Fairy Tail

6月、最後の日曜日。


久々に出かける予定のない休日。まるっと一日、まったり過ごしました。

先週の土曜日、草薙へ体操の静岡県ジュニア選手権を観戦に行ってきました。

何年ぶり?っていうくらいの県ジュニ。そして3年ぶりぐらいに訪れた草薙は、いつもの
体育館の横に新しい体育館を建設中。反対側にはフットサルができたり野球の室内練習場
も兼ねているような、少し小さめの体育館が既に建ってました!
巨大な新体育館は来年の春、出来上がるそうです~こけら落としは何でしょうね^^楽しみ。

ジュニアの試合を観ると本当にこころが洗われますね。そして改めて、トップ選手の皆さんが
いかに高難度ワザを見せてくれているのかと再認識してしまいます。ありえないような難しい
事を、いとも簡単そうに、当たり前のように演じているのがどれだけすごいことなのか。。。

小学生はU-12の出場権確保のために、中学生は東海ジュニア出場を目指して競い合う
ゆか、あん馬、跳馬、鉄棒の4種目。優勝した選手は4種目満遍なく美しさと堅実さ、高い
SVで攻め、3拍子揃った文句のない内容でした。基本に忠実でミスなく美しく!

内容のレベルはどうあれ、納得の順位結果は小学生もシニアも同じですね。
静岡のジュニア、素敵な選手が大勢控えています。高校~大学へとつながりますように。

     linel-pencil1-4-blu-s.gif

伊勢路@全日本関東予選!

なんとなんと、ご贔屓3チームがそれぞれ1、2、3位で予選通過しました~。
神奈川(3:59:54)、順天堂東海上武大東文化城西中央学院(4:00:52)
以上7校が伊勢路へ。1位から7位まで僅か58秒差!!!!!!!!!だれか1人でも大きくやらかしてたら
順位はおろか、落選校のどこかとひっくりかえってたかもしれません。

そして中央は予選落ち、なかなか復活の兆しが見えません。。。日大も留学生1人だけ
ではどうにもこうにも。半年後の箱根路に向けての闘い、既に始まっていますね。

    linel-pencil1-4-sb-s.gif

W杯@サッカー
チリ、負けてしまいましたね。惜しかったーブラジルを慌てさせ、ネイマールを最後まで
徹底マークして、全員守備&全員攻撃!特出したエースはいないけれど泥臭く、がむしゃらに
ボールを追う姿に惚れ直しましたスペイン戦同様ブラジル戦も本当に素晴らしかった!

そしてコロンビア。吊り輪のワザと同じ名前ということで注目していたロドリゲス!
ウルグアイや他チームにもロドリゲスがいることで、リーグ戦2試合目頃からフルネームで
呼ばれるようになり今日も2得点!才能を開花させていますね~新ヒーローの誕生です。

得点すると7番のアルメロ選手が先導してオチャメなダンスを披露彼はトラップ時も
独特のリズムでボールを扱ってますね~根っからのダンサーかもしれない^^
次はブラジル戦!チリの仇を取ってほしいですね。そして日本の分まで一試合でも多く!


交流戦が終わったプロ野球。愛するロッテは借金生活から抜け出せません
ピッチャー足りない&怪我人だらけ。。。とにかく3位目指して☆を積み重ねてほしい!

想うこと、いろいろ。


まずはTV情報。
BS日テレ「アスリートの輝石」 6月29日) 22:54 ~ 23:24

白井健三選手がピックアップされます。日本体操界に輝く原石。若き先駆者の原点。

日テレは去年から種目別選手権をON AIRしていたり、情報番組等で何度も体操特集を
組んでくれているので秘蔵映像がいっぱいありそうですね。
健三くん、来週の本番に向けて足の状態が日々良くなっていますように。

あと、7月3日(木) 19:00からTBSでSASUKEがありますね。なんと4時間も!
体操関係は中野大ちゃんとパフォーマーの金子さん。陸上は十種から染谷選手!
なんかもう皆さんすっかり準レギュラーっぽくなってますね~。

