Fairy Tail

2014全日本個人総合 vol.6


W杯が近づくに連れてスポーツ新聞の一面~三面がALLサッカーの話題で独占されてますね。
あと2週間!4年に一度の“幸福な戦争”が始まります

ブラジルの気候ってどんなだろう?湿気は日本よりあるのかな?2年後の五輪の舞台になる国
なので色々と興味は尽きませんね。開催国の名誉にかけてセレソンも負けられないだろうしね。

ザックJAPANが辿ることになる運命は神のみぞ知る・・・とにかく最善を尽くしてほしいですね。
4年ぶりのニワカ・サッカーファンになって、人並みに注目してみたいと思います^^


順大生の感想、つづけます。

2014全日本個人総合 vol.5


内村航平に次ぐ“オールラウンダー” 野々村笙吾、初の世界選主権へ。

Number webに野々村笙吾選手ピックアップのコラム!来ていました。
ツッコミますが全日本Jr.獲る前に先に、アジアでチャンピオンになってますからねー。
全ジュニは2連覇。2011東京世界選時は高校3年生で、補欠の1番手としてチームに帯同。
大会中は団体の公式練習に参加するも試合は選手関係者席で観戦。

そういえば・・・

同期の凌平くんはこの東京体育館、私服姿でお母さまと一緒に観戦していたなぁ。。。
そんな彼が翌年、翌々年に大きく飛躍、選考会を勝ち抜いて五輪団体メダル獲得に貢献。
AAでも結果を残し、この2年間ですっかり逆転されてしまいましたが漸く(^^)笙吾くんが世界の
舞台で勝負できる可能性が見えてきました。「何としても今年こそ、フル代表へ!

  初めての世界選手権で力を見せつけるために。その日へ向けて、野々村はNHK杯に挑む。
  そして野々村の一層の飛躍は、日本体操男子のレベルをさらに引き上げることにもなる。


松原記者、嬉しいことを仰ってくれます。N杯後の記事も楽しみにしています!
予選が始まる前、スタンド通路で知人と立ち話をしていたらメディア関係者がやってきて
「野々村くん、調子良さそうですよ^^」と教えてもらい、こころの中で(よしっ)とガッツポーズ。
公式練習を見ても動きの良さが一目でわかり、期待感いっぱいで見守っていました。

順天堂大のメンバーを振り返ります。


陸上☆関東インカレ


久しぶり~に陸上の関カレ観戦!行ってきました。

初めての日産スタジアムはJRの駅からも程々アクセスよく、スタンドが低いせいか
ピッチとの距離が近く感じられ、選手の息遣いが聞こえてくる臨場感がありましたね。

お天気雲から時折り日差しが見え隠れするくらいで観戦するには丁度良かったけど
気温も湿度もそこそこあったので午前9時からのハーフはキツイ条件でタフなレースに。

ハーフ周回コースなので何度も選手を応援できて、残り1週になったらスタンドへ移動して
Goalを見届ける。4年ぶりの生観戦でしたが大勢のファンに連られて上手く対応できた^^

山梨学院キャプテンの井上選手!先週の10000も強かったけどロードも「鬼」でしたね。
2位&3位は東洋キャプ&副キャプの田口高久選手が入りました。5位にも淀川選手。
さすがロードの東洋!4年生3人の頑張りは今後、チームの士気にもつながりますね。

5000Mでも服部兄弟が入賞して取りあえず複数入賞の目標はクリア。いや~、それにしても
明治や青学の主力がトラック&ハーフでキッチリ表彰台&入賞を勝ちとってホント強いわ…。
これが駅伝につながるとなると、さすがに駒澤&東洋の2強もうかうかしてられませんっ!

