Fairy Tail

2015 全日本団体選手権 プチ展望


今年は世界選の関係で開催期がちょっと遅い…ですね。

例年、陸上の伊勢路と被っていたのが今回はフィギュアのN杯とブッキング。
それも真央ちゃん羽生くん出場という大会なので体操Newsは肩身が狭いかもしれない^^;

世界選団体金メダルをお土産に、日本代表メンバーがそれぞれの所属チームに戻って
国内最高レベルの団体戦に挑みます。

日テレのサイトに各チーム主力選手のミニインタヴュー動画、来てます^^

  Wエースの加藤&野々村を全面に押し立て、活きのいい1、2年生が脇で盛り上げる順大

  絶対的世界王者と日本代表経験者を数多く抱えるスター軍団、3連覇を狙うコナミ

  いぶし銀のようなスペシャリストと安定感あるAAが幅を利かす徳洲会

  W金メダリスト白井選手を中心に、選手層の厚さで優勝争いに絡もうとする日体大

以上4チームが予選免除のシードとなり、日曜の決勝のみ演技します。組み合わせpdf←クリックどぞ

そして予選から登場の11チーム、今年は6-3-3制なんですね(去年までは6-5-4)
決勝に進めるのは予選上位4チームのみ!狭き門です。。。

今回から新たにジュニア選抜チームが加わります。

市船関西清風チーム以外からたぶん、ジュニアナショナルメンバーから選ばれた6名。
誰が入るのか?当日のプログラムを見るまではわかりません。

彼らは決勝でも演技ができる枠が設けられていますが、リオ五輪に向けての強化も兼ねての
力試しなのかな?それか、出場したジュニア全員から選抜したチームなのか?
どちらにしろ大きな舞台でお披露目できるチャンスを与えられることはウレシイですね^^

ジュニアの演技を観る機会が少ない体操ファンが多いと思うので、是非ぜひ代々木に足を運んで
伸び盛り真っ只中な未来の日の丸戦士の姿を堪能していただきたいなと思います。
予選から色々なタイプのチームを観られることにワクワクしています(^^)

日テレのインタや航平くん公式インタを聞く限りだと、難度は無理せずEスコア勝負のような
コナミ勢…。植松選手が現役最後ということで、華を添えてあげたいでしょうね。
大学生の容赦ない挑戦が不気味ですが、手に汗握る競い合いに注目したいと思います。

    最新のテレビ放送予定←クリックどぞ  関東ローカルとCSのG+で放送あります。

    「やりきった思い」…体操女子の鶴見、引退表明

鶴見虹子選手、引退を発表されました。中学2年時から日本女子を牽引し、世界と戦ってきた
功労者でもあります。彼女の演技を初めて観たのが中学1年時だった静岡全中。10年の月日が・・・
近年は怪我に泣かされてしまいましたが今春の復活劇は本当にお見事でした。
指導者と語学の勉強の為、海外留学の予定だそうです。

長い間、本当にお疲れさまでした。現役最後の団体戦、悔いなく笑顔で終われますように

プチ感動したこと&週末のスポーツ!


特殊切手 和の食文化シリーズ 第一集

    h271124_sheet.jpg ←クリックで日本郵便HPへ飛びます。

本日発売の特殊切手^^ものすごく丁寧に作られたミニチュアの食卓がめちゃめちゃ可愛い!
昭和レトロな雰囲気を醸し出していて、外国人にも喜ばれそうです。
持って眺めているだけで幸せな気分になれそうな図案ですね~。

作者は専属デザイナーの星山あや佳さん。とても穏やかな語り口の職人さん(^^)

昨日、たまたま車の中で聴いたラジオ(御本人がgestで出演)で情報をGet!
彼女は12年前と今年の、未年の年賀ハガキの切手図案の作者さんでもありました。
新卒当時の郵政省に入ってまもなく担当された作品だったそうです。

