Fairy Tail

北京陸上など。


お盆を過ぎた頃から街中や民家の庭先では百日紅(さるすべり)が満開です。
今年は特に華やかに咲き乱れているな~と思います。そして明日、29日は満月。
競技中に入る、北京の夜空に輝く月が日を追うごとに満ちていく映像に癒されます。

月末に向かって今週はちょっと忙しくてインカレの感想を書くことができずにいます、、、が
次の生観戦予定、和歌山国体まではまだ日にちがあるのでぼちぼちアップしていきますー。

世界陸上。自宅に帰ってくるのが毎晩9時過ぎなので、なかなかじっくりと観られませんが
丁度その日のメイン種目の決勝の時間帯。誰よりも速く、高く、長く!
世界トップレベルはまさしく異次元!むちゃくちゃ強い!

メダルを獲る選手は力みが見られない!リラックスしながらしなやかに伸びやかにFinish!
28日、女子200M決勝。オランダのシパーズ選手が魅せた己を信じたラストの追い込み。

素晴らしいパフォーマンスでした。強くて美しい!100Mも見事な銀、200Mは金!
黒人選手が幅を利かせる種目に割って入る、白人選手の脅威のスパート!
予選からPB連発ってスゴ過ぎ!まさしく『只今進化中』ですね^^

あと投擲の解説者、日大教授の小山裕三氏のトークが今年も爽快で面白い^^
やり投げ決勝、ケニアのイエゴ選手の92M越えBig Throwに大興奮しながら
「私は技術を語れません~~」と叫んでいました。
陸上界の松木安太郎…みたいな解説で楽しいです。

体操競技だったら白井健三選手が魅せる、ゆかD-7.6のパフォーマンスでしょうか?
もう誰も超越できない構成を、いとも簡単そうに難なくミスなく普通に通してしまうので
当然かのごとく?見ているこちらの感覚がマヒしていますが(^^;

「技術云々は置いといて、とにかく瞬きせずに彼の70秒間を堪能してください!」
体操の解説者が言うとしたらこんなカンジかな?
小山氏のようにファン目線&ハイテンションで語る解説も聞いてみたいです(^^)


今大会は苦戦が続く日本勢、とにかく可能性がある限り少しでも近づきたいですね。


2015インカレ@リージョンプラザ上越 web News ※追記しました


21日(金)の団体決勝と22日(土)の個人総合決勝の動画News
NHKのNews webにアップされています。いつまで見られるかわかりませんが・・・

クリックどぞ

  体操全日本学生選手権 男子団体で順天堂大が優勝

スタート種目のあん馬でトップバッターから立て続けに3人落下・・・応援団も絶句でしたが
6人目の萱選手が補って余りある高得点を獲得!日体の健三選手共々、新人類の1年生
悪い流れを断ち切ったり、ノーミスで先輩達を引っ張ったり^^全く臆することなく持ち味を発揮!

  体操の学生選手権 男子総合で野々村が優勝

予選を1位通過。決勝も難度を落とし余裕を持たせた演技構成&Eスコア重視の美しい体操で
まとめました。2日間、延べ12種目!ミスなく全く危なげなく2年ぶり2度目の個人総合優勝!
おめでとうございます。最後のインカレ、笑顔溢れる大満足な結果に終われて本当に良かった^^
リオ五輪に向けての大事なステップアップ、着実に一歩一歩進んでいます。今度こそ必ず!

   体操・加藤  じん帯損傷で全治3週間

   日本体操協会によりますと、加藤選手は24日、都内の病院で検査したところ
   左足首のじん帯を3か所損傷していて全治3週間と診断されました。
   「世界選手権には出場できる見通し」だとしています。


暫くは絶対安静ですが、10月下旬からの世選には間に合うようで胸をなで下ろしています。
焦らず無理せず、綿密な再起プログラムに則ってピークを合わせられるといいですね。
どうぞお大事に。。。

  Gymnastics LoversさんのGalleryにも!お写真いっぱいアップされています^^

火曜日の夜、体操関連のTV番組あります。

lq_i02.gif深層NEWS
  2020年東京五輪は日本のメダルラッシュ!?体操・白井選手ら若手育成は?
  
