Fairy Tail

2013ベルギー世界選手権が始まりました


ぼんやりしてたら初日の男子予選が始まっていました。

週末はアロ体に出向いて練習見学。
個々の選手の仕上がり具合も概ね、順調のようです。

ボヨビッチも1週間前頃から漸く合流。米山&近藤さんの全日本組と、星野&李くんの
東アジア組を除いた全員が元気よく声を出していました。

で、体育館の横で延々とバレ友さん数人と2時間半近く立ち話。
場所をカフェに移して、再び延々と外が真っ暗になるまで喋り倒す
共通の話題は絶え間なく続き、とても楽しい時間を過ごすことができました。
おつきあいくださった皆様^^ありがとうございました。今シーズンもヨロシクです。

そして翌日は山梨県内の秘湯でのんびりと温泉三昧。
忙しかった日々の疲れをたっぷり癒すことができました。
肌にやさしいアルカリ単純泉の、ぬる~いお湯(29℃)と程よいお湯(41℃)
湯船を行ったり来たりしながらツルツルさっぱり&美味しい食事、満足な1泊2日でした。

    line76.gif

ベルギー@アントワープで開催中の体操世界選手権!
男子の予選Ⅰ班で早々、亀山くん山室くん健三くんが最高のスタートをきれたようです。
和仁さん、、、怪我の影響で思うような演技ができず得点を伸ばすことができなかった模様
明暗が分かれてしまいました。

今夜このあと、日本時間の25時過ぎから航平くんが出場する3班が始まります。
凌平くんは翌日の4班スタートだそうです。

こちらのFIG channelで注目選手の演技が見られます。
予選のTV放送もライストもないのでFIGのこのサイトは本当にありがたいですね^^

    line76.gif

プロ野球@パ・リーグのCS出場が3つどもえで目を離せない状態でヒヤヒヤ。
ロッテは今日、日ハムにやっとこさのサヨナラ勝ち^^この一勝を大事に最後まで!
んー、まだまだ最後までわからない・・・とにかく2位通過&ホームで試合できますように。


この後、航平くんの予選演技の動画アップを待ちたいと思います。
体操ニッポンガンバですー!

世界選手権のテレビ放送など


今夜、日付が変わってからのすぽると!で航平くん&理恵ちゃんの対談?があるそうです。
ベルギー世界選開催ももうすぐ!来週には関連番組が真夜中にON AIRされます。

  hana3.gifすぽると!  9月28日(金)  0:23 ~ 1:05

   挑戦!ベルサイユの九条ねぎ
   ▽独占取材・安藤美姫の挑戦  ▼内村航平×田中理恵

取り合えず「すぽると!」は今日から毎晩チェックした方がいいですね♪

  hana3.gifミスエレガンス田中理恵が今伝えたい世界体操のこと(仮) フジテレビ
 
    10月3日 (木) 2:03 ~ 3:03  

  hana3.gifまもなく世界体操ベルギー大会直前SP!  

    10月4日 (金) 2:25 ~ 2:45

どちらもCXなので関東ローカルかもしれません。直前SPの直後から男子AA決勝スタートです。
個人的に、今夜の「ベルサイユの九条ねぎ」が気になるワード;

地上波のON AIRはこちらのHPを参照クリックして確認どぞ。

フジテレビONEでは録画ダイジェストも流れるようです。
無料放送日なのでCS契約されてる方は是非、チャンネルを合わせて見てください。
 
   hana4.gif世界体操選手権 アントワープ 2013 男子個人総合決勝 
    10月5日(土)  14:58 ~ 17:58 (180分)

   hana4.gif世界体操選手権 アントワープ 2013 女子個人総合決勝 
    10月5日 (土)  17:58 ~ 20:00 (122分)

種目別決勝・前半後半の地上波ON AIRは、1部の地域を除くそうです。
ひとつでも多くの系列局で見られますようにー!


VS嵐・・・まだ見ていません。VTRは今夜にでも^^2年ぶりの登場だったんですね~。
1人でも多く!体操競技に興味を持った人が試合を観てくれるといいですね。

 

いろいろと。。。


今日は台風の影響か昼間は蒸し暑かったー!なのに明日はガクンと気温が下がるようです。
風邪っぴきさんが周りに多くなってきました。極端な気温の変化に注意して過ごしましょ。

国際ジュニアで印象に残った事@番外編

ローテ移動の度にかかるBGMが2日間共、きゃりーナントカの♪ニンジャリばんばんで頭痛寸前・・・。

市船&習志野応援団が海外の選手にも「せい、せい、OK~」と温かい声援を掛けていてほっこり。
選手も嬉しそうに手を振ってくれてましたね。市船応援団は2年前の東京世選の時も東体3階席の
片隅から国内外問わず応援!“おもてなし”精神は日本の誇りでした^^大ワザに「おおーっ」っと
どよめき、失敗の後も「ガンバッ」を連呼!こちらまで励まされている様な嬉しい気持ちに。