東洋大は短距離やリレーも桐生効果でコンスタントに得点。過去最高タイの団体3位!
おめでとう。ハーフの表彰台、井上くんを囲んでパフォーマンスする高久くんがオチャメ。
最終日で面目躍如たる結果を残せて、選手の皆さんめっちゃ笑顔でファンとしも大満足

今週は大東大の杏南選手や東洋の桐生選手が世界リレー出場のため姿が見えず
ちょっと寂しいかな?と思いましたが全然!男子200Mは1部も2部もハイレベルでびっくり!
準決勝を21秒0台で走っても決勝に進めないって、ここ数年で目覚ましいレベルアップですね。

一人の主役が勝ち抜くのではなく、同じような力を持った選手が各大学から複数名出てきて
決戦の場で凌ぎを削りあう。レース前の予想がつかない、僅差の勝負が多くなりました。

4継やマイルもドラマがたくさん有り過ぎて、創部100周年の早稲田にまさかのミスが続いたり
マイルのフィニッシュでバトンが落ちて、1位で飛び込んだのに記録なしの8位とか。。。

小説や漫画で描いたら「ありえないよ~」と思えることが現実に、実際に起こってしまう。
そういうシーンをナマで観ることができるのも現地観戦の冥利につきますね。

静岡出身の各選手。チームの主力として頑張っている姿にも拍手。一人は世界リレーに
選ばれてバハマでマイル走ってました。順大の油井選手!順大はマイルは予選敗退となり
この最終日は出場できなかったので彼が派遣されたのかもしれません。
大学1年生で初の日の丸リレーメンバー、彼の今後にも注目して行きたいです。

日産スタジアム!国立はちょっと大き過ぎたかなぁと思えるくらい、この関カレの舞台には
ピッタリなサイズの競技場でした。また来年も是非ともここでやってほしいわ^^

全カレは9月に熊谷で開催。日本選手権は来月、福島ですね。確か体操のN杯とブッキング。
そしてプロ野球交流戦、ロッテが絶好調で嬉し過ぎます~(^^)

ご贔屓スポーツから目が離せない日々がつづきます。


2014全日本個人総合 vol.4


いきなり予定外の急用が入ってPC前になかなか座れず、2日も経ってしまいました。
もたもたしていたらN杯まであと2週間とちょっと感想レポも早く続けないと!

東や西インカレ、地区予選に出場されている学生選手は調整が大変だと思われますが
どうぞ無理せず慌てることなく、ピークを上手く持って行ってくださいね。

全日本、思い出せる範囲でKONAMIチームから改めてエントリー。


2014全日本個人総合 vol.3


左サイドのカテゴリー、2012年度のレポをひとまとめに。。。

なんか、瞬く間に10年一昔なカンジです~(大汗)この膨大なテキスト、いったいこれから
どれくらい保存&書き続けて行けるのか???最近になってFC2の投稿ページ仕様が
リニューアルされたので、たぶん容量も今まで以上に増えているんじゃないかと願いたい。

基本、生観戦モノとTV&ライスト観戦は別にくくっています。今年も国内主要大会は全部
足を運ぶ予定。あと、久しぶりに静岡県ジュニアも行きます^^

そうそう、先日もエントリー内で書きましたが今年のN杯は土曜日が女子、日曜日が男子
と分かれて1日のみとなりました。選手の身体への負担を考えてのことだと思います。
種目別選手権が一ヶ月後にもあり、N杯で決まるのは男女共AA枠代表だけですからね。

で、その全日本種目別ですが、個人総合プログラムの代表選考説明に「シード選手」の
ことは全く何も触れていませんでした。
どうやら去年のベルギー世選で種目別決勝に残った選手が、それぞれの種目別シードに
なるそうです。それにしても今回、ミスプリが多過ぎですね>全日プロ
Ⅱ班のゼッケン番号ミスで1ページ丸ごと訂正プリント挟まっていたのは前代未聞

スペシャリスト枠の代表選考は女子は全日種目別のみに対し、男子は(NHK杯)の追加
記述もあります。チーム貢献算出方法というものが絡んでくるのでイマイチわかりづらい。
またN杯のプログラムに詳細が書かれると思います。今度はミスプリなく!

相変わらず文句ばかり言ってすみません。毎年コロコロ変わる代表選出には慣れて
いるはずなんですが、振り回されている選手が本当に気の毒に思います。。。

あと、土曜日の女子が終了したあとにユース五輪の男子代表選考会があります。
18時半開始で入場は無料だそうですので、お時間に都合がつく方は是非ぜひ!
未来の日の丸戦士の宝庫となる試合ですので、各選手のこれからの成長過程を
見守っていける楽しみも加わると思います^^

う~ん、長くなったので一旦アップ。また夜、改めてエントリーします。


5月第三週の日曜日、いろいろと。。。


サッカー日本代表も決まり、ブラジルW杯への注目も日に日に高まっていますね。
LIVE中継の時間帯は真夜中になるのかな?また寝不足の日々が待っています^^;