8/25 (火) 22:00 ~ 23:00  BS日テレ

   東京五輪での日本の金メダル獲得の目標は世界3位だという。
   五輪まではあと5年。最大の課題である選手の発掘・育成は
   どうなっているのか?専門家が注目している選手とは?


lq_i02.gifめざせ!2020年のオリンピアン
  「新星たちの決戦に密着!インターハイ特集
  8/25 (火) 22:55 ~ 23:20  NHK総合

   番組で紹介した6選手の全国高校総体に密着!優勝大本命の新体操と
   棒高跳の2人、初挑戦の1年生トリオらが大会で感じ取った
   「東京五輪に向けた今の自分の立ち位置」とは?

   新体操選手…猪又涼子,体操選手…土橋ココほか

ラストが5分被りますが、何とか見られそうですね。インハイは女子メインかな?



2015インカレ、まさかのアクシデント


リージョンプラザ上越で開催された2015年、全日本学生体操選手権!

選手及び関係者&父兄の皆さま、蒸し暑い環境の中、本当にお疲れさまでした。
お会いできた皆さま、お世話になりました^^ありがとうございました。


  DSCF2880 (800x674) by 静岡新聞


順天堂大学・・・
ここ最近、Wエースのどちらか必ず熱中症に罹ってしまう?!という曰く付きインカレ(^^;

今年は何とか回避され無事に団体優勝を成し遂げ、最終日の個人総合も棄権することなく
出場できて良かった…と、ホッと胸をなで下ろしたのも束の間、試合中にまさかのアクシデント

    加藤凌平が学生選手権で左足首負傷

前日の団体戦で成功したロペス。2日連続の6種目は体力の消耗も激しく、跳馬の3分アップで
踏み切り合わず回転も足りてない試技に、心配そうに見ていた方々から「ロペスはやめた方が…」
といった声が囁かれていたのも事実です。

学生最後のインカレ、個人のタイトルを獲りたい気持ちが強かったのかもしれません。
果敢にチャレンジも空中姿勢からもうバランスが崩れていて、着地で大きく前へ転がってしまい
足を痛め、立ち上がることもできず関係者数人に抱えられフロアの外に

    一瞬、場内が「!!!!」と、凍りつくような静寂が流れる。

週明けの精密検査の結果が待たれます。今はもう、軽症であることを祈るしかできません。
世界選団体金メダル獲得には絶対に欠かせない選手です。航平くんも心配されていると
思われ。。。 グラスゴウは丁度2ヶ月後、どうかどうか間に合いますように。。。

2015全日本ジュニア@横浜文体 最終日~後篇~


今日からリージョンプラザ上越@新潟で体操の全カレが始まりましたね。
2008年の北京五輪の後、全日本団体&個人総合が開催された懐かしい体育館^^
7年ぶりの新潟、行ってきます!お天気、ちょっと心配ですが…。

さて。
全Jr.は印象に残ったことをかいつまんで。

インハイの時も思いましたが年々レベルアップするジュニアのワザ。
ゆかの後3回半のシリーズ、短いラインでの前2回半、後2回半~前2回などなど
もう当たり前のようにバンバン入れてきて、あん馬はウ・ゴニャンやロス、シュピンデルも!

吊り輪も複数の選手が中水平を取り入れて跳馬はD-6.0を軽々跳ぶ選手、ドリッグスは
もはやポピュラーに。平行棒はバブサー大人気、鉄棒はコバチ意外と多い。栄と清風の
鉄棒は見応えありましたね。E難度のアドラー1回ひねり両逆手など、果敢に難易度の
高いワザに取り組む選手がなんと多かったことか!

指導される先生方の努力、国内外の大会映像の共有や定期的に行われるNTCでの
集中合宿など小学生からシニアまで、体操ニッポンの底上げは確実に浸透していると。
忘れてはいけない、ニッポンの誇る「美しい体操」をまず念頭に置いてワザを磨き上げる!
数え切れないくらい、次世代の選手が育ってきています。

来年のリオ、そして東京五輪へ。夢を抱いている選手たちの精いっぱいの演技。
インカレ@新潟、国体@和歌山、全シニア@鯖江と大会が続くので生観戦できそうな方は
是非、会場に足を運んでご自身の目で確かめていただきたいなと思いました。