2日目の種目別、ルーマニアのムンティアナ選手が平均台&ゆかの演技直前まで、ずーーーっと
超絶スピードによる限界ストレッチを繰り返していて、あまりの身体の柔らかさに感嘆の溜め息…。

あんなに長時間続けて疲れないのかなっていうくらい、めっちゃめちゃシナりまくっていました。
骨盤を前後左右に動かしつつ関節も自由自在、尚且つシュッとした切れ味のある美しい柔軟性。
そして2種目ともメリハリのある安定した演技で2位獲得!凛々しい表情共々カッコイイ^^

ちなみに家に帰って自分ができそうなポーズを真似してやってみたけど数分で息切れ↓
爪先を内側に曲げて立つポーズ!体重落とさないとできません(笑

今大会も水鳥ナショナル監督の弟・繭見さんが a cappella で国家斉唱。1日目は本当なら国旗を
正面に歌うハズが会場係のミスでマイクの位置を直し忘れ、反省による2日目は、確実にスタンド
マイクをフロア中央に位置させて、国旗に向かって歌うことができました。会場係、しっかりー!
素朴でまろやかで透き通った声質、やはりご兄弟ですね~似ております。


テレビ放送の予定などが協会公式ブログ←クリックどぞ。アップされていました。
明日の木曜日「VS嵐」に体操男子チームと理恵ちゃんが出場するそうです。
女子選手も今年は4人だけだから一緒に出してあげればいいのにね。今日、アントワープへと
旅立ったようです。先日、すぽるとで見た明日香ちゃんの表情が少々気になります…。


先週、CXの深夜番組「カレッジ すぽると!」でインカレ@北九州の様子が少し流れました。

対決!切磋琢磨のライバルたち!
加藤vs野々村の個人総合、去年の仙台インカレとは真逆な演技内容がそれぞれ映る。
「・・・加藤の背中を追いかけてきた男が悲願の初優勝を飾った」ナレの後に笙吾くんのインタ。

   『ライバルが近くにいるっていうのは幸せな環境だと思うので
    二人で高め合っていけたらいいな、と思います


爽やかな表情アップで語っていました。当日のすぽるとNews内で流して欲しかったー!

東洋大学の陸上競技部の4年生、設楽兄弟の特集を見たくて留守録してラッキーでした。
啓太&悠太選手もいよいよ最終学年。大学駅伝三冠に向けて視界良好な雰囲気(^^)
是非とも成し遂げてほしい!今年の出雲路は10月14日(月・祝)です。


国際ジュニア結果&「星に願いを」@野々村笙吾


横浜文体で開催された2013国際ジュニア!
22日の男子個人総合トップは、2007年から4大会連続、日本代表選手が獲得しました。

優勝 萱 和磨(習志野) 2位 谷川 航(市立船橋) 3位 Brin BEVAN(イギリス)

日本の高校2年生トップ2がAAでワン・ツー獲得^^おめでとうございます。
お二人とも持ち味を十二分発揮!ホームの応援を力に堂々とした試合運びでした。
3位のBrin選手も日本人受けする、とても繊細で美しい体操をお披露目してくれました。

Dスコアはほぼ横一線!ほんの少しだけ違ったEスコアの差が、順位になって表れたように
思います。中国代表の二選手も、種目によってはハイレベルで目を見張る演技を見せてくれて
上位陣は2日間、白熱した戦いを繰り広げていました。また別エントリーで呟きますね。


23日、種目別決勝の結果が載った日刊スポーツ (9/24付)
航&和磨 


種目別でもお二人、あん馬、跳馬、鉄棒でそれぞれ表彰台の一番高いところに立ちました。
高2世代最強コンビ@千葉として切磋琢磨し合う、永遠のライバル関係がスタートしたように
思います。彼らに引っ張られて一緒に練習する仲間も大きく強く!成長できるといいですね。

      line iroiro

幅広い分野から、多くのアスリートや彼らを支えるスタッフを取材しているサイトのご紹介。

二宮清純氏責任編集のサイト、SPORTS COMMUNICATIONSで、野々村笙吾選手に
スポットが当てられたコラムが前&後編に分けてアップされました。リンク先クリックどぞ^^

  <前編> 「五輪金メダルへのラストピース」
   
   世界の頂点を知る者たちが、「彼」の才能を賞賛している―。近年、日本が生んだ世界に
   誇れる体操選手といえば、冨田洋之(順天堂大学体操競技部コーチ)と内村航平(KONAMI)である。
   その2人が、自らを超えるべき選手と期待を寄せているのが順大体操競技部の
   野々村笙吾だ。20歳になったばかりの大学2年生は、3年後のリオデジャネイロ五輪で
   北京、ロンドンと2大会連続で逃した団体金メダル獲得のキーマンとして注目されている。


  <後編> 「清く、正しく、美しく」

   「(日本代表を引っ張る存在に)なってもらわないと困りますし内村も、野々村、加藤を
   認めている。追いつけ追い越せと、3人が競い合う状況ができれば強い日本チームが
   できあがるはずです」。  by 冨田コーチ
   世界選手権も、五輪もいまだ経験していない野々村だが、周囲の期待値は高い。
   それに応えるために、今日も彼は完璧な演技を目指す。清く、正しく、美しい体操を―。