12年前(2003)のマフラーを編んでいる羊→12年後(2015)は完成したマフラー着用

ハガキが発売された直後からツイッター等で拡散されて話題を呼びましたね。

ちなみに2016年度は申年、2004年は猿が一匹、温泉に浸かっている絵柄が
2016年度年賀ハガキでは親子で温泉に入っているそうです。

12年越しのドラマ、ほのぼのとしていてロマンがあっていいですね。
今の世知辛い世の中、ほっこりと和む話題でした。

    lineasi.gif

21日~22日のVプレミア!東レはvs FCとvs堺Bzにそれぞれ3-1で勝利☆☆
勝ち点6Getで1leg終了、4勝3敗で只今3位^^
いや~開幕2連敗は焦りましたが、なんとか軌道に乗りつつあります。
ただ、助っ人頼みの試合展開は今後どうよ?みたいな不安もありますが…。

静岡ローカルはサッカーとラグビーに紙面を取られてバレーの話題は片隅にスコアのみ
ジュビロ磐田がJ1復帰(・・・だけどエスパルスがJ2に降格)五郎丸人気もあって賑やかです。
バレーも続きたい!

今週末は代々木で体操@全日本団体選手権があります。
ファン参加のイベント等も用意されているので盛り上がるといいですね。
また改めてプチ展望記事を書きます。当日のTV放送は関東ローカルのみ。
後日、CSのG+で録画が流れます。

陸上は八王子LD!!!フィギュアはNHK杯!!!
4回転Lzの中国の選手が来るんでしたよね?羽生選手との競い合いも楽しみです。

いろいろ興味あるスポーツが被りまくりで忙しいです。アロは29日、三島HG(vsジェイテクト)
ですね。私は代々木に行くので観戦できませんが、ケーブルTVの生中継を録画して、じっくり
帰宅後に楽しもうと思います。

スポーツ推薦入学など


毎年恒例となっているこの時期、各大学のスポーツ推薦合格者が発表されていますね。

早稲田大学の体操競技での推薦入学は
市立船橋の柏木寅冶選手と太成学院の南 亜蘭選手!

お二人とも床跳が得意な選手^^大学に入って更に他の種目も伸ばせて行けるといいですね。
市船から早稲田は久しぶりかな?来春、市船→順大に入る選手はいない…かもしれない。

陸上は。。。やはり選抜やインハイ、国体で結果を出している名前がズラリ!

早稲田は一般入試組の叩き上げの選手が存在を現してくると強いですからね~。
箱根まで1ヶ月と半分、いよいよ追い込みの時期に入ってきました。

そういえば昨日、BS日テレで見た『密着!箱根駅伝・春夏秋冬』、各大学にそれぞれカメラが
入り、有望な新人くん達には入学式から密着しているんですね。膨大なフィルムの中には
伝えられなかったエピがいっぱいありそう。後半も放送されると思うので楽しみに。

来年の実況解説陣に元早稲田監督の渡辺康幸氏が加わるのは間違いありませんね。
伊勢路も理にかなった、わかり易い解説で良かったと思います。

運営管理車から見る箱根路・・・どのように表現してくれるのか、こちらも興味深々ですね^^


No more war


何の罪もない人々を巻き添えにして、自分たちの要求を満たそうとする侵略者たち。
普通の、当たり前の生活をしているだけなのに何故?

遠い国で起こっているからと・・・関心が薄れていた現実が目の前に襲ってきた週末。
人気あるスポーツ競技にも影響が及んでしまいました。

とにかく!事態が一刻も早く沈まって欲しいと願うばかりです。

東レ★★☆☆★黒星先行も粘りのバレー展開!


遅くなってしまいました。アロファンの皆さま、今シーズンもよろしくお願いします。

プレミア始まって5試合消化・・・東レは2勝3敗でポイント6点
開幕のパナ戦以外は全てフルまで行ってて(どんだけバレー好きなん!?)
負けても勝点1Get、勝っても勝点2.

