Fairy Tail

ボールは操れない


体操ニッポン男子代表、6人同時に始球式を行ったようです^^

8bab1c9d31b7bbfda136bc77c7e23777.jpg


笙吾くんが東京ドームのマウンド上プレートに立って、他5人はVの字のような並びでそれぞれ
ホームベースに近い位置から投げてます。キャッチャーは笙吾くんは日ハムの市川捕手へ。
他5人はチビッ子球児が受けていました。航平くん、隣のミットへ放るノーコンぶり^^;
亀山くん、下手投げ?佑典くん、左手うまく使おうよ。健三くん、左ききなので一番外側へ。


それにしても笙吾くん!小学生時代は野球少年だったこともあって腕がしっかり振れているし
左手も使えているし、肘も綺麗に伸びて美しいフォームです。さすが経験者は違いますね~。
ボールがキッチリとミットまで届き、それはもう満面の笑みでした。憧れのドームのマウンド!
嬉しかったでしょうね

27日のエントリー内にリンクされてるパ・リーグTVの動画で是非ぜひ!ご覧ください^^

スポンサーさま(三菱地所)ご用達の、お揃のTシャツ。この後、試合観戦したのかな?
設楽兄弟は御家族も招待されて西武球場のVIPルームで観戦してましたよ。6人も久々の
プロ野球生観戦、楽しめたことでしょう。厳しい合宿中のリフレッシュお疲れさまでした。

ああ、でもロッテ・・・4連敗って。。。5位に転落最下位争いも目前ですわ。


試合前のセレモニーはJAPANジャージで。

bbl14082919580003-p1.jpg

   10月に中国で開催される世界体操の男子日本代表の内村航平、野々村笙吾、
   加藤凌平ら6選手が29日、日本ハム-ロッテ戦で始球式を行った。
   内村選手の球は大きくそれ、「体は操れるが、ボールは操れない」と苦笑いしていた。

   注目する選手は日本ハムの大谷で、「あんな速い球を投げられるのはすごい」と感嘆。
   世界体操については「団体優勝が目標だがそこにこだわらず、ミスのない演技が
   できれば」と抱負を語った。


絶対王者も球技はもっぱら苦手意識が強いようです^^:身体を操るようにはいかなかったと。
世界選は普段着の演技を貫いて、団体も個人も最良の結果を残していけたらいいですね。
いつもどおり、力むことなく練習のように…。合宿、頑張ってください!



週末のTV放送のお知らせ


東京Dの日ハムvsロッテ戦で体操ニッポン男子代表メンバーのセレモニーがあるそうです。

   8月29日(金) 『三菱地所を、見に行こう。』ナイター

   「体操ニッポンオフィシャルスポンサー」である三菱地所(株)のゲームスポンサー
   イベントとして、体操ニッポンから世界体操男子日本代表の6選手が試合前の
   セレモニーに登場予定です。.


航平くんと健三くんが始球式役を務めるとか。開幕戦の陸上@設楽兄弟のように、2人で
同時に投げるのかな?健三くん、確か左ききでしたよね?設楽兄弟は啓太くんが左きき。
兄弟きれいに揃ってミットに届いてましたよ。さて、体操のお二人も美しく決めてください^^

TV中継はGAORAで18時からあるそうです。あと、パ・リーグTVの始球式のページで動画が
アップされると思います。ロッテ、、、今日もオリに負けて只今絶賛借金生活驀進中
29日は日ハムのホームだけど先日の3タテ食らったリベンジ!頼みますよ~~ホント

8月30日 (土)  16:00 ~ 17:00  BS日テレ

   2020年の主役たち 煌(きら)めく青春 南関東総体2014 

   東京五輪出場を目指す高校アスリートたちが日本一を目指す南関東総体に密着。
   体操・白井、バレー・古賀、競泳・樋口、卓球・前田vs森、レスリング・乙黒兄弟。


健三くんのTVは今までも色々あって、全部紹介しきれなくてすみません。東京五輪開催が
決まり、今年のユース五輪の注目度など4年前とは雲泥の差で、この世代のアスリートに
懸けるメディアの期待の大きさが伺えますね。レスリングの乙黒兄弟は小さい頃から有名
ですよね。はぁぁ、彼らがもう高校生なのか…。楽しみに拝見したいと思います。

8月31日(日) 11:45~11:50 CXのVメシ!JAPANで市立船橋の谷川 翔選手が
ピックアップされます。翔くん、先日の全Jr.は6種目ノーミスで笑顔いっぱい!楽しそうに
演技していました^^まだまだ、これからワザをたくさん磨いてお兄ちゃん達のレベルに少しずつ
追いついて行くと思われます。じっくりと焦らず、コツコツと!ですね。



2014 インカレ @ 山口 vol.2


中国・南京で開催されているユース五輪、種目別で男女ともメダルを獲得しました
湯浅選手がゆかでメダル、鉄棒でメダル!宮川選手が跳馬でメダル!