プロ野球

セは広島、パはオリックスが首位キープで来週からセパ交流戦に突入。
ご贔屓チームは5カード連続・・・安定の1勝2敗で借金生活にどっぷり浸かってますわ
それでも4位に留まっているのが不思議去年日本一の楽天は更に苦戦している模様。
田中まーはあちらで実力発揮の連勝中。本当にすごい!としか言い様がない、さすがです。

東日本実業団陸上

男子200MはDNSの嵐でした。残念・・・そうよね、先週GG東京でも走ったばかりだものね。
1ヶ月半以上も前にエントリーを締め切るので、やはり連戦が続く選手は回避してしまう。
来月の日本選手権に楽しみはとっておきましょう。

富士通の柏原くん、故障も癒えて少しずつレース勘を取り戻しているようで良かった。
モモちゃん、100M走ってました。12秒後半って・・・(涙)

そうそう、宇賀地くんの姿が見えないのが心配。。。マラソン走った影響なのかな…。
去年1年間、親会社の不祥事で活動自粛していたカネボウ勢が元気に参戦していることは
ホッとしています。来週の関カレ後半戦は後輩の応援にOBやOGがたくさん観戦にくるかも
しれませんね。そんな姿を目にする事も楽しみのひとつです。

体操☆東インカレ。

男子団体は順天堂大、女子は日体大が優勝したようです。順大は夏の全カレ4連覇に向けて
幸先良い結果になりましたね。石川、金子、野々村、今林、鈴木、早坂・・・6人中4人が市船!
それも3年前の秋、全日本団体@千葉ポトアリで6位入賞したメンバーが久々に揃いました。
晃司くんの復活を心待ちにしています。

高校生もそろそろ進学先が決まってくる時期ですね。既に春のセンバツの会場で大学関係者と
お話している選手を数名、見かけました。それぞれ希望される大学に入れることを願っています。

全日本の感想、また明日から続けます。

ちょっとブレイク♪陸上の話題など


「チューボーですよ」を見てたらハンバーガー食べたくなった!(^^)

今週は。。。

陸上の関東インカレ@熊谷、東実業団@福島、そして秋田では体操の東インカレ
関カレは逐一速報してくださるツイッターを追ったり、重~い公式HPをイライラしながら
開いたり、、、今日は午後からPC画面と格闘していました。

桐生選手。10秒05のセカンドベスト&日本学生タイ記録!追い風1.6Mに乗って達成^^
これだけ注目浴びてプレッシャーも半端ない中、インタの物腰柔らかく常に笑顔を絶やさず
決して流されることなく、自分のペースで、きっちりと期待に応える姿が素晴らしい!
100も4継も東洋大記録を塗り替えてチームに貢献。彼の大学競技生活は始まったばかり!

同世代の違う競技選手にも多大な影響を与えてくれそうですね。体操界もガンバです^^

そして同じ大学1年生。男子400Mで静岡出身の早大・加藤&順大・油井選手が僅差で
ワン・ツー達成^^加藤くん、ラストの強さで前を行く2人を競り落としてGoal!
日本人離れしたストライドの長さ!大きく、のびのびと育って欲しいです。油井くん惜しい~
でも来週の世界リレーに向けて、ちょっと悔しいけど最高の状態で臨めますね。

お二人の活躍は郷土・静岡で競い合う後輩たちへの励みにもなります。桐生選手と一緒に
大学陸上界を盛り上げて行ってほしいです。

男子三段跳びや女子100Mでも大学1年生が優勝。杏南選手、すっかり復調&好調キープ!
栄の先輩、モモちゃんの大会記録を更新しました。モモちゃん東実は出場してるのかな…。
女子400Mでは青学の杉浦選手。準決敗退で明暗が分かれてしまう。体型の変化も関係
しているのかな?新しい生活にも早く慣れますように。

東実業団、10000Mでは日清勢が好調キープ。村澤選手、少しずつ戻ってきています。
コニミノの新卒、設楽啓太選手も7位入賞、HONDA勢はDNSで残念。
日曜日は富士通・高瀬 vs ミズノ・飯塚の200M対決が楽しみですね~こちらも静岡出身の
お二人。エコパに続いて存在感を見せ付けて欲しいです。