長くなったので折りたたみます。

2015全日本ジュニア@横浜文体 最終日~前篇~


毎年この時期、文体に通っています。今年がちょうど10年目!インターハイも2011の一関から
欠かさず観戦して5年目。。。いつまで続くのでしょうか、この体操熱
スタンドの椅子のヘタレ具合も年季が入ってきました。

そういえば表彰式、2年程前からスタンド観客側に選手が顔を向けて行うようになりましたね。

それまでは舞台の連盟旗や国旗、来賓席に向かっての式典で、観客は選手の後ろ姿しか
見えない。一番見たい、表彰される選手の顔が全く見えない!
ビデオ係りの父兄も壁側の狭い空間に陣取って窮屈そうでした。おかしいやろっ?てカンジ。
これらは漸く改善されたことで満足です^^

がっ!

得点ボードとDEスコア表は、その舞台来賓&審判部長席に向けて常にセットされているので
得点ボードはともかくDEスコア表が舞台の反対側、正面スタンドに座ると全くわからない!

回してくれたり回さなかったり、種目によって得点係の学生の仕事っぷりにイライラ
ゆかのDE表なんて僅か数名いらっしゃるお偉い方に向けて真後ろにセットしてますからねー。

審判部のチェックもあるかと思われますが・・・

得点ボードは本部席に向けてもいいので、DEスコア表は多数の観客側に向けてセットして
頂けたら、見逃した演技の得点や内容が把握できるのでメモも取りやすい。ぜひ御一考
お願いします。そして両方を必ず一周回すことを係員に徹底させてもらいたいものです。

すみません、いきなりボヤいてしまいました。2015年度の結果↓貼っておきます。

    2015全日本Jr.Result

  優勝 関西     256.900
  2位 市立船橋   256.600
  3位 清風      25.4500
  4位 埼玉栄    253.500
  5位 鯖江      253.450
  6位 名城大付属  245.700

※それぞれ高校名の後に付く「体操スクール」を省略してあります。
インハイ上位5チームが見事なまでにシャッフル。1位~5位までの得点差はインハイが
5.050 全Jr.は僅か3.450 優勝した関西と2位市船の得点差はなんと0.300!!!

前日のⅣ班までを見た方によると最終日は若干、得点の出方が甘めのように感じたと。
前年の1位~4位までがこの最終班に入れるので(個人枠と、もう1チームは抽選?)
常連校は毎年常に上位をキープしておきたいところです。

各チーム、2週間前のインハイの課題を持って目標を達成できた選手、逆に失速してしまった
選手などなど、悲喜こもごもの最終日でした。

得点の出難いⅣ班で演技した関西は文句なしの優勝!インハイの雪辱を果たしました。
観戦できなかったのが残念です。一人、鉄棒で失敗があった他は安定した数字が並んで
います。前田選手、リベンジなりました^^おめでとうございます

市船、インハイの撃沈ぶりはいったい何だったのか?と思うくらいムードが良く、いつも通りの
キビキビした動き、応援団との楽しい連携、今大会の池澤キャプテンはノーミスでチームを
鼓舞!去年のまさかな結末とは逆の展開に。優勝を逃したので嬉しさ半分悔しさ半分かな。

清風、エース田中選手の大失速を2年生の山根選手がバックアップ。AAの順位が落ち込む中
3位に食い込めたのは各種目、ミスの演技が上手くカットされてギリギリ粘っていたと思います。

埼玉栄鯖江は僅か0.050点差!栄は平行棒で複数出たミスが致命的だったか。鯖江は観戦
できず、すみません。6位死守の名城大、目標をひとつづつクリア、来年も挑戦者として^^

で、特筆したいのが7位に入った市船ジュニア

市立船橋の2軍チームですがⅢ班の演技で244.050の得点は素晴らしいと思います。
ここ最近の1部選手権で参加した2軍チームの中では群を抜いた高得点です。

先日レポした日体荏原の選手は「鶴見ジュニア体操クラブ」で出場、8位となった得点
242.700は3人の1年生が健闘!来年以降、どれだけ伸びてくるのか本当に楽しみです。

9位、おかやまジュニアは関西の2軍チーム。Ⅰ班での演技なのに242.450もGet。
この3チームの中から種目別順位で入賞した選手が数名いるということが後でわかりました。
選手層の厚さに加えて得意種目に磨きをかけている下級生の存在は心強いですね。

来年も市船、関西、清風を中心に台風の目になりそうな日体荏原=鶴見ジュニア、注目です。

明日は印象に残った選手の種目を少し。。。

2015高校総体 決勝@大阪中央 epilogue


全日本Jr.いよいよ大詰めですね。18日、最終日のみ観戦に行きます!