おめでとうございます!
お二人とも気持ち切り替えて種目別決勝に懸けた想いが報われましたね。
個人総合は悔しい結果に終わってしまいましたからね…。お土産を持って帰国する事が
できて本当に良かった^^この大会でたくさん経験したことを今後の試合に活かせますよう
祈っています。長い試合期間、本当にお疲れさまでした。

陸上競技も頑張りました^^その前に行われた世界ジュニアも良い結果を残しています。
ユース&ジュニア世代はこれからも東京五輪を目指すホープとして注目されていくでしょうね。

昨日が最終日だった競泳のパンパシ。こちらも期待されている複数の若手選手が大活躍!!
視界良好な競技いっぱいで嬉しいですね。残るは男子バレーボールか。。。


21日の男子個人を少しだけ。

2014 インカレ @ 山口 vol.1


さっきまで女子バレーのWGP最終戦(日本vsブラジル)、観てました。
バレーも体操も「いかにミスを最小限に留めて戦うことができるか」が、共通するところですね。

食らいついた3セット目、ブラジルがあたふたしているのにこちらがミスして助けてしまう。
スパイクミスが多過ぎ!難しい戦術もワンパターンになりがちで影を潜めてしまう。

それにしてもガチメンバーで来たブラジル「シェイラ強い!」「ファビアナ凄い!」って、もう
何年言ってるんだろ?アテネ五輪の翌年くらいからかな?若手が育っていないのかな?
ジャケリネも復帰してるし…。まさかリオまでこのメンバー?髪もえらく長いけれど、選手寿命も
半端なく長い何とかこのブラジルを倒したいですねー。新戦法に磨きをかけて!

ちなみに男子WLは予選リーグで敗退相変わらず水面下でひっそりしています…。
今年は世界バレーも出場できず、せめてアジア大会は意地を見せて欲しいですね。

      linel208.giflinel208.gif

男子団体戦、結果は公式HPのpdfをどうぞ。

今年は九州勢が元気いっぱい^^目立っていましたね。
6位・鹿屋体大はエースの小山選手を中心にD上げ攻めの演技!選手の底上げも着々と!
5位の筑波大とは僅か1点差!去年よりも総得点は9点近くアップ!納得いく結果でしたね。

7位の福岡大。もうこれはリ・セグァンを予選決勝とパーフェクトな跳躍で決めた鈴田選手効果!
彼が跳ぶ順になると会場の視線は航平くん並に100%でしたね。拍手とどよめきは近年、稀に
聴く大きさでした。素晴らしかったです!2本目がD-5.2のロー・ユンなので、ここ上げて世界に
チャレンジする日が来るといいですね。ユニ姿でスタンドに上がってきたら早速、体操ファンに
囲まれてサインをせまがれていました。今のうちに頂けたらラッキーかも^^

日大が福岡の下になるとは・・(汗)危機感を持って臨んだと思われますが苦しい展開でした。
選手の勧誘なども含めて課題山積みかもしれません

12位の中京大が2部へ降格、そして1部へ昇格したのは九州共立大、1年で返り咲きですね。
2部は新潟経営大も去年より総得点を伸ばしてきていますね。

いや~、それにしても今大会。。。
ゆかとあん馬のEスコア、「出過ぎでしょ~~あれは…」ってくらい!!!出まくってました

こんなんなら来月の全シニのⅠ班で演技する選手にもバンバン出してよねっ!って、声を
大にして叫びたい!去年の三重大会なんてホント悲しいくらい抑えられてましたからね。
全ジュニはまあ例年通りの採点だったと思います。とにかく今大会はちょっと極端過ぎる。
あん馬なんて滅多に出ない9点台をもらった選手、けっこういたんじゃないかな?

