Fairy Tail

体操男子☆アジア大会でメダル量産&陸上スタート!


おかえりなさい^^もう帰国の途についたと思われます、おつかれさまでした。
アジア大会体操記事、切り抜いて保存していた分を今更ですが貼っておきます。

左から、神本選手、個人総合「金」 雅賢選手、あん馬「金」 神本選手、平行棒「金」

DSCF2762 (469x1024)     DSCF2764 (768x1024)    

DSCF2763 (1016x1024)

団体のメダルに続き、AAで(神本)(雅賢)、種目別決勝 ゆか(神本)
あん馬(雅賢)、吊り輪(武田)、平行棒(神本)、鉄棒(優佑)、(雅賢)
 
取りこぼした種目は跳馬のみ。勝太郎選手はゆかでも採点の遅さに待たされ、跳馬は8番目の
試技順で、最終アップから1時間近く経過した後の演技ということで不運も重なり気の毒でした。
今大会で得た貴重な経験、次の試合に必ず活かされると信じて!スキルアップできますように。

メダルGetした選手はそれぞれ得意種目で納得の演技でしたね。ピークを上手く合わせ
これ以上にない最高の結果を残したアジア大会男子チーム!おめでとうございます(^^)
関係者の皆さま、応援に行かれたファンの皆さま、お疲れさまでした。

そしていよいよ世界選へシフトチェンジ!美しさと強さを兼ね備えた体操ニッポンのバトンを
持った世選補欠選手の武田選手が、その足で中国へ向かったと思われます。
心地よい刺激を受けた世選メンバーに、韓国からの良い流れが引き継がれますように!

女子の平岩選手が会場練習で怪我をして帰国・・・とのNewsがありました。
チーム内の動揺が最小限に留められていることを願います。補欠から繰り上がる石倉選手
ガンバです。

        linepl2.gif


陸上競技は100Mと400Mは予選と準決、5000Mは決勝がありました。
静岡出身の選手たちが存在感を現しています。
男子100Mの高瀬選手、400Mの修也選手!5000Mの悠基選手、女子では10000Mで
銅メダル獲得の萩原選手^^皆、静岡出身です。陸上王国の底力、見せ付けてきてください

長距離は、、、なんちゃってアジア人がいっぱいいるのでキツかったところですが男子お二人は
自己ベストと今季のPBを更新!!13分34秒台といった高速タイムでも入賞どまり、、、
残念でした。もっと前で勝負しないとラストがお話にならない限界かなぁ。悔しいなぁ。

大迫、悠基が出場する10000Mは10月2日です!男子マラソンは3日の朝9時スタート。
良いコンディションで競い合えるといいですね。


9月最週末、TV放送のお知らせ


アジア大会のエントリー書けず、すみません。体操男子代表!種目別後半もメダル量産!
素晴らしい活躍でしたね。世選代表のいる南寧まで、この良い流れが届きますように^^

テレビ放送@体操のお知らせなど…自分も再確認。

 超潜入!リアルスコープハイパー  9月27日(土) 19:00 ~ 20:54  (フジテレビ)
 「内村航平から賞金王松山英樹まで我が子の才能を 伸ばす学校2時間SP」

   「スポーツクラブ内村」。内村の母・周子さんが金メダリストを育てた秘密と独自の
   教育法を紹介。右脳トレーニングでイメージ力を鍛え、ほめて楽しむ心を教え、
   時には悔しさで競争心を植え付けるという3つの方針で育てている。
   内村の子供の頃の貴重な映像も必見である。


 全日本ジュニア体操選手権 2014  

   9月29日(火) 深夜1:50 ~ 2:50 (フジテレビ ※関東ローカル)

   10月5日(日) 深夜3:00 ~ 4:15 (BSフジ)

 アスリートのチカラ 白井健三   9月27日 (土)  18:00 ~ 18:25 (BSフジ)

   自分の名前が付いていることに拘りはないと言う。床と跳馬は得意なだけで
   好きなのは平行棒、出来ないことがたくさんあって、全ての種目でスペシャルに
   なりたい、と他の種目への意気込みを語る。  そして体操男子チーム
   憧れの先輩内村選手についてもきく。
   高校生らしい笑顔の中にも強さを感じる白井選手の素顔に迫る。


