Fairy Tail

週末のスポーツを展望


土曜日から11月!今年もあと2ヶ月か。。。Halloweenのテンプレもお色直ししなければ。
そうそう^^久しぶりに東レの記事がスポニチに載っていたので明日、アップしますね。
すみません、更新は週明けになります…

箱根神社へ必勝祈願に行かれたようです(^^)

さて。

1日、2日は全日本体操団体選手権@代々木を観戦に行ってきます。

今年からインカレ&全シニアの上位2チームはシード扱となり、日曜の決勝から出場。
土曜日の予選はジュニアを含む8チームで行われ、上位4チームが決勝へ進みます。

去年は予選が2班(12チーム)あったのが、今年は8チームの同時進行となる1試合のみ。
その為に休みが2回も入る変則ローテに。試合時間が長くなるし、予選出場チームは
メンバーを組むのに只でさえいっぱいいっぱいな状態なのに、決勝に進めば2日連続の
演技になるハンデもあり、ちょっと気の毒…。

はっきり言って表彰台はシード4チームの争いになると思われるので、決勝進出チームは
ひとつでも上の順位を目指して!そう、何が起こるかわかりませんからね。最後まで諦める
ことなく、納得のいく演技を貫いていただきたいなと思います。

優勝の本命はコナミですが6-3-3制なのでスペシャリストが多くいる日体大との凌ぎ合いが
見ものに^^奇しくも同じ組で回りますしね。注目です!もちろん順大&徳洲会も侮れません。
選手の皆さま、ガンバです~。国内最高レベルの演技を目一杯、堪能させてください(^^)

さてさて。

2日(日)は全日本大学駅伝@伊勢路が開催されます。

出雲路がまさかの中止となり、箱根に向けての前哨戦はこの伊勢路のみとなってしまう。
この大会3連覇中の駒澤が本命ですが、力的には横一線に数校が並んでいる混戦かと。

あと、先シーズン大活躍した日体の山中選手と駒澤の中村選手が、今シーズンは
不調が長引き、レースに出ていないのが気がかり…お二人ともチームのエースなのに。
特に日体は彼がいるといないでは大違い!箱根の5区を走りたいと言った願いが
最終的に叶うといいのですが。

毎年、全日団体体操と伊勢路は被っていて、会場でも目の前の演技そっちのけで時々
そわそわしてしまいます^^;TVの録画予約を万全に。ご贔屓チームの健闘を祈ります。


2014 インターハイ @ 代々木 最終日


3ヶ月近く経ってしまい、今更何ですがインハイの最終日まとめ。

その前に

先日、栃木県体で開催された新人戦&交流戦@関東学連の結果がアップされていました。

男子団体は日体大が優勝。2位順大に9点差をつけての完勝!おめでとうございます。
個人も3位まで独占とは素晴らしい。優勝は田浦選手。苦手種目を少しづつ克服して
いるようで頼もしいです。北村選手も漸く復活^^層の厚い日体の上級生に引っ張られ
強くなっていきそうですね。

順大はポイントゲッターの早坂選手に頼らざるを得ない状況だったようです。それでも
入学後、初の試合となった梨本選手がバックアップ。神津選手が床跳回避でしたが
4種目をまとめて団体2位死守に貢献。厳しい試合、お疲れさまでした。

来年度の新人は順大の陸上ファンが羨むくらいの大型補強なので楽しみですね。
高3ジュニア・ナショナル9名のうち4名が順大他は日体2名、鹿屋、仙台…かな。
日大には清風から1人、入りますね。伝統を守るために頑張ってほしいです。

高校の3年間も瞬く間ですが、大学の4年間も長いようで短いですね。。。
加藤&野々村のプラチナ世代が来年はもう4年生!最上級生となってしまいます。
皆さん、悔いの残らない学生最後の年を迎えてほしいです