とても事細かに詳しく取材され、順を追って戦績も一緒に紹介して頂けて本当に嬉しいですね。

笙吾選手。小学校6年生まで野球と体操を両立させ、忙しい日々を過ごしていたそうです。
中学入学と同時に体操競技一本に集中!野球指導者であるお父さまのご理解とご協力
お母さまの献身的な支え、弟・晃司選手の存在も大いなる刺激となって今があるのですね。

「星に願いを!」リオ五輪の新たなる星として、輝く未来への道が開けますように。
野々村3きょうだいの夢はきっと叶うと信じて、応援していきたいと思います。

もうひとり、頑張ってもらいたい選手!(記事内で名前の漢字が間違えられているので敢えて注目ー!

・・・ロンドンで田中3きょうだいの夢が叶う。。。も、本番は志半ばで不完全燃焼だった
末弟の佑典選手、まだまだ彼らと同等の力を3年後まで蓄えられて行けるはずです。
諦めずに貪欲に置いて行かれないように!世界チャンプや順大の後輩たちと一緒になって
体操ニッポンを盛り上げて行ってほしいなと思います。


いってらっしゃい


昨日の静岡新聞夕刊↓                今日のスポニチ
刺激に!   続くぞ!

自然体でいつも通りに、美しく、航平くんらしく!
笑顔いっぱいのお土産、待っています(^^)

健三くんがネクタイに四苦八苦している姿^^すぽるとでも映ってましたね~。
どこまでもマイペースで気負うことなく、初めての舞台を思いっきり楽しんできてください。

はて?

今年は有名デザイナーを伴ったユニの発表会って、、、ありませんでしたよね?
3年契約だったのかなぁ(蝶、墨絵、ニョロニョロ)3部作はやっと完結したようです^^;

ユニバやクロアチアの大会で代表選手が着ていたユニが今年のデザインでしょうね。
シンプルでいいと思います。国際ジュニア組はシニアとは違うデザインになります。


期待の萱ら、ジュニア体操での健闘を誓う
日刊スポーツのweb記事が来ています。国際ジュニアのwelcome party写真付。
男子は制服ですが女子は私服かな?可愛らしいですね。

22日(日)~23日(月・祝)の2日間、横浜文体で13:00より開催されます。

萱くん←日刊スポーツ

萱くんのカラー写真は貴重ですね。繊細で儚い美しさの中に見え隠れしている強さも持ち味。
出場選手の皆さま、2日間ベストを尽くして頑張ってください!

ちなみに2年前のプログラムに載っていた写真を一枚ご紹介。

2009国際ジュニア←2009年国際ジュニア出場選手。

4年前(2009年)の本大会出場選手の集合写真です^^
男子は清風の吉岡横山、洛南の瀬島垣谷各選手。
女子は谷口村上鈴木笹田各選手。

オロズコは覚えているけどベリヤフスキーは全く印象がない・・・。
アメリカのダルトンもいるけど記憶ないわ(汗)さすがに皆さん、若さに溢れていますね。
そういえばコモワは本当~~に凄かったです!もう次元が違いましたね。

その前の2007年は佑典くんやリョウタカくんが出場していて、レイバやムスタフィナが
来日していました。2年に1度行われる大会、未来のメダリストが続々誕生しています。


もうひとつ!

市船・水泳部と体操競技部にも「ふなっしー梨」-多忙のふなっしーはパネルで

イチフナ!
クリックで「Myfunaねっと」の記事に飛びます。

インハイで活躍した水泳部と体操競技部に"ふなっしー"から梨がプレゼントされたそうです。
サッカー部は練習中にゲリラ訪問され100キロの梨が、水泳と体操は人数の関係か?50キロ!
早坂キャプテン、あちこちで引っ張りだこですね~。三冠目の国体に向けてガンバです^^


2013全社@三重 後篇


体操ニッポン男子!

本日(20日)午前中の便で、事前合宿場所のオランダに出発したようですね。
24日にアントワープに入るまでの時差調整と最終の追い込み!
予定通りに問題なく本番を迎えられることを祈っています

また明日、国際ジュニアの記事と一緒にエントリーしますね^^


全社を追い込みます~。


2013全社@三重 中篇


朝、晩はだいぶ過ごしやすくなったけど日中はまだ少し暑いですね。
でもカラッとしていて湿気が少ないので助かります~。あのベタベタ感は勘弁してほしい。

今日は中秋の名月。窓の外は闇に包まれるも、一番高いところから眩しい明かりが^^
空気も澄んでいたせいか、まるで金メダルのように!輝いていましたね。

月を跨いでベルギーで体操の世界選手権が始まります。
日本代表選手にひとつでも多くメダルが手渡されますように。


全社レポに戻ります^^

Ⅱ班の選手の公式練習が始まる前、戴いたお土産を車に置きに行こうと外に出て階段下を
見ると、お昼時だったので数台のネオ屋台(オムライスが美味しそうでした)に長~い行列!