健三くんメインの特集!スポーツ系のドキュメント番組は全部制覇したのではないでしょうか。
文体の全Jr.も彼を中心とした映像かもしれません。

そして土曜日からアジア大会は陸上競技が始まりますね。
今年は世陸がないのでフル代表派遣&次世代の若手も抜擢されて構成された日本陸上陣営。
アジア大会後半も楽しみたいと思います。男子バレーも頑張っています(^^)

種目別エントリー後半の感想は明日、書きます。

2014 アジア大会種目別決勝前半!LIVE ※追記あります


速攻帰宅!間に合いました~~~。Liveレポ!行きます^^

昨日のエントリーでうっかり書き忘れてすみません。
女子団体は銅メダル、個人総合は山本選手が4位、石倉選手が6位でした。

ヤオジンナンのゆかを観ました。なんかTBSだと読み方、違ってましたね。
すっかりお姉さんな雰囲気。4種目、相変わらず強かったようです。

理恵ちゃん毎日お疲れさまです。ゴールデンタイムで体操LIVE!
ウレシイですね。世選を前に興味を持つファンがたくさん増えるといいですね~。

種目別前半、始まりました!

個人総合もワン・ツー!


今日は一日、アロ体に出向いて新生「がむしゃらチーム」を見学に行ってきました。
今季のスローガンが達筆で書かれたブルーの横幕、飾られていました。
がむしゃらにボールを追って、つないでつないで…少しずつカタチになってきているようです。

別メニューな選手もいず、アロメン元気いっぱい!声を出していましたよ。
V開幕まで2ヶ月を切りました。世バレの女子は今日、開幕したようですね。
バレーのシーズンINももうすぐです。

帰宅してから漸く男子個人総合で金・銀メダル獲得を知りました^^
神本選手金メダル!雅賢選手銀メダル!おめでとうございます。
個人AA優勝も何大会ぶり?っていうくらい久々だと思いますが、あとで調べてみよう。

いやそれにしてもここまで男子はこれ以上ない、最高の結果を残していますね。
種目別決勝もこの流れのまま、全部表彰台に乗りたいですね。

さっき女子個人を少し放送していました。はたして男子は既に流れた後だったのかな?
まさかスルー・・・?
新聞の扱われ方も酷いし、現地があれだけ頑張っているのに国内のメディアは冷め気味
ちょっと納得いきません。金メダル2個目なのにねー。

またゆっくりwebニュースを振り返ってみます。とりあえず一旦アップ。

追記

男子個人総合、TBSで鉄棒だけ流れました。なんとまあ慌しい(^^;
良宏さんたちは健気にずっと実況解説されてき¥たんでしょうね。
総合得点は87点台。団体のEスコアの出方を見ても今大会は辛めな採点だったようです。

なんと個人AA金は40年ぶりだそうです。

神本くんは2010年第1回ユース五輪の個人総合に続いてアジア大会個人総合金メダル!
それも4年に一度のレアな大会で獲得したことで巡り合せ、強運も持ち合わせていますね~。
着実に、一歩ずつ段階を踏んで強くなっているように思います。

明日の種目別は夜の早い時間帯から放送があるみたいです。
とりあえずベタ録画予約して、遅い時間になると思いますがディレイで実況レポします。
体操ニッポン、ガンバです。


アジア大会、男子団体金メダルおめでとう!


やっと画面が切り替わりました~~~>TBS
団体金メダルのNewsはとっくに流れていたのに柔道が押してて、なかなか映らずやきもき。
録画ダイジェストっぽいですが跳馬からやってくれました。

長谷川、アカピアン、神本シューフェルト、勝太郎ドリッグス、優佑ローユン。それぞれ良い実施で。

そういえば優佑くんは全シニの跳馬もローユンに落としていました。足の指を亜脱臼したそうです。
余裕で開いて降りて着地まとめる、Eスコア9.500!
次の平行棒、シャルロから入る独特なプログラム。大きなミスなくまとめました。

ヤンハクソンの鉄棒、跳馬以外の演技は久々に観た気が。窮屈そうな車輪かも。
神本平行棒!自信満々に堂々と。減点のほとんどない演技!15.925!!!