インハイ決勝班のつづき。

4位通過の鯖江。今年1年生で入部した大久保選手を見たかったのですが、直前になって
太陽選手と交替。インハイ出場は叶いませんでした。全Jr.は演技できたようです。
元オリンピック選手が若きアスリートを指導するドキュメント番組。
めざせ!2020年のオリンピアン」で、直也さんが熱血指導されていた選手。

ゆかで後4回ひねりも練習しているそうです。荒屋敷選手と同じ、青森のスポーツクラブ
出身。指導されている先生方の関係か、鯖江とのラインが強いようですね。

その荒屋敷選手、いつもなら存在感抜群で自然と目に入ってくる選手なのですが、以前の
ような思い切りの良さが今大会は影を潜めていたように思います。

高いDスコアでグイグイ攻めていた選抜の時のような演技をもう一度!
鯖江の選手は皆さん体線が美しく、爪先まで神経を行き届かせた演技には毎年好感
持てます。大崎選手、良かったですね。エースをバックアップする活躍でした。

埼玉栄加藤選手の着地の取り方がお兄さんそっくり!踵をしっかりつけて、ほぼ全ての
終末ワザを着ピタで収めていたのではないでしょうか?スタート種目の平行棒からエンジン
全開で素晴らしいパフォーマンスの数々!Dスコアも高いし、あの身長で吊り輪を苦に
しないところが強みですね。あん馬で落下がありましたがラストの吊り輪でしっかり盛り返す!

あん馬、落下しても13.500もらっていたので通せば14点台半ばは行けたでしょうね。種目別でも
跳馬、あん馬以外の4種目で5位以内入賞。2位以下を寄せ付けない、素晴らしい出来栄え!
井上選手、跳馬でロペスを跳んだり吊り輪で力ワザ連発してたり、ゆかもすごかったですね。

団体表彰台に乗るにはWエース、トリプルエースを要するくらいのハイレベルを維持しないと
今年は本当に各選手、各チームの力が拮抗しているので読めませんね。

今大会、上位に来ると思われた選手のあん馬失敗が多く、個人総合は誰が獲ったのか?
終了直後、団体は清風が行ったなとわかっても個人は皆目見当がつきませんでした。

名城大付属。5強に割って入ってこれるのは名城大かな…と秘かに期待していたのですが
やはり壁は厚かったか。。。でもエースの横井選手を中心に各選手、大きなミスもなく本当に
ノビノビと、美しさをしっかり意識して自分達の演技を貫いていましたね。

後ろに座っていた大会関係者の方が「名城がこれほどやるとは思わなかった!もしかしたら
5位に入れるんちゃう?」とビックリしていました。横井選手の安定感を誉めていましたね。

ラストの平行棒、全く危なげなく雄大なバブサーも見せてくれてさあ終末ワザ!でまさかの着地
つぶれてしまう。そこまで完璧だったのに、本当にまさか!の落とし穴でした。
まとめていればAA表彰台を狙えていたかもしれない。とてももったいないxxx

団体6位。でも予選は5位と8点差、決勝は5点差まで迫ったので、ポジティブに捉えましょう^^
三浦選手、中村選手、広川選手。持っている力は全て出せていたと思います。

優勝 清風     260.800
2位  関西     259.750
3位  埼玉栄    258.550
4位  鯖江      256.600
5位  市立船橋   255.750
6位 名城大付属   250.300

個人総合は
優勝 加藤裕斗選手(埼玉栄)、2位 柚木健太郎選手(関西)、3位 田中 樹選手(清風)

おめでとうございます!高体連ブログにお写真、アップされていました

上位5チーム、そんなに差はありません。全Jrは最終日を残して関西が256.900をGet!
この得点は去年優勝した清風(254.400)の上を行っています。僅差の勝負、果たして
ジュニアはどこのチームが栄冠を勝ちとるのか。