ただFC東京さんもフル負け多くて、今日初☆3-1で勝点3Getして東レと同じ6ポイント。
この勝点制ってのがほんとクセものですねー。最終的にどう転ぶのでしょうか。。。

地元記事、貼り付けておきます。
↓開幕直前のスポニチ。

   DSCF2924 (1280x1177)


梅野選手・・・
開幕のパナ戦はスタメンで頑張ってましたが、その後は控えに甘んじているようです。
なかなか、御本人も歯がゆさいっぱいだろうと与えられたチャンスを活かせるよう
諦めることなく臨んでほしいなと思います。


  DSCF2930 (471x1024)貼り直したんですけど、たいして変わらん?

レフトは悠二くんと星野くん、センターはトミーと伏見くんにほぼ固定されているのかな?
米山くんは崩れた時のバックアップ役でしょうか?試合、ニコ動で後から確認できるんですけど
時間がなくて全く観ていないデス。新助っ人が思いの他、機能しているようでこれからですね!

来週のFC戦、ブレ戦で1legが終了です。なんとか勝ち越して2legに突入できますように

いろ、いろと。。。


いや~、体操世界選が終わり祭りの後の寂しさもあって、腑抜け状態で一週間。

悲願の団体「金」獲得のNewsは、選手が帰国してお決まりの情報番組に出てまもなく
波が引くように忘れ去られてしまったのか?ラグビーの根強い人気に押され気味か?

航平選手AA世界6連覇といった前人未踏の快挙も、体操ファン内々だけで盛り上がっていて
なんとなく不憫というか…。表彰台の2番目、3番目の顔ぶれは毎回変わっているのに
常に一番高いところに降臨!まさしく

   「人々の信仰や伝説の上で存在し、日常では物理的に 存在する姿を眺めることが
    不可能であるものが、人々の目前に現れること」

本当に、地上に舞い降りてきた体操の“神”なのかもしれない。
世界中の競技選手からリスペクトされ、憧れの対象でもあり目標とされている世界王者。
もっともっと賞賛されてもいいのにね。世の中は毎日、あまりにも激しく色々な出来事が
過ぎ去っていきます。

それにしてもラグビーの人気は留まるところを知りませんね。ヤマハジュビロ磐田チーム所属の
五郎丸選手、地元ニュースで毎日TVで見ます。スカパーなどでもラグビー中継が増えたそうで
去年の錦織選手@テニスの現象にも似ていますね。
先日、7人制ラグビーがリオ五輪出場切符を勝ち獲り、益々追い風吹いています。
トップリーグの開幕も例年になく賑やかでしょうね^^

で、同じようにW杯という舞台で善戦した龍神ニッポンは、遥か彼方に忘れ去られています(^^;
かろうじて、活躍した若手選手に女性ファンが増えてチケットがいつになく売れている現象が。
Vプレミアの結果よりも、その選手の試合後の動向がメインなNewsにも何だかな~です。

フィギュアのGPシリーズも毎週あるので楽しみですね。真央ちゃん復活で更に華やかに。
そうそう、先週の中国杯で中国の18歳選手が4回転を4つ跳んで全部認定されたって。
それも4回転ルッツという超難しい跳び方をコンビネーションで!

中国のやってくることは体操もそうですが半端ないですからねー。とにかく技術点を稼いで
出来栄え点は後回しな雰囲気?でも若いので場数を踏めばどんどん成長して行ってしまう
未知数があります。次は何の大会に出るのかわからないけれど要チェックですね。

ロシア陸上界のドーピング問題…ちょっともうはっきり言って信じられないレベルです。
小さいものからスケールの大きなものまで!理不尽&摩訶不思議な事件が多過ぎですね。
赤ちゃん産んで家の前に放置とか12人乗りワゴン車とか大学の名誉教授がワケわからん
事実は小説よりも奇なり。

陸上といえば!