この団体戦(個人総合予選)の得点が来年の全日本出場につながります。全シニが終わって
ジュニアと全部並べて上位50位前後、84点台が目安です。

そして今年度のU-21強化指定選手が決まりました。

古谷(仙大)、早坂(順大)、藤原(早大)、星野(筑波大)、鈴木(順大)、池尻(日体大)
川本(順大)、宮地(筑波大)、神津(順大)、小倉(早大)、浅野(早大)、田浦(日体大)各選手。

初海外組は半分くらいかな?おめでとうございます。
今年は大学3年以下のナショナル選手が多いのでチャンス拡大かとも思われましたが、それでも
総得点は例年と変わらず84点台半ばまで。1年生はやはり力のある選手が入っています。
なかなか新鮮なメンバーなので今後の成長も含めて!色々と楽しみですね(^^)

長くなってきたのでまた明日、続けます。


2014 インカレ @ 山口 お疲れさまでした。


2日間、インカレ観戦に行って来ました^^4年前の全日本団体&種目別以来の山口へ。
お会いできた皆さま、色々とお世話になりました。2日間、ありがとうございました
出場選手及び、大会に関わった全ての皆さま、お疲れさまでした。

4年前は11月の寒い季節でしたが今年は夏の真っ只中
そうそう、新山口の駅舎が新しくなってましたね(いつから?)在来線口の通路がわからず
流れに任せて、うっかり新幹線口へ出てしまったのでバス停まで遠いのなんのって・・・。

宿泊は湯田温泉、帰りは矢原駅から久々、ディーゼル車に乗りました。
温泉の泉質はあまり特徴がないけれど、汗をかいた後の大浴場はホント気持ちいい!
美味しいお酒、貴重なお話も伺えた時間を過ごすことができた遠征観戦でした。

いや、そんなことよりも結果です(汗
男子団体は4年ぶりに日体大が優勝。女子も去年の雪辱成ってアベック優勝!
おめでとうございます。

7月の種目別選手権で活躍する日体大レギュラー陣を観て

「これは…順大、今年のインカレはノーミスでいかないと僅差でやられるかもしれない。
 油断はしてないだろうけど直前の怪我や体調管理に十分注意しないと。あと、あん馬と
 吊り輪を得意とする選手が少ないので、この2種目は我慢して他で稼がないと!」

あああ・・・心配していたことが現実に。

試合前に耳にした情報では、部報ではキャプテンの柴田選手が団体メンバーに名前を
連ねましたが腰の状態が思わしくなく、チェックで好結果を残した2年生の大介選手がIN。
大貴選手も直前に右手首を痛めて支持系の種目に不安が残る。

そして笙吾選手が先週末、溶連菌感染症になってしまい高熱を発し、身体に力が入らず
本当なら点滴を打って絶対安静にしていなければならないところ、なんとか今大会に
間に合わせるも、まさに病み上がり状態という満身創痍な順大チーム

1&2年生に過度な期待はかけられないので4年の健三選手、3年の凌平選手に負担が
重くのしかかってきました。

ツイッター等で好調さを伺わせていた凌平選手。スタートの平行棒、鉄棒、ゆかまでは
6番目の試技順で、演技を終えてすぐの移動で即、3分アップ開始という前半の種目。

気をつけてはいたものの、館内の温度差と慣れないローテにリズムを狂わされて結局、
軽い熱中症状態に陥ってしまったようです。仲間に降りかかったアクシデントに対し
自分がやらなければ…といった気持ちがカラ回りしてしまった部分もあったかもしれません。

この山口スポーツセンター。冷房は効いていたのですがスタンド客席が狭く、立ち見も
大勢で人の出入りの激しい公式練習中は空調の効きがやたらと悪くて蒸し暑さMAX
試合が始まるとやっと冷風が感じられるといった温度差にもやられてしまいました。
蒸し風呂の秋田や和歌山に比べたら環境は全然良かったんですけどね。

全員、同じ条件なのに!なぜこうも毎年インカレは順大=熱中症がついてまわるのか??

団体戦の得点をみると、複数の落下があった鉄棒は日体と同点(73.350)、やはりあん馬と
吊り輪で引き離されてます。高得点を期待された二人が失敗した鉄棒が悔し過ぎる!

結局、日体大の大過失はあん馬で一人落下のみ。他の細かいミスは6-6-5制には殆ど
関係なく、パーフェクトな内容を持っての4年ぶりとなる団体優勝でした。

個人的に、、、
全日&全カレを通して、初めて団体メンバーに入ったキャプテンの横山 聖選手!

得意種目のあん馬と平行棒でもたついてしまいましたが仲間のバックアップもあり、最後の
学年で団体優勝を勝ち獲ることができて本当に嬉しかったでしょうね。
浮き沈みの激しかった彼の4年間をずっと観てきたので、色々と想うところがありました。
自分が団体メンバーに入れずに、敗れた仲間を慰める傍らで悔しさ倍増だっただろうな。
こうして皆に支えられた優勝は何物にも代えられない、特別なものだっただろうな、、、と。

横山選手、本当におめでとうございます!

