Fairy Tail

インカレ 体操競技@熊谷 vol.0


ただいまです。
インカレ2日間堪能してきました。

いや~~~、くまがや=暑い!のイメージがあったのですが
外はともかくドーム内は特に男子側スタンドは、ほぼ満員&立ち見も鈴なりで
賑やかに盛り上がっていました。

なんといっても

順大、起死回生の団体戦優勝!に加えて、まさかの航平くん2連覇ならず!
筋書きのないドラマが2日間続きました。

本当に、6種目全て終わらないと結末はわからない・・・・
とっても熱い戦いを見せてくれてありがとう!選手の皆さまに感謝します。

ピッピさんがコメント欄で教えてくださってますが
体操協会さんのブログでは早々に団体決勝のレポがあがっています。

ところどころ選手名や種目名が抜けていますが、充分熱気が伝わってきますね。
ファンには嬉しい内容です。

書かれていなかったことで一番伝えたいこと…

順大田頭選手が二日間とも跳馬ロペスを成功させ、去年の雪辱を果たすべく
他の種目も目を見張る充実ぶりで優勝に大いに貢献してて、とても感動しました。

ロペスは最終日の個人決勝ではほぼ着ピタ!(A-7.0 B-9.550

審議があってドキドキしましたが、見事な跳躍に関係者の方々も笑顔いっぱい!
団体決勝の時は左足一歩引く着地でB-9.400

特にこの日は日体大のスタンド応援席に沖口くんが観戦に来ていたので
彼も大きな刺激を受けたことと思われます。

6-6-5制ゆえ、一種目めのゆかで起こった北条選手のアクシデント!
とてつもなく大きなハンデを背負った順大チームの集中力が本当に素晴らしかった。
大過失は、あん馬と鉄棒でそれぞれ1回落下があっただけで後はほぼノーミス。

1年生で活躍した佑典くんが、試合後に号泣していた姿が印象深かったです。
高校3年生まで大きな大会はいつも個人参加で、チームとして戦った機会が
少なかったと思われるので、仲間と一緒に勝ち取った今回の団体優勝は
今まで味わったことのない感動に包まれたことだと思われます。

おめでとうございます!

順大の歴代キャップの伝統を受け継いだ、新島くんが
演技でチームを引っ張っている姿も、とっても頼もしく思えました。
個人決勝は表彰台3位!本当におめでとう(^^)
鉄棒のアドラーハーフ~コバチの連続ワザ!完ぺきでキレイでした。

あと

航平くんは協会レポにもありましたが、チビッコ達と高校生に大人気!!
握手をいっぱい求められてニコニコしながら応対していましたよ。
インカレ会場ではあまりお目にかかれない、大勢の親子連れや若い女性
女子高校生の集団が2日間、スタンドを賑わしてくれました。

ただ

男子の体操選手って、年齢幅のあまり無い学生の大会は特にそうですが
背が高くない…(通路を歩いていても観客に混ざってしまい見つけ難い)
佇まいや雰囲気が皆、似ている…(初めて生観戦する人は気がつかない?)

御本人、通路を普通に歩いているのに気がつかれない時が多かったかも?
あと、試合中は特に団体戦の時に山室選手と区別がつかなかったようで
周囲の会話がおもしろかったです。

「あれ?さっきやったのにまたやってる?」
「内村選手に似てるけど違う?」

これからですね~(^^)オーラも輝き初めたばかりですからね。
フジテレビ、2日間取材に来てましたね。世界選中継に向けて「力」入ってますね。

思い出せること・・・・明日から少しレポしてみます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)