体操の東インカレ。1部校は日曜の最終班ですね。全日の翌週で本当にきつくて大変だと
思われます。選手変更も各チーム、多々ありそう・・・どうかくれぐれも怪我のないように。
今できるベストを尽くせますように(祈)

2014全日本個人総合 vol.2


スポナビのサイトに椎名桂子氏が全日本のコラムを寄せています。

AA枠はまた改めてエントリーしますね。頑張っている学生選手にスポットを。
内村に続く選手は現れたか?課題の種目別では大学生が躍進!

  oth14051118000009-p1.jpg←クリックでスポナビの記事へ。

  伸び盛りの大学生にも代表入りのチャンス!
  今大会では大学生を中心に躍進が著しかった。
  彼らの中には、スペシャリスト枠を虎視眈々(たんたん)と狙っているだろう選手も多い。

  ゆかでは、昨年度の高校総体チャンピオンで3回半ひねりもこなす早坂尚人(順大)
  あん馬でG難度、F難度の技を入れ込んだ華やかな演技を見せた長谷川智将(日体大)
  内村と同じ「ヨーII」を跳び、高さと力強さのある跳馬を見せた斉藤優佑(徳洲会)
  平行棒では、力強くもなめらかな実施で抜群の安定感を発揮した神本雄也(日体大)ら。

  いずれも、まだ派遣標準得点との開きはあるが、2カ月後の種目別選手権に
  向けては挑戦レベルまでDスコア(難度点)を上げ、代表が決まる
  「種目別最上位+派遣標準得点突破」を狙ってくるだろう。
  特に伸び盛りの大学生には、その可能性も十分にある。


今大会は潜在能力の高い学生選手の意気の良さが光っていましたね^^
上記の選手以外にも日体大・岡 準平選手のゆか、日大・長野託也選手の吊り輪
社会人ではコナミ・白井勝太郎選手のゆかなども素晴らしかったです。

逆に、新卒社会人&大学1年生やベテラン勢の苦戦も多く見受けられました。
練習場所や生活環境が変わったりで、思うように調整できなかったのかもしれません。
相好体操クラブの選手が誰もN杯に進めなかった事にも驚きました…。

N杯へ出場できる選手名簿を去年と見比べてみると。

去年の36人の内訳は学生が16人(高校生2人含)、社会人は20人。
今年は学生が22人(高校生4人含)、社会人14人。

割合が逆転していますね。
全日本やN杯の2日目を1組で演技するのは、実力を付けてきた大学3~4年生に
なってからが主流だったアテネ直後から、北京前後の航平&山室くんの台頭や、3年前は
野々村くんが高3で1組に入るなど、近年は特に若い選手の躍進が目立ってきています。

世界選やアジア大会の代表枠以外にも、7月の種目別決勝に標準を合わせている選手など
ナショナル強化指定入りも兼ねているN杯の戦い方・・・選手それぞれで違ってくるでしょうね。
去年までは2日間行われたN杯が今年から1日のみ。大きな逆転劇は起こらないかも、、、
ですが、ボーダーライン上でひしめき合う闘いに注目してみたいと思います。

つづきは所属先ごとに振り返ってみたいと思います。

2014全日本個人総合 vol.1


初の試みとなる種目別トライアルを土曜に組み込み、金曜と日曜で(中一日あけて)12種目!
金曜日の予選は平日&男子のみの試合だったせいか、お客さんマバラで…というか
ほとんどが選手のご父兄 or 関係者ばかり、、、といったスタンド風景。

4年前は前座でユース五輪の代表選考予選会が組まれていましたが、今回は来月・N杯の
日曜日 土曜の女子終了後、18時過ぎから決勝のみ、一発勝負で決まるようです。

その4年前、当時高1~2年生だった神本野々村加藤長谷川今林各選手が
ユース予選24名中、12位以内に入って決勝へ。紆余曲折を経て順調に成長!
今現在、N杯上位を伺っています^^

ちなみにこの時(平成10年)、N杯に進んだ36名中、今日既に引退された選手は12名・・・。
当時から残る現役選手24名のうち今回、来月のN杯に進めたのは僅か9名。
内村植松山室沖口渡邊山本瀬島石川横山
故障等で出場していない選手もいますが確実に若手世代の波が押し寄せています。。。