活躍を願っていた大勢のファンにもきっと吉報が届いたと思います。苦しんだ4年間、くじける
ことなく頑張ってきた成果が実って本当に良かったなとしみじみ、思いました。

応援していた順大が負けたのは悔しいのですが、日体大の強さは去年の全日団体戦から
更に進化を加えていて「本物」になっていることに感服です。
大過失の少なさ、そしてムードメーカー(長谷川選手)の存在など^^色々な要素が散りばめ
られた最高の結果だったと思います、久々のエッサッサ。気合いが入っていたことでしょうね。

それと、岡 準平選手。予選も決勝もあん馬と跳馬は安定感抜群の高いDEで高得点連発!
ゆかも鉄棒もバックアップできる彼が、世界選やアジア大会のメンバーに入っていない事が
不思議というか、超もったいないとういか・・・本当に残念でなりません。
岡くんにもきっと近い将来、代表入りを叶える女神が微笑んでくれることを願っています。

もう~~~本当に何もかもレポが中途半端で申し訳ないのですが、覚えていることだけを順に
手短にアップしていきます。


ユース五輪種目別、全中@愛媛、インカレ@山口、ガンバです!


休み明け後、バタバタ忙しくてなかなかPCの前に座れず、ブログ更新ままならず

ユース五輪も結果を追うのみ・・・湯浅選手、個人総合は7位に終わってしまったようです。

優勝はイギリスの選手。スコアにDEが記載されているのでわかりやすいですね。
ユース・ルールは8技なので総得点は84点を越えればシニアの90点前後とほぼ同レベル。
予選も決勝も安定した演技で文句なしの優勝ですね。イギリス、不気味です。。。
それにしても各国それぞれ、レベルの高い選手を派遣していますねぇ。

湯浅くんも国内では既に小学生の頃から頭角を現しているエリート選手!
インハイの決勝は予選で不安定だった着地を修正し、ほぼノーミスで団体優勝に貢献!
個人でも1年生ながら6位に入る大躍進で気持ちよくユースの舞台に立てたと思うのですが
国際大会独特の雰囲気、10技で演技したインハイとの試合間隔が狭く、調整の難しさなど
色々とあったのかもしれません。

まだ種目別決勝が残っていますね(^^)ひとつでも多くメダルGetできますように。
そして今日は女子の決勝!宮川選手&速見コーチ、ガンバです~。

愛媛では全中が始まります。既に新体操がスタート。全中もまたいつか観戦に行きたい…。
色々なワザを見ることができてとっても面白いです。近くに来られている方は是非!

そして山口では本日よりインカレが始まります。男子1部団体戦は、鹿屋体大が最終班に
初のエントリー(日大がひとつ前の班に格下げ…)日大関係者も危機感を募らせています。
が、どのチームも必死だと思います!決して油断することなく、持っている力を充分に発揮
できますように。突発的状況にも慌てることなく、皆で力を合わせて最大限のバックアップを!


きっと大丈夫、きっとできる!と信じてベストを尽くして、選手の皆さん、ガンバ


2014 全日本ジュニア最終班 @ 横浜文体


今年も観戦に行ってきました全Jr.最終日@横浜文体

何が起こるかわからない・・・「絶対!」という言葉はないんだなと、改めて実感。
インハイをぶっちぎりで獲った市立船橋が、まさかの失速で団体2位に甘んじてしまう。
個人総合は白井健三選手と萱 和磨選手が同点優勝!

spo14081716430031-p1.jpg←クリックで記事に飛びます。


ついこのあいだ、超ハイレベルなインハイの戦いを観てきたばかりなので、あまりにも
各選手が消耗しきっていた試合展開&内容に少々驚いています。

健三選手は16日の試合で「思うような演技ができずに悔しい…」とのコメントもあり、最終班の
結果待ちでした。今年の高3四天王出来栄えの僅かな差で大会ごとに順位が入れ替わり
でもやはり実力のある各選手!総得点は大きく下がることなく、世代トップレベルを維持して
高校生の大会を終了しました。健三くん、スペシャリストから正統派AAへ一歩ずつステップアップ!
まだまだ進化中に期待も膨らみます。初の個人総合タイトル獲得、おめでとうございます。

