Fairy Tail

A標準、続々突破!


陸上ファンに昨日(29日)、国内&海外から嬉しいニュースが届けられました。

まずはカリフォルニアで行われたカージナル招待で早稲田の大迫と日清の悠基くんが
10000Mでモスクワ世選代表派遣記録のA標準を突破!

   大迫 傑が27分38秒31の2位、佐藤悠基は27分39秒50で3位に入り、ともに
   世界選手権(8月・モスクワ)の参加標準記録A(27分40秒00)を突破した。
   女子1万メートルは萩原歩美(ユニクロ)が31分45秒29で3位となり、参加標準記録B
   (32分5秒00)を破った。


大迫のタイムは学生最高記録だそうです。ヨロイザカくんが持っていた記録を6秒更新!
悠基くんも東京マラソン挑戦後からスムーズにトラックに移行できたのはさすがですね~。
宇賀地くん宮脇くんはA突破ならず…宮脇くんがここ半年くらいイマイチな内容で心配です。

萩原さんは静岡出身なので応援してます!年末の駅伝シーズンからベストのパフォーマンスを
常に見せてくれていまして絶好調ですね。このまま順調にピークを持っていけますように。
選考会の日本選手権で文句のないレースを展開できるといいですね。

もうひとつは短距離!男子100M!

織田記念@NHKのLiveは西日本の一部地域のみで、こちらでは見られなくて残念。。。
男子100M予選で高校生が10秒01の歴代2位のタイムで走り抜きました。
夕方~夜のスポーツニュースで予選&決勝の映像がたくさん流れていましたね^^

 桐生祥秀“ボルト超え”10秒01の衝撃9秒台の扉開くスーパー高校生 スポナビ

  何が衝撃かといえばまず、この若さでこの地点まで到達してしまった点。21歳のウサイン・
  ボルト(ジャマイカ)が記録した10秒03よりも速いことになるのだから恐れ入る。


決勝では五輪代表メンバーを蹴散らして、追い風参考記録ながら10秒03のパフォーマンス!
無名な存在だったわけではなく、去年のぎふ国体@少年A決勝で10秒21を出して優勝。
11月に10秒19のユース世界最高タイムを出し、今シーズンも大いに注目されていました。

1つ上で、今年大学1年生になった大瀬戸選手の奮起も期待されます。
同じ高三で全中王者の日吉くんも刺激されて頑張ってほしい!

山縣選手の10秒04も素晴らしい!彼は故障明けながらも今季は良いスタートが切れていますね。
3位は江里口くん、まずは自己ベスト更新狙いですね。スーパー高校生に「次は負けられない」と
ベテラン&中堅どころのレベルアップにつながるといいですね~。

日本選手権(6月7~9日@東京・味の素スタジアム)が俄然、楽しみになってきました。

全社日程&理恵ちゃんエッセイ&TV番組ほか


さっき社会人Blogをチェックしてうっかり!勘違いしていたことに気づく。

2013 第46回全日本社会人体操選手権大会  @三重県営サンアリーナ

9月14日(土) 開会式、男女1部競技(団体、個人、種目別)、1部表彰、レセプション
   15日(日) 男女2部競技(団体、個人、種目別)、女子2部表彰
   16日(月祝) 男子2部競技(団体、個人、種目別)、男子2部表彰、閉会式

てっきり最終日