インハイ、少しですが思い出します。




海外試合派遣選手&全日本団体選手権のことなど


一雨ごとに秋が深まってきた昨今、とうとうカーペットの電源を入れてしまいました。
例年、コタツなどの暖房器具は11月初旬の連休明けに出すことが多かったのに
ついこのあいだまで暑い、アツイ言ってたのがいきなり晩秋のような陽気に。。。

くれぐれも体調を崩さないよう、どうぞ気をつけてお過ごしください。

ぼんやりしてたら体操協会HPに国際大会の派遣選手が発表になっていました。
11月初めのスイスカップから12月半ばのボローニンまで。
そして今週末は関東学連の新人戦が栃木県体であるようです。

同期のみでチームを組める最初で最後の試合!順大は3連覇が懸かってますね。
楽しむことも忘れずにメンバー全員、思い描いた演技ができますように。

ボローニンのジュニア部門にAucuba体操クラブの鈴木茂斗選手が出場します。
今年、急速に伸びた静岡在住の中学3年生!初の海外遠征になるのかな?
ガンバです!背がスラッと高くて星くん鹿島さんタイプ。草薙で観た得意なあん馬^^
めちゃ光っていたので良い部分を伸ばしてもらって大きく育ってほしいですね。

DTBカップとコロンビア国際はU-21から。年が明けて3月に入った頃のスタンフォードから
新しいシーズンに向けて動き出します。全日本団体が終わったら長いオフ期間・・・
2014シーズンも大詰めですね。

全日団体に世界選手権代表によるファンサービスイベント開催のお知らせが(^^)

サイン入りグッズ抽選などは豊田国際や数年前の何かの大会(忘れた)であったけれど
握手会はアテネ五輪の2004年、中日カップ以来か??確か往復はがきの抽選だったかな。
前日の公開練習後に開催されました。ああいう催しがてっきり毎年あるもんだとばかり
思っていたのに、、、、まさかのあれから10年経ってしまいましたよホント。

先着順とTシャツ購入・・・というのがネックですけど、観戦の楽しみが増えましたね。
選手宛のプレゼントなども、持っていけばたぶん直接受け取ってくれると思います。
中日の時は米田さん冨田さんへのプレゼントが多かったことを覚えています^^
スタンドに残っていれば観覧できるのかな?有意義なひと時になるといいですね~。


とりあえず、まだ書き残しているインハイの決勝とインカレの個人総合。
記憶を呼び起こして全日団体前までにはアップします。できれば団体戦の展望も。

明日からプロ野球日本シリーズ、そして翌週は体操@全日本団体&大学駅伝@伊勢路
その次の週からいよいよバレーボールのVプレミアが始まります。相も変わらず、ご贔屓
スポーツを追っかけていきますよ♪


続・いろいろと。


東レファン感!出席されたファンの皆さま、お疲れさまでした~。
毎年ツッコミどころ満載なファン感ですが、今年もいろいろと改悪あり、改善もありのエトセトラ。

main event はファン代表による叱咤激励の言葉・・・というオチに選手も関係者も苦笑い。
聞いてるこちらは冷や汗タラタラ

でも上っ面の歯の浮くような言葉より何倍も!選手や監督のこころにガツンと大きく
響いたかもしれません。勝敗に関係なく常にチヤホヤされていると思ったら大間違い!
今シーズンも同じような展開ならさすがに堪忍袋の緒が切れて、ファンが離れていく
速さは瞬く間だと思います。

がむしゃらさを全面に押し出して、ひたむきな姿勢で、気持ちをひとつに、同じ方向を見て
皆が戦う軍団、誰が見ても魅力的なチームであって欲しい。たとえ結果は伴わなくても
試合をこなすごとに進化を続けていくアロであることを願って!今シーズンも応援して
いきたいと思います。

   ギンガム sp_l204

箱根予選会、本戦に違わず予選会もレベルは年々高くなっていますね。
去年一位通過の東農大がまさかの予選落ち。初出場は創価大!伊勢路の予選会が
もうひとつだったので今回はどうかな?と注目していたチームが箱根の切符を掴みました。