館内の売店は営業してないしアリーナの周囲は何にもないので、休日やイベント等がある時は
お約束のように車移動の屋台&カフェが並ぶようです。

で、階段の途中で知り合いに会って少し立ち話して駐車場に向かおうとすると、いつの間にか
大型バスが目の前に止まっていて、中からKONAMI御一行様が降りてきた!

丁度、一番端のネオ屋台の脇を通って関係者出入り口に歩いて行ったので、その屋台にズラッと
並んでいた行列が「入り待ち?」のような花道になり(^^)スマホで写真、撮り放題でした。

そういや種目別@東体の時も交番先の横断歩道のところでTAXI降りてきた内村山室青山くんに
出くわしたっけ。なぜか遭遇率が高いKONAMIさん。なぜかいつも一番会いたい人には会えない
切なさそんなモノかもしれませんねー。


演技レポを少しだけ思い出します。


2013全社@三重 前篇


今回の全社@三重の会場や航平くんの演技写真が、いつもお世話になっているサイト
趣味とボランティアの写真撮影記」@うえさんのブログにアップされています。
こちらのアメブロの方ですね。

体操競技の写真撮影 第46回全日本社会人体操競技選手権大会 9月14日

写真の転載やお持ち帰りはご遠慮くださいね。
航平くんのあん馬のセア!プログラムやポスターと全く同じショットですね~すごい
北九州インカレにも足を運ばれ、演技の中のステキな一瞬を紹介してくださっています。

ヤフーブログ(2行目リンク先)の方には各選手の演技写真がたくさん揃っています。
大勢の方に見てもらいたいとのことで、今回も2つのサイトのリンクを貼らせて頂きました。
うえさん^^リンクご承諾、いつもありがとうございます。


今大会、新ワザ申請の張り紙や団体のメンバー変更と一緒に、徳洲会の和仁選手と
KONAMIのタツキ選手が‘棄権’のお知らせが・・・。
キレイどころお二人の演技が観られず、とても残念でした。たぶんどこか違和感がある為
世選や東アジアに向けて、大事を取っての調整だと思います。お二人とも公式練習では
笑顔で仲間とお話されていたので、きっと大丈夫!と信じています。

和仁さん、短パンに履き替えてフツーにストレッチを初めていたので「ん?棄権撤回か
と、ドキドキしましたが結局、器具には触ることなくマッサージの場所へ。
NTCで始まった代表合宿には予定通り参加されているようなので安心しました。


Ⅰ班を少し。。。


2013全社@三重  伊勢神宮


15日の観戦後、市内のホテルに一泊して翌日はお伊勢さん詣出に行ってきました。
台風が来ていることと、市営駐車場が朝早くから満車になってしまうことを恐れて(^^;

小雨模様の朝6時過ぎにホテルを出発!!!!も、My Carに乗ろうと思ったら運転席側が
水たまりになっててサンダルがビショ濡れ幸いスニーカーを積んでいたので、靴下も
新しく取り替えて、そんなこんなで出発に手間取って内宮に着いたのが6時半ちょっと前。

既に一番近い2つの駐車場は満車状態!恐るべし式年遷宮!4年前に初めて来た時は
河原沿いの臨時駐車場に止めたっけな。おかげ横丁がイモの子洗うようにすごかった記憶が…。
でも運よく、今回はほんの少し待っただけですぐスペースに入れました。

早朝のお伊勢さま。参道の人もまばらで正宮は何とも言えないマイナスイオンたっぷりで
囲いの向う側に少しだけ見える金ピカの新しいお社と、今までの社殿からパワーをたくさん
頂いてきました。20年に一度のお引越しは10月の初めに行われるようです。

朝粥を食べてお土産を買って、僅か2時間あまりの神秘的散策。嵐が来るというのに観光客の
数も次第に多くなったところで退散。8時半に伊勢西ICから高速に乗って帰ってきました。
持って行った傘もほとんど使うことなくてラッキーでした。

伊勢道では雨に降られたけれど湾岸線と東名はカラッと晴れて拍子抜けするぐらい良い天気
予定通りの遠征に大満足渋滞にも巻き込まれず、お昼過ぎには自宅に到着しました。

遷宮後にもう一度訪れたい!
今回、立ち入ることのできなかった参拝コースを辿ってお願い事を託して、外宮にも寄って
たっぷりフルコースのお伊勢参りを満喫したいな~と思いました。


つづく。。。

全社@三重 おつかれさまでした


全社、行ってきました。選手及び関係者&応援に行かれた皆さま、おつかれさまでした。
台風18号の被害が全国に拡がってしまい・・・被災された方々にお見舞い申し上げます。

それにしてもこちら静岡、昨夜未明から朝方にかけての暴風雨はスゴ過ぎ!!!
もし・・・今日、三重に観戦に行く日程だったら断念していたかもしれません。
今年はたまたま初日が1部で、台風もまだ太平洋沖にいてくれて事なきを得ました。