1日目は2つの班に分かれて72名で予選が行われました。上位36名が最終日の決勝へ。
Ⅰ班ではKOAMIの団体枠で青山選手が棄権。直前の怪我かな…残念です。

清風の千葉健太選手。高3になって身長も伸び、シニアの中に入っても体格で見劣りしなく
なっていますね~。得点の出難いⅠ班での演技で87.500の高得点!予選8位通過はお見事
あと0.450点あれば決勝1組でテレビにも映ったのに!Ⅱ班で演技してたらもっと出てたかも?
得意のゆかとあん馬で本領発揮、他4種目もノーミスでした。

高校生はあん馬と吊り輪のDスコアがまだ低く抑えられているので、得意種目で得点を
稼がないと上位36位以内に入るのはなかなか厳しい現状です。そんな中、Ⅱ班で演技した
高校4強のうちの3選手(谷川白井)も確実に得点を重ねて決勝へ駒を進めました。

高校生4名がN杯に進むのは3年前の野々村、加藤、岡、神本以来の快挙!
間違いなく今年の高3世代はゴールデン・エイジです。予選で敗退してしまいましたが
他にも力を秘めている選手はたくさんいますしね^^インハイに向けて切り替えてガンバです。

長くなりそうなので一旦アップ。また明日続けます。

チラチラと別窓開けて見ていたプロ野球速報、ロッテがやっとこさサヨナラ勝ち。
たったひとつの☆をGetすることの難しさ



全日本個人総合☆☆☆☆☆☆☆前人未踏の7連覇!


内村航平選手、全日本個人総合7回目の優勝!おめでとうございます

肩の不調など感じさせない、美しさを損なうことのないキメの細やかな演技の数々!
心身を上手くコントロールして臨んだ2日間、苦しい状況も経験と熟練の差で克服し
王者の貫禄に溢れていました。

   DSCF2680 (642x1024)

家族の支えに感謝^^ちょっとぎこちない「イクメン」の様子が目に浮かんできます。

北京五輪直後の秋、大学2年時の全日@新潟での初優勝から現地で鉄棒のオーラスを
見届けて7度目!一番印象に残るのは翌年春に移行した全日最終日、平行棒で失敗して
和仁さんに逆転され、ラストの鉄棒で再び盛り返して掴んだ2連覇の試合が昨日のことの
ように思い出されます。。。あの時の、絶対に負けたくないメラメラと燃え上がった気迫が
今回も、他の追随を許さないプライドとして演技に表れていたように思います。

持って生まれた天賦の才能、誰も寄せ付けない抜群の回復力を持った神秘の肉体
“生ける伝説”をリアルタイムで応援できる、これからも見守って行ける幸せ。
私たちファンも航平くんに感謝の気持ちでいっぱいです。

以下、サンスポ記事からの抜粋

  絶対王者が己に打ち勝った。
  「正直、痛みとの戦いでした。これだけ苦しい状況は久しぶりだった」。
  内村が吐露した。

  大会直前の7日、練習中に左僧帽筋を痛めた。首から肩にかけての痛みに苦しみ
  痛み止めを服用、プログラムも難度を落として臨んだ。

  そんな状態でも、最初の床運動で1位の15・900点を出すと、2種目めのあん馬でも
  15・350と、ただ一人の15点台。序盤で2位以下との差を広げた。

  地力の差を見せた形。

  だが2位の野々村や、けがを負いながら3位に食い込んだ加藤ら若手の追い上げも
  感じた。「接近してきている。これにどう対処するか。(リオデジャネイロ五輪まで)
  あと2年、ここから先が勝負」。25歳の王者は、さらなる成長に目を向けた


  全日本選手権個人総合最終日(11日、国立代々木競技場)順大で同級生の野々村と
  加藤が男子でそろって表彰台に立った。
 
  昨年5月のつり輪破損事故で負傷した首や背中の痛みが再発した加藤
  「目標の3位以内を確保できたが満足いく演技はゼロ。集中できず、すべてで中途半端」
  と不満げだった。

  予選の2位を守った野々村は「万全の状態で臨めて自信もあった」という。ただ
  「(加藤)凌平はけがしているし、勝ったとは言えない。内村さんとの差もまだある」
  と慢心はなかった。


出場された選手の皆さま、関係者の皆さま、お疲れさまでした。
若手の活躍の影にもベテランや中堅選手の踏ん張り、世代交代が少しづつ押し寄せていた
ように感じた、トライアルを含めた3日間を振り返っていきたいと思います。



明日から体操★全日本個人総合&種目別トライアル!