国士舘や法政が涙を吞む結果に。今年の1位通過は神奈川大学。強い神大の復活再び!
東海大も順当に。順大もなんとか通過。前回はほとんど空気の下位を走っていた3チーム
来年度はトップ争い、もしくはシード争いに是非とも絡んでほしいです。

   ギンガム sp_l204

体操競技、平成27年度の事業計画が発表されましたね。メインの大会注釈(予定)の文字が
ついてますが全て代々木で。インカレは新潟、全シニアはまだ未定…なようです。
インハイは大阪中央。全ジュニアは例年と違って一日後にずれる日程。
今年末の豊田国際は12月の2週目。こちらは例年通りですね。

スケジュール帳に書き込んで早めの宿手配と仕事の調整を。来年度もいつもと同じ繰り返し。
そんな、色々なことを考えながら計画を立てていく小さなシアワセが11年目に突入してます。



いろいろと。


台風が2つ来て、一気に秋が深まった陽気になりましたね。
朝晩の寒暖の差が激しいので皆さま、どうぞ体調管理に気をつけて。

なかなかPCの前に座れずバタバタした一週間でした。国体は体操競技が終わって
陸上が始まりますね^^陸上といえば!先週の出雲駅伝は台風の為、中止に・・・

前代未聞の中止だそうです。10月のこの時期に台風や豪雨が来るって、最近は
当たり前になっていますが数年前までは考えられなかったこと!

もてあましてしまったエネルギー、エントリーされていた選手の皆さん、複雑な胸のウチで
ジョギングをしていたそうです。。。そして明日は箱根駅伝予選会があります。

お天気コ&ンディションは良さそう。スピード駅伝時代に突入してから予選会の記録も
年々アップしています。大学駅伝がセミプロ化してる?
ご贔屓チーム@ブルーユニ(順大、東海大、神大)の通過を祈っています。

話しが前後してしまいました。国体の体操競技。航平くん率いる成人男子@長崎は
準優勝。優勝は福井でした。4年前の岡くん他、インハイ優勝メンバー3人を含む
伸び盛りの鯖江OB!再来年でしたっけ?国体が福井でありますから関係者の皆さん
弾みがつきますね。おめでとうございます^^
3位は同点で大阪&千葉。協会BLOGにレポきてます^^

少年男子は千葉優勝。谷川&萱の世代ツートップを中心に、ALLジュニア・ナショナル
メンバーで実力を発揮したようですね。2位は大阪、3位は埼玉。

お父さまの補助で鉄棒にぶらさがる航平くんを初めて見ました。一家揃って大会に
臨むのは彼が中学の時以来だそうです。

そうですね…高校は東京代表チームで国体出てましたよね。国体参加は高校3年時の
尼崎以来?ぎゅうぎゅう詰めの体育館スタンドで観戦した記憶が甦ります^^;
今大会も地元開催で、郷土のヒーローを一目見ようとたくさんの人達が観戦された
ようですね。ファンの期待に応えてノーミス演技!究極にお疲れさでした。

ん?これからすぽると!で体操世選の特集があるようです。理恵ちゃん、出てます。
新聞記事や動画を貼りたいと思っているのですが、時間が足りなくてすみません。
また日を改めて。

明日は男子@東レアローズのファン感謝デーですね。半日たっぷり楽しみましょう(^^)
選手と触れ合うことができる、年に一度の大事な時間ですね。
そうそう、体操競技も今度の全日本団体で何かファンに対してのイベントがあるようで
詳細はまだ発表されていないのかな?画期的な催しになるとウレシイですね♪