彼は今年、試合をこなすごとに進化しているようですね。7月の種目別決勝・平行棒のミス…
あの悔しさ無念さをその後、全ての演技にぶつけているように思います。

長谷川くんが平行棒で大過失があったとアナ説明、解説は良宏さんかな?声がたぶんそう。
でも、そのミスを補って余りある勢いは途切れていないよう。

女子代表選手もスタンドで応援!
雅賢くん鉄棒、ん?カッシーナは抜いて高さのあるコバチとコールマン。D6.4 E8.450
神本鉄棒、ひねりでちょっとぶれるもミスなくまとめる E8.400

鉄棒は武田くんが失敗したのかな?次は長谷川くん、ああ~~、ポゴレロフで落下。
コールマンはきっちり持って。再開後はなんとかまとめました。いつものお寿司握るパフォーマンス、
得意種目ではっちゃけられなくて残念~。あん馬で成功した時は握ったのかな?
髪型、一度見たら忘れられない極端な板前カットです(^^;

韓国キム・ヒフンのゆか。もうすっかりベテランですね。一本目のシリーズでいきなり転倒。。。
日本はここまでだいぶ点差を開けてきていたようなので金メダルはほぼ間違いなし!

鉄棒のラストは優佑くん。カッシーナ、コバチ、アド1~ヤマワキ全て決めて着地もまとめる!
アジア大会団体初の金メダル!おめでとうございます(^^)中国11連覇ならず。


  おめでとう!!


表彰式。一番高いところに日の丸&日本チーム!韓国2位、中国3位。中国に鄒凱の姿が。
中国チームはメンバーが過渡期なんでしょうね。今大会の彼らのレベルがどのくらいだったか?
判りかねますが、日本代表Bチームがアジアで金メダル獲得は世界選Aチームも気合入り
まくりだと思われます^^いい流れでこのまま個人総合、種目別につなげて欲しいですね。

News ひとつだけ貼っておきます

「体操ニッポン」の底力=阻んだ中国の11連覇

   10月初旬に世界選手権があるため、中国と同様、一線級が出場していない。
   それでも、2010年ユース五輪で個人総合王者に輝いた神本らを中心に、
   「体操ニッポン」の底力を示した。神本は「僕らも弱くないことを証明できた」と胸を張った。
   ライバル中国に勝った実績には波及効果もありそう。04年アテネ五輪以来の打倒中国を
   狙う、内村航平(コナミ)ら世界選手権メンバーにとっても励みになる。
   畠田好章監督は「この大会で、日本の歯車がかみ合うきっかけになれば」と期待を寄せた。


おめでとうございますメダル、胸にいっぱい掛けて帰って来られるといいですね~。
唯一、武田くんの演技が映らなかったので種目別決勝では存在感示して欲しいです。

明日は女子団体。思い通りの演技ができますように。


2014 全日本シニア 中篇


19日は仁川アジア大会の開会式がありましたね。4年に一度のアジアの祭典!
オリンピックと2年ごと、交互に開催されています。4年前の広州大会は11月半ばでした。

ロッテルダム世選の方が先に行われてましたね。当時のアジア代表水鳥恭一中瀬
桑原馬場出口各選手。既に引退された方が3人…。8年前のドーハ大会は12月開催で
オーフス世選と1ヶ月半ちょっと間隔が空くということで、冨田、水鳥選手が世界選代表と重複で
選ばれてAAで銀、銅メダルを獲りました。お二人とも今や体操ニッポンのBrainです。

今回は前2回と比べてもだいぶ早い時期開催となります。JOCは金メダル数で韓国を
上回りたい!との目標があるとか。体操競技勢、ひとつでも多くメダルGetしたいですね。

そうそう、桑原選手で思い出しましたが今大会男子2部優勝は桑原 俊選手の弟、選手の
4連覇がならず残念でした。そして女子2部で妹の選手が出場されていました。三兄妹弟が
シニア大会で揃い踏みというのも、超ベテランの俊選手の存在が大きいですね。

