Fairy Tail

五輪代表決定競技会@NHK杯 冨田洋之


昨夜11時頃、「さ~て、N杯レポの続きでも書こうかな~。」とPC立ち上げて、

取り合えず最初に【yahooニュース】などを読んでいたら・・・いっきなり!!



「ぶっっちぃぃぃぃぃん。。。」  




辺りが真っ暗!!  PCも、モノの見事にシャットダウン!





なぜ?ナゼ?





冷房も暖房も使ってないのにーーー???ブレーカーが落ちるってどーゆーことよ?


・・・でもって、どこかがショートしているらしくてツマミが上がんないーっ!


真っ暗闇の中、何もできないんで、仕方なくアキラメて11時半過ぎに寝ました。。。

そしたら夜中の1時半頃、ホロ酔い気分で帰ってきた母の声で目が覚めて

    「なんで電気がつかないのよぉぉ~」(`Д´#)

一通り説明して、また布団の中に入ったわいいが何だか眠り損ねて朝方までウツラウツラ。

朝、電動シャッターも作動しないんで、車で5分のところ歩いて来ました(じっとり汗ばむ)

さっき電気屋さんに来てもらって点検したら、システムキッチンに備え付けてある

オーブンレンジの接触が摩耗してイカれているとの事

まあ~10年以上も使っているヤツだから消耗も激しいんで替え時かもね。

原因がわかってヤレヤレです。

それにしても、、、電気のない生活って、昼はともかく夜は本当に困りもんです。

ライフラインのありがたみが身に染みた一夜でした

などと、また前置き長くてスミマセン。冨田レポ、昼休みに速攻で書きましたー。


スポニチのwebサイトに続々と五輪選手の顔写真&簡単なプロフがアップされています

体操・男子選手の写真は去年仕様のヤツみたい。

身長を見て…背の順番を書いた記事、訂正しました(^^;
沖口くん(161cm)の方が小さいと思ったら航平くん(160cm)の方が小さかったのね。
航平くん、サバ読んでたプロフあったわよー。
どっちかな~と思ったけど、冨田くん(166cm)の方が中瀬くんより1cm高かった。

見た目と実寸って違って見えますね。。。

演技中の姿勢は大変美しいのですが、立ち姿は特にスラッとしたイメージがない冨田くん
お願いだから鹿島くんと坂本くんに挟まれて立つことはしないでね>冨ファンの願望?

気がつけば周りにいる選手は殆ど年下ばかりで、気ごころ知れ合う談笑仲間の同期生・・・
KONAMIにいた佐々木さんは順大のポロシャツ着てスタンドでビデオ回していましたし
慕ってくれた後輩の芳村さんも中野大ちゃんもいませんー。

そんな中で唯一、徳洲会小川コーチがフロアにいてくれて、2日目の公式練習の時、
小川くんの後ろを通ったついでにチョッカイ出してて、小川くん「ん、ダレだ?」って振り向くと
冨田くんがニヤニヤッって笑ってて、そんな和やかなスキンシップからも、余裕が感じられた
今大会だったと思います。

日目は一種目めのあん馬→つり輪と全く危なげなく得点を重ね、第一の鬼門!
跳馬はドゥリッグス。
練習ではまたまた見事な尻モチ披露してたんで、どうするのか?注目してたらギリッギリ!
着地で重心が後ろに傾き、3歩程大きく後ずさり「オーマイガーッ!」・・・尻モチは免れました。

得点15.050は、18人中17位タイ・・・

で、得意の平行棒&鉄棒でガッツリ上乗せ、ラストは第二の鬼門!ゆか
マゴついてたシリーズで予定の難度が取れなかったようでして、終末ワザも後2回に。
Aスコアは5.5でして、2次選初日ほど引かれなかったけれど

得点14.050は、、、18人中17位・・・

それでも1日目の合計得点91.45018人中のトップ!!!
持ち点が上だった航平くんを抜いて、アッサリと1位にり出ました。スゴ過ぎ!!(…感服)

いかに得意4種目で得点をいでいるのかがわかります。
なんといってもつり輪の得点(15.900)が大きいですね。
あれだけの高得点を出せる選手は今大会見当たりません。

日目は1種目めのゆかから修正が上手く行き、気合たっぷり。ミスなくまとめて幸先よく
次のあん馬は・・・
最初から難度を落としたのか?ワザが抜けたのかわからないけど微妙な得点(14.750

この日の跳馬はキレイにまとめていましたね。平行棒は逆上がりひねりの倒立でチト歩いた
くらいで、他は大きなミスなく、合計得点91.9502日連続のトップ
文句なくAA枠で代表決定!おめでとうございます

心・技・体の全てが万全でありますように。。。

これまで積み重ねた数々の実績と、今の採点法に対応できるピークに近づいている年齢
‘体操ニッポン’の期待を背負って迎え打つ、集大成となる北京五輪だと思われますが
チームもファンも関係者も、そして冨田くん自身が、最後は笑顔で終われるような
納得のいく演技ができることを祈っています。

つづく・・・

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)