では。

おかえりなさい、お疲れさまでした。


お祭りの後、なんとなくしんみりモード。。。

長崎国体!台風の影響で少年予選を1日で終わらせたそうです。
朝早くから夜遅くまで、審判の先生方&関係者の皆さま、お疲れさまです。

そして体操NIPPONチームも無事、帰国しました。

男子団体…メダル、個人総合…メダル、メダル、種目別男子ゆか…メダル
種目別平行棒…メダル、種目別鉄棒…メダル獲得

取りこぼした種目、まさかのメダルの色!もありましたが概ね、満足のいく内容だったと
思われます。団体戦、、、思い出すだけでも本当に歯がゆく、悔しさいっぱいですね。

アテネを最後に団体戦では中国相手に連敗続き…この無念は来年の英国で晴らしましょう!
点差を拡げられて負けてた内容から僅かな差まで詰めました。今度こそ

選手の皆さま、半月に渡る海外遠征、ゆっくり身体を休めてくださいね…と思うのも束の間
キャプテンは一人、種目別終了直後に帰国。福岡空港から長崎に移動。
本日、国体成年の部で演技されたそうです。メンバー内、誰よりも多く演技をしたのに
承知の上でも強行日程が心配です。究極にお疲れさまです。

地元ファンの方が善意で動画をあげてくださるのを待ちましょう^^

種目別後半の新聞記事を貼っておきます。とても大きいのでPC画面で見てください。

DSCF2783 (1280x1152)

ゾンダーランドと笑顔で握手の写真、お互いをリスペクトし合えた仲が微笑ましいですね。
航平くん、出るからには彼の上を行きたい気持ちが強かったと思います。が、高い
Dスコアできっちりまとめたエプケくんの演技に控えの椅子から笑顔で讃えて拍手!
また来年も、この舞台のオーラスで繰り広げられる熱い闘いを期待したいですね。

ファンの皆さま、応援おつかれさまでした。期間中、たくさんの方にMyブログを訪問して
頂き、とても嬉しく思います。ありがとうございました。

選手の皆さま、半月後に控えた全日本団体戦ではチームの中心選手ばかりで調整が
大変だと思われます。どうぞ体調管理に気をつけて、シーズン・ラストの国内大会に
挑めるよう願っています。航平くん、決して無理せず身体をいたわってくださいね。


南寧世界選手権・種目別決勝☆後半


台風の進路が心配に。。。日本列島を縦断しそうですね。進路となる地域にお住まいの
皆さま、どうぞお気をつけて。そうそう、明日、13日は出雲で大学駅伝があります。
まずは最初の一冠をどこがGetするのか?雨風が強い中だとタフなレースになりそう。
天候に左右されない、強い体力&精神力を持ったチーム力が求められそうです。


さてさて。

世界選も最終日。女子平均台&ゆか、男子跳馬、平行棒、鉄棒を残すのみとなりました。
平均台に寺本選手。跳馬に白井選手。平行棒に田中加藤選手。鉄棒に内村選手!

ひとつでも良い順位に、そして1人でも多く表彰台に上がれますように
では最後まで全力応援^^行きます!


南寧世界選手権・種目別決勝☆前半


2014年世選もいよいよ種目別決勝を残すのみとなりました。
スペシャリストの競演が今日と明日、2日間に渡って行われます。

今日の放送はLIVEじゃないみたいですね。まあ、まったり呟いていきます。。。

昨晩から今日の午前中にかけて、FC2の画像が表示されなくてあたふたしてました。
さっき帰宅してもう一度確認したら、やっと正常に戻っていてやれやれ。
ひとつ前のエントリー、またあらためて画像を貼り直しますね。

始まりました。え?女子の段違い平行棒ですか?跳馬はスルー???