今回は橋本さん、パスしたのかな…残念。No.100のサスケくんといい最近は高学歴の
チャレンジャーが存在感を発揮していますね~。久々の放送なので楽しみに^^


29日の日曜は世田谷で全日本大学駅伝@伊勢路関東予選会がありますね。
順大はボーダーライン上で厳しいかもしれない。東海は安全圏内だけど油断せずに。
神奈川も大丈夫だと信じたい。青系ユニのチーム!ガンバです。

箱根の常連校に新興校が食らいつけるか?創価大が何となく不気味…。
トラックは今、ホクレンが始まっていますね。深川大会で宇賀地くん復活!
梅雨のない北海道、この時期になるといつもホクレンのどこかの大会を観戦しながら
観光もしたいな~と思うんだけど、なかなか実行に移せず。


ザックJAPAN、帰国しましたね。
今回は共同記者会見は無いのか。。。4年前の爆笑帰国会見が懐かしい。

いよいよ決勝トーナメントが始まりますね!いきなりブラジルvsチリが当たるなんて、
ちょっともったいない組み合わせ。チリやコスタリカのような身を粉にして「死んでもいい」
と思わせてくれる闘い方に胸熱!ドイツの試合運びも本当に上手いな~と感心しまくり。
対戦相手に合わせて戦術を変えられる柔軟性って必要不可欠ですよね。

団体戦を戦う上で、体操競技も色々と学ぶところが多いと思われるサッカーW杯。
個の力を活かしながら、チームで、徹底した戦術で、ブレ無い精神で戦い抜く!
興味は尽きませんね。


みじめだけど、現実


タイトルは本田選手のコメントより。

ザックJAPANのW杯、予選リーグで終わってしまいましたね。
世界は広い、強い!「自分たちのサッカー」をさせてもらえず、勝ち星なしで敗退

何かこれ、既視感があるんですが、、、去年のバレーボール@グラチャンを思い出した。
日本戦 “以外” の試合はめちゃくちゃ面白い!世界最高峰のプレーの連続!
スピードもテクニックも何もかもがケタ違い!ホント大げさじゃなくってこれが現実!

・・・今大会のサッカー@W杯も上記のような感じ方に加えて

逆転勝ちの多さ、引き分けの少なさ、采配の妙、試合の流れを変えてくれる選手の存在
などなど、ちょっとの油断?で複数の強豪国が足元すくわれて予選リーグで敗退といった
必ずしも予想通りに進まない勝敗に毎日がドキドキ、ワクワク感でいっぱいですよね。


決して奢っていたワケではないけれど、日本人も海外のチームに在籍している選手が大勢
増えていて、自分たちは強い&負けるわけがないと錯覚してしまった部分もあったのかな?

素人目で見て「もっとシンプルに速くゴール前に行けないものなのかなぁ?」と感じた事を
どこに不満ぶつけていいのかわからない。

自分たちの型に嵌れない時の脆さ、、、チームとして一枚岩になれなかった現実。
またしばらくの間、大反省会が延々と続くのでしょうか。切ないNewsが本当にやるせない。
「最初から全てもう一度やり直したい」と誰もが思ってしまった2014W杯、日本戦でした。

何はともあれ選手及び関係者の皆さま、おつかれさまでした

2014 NHK杯 @代々木 vol.5


テレ東の短編ドキュメント 「みらいのつくりかた

2分あまりの映像で、スポーツに携わる選手や指導者等を紹介する番組です。
先週は白井健三選手がピックアップされました。リンク先をクリックすると動画が見れます。

      「ありえない自分を目指す!」

今は想像できない一年後の、未来の自分に向かって思いっきり突き進んでください^^

これ、ナレが俳優の池松壮亮くん。MOZUでもタイトルロールを飄々と印象的に演じていました。
朴訥とした演技&喋りが時には不気味に、時にはこころに染み入るように、キメ細かい演出と
カメラワークにシンクロしていたことで将来、末恐ろしい役者になるのでは…と期待しています。

健三くん、去年の今頃を思えば想定以上の早さで!AAとしての力を着々と身に付けていると
思います。インハイの神奈川県最終予選は足の捻挫もあって床跳は回避して団体戦に貢献。
もう痛くないとのコメントもあり、大事をとってのチーム戦参加だったようです。2年ぶりの団体
出場、おめでとうございます。高校最後のインハイ、どうぞ仲間と共に悔いのない戦いを!