最終日、2部の応援に行かれた関係者や出場された選手、審判の先生方が無事に帰宅された
ことを祈っています。

改めまして

内村航平選手、全社2連覇おめでとうございます。

2位を4点以上も引き離す、ぶっちぎり安定の優勝でした。
今年から跳馬のDが1点下げられても91.850!月末から開催されるアントワープ世選も
絶対的本命として!個人総合連覇記録の更新を期待される内容でした^^

ゆかは何となく省エネを意識した構成。あん馬は滞りなく。吊り輪はN杯の時と比べると
少々慎重だったような。跳馬はヨーⅡに戻して両足後ろへ小さく一歩でまとめる。
その後の平行棒&鉄棒は久々の試合で疲労からか?細かい減点が少し見えてしまいました。

それでもEスコアは8点台後半獲得で大勢に全く影響はなかったんですけどね。
御本人はインタヴューで「80点」の出来栄えと仰っていました。
うーん、個人的見解ですが、全体的にこじんまりとまとまってしまった印象が強いです。

こうして少しずつ年相応な、ベテラン円熟期の演技に移行していくのでしょうか。。。
無理せずに、かといって守りに入ることなく今まで通りの美しさと安定感を求めて。
「次なる伝説へ」は始まったばかり!
今後の航平くんの闘い方に注目して行きたいと思います。


今大会は去年、不調だったり故障が長引いてしまったりした復帰組がとても頑張っていました。

相好体操クラブの陽大選手と宗像選手、徳洲会のリョウタカ選手と恭一選手
KONAMIの今井選手、朝日生命の寺尾選手が特に元気いっぱいで目立っていました(^^)
2位に入った山室選手も久々の6種目をきっちりとまとめる!こちらも嬉しい結果です。

内村山室のワン・ツーは日体4年時のN杯以来?あの頃はいつもの見慣れた表彰台の光景が
遠い昔のことのようで、とても懐かしく目に映りました。おめでとうございます

少しだけですが明日から呟きます。。。



続・ちょっとブレイク


明日から三重で全日本社会人体操競技選手権が開催されますね。

チケット狂想曲やロンドン五輪直後による注目の度合など、去年とは扱われ方が
エライ違いで、少々寂しいです。
今年はお財布にやさしい2年ぶりの無料観戦ですね^^ハコも充分大きいし
地元の相好体操クラブの皆さんも気合いが入っていることでしょうね。

がー、またまた台風が日本列島に接近中ということで土曜日はなんとかなりそうですが
一泊して伊勢神宮詣出を計画しているので、帰りの高速道路が不安。。。
時間はまあたっぷりありますし、のんびりと行ってきます。

インカレレポ!最終日の個人総合を少し書く予定でしたが、来週以降になりそうな。
全社@三重から帰ってきたら真っ先に取りかかりますね。

lineh.gif


先日、CXで深夜に放送された新体操@ウクライナ世界選手権のVTRを見てたら
ラストに体操@ベルギー世選の番宣が流れました。
航平くん~健三くん~女子高生トリオの順に1分20秒くらい!思わず見入ってしまう♪

「ウチムラコーヘイ、ツギなるデンセツへ」って・・・ご本人自ら、安定の棒読みナレーションです

はい~その通りなんですけど、聞いてて何だかチョットこっぱずかしいような…
男子はあと4人も代表選手がいるのに完全スルーは寂しい。。。
いつ頃から流れるのかな?本戦ON AIRは男女個人決勝と種目別決勝のみのようですね。

新生Fairy JAPAN、ウクライナ世選の団体戦は総合も種目別も8位以内に入ってランク死守!

五輪翌年を思えば上々の結果だったと思います^^田中琴乃さんの解説がとても初々しく
ワザやフォーメーションの説明など、一生懸命伝えてくれました。畠山愛理選手の健気な
キャプテンシーが若いチームを上手くまとめていましたね。お疲れさまでした

2013インカレ@北九州 vol.5


順天堂大学の公式HPに、インカレ体操男子団体優勝の記事がアップされています。

  クリックすると記事に飛びます~。
  2013北九州

後列左から 野々村鈴木、2部個人枠出場の女子選手(すみません、名前がわかりません)
                                       川本福尾柴田
前列左から 野々村吉岡加藤垣谷井村金子

体操競技部HPにもリザルト来ていますね。トップページの写真も入れ替わりました^^
平行棒の種目別入賞者が4名!鬼のような強さでしたね。ちなみに1位は日体の神本くんの
15.550 笙吾くん(15.500)は0.050の差で2位でした。

そういえば個人総合でチヒロくんが着ていたユニフォームが、いつものとは違うデザインでした。

星コーチが学生の頃、一度だけ試合で着てたような…記憶あります(脇の部分が赤白のライン)
先輩から戴いたそうです^^順大生のユニは団体戦も個人戦も、何年も前から同じデザインの
ユニで出場しているので、日体や仙台のようにサブユニがあってもいいのにな~と思います。


ツラツラと続けています。


水鳥寿思ナショナル代表監督!