男子個人総合☆金メダル、銅メダル! ※追記しました


団体戦結末のモヤモヤを引きずることなく、切り替えて挑んだ個人総合決勝!
試合終了が遅かったせいか、朝刊は記事が間に合わず夕刊に回った一般紙。
スポーツ紙はスポニチが白黒写真でしたが来てました。

   
201410110012504f6.jpg


ゆかと跳馬の完成度、着地の強さは圧巻でしたね。ここ最近、いや数年の演技でも1,2を
争うくらいの完全無欠&完璧な内容跳馬を跳んだ直後の笑顔も滅多に見た事のない
心から喜んでいる姿が印象的でした。


20141011001259c76.jpg
2014101100125822b.jpg


   「他の選手は限界ぎりぎりの力を出し切っての勝負。航平は高難度の技をもっと
   習得しているが、あえて無理のない構成にとどめている。力の数十パーセントで
   戦える。
」    by コナミ@加藤監督

余力を持っての頂点まだまだ、ワザの引き出しは限りなく多くあるようです。
種目別決勝の鉄棒で攻めの構成を見ることができるのか?
中2日のコンディションと相談しながらの挑戦となりそうですが期待したいですね^^

佑典くん、狙っていたエレガンス賞は残念でしたが航平さんなら納得ですよね~。
でもお二人共、難しいことを優雅に、華やかに、軽やかに、美しく、お洒落に
切れ味抜群に、持ち味を活かした表現力で、世界の体操ファンや現地記者を
唸らせてくたと思います。きっと投票数は僅差だったと(^^)


20141011001244978.jpg


6年後、東京五輪に向けての取り組みはコバ研さんから色々とリサーチ。今のところ敵は
一年ずつ年齢を重ねていく上での体力消耗の具合がどうなるか、、、でしょうか。
身近な先輩から貴重な助言を得て、まばゆいばかりの輝きを放ちながら、太く&長い
競技選手生活を納得いくまで!全うできるといいですね。

20141011001253dd6.jpg

いつから呼ばれるようになったのか?「万能キング」の呼称はスポニチの杉本記者が書いた
キャッチだったのですね。御本人から笑顔で、こうして声を掛けてもらえるのも記者冥利に
つきますね~。活躍を伝える記事を書くモチベーションも上がっていくことでしょう。

ロンドン五輪を含めると世界レベルの大会のAAは6連覇です。2年連続でAAの表彰台に
上がったのはロッテルダムと東京でドイツのフィリップぐらいかな? 訂正すみません。
フィリップとマーセルでした。航平くんは6年間ずっと一番高い位置の表彰台に上がり続けて
いるのですね。銀、銅のメンツは毎年替わっているのに・・・後にも先にも誰も到達できない
偉業をどこまで伸ばしていくのか、ストップ・ザ・ウチムラは誰なのか?
それがいつかはわからないけれど、望むのならそれは国内の選手であって欲しいと。。。


航平くん、3年連続のエレガンス賞を受賞!おめでとうございます^^
もはや殿堂入りと言ってもいいくらいの活躍ですね。毎年、大舞台にきっちり合わせられる
調整力といい、鬼のようなメンタルの強さといい、「人間じゃない」 by加藤監督
これからも万能キングであり続ける為に、日々の鍛錬が待っているのですね…。

まずは最終日、唯一の決勝種目・鉄棒に向けて一本集中!ガンバです。



2014 南寧世界選手権 男子個人総合決勝 ☆ LIVE


時間がなくてコメントのお返事をほったらかしですみません。後で必ず!
もうすぐ個人総合のTV放送あります。相変わらず画面を見ながらのあわただしいレポに
なりそうですがお付き合い、よろしくです。

2日間の新聞記事、貼っておきます。ダブルクリックで読めると思います。

男子団体決勝
DSCF2773 (1280x1241)

DSCF2774 (800x600)

DSCF2777 (1280x1159)

女子団体決勝、個人総合決勝展望  
DSCF2775 (1014x1024) 

☆今までにないくらい、勝ったと思った by 内村
DSCF2776 (681x1024)

航平くんが鉄棒のフィニッシュを決めて、手応え充分で勝ったと思ったのに、まさかまさかの中国に
超絶僅差の0.1点。航平+健三でムンクの叫びのようなショット。笙吾くんの視線はどこに・・・。

色々と物議を醸し出しておりますが、ここは取りあえず前を向いてAA決勝に集中!
フジテレビ系列でもうすぐ始まります。Liveリザルト等は見ていませんのであしからず。

航平選手&佑典選手!
いつも通りにリラックス、ひとつひとつのワザを丁寧に積み重ねて行ってください。
ガンバーッ!

