Fairy Tail

またまた頓挫してます・・・


今月は色々と忙しくてなかなかBlog更新できず、ちょっとストレス溜まってます。
団体レポもホント今更感満載ですが気長に待っていただけるとありがたいデス。

明日、あさっては都内で東レvs合成@Vプレミア観戦と、月組「PUCK」@宝塚観劇!
一泊2日で出かけてきますね。実はタカラヅカ、先々週もエリザを観に行ってきました^^

宝塚でのエリザベート再演は5年ぶりとあってプラチナチケットをやっと一公演、回してもらい
明日海りおトップお披露目公演、レベルの高い舞台を堪能してきました~。

演出が一部、マイナーチェンジしてたのとナンバーのアレンジも少し変わってたかな・・・。
無駄のない究極のヅカ版エリザ!フランツ役の北翔の歌唱力が圧巻でした。
みりおちゃん、カッコ良く演じていてファンが増えそう。

バレー観戦→ヅカ観劇のハシゴはひっさしぶり楽しんできまーす。

フィギュア@N杯!羽生選手、厳しい大会になっていますが3位以内は捉えられそうですね。
ファイナル行けますように。SP女子の上位選手は皆、レベルの高い内容でしたね~。
レオノワ復活!ロシア女子強し!
そうそう、3位に入った村上大介選手!高橋大輔選手の滑りに何となく似てましたね。
ロクサーヌは本家も使っていましたしね~素敵でした。FSが楽しみです。

陸上は町田の法大Gで八王子ロング・ディスタンスがありますね。
多数の実業団トップ選手と箱根を走らない大学生が10000Mにエントリー。
出場メンツが本当に凄くて観に行きたい衝動に駆られます。

とにかく明日は今季初の東レの試合観戦に集中してきます。負け数をひとつでも減らしたい…。
お会いできそうな皆さま、よろしくです~応援、がんばりましょ


2014 全日本団体選手権予選 vol.1 @代々木


いまっさらですが全日団体を Play back します。
その前に。

ナショナルメンバー、今週末のDTB杯&ドイツW 杯に向けてシュツットガルトへ
旅立ちましたね。ジュニアはオーストリアでフューチャーカップがあります。

DTBには古谷嘉章(仙大)、藤原昇平(早大)、星野力維(筑波大)、鈴木大介(順大)
W杯には田中佑典(コナミ)、齊藤優佑(徳洲会)各選手。
チーム戦はなかなかバランスの良い布陣。W杯も安定した演技が期待できるお二人です。
フューチャー杯は中学生3人に小学6年生1人。北園選手!強さを見せ付けて欲しいですね。

胸の日の丸を誇りに、皆さまベストを尽くせますように。

そうそう、先日バレーボールVプレミアの開幕戦@愛知・小牧大会をニコ生のVTRで見てたら
豊田合成vsパナソニックの試合前、寺本明日香選手が始球式をやっていました~。

それはそれは・・・ガリバーの世界に紛れ込んでしまった小動物のような雰囲気で(^^;

男子選手のおへその辺りまでしか身長がないので某選手、目の前歩いている彼女が見えずに
ぶつかりそうになってました(笑)JAPANジャージを着ていなかったらエスコート・キッズと
間違われていたかもしれません。でもさすがに大学生、落ち着いたオーラがありましたね。

さてさて代々木体育館。

今大会、ポディウムなしの男女器具全て敷き詰めての予選は同時進行。

SEIKOの得点板が、今までフロアに直に置かれていたのが台座の上にセットされていて
スタンドから見やすくなっていました。選手や関係者が立ち止ったり、カメラマンや機材等で
数字が見えなくなる死角ゾーンが多かったので、これは観客に優しい配慮でした^^

そういえばインハイはそのまま直置きで、なんと2面しかなかったのでホント見難かったです。
でも選手は名前を表示してもらえたり、地方大会では味わえない大きな舞台を堪能できて
嬉しかったでしょうね。体操競技選手にとって憧れの「聖地」ですものね。

話し、戻しまして。
TV解説の男子日本代表チーム監督、水鳥寿思氏のコメント

普段なら(TVで)見られない様な、これから伸びてくる選手を見てもらいたい。
 トップ選手じゃなくても難しいワザや同じようなワザができるところを見てもらいたい。


未来の大器、トップ選手に食らいつく中堅&若手の演技を楽しんでいただければ…といった
選手を思いやる温かいお言葉だと思います。

遅い時間になってしまいました。。。明日に続きます。

週末のスポーツいろいろ


秋の行楽シーズン3連休、お天気良くって各地で色々な屋外イベントがあって盛況だった
ことでしょうね。昼間は暖かくて最高でした。皆さま、有意義な休日を過ごせましたか?