昼間の空いている時間を使ってアップしてますー。夜にはインカレレポに戻ります。

おめでたい話題で埋まった昨日の静岡新聞一面に、水鳥ナショナル監督の談話が^^
県内出身で指導者になられたアテネ金メダリストに対する期待の大きさが表れています。

強化本部長になられてから精力的に国内各所で開催される競技会を視察に。横浜文体や
佐賀インハイ、北九州インカレでも選手の演技を熱く見守っていらっしゃいました。

クリック拡大してどぞ。

最強ニッポン!


  「リオを最終目標とする選手から『東京なら現役続行』という声を聞く。それが自国開催の力

早速、航平くんが明言しましたね。種目を絞って狙って行く!現在も30歳を過ぎた桑原くんや
コバ研くんが第一線で活躍されていますので(直也さんはもっと年上)大きな怪我などがない限り
7年後まで、ずーっと彼の演技が見られるかもしれないと思うと(^^)ほんとシアワセですね~。

  「アテネで団体を制し、北京(08年)は個人で活躍してゴールのつもりだった。
  だが、けがもあって代表落ちし、直後は頭が真っ白。それでも再びロンドンを目指したのは
  『あの素晴らしい舞台にもう一度立ちたい』という思いがあったから。
  体操人生の節目に全て五輪があった」


桃太郎アリーナで泣き崩れていた寿思選手の姿が、今でも目に焼き付いています・・・。
でも、そこから更に4年間も応援できたこと!寿思ファンは感謝の気持ちでいっぱいでしたね。

   ―東京五輪で全盛期を迎える若手選手へ。

  「五輪とは、どんな国際大会にも代えがたい舞台。それを選手として、この日本で
  迎えられる幸運をかみしめ、国民に勇気を与えてほしい」


7年後の大きなチャンス到来で、恵まれた年廻りの選手たちが更に努力を重ね、選手層も
益々厚くなっていきそうですね^^国内のハイレベルな戦いも大いに期待していきたいですね。


2013インカレ@北九州 vol.4


インカレのレポに戻りたいと思います。
早くやっつけないと今週末は全社でしたね。焦らず、まったりと。
リザルト←pdfが開きます。

跳馬の種目別決勝の訂正が入ったようです…。

いやー、それにしても新しくなった協会HPの使い勝手の悪さはどうにかならないのでしょうか?
以前のスタイルに戻して欲しいくらいです!過去の成績がすぐに出てこない&探しにくいし
インフォメーションからクリックすると公式Blogに飛んだり戻ってきたりでワケわからん
慣れたら気にならなくなるのかなぁ・・・何だかなぁ。

女子国士舘大学が最終種目で日体大を逆転して優勝したのですね。
おめでとうございます。
ここ数年、実力が拮抗してきていたので接戦になる大会が必ず来ると思っていました。
全日本団体も白熱した闘いになりそうで益々楽しみですね。


男子団体優勝、順天堂大を。

記念すべき日! ※ 追記しました


2020東京オリンピックが決定しました~~~

“おもてなし”と“感謝”のこころ、一丸となって伝え続けた「チーム日本」の熱き想いが
報われて良かっです^^招致に携わった皆さま、長い期間本当にお疲れさまでした~。
理恵ちゃん、スピーチの大役カッコよかったですお疲れさまでした。

若手も中堅もベテランも!国内全てのアスリート&指導者のモチベーションとなる7年後が
今から本当に楽しみです。いろいろと目に見えない相乗効果も加わって、日本全体が
元気になって行けるといいですね。

早速、各競技の若手の有望選手にスポットが充てられています。
白井健三選手、NTCでジュニアナショナル合宿の合間にインタヴューされていましたね。
後ろでニコニコしていた大勢の仲間と一緒に、今はまだ遠く漠然とした目標ながらも
ひとつひとつの試合を大事に積み重ねて、皆で強くなって行ってもらいたいなと思います。


スポニチに連載されていた航平くんと健三くんの特集記事、明日ふたつ貼る予定です。
追記しました。 『’20東京五輪を待つ人々』 クリック拡大してどぞ^^

万能キング    ひねり王子?

航平くん。。。
最近のインタで「疲労が・・・」とか「疲れた」という言葉がよく出てくるのが気になります。
以前と同じような回復力がこの先、少しずつ鈍くなっていくのは仕方ないところでしょうか。

あと、ロンドンには“魔物”がいたのではなく、自ら呼び込んでしまったのだと思います。
もっともっと奥の深いそれらの反省と対策をしっかり練り上げないと、同じことの
繰り返しだと思います。まずは来年以降の世選団体戦は必勝金メダル!ですね。
7年後に向けて、新たなビジョンがうまく展開して行くことを願っています。

健三くん!
初の大舞台となるアントワープ世選が個人種目のみでラッキーだったかもしれません。
自分のことだけに集中して、何も恐れることなく立ち向かって行って欲しいなと思います。
見ている人も、やっているボクも楽しめるような演技がしたい」 いつも通りに…。

ちょっとブレイク


東京五輪、招致なるか?!

いよいよ大詰めですね。今夜はTV各局、特番が組まれているようです。
最初からず~っと見てたら肝心なところで寝てしまいそうです^^仮眠しなくちゃ!