スタンバイ間に合いました~始めます!



言いたいことは山ほどある!


内村(呆れかえり、信じられないと言った表情で)
言いたいことは山ほどある!100%出し切った!結果は結果。良い演技に関しては
良かった。最後まで、演技で引っ張っていけたことは良かった。0.1点差・・・
完全アウェーな状況での0.1差なので「場所」分の0.1なのかな。やれることはやった。
今回はこれでいいか、しょうがない。


白井(笑顔もすぐ消えて)
負けた気がしない!自分のせいでも皆のせいでもない。ラインオーバーのミスが悔しい。
種目別では今日と同じように集中して良い演技が出せるようにしたい。


田中(目が真っ赤&涙ぐんで)
お姉ちゃんからインタビュー。航平さんの次に団体の経験があるので頑張ろうと。
航平さんに鉄棒をつなごうと…。個人総合は凌平と笙吾の分まで切り替えて頑張ります。
終わってみれば「獲れたな」と、狙うわけではなく、いい内容でやりたい。


亀山(神妙な表情で)
今日に全てを懸けて、責任を果たせてホッとしている。ちゃんとできて良かった。

野々村(呆然とした感じで)
チーム全体で大過失がなく、良い試合ができた。2種目しか出てないけど役割は最低限
できた。思っていたよりは緊張せず、自分の演技ができた。


加藤(顔が真っ青)
お疲れさまです。これが本当に採点競技の怖さだと思い知らされました。今日も試合の
流れは良く、最後までできたのに負けてしまった。何も言えない・・・。いい雰囲気で
試合ができた。種目別は難度をあげて今やれることを精いっぱいやれればいい。


>解説の米田さん
選手は悔しいだろうな。場所の差、しょうがないにところに尽きる、これが勝負だ!
これを次にどうつなげるか?そこだけだと思います。



がむしゃらさも、粘り強さも、勝ちたい気持ちも、出し惜しむ事なく挑んだ結果の0.1点差。
じわじわと悔しさが込み上げてきました。でもこれが勝負、これが現実。
大会はまだ続きます。とにかく前を向いて、できる自分を信じて!個人種目ガンバです。


2014 南寧世界選手権 男子団体決勝 ☆ LIVE


男子団体決勝、TV観ながらLiveレポやりますー!

その前に予選前の会場練習から静岡新聞の記事をまとめてアップ
水鳥寿思男子代表監督井上和佳奈選手が静岡出身ということで、地元ローカルでは
地味に注目されています(^^; 

女子は予選6位通過でしたね^^最後まで崩れることなく、上々の出来栄えでした。

男子会場練習
DSCF2769 (800x660)

男子予選                    ☆女子予選前
DSCF2768 (687x1024)   DSCF2770 (496x800)

女子予選
DSCF2771 (1024x768)

男子決勝展望
DSCF2772 (728x800)

web記事からひとつピックアップ

日本男子、悲願に挑む=終盤のスタミナに懸念

   中国と同じ班で回る日本が心配するのが、終盤のスタミナ。
   日本は平行棒を中国より後に、最後の鉄棒を先に行うため、この間の休憩時間が短い。
   田中佑典(コナミ)ら、この2種目で高難度の演技構成をそろえる選手は多く、少しでも
   間隔を空けたいところだった。水鳥寿思監督は
   「1位通過できれば、問題は解消できたのだが…」と悔やむ。