長野県の地震、自然の力による大きな爪跡の映像が痛ましい。横のつながりが強い集落は
日頃から災害への対策が徹底していたそうです。死者を出さない防災の手本となれば。

東レファンは悪夢の勝点0遠征@広島。お疲れさまでした。はぁ~~何やってんでしょ?
千葉国際駅伝の日本代表チーム、港与選手から萩原選手への静岡出身襷リレー^^
嬉しかったです!胸アツでしたね~~久しぶりの優勝、おめでとう!

フィギュアGPSは町田選手、ファイナル進出決定。リプニツカヤも辛うじてクリア。
それにしてもロシア女子は早々に4人決定。今週末のN杯で残り2枠が決まります。
男子は羽生選手の動向が気になるところ…決して無理はしないでほしいですね。

体操協会facebookには祝勝会の様子がアップされていますね。

団体金を0.1点差で逃した無念さ、悔しさ。それぞれの選手のコメントには、今度こそといった
固い決意が伺えます。結果論ですが、予選を1位通過できなかったことが全てだったのか・・・。
来年こそ!リオ五輪につなげる意味でも完全優勝したいですね。

航平くん、最近になって再びTwitterを始めたんですね^^

22日の呟きに素敵なお写真がアップされていました←クリックどぞ
冨田さんはこの祝勝会の日が34歳のお誕生日だったそうです。おめでとうございます^^
アテネ五輪から10年。頼もしい後輩達に囲まれて最高の笑顔ですね。

歴代の全Jr.チャンピオンは錚々たるメンツ!冨田さん以外の選手は横浜文体で優勝を
生で見届けられたこと…いろいろと感慨深いです。「美しい体操」は確実に、世代を超えて
継承されていると確信しています。リプの中で日体大コーチの細川くんの言葉が印象的。
冨田さん、航平くん、健三くん。それぞれの年が8歳ずつ離れているのも何かの縁でしょうか。

功貴くんのリプ、ちょっと切ないです本当ならまだまだ現役で、この場に居てもおかしくない
選手だったのに。。。インハイの規定って確か、佑典くん高3の年が最後でしたよね?
ジュニアのレベルが年々アップしてきているのも良い傾向となっていますね。


今更で申し訳ありません。3週間以上経ってしまった全日団体をボチボチ振り返ります。

で、CSで放送された映像を今日、確認したら4時間半の枠の中に、男子の演技は何と
僅か37分だけ!女子予選上位チームの間にポコポコと数人、挿入されていました。

男子はシードされたチームに代表クラスが殆ど所属しているので仕方ない部分もありますが
これは酷い。。。ガックシまあ気をとりなおして思い出して行きます。明日こそ!

今シーズン一番の・・・


寒さでしたね。

富士山。

ずっとお天気だったので頂上はパウダーがほんのり降りかかっている程度だったのが
今日の寒さできっとガッツリ雪化粧しているんじゃないかな。
海外では記録的寒波があったりで、今シーズンも想定外の気象に悩まされそうな予感デス。

そういえばVプレミアの試合会場で来年2月に甲府の小瀬がありますね。サントは撤退したけど
今季も一日のみ、甲府市内で開催されます。記憶に新しいところで大雪が心配・・・。
辿りつけなかったり、帰ってこられなくなるような異常気象はホント勘弁してもらいたい。


物心ついた時から既に大スターだった健さん。

いつかは訪れる最期の時・・・天国に召されても「高倉 健」を演じ続けているのでしょうか。
圧倒的な存在感を醸し出し、多大なる影響力のある映画俳優さんでしたね。

自分の意思で初めて映画館に足を運んだ作品が「南極物語」でした。セリフはいらない、
真っ白な世界に健さんと犬2匹。印象的なラストのスローモーションのシーン。
こみ上げてくる感情が抑えられなかったことを今でも思い出します…。
21日夜、フジテレビで放映されるようです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

ギンガム sp_l204

先延ばしになっている体操記事は連休中に取り掛かります^^;