連休明けでバタバタと忙しく、アロの引退選手コメントに再び涙したり友にメールしたり・・・
明日からの身支度もまだ手付かずで「勝手に展望」できなくてすみません。

 spo14050816550029-p1.jpgクリックで体操関連記事一覧へ


航平くんや凌平くんが直前になって痛む箇所が出てきてしまい、演技プログラムの変更を
余儀なくされる等、少々心配な報道があります。決して無理をしないで欲しいですね。

虹子選手がアキレス腱断裂とは…復活を心待ちにしていたので残念です。
どうぞ、くれぐれもお大事に。

選手の皆さま、きっと何かしらどこかしらに故障箇所を抱えて挑まれると思います。
シーズン最初の今大会、今できる精いっぱいの演技をお披露目できますように。

中日の種目別トライアルに挑む選手は一発勝負を思いっきり楽しんでもらいたいですね。
「得意種目を演じる自分」を目いっぱい表現できますように!


東レ★★★篠田、田辺、近藤が引退


アロファンにはあまりにも衝撃的な、三選手の引退発表

黒鷲前に発表できなかった経緯など、私たちは知る由もありません。。。
ご本人たちの希望で「黒鷲後」に伝えられました。

   DSCF2678 (800x537)

最後の試合となった準々決勝のサント戦。
采配や起用法について不信感いっぱいな感想をお友達から聞き、頭の中が「?」状態

   「最後は勝っても負けてもパナと当たりたかった

シノたちの、あまりにも不完全燃焼な終わり方に胸が締め付けられる思いです。
公式HPには三選手のコメントはまだ追記されていません。なんか泣けてきた・・・
近藤さんまでいなくなるって???
これで米山&冨松がいなくなったら全く別のチームになってしまう

東レの今後が気がかりで、シーズンが終了してもモヤモヤした気分が続きそうです。
チームはオフに入っているので公式HPの更新が待たれるところです…。



気分を変えて!先日のお花見の写真などをアップしてみます。

DSCF2663 (800x600)
薄~いピンクで小さな八重がサクランボのように垂れていてカワイイ^^

DSCF2664 (800x600) DSCF2677 (600x800)
満開の藤棚!程よく日陰にもなり歩きながら香りにも癒され心地よい

DSCF2673 (800x600)
遠くに見える富士山とロータリーのような藤の木

DSCF2671 (800x600)
鮮やか&華やかな牡丹とツツジ


こちらは1ヶ月前、近所の河川敷で撮ったソメイヨシノ
DSCF2637 (1024x768)
桜の額縁から見える富士山

DSCF2633 (800x507)
長さ800Mぐらいの遊歩道、散り始めた桜吹雪の中でお散歩。


来年の桜が咲く季節。アロはどこへ向かっているのかな。。。


体操☆全日本個人総合関連のTV番組


本日昼間、東レ公式HPの引退のお知らせを読んで・・  明日、エントリー入れます。
今日は「立夏」ですね。暦の上では夏がやってきます


  体操協会BlogにTV番組情報がアップされています。

  「 news every. 」 日本テレビ系列  
  5月6日(火)15:50 ~ 番組内で市立船橋高校体操クラブ(特集は16:40頃から)

  「おはよう日本」 NHK総合  
  5月7日(水) 7:00 ~ 8:00  番組内で内村航平選手のトピック

  5月8日(木) 6:00 ~ 8:00    〃  萱 和磨選手のトピック

  「第68回全日本体操選手権・個人総合」 NHK総合
  5月11日(日) 13:05 ~ 14:55

  4/29のエントリーに書いた11日深夜の「グラジオラスの轍」、お忘れなく。

市船の特集は選手のTwitterからの情報です。日テレさん、目の付け処が素晴らしい^^

日テレと言えば・・・

5月24~25日、陸上の関東インカレをG+で朝の9時から夕方の5時近くまで
なんとなんと12時間以上、延々とLiveで流してくれるそうです。それも2日間も!

