Fairy Tail

五輪代表決定競技会@NHK杯 vol.2


さっき録画予約しておいたN杯の映像をチェックしたら、最初の55分間は女子のみで
男子は相変わらず組・5種目めとなる平行棒から、組の鉄棒ゆかも折り交ぜて。

いっつもこれじゃ男子の種目が6種目もあるなんて永遠に覚えてもらえないよね。
あ、今回からA&Bスコアのテロップが表示されるようになっていました、これはウレシイ。
あちこちから要望が多かったのでしょうね。

米田さんの鉄棒ゆかが収録されていました。

一日目のゆか、4本目のシリーズ(テンポ宙~後2回半~前宙)の3つ目で尻モチ。
後2回半で詰まり、3つ目を伸身で行うには高さが足りず…もったいなかったですね。
二日目のこの日は、いつにも増してコーナーでの【タメ】時間を多く取って成功しました。

バーを見つめる表情から、フロアに片足を一歩踏み出す瞬間から、会場中が
米田ワールドに引き込こまれた、素晴らしい演技の映像が流れて本当に良かった。。。

ザーッと見てみると

1組にいた田中さんと桑原くんの演技がスルーされてるし、ダイジェストも細切れだし
代表に決まった選手のインタヴューも収録されてないし、、、ガックシな編集でした。

でも・・・

選手生活最後の演技が、この会場に来られなかった全国の米田ファンに届けられたこと。

   米田さん、本当に、ほんとうに幸せな人だよなぁ。
   こんなに多くのファンから愛されて、感謝されて、惜しまれて
   真剣勝負の競技会で、得意種目の鉄棒&ゆかを最高の演技で締めくくることができて。

   再び五輪の舞台に立つことはできなかったけれど、誰もができる訳じゃない完全燃焼!
   まだまだやれる!と惜しまれて潔く身を引くのも、華を持っている彼らしい選択ですよね。

会場にいて肌で感じた雰囲気や、引退を表明されて、改めて米田さんを振り返って
ふと、呟いてみました・・・


代表に選ばれた各選手と寿思くん、米田さん、直也さん、三人のアテネ代表組
試合終了後のコメントがsportsnaviに詳しくアップされています



米田は引退を表明選手コメント 体操・五輪日本代表最終選考会 最終日
(3ページあります。◆前後のページ横の数字をクリックして読んでください)


ちょうど女子ゆかフロア上で男女五輪代表決定選手のインタヴューが行なわれていた時、
スタンド席で知人の姿を見つけたので、その隣に座って話していると、なんと目の前に!!!
いきなり米田さんが現れてビーックリ!(爆汗)

たまたま近くにいらした御両親と御親戚の方、病院関係の方々へと直接お礼に来られたようで
もうホント、すっきりと清々しい顔つきでして、多くの人から労いの言葉をかけられていました。

ずうずうしくも握手してもらいましたが、アノ、か細い声の「アリガトウゴザイマス」
なんか、久しぶり~に生で聴いてしまって舞い上がっている自分がいました。

コラムのコメントに書かれていた

ゆかが終わってからは五輪よりも、これで引退と決めていたのでやりきったなという気持ち。
 応援してくれる人は僕が代表に入ると思ってくれていたと思う。それを達成できなかったけど、
 許してくれるくらいの演技ができたと思っている。


もう。。。涙なしでは読めないですね。

許すも許さないも・・・
あの2度の手術から復活して、この最終選考会まで北京へ繋がる夢を見せてくれて
ファンの皆さん、感謝しきれない気持ちでいっぱいだと思われます。

まだ公式ブログは更新されていないのですが、岡山入りを知らせるエントリーには既に
数え切れないほどのコメント数が付いていますね。

今たぶん、戦いの疲れを癒しながら、穏やかな気持ちでくつろいでいるのでしょうね。
帰りがけに見た、チーム移動用の黒スーツ姿眩しいくらいにいていて素敵でした。

体操界の広告塔としてでも、体操に携わる選手の普及やファン層の拡大など
色々な方面で活躍して欲しいな…と、願わずにはいられません。

米田選手、本当にお疲れさまでした。
第二の人生!更に飛躍されていく姿を、心より祈っております。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

ようやく

こんばんは
ようやく米田くんの引退を受け入れる事が出来るようになりました。
今は、「今後彼が指導した選手が色んな試合で(出来たらオリンピックで)活躍してくれるのを応援していきたい。」とも思えるようになりました。

もちろん、五輪代表になった各選手にもたくさんの応援をしていきます。自分のもってる力を出し切れるように・・・
凹んだり、下を向いている暇はありません。北京五輪はもうすぐそこですからv-344

>けいこさん

こんばんは、お久しぶりです。お返事遅くなってすみません。

遅かれ早かれ、いつかは訪れる「引退」という花道。。。
覚悟はしていても、受け入れるには時間がかかってしまいますね。
まして、けいこさん…アテネ前から米田くんのファンだったんですものね。

彼の教えを受けた選手が活躍して、その側でサポートしている姿などを
近い将来、見られることを楽しみに待ちたいと思います。
代表選手には「力の限り頑張ってください!」とエールを送りたいですね。

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)