課題を克服した、気持ちの一番強いチームはどこなのか?見届けてきます。
バタバタと、間際まで伸ばした感想レポでした。おつきあい、ありがとうございました。

2015高校総体 決勝@大阪中央 3班


全日本Jr.は一部選手権が始まっていますね。

インハイ上位校、どこが優勝してもおかしくない競い合いの第二舞台。
来年の全日本出場権やナショナル入りも掛かってくる大事な試合です。
もういちどリセットして、ベストを尽くせますように。

さて。

インハイ最終班。会場の応援もボルテージが上がります。
フロアもどこから観ていいのかわからないくらい、あちこちで良い演技が続いていました。

ゆかスタートの市船、終末ワザでお手付きなど大過失が続いてしまい、あん馬でも流れを
変えられず苦しい展開に。2年生エース2人に1年生、3年生各1人といった若いチーム。

予選一位通過で余計なプレッシャーがキャプテンに大きく降りかかっていたのかもしれない。
思うような演技ができたのが4種目めの跳馬からか。でも今大会、上位チームは床跳が
どこもホント強いんですよね。とりこぼしは許されない状況でミスが多過ぎました。

湯浅選手、得意のあん馬で落下は想定外。他5種目きっちりまとめたのに表彰台落ちは
悔しい現実を突きつけられました。谷川選手、ゆか以外特に大きなミスはなかったけれど
得点がもうひとつ伸びない。1年生の鈴木選手。長い手足を生かした粘りの演技。

鈴木選手は静岡出身なんですよね…。地元ファンとしては少々複雑ですが、より高いレベルの
チームで切磋琢磨し合って頑張っている姿に拍手!1年から団体メンバーに入って活躍できた
こと、今後の自信につながるといいですね。

清風はあん馬スタートでエースの田中 樹選手が落下など一瞬ヒヤッとしましたが、松見選手が
軽快なサークルでリカヴァリー。清風のミスはあん馬だけだったかな?その後は皆、尻上がりに
パワー全開!応援団も最高潮!ラストのゆかは会場中の視線を集めて圧巻な内容でしたね。

高いDスコアに加えて美しさ丁寧さも損なわず、失敗を恐れず、常に攻めの演技で地元開催の
インハイ優勝、おめでとうございます。3年生の田中、長谷川、松見各選手がAA一桁順位に
入る鉄板の強さ!長谷川選手は跳馬でロペス ヨーⅡを。田中選手はアカピアンに戻して安全策で。
松見選手、6種目全て良かったですね~文句なし、納得のパフォーマンスでした。

関西。佐賀インハイで1年生だったメンバーが3年生になり、集大成の今大会は優勝を狙える
充分な戦力が整ったと思ったのですが、選抜でブレイクした2年生の前田選手が得意種目で
躓いてしまったのが残念。柚木米倉堀内各選手は10位以内と安定を保っていただけに
2位は悔しさいっぱいだったかもしれません。関西の床跳、本当に素晴らしい!何度もリピート
して観ていたい!チームメイトでもあり、ライバルでもある彼らの競い合いも見事でした。

ご贔屓の堀内選手。平行棒で棒下ハーフを入れてきました。鉄棒共々キレ味鋭い演技にホレボレ。
柚木選手の急成長も頼もしい存在に!ダイナミックな床跳に加えて吊り輪の力ワザの強さ、凄い!

長くなってきたので明日、続けます。

2015高校総体 決勝@大阪中央 2班


お昼を食べて昨日までの疲れも出てきたせいか、途中ウトウトしてしまった2班。

洛南、9位通過だったんですね…去年の再現なるか?1、2年生主体でちょっと厳しい内容。
地元、大阪の太成学院は第2代表、予選10位通過で出場。南 亜蘭選手、センバツよりも少し
引き締まった体型で相変わらず力強い演技を見せてくれていました。

去年の代々木では電光掲示板に表示される名前の中ではインパクト絶大で、芸名のような
カッコよさ。今回、掲示板はなかったけれど存在感は更にアップ!見た目とは裏腹に軽快な
動きでした。

鳥栖工、小畠選手。6月の全日本団体種目別ゆか、高得点で予選通過も翌日の決勝は
九州総体に出場の為に棄権。決勝で観ることができなかったゆか、楽しみにしていました。
後三回半などリスクの高いシリーズを連発、着地が少しづつ動くもD6.9 E8.350 15.250で
まとめました。