フィギュアのGPシリーズやVプレミアの結果が気になる週末に追われそうです。
陸上は上尾ハーフが終わって各チーム、箱根のメンバーが徐々に固まってきました。
今週は千葉駅伝!文武両道、京大生のランナーに注目が集まっていますね。

東レ☆Vプレミア開幕戦勝利&直前ローカル記事


すみません!東レ記事を溜め込んでしまいました

先週末に開幕しましたね、2014-15シーズン。
今季は勝点制導入で戦い方も若干変わってくるのでしょうか?
フルまでもつれれば、たとえ負けても勝点1がもらえます。
最後の最後になって、ボディブローのようにじわじわ効いてきそうなルールですね。。。

愛知県の小牧に全チーム集まって2日間でそれぞれ一試合ずつ。
何年か前は土~月の3連休に3試合なんて酷な日程もありましたが最近はないよね?
それに比べたら、せっかく全チームいるのに2日間で1度しかお目にかかれないなんて
コスパの悪いチケット代でしょうか

スポニチの小澤記者。小牧に行ってくれたようです。

DSCF2798 (800x363)

冨松、米山、ボヨビッチ以外は中堅若手&ルーキーで固めた先発!
この3人はコートに常時、いてもらわなくては困る存在ですが、試合展開によっては彼らを
控えで休ませられるような勢いのある若手が何人も出てきてほしいですね。

堺Bz戦は試合の中で修正して勝利を手繰り寄せたようです。何はともあれ☆はメデタイ!
6年連続開幕戦は勝利なんですね・・・全くイメージわかないけど^^;

パナ、JT、堺といった去年の上位3チームが開幕戦★スタート。
サントが外国人助っ人抜きでFCにスト勝ちしてますね。FC、いきなり躓いてますわ。
ジェイテクト!角田さん移籍先ということで今季は俄然、アロファンの注目度が増しています。
直接対決が楽しみですね^^


気持ちよくスタートが切れたということで、スポニチ、日刊スポーツの静岡版に載った
Vプレミア開幕直前展望記事をどぞ。




2014 団体選手権を振り返る前に…


昨日、13日は早稲田や日体がAO入試合格者を発表していました。

日体にはwebにも上がってたように、以前から御本人の仰るとおり代表クラスの選手では
白井健三選手と、女子は村上茉愛選手。
早稲田には鯖江の佐藤崇太選手と中京の髙橋一矢選手の名前がありました。

既に他の高校3年生も推薦等で早々に進学先が決定しています。
そして大学4年生の進路先も聞くところによると数人、判明しています。
コナミには2年ぶりに新人が入るようです(^^)色々と楽しみですね。

そして中学3年生の動向なども。。。なかなか、地元に留まってほしい願いも叶いません。
インハイ上位の強豪校は来年も安泰な補強が続いているようです。


 line_g_20110330231205.gif


協会HPでは年末の国際大会の派遣選手が発表されています。

佑典選手!先シーズンのオフ期間は国内から一歩も出なかったので、その分まで(^^;?
2週連続国際大会出場へ。帰国してすぐ豊田国際ですね。ハードな日程、お疲れさまです。
以前も和仁選手や雅賢選手が経験しているので自信を更に深める意味でもガンバですね。

スイスカップ、コロンビア国際が終わっています。ちょっとMyアンテナが傾いているので
いつのまにやら後から結果を追うハメに(汗)リアルタイムで応援されていたファンも
多いのでしょうね。最近はなかなか時間が取れず、とても適いません。。。

思うような結果が残せなかった選手、メダルを獲得した選手。
それぞれの課題&貴重な経験を今後につなげてほしいですね。

U-12も終わっていたんですね。

男子では注目、トミオカの北園選手は2位。優勝は鶴見ジュニアの5年生、築山選手!
大本命の北園くんを抑えて5年生でU-12のタイトルGetは素晴らしいと思います
築山くん、去年は4年生ではトップ順位の13位。大きく見事なジャンプアップでした。

3位には水鳥体操館の大葉選手が入りました。去年のあっきー先輩に続きたかった!
10点満点法なので皆さん、本当に僅差の数値で競い合っての順位となっています。
体操ニッポン男子、下からの突き上げも順調に進んでいるようで頼もしい限りです^^

Music of the Night


ちょっとブログ更新が滞ってました。

先週末は久々、箱根の温泉へ一泊。実は先月も日帰り温泉&箱根神社詣出などで来てて
2ヶ月連続^^先月は箱根駅伝ミュージアムの企画展、東洋大学の今年の優勝トロフィーや
ポスター&写真などの展示が10月20日までだったので、滑り込みで観覧してきました。

