Fairy Tail

最終種目で日本新&自己ベスト歴代2位


陸上日本選手権。お天気になってバックスタンドまで満員の瑞穂は最高のオーラスでしたね。

追い風1.8Mの好条件。女子200Mで福島選手が自身が持つ日本記録を0.01秒上回る日本新
男子200Mでは飯塚選手が自己ベストを更新!日本歴代2位の好タイム&派遣記録突破で
リオ五輪行を決めました。

国内最高峰の舞台で一発勝負の大パフォーマンス!
福島さんも飯塚くんもとても清々しい、素敵な笑顔に満ち溢れていました。

飯塚くんに続く2位に入った高瀬くんもリオ行、決まりました。今シーズンは調整が遅れていて
大会前は不安な部分もありましたが、選考レースにきっちり合わせてくれてホッと一安心。

静岡が生んだスプリンターお二人が日の丸をつけてリオに挑みます。桐生、ケンブリッジ
山縣も揃い踏み。男子4継は史上最高、最強チームの声が上がっていますね
北京の銅メダルを超えたいですね~。いやいや、今大会はそれ以上を目指す気持ちで!
リオの奇跡をバトンで繋いで行ってください。まずは個人種目で結果を残せますように。

男子5000Mは大迫が圧巻の走り。ひとりだけ最後まで雲の上を優雅に、ふわっと速く走り抜ける。
ハイレベル&ストイックな環境で、海外の強豪選手と切磋琢する練習を積み重ねてきた結果。
まだまだここは通過点ですね。本番のトラックでアフリカ勢に食らいついて!

意外というか、凄いというか、上野選手が途中トップに立って、でもそのままズルズル後退か?と
思いきや最後まで粘って2位に入る大健闘!!!上野くん素晴らしい!今大会一番の感動^^

悠基がいない長距離2種目、大いに盛り上げてくれました。佐久長聖の先輩後輩の熱~い走り。
恩師・両角先生も感慨深く見守っていたことと思われます。

男子長距離は大迫と村山紘太、設楽悠太選手が選ばれました~~。悠太くんおめでとう!
東洋大学から在校生OB含めて6人がリオ五輪出場します。ファンとして本当に嬉しい^^
彼らに刺激されて今シーズンの駅伝チームが更に大きく成長できるといいですね。

いや~、それにしてもPaloma瑞穂!陸上競技でバックスタンドまで観客が埋まっている光景は
久しぶりに観たような気がする。それだけ注目度が高かった大会だったんだなと。

マイルリレー要員に早稲田の加藤修也選手!選ばれました。ウレシイ^^彼も静岡出身。
先輩達の走りをリオで目に焼き付けてマイルで快走、東京五輪を目指す礎となりますように。

リオ開幕まであと1ヶ月と半分です。

雨の中の決戦…


2日間、雨に見舞われた瑞穂でしたが最終日はお天気になりそうですね。

先ずは男子10000Mでショッキングな光景
設楽啓太選手が半分も行かない段階で周回遅れとなってしまう。
母校の東洋大で調整していると訊き、不調の原因を何とか打破しようとしていたのか…?
弟の悠太くんは3位に食い込むも、代表に選ばれるかは厳しい立ち位置。

優勝した大迫、ずっと2位が続いていて本当に・・「やっと」の言葉は感無量でしょうね。
表情が全く変わらず、余裕を持たせたストライドでロングスパート。お見事でした。
五輪代表内定、おめでとう!

大迫、悠太、村山謙太の3人が凌ぎを削る姿、紛れもなく!近年の箱根強豪国のエースが
日本一目指して命、懸けていました。

2周目辺りに上野選手がトップに立って後輩エースくん達を引き連れて走る姿も感慨深い。
村澤早川も頑張ってた!各世代の、それぞれの大学のエースがそこにいました。
そして旭化成メンバーの充実ぶり。あと、住友電工勢も多種目まんべんなく決勝にコマを
進めていて勢いがあるなぁと感心。

100Mはケンブリッジ飛鳥選手優勝!
スタートからフィニッシュまで完璧に走った山縣選手を0.01秒差でかわした勝負強さに拍手!
山縣、悔しい2位。そして桐生選手は走っている最中にどこか痛めた??

それにしても短距離走のフォームは美しい^^とりわけ山縣選手の股関節の動かし方!
美しくて力強くて速い!どことなく体操競技にも通じるものがあります。

レベルの高いレースでした。ケンブリッジ選手、高校時代の走りが強烈に印象に残っていて
個人種目より4継の2走で爆走していたイメージ。東京高校、ホント強かったです。

日大時代は怪我もあったりで、このまま埋もれちゃうのかな?と思っていたところで去年の
織田記念で桐生くんを破って注目され、今年社会人になって大ブレイク!大学時代、あまり
消耗しなかった事が今後に活かせるといいですね。

あと男子400Mで早稲田の修也選手が45秒台で2位に入ったことが嬉しい♪
もしかしたらマイルのメンバーに選ばれるかもしれない?五輪、行けますように。
去年一年間、本当に苦しんでいたから今季の復活が尚の事、嬉しいです。

優勝した東洋大のウォルシュ・ジュリアン選手。伸び盛りの19歳は大舞台で参加標準記録突破!
こちらも勝負強い!11連覇中の金丸選手の牙城を崩して新チャンピオンに^^
体操の健三選手と同世代。まだまだ本番まで大きくステップアップしそうですね。

ケンブリッジもジュリアン選手もお父様がジャマイカ人。昨今、スポーツ界は混血選手の
活躍が目立っていますが陸上競技も流れに乗っています。お二人とも2~3歳の頃から
日本で暮らしているそうです。物心ついた時から既に日本人ですね。

明日は男子200Mと5000M。良いコンディションで競い合えますように。

第100回日本陸上選手権大会@Paloma瑞穂 開幕!