市立船橋。スタート種目の鉄棒で谷川 航選手がトカチェフ掴み損ねてダブルスイング~台上落下と
なってしまい想定外の13点台。キャプテンの倉島選手は納得の演技でしたが、他の選手が
伸びず、逆に清風がスタートのゆかで各選手が完璧な演技を並べていきなり44点越え!
市船には見えないプレッシャーとなってジワジワ来ていました。

航くんはゆかから持ち直すも、あん馬と吊り輪が航レベルでもうひとつな出来栄え。跳馬の
ドリッグス着ピタで再度、チームの士気を盛り上げましたが倉島選手が足を痛め、前野選手も
どこか様子がおかしいようで思い通りの演技ができない状態が最後まで続き、ラスト平行棒は
ポイントゲッターのエースが得意のバブサーで落下。その、2つ前の倒立が外れた辺りからリズムが
崩れていました

優勝した清風が特別に良かったというわけではなく、市船自滅な展開となってしまった最終班。

総得点がインハイ優勝時と比べて14点以上も下にっ湯浅選手が抜けたとはいえ、試合中の
アクシデントに対応しきれなかった脆さが出てしまいました。あまりにも大過失が多過ぎ・・・
2年連続3冠と全Jr.4連覇を逃し、残念無念。。。でも、この敗戦から学んだものの方が遥かに
大きいと思われるので、今後の戦いにつなげて行ってくれる!と信じています。

清風はいつも通り、特に準エースの田中 樹選手がインハイ予選時に匹敵するような落ち着いた
試合運びでエースの千葉選手をバックアップ。表彰式ではEスコアの高かった選手が受賞する
エレガント賞を獲得!団体優勝に華を添えました^^おめでとうございます。素敵でした^^

千葉くんも難度を下げた種目があったりで思いっ切り演技できない中でも、最小限のミスに
留めてしっかりと表彰台に乗るあたりはさすがでした。

3位に入った習志野。エース萱 和磨選手を中心に粘りの演技。萱くん、得意の平行棒で脚を
バーにぶつけて前半不本意な内容でEスコアが下がってしまったのと、あん馬で予定の難度を
取ってもらえず、15点台には乗せたのですが納得いかなくてD審判に抗議も通らず、結果的に
この2種目が悔いの残る演技となってしまう。。。D審、突っぱねてましたねぇ K氏、厳しいわ。

ですが去年は0.1点差でタイトル逃してしまうも今年は同点優勝!!ポジティヴに考えましょう^^
彼の実力は誰もが認めるところです。
団体3位、そしてセンバツに続いて2つ目のAAタイトル獲得、おめでとうございます。


Gymnastics Loversさんのサイトには団体表彰チームなどの写真が早速アップされています。
先日行われたインハイの写真もありますね。

インハイ決勝レポの前に全日本ジュニアをアップしてしまい、すみません。
そちらの方に全Jr.で観た内容も交えて書いていきたいと思います。





2014 インターハイ @ 代々木 vol.3


インハイレポが滞っている間に文体の全Jr.も選手権1部が終盤となっていますね(汗

この暑い時期、もう一度立て直して結果を残していくのは本当に大変だと思われます。
先輩方も通ってきた道…。来年の全日本出場権とJr.ナショナルの選考も兼ねているので
もうひとふん張り!頑張ってくださいね。

そう、ジュニアとは関係ない話題ですが、さっき開人くんのツイッターを拝見したら
順大寮で飼っていた黒柴のマロが13日に亡くなったと!

垣谷くんがマロ係りだった頃、病院へ何度も連れて行った話しも訊いてて、その後は時々
順大生のツイッター等で写真見れたり、元気になったようでよかったな~と安心してたのに…。

可愛がっていたペットの「死」は本当にツライ。。。手厚く供養してあげて、そしてOBや在校生
皆のこころの中で、いつまでも生き続けてほしいです。

気持ちを入れ替えてインハイ、つづけます。

Li Xiaopeng!!!