ん~、何だろ?決して悪くないんだけど「絶対に失敗したくない…」気持ちが全面に出てしまい
もうひとつ突き抜けた演技じゃなかったのが残念。去年の代々木のような、怖いもの知らずの
思い切りの良さ!をもう一度思い出して欲しいな、と思いました。
ラストの鉄棒でまさかの大失速、課題が残ったインハイを全Jr.でリベンジしてください。

智頭農林の松永選手。少々キレのない演技が続いて心配に、、、得意の平行棒ももうひとつ。
どこか怪我をしていなければいいのですが。そう、センバツで思い出しました!1班で演技した
栗東の寺地選手、跳馬で見事、ローチェを立ちました。スタンドから「おお~~」の感嘆の溜め息
大きかったですね。2本目のアカピアンもまとめて跳馬の種目別優勝、おめでとうございます。

個人出場では関西の神本選手。鉄棒スタート、よどみのない高速車輪でグイグイ攻める。
ゆかも丁寧に、あん馬はD5.1E8.400でガッツポーズ!ラストの平行棒、お手本のような捌き
ツイスト、バブサーにモイなどなど自信満々に演じていてD5.9 E8.800 6種目ノーミス素晴らしい!

関西からもう一人、内田選手も堅実な演技を展開。関西の選手は基本がしっかりしていて
大ワザこそないものの大過失が極力少ない印象が強いです。習志野の中川選手、跳馬の
ドリッグスは距離があってダイナミックで着地もピタリ!こちらもスタンドが沸いていましたね。

暁、首藤選手のゆか。ラストに抱え込みサルトを持ってくる力強いタンブリング&シリーズの数々。
着地もきれいにまとめてD6.0 E8.800 東海総体で観た鉄棒も同じように良かったけれど
今大会も雄大なポッゾ(ヤマワキハーフ)を決めるなど持ち味を充分発揮していました。
他の選手とはちょっと違う構成の種目が多く、目を引きましたね。

キラッとひとつでも光るモノを持っている選手の皆さん。その得意種目を更に磨いて、相乗
効果で他種目も着々とレベルアップ!成長を続けている姿を一人でも多く見届けて行きたい。
小さなことから大きなことまで気付いたり発見したり、色々と感心しまくるインハイです。

2015高校総体 決勝@大阪中央 1班


昨日、「プログラム欲しい・・・」と呟いたら「譲りますよ~」との連絡いただきました(^^)
いやもうウレシイ!お言葉に甘えてしまいます~恐縮です!ありがとうございます。

決勝は朝9時の早いスタート、会場入りがちょっと遅れて既に1種目めに入ってました。
覚えていることだけ簡潔にピックアップして書きます。

小松島、府殿選手の平行棒に間に合った!トレードマークのクリクリ頭で、得意種目は思い切りよく
ダイナミックに!殆ど減点箇所のない捌き!バブサーを入れたD6.3、E9.200、15.500の高得点で
波に乗る。ガッツポーズもたくさん出た6種目、ノーミスに満足そうな笑顔と仲間を鼓舞する大きな
声がいっぱい出ていました。

1班出場ながら強豪校の選手間に割って入るAA5位入賞!おめでとうございます。
素晴らしい佑典くんや笙吾くんを彷彿させる美しい演技は冨田コーチが好きそう^^
大学はどこへ行くのかな…ちょっとソワソワ。

中京、小森選手のゆかは天井に突き抜けるような、ほれぼれする跳躍。迷いのないタンブリングに
着地もキッチリまとめてEスコア8.800の出来栄え。跳馬のドリッグスも相変わらず雄大。
なんかこう、玄人受けする選手ですね。まだまだ伸びる可能性いっぱい。

個人出場の清風、池田選手のあん馬は圧巻!最後まで腰位置の高いサークルでD6.4、E8.600
15.000!高得点は終わってみれば種目別優勝。清風には今回出場できなかった金山選手や
吊り輪で種目別優勝した春木選手など、スペシャリストも多く抱える選手層の厚さにビックリ!
秋の全日本団体に出場できれば面白い存在になりそうですね。全Jr.も注目です。

フロアに目を向けて真っ先に飛び込んできたのは日体大の黒赤グラディーションのユニ。山室くんが
日体時代、このサブユニをけっこう着用してましたね。航平くんも1、2年の頃によく着てたかな。

そいでもって、

そのユニの選手に付いていたのが平岡さんで「ん?どこかの高校の監督になったのかな?」と
コピーを見ると日体荏原高校。出場していたのはジュニアナショナルの迫 龍登選手!