あと、復帰戦となった選手間では明暗が分かれてしまいました。

1部Ⅰ班で演技したコナミ青山選手。私は会場に11時過ぎに到着したので前半3種目を
観ることができなくて訊いた話ですが、ゆか演技中に怪我をしてしまい途中棄権。。。
切な過ぎる・・・手術したところと同じなのか?大事に至ってなければいいのですが。

中島立貴選手。1年ぶりの試合は不安いっぱいだったことでしょう。慎重に、ちょっと手探り
状態で、抑え目のDスコアでしたが大きなミスなくまずまずの演技にホッと一息。
11月の全日団体では得意種目で貢献できるといいですね。

徳洲会田中和仁選手。ただでさえ細い身体が更に細いまま、、、それでもだいぶ戻して
きたそうです。こちらもDスコア控えめで、あん馬のサークルはゆっくりと、跳馬はドリッグスを
跳びましたが尻もち。得意の平行棒は屈身ベーレやモリスエでアピール。後半種目は体力が
いっぱいいっぱい…なんとかまとめていました。お二人とも久々の6種目を緊張感の中で
演じきったことが次につながりますね。ガンバです^^

沖口選手、会場にはいましたが棄権。直也選手、オーストラリアとの兼ね合いからか?
今大会には出場せず。替わりに団体メンバーには東洋高校の選手が入っていました。
シニア登録なのですね。Ⅱ班で、先輩方と一緒でも全く違和感なく!堂々と演技していました。

Ⅰ班で目立っていたのは日体大院生1年の城間東昇選手!得意のあん馬、相変わらず
美しく、柔らかさのある腰の高い旋回。Eスコア9.050は実質100点満点ですね!
手足が長いってそれだけで大きな武器だな~と思います。
他種目も大きく崩れることなく総得点84.900点は来年の全日出場権Get!楽しみです。

茗渓クラブ遠藤正紘選手。私が観た後半3種目(平鉄床)は完璧な内容だったのに…
前半3種目で落下&お手付きといった大過失が重なってしまい、残念極まりない。。。
次の試合がきっとあると信じて!あん馬の逆メリーゴウランド、もう一度観てみたいです。


後篇、Ⅱ班につづきます。


2014 全日本シニア 前篇


朝晩はすっかり涼しく青空に拡がる雲も高くなって、このまま秋に衣替えでしょうか。
それでも昼間は少々蒸しますね。そういえばもうすぐアジア大会ですね!

アジア大会出場選手は試合終了直後に会場を後に、閉会式は欠席していました。
翌日の日曜日が結団式でしたね。ハードな日程、お疲れさまです。
全シニ順位は齊藤優佑選手が3位、山本雅賢選手が5位、白井勝太郎選手が8位。

さすが皆さん、きっちり仕上げていつ本番が来てもいいように、ほぼノーミス演技。
勝太郎くんがゆかで、雅賢くんが跳馬で少々ミスがあったぐらいかな?でも、お二人とも
得意種目なので修正は大丈夫だと思います。優佑くんのあん馬!伸びやかでよかった^^
彼は毎年少しずつ進化しながら結果を残している内容が本当に素晴らしいと思います。

得点の出方は、インカレ程ではないにしろ概ねけっこう出ていたように思います。
全シニアと全ジュニアは、まあ例年通り。全カレのみ今年はちょっと異常でした。

85点以上が大学生で21人、社会人は16人、高校生は5人。これだけでもう42人ですからね。
84点台半ばでは来年の全日出場資格は厳しい現状。でも来年はユニバがあるので、学生は
各大学の推薦枠で出場できるチャンスがあります。新たな目標を持って頑張ってほしいです。

    来年の全日出場資格資料pdfが今年は早々にアップされました。

団体はコナミが6連覇、個人総合は航平くんが3連覇。団体は2位の徳洲会に10点以上の
大差。ここはもうコナミ勢は鉄板ですね。個人は2位に佑典くんが入りました。N杯に続いての
6種目ノーミス。航平くんに負けず劣らずキラキラしていましたね。
そういえばコナミは今年からカナ表記になったんですね。去年までアルファベットだったのに…。
ユニのデザインを変えたのもその理由からかな?