カレッジすぽると!はN杯時の映像と全く同じでした。女子も含めて代表選手6名中、5名が
大学生ということでレジック・スポーツの新しい体育館が「寺本明日香・記念体育館」との
名前になって、お披露目の様子を伝えていました^^明日香選手、車の運転してましたね~。
運転席の高さは大丈夫?とちょっと心配に^^;

NHK杯、つづけます。

痛恨のドロー@W杯 & テレビ情報@体操


ギリシャ戦・・・あまりにも遠過ぎたGaolでしたね

惜しいシュートが何本もあったのに決めきれない。。。これが“W杯”なのかもしれません。
他力本願とはいえ一縷の望みがある限り!最後まで諦めずに前を向いて頑張って欲しいです。

本日の他の試合^^MyBlog的に、ちょっと嬉しい選手が活躍

ウルグアイのスアレスが2得点!彼、怪我で前試合出場してなかったのに素晴らしい復活。
この大舞台でイングランド撃破!試合後のインタで涙ぐんでいましたね。
コロンビアのロドリゲスキンテロが1得点ずつ^^お二人とも22歳、21歳とメチャ若い選手。

背番号10のロドリゲス噂どおりイケメンでしたね~。でもカッコ可愛いっていう雰囲気かな?
決勝トーナメントでも得点していけば更に人気出そうですね。
これで日本のエンドーが決めてればだったのに…。終了間際のFK、惜しかった

あと、昨日の試合だったかな。スペインvsチリ見てて、チリの白いユニの動きが鮮やかで華やかで
見惚れてしまいました
。全員の意思が統一されていて、ボールを奪ってからGoalに向かうスピード
奪われてからのプレスが素晴らしい!日本もたぶん、ああいうサッカーを目指しているんだと思う。
特に体格的に恵まれているわけではないのに、、、コンディションの差?何が違うんだろうね。

普段はほとんど観ないサッカー。これだけTVでLiveやRepeatやってるとつい観てしまいますね。
90分の間に繰り広げられる数々のドラマ、4年に一度嵌ってみるのも悪くないかな^^

       line54.gifline54.gif

今週末の22日(日)、CXで深夜にCOLLEGE×SPORTがON AIRされます。

体操NHK杯で大学生が躍進!これは要チェックですね~。順大以外に日体大の選手にも
スポットが当たるといいですね。あと、不定期でON AIRされる「グラジオラスの轍」のスタッフが
順大&野々村くんをメインに密着しているようなので、こちらも期待したいですね。
世選が終わってからか?直前か?とにかく楽しみです^^

カレスポは他に陸上の桐生選手、フィギュアの羽生選手など。そうか!羽生くんは早大でしたね。
キャンパスにはどれくらいの頻度で訪れているのかな。。。
陸上の日本選手権もここで振り返りたいことたっくさんあるのですが、まずは体操レポを。


続・ちょっとブレイク 加藤陽一氏の番組


運命のギリシャ戦は20日朝、7時キックオフ!気持ちよく一日を迎えたいですね。
一般News枠でも常にトップ扱いされるブラジルW杯。スポーツ新聞は連日、1面~6面まで
ALLサッカー!はっきり言ってオリンピック以上の報道量です。

バレーボール@全日本男子はひっそりとWLを小牧で開催。戦績は予想通り★続き
お客さんも少ないようで、同じスポーツ、同じ球技でこうも落差があるのかと思うと悲しい
世界の強豪相手に、せめて互角に戦える日は来るのでしょうか・・・。

22日(日)、9:30~10:00 BS-TBSの裸のアスリートⅡ加藤陽一氏が取り上げられます。
監督兼選手として頑なに現役に拘ってコートに立ち続けたカトゥ。

いつだったか、シノに「加藤さん頑張っていますからまだまだ^^負けられませんね!」と言うと
「本当にすごいね~頑張りまっす!」と笑顔で返してくれたのに。。。お二人、奇しくも時期を同じく
引退の道を選んでしまわれました。筑波大の先輩後輩でシノの方が3つ年下。