鉄棒は見逃してしまいましたが2種目めのゆかからガン見してしまいました。無駄な動きがない
クォリティの高い演技が続くも、ラストの平行棒では息切れか?着地失敗してしまい残念。
そこまで完璧な流れだったのに・・・もったいなかった。
姿勢の美しさ、ワザの正確さでは府殿選手に負けず劣らずキラキラと、とても目立っていました。

日体荏原は1年生主体のチームで団体予選は17位、惜しくも決勝には進めなかったけれど
来年以降がとても楽しみなチームです。

平岡監督は沖口選手と同期&指導部で、4年生の時は彼の補助に付いていて全日やN杯で
1組に入った時はTVによく映っていましたね^^
今年度からスタートした、有力選手を育む「オリンピックに向けての選手育成プロジェクト
頑張ってください。

明日は2班が書けたらいいな。。。

久々にまとまった雨が降ったせいか猛暑日からやっと解放(^^;
まだまだ続きそうな厳しい残暑、気をつけて過ごしましょ。

2015高校総体 決勝@大阪中央 prologue


大阪中央(黒鷲旗会場)も、広島グリアリ(JTのホーム)も、私のなかではバレーボールの
メッカなのですが、いずれも初めて訪れたのは体操競技観戦というイレギュラー^^;

地下鉄の朝潮橋で降りて3分ぐらい歩いたところにあるアクセスの良い綺麗な建物。
空調もガンガン効いてて快適でしたね。器具の配置も見易くてGoodでした。

大きな会場なので座席も余裕^^その一角に地元、清風の関係者が多く座っていました。
トミオカ体操スクールのチビッ子達(…と言ってもたぶん中学生)も諸先輩の応援に。
明日から文体で全Jr.が始まりますね~ベストを尽くしてガンバです。

そうそう、最終日のみの観戦だったのでプログラムが売り切れててショック!!!
何年か前の一関でもそんなことあったような。全社も3日目に一部が組まれていた頃は
売り切れてた年があったような。。。こればかりは仕方ない。

その変わり、予選の全リザルトと決勝の演技順のコピー数枚を200円で販売。
う~ん、でも欲しい!どなたか今年の写真入りプログラム、譲ってください。

戦国時代の今年はどこのチームが優勝するのか?誰がAAを獲るのか?
全く見当がつかず予選の成績が注目されました。
市船、清風、関西、鯖江、栄の順で6番目に名城大付属が決勝班に入りました。

1位から5位までの点差は3.750 市船から4位の鯖江まで僅か1.900の中に4チーム!
5位栄と6位名城大付の点差は8点以上開いているので、やはり5強の壁を崩すのは
完璧ノーミスで積み重ねたとしてもDスコア勝負となってしまい難しいxxx

予選を観戦した方に訊くと、市船がほぼノーミスで通し、他チームはポイントゲッターの
やらかしが点差に反映したようです。それでも大過失1ないし2個欠けるくらいの僅差!

AAの予選通過順位は湯浅、加藤、荒屋敷各選手に続いて清風の松見選手!彼の復活が
非常に大きかったですね。いや~、あんなに細くて小さかったのに、すっかり大きくなってて
別人のよう!いつもながら親戚のおばちゃん目線で観入ってしまうインハイなのでした。

お盆休み中に仕上げます。一旦アップ^^;

夏バテしてました・・・・


というのはウソで、遠征から帰ってきた後すっかりプロ野球に心奪われていました。

愛するロッテ、や~~っと貯金生活へ^^オールスター明けから投打の歯車が噛み合って
カード勝ち越しが続いています。どうかお願いだから大型連敗だけは避けて!
5年周期の下克上、ほんの少しですが夢が叶いそうな雰囲気になってきましたっ。
頑張れマリーンズ!