団体の得点は日体大が444.400点、コナミ442..950点、順大442.300点、徳洲会431.150
上位3チームが僅差です。これ、日体にスペシャリストが多数存在するので団体戦決勝の
6-3-3制!!接戦が期待できますね~。予選免除の一発勝負なので尚更わからない。

団体ラストの1チームは鹿屋体大になるのでしょうか?伸び盛りの選手をスカウトして
きっちり育成!来年以降も益々楽しみなチーム^^初の全日本団体、頑張ってください!


国内主要大会は10月に入ってからの長崎国体と11月の全日本団体選手権を残すのみ。
そしていよいよ、韓国.・仁川アジア大会、中国・南寧世界選といった国際大会を迎えます。


全シニアは明日以降、さっくりと振り返ります。

2014 全日本シニア、周子先生大活躍!


行ってきました^^2年連続で6回目か7回目のキタキュー!地方会場で訪れる回数ではダントツ1番!
次に多いのは鯖江かな?会場でお会いできた皆さま、お疲れさまでした。ありがとうございました。
世界選やアジア大会メンバーの順調な仕上がり具合がとても頼もしく思えた試合でした。

そしてそして!

久々に観戦した2部では航平くんのお母さま、内村周子さんが30年ぶりの演技をお披露目。
練習着と試合着でお色直しなど素敵なコスチュームにも拘っていてほんのりお化粧、お洒落でした。

   「生涯スポーツとして楽しめることを伝えたかった

跳馬は前転とび、段違いは下バーのみの演技でしたが次の平均台から本領発揮!

バレエで鍛えたバランス感覚が素晴らしい(^^)前後開脚やV字開脚、正面片足平均立ち!
普通なら緊張で不安定になりそうなポーズをきっちり決め、ゆかではバレエの舞台でお馴染み
背筋を伸ばしたアプローチから始まって年季の入った圧倒的な表現力にロンバクまで!!!

心底楽しそうに、嬉しそうに演技している姿に加え、栄光のオレンジゼッケンが背中でキラキラ
輝いていましたね。ゆかでは最初、違う曲がかかってしまうも、笑顔でやり過ごして動揺もなく
航平くんの強心臓はきっと周子さん譲りなんでしょうね。本当にすごい!

フロアの空気を和ませる、存在感抜群なオーラを発していました。バリバリ新卒社会人も数多く
出場した2部82名中の21位!スゴ過ぎ!航平くんのコメント聞きたいですね~(^^;

地元、長崎のローカルNewsがアップされていたのでお借りしますね。
航平くん、春日ちゃん、周子さん密着の貴重な映像^^感謝です。


  


いやホント、同時に男子のゾーンでも60台のオレンジゼッケンの方が演技してまして、向こうと
こちらで胸を熱くされる往年の選手の丁寧な演技に会場の温かい視線が寄せられ、拍手の多さ
観ている人を幸せにしてくれるような一生懸命さには久々に心が洗われたようでした。

このように2部出場選手の演技に癒され、驚かされ…機会があったら是非、1部の翌日の(前日の
場合もたまにありますが)試合も観戦されることをオススメします。体操競技の真髄に迫る
素敵な演技、ひたむきな姿勢をたくさん観ることができると思います(^^)

周子先生、お疲れさまでした。また来年も是非ぜひ♪出場されることを期待しております。





2014 全日本シニア(全社)開幕!