指導者として、2020年の東京五輪で活躍するバレーボーラーを育成する為に!
カトゥの美学をどのように伝えてくれるのか?興味深く見てみようと思います。


体操N杯レポ、明日以降ボチボチと続けていきます。


ちょっとブレイク♪W杯の選手名と体操のワザ


日曜の午後からザックJAPANの大反省会が延々と続いてしまいましたね。。。

初戦★のチームがリーグ戦を勝ち抜く確率は僅か8%、、、などという悲観的な報道もあり
もう次のギリシャ戦は何が何でも勝たなければならなくなりました。頑張って欲しいですね。

そうそう。

なんと「ロドリゲス」という名前の選手がコロンビア以外に、あと4人もいましたよ
ウルグアイメキシコアルゼンチンスイスに‘ロドリゲス’大量にいました~~。
何なの?日本で言うところの山田さんとか太郎さんみたいなポピュラーなヤツ?
そんな中、コロンビアのロドリゲスがイケメンとの噂。次の試合で注目してみましょ。

ちなみに体操でいう吊り輪のワザ、ロドリゲスとはF難度の振りあがり上向き中水平。
滅多にお目にかかれない強烈な力ワザです。

あとフランスに「ドビュシー」(Debuchy)という名前の選手がいて、作曲家のドビュッシー
(Debussy)とはスペルがちょっと違ってて残念~。でも同じフランス人なのが嬉しい。

それと灯台下暗しでしたが日本にもいました~~遠藤!鉄棒のバーに近いワザ「エンドー
遠藤選手のキャラが立ち過ぎていたので、うっかりスルーしてました。

控え選手まで探せばまだいっぱいいそう。ザッと出場選手一覧を眺めてたらコロンビア
キンテロ」、いました。平行棒でベーレ1回ひねり、鉄棒でD難度の手放しワザ…
これらもほとんど見ることができないワザですわ。

ワザ名じゃないけどオランダに「カイト」(^^)ベテランの選手(33歳)のようです。

開人選手のツイッターを久々に見たらなんと!!手首の手術を受けることになったと。。。
N杯、痛めていたのを無理してしまったせい?せつな過ぎます。全日で失敗した平行棒のリベンジ
叶ったことをすごく嬉しそうに話していたのに…。でもまたきっと、不死鳥のように復活してくる
カイトくんを信じて応援していきます!ガンバです一日も早い完治をこころから祈っています。

Myアンテナに引っかかる選手名、もう少し探します。



2014 NHK杯 @代々木 vol.4


日曜のTVは朝から丸一日、サッカーW杯のNewsで埋め尽くされていましたね・・・。
負け方が最悪というか何というか…自分たちのプレーができなかったという反省のコメント。
百戦錬磨の彼らでさえ、大舞台の独特な雰囲気に吞まれてしまいました。

それにしてもアフリカ勢のフィジカルを甘く見ていたのか?身体能力の差が歴然でした。
次のギリシャ戦は何としても勝ち点をもぎとりたいですね。

そうそう、またひとりいましたよ。体操競技のワザの名前と同じ選手!
コロンビアの「ロドリゲス」。吊り輪のワザ名で体操界ではフランスの選手です。
あとクロアチアに「コバチッチ」がいて、え?コバさんとボヨビッチ?プププと一人

試合は全部観ることはできないので点取ってくれないとNewsで叫ばれないのがネック。
Myアンテナに引っかかる選手名、まだまだ探していきますよ~。


空気読まずにNHK杯、続けます。


2014 NHK杯 @代々木 vol.3


ブラジルW杯始まりましたね!

コンフェデの時も思ったけど「オスカル」の名前にやたら反応する宝塚ファンは多いハズ!
体操ファンならウルグアイのFW、スアレス。メキシコにドス・サントス。普段、あまり見ることが
できないワザの名前ですが実況アナが連呼するたびドキドキ。

あと、ドイツのシュバインシュタイガーという名前がドイツっぽくて忘れられない。
各選手、顔やプレーはいまいち把握してないんですけどね^^;

時差は12時間、こちらでは早朝や午前中の試合が多いのかな?
寝不足&集中力不足に気を付けて、仕事等に影響のないよう過ごしましょ。

N杯男子順位←pdfが開きます。

土曜日は18時半から開催されるユース五輪男子代表選考会のみ、観戦しました。

女子の試合後、N杯出場男子選手の練習時間が設けられていて、普段は見ることができない
前日練習・・・必ずしも全員がいるわけではなかったようです。身体のケアのみで済ませたり
気になる種目のみ練習して早々に立ち去ったり、選手それぞれの調整の仕方があるようで
なかなか興味深かったです。

その後、ユース選考会に出場する高校生が公式練習を始めました。

やはり目立つのは清風の選手。倒立など爪先まで気を配った美しい姿勢は他の選手とは
何か違う、一本筋の通った体幹の強さが見受けられました。去年、インハイ予選で感じた事と
同じ気持ち。基本をしっかり身に付け、且つ伝統も受け継がれていることが素晴らしい!

