校ブラスバンド部の生徒達にずっとサインをしていました。
フロアにいた関係者の方が
「選手にブラスバンドの生徒たちにサインをしてもらうようにお願いした」と言っていたので、
あれも今回の演技会のサービスの一環だったんですね。

アップの時なども、冨田くんや内村くんは、チアガールやお手伝いの女子高生に写真を
お願いされ、く応じてました。いいな~女子高生って(笑)

池谷氏の司会もわかりやすく(彼は話が上手いですね)
温かくて盛り上がりがあった演技会でした。

撮影OKというのもあったし、ガードも緩かったから全体的にオープンで
観客も選手たちの写真を撮ったり、握手したりで、五輪選手を間近に見て
触れ合えることをび、しんでいる雰囲気がとても良かったと思います。

----------------♪

楽しさが伝わってくるレポ、本当にありがとうございました。

2階席のお客さんを置き去りにすることなく、2階通路も通って入場行進されたのですね!
お花の投げ入れといい、企画された方々はファンの立場になって、色々と考えながら
この演技会を盛り上げてくださったのでしょうね~。

冨田くん!!
お花、結婚式のブーケトスのように投げ入れただなんてー!!
めちゃめちゃVサイン????
普段の競技会で、御目付け役に上から押さえつけられている反動でしょうか…(苦笑)

いつものセントラル御一行様を見ている分には、信じられない気さくな振る舞い
実のところ、彼自身はファンと交流することを望んでいるのかもしれないね
ただ、御目付け役の方が気を利かせ過ぎて、ガードを強化しているのかもね・・・

選手の皆さん、いつもの馴染みある関係者や家族が見守るスタンド風景とは違い
親子連れや女子中高生、初めて体操の演技を見るお客さまから受ける熱い視線は
「試合以上に失敗できない!」というプレッシャーもあったりして、いつもとはまた違った
刺激を受けたかもしれませんね。

北海道の海の幸、たっくさん食べて帰って来られたのかな?
航平くんは生モノ食べられたのかしら?ゆか跳馬以外の種目、練習できてるといいけど。

沖口くん、短距離助走のアカピアンだなんて粋ですね~(^^)もう腰は大丈夫かな?
坂本くん、着地の刺激が少ないつり輪やあん馬などの種目が強化されつつありますね。
鹿島くん、誰にも真似できないセアの高さ、国内の試合でまた見せてね。
中瀬くん、一番苦手だった鉄棒が今では大ワザ連発のお披露目種目、すごいね。

選手の皆さんも体操ファンの皆さんも、遠いところ本当にお疲れさまでした。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

こんにちは!レポ楽しく読ませていただきました!
情報を伝えてくれる御友人がいて羨ましいです!!
こんなに自由な雰囲気の演技会だったんですね!写真もアリだなんて・・・・。冨田さんの意外なファンサービスにびっくりです!見たかった・・・・

こんばんは♪

何だか、冨田選手、イメージほんとに違う(笑)。
私も観たかったです。でも、札幌から釧路は遠いんですよね・・・。東京の方が早いかも!なので。

体操も生で観戦してみたくなりました♪

> ぽんさん

こんばんは(^^)

「行きたくても行かれないファンの皆さんへどうぞ…」といった
なかなか情報が乏しいスポーツなので、ファン同志の横のつながりは
お互い、大会会場でしか顔を合わせることがないのですが
いつも温かくて楽しい交流をさせてもらえて嬉しい限りです。

冨田さんのファンサービス!ホント、見てみたかったですね~。

> トモさん

こんばんは~。

そうなんですか・・・同じ道内でも札幌⇔釧路は遠いんですね。
冨田選手の寡黙なイメージからは想像つかないサービスっぷりですね(^^)

バレーボール選手の、ファンに対してフランクに対応している姿を見慣れてると
体操選手の、戸惑ったようなぎこち無さはある意味カワイイんですけど(^^;

是非ぜひ、生で競技会を観戦してみてくださいね~。
コート内と同じく、フロアでは迫力ある演技が観られると思いますよ。

素敵でした

はじめまして、こんばんは。
私も運良く会場で観させていただきました!
航平くんファンです!
ラッキーな事に抽選が当たり、握手しました。一輪の花もいただきました♪v-221 声をかけたら、見てくれて、両手を出して「くださ~い」と言うと少し照れたような表情で手渡ししてくれました。最高に嬉しかったですね~

> kemi さん

こんばんは、はじめまして。コメントありがとうございます。
お返事、遅くなってすみませんm(_ _)m

すごーい!
プレゼントを当てて握手してもらって、お花も手渡ししてもらえただなんて・・・
kemiさん、日本中の航平ファンの羨望を集めてしまいましたね(^^)

>少し照れたような表情

そうそう、体操の演技はあんなに自己アピールが強いのに
素顔は、ぶっきらぼうで不器用な仕草が初々しくて可愛いなーと思います。
ステキな想い出が作れて良かったですね。
これからも一緒に応援して行きましょう!

はじめまして。

私も地元ということもあり、演技会に行きました。
大好きな冨田選手と写真を撮ることができ、握手もしてもらえ、サインももらえたし、沖口選手が投げてくれた花をゲットすることもできたりと、とても有意義な時間を過ごすことができました。

生で演技を見ると、とても迫力があってすごいのですね。

> 陽呂さん

こんにちは、はじめまして。
演技会、心から楽しまれたようで良かったですね~(^^)

>大好きな冨田選手と写真を撮ることができ
すごーい!もしかしてツーショット写真ですか?
握手もサインもお花も頂けて完全制覇ですね~羨ましいデス。
もう~~いつも行われている選考会や全日本の大会などでは
考えられないサービスぶりですよ、ホント(^^;

有意義なひと時、一生の想い出になると思われます。

生の演技はTVで観るのとは違い、目を逸らすことができないくらい!
迫力たっぷりで惹き込まれますね。
是非、真剣勝負の競技会にも足を運んでみてくださいね。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)