往路優勝チームに与えられる寄木細工のトロフィー。富士山がバランス良く乗っていて素敵^^
東洋大にとって5個目の記念トロフィーとなりました。来年も是非Get!願いたい。

日曜日だったせいかお客さんたくさん!過去の映像を省みることができるTVの前は常時
人だかりができてて何年も前の懐かしいレース、往年の選手の姿に一喜一憂。
個人的に一番印象に残っているのは悠基の3年連続区間新、それも全部早稲田の選手が
持っていた記録を塗り替える快挙!もうひとつはモチロン柏原くんの4年連続5区爆走!

カッシーの復活を願っているファンはミュージアムの中にも大勢いました。来年、どうぞ元旦の
上州路で走ることができますように。

そして今月は仙石原周辺を散策。紅葉も丁度見ごろ、すすきの草原にも観光客がたっくさん!
湿生花園の紅葉と、にごり湯の温泉にほっこり癒されてきました。

土曜日夜。

フィギュア@中国大会のアクシデント、その後の壮絶なる満身創痍なファントムに言葉を失う。。。
一番ベストな対応は何だったのか?答えが見つからない。
絶え間なく♪Music of the Night のメロディが頭の中でリフレインしていた週末でした。

こうするべきだった!こうしたら良かったのに…と言えるのは、もう少し時間が必要かもしれません。
少なくとも彼自身、棄権せず演技したことに対して後悔はしていないと思う。

とにかく今の時点では・・・
傷ついた身体を労わって、心にも充分に休息を与えて穏やかに過ごせますよう願っています。



他のスポーツなど


先日の伊勢路。。。

春先からコンスタントにトラックレースで存在感を示しているチームが強かったですね。
紫ユニがワン・ツー。緑のユニが層の厚さを見せ付けて僅差の3位。

応援している鉄紺ユニはまさかの4位に終わりました。久々の表彰台落ちとは何ともイタイ
でもまあ駅伝初出場の選手が他大のレギュラー陣相手に大きく落ち込むことなく食らいついた
順位もあり、そんな悲観することもないかな。箱根に向けての前哨戦、去年と同じように
ここから勝負ですね。力負けの原因を徹底分析、20kmを走りきれるよう心身ともに充実を!

早稲田のシード落ちにはちょっとビックリ。それなりの選手がそれなりの記録を持っているのに
上手く流れに乗れずにブレーキ区間がちらほら。大迫がいなくなり、臙脂のユニの闘い方も
今までとは違ってだいぶ修正されてくるでしょうね。

予選会から連戦の東海、山学がシードをGet。両角先生になってシード取ったのって初めて?
山学は途中棄権からの1年を日テレが密着取材してますね。本戦に向けてビルドアップ祈!

順大と神大はシード圏外へ沈みました。あと、スーパーエースが1人いても駅伝は勝てない。
体操の団体戦に少し似ているものがあるなぁと、いつも思います。
潜在能力を持っている選手のスカウト、育成、戦略、調整力etc・・・。全てが100%に限りなく
近付いた時、チームの総合力がものをいう競技だなと。

箱根まで2ヶ月を切り、今後は上尾ハーフや10000M記録会などを経て16名が決まります。

3日には東日本実業団駅伝がありましたね。コニミノ、日清などが順当に上位に。
ウガチくんは福岡国際に出るため今年は駅伝は走らないのかな…。ルーキーの啓太選手が
エース区間を走りました。Hondaの悠太選手との兄弟対決は、まずお兄ちゃん勝利。
カネボウが上州路を走れないのもショック・・・謹慎期間の影響も大きかったのか。。。

日清は悠基や大迫抜きで2位。富士通は柏原くんがアンカーで走り、ニュースも大きく
ピックアップされていましたね。マラソンに繋がる走りができますように。
西日本の中部・北陸、関西、中国、九州地区大会はこれからです。

   line08.gif

フィギュアのGPシリーズが始まっていますね。既に3つ目の中国大会開催中。

ご贔屓リプニツカヤは紅白ボーダーの体操着みたいな衣装で飄々とSP1位。
かなこ選手は3位に付けてますね。男子は羽生選手、ちょっと力が入ったかSP2位発進。
明日のFS、ファントムが楽しみです。