ユースの感想はまた改めて書きます。

N杯12位までの選手をピックアップ。

                    N杯得点  持ち点  総得点
  1 内村 航平  (コナミ)   90.450   90.600   181.050
  2 野々村 笙吾 (順 大)  88.950   89.775   178.725
  3 加藤 凌平   (順 大)  89.600   88.675   178.275
  9 田中 佑典  (コナミ)   89.600   87.300   176.900
  4 武田 一志  (日体大)  87.950   88.000   175.950
  7 神本 雄也  (日体大)  88.050   87.525   175.575
  5 齊藤 優佑  (徳洲会)  87.250   87.875   175.125
 11 山本 雅賢  (徳洲会)  87.800   87.200   175.000
 14 白井 勝太郎 (コナミ)   87.300   86.425   173.725
10 12 金子 健三  (順 大)  86.650   86.725   173.375
11  6 岡 準平    (日体大)  85.600   87.700   173.300
12 15 長谷川 智将 (日体大)  86.950  86.225   173.175

以上が本年度のナショナル強化指定選手に。名前左の数字は背番号=全日本の順位。
社会人5名に対して学生が7名!そして7月の種目別選手権で世選代表に決定した選手も
ナショナル入りとなります。

新しくナショナルNoをもらえる選手は武田選手、勝太郎選手、金子選手、長谷川選手!
おめでとうございます~。特に金子くんは去年、最終種目で失敗して逃してしまったので
リベンジなりましたね。武田くんは全日からほぼノーミスで抜群の安定感。勝太郎くんも
N杯はカンペキ!そして長谷川くん、Dスコアをあげてしぶとく食らいつきました。

次点の13位は鹿屋体大の小山選手。西インカレはぶっちぎり優勝!他の選手とは一味
違う、独特な演技構成で魅せてくれましたが惜しくも僅か0.150点届かず。。。
全日21位からの大幅ジャンプアップだったのに…もう一息でした。

以上、5名の選手には全日~N杯も含めての敢闘賞を与えたいです。3日間ノーミスで通した
武田くんには同時に殊勲賞もあげたい!改めて、ナショナル入りおめでとうございます。
アジア大会のAA代表枠も内定ですね。

そして佑典選手!

全日の4個のやらかしをせめて2個に抑えていたら、、、などと「たら・れば」言いたくなってしまう
くらい久々の6種目ノーミス!あ、ゆかで一ヶ所、直接ライン外着地で-0.3もったいなかったけど
本当に!ハマれば強いんですよ~~。とにかく安定感をひたすら磨くのみですね。
種目別で再び上手くハマってくれれば、世選代表に名乗りをあげるかもしれません。
ライバルは多いけれど鉄棒と平行棒、2種目で狙えるのも強みですね。

長くなったので一旦アップ。明日はエレガンス賞の選手を。

2014 NHK杯 @代々木 vol.2


二宮清純氏の監修による
『SPORTS COMMUNICATIONS』に、N杯の野々村笙吾選手メイン記事^^来てます。

   野々村&加藤が世界選手権へ 大会は内村が6連覇 ~NHK杯体操~

   「やっとです。」試合後のインタビューでこぼしたコメントが、全てと言っていいだろう。
   早くから代表入りを期待されてきた野々村が、ついに念願を成就した。
   「NHK杯よりは代表選考との思いが強い。(優勝は)全く考えていないです。」と、
   欲はかかなかった。

   水鳥寿思監督は大会を総括し「3名については日本の中でも柱になってくれるだろうと
   考えていた3人。その彼らがきっちりとミスなく演技をしてくれて、代表に入った。
   力を再確認できたし、彼らを中心にして戦っていきたい。
」と語った。