そういえば今、店頭に並んでいる「フライデー」に、2020年五輪で活躍するであろうと
予測されるアスリートの名前が上がっていました。なんともはや気の早い・・・。

男子は白井健三選手と北村郁弥選手、女子は村上茉愛選手と宮川紗江選手
体操の場合、男子はともかく女子の7年後を語るのは、なかなか難しいところが。

陸上の男子では洛南の桐生選手、浜名の加藤選手の名前が上がっていました。
ここらあたりは何となくわかるも早稲田の大迫って、、、え~?どうでしょうかねぇ。

川内選手や中本選手のように、箱根のスターじゃなくても活躍している例がたくさん
ありますし、ましてやマラソンは適性がモノを言うので、これも難しい。
ずーっとトラックで勝負ってワケにもいきませんしね。

バレーボールでは女子で一人だけ名前が上がっていたかな。
皆さん、順調に怪我なく伸びてくれることを期待してのピックアップだと思います。

まあ体操の場合、3年後のリオ五輪メンバーさえ現時点では候補者目白押しで、全く
わからないですからね。思いもかけない「新星」が現れるかもしれませんし。
目標は大きく!誰もが可能性を信じて夢を持ち続けて行きたいですね。

linel-pencil1-4-sb-s.gif

インカレレポは明日から続けます。あっという間の一週間でしたねー。
選手の皆さん、それぞれ地元に帰省してリフレッシュできたでしょうか?
また新たな目標に向かって!日々是ガンバ精進で過ごして行ってくださいね。

ドキドキする半日が始まります。。。

2013インカレ@北九州 vol.3


昨夜から今朝にかけてこちら静岡では雷暴風雨のオンパレード!
あんなに長い時間、ピカピカゴロゴロ鳴っていた記憶ってあまりないわ。
浸水といった被害は滅多にない住居地域ですが今後、何が起きるか油断できません。

各地で発生した突風や竜巻による尋常ではない被害の映像を見る度にこころ痛みます。
この、異常気象が当たり前になりつつある極端な天候は諦めるしかないのでしょうか?

お天気に左右される日々が続きそうですね。皆さまどうぞ万全の対策を備えて、お互い
過していきましょう。とにかーく!遠出する日が荒れる事のないよう、祈るのみデス

    話題を変えまして line54.gif

オリンピック開催地決定まであともう少し!
どこかのブックメーカーのオッズで日本が本命となっていますが、これまで1番人気の
国は外れてしまう?という、何ともネガティヴな話も耳にしました
Fukushimaの問題も外国人は特に敏感でいろいろと心配ですよね。
本命の強み!最後のプレゼンで大きな手応えを掴めるといいのですが…。


インカレの団体は日体から。。。

2013インカレ@北九州 vol.2


インカレ新聞記事、Web記事、1日放送の「すぽると!」動画をお借りします。

  インカレ個人優勝!クリックで拡大 【静岡新聞 9/2】


待ちに待った個人総合優勝 本当におめでとうございます^^
周囲の「今年こそ!」の期待に十二分に応えた見事な演技内容だったと思います。

前日の団体戦はノーミス!!!!!!

「彼のノーミス6種目っていつ以来だろ?」何かしらどこかでちょこっとやらかして、それでも
上位順位に付けている試合ばかりなので、記憶もだいぶ遡ってしまいます。
最終日の個人AAも、5種目めの平行棒までカンペキ!ラストの鉄棒で少し乱れてしまうも
大過失まではいかず、ハイレベルなスコアを並べて余裕で逃げ切りました。

また後のエントリーでゆっくり振り返りますね。記事内の
『次世代の候補に名乗り上げる…』ってさ~とっくの昔に名乗り上げてますってば

報われない代表選考だったり、気持ちのやさしい部分がいざという時に響いてしまうなど
もうあとほんのちょっとの位置で留まっていますが、ご本人のコメントにもあるように
このタイトルは自信になる」うんうん、ここから一気に突っ走って行きたいですね。




すぽると!のメインは凌平くん。団体戦から明らかに様子がおかしかったです。。。


クリックで「47NEWS」web記事へ
47  順大3連覇
                      スポーツ報知webへ

団体メンバーはスタンド応援団に向けて指を3本かざして観喜のアピール
後列左から野々村井村垣谷金子加藤吉岡
前列の黒Tは左から4年生の高野三石選手、福尾キャプテン!

