Fairy Tail

五輪代表決定競技会@NHK杯 vol.6


明日、15日(木曜日)深夜24:5525:25TBS「バース・デイが放送されます。

サブ・タイトルは【北京へ 米田功 30歳 最後の挑戦に密着

アテネ後、二度の怪我による手術の様子、リハビリとの葛藤など、今まで放送された内容は

ショッキングな映像から目標を定めて静かに闘志を燃やす表情などといった、体操ファンなら

誰もが知り得たい米田選手の近況&心の内。。。密着ドキュメントに期待したいと思います。


えっと、東京放送(TBS) 東北放送(TBC) 中部日本放送(CBC)は同時ネットの模様。

その他、一日遅れ~来週ON AIRされる放送局など

毎日放送(MBS)  北海道放送(HBC) 山陽放送(RSK)  静岡放送(SBS)  

テレビユー山形(TUY)

【静岡放送】のON AIRは、来週の火曜日だそうです。

体操・W杯天津国際が開催されています。
日本から出場する男子選手はくん&航平くん。
欧州勢の参加が少なかったようですが、中国からは代表クラスがエントリーしたようです。

航平くんがゆか鉄棒で、くんが、あん馬平行棒鉄棒で、それぞれ決勝進出! 

航平くんは北京五輪前哨戦となりますね。ガンガン名前を広めてきてください。
お二人とも表彰台を目指してガンバッ!

ではでわ、改めまして~N杯レポの続きです。


本当にどうしたんだろ?
2次選2日目からどことなく、このN杯も2日間とも元気なかったくん(セントラル

社会人になっても練習環境が変わらないので有利なのでは?と思われていたのですが
今、院の1年生なんですね。同じく西村さんはもっと大変!徳洲会へ入部しながらの
順大の院生ですから、なかなか、通うのにも時間を割かれそう。

ほんのチョットの環境の変化とか、体調の良し悪しなどに影響される繊細なスポーツだと
思われますので、神経質な性格だと尚更、修復するのに時間がかかるのかな?

とにかーく、得意種目の平行棒&鉄棒に全く精彩がなかったのがやまれます。

ゆか&跳馬といった跳躍系は比較的安定していたんだけど、つり輪や平行棒の倒立が
お腹に力が入らなかったのか?静止でグラつく場面を何度も見てしまいました。
そういえば・・・2日目のゆかの伸腕倒立も確か、静止できずに流れてしまってた(+_+)
美しさが持ち味なのに、Bスコアをもらえない演技が続いてしまい、得点が伸びない。

力強さ&独特な美しさを兼ね揃えたオールラウンダーになって欲しいな、と思っています。
今日から始まった天津国際では3種目で決勝進出!!
気持ちを切り替えたW杯シリーズで、今度こそ納得いく演技ができますように。。。


渡邉恭一選手(順大

つり輪のAスコアが、去年の全日本が5.7、今年は6.4までアップ。組み合わせて十字倒立
入れてたかも。終末ワザが冨田さんと同じバラバノフでした(…たぶん)

そうそう、前方系の降りワザを行なう選手は、比較的少ないのですが
関口さんが前方伸身宙(・・・屈身だったかも?)2回ひねり(D難度)でした。
彼は常に他の選手とは一味違うワザを取り入れているイメージが強いですね。

えっと、恭一くんですが鉄棒はホント、いつも見ていて気持ちよ~く回っているのに
なぜか?Bスコアが大きく引かれてしまうことが多くて残念…(A-6.5 B-8.35
得意種目なのに本人も歯がゆいだろうな~屈身コバチ!すっごい高くてカッコイイのに。

4月から3年生・・・星&坂本センパイの様に、大きく飛躍できる年になるかもしれませんね。
期待しています!


塚原直也選手(朝日生命

2次選からの好調さを維持していて、「0.05点さえも失いたくない!」といった強い気持ちが
観ているこちらにヒシヒシと伝わってきて、最後まで丁寧な演技で総合7位に付けたこと
素晴らしい内容だったと思います。インタでも納得いく練習の成果が出たと仰ってましたね。

2日間通してミスらしいミスはなかったんじゃないかな?ただ、どうしてもAスコアが低い種目は
得点の上乗せがキツイ。鉄棒の構成…もうひとつ上の段階を目指すのは無理なのかな?

まだまだやっていける!そんな自信を深めた選考会4日間だったのではないでしょうか。
「体操の神様」の域まで、やり切ったと納得できるまで、頑張って欲しいですね。

彼をサポートしている日本プロトレーナー協会さんのBlog写真がアップされています。
ヘッダーのデザイン!とってもステキな写真で飾られていますね(^^)



全体的に見て初日は、1種目めから緊張の糸が張り詰めていて、どの選手も
気合の入った演技が続いていましたが、疲労がピークとなる5~6種目めになると
あちこちで大過失が出てしまっていて、、、精神的にも肉体的にも
皆さん、本当に極限な状態で臨んでいることが伝わってきました。

つづく・・・

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)