   かつてのエース冨田も「(野々村は)ロンドン五輪に出てもおかしくない実力を持っていた。
   ここで野々村と加藤が揃っていけたことは、2人にとっていいことですし、日本にとっても
   いいことだと思います。
」と相乗効果を望む。

   徐々に世界にも知らしめつつある日本の大器が、南寧の大舞台で美しく力強い体操を
   体現し、世界中にその名を轟かせる。


寿思監督や冨田コーチのコメントが嬉しいですね^^彼に対する期待の大きさが伝わってきます。
感想が長くなったので折りたたみます。 

 

2014 NHK杯 @代々木 vol.1


前のエントリーに貼れなかった新聞記事をひとつ。

web記事と同じですが、野々村選手の演技写真が載ったのは少なかったのでピックアップ^^
選手、白井選手のコメントもありますね。
お二人ともまだ高校3年生!加藤、野々村に続くプラチナ世代も確実に力を付けています。

  DSCF2729 (1024x444) 【スポニチ】

野々村笙吾選手

最初のゆか、D-6.0 E-9.100 15.100で最高のスタート!踵が揃った着地のクォリティの高さ!
あん馬、上向き旋回でポメルか馬体にぶつかって足が開くも落下は免れ、胸をなで下ろす
D-6.0 E-8.400 14.400 
吊り輪、十字倒立の静止が甘く、まさかのほん転倒立で腰が折れて停滞。Eが伸びず。
D-6.4 E-8.200 14.600

跳馬、ドリッグスを片足一歩でまとめる。ライン減点がなくなりました。D-5.6 E-9.250 14.850
平行棒、しなやかな中にも力強さを兼ね備え着地まで止めた演技は、得意とする選手が多い
種目ながらも本日の最高点!D-6.6 E-9.000 15.600
鉄棒、一ヶ所で停滞してしまい予定のDスコアが下がるも大きなミスにはならずまとめる。
高さ&キレ味のある伸身トカチェフとモズニクとヤマワキ!D-6.0 E-.8.400 14.400

試合前、航平くんから受け取った、強くて長い握手に込められた「頑張れよ」のエール!
プレッシャーを粘りに変えて減点幅を最小限に迎え、2位通過のまま代表権を獲得しました。
本当に、ほんとうにおめでとうございます!

緊張を感じられた中にも「絶対に代表になるんだ!」という強い気持ちがひしひしと伝わって
くる演技だったと思います。内容はともかく今回は結果を求められていましたから、鉄棒の
フィニッシュ直後に笑顔はなくとも、心の中はやりきった演技に喜びもひとしおだった事でしょうね。
3位に後退することなく2位を守れたことも今後、大きな自信につながってくれると思います。

体操ファン、皆が待ち望んでいた代表入り!只、ここがGoalではなく、世選本番できっちりと
笙吾くんの思い描く演技ができるかどうかに懸かってきますからね。痛めているところを悪化
させないよう、気負うことなく練習に励むことができますよう祈っています。

試合前の公式練習の時は今年作った黒の順大TEEを着ていたのに、表彰式の時は2012年の
白TEEを着たのはきっと、2年前の悔しさをリベンジできたことを皆に示したかったのかな?と
勝手に考えてしまいました。深い意味ではなかったらゴメンナサイ

高校3年冬の東京W杯でJAPANジャージ、JAPANユニを着て航平くんと並んだ日から2年半。
団体メンバーとして世界王者と一緒に、再び同じユニ着て世界へ飛び出す日が巡ってきました!
王者のユニの裾を掴んだまま、絶対に引き離されないよう食らい付いて行ってくださいね。



2014NHK杯 お疲れさまでした。


10月3日から中国・南寧で開催される世界選手権の個人総合日本代表決定、及び
アジア大会代表選考、ユース五輪代表選考会を兼ねたNHK杯が終了しました。
選手の皆さま、関係者の皆さま、ファンの皆さま、お疲れさまでした。

2014年NHK杯は内村航平選手が6連覇達成、おめでとうございます
2009年から6年連続、北京から数えると7年連続のフル代表入りとなります(本年は既に内定済)