体操ニッポン男子、強化合宿のNewsがアップされています。
アジア大会代表メンバーも一緒のようですね。先ず大学生はインカレに向けて最終調整!
皆さん、万全な状態で国内大会の本番を迎えてほしいです。

   打倒中国へ着々=「班練習」で結束力アップ-体操男子

   試合形式に近い班練習には、各選手が自身の状態を確かめることに加え
   チームの結束力を高める目的がある。以前からその重要性を話していた内村は
   水鳥寿思強化本部長に「班練習を多くやりたい」と進言。

   昨年の世界選手権種目別ゆかで金メダルに輝いた白井健三(神奈川・岸根高)は、
   自分の責任や役割がはっきり分かる」と、効果を実感したようだ。


今までの合宿がどういった形式だったのか?わかりかねますが、結束力を高めるために
班練習の充実を!と、航平キャプテン自ら率先して進言。頼もしい姿勢が伺えます。

   『練習は試合のように、試合は練習のように。』

日々の練習は試合を想定した練習、試合に臨む気持ちで練習し、試合は練習時のよう に
平常心で臨むように。常に心地よい緊張感を持った、質の高い合宿が繰り返されますことを
祈っています。

そんな中でデイリーの記事!航平くんが跳馬のリー・シャオペンに挑戦するそうです^^

   内村航平、跳馬で新技披露

   跳馬の元世界選手権王者の李小鵬(中国)が編み出した技は
   「(映像で)何百万回も見てきた」と憧れていたそうで、これまで跳んでいた
   「ヨー2」よりDスコア(演技価値点)が0.2点上がる


ロンダードで入って、半分捻って前向きになって前転とび前方伸身宙返り2回半ひねり
前向きになってからはヨーⅡと同じ局面ですね。

本家本元、李小鵬アナハイム世界選、種目別決勝の跳馬、リー・シャオペン!





いや~、私もこの動画!さすがに何百万回は見てませんが(^^;これまでも何十回となく再生。
全てのタイミングがドンピシャで、雄大で、美しくて、力強い!

アナハイム世選はこの李小鵬の跳馬と騰海濱の平行棒が大好きで、PCのお気に入りに
入れて時々、眺めています。テンハイビン、もう誰も挑戦してくれないのかな?
関連動画でシューフェルトの本家本元、あります^^これもアナハイム。美しい


航平くん、平行棒は李小鵬に並んだと私は思うので、次は跳馬で本家を越えたいですね。
「自信がある!」その言葉を信じて、今だからこそ挑戦する新技のお披露目となる北九州
@全シニ、楽しみに観戦したいと思います。

どうぞ怪我だけには気をつけて、思い描く練習&ワザの鍛錬を積み重ねられますように。


2014 インターハイ @ 代々木 vol.2


1日付けのエントリー内で紹介したインハイ前夜祭の内容がアップされています。

  「五輪へ 基礎作る時 ~トークショー~ 東京ドームホテル

冨田さん満面笑顔のお写真!!なかなか貴重ですね^^

シドニー五輪の選考会は確か、怪我の影響もあって不本意な結果となったこと…
その悔しさを糧に日々努力を怠ることなく4年後のアテネにつなげて行ったのですね。
般若心経を毎日唱えたり写経もしたり
黙々と唱えている姿が目に浮かびます^^集中力が更に養われたことでしょうね。

6年後の東京五輪に向けて各競技、主力選手の宝庫となるであろう今年のインハイ。
素晴らしい活躍をする選手がたくさん出てくることを期待したいですね。

では、つづきは4班から。

2014 インターハイ @ 代々木 vol.1


西日本直撃の台風11号!どうぞ被害が最小限で済みますように。

今日からお盆休みの人が多いのかな?私は13日~17日です。
16日は三島の頼朝公旗揚げ行列を観覧。アロからは近藤さんと梅野くんだそうです。
近藤さん!まだ参加したことなかったんですね。お二人とも侍姿が超似合いそう^^

17日は文体でいつも通り全日本ジュニアの最終日を観戦。もうこの2日間は毎年のお約束!
全ジュニは来週の火曜日から6日間、開催されます。インハイ終了から直に移動して、大学の
練習場所で合宿を張っているチームもあると聞きました。究極にお疲れさまでございます。


では予選をぼんやり振り返ります。。。


2014 インターハイ @ 代々木 番外編


暑中お見舞い、申し上げます。。。立秋とは名ばかりで、まだまだ続く極暑な日々。
水分塩分をしっかり摂って、熱中症に気をつけて過ごしていきましょう。

ちょっとブログをサボリ気味ですみません。

さっき久々にアク解を覗いたら「谷川 航 身長」というキーワードがいっぱい来てました(^^;
航くん、日テレの「スッキリ!」で取り上げられたようですね。VTRは撮ってあるのですが、まだ
見てないので、またゆっくり感想を書きますね。ちなみに彼の身長は今年のN杯プログラムに
よると156cmです。でも、あまり小柄な感じはしませんね~。