そう、唯一の懸念がローテーションの微妙且つ繊細な演技間隔なんですよね。
でもそんな不安を吹き飛ばすくらい前半のゆか、あん馬、吊り輪で大きな貯金ができる
はずと信じて!とにかく自信を持って、平常心で、粘り強く演技できますよう祈っています。


スタートリスト次ページの頭に貼り付けます。

2014 南寧世界選手権 男子団体予選が終わりました。


今日一日、日体大@健志台の体育館で開催されている秋季関東大学バレーの男子リーグ戦
観戦してきました。初観戦となった大バレ!!やはり学生のスポーツは競技種目が違えど
どれも、観るものを夢中にさせてくれる熱いモノが感じられます^^いいわ~。

4年ぶりの健志台。バスを降りて緩やかな坂を上ると右手に鮮やかなブルーの陸上競技場。
奥隣に米本記念体育館、その左隣に体操競技館♪ご贔屓スポーツの「聖地」のような並びに
初めて訪れた時のワクワク感を思い出しました(^^)久々に記録会も観に行きたいなぁ。

さて、前置きはそのくらいにして本題!

体操☆世選男子、団体予選は。。。

日本は中国に続いての2位通過。決勝のローテが楽になる1位通過の目論見が外れました…
いくつかの取りこぼしが痛いところで6-5-4制に響いてしまったようです。

んー、それにしても昨日、中国の得点の出方を見て「Eスコアが厳しいのかな?」と感じましたが
リザルト見ただけだと日本も想定よりもらえていない印象ですね。細かい減点もあったのか。。。

上の中国も、すぐ下にいるアメリカもそんなに大差ありません。ライストを全く見ていないので
あまり感想は言えませんが、とにかく地元・中国はマジ手強い!自国のファンにみっともない
演技は見せられないといった宿命があり、生半可なメンタルで臨んできていないと思われます。

たくさんNewsがアップされていますがひとつだけ。

   体操:男子、団体予選2位。好調一転、ミスの連鎖

   日本はミスなく戦えば勝てる。そう言われてきたが、団体総合では王者・中国の前に
   屈してきた。前回、団体総合が行われた2011年東京大会では最後の鉄棒で田中
   内村が相次いで落下し、頂点には届かなかった。誰よりもミスの怖さを知る田中は
   「チームの状態も良かったが、最後の最後に崩れた。課題です」と唇をかんだ。

   決勝は出場する3人全員の合計点で競われる。
   失敗の不安と向き合う強い心が求められる。


とにかく団体決勝に向けて選手もスタッフもこころをひとつに!
なりふりかまわず強い気持ちで、自分を、仲間を信じて、全力で立ち向かってください!

ミスを恐れず、攻めの気持ちを大切に、丁寧に、想いを込めて演じられますように。

日、月は女子予選。男子決勝は火曜日、夜7時よりフジテレビ系列で放映されます。

アジア40億人の星☆


アジア大会@陸上も男子マラソンを残すのみとなりました。
トラック種目、注目の短距離で男子100Mで高瀬 慧選手が銅メダル獲得!

桐生選手の穴を埋める活躍なのに御本人、準決のSBを上回れなかったと謙虚に反省。
金メダルの選手は別格なので置いといて銀狙いだったようで、悔しさに溢れるコメントには
まだまだ上を目指そうとする意欲が伺えます。

DSCF2767 (1024x957)  DSCF2765 (950x583)

順大時代から200Mも400Mもマイルも4継も走るマルチプレーヤーでした。
今大会はリレー要員のみの代表選出で忸怩たる想いだったと思います。

桐生選手の無念・・・

彼の想いを背負って掴んだメダル!おめでとうございます(^^)静岡新聞も大きく扱って
くれてます。静岡西高時代と今現在の身体つき、お尻の筋肉の凄さを武井 壮さんが
ツイッターで誉めてましたね。大学~社会人を経て理想的なスプリンター体型に。
「ゴールにたどり着くのかね」って、、、長距離ならまだしも短距離で失礼な…(^^;