まだ7年?まだ25歳?あまりにも計り知れない、国内外含めて前人未踏のタイトル獲得の
数々に感覚がマヒしています今大会を見ても、まだまだ内村時代は続きそうな気配。

ちょっとやそっとのミスなどビクともしない修正力&対応力!豊富な経験からくる試合運びの
上手さ!全く動じることのない鋼のメンタル!レジェンドの進化は留まることを知りません

悲願の団体優勝に向けて、まずはAAメンバーが決定しました。
今日は新聞が休みだったので店頭売りを買ってきましたよ^^

   DSCF2728 (930x1024)  【サンスポ】

団体戦の金メダルはアテネを最後に2006年のオーフス世選から五輪も含め、6大会も連続して
中国に負けてます・・・。机上の計算では勝てたかもしれない大会もあったり、全く歯が立たない
大会もあったり、などなど色々ありましたねぇ。。。

   「(加藤と野々村)2人には絶対代表に入ってもらわないと困る。」
   「この3人でも充分金は狙える。
    種目別にも強い選手がいるし、皆で一致団結して仕上げていきたい。


うんうん

極端な話、3人で6-3-3制をMaxDスコア&ノーミスで回しても no problem!?
いや、それ以上の得点を狙えるスペシャリストが待機している7月の種目別選手権!
今、考えられる最高のメンバーが揃いますよう、期待しております。

web記事もいっぱいアップされています~写真クリックでどぞ。

  BppQ8FwCQAAJQ2D.jpg

野々村笙吾選手、加藤凌平選手。世界選日本代表決定、おめでとうございます(^^)
やっとやっと、お二人一緒に世界に行くことができます!この2年間はあっという間のようで
ホント長かったです~~~。試合後、皆で「やっとだね、良かったね」その言葉の繰り返し。

また明日、更新します。一旦アップ。


2014NHK杯男子をプチ展望


ぼんやりしてたらすぽると!見逃しました
公開練習の記事がいっぱいアップされています。スポナビの遠藤先生のコラムをご紹介。

  体操NHK杯は負担減で、1ランク上へ内村らの「熟練性」に注目

  1日のみで決まる戦いにおいて大きく成長する選手の出現も期待したいところだ。

  強く印象に残ったのは内村を筆頭として、数名の選手による「熟練性」を追い求めた
  取り組みだ。(中略)それらは日ごろの練習を大切にしてこなければ表現できないことで
  今でも理想を追求してやまない内村の取り組みが影響していると言っていいだろう。
  進化を続ける内村に影響された選手たちの演技もNHK杯では必見だ。


DEスコア制になってから春の2次選が全日本AAに。NHK杯はそのまま2日間。団体戦が
秋に振り替えられて数年経ち、そして今年からNHK杯が1日のみで優勝者&代表が決定。

時代の流れでDスコアは更に天井知らずとなり、選手の身体への負担を考えての必然的な
改革となりました。明日のことを考えて・・・などといった力配分はもういらない!思い切りよく
持っている力を全て、その一瞬に注ぎ込めることが良い結果をもたらすことを祈っています。

男子36名の選手は皆、日本の誇る美しい体操を魅せてくれます。全日の決勝を観ても
さすがにミスは回避できないけれど、全ての選手がキメの細やかな美しさを追求しながら
こころを込めて自身を表現している、と目に映りました。
多大な影響力を持つ世界王者に追いつき、いつかは追い越してみたいと望みながら。

1日で順位と、まずは男子代表AA2名が決まる体操NHK杯、注目です。

全日本で2位につけ、個人総合代表枠圏内に入っている野々村笙吾選手。

狙うのではなく、笙吾選手らしさを最後まで貫けばきっと!結果はついてくると思います。
体操ファンや関係者、皆のこころに響きわたるような演技を期待しています^^

遠藤先生も仰っていますが0.8点差の中に4位から11位まで!8人もひしめいています。
大過失ひとつで順位が入れ替わってしまうかもしれない。最後まで緊張が続いて心臓が
持ちこたえられるかアジア大会のAA代表枠もかかっているので、4位以下の闘いにも
手に汗握りそうな2時間あまりとなりそうです。