甲子園が始まって、世界水泳@カザンが終わって、Newsにも取り上げられずひっそりと
バレーボールのアジア選手権@テヘランも終わって。。。

そのアジアで全日本男子!日本3大会ぶり

全く期待してなかったのに?予選リーグでは★が続いたりしたけど順位決定戦で奮起!
決勝ではイラン破ってなんと優勝!東レからは米山くんが帯同したものの黒子に徹して
コートの外から若手を鼓舞。試合に出ないジレンマがあったでしょうね…チームの方針?
お疲れさまでした。すぐWCの練習に入ると思われます、ガンバです。

4年に1度のW杯は8月22日から、まずは女子から始まります。男子は9月に入ってから。
チャチャチャチャンピィオ~~ン♪がCXから延々と流れる日々が続きます~。

その22日から世界陸上@北京も始まりますね~。そんなに時差がないのでこちらも
楽しみです。その前に体操競技のインカレ@新潟もありますね。いや、その前に
全日本Jr.@横浜文体!!!行かなきゃ!ご贔屓競技の大会目白押しです。

インハイ@大阪中央レポ、一息ついて明日にはアップします。

広島~大阪、ハシゴ観戦の旅。


大好きな体操競技をまるっと観戦三昧の3日間でした^^楽しかった!
お会いできた皆さま、お世話になりました^^お疲れさまでした。
選手及び関係者の皆さま、お疲れさまでした。

アジア選手権。
世界王者がいなくても、正選手が辞退しても補欠から繰り上がって参戦した2名が絶好調!
全く危なげなく、2軍派遣の中国を寄せ付けず圧勝しました。

国際試合の団体戦を国内で観たのは2011年の東京世界選以来かな?
2009年からその年まで3年間、JAPAN Cupもあったりしたので久々でしたね~。
個人戦もいいけど、やはり団体戦は観ている方もテンション上がります。

中国は最初のゆか、あん馬がなかなか良い出足で「もしかして手強い?」とビクビクして
いたら吊り輪以降、ポロポロとミス連発で前半戦から既に日本は独走状態

前日の女子に続き、男子も揃ってアベック優勝でしたおめでとうございます。

水鳥監督が戦前「6点以上の差をつけて勝ちたい」と仰ってた目論見も早々に達成!
16点差をつけて容赦なく突っ走った男子チーム!得点の出方、Eスコアがえらく甘めで 「!?」
その変わり翌日、種目別の平行棒&鉄棒は何だか知らないけどやたら厳しくなってて 「・・・」

あまりにも緊張感が少なく、会場も似ている豊田国際っぽい雰囲気でしたね。
それでも国際試合ならではの国内ではなかなか見られないワザが、失敗もあったけどいくつか
お披露目されて、日本チームも山室選手が平行棒の新ワザを成功させるなど色々と目新しい
表現が楽しめました。

お客さんも2日間、7~8割方入ってくれてけっこう賑やかでした。

最終日、近くに座った家族連れが「昨日TVを見てたら(広島ローカルで放送)今日は
生観戦したくて来ました」と言っていました。当日券もけっこう捌けたんじゃないかな?
関東ローカルでも放送されたようです。CSのG+で8月15日以降、録画放送されます。

その日に広島を後にして大阪へ移動。大阪中央で開催されていたインターハイの決勝を観戦。

いや~高校生のレベルが年々高くなっていて、もうビックリでした。
最終日の決勝は団体予選16位&個人の予選通過者20名、種目別決勝に進めた6名を加えて
1班(7組)が組まれ、ラストの3班が決勝班として団体1位~6位&個人上位4名が演技します。

もうホント、午前のⅠ班から見所満載!決勝班には地元、大阪の清風高校応援団が大挙
押しかけ熱気も内容も最高潮で盛り上がってました。清風OBがスタンドにたくさん観戦に
来てましたね。
地元開催、関係者全員の団体戦に懸ける意気込みがビシバシ伝わってきました。

跳馬はもう~~ドリッグスいっぱい!ロペスも成功させた選手が。ゆかも後3回半いっぱい
なんとシライ/グエン(後4回!)もお披露目されていました。

広島では本家のグエン選手が団体で4回ひねりやったけど微妙に回転不足で種目別決勝に
残れず不満でしたが、大阪でまさか日本の高校生が見せてくれるとは!!!

鹿児島・れいめい高校の永山選手。一本目で着地まで綺麗に決めていました。
跳馬のロペスは埼玉栄の井上選手!こちらも腰の高い着地で素晴らしかった^^

大学生もうかうかしてられませんね。下からの突き上げ、堅実な美しさも兼ね備えている
ジュニア世代の頼もしさに、改めて感動させられた一日でした。

また少し、思い出したことを追記して行きたいと思います。