初戦、アメリカ大会の町田選手!素晴らしかったですね~。絶好調を維持してファイナルまで
突っ走って欲しいです。ロシア女子の火花を散らす争いも見ものですね。


CSのG+で先日の体操団体戦の予選がON AIRされていました。
せっかくなので、この映像を見ながらレポ&感想など、色々と振り返ってみようと思います。


東レ☆V奪回へ一丸


お待たせしててすみませんでした。

アロ、今シーズン最初のスポニチ記事は毎年恒例の箱根神社へ必勝祈願!
先週の火曜日に行ってきたようです。いつもよりちょっと早めの箱根詣出ですね。

米山キャプテンのおみくじは今年も「大吉」・・・去年はリーグ4位でした。
そういえば冨松米山が入団してから、リーグ成績はずっと3位以上だったのに
何だかヤな予感が・・・
いえいえ、ポジティブに考えて行きましょう

   DSCF2790 (1239x1280)


伏見選手。コート以外でちょっとした“失態”って何だったのでしょうかね?
高校生じゃあるまいし社会人としての自覚を持って、コート内で汚名返上!願います。

    「みんなが “チームのために” と、頑張れるかどうか

問題が積み重なったら徹底的にディスカッションしてチーム内の風通しを良く、、、かといって
仲良しグループになるんじゃなくてハイレベルな戦う軍団に。
カッコよく勝つとかスマートにプレーするんじゃなくて、“がむしゃら”さを全面に押し出して!

ベテランに頼ることが出来なくなった試練のシーズンを頑張って乗り切ってほしいです。
開幕まで2週間を切りました。準備万端で挑み、スタートダッシュできますように


2014 全日本団体選手権、お疲れさまでした


テンプレをお色直し。久々にカテゴリーの表示がポップアップになっているデザイン。

この作者さんが作成するテンプレはどれもお洒落で使いたいデザインばかり!
素材は大好きな「ふわふわ。り」さんから。ランダムに変わるテーブルのパステルカラーと
アイコンのワンちゃんが可愛くて気に入っています。

さて、前置きはこのくらいにして全日本団体!

予選は攻めの演技が多くみられ、決勝はシードの一角が崩れるまさかの波乱。
そんな中、王者コナミはミスなく滞りなく、メンバー全員が落ち着いて慌てることなく自分の
演技に徹していて、失敗する気配さえみせない!万全な試合運びでした。

もう最初のゆかから高得点連発で、あん馬も3人共大過失なく通ってトップ街道まっしぐら。
3年前みたいに3、4人が自爆してくれない限り、僅差で競り合えない展開に^^;
途中から観戦の矛先が日体vs順大の得点争いにシフトチェンジ。

順大は4年生のエントリー無しという、ここ数年では考えられないメンバー構成。
実質、Wエースが3年生なので致し方ない部分もありますが、力のある最上級生と交替した
1、2年生が突発的アクシデントを乗り越えて役割を十二分に果たす活躍!

日体大はスペシャリストを兼ねた、不動の最強メンバー6名が各種目まんべんなくエントリー。
全員がエース格の演技を見せてくれる中、ポイントゲッターの大過失が最後の最後に響いて
しまい、去年とは真逆なパターンで3位に沈む。

鹿屋体大!!!!初出場で4位入賞、大大大快挙だと思います。徳洲会の自滅もありましたが
予選決勝と2日連続演技のハンデをモノとせずエース小山選手がノーミス演技でチームを
鼓舞し、即戦力となった1年生2人を上手く配置して予選4位通過からの決勝4位。
誰も予想しなかった離れ業達成(^^)

徳洲会。致命的大過失が重なった跳馬&平行棒から流れを立て直せずズルズル後退。
一緒に回った順大が堅実な演技を重ねていたとは対照的な内容で信じられない…。
そんな中、全シニに続いての復活試合となった和仁選手が怪我前と比べても8、9割ぐらい
まで戻して来ていたのが印象に残りました。美しい体操は健在!

とりあえず、上位5チームの一括感想。
予選からゆっくり振り返ります。

試合後のプレゼント抽選や握手会、ほのぼのとしていてファンの皆さん、本当に嬉しそうでした。
また是非来年もこのようなイベントを開催してほしいですね。なかなか、選手に近付ける機会って
ありませんからね~。ほんの少しだけ言葉を交わせることができる握手会、とても良かったです^^


すみません。東レの記事は明日、アップしますね。しばしお待ちを