選手の皆さま、それぞれの目標に向けて納得のいく演技ができますように。

2014全日本個人総合 vol.8  ※追記しました


金曜日深夜の「すぽると!」では凌平くん笙吾くんを理恵さんがレポしてくれるそうです。
 「ニュース9」などのスポーツコーナーも要チェックですね。

6日、深夜の放送になります。エアチェック、間に合いますように。

  Sportsプラス 6/5 (木)   23:25 ~ 23:35 (10分)  NHK総合

  ▽あすから陸上日本選手権 なぜ福島開催なのか?夢実現までの物語 
  ▽週末は体操NHK杯 世界王者内村を脅かす男 野々村笙吾は大学生


笙吾選手のみピックアップの特集^^要チェックですね

そうそう

五輪の年を除いてほぼ毎年、陸上の日本選手権と体操のN杯がブッキングします。
今年もTV中継は充実していますがなんと、インターネットのLive配信もあるとか>陸上!
その映像は会場のスクリーンに映し出されるものと一緒だそうです。いいな~


体操のTV放送も土曜に女子、日曜に男子と枠を取ってもらっているので、いつもより尺が
長いということで色々な選手が映ることを期待しましょう。NHK杯の放送予定は

  6月7日 (土) 12:55 ~ 14:50   NHK BS-1 女子個人総合決勝
  6月8日 (日) 13:05 ~ 15:00   NHK総合  男子個人総合決勝


先日の全日なんて男子は女子より短めで、1組の選手以外に映ったのは三人だけだったか?
毎度のことながらあまりにも悲しい 体操協会が公式You tubeチャンネルを準備している
ようなので、いずれそちらで試合開始当初から配信されるといいですね。

全日レポ、追記しました。

東レ☆ 2014-2015 スローガン!!! ※追記しました


ここ最近、すっかり体操レポに染まっている当ブログで恐縮ですが、アロファンの方!?
来てらっしゃいますか?すみません~相も変わらずゲリラアップでして・・・

6月1日から新体制となり公式HPの更新が待ち焦がれていたところ、本日発表されました!

アナリストの伊藤さんと西田マネージャーの退団も5月末に発表され、現役4人も退き
すっかり若返ってしまったフロアの面々。。。
アロ体に出向いてもきっと、とまどいを隠せない練習見学の日々が続くような気がします。

篠田さんと太二さんがコーチ新任。マネージャーに近藤さん。
キャプテンは3季目となる米山裕太選手、副キャプに渡辺俊介選手。
いずれは俊介くんの世代が引っ張っていく意味での副キャプ就任ですね。頑張ってほしい!

スポニチにも3日付で久々に東レ関連記事が載りました^^
ポチッとどぞ。

2014全日本個人総合 vol.7


いきなり真夏日がやってきて身体が追い付きません。
リニューアル後、↑新しい絵文字が増えてたので使ってみた。手書き風でいーっぱいあります。

もう6月か~~2014年も30日後には半分が終わってしまいますね。
全日感想レポ、もたもたしてたら今週末がNHK杯!いつになったら終わるのやら

テンプレもお色直し。ふわっと優しい色合い&涼しさをコンセプトに素材を選択、、、も
相変わらず同じような雰囲気になってしまいました。今回はオレンジとグレーで。

スピードアップで日体大、行きます。





体操から飛込競技のファンタジスタへ


今春、順大を卒業した久永将太選手。

昨年末のエントリー内でシルク・ドゥ・ソレイユに入団!の快挙を讃えました。が、
4月初めのスポーツ紙に『体操から水泳・飛び込み選手へ転身』の記事がアップされました。

   DSCF2726 (768x1024)


エントリーが遅くなってすみません。御本人のツイッターで、3月の半ば頃だったかな…。
水泳の飛込競技の世界に身を置くご報告には驚きました。その後、シルクから欠員が出た
からと連絡受けたものの、再び“アスリート”として挑戦していく道を選択した将太選手!

シルク側の合格者に対する接し方にも疑問が残りますが。。。
五輪に未練がある」・・・この忸怩たる想いと、周囲の方々の助言や温かな協力体制が
あったからこそ見つかった、もうひとつの第二の人生!きっと花開くことを信じています。

将太選手。彼の膝下から足の甲~爪先までのラインの美しさは「世界一」だと私は思います!
体操で培ったしなやかな空中感覚と、神様から授かった世界一の美しい体線を武器に
飛び込み界の、究極のファンタジスタ目指して頑張ってください^^応援しています。