明日からいよいよ!全日本シニア体操競技選手権大会@北九州が始まりますね。
リンク先の公式blogの1部エントリーリストのを見てツラツラと。
今年から全社が全シニアに名称変更。全シニと略してOKですね。

世界選やアジア大会の代表メンバーは本番で行うワザのイメージを確立し、手応えを
掴みながら調整も兼ねた試合となりますね。エントリー段階で個人登録になっている
代表メンバーは、殆どが当日変更でチームで演技するのではないかと思われます。

KONAMIの団体連覇は何年続いているのでしょう?全日本やインカレほどはドキドキしない、
何となくゆったり、まったり、穏やかな雰囲気の社会人大会。アットホームな表彰式も見所です^^

この試合が復帰戦の選手もいますね。KONAMIのタツキくん、青山くん、徳洲会の和仁さん。
緊張感いっぱいでしょうが久々の試合、思い切って!そしてこころから楽しめますように。

院に進んだ選手が1年ぶりの試合だったり、朝日生命の高校生はシニア登録で全Jr.は出場
しなかったんですね。インハイは演技していました。静岡在住の選手も3人出場してます^^
中学生の頃から知っている彼らがもう社会人に♪競技生活を続けられる環境に感謝ですね。
大好きな体操競技にずっと携わって行けますように・・・頑張ってください!

2部をざっと見ると、、、日体大OBの若林裕樹選手が新卒でいきなりエントリーしてますね。
岡山GYMNASTチームで^^地元に帰られたのですね~。個人総合の優勝候補かもしれません。
チーム名で「関関スミレ体操クラブ」ちょっと気になります~(^^)

そして注目は女子2部、日曜日のⅠ班5組に航平くんのお母さま、周子先生が出場されます。
妹の春日選手は1部で演技。親子三人で同じ大会に出場は過去にも何組かあるのかな?
前日はスタンド席で応援、次の日はユニ姿で演技をお披露目、めちゃカッコイイです。

一泊2日で観戦予定を立てたので2部Ⅰ班も観戦に行ってきます^^
周子先生、ガンバですー。

今から明日の支度を。お弁当も作って持っていきます!経費節約を心掛けていますよ~。
ああ、、、結局インカレのラストのエントリーがまた書けなくてすみません。
シニア終わったらスポットでアップしたいです。インハイの決勝も必ず!

では行ってきます。


2014 インカレ @ 山口 番外編


錦織 圭選手、残念でしたね…。

夢を実現させていったこの2週間。無欲無心でここまで勝ち抜いてきたはずなのに
いざ、決勝を迎えるにあたって今までとは違う、心の隙に生まれた微妙な迷い。

   「勝たなければいけない、というプレッシャーを自分でつくってしまった。」

手の届くところまで辿りついた四大大会の頂上、この敗戦を糧に次のチャンスこそ!
きっと実を結ぶ日がくると信じてまた今回以上に^^日本中を沸かせて欲しいですね。

さてさて。

全シニア開催の週末が近づいて、インカレの感想を終わらせねば!!
去年は確か団体戦のみ振り返ってそのままフェードアウトしてしまった。。。
せっかく笙吾選手が大学初タイトルを獲った個人総合、アップできずにすみませんでした。

去年から今年にかけて一貫している試合運び、あまりDスコアに拘ることなく常にEスコア重視で
丁寧且つ安定した演技を志しているところでしょうか。上げても鞍吊鉄などで0.1~0.2点くらい
得意の平行棒は種目別選手権で派遣標準の得点を上げるなど意欲的ですが、比較的堅実に。

今大会、2日連続の演技は体調面を考えて厳しい・・・ということで最終日は棄権しました。
AA連覇はならずとも凌平選手がつないでくれて、順大生による個人総合4連覇は成し遂げる(^^)
来年はお互い万全な状態で臨みたいですね。最終日はスタンド席に座って仲間と一緒に応援。

せっかくなので うえさん のブログ「趣味とボランティアの写真撮影記」より、先月アップされた
去年のインカレ個人総合決勝の笙吾選手のお写真ご紹介。身体つきが今年は更に一回り、大きく
なっている印象を受けますね。

この時の演技は平行棒まで完璧!ラストの鉄棒で少し「優勝」を意識してしまったせいか?
ぎこちない車輪の連続で冷や汗ものでしたが、なんとかまとめてホッとしたことを覚えています。
ラストの写真、冨田さんとの握手では緊張から解き放たれた表情にほっこりさせられますね。
学生最後となる来年、お二人揃って再び素敵な舞台を魅せてくださいね^^


今年のインカレ、明日こそまとめます!