カイトくんを中心に大いに盛り上がった応援団と共に皆さん、最高の笑顔でした。
インカレ団体3連覇おめでとうございます。
来年、再来年と続いて行けますように


2013インカレ@北九州 vol.1


1部校男子団体決勝

優勝 順天堂大 443.050
2位 日体大    437.650
3位 仙台大    428.700
4位 筑波大    421.600
5位 早稲田    420.800
6位 鹿屋体大  416.850
7位 日本大    415.800
8位 駒澤大    410.850

予想通り!上位の常連6校に鹿屋体大が割って入ってきました^^
村田監督&選手の皆さま、おめでとうございます。堂々とした演技の数々&ミスの少なさ!
エースはもうひとつの調子でしたが他メンバーが補って余りある活躍!ステキでした。
伸び盛りの選手が続々と入部してくる来年以降も益々強くなっていきそうです。


U-21 強化指定選手  通過順

岡、池尻、武田(日体大)、藤原(早大)、村上、小原(仙大)、金子(順大)、長野 (日大)
小山(鹿屋体大)、岩槻(静産大)、柴田(順大)、星野(筑波大)

手元の計算ですが上記12名が今シーズンのU-21に入りました。おめでとうございます^^
すみません!得点拾いミスでした。日大の3年生、長野選手が入ります(9/6 訂正)

最終日の個人総合で3位に入った日体の横山 聖選手っっっ!!!
初日は個人枠で出場も、ゆかで大撃沈↓↓↓僅か0.2点足りずにアンダーを逃しています。
ショウくん、、、ジュニア時代あれだけ安定していた選手なのに。。。
床跳をしっかりまとめて他4種目で加点できた個人総合の結果を励みに、今後の活躍を
祈っていますからね~まずは団体メンバー入りですね!応援しています。


1部校男子個人総合

優勝 野々村笙吾(順 大)   89.800
2位 神本 雄也 (日体大)  88.400
3位 横山 聖  (日体大)   87.100
4位 加藤 凌平 (順 大)   86.250
5位 佐藤 宏太 (日体大)  86.150
6位 武田 一志 (日体大)  86.000
7位 古谷 嘉章 (仙台大)  85.850
8位 池尻 俊弥 (日体大)  85.650

9位 星野 力維 (筑波大)  85.550
9位 垣谷 拓斗 (順 大)   85.550
11位 井村 太祐 (順 大)   85.500
12位 吉本 日月 (仙台大)  85.450
12位 柴田 快輝 (順 大)   85.450
14位 瀬島 龍三 (日体大)  85.350
14位 金子 健三 (順 大)   85.350
16位 長野 託也 (日 大)   85.150

17位 佐藤 紘翔 (早 大)   85.150
18位 吉岡 知紘 (順 大)   85.050
18位 岡 準平  (日体大)   85.050
20位 小山 仁寛 (鹿屋体大) 84.750


85点台が13人!!!!!団体戦で力尽きてしまったり、棄権を回避して挑んだ選手もチラホラ。

そんななか、順大生で只1人、去年のインカレで予選落ちしてしまった井村選手が
リベンジの今年は4年生にして初の団体メンバー入り&初めて決勝に進んで堂々の11位!
そして柴田選手は3年生で初のインカレ出場ながら12位&アンダーにも入る快挙!
お二人共おめでとうございます(^^)同じ和歌山出身の佑典先輩もきっと大喜びだと思います。

筑波の1年生、星野選手。直前に足を怪我したとは思えないガッツで団体4位に貢献!そして
個人は一桁順位の9位&アンダーにも入って素晴らしい活躍でした。


とりあえずリザルトを拾ってみました。
笙吾くんカラー写真付きの新聞記事は次のエントリーに貼り付けますね。


2013全日本学生体操競技選手権@北九州 prologue


台風がどうなることかと心配されたキタキューで6年ぶりに開催されたインカレが終了しました。
直撃は免れてお天気はイマイチでしたが風に煽られることもなく、予定通り行動できました^^

  6年前は航平くん日体大1年時でして、AAと団体のタイトルを獲得した大会です。
  バンコク@ユニバから更に進化していた演技に驚いた記憶が今でも思い起こされます・・・。
  このブログにも当時のレポ(お暇な方、どうぞ読んでやってください) があります。

2013年、男子1部団体は順天堂大学が日体大←(最後は自滅気味)に競り勝って3連覇達成!
ポイントゲッターの石川選手離脱のリスクを感じさせない、替わって入った井村選手の活躍が
良い流れを逃すことなく、見事な結束力を発揮していた順大チームでした。

個人総合は順大の野々村笙吾選手が大学生になってから主要大会初の個人タイトル獲得!
(1年時に東インカレのAA優勝がありますね)

高校(インハイor全Jr.)と大学(インカレ)両タイトルを獲得した選手は、最近だと現日体コーチの
中瀬さん、元KONAMIの青山人士さん、航平くん、佑典くん達に続く快挙かな?
誰もがすぐに思い浮かぶ冨田コーチも学生時代は無敵な存在でしたね。
世界デヴューは同期のライバルに先を越されていますが笙吾くん、キャリアは固めています。

選手及び関係者の皆さま、本当におめでとうございます^^
会場でお会いできた皆さま、お疲れさま&お世話になりました~♪ありがとうございました。

2日間のリザルトはどこに??学連にも協会HPにもまだアップされていませんよね?
お仕事は早目にお願いしたいです。

今やTwitterを活用している多くの体操ファンがリザルト実況されているので、タイムラグの
あるこんなブログなど時代遅れかもしれませんが、全くメモもスコアも取らず、のんび~りな
アナログな観戦記がひとつぐらいあってもいいよね・・・ということで、しぶとく続けます;


少しですが思い出せる範囲で。。。