Fairy Tail

北京五輪・第2次選考会@代々木 vol.5


日体大の選手に注目してみました。

航平くん…
初日一種目目の平行棒、棒下ハーフが新しく加わりモリスエにも挑戦してたのにはビックリ。
ディアミドフは外していましたね。Aスコアは6.4 倒立フラついたのが惜しい。

ゆか&跳馬は文句のつけようがなく素晴らしい!
二日目のゆかはA-6.5 B-9.500 得点16.000 跳馬はA-6.6 B-9.600 得点16.200
跳躍もすっごい高さ!着地もピッタピタ!もう誰も追いついてこれない領域ですホント。

個人的にはインカレでやっていた前方伸身宙返り転を復活させて欲しい。
あの、めちゃくちゃ滞空時間のある美しい伸身の姿勢を皆に見てもらいたいな~と思います。
惚れボレするほどキレイです。

あん馬もつり輪も、豊富な練習量に裏付けられた自信からくる力強さが感じられました。
鉄棒はもう~~
2日目は直前に演技した冨田が15.850という高得点を出してプレッシャーを掛けても動じない!
オーラス、視線が集まる中でも自分の体操を貫いてBスコア9.350ももらって押し切りました。

ガッツポーズのパフォーマンスも色々ヴァリエーションが豊富で、見ていてオモシロイ。
あれ、きっと鏡に向って密かに(大っぴらに?)練習しているんだろうね(笑)
そういえば日体大の声援に「こーへいさん、ガンバー!」が加わりましたね。
そっか、2年生になって後輩の部員が入ってきたからねー。

去年は同級生以外は先輩ばかりだった応援団だったので、ガッツポーズも少し控えめ?
でしたが、今年からは応援団の半数は同級生&後輩なので派手に披露しそうデス。

とにか~く怪我に気をつけて、慢心せずに、更に上のレベルを目指して突き抜けてください。
夢にみた五輪選手へ、憧れの舞台で思う存分弾けている勇姿、期待しています!


太田選手…
2日目のゆか、のびのびと演じていて、回転も鋭く、切れのある跳躍が目を引きました。
終末ワザひとつ前のシリーズ、前方2回ひねりが高さも着地も決まってキレイ。
満足そうな表情が見えたので得点を見るとA-6.0 B-9.000 得点15.000

苦手種目で取りこぼしがあったけれど、得意種目ではきっちり得点を伸ばしていました。
手放しワザのデフ、相変わらず応援団の大声援をバックに気持ちよく決めていましたね。


岡村選手…
得意のつり輪はBスコアがもらえない苦しい内容(8.300)。。。採点、厳しかったですね。
初日、あん馬で失敗。
ゆか&跳馬で得点が伸ばせなかったのは、脚かどこか痛めていたのかな?
平行棒の捌きも、いつもに比べるとももうひとつ切れがなかった印象があります。
つり輪で代表入りなるか、期待されていただけに残念です。


山室選手…
去年の2次選も初日、すごい緊張していて力を出し切れていなかった記憶があるのですが
今回も初日一種目めの鉄棒で失敗してしまい、リズムに乗れなかったのかもしれません。

ゆかやつり輪のAスコアが全日本の時より低かったのは、Bを高める作戦だったのかな?
得意種目で思うような得点が取れないと、試合が進むにつれて焦りも出てしまったかも。
同期生コンビ、明暗が分かれてしまい、こちらも残念です。

ごめんなさい、寺尾選手は演技を追いきれませんでした。

全体的に感じたことでは、平行棒や鉄棒はAスコアを限りなく6点以上に設定しないと
得意とする選手が多いので、上位に食い込むことは厳しいかもな・・・と思いました。

その分、他の得意種目で点を稼ぐことができればいいのですが、どこかでミスすると
ずるずると引きずってしまう傾向があり、五輪代表選考会というプレッシャーも重なって
初日は特にミスが多かったような印象があります。

気持ち切り替えてすぐに修正できた選手と、できなかった選手の差が、得点と順位に
反映されたように思われます。

COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)