そうそう、いつも木曜日の夜8時からNHKの時代劇を見ているのですが、今クルーは
吉原を舞台にした元武士の用心棒(小出恵介)が主役のお話。「吉原裏同心

宝塚の元トップ娘役、野々すみ花が薄墨太夫という花魁役を演じて、なかなか人情味があって
落ち着いたストーリーで毎週楽しみに見てます…その、幹次郎役の小出恵介に航くん似てる!
と思いました^^袴姿の剣の達人!あの役の雰囲気、似てます。
航くんは身体を操る達人ですけどね(^^)


さてさて、インハイ観戦も4年目に突入。そしてもうすぐ8月17日がやってきます。
今から10年前の2004年。体操ニッポンが復活したアテネ五輪男子団体金メダル記念日。
体操ファンになってまるっと10年経つ、記念すべき日です(^^)

インターハイは直後に文体で全ジュニがあるせいで、なんとなく遠征観戦を躊躇してて
でも沖縄インハイは後で「観戦にいけば良かった・・・」と、ものすごーく後悔したので翌年
震災の年でセンバツがなくなり、これはインハイは絶対行かなければ!と岩手まで行き
ハイレベルな決勝班の戦いと応援合戦にすっかり魅せられ、それから毎年足を運んで
います。

で、今年のプログラムがめちゃくちゃ豪華!!表紙はいつもと変わらないけれど紙質が
良くなって各県の出場選手&監督紹介の集合写真がカラーで載ってます!
巻末にまとめてある広告もカラーで1ページとか、さすが東京開催ですね。広告料や
運営費が地方開催とは違うのでしょうか?それとも今年から予算が増額されたとか?

出場選手の写真は嬉しいですね。ユニだったりジャージだったりまちまちですが、チームの
色が出ていて、後から見返すときも色々思い出せるのでありがたいです。

ちょっと狭い会場だと客席がぎゅうぎゅう詰めで入れ替えもままならなかったりしますが
代々木は広い!スタンドも3階席まで解放してくれて余裕でしたね。最終日のスタンドは
お客さん、大勢入っていたと思います。憧れの代々木で演技できる選手は幸せですね。
この舞台に立たせてもらった事に対する感謝の気持ちを忘れないでほしいなと思います。

日体大生がそれぞれ、母校の応援にけっこう来ていましたね。あと、元選手が監督となって
各チームを率いる姿に時の流れも感じました。現役選手のお兄さんが率いているチームも
あったり、今春新任で入っていきなりインハイ出場にこぎつけた方もいらっしゃいました^^

審判席にも懐かしいお名前がチラホラ。いろいろと感慨深いインハイでした。
いくつアップできるかわかりませんが、つづきます。。。



市立船橋高がV2 個人総合は“超高校級”の谷川が制す


2014インハイ!観戦に行ってきました^^
市立船橋高校高校総体団体V2!!おめでとうございます
クリックでスポナビ記事に飛びます。

去年の3冠メンバー2名(谷川倉島)が引っ張り、じっくり育成&力をつけた前野選手に加え
ユース五輪代表の湯浅選手が1年生ながら即戦力としてチームに貢献!
予選からエンジン全開で彼らに対抗できるチームが見当たらないくらい!
ぶっちぎりの2年連続の優勝でした。

強かったですね~。2011年度の3冠チームも強かったのですが、跳馬の価値点が当時より1点
下がっている今年度の方が総得点が高いという!まさしく最強のチームですね。

2位の清風に9点以上の大差をつける圧倒的な勝利&チーム力でした。
2週間後の全ジュニではユース五輪出場で湯浅選手が抜けますが、控えメンバーも全く遜色なく
このままの調子を保って行ければ2年連続3冠は固いと思われます。

関係者の皆さま、本当におめでとうございます。今年度もたくさんのお祝いの言葉を、現地や
ここで伝えられますことを願っています。まずは一冠、次のステップ目指して更なる進化を^^


個人総合は谷川 航選手が優勝

oth14080420080020-p3.jpg
クリックで関連記事やリンクに飛びます。

谷川選手!シルバーコレクターをやっと返上^^嬉しいウレシイ初の個人総合タイトル獲得!
本当におめでとうございます。文句のつけようのない!素晴らしい内容でした。

何がすごいのかと言うと彼の場合、どこそこ痛いとか怪我している、、、という話しを聞いた
ことがなく、出場すべき試合はほぼ全て演技していて、「タフ」を絵に描いたような選手で
尚且つ、安定感もあって大きく崩れることなく6種目をまとめられる修正力があり、
苦手種目が見えない正統派AAということ!