2014 インカレ @ 山口 vol.4


涼しくて快適で、今日は上着が必要だったくらいちょっと肌寒い日々が続いています>静岡

台風が発生していて、だいぶ向こうの海を北上。通り過ぎてから蒸し暑くなるのかな?
今週末の北九州@福岡は30度まで気温は上がらない晴れの予想です。
厳しい残暑になりませんように。

2年続けてのキタキュー。全社は4年前の平成22年以来か?スタンド席が比較的低くて
フロアに近くて、とても観やすい会場。バレー観戦も含めると5~6回は行ってるかも。
これからも2~3年に一度のペースで訪れるような予感が…。

そうそう、先週から続く錦織FEVER!全米オープンの決勝まであと数時間ですね。
何がすごいって、とにかーく精神的にも肉体的にも超絶なるタフっぷりが素晴らしい!
柔軟な対応能力といい、持っている力を出し切って楽しみながら戦っている姿が羨ましい。

迫るアジア大会&世界選の団体戦@体操競技も、彼のような心(シン)の強さを見習って
後に続いて行きたいですね。錦織選手、日清食品の所属なんですね。ユニクロはスポンサー?
日清といえば、大迫が3000Mで日本新記録を出しました。五輪種目じゃないけれど、長距離界
では久々の記録更新です。5000、10000Mの更新も近いかもしれません。

9日早朝から始まる世界一への挑戦、メディアの熱狂っぷりについつい煽られてしまいそうです。


もう2週間以上経ってしまいました(汗)空気読まずにインカレの感想、つづけます。


南寧世界選手権、公式HP!&アスリートの魂&ギネス認定!


フジテレビによる世選公式HPがアップされました^^

体操世界選手権2014 10月3日~12日 中国・南寧

ヘッダーのFLASH画像がめちゃめちゃ素敵です。
Black & Whiteの世界に究極なる肉体美が芸術のように浮き上がって見えます!ホレ惚れ。

【スペシャル】のページには皆さん、腕組みされている写真も^^色々なコンテンツがそのうち
追加されていくようなので毎日チェックですね(^^)


Web記事もいっぱい来てましたがひとつだけ。

『 体操世界選手権2014 』ニッポン男子代表の芸術的な肉体美初公開

   6人が披露する完璧とも言える筋肉造形には男女問わず感嘆必至だ。
   露出度の高いプロモーションだが、今回このような写真を撮影した狙いについて
   番組プロデューサーの植村 敦は、
   「己の体ひとつで人間の持つ能力の極限に挑戦する究極のスポーツ、それが体操
   です。今回その極限に挑む最強ニッポン代表選手たちの究極の肉体を披露させて
   いただくことにより、新たな形で体操の魅力を伝えていきたいと考えました」と語る。


体操の魅力!
今まであまり体操に興味を示さなかった人達を対象としたプロモーションですね。
ユニの下に隠れた造形美から繰り出される、しなやかな演技を堪能してもらえたら!

それにしても^^健三くんの捻りの速度&安定感は、あの細い身を支える圧倒的な強さの
体幹から生まれているのですね。今まで注目されなかった事実、恐れ入りました。

航平くんの筋肉も見るからに柔らかそうで本当に持って生まれた財産だとしみじみ…。
笙吾くんの鎖骨から肩にかけての筋肉の盛り上がり!!冨田さんそっくりですね。


NHK 『 アスリートの魂 』 一歩ずつ王者へ 体操/白井健三

9月6日(土) 午前0時~  NHKBS1  再放送 9日 午後5時~  後日地上派でも有

   2年後のリオ五輪、そして2020東京五輪で、個人総合でも王者を目指すと
   いうのだ。きっかけは内村航平選手との出会い。全種目で指先まで意識の通った
   演技を見せる姿に自身の未熟さを痛感し、美しい体操をする“真の王者”になりたい
   という思いを強くした。体操選手としてさらに大きく成長するために、
   目標にひたむきに挑む18歳の闘いを見つめる。


今日の深夜が初回の放送。見逃した方も再放送、あります。
スペシャリストからオールラウンダーの称号である“真の王者”へ
まだ18歳・・・焦ることなく一歩一歩、確実に!ですね。


白井健三選手、ギネス世界記録に認定

medium____________.jpg
クリックで公式blogの記事へ飛びます。

去年のアントワープ世選で達成した、「ゆか」種目別決勝・男子最年少金メダリスト
ゆかにおける初の4回ひねり、これら2つがギネス世界記録として認められたそうです。
おめでとうございます
数えきれないほどの受賞歴の中でもギネス認定はまた一際、格別ですね^^

   僕が「世界一」になれたのは、得意なことを追求した結果だと思っています。
   そして、大切なのは、自分を信じてあげることだと思います」とコメントした。


GUNNESS WORLDRECORDS NEWS←こちらに詳細なインタ記事がアップさています

いやもう今更ながら簡潔明瞭なコメントとても高校生とは思えない、本当にしっかりした
それらの受け答えは、インタヴューに慣れてきたこともありますが感心するばかりです。
良いイメージを保ったまま本番に向けての調整、頑張ってください!

体操@代表合宿、公開練習!


Gymnastics Newsさんのサイトに昨日の代表合宿チェックの様子がアップされています。

    9/2  男子強化合宿試技会取材レポート

アジア大会のメンバーも順調そうです。世界選は、補欠が確か3人ぐらい居たと思ったけど
現地帯同するのは誰なのか…。アジアも帯同するのかな?それとも国内補欠のみかな。
社会人選手が来週の全シニに向けて良いコンディションを維持しているようです。

大学生選手はインカレの疲労が抜けてないとのこと。でも、今は下降線でもこれから1ヶ月で
上げていけばピークを上手く調整できると信じて!頑張って欲しいです。

世選組もアジア組もユニのデザインは去年のパターンと同じですね。今年は新作あるのかな?
あるとしたらとっくに発表されてるハズですよね。。。

あと11月の全日本団体選手権、選手の体調を考慮して特例が設けられたようです。

   日本体操協会は30日、東京都内で常務理事会を開き、今月の全日本学生選手権で
   男子団体総合を制した日体大と2位の順大、9月に行われる全日本シニア選手権の
   同種目上位2チームの計4チームについて、全日本団体選手権(11月、東京)の予選を
   免除することを決めた。世界選手権(10月、中国・南寧)など大会が続くことから
   選手の負担を軽減するための措置。4チームは決勝から登場する。


代表選手の身体の負担軽減を考えてくださったことはありがたいですね。上位4チームは
一発勝負の6-3-3制。予選~決勝があると選手層の厚いチームが限りなく有利なのは
前回、既に判明済み。このままだとKONAMIの連覇がしばらく続きそうと・・・思っていたの
ですが、今年は大学生チームも勝てる要素は充分ありますね。

アジア大会、まずは9月21日の団体戦まで20日を切りました。日体大連合チーム!インカレの
勢いそのまま初の金メダル獲得、期待しています。協会HPに代表選手のプロフ←pdf開きます
来てました。キャプテンは年功序列で優佑選手でしょうか?

そういえば4年前のアジア大会は水鳥代表監督が活躍していました。何か、遥か遠い昔の
ような気がするのですが…。
団体戦は中国に大差をつけられているので今年こそ僅差の勝負に持ち込みたいところです。

話しは変わりますが、今週末は陸上と競泳のインカレが開催されます。
アジア大会出場選手にとって日程がキツくて大変そうですが調整レースも兼ねて、怪我には
くれぐれも気をつけて臨んでもらいたいですね。


2014 インカレ @ 山口 vol.3


今週は各地でミニ国体がありましたね。
大学生選手の皆さん、インカレ直後で疲労が残る中、お疲れさまでした。
本国に向けての再調整、頑張ってください!

それにしても静岡はここ数日、拍子抜けするくらい涼しい日々が続いています。
このまま秋へ…?今年は曇り空が広がる日が多くて、陽射しが容赦なく照りつける
猛暑日がたぶん去年より少ないんじゃないかな?でもまだまだ、残暑に気をつけて
過ごして行きましょう。

インカレ、続けていきます。