体操のポルトガル国際も気になるところですが・・・
本日から陸上の日本選手権が名古屋の瑞穂競技場で開催されます。
NHK総合で19:30から放送があるので興味のある方は是非~^^見てください。

100年に渡る伝統が紡がれていく・・・懐かしいシーンにPlay back

   
   


注目の男子100Mは今夜が予選&準決、明日が決勝かな。
10000Mもあります。もうホント楽しみ(^^)/

どちらも出かけているので夜、遅くに録画鑑賞ですが速攻で感想ブログってみます。
日曜は夕方16時から18時まで。こちらはリアルタイムで見れそう。

200Mと5000Mもどうなるのか…。

それにしても男子100Mの事前記者会見に報道陣が500人近く来たそうで
さすが「五輪の華」ですね。ロシアのドーピング問題も気になるところですが
3日間の On your mark みずほに行きたい気持ちを堪えて満喫したいと思います。

ポルトガル国際!


梅雨真っ只中!西日本では大雨による被害も…熊本では度重なる天災が
こころからお見舞い申し上げます。

今夏も「想定外!」とか、「予想をはるかに、、、」とか、「何十年に一度の・・」とかの
枕詞が付く気象が多くなりそうな予感がします。備えあれば憂いなし。
日頃の心構え、いざと言う時の準備を怠りなく過ごしたいと思います。

協会HPを見るとポルトガルで種目別大会が開催されるそうです。
今日から!

  6月23日 種目別前半種目予選
  6月24日 種目別後半種目予選
  6月25日 種目別前半種目決勝
  6月26日 種目別後半種目決勝
  
  ポルトガル・アナーディア

Gymnastics Loversさんのサイトに出場選手の写真がアップされています。

そうそう、先日の代表候補選手4名、そして今大会の派遣選手4名に、それぞれ航平くんを
加えた5名で団体組んでも表彰台は逃さないで上がれそうですね。中国相手には、やはり
フル代表でないと太刀打ちできないかな…。

代表候補は凌平くんポジに神本くん&萱くん。健三くんポジに早坂くん&優佑くん。
AAでもスペシャリストでもOKな、臨機応変に変更できるメンバーが控えます。

ポルトガル派遣メンバーも何気にバランスとれてます^^凌平くんポジに笙吾くん。
健三くんポジに航くん。あん馬の山本さん、吊り輪の武田くんなどポイントゲッターも
ちゃんといるし。鉄棒が少々弱いかな~くらいですね。日本体操男子の層はホント厚くて
嬉しい悲鳴な反面、あと一歩で出られない選手&関係者の気持ちを想うと。。。
切なさばかりが募ります

が、しかし。

こうしてみると健三選手のゆか16点台半ば、航平&佑典選手の鉄棒16点に届く演技は
日本チームの大きな得点源だなぁと改めて思いますね。

もとい、ポルトガル大会派遣メンバーへ!
新たな目標に向かって、まずは異国の地で自分自身のプレ五輪
頑張ってきてください。

しっかり、ゆったり、きっちり調整


6月も半ば過ぎ。梅雨時とは思えない、朝晩はけっこう涼しい気温の日が続きます。
リオ五輪開幕まであと50日だそうです。きっと、あっという間ですね。

体操ニッポン、5段合宿で金着地!「絶対王者」内村ら最強5人で挑む

   日本出発から本番まで18日間前後の調整期間をとった。
   ロンドン五輪(15日間)、世界選手権(10日間)に比べて余裕をもたせた。
   7月19日前後に日本を出発し、第4次合宿先のブラジル・サンパウロでは
   約30時間の移動による疲れを抜くために「ゆったり」調整を取り入れる。


一本足の跳馬@シュピース社は初めて使うメーカーなんですね。
ポイント等の“ずれ”調整は国内合宿で「しっかり」と!本当に大変な事ばかりですが
感覚と手応えを掴むまで、どうぞ怪我のないようガンバです。

航平くん、お願いだからアテネの再現とか何とか、とにかく「アテネ」という言葉からは
離れて、どうか自分たちの伝説を!「リオの感動」を目指して頑張ってください。

合宿スタート&代表候補決定!