そんな言葉をかけた県内関係者もビックリな進化を成し遂げています。

そして浜名高から早大に入った加藤修也選手!初出場で400M決勝進出、5位入賞。
国際大会の独特な雰囲気を楽しんでいるようです^^今日のマイルではアンカーを
任されて見事、金メダル獲得!トラック種目で苦戦が続いていた日本チーム。
最終日の男女リレーで一矢を報いました。明日の新聞が楽しみです~。

リレーは燃えますね専門外の藤光さんと飯塚くんが頑張ってくれました。
4継では今年の成長著しい上武大の原 翔太選手が走れなくてとても残念。原くん、誰かに
似てると思ったら体操競技の順大OB、今パフォーマーで頑張ってる新島くんにそっくり!

   Bq3L7HnCQAAV0lv.jpg←笑った表情とかもそっくりー!

200M、まさかのスタート準備不足で号砲が鳴り、ちょっと躓いて遅れてしまいました。
僅か20秒ちょっとで終わってしまった初代表、初の決勝レース。悔いが残るけれど「楽しめた」
その言葉に救われました。今後の活躍も期待しています^^


今、男子バレーボールの準決、韓国vs日本やってます。宿敵韓国が何だか弱っちい内容。
日本は来年のW杯、そしてリオに向けて若手を育成しながら勝つことを求められています。
色々な経験、学ぶこと、そして課題も自信もたくさん積み上げて強くなってほしいですね。

アジア連覇なるか?決勝に進出しましたっ。敵地で韓国撃破!このまま頂点へ^^

いよいよ!南寧世界選手権開幕


アジア大会も大詰めですが体操競技は中国の南寧で世界選が始まります。
昨日、すぽると!の航平くんインタをチェックし損なってしまいましたが、動画が
アップされていたのでお借りします。


   


  「かかせない存在がメンバーに入ったことは大きく、穴のない、強いチームになった。

大事なところでミスが重なった過去を振り返り、際どい小ミスがあっても大過失しない中国に
見習う「がむしゃら」さが必要不可欠。そう…美しいだけでは勝てません!
泥くさく、ひたむきに、気持ちで負けない演技を貫いてください。

なんとなんと!偶然にも男バレ@東レの今季スローガンと被ってますよん(^^)かなりウレシイ。
2014体操ニッポンチームが団体戦を闘う上でのキーワード!
淡々と語る中にも内に秘めた並々ならぬ闘志と確かな手応えが感じられます。
今年こそ!!悲願の団体金メダルを胸に掛けることができますように

協会HPにもポディウム練習のレポが来ています。どこのチームも強そう。
油断は禁物ですね。アジアから連戦の選手は疲れもピークで調整が大変そう。
全ての選手がアクシデントなく、本大会を迎えて欲しいです。


内村、疲れの中で調整=日本男子が会場練習

   今大会では中国の6連覇を阻み、36年ぶりの王座奪還を狙う。内村は
   「十分に期待できるチーム。団体金にとらわれ過ぎず、次の人にバトンを渡していけば
   間違いない」と自信を示した。

   日本チームによると、4日の予選は内村、野々村、加藤、田中の4人を全6種目で起用。
   種目別ゆかで連覇が懸かる白井と、あん馬で2大会連続金メダルを目指す亀山は
   得意種目を中心に出場する見通し。
 

うんうん^^気負うことなく、リラックス&いつも通りに、ひとりづつ、確実に、バトンを手渡す!

いつも通りに行うことの難しさはイヤというほど味わっています。。。今までの反省や改善する
部分を見つけて、皆が最良のコンディションで挑めるよう気持ちをひとつに、頑張ってください。

今夜の「すぽると!」では新ユニがお披露目されていましたね。
なんだかな~チョット微妙なデザインですが(^^;
最終日まで、大勢のメンバーがTVに映ることを期待しています!