八王子LDや上尾ハーフなど記録会や各大学、箱根のメンバー選考会が目白押しです。
こっそりひっそりチェックして楽しみたいと思います。体操は月末に全日団体がありますね。
金メダル効果でお客さん、たくさん入ってくれるといいな。

2015グラスゴウ世界選手権終了、おかえりなさい。


半月以上に及ぶ欧州の地での生活&緊張感続く毎日からの解放!
選手及び関係者の皆さま、本当にお疲れさまでした。

少々遅く成りましたが日経新聞とスポニチより、総括記事を貼っておきます。
日経の山口記者が毎回、的確でわかりやすい記事を書いてくださっています。

   DSCF2927 (1024x947)

米田さんコラムでは

内村航平という選手のすごさを改めて思い知らされた
大学生コンビの活躍!団体戦を考えた時、計算が成り立つ選手というのは
 最も頼りになるのだ

冨田、鹿島世代~内村~白井、萱世代へ引き継がれていく、理想的なサイクル

次の世代がしっかり育っている体操ニッポン、課題は更なる完成度を求めて!
新たなスタートが始まります。

   DSCF2926 (1024x726)

結果は金メダルをGetできたが自身の演技に納得できず、不完全燃焼だった団体決勝。
疲れたとは言っていられない!と、まだまだ上を目指す世界王者です。

白井選手は団体、床、跳馬の3冠に意欲を燃やしています。既に2冠を今回達成。
初めての失敗演技になってしまった跳馬の精度アップ目標を掲げる頼もしい存在です。

とにかく今はゆっくりと癒しの時間をたっぷり取って、身心ともにリフレッシュしてください。

今回の団体戦は相手チームのミスにも助けられた部分があります。
リスクの高い構成で一か八かで攻めてくる相手に対して、こちらは完成度重視でつないだ
18演技。大過失しても、その後をきっちりまとめた丁寧な演技が最後にモノを言いました。

戦い方は間違っていないと思います。来年の本番へ向けてミスを極力回避した、更に
クオリティの高い演技が求められます。要反復練習でしょうか…。皆で切磋琢磨し合い
美しい体操が評価された事に誇りを持って、新たな挑戦に取り組んでいただきたいなと
思いました。


個人総合と種目別決勝の新聞記事、手元にあるものだけ貼っておきます。
  スポニチ一面は航平くん、究極のドヤ顔が世界に流れた瞬間^^



陸上☆東洋大学、伊勢路初制覇!!!.


週末、ちょっと出かけていたり、他のスポーツに一喜一憂してたりで
体操記事をほったらかしているので今夜、まとめて貼り付けます。


いや~、1日の伊勢路全日本大学駅伝、観ました?

        『青学大の三冠を阻んだ 東洋大学 の駅伝力』  by Sportiva

東洋大学、悲願の伊勢路初制覇 これぞエースを活かす鉄紺の走り!!!
感動をありがとう!最高のレースでした。初優勝おめでとうございます!

体操ニッポン団体金とは少々違うシチュエーションでの襷の受け渡しで栄冠を勝ち獲りました。
どちらもホント、もう~~~自分の事のように嬉しいです^^

酒井監督の涙にもらい泣き過去の悔しいレースの数々を思い出して感極まる姿・・・
鉄紺メンバーの、飾り気のない学生らしい走り、常に前を追う粘り、仲間を想う気持ち・・・
久々に爽快&スカッと晴れたレース展開に賛辞の言葉がいくつあっても足りません。

人間、奢りがあっては何事もダメですね。危機感を持って、挑戦者の気持ちを忘れず
ひたむきに取り組む姿勢を貫く!全ての競技に通じるモノがあります。

   「自分達は絶対ではない」

勝って当然!と高を括っていたわけではないけれど、どこかに隙があった青山学院。
目覚めさせられた今大会を糧に、箱根への取り組みも変わってくるかもですね。
駒澤も早稲田も虎視眈々とレベルを上げてきています。来年のお正月が楽しみに



フィギュアもGPシリーズが開幕、男バレのVプレミアも開幕。
色々と、あちこちでスタートしています。

2015 グラスゴウ世界選手権 種目別後半 LIVE 


グラスゴウ世選もいよいよ最終日、種目別後半の跳馬、平行棒、鉄棒を残すのみと
なりました。女子も同時進行しますね。平均台、ゆかに宮川選手。
健三選手が跳馬、佑典選手が平行棒、航平選手が鉄棒に挑戦します。

遅くなりましたが健三選手、2年ぶりのゆか金メダル!おめでとうございます。
萱選手あん馬銅メダル獲得、おめでとうございます!

始まりました!!!