2か月後の五輪本番に向けて、チームの士気を高めると共に代表候補選手が
発表されました。

サンスポ記事、合宿のお写真がいっぱいアップされています。
ちょっとドキッとするタイトルも。

   内村「そこまで長くやりたくもないし」個人総合はリオで最後か
   
    「そこまで僕がトップでは日本の体操界に未来はない」と
    白井ら若手にオールラウンダーとしての成長を期待した。


ごもっともですよね^^: いくら何でも4年後まで航平くんにおんぶに抱っこでは…。
でも、もしかしたら突き抜けちゃうんじゃないか?と、衰えを全く見せない世界王者に
東京五輪、スペシャリスト枠での代表入りは現時点で十分考えられますね。

万が一、代表選手にアクシデントがあった場合の代表候補選手が発表されました。

   神本雄也(日体大)、萱 和磨早坂尚人(ともに順大)斉藤優佑(徳洲会)を選出した。
   内村航平(コナミスポーツ)ら代表5選手の負傷などを想定したもので、水鳥寿思
   男子強化本部長は「(5人に)万が一のことがあった場合、しっかりと続く選手という
   基準の下、4人を候補とした」と説明、今後の試技会の内容を踏まえた上で
   2人に絞る意向を示した。


候補4人から最終的に2人に絞られる、緊張の合宿&試技会が続きますね。

NHKの記事&動画がまだ見れます↓
   体操男子 白井ら3人がリオ五輪代表に決定

   DSCF3003 (1280x1136)  スポニチ

   DSCF3005 (778x1024) 日経

どちらも初の五輪になる健三くんピックアップ。これで4年連続のフル代表入りですね。
誰も真似できない異次元の床は、本番が始まる前からメダル確定の文字も踊ります。
おじいちゃん、おばあちゃんが天国で見守ってくれていますね…。晴れの大舞台、見せて
あげたかったですね。

   「最強のラストピース

バッチリはまった、その先に見える団体金メダル!しっかり手繰り寄せて来てください。

リオ五輪代表決定!


種目別選手権が開催され、リオ五輪代表選手が決まりました。

既に決定済の内村加藤各選手に加えて佑典健三山室各選手に決定!
おめでとうございます。クリックでGymnastics newsのサイトに飛びます。

    9d430dda3ba253dab6127d1bcfe464e7.jpg

女子は代表候補が7名決定。合宿等を経て、最終的に5名に絞られる…と訊きました。
もうひとつの選考レースが待ち受けているようです。。。

webにもいっぱい記事が上がっていますがひとつ、サンスポのサイトを貼っておきます。

う~ん、、、「種目別選手権」とは何だったのか?

代表発表&インタヴューがあった直後の、種目別選手権表彰式は…

表彰台でメダルを掛けられる選手の複雑な気持ち、ちっとも嬉しくない表情などなど
せっかくの晴れやかな台上が時折り、お通夜みたいな雰囲気になっててとても残念。

競泳や陸上競技は多くの種目があって、それぞれ派遣標準記録を突破して2位以内とか
日本選手権で優勝したら代表入り等々、条件をクリアすればリオに行けるのにー!
体操は、団体を組むメンバーのみの人数。

男子は6、女子は僅か4種目なのに!選ばれたメンバー以外にも見事な演技を見せてくれて
五輪に行かせてあげたい選手がいっぱいいるのに!団体5名という数字が本当に恨めしい。

逆に。。。

選ばれた女子も男子も今大会の決勝ではミスが重なったり、攻めの姿勢を回避したり
応援している側も手放しで喜べない、何とも言えない演技が多かったように感じました。

国内のこの大舞台で出来なかったことが、プレッシャーのかかる五輪で、果たして本当に
出来るのだろうか?上手くいけば結果オーライ、失敗すれば???
全日決勝、N杯のスコアで出した高得点が保険となっている選考方法もわかり難い。

あれこれと、思いついた事を呟いてしまいました。

ロンドン五輪メンバーから一人が入れ替わっただけの男子。でも、これが今現在の
最強チームなんですね。航平くんが
予想した通り、僕が本当に信頼の置ける4人が入ってくれた」と仰っているので
多くの修羅場をくぐり抜けた経験豊富なチームとして期待して行きたいと思います。

もう一度振り返るNHK杯、そして種目別展望  ※追記しました。


あああ、OQT男子バレー。。。
崖っぷちに立たされて、今夜のイラン戦でジ・エンドかもしれない(涙)

今週末に行われる種目別選手権で五輪代表3枠&代表候補(数名)が決まります。
あっという間の一ヶ月!種目別のスタートリストも出て緊張感も増しますね。

世界王者が久しぶりにエントリー。跳ぶとしたら、跳馬の2本目は何かな?
代表決定以外にも楽しみが尽きません^^

そして久々に体操協会HPを覗いたら、今年度のナショナル強化指定メンバーが発表されて
いました。N杯順位の上位12名のみ…。去年の世界選代表でありながら、名前が漏れている
選手は今後、追加発表があるのでしょうか?

ブラジル国際はセントラルの開人選手が、得意のあん馬と鉄棒でメダル獲得!
あん馬は鹿屋体大の前野選手も表彰台へ。市船OB&現役、何気にあん馬得意な選手が
多いですね~。湯浅選手や茂斗選手も高校生ながら種目別に出場します。

N杯回顧は夜、追記します。

 6/2 追記しました