箱根駅伝の安定した人気と短距離にもホープが現れて更に強力プッシュ?
羨ましい・・・欲を言えばNHKも全日&N杯共、最初のゆかから全部放送してほしいわ。
相変わらず男子は平行棒→鉄棒の映像がメインとなってしまうようです。

7月の種目別決勝はまたG+で完全放送してくれるでしょうね。
新シーズンの幕開けとなる国内最初の個人総合は今週の9日(金)から始まります!



ベスト8で終戦&エコパ!


黒鷲旗

東レは準々決勝でサントによもやの逆転負け。ベスト8止まりでシーズン終了
それも2セットアップからフルまで行っての逆転負けって
今シーズンを象徴するようなスコアにがっくしです。内容はどうだったのか…。

「堅守鋭攻」のスローガンはいったい、、、
課題山積みと共に次シーズンへ持ち越されます。心身のオーバーホールをどうぞ充分に。
選手の皆さま、おつかれさまでした。角田選手!ファン感までご挨拶はとっておきます。


静岡国際@エコパ

気持ちの良いお天気小笠山は白やピンクのツツジの絨毯が見事でした。
遠くに見える新緑も目に優しくマイナスイオンもたっぷり。
いつも埃&タンマにまみれたハコの中でのスポーツ観戦・・久々の屋外は格別です^^

男子200M。
国内のスペシャリスト勢揃いで見応えありました。今季絶好調の高瀬 慧選手!
予選は力みの消えた滑らかな走りでPB決勝は少々nervousになって悔しい結果。
でもタイムは悪くないです。「気持ちも自己ベストで」次こそきっと!

大学1年生も頑張っていました。男子400Mは早稲田の加藤選手、順大の油井選手。
新しいユニで地元初凱旋試合。初のシニア選手に挑戦して入賞!

あと、中大に入学した日吉選手。男子200Mで3年ぶりにPB更新。長かった・・・
全中新記録の呪縛から解放されたことで、これからタイムが伸びていくといいですね。
静岡県出身選手、応援しています^^


今日はヤマザクラ&マメザクラが群生している富士山のふもとへお花見に。
茶色の葉と一緒に咲く小さな花、満開でした。白い大島桜も新芽の黄緑に埋もれて可愛い。
ちょっと下ったところでは八重桜も満開でした。

その後に行ったのは名物の大きな藤棚があるお寺。藤とツツジとボタンが丁度見頃。
鮮やかな彩色&色々な種類の花が咲き乱れているこの季節、暑くも寒くもなく最高ですね


東レ☆黒鷲で角田の花道!


今日から5月ですね~テンプレもふわっと爽やかな薄いグリーン&パープルにお色直し

シーズン最後の大会となる全日本男女選抜バレーボール大会@黒鷲旗が始まりました。
1日から6日まで大阪市中央体育館で。GAORAで準決、決勝の放送あります。
東レ、どこまで進めるのでしょうか・・・

先日、公式HPに角田辰徳選手勇退のお知らせがアップされました。
ううう

今シーズンはコンディション等、特に問題がなくても先発外されたりアウトだったり、、、
若手が起用されることで出場機会が減ってしまう現状にファンもやきもき。
8年間在籍したチームを離れることになってしまいました。


   DSCF2657 (800x557)


去年の今ポイに続いて角さんもいなくなってしまう。白ユニが似合う選手がまた減ってしまう。

ひとつ下の米山くんが新人の頃、同期のトミーが全日へ行ってしまった為、チームの雑用係を
角さんが一緒に手伝ってあげている姿や、誰よりも早く体育館に来て鏡の前でフォームの
チェック、そして誰よりも遅くまで自主練に励み、一番最後に体育館の鍵を閉めて帰る姿etc…
アロ体で何度も目にしました。

努力が報われて先シーズンはフル稼働。それでもタイトルに手が届かなかった厳しい現実
シノやトミーから弄られる姿も黒鷲で見納めになってしまうんですね。
ご本人は「いや、ボクは嬉しいです^^;」などと冗談まじりに仰っていましたが、試合前の
和やかなお約束シーンがもう見られないのは本当に寂しい。


   DSCF2658 (773x1024)   DSCF2659 (1024x768)


一分でも一秒でも長くコートに立てますように。東レ8年間の集大成、悔いの残らない
思いっきったプレーが最後までできますよう、祈っています。

リーグ戦初戦、まずは順天堂大学に3-0で勝利。6日の最終日までひとつずつ確実に!