Fairy Tail

五輪代表決定競技会@NHK杯 vol.1

NHK杯体操・北京五輪日本代表決定競技会が終了しました。

冨田内村坂本鹿島沖口中瀬各選手、五輪代表決定!おめでとうございます

う~ん、

シナリオが、あったような、なかったような、最終種目で思いもかけない展開が…

6種目をやり切った後、膝から崩れ落ち号泣していた選手が…

種目別ポイントで代表入りを狙うも一歩届かず、引退を表明してしまった選手が…

完ぺきな演技をやったとしても無理だと思われた順位に、運良くスベリ込めた選手が…

ポイント同点でタイブレークの末、惜しくも次点となり代表切符を逃した選手が…

涙あり、感動あり、タメ息あり、驚きあり、中味の濃いドラマが繰り広げられた2日間でした。

スポーツナビの【北京五輪への道】のコラムにドキュメント形式でレポが上がっています。
(途中、合計得点は一部計算ミスがあります)


思いもかけない展開とは・・・


5種目終った段階で位の冨田くん、位の航平くんのAA枠代表入りはほぼ確定
スクリーンに出た得点を見ると、位の鹿島くんと位の坂本くんとの差は、わずか
0.675点でして

「そうか~、鹿島くんがもしも鉄棒落下したら(0.8減点)、坂本くんがミスなくまとめるのを
 前提に逆転有りかもなー。(お二人の鉄棒の得点は14点台後半でして、似たり寄ったり)
 でも、2次選からずーっと安定していて大過失のない彼だから可能性は低いよな~。
 となると、ポイントの3人目が明暗分けるかも。」
(この時点で沖口くん、中瀬くん、米田さんのポイント数がけっこう多いのでは?と把握)

坂本くんの鉄棒は安全策でA-5.7 B-9.00014.700でまとめる。

次の演技者が鹿島くん。。。コールマンで落下、やり直した後のコバチで落下ぁぁ!!!
2度の落下があったのに、Bスコアが7.700ってのがイマイチ不思議なのですがー??
(フツーだったら7点台前半か6点台になるはず?寿思くんなんて一度の落下で7.850だよ)

Aスコアは4.5 合計12.200で総合順位が位から、一気に位に転落。

Bスコアが「はぁぁ…なんだかなー?」でしたが、鹿島くん取りあえず12以内を確保して
ポイント選考対象者の権利は得ました。
あん馬連続4日間1位獲得平行棒ポイント加わって合計19点はダントツ一抜け。

これ、もし13位以下に沈んでいたら、もう一波乱あったかもね。
安定感抜群の貯金がモノを言って事なきを得たカンジでしょうか。

そんなワケで

位に付けていた坂本くんが鹿島センパイのミスにより3位に浮上、そのままAA枠に入り
代表権を獲得してしまいました。

去年のユニバ代表に決定した時も「運がよかった」って言ってた彼、やっぱし今回も
インタヴューで「ウンガヨカッタ」言ってましたね(^^; 

天才の完全なる‘目覚め’は偶然にも?センパイによるアシストのおかげもありますが
N杯二日間共、ミスなく常に安定した演技高いBスコア貫いた賜物でしょうね。
坂本くん、おめでとうー!【日本の宝】…やっと桧舞台でお披露目できます(^^)

鹿島くんと握手する姿、本当にありがとうございますって何度も手を握り返してました。
【スポーツ報知】北海道版←web記事あります。

そいでもって、種目別ポイント選出者ですが

寿思くん、太田さんが13位以下の順位になってしまったため、鉄棒のポイントが繰り上がって
田中さんに加算され、N杯2日目であん馬のポイントを獲得!ポイント獲得対象者となり
・・・・
んー、これは冨田さんがあん馬のAスコアを低くしてくれたおかげもあったのですがー。

なんか、色々とめぐり巡って中瀬くんと同点となる15ポイントを獲得!
タイブレークは選考基準に基づき、つり輪&あん馬の獲得ポイントが高い中瀬くんに決定。

もし鹿島くんがそのままAA枠で入っていたら、沖口(18点)中瀬&田中さんが15点でして
坂本くんに替わって田中さんが代表に入っていたのですね。。。。
ちなみに米田さんのポイント数は14点でした。坂本くんは11点。

田中さん・・・最終的に位となり、3位の坂本くんとは1.175点差。
N杯初日の鉄棒大過失がなければ(T。T)<15点台前半は余裕で出せるのにぃぃーっ!13.750
AA枠でも十分届いていた位置でした。

「たら」 「れば」は言ってはいけないんだけど、応援している二人の選手の明暗が
こんな形で分かれてしまって、、、本当に・・・とても切なかったです。

バンコク・ユニバ代表の大学生から2名が五輪代表に選ばれました。
シュツットガルト世選代表から中堅2名
アテネ五輪代表からベテラン2名

各世代を代表する体操ニッポンの「顔」として現在の時点で最強!とは協会関係者のお言葉。
でもでも!替わりになれる選手もたっくさんいます。それだけ層が厚いことは確かです。

厳しい選考会を戦い抜いた選手の皆さま、そして関係者の皆さま、お疲れ様でした。

現地でお会いした方々、色々とお世話になりました。ありがとうございます。
明日からボチボチと思い出してみようと思います。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)