大舞台で自分の力を存分に発揮できるメンタルといい、またひとり^^リオや東京五輪の
主力となりえる選手が名乗りを上げてきました。同世代のライバルと一緒に、もっともっと
強くなって行ってくれる事を本当に、楽しみにしております。

首に掛けられた金メダルが誇らしげです(^^)まだまだ続く数々の試合…納得のいく
出来栄えを積み重ねて、ライバルとの戦いも余裕を持って楽しみながら、思い通りの
結果を残せますよう、こころより祈っております。

インターハイ開幕! ※追記しました


30日の世選日本代表壮行会@お台場^^盛り上がったようですね。
協会HPにもレポ&写真がアップされています。

web記事もいっぱいありますが、ひとつだけご紹介。

   団体の金メダルに近いチームです”
   内村航平が「体操世界選手権2014」での悲願を誓う!


  「本番で力が発揮できるようにこれからの合宿で詰めていって、本番では皆さんに
   素晴らしい演技を見せたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。


お互いを思いやりながら有意義な合宿を積み重ねて、チームワークを育んでいけますように。

完全アウェーな会場、アメリカ製の使い慣れない器具など克服していかなければならない
事がたくさん出てくると思われますが、皆で力を合わせて!頑張ってください

   linehatohanaline.gif


体操競技@インターハイが明日2日から4日まで、代々木第一体育館で開催されます。

     男子班編成←pdfが開きます。

シード校がそれぞれの組にひとつづつ編成されたような予選ですね。
去年の佐賀大会は朝9時スタートで、選手も審判も関係者も本当に大変そうでしたが
今年は1時間遅いスタートで少しは緩和されるかな。1班5班の皆さん、ガンバです!

今年は総括順位表が出ていまして、各ブロック大会の得点を上から順に並べています。
千葉勢!相変わらず最強ですね。でもインハイは各県一校代表なので今年も涙を呑んで
しまった習志野勢…個人枠で存在感を見せつけてほしいですね。

団体優勝は市立船橋優位は動かせないところだと思います。
対抗するのは清風、鯖江の2校か?今年も去年と似たような勢力図になりそうです。

本当にあの決勝班の雰囲気は独特で、高校生の皆さんは毎年、実力以上のパワーを発揮
しているように感じます。仲間と一緒にひとつの目標に向かって行く勇気&心意気の応酬!
観ているだけなのに胸が熱くなってきます。学生パワーにあやかりたいくらいですね。

個人総合は、、、四天王(谷川、萱、白井、千葉)に食い込んでくる選手が出てくるのか?

選抜は萱選手ぶっちぎり優勝でしたが、春以降はフル回転の谷川 航選手の進化が目覚ましく
健三選手も床跳以外の4種目をまとめてくると貯金を崩さず高得点が望めそうですし
選手、千葉選手のポテンシャルの高さ、安定感も侮れません。怪我の具合が心配されます・・・。

いずれにせよ僅差の勝負、ミスひとつの差が順位を分けることになるかもしれません。

団体は徳島の小松島高校が、エースの府殿選手中心に予選突破を目指しているようです。
府殿選手の爪先まで美しい体操を東京の体操ファンに是非!観ていただきたいですね。

他にも虎視眈々と予選突破を目標に、準備怠りなく挑んでくるチームがいっぱい(^^)
常連校の枠にひとつでも食い込めますよう、ベストを尽くせますよう頑張ってください!

最終日の大一番となる決勝班は月曜(4日)の14~15時頃から始まると思います。
熱い戦いをお見逃しなく!都合がつく方は是非、会場で応援してあげてくださいね。

【高校総体】 都内で前夜祭 元五輪選手がエール

oth14073121420014-p1.jpg
クリックで記事に飛びます。

   8月1日に開幕する全国高校総体(インターハイ)の前夜祭が31日、東京都内で
   開かれ、2004年アテネ五輪体操男子団体総合金メダルの冨田洋之さんらが
   「20年東京五輪で全盛期を迎える世代の活躍は楽しみ。
   インターハイをきっかけに飛躍してもらいたい
」とエールを送った。


写真は左から冨田洋之さん、栗原 恵選手、増田明美さん、末續慎吾選手。

皆さんインハイで活躍されてましたね~。冨田さん!メグちゃんの隣に立っちゃマズイわ。
頭身が違い過ぎです 末續選手もそんなに大きくないのね。まだバリバリ現役です^^

こんな素敵なメンバーが集う前夜祭があったなんて!毎年やってるのかな?
輝きを放っている現役 or 元アスリートのお話し、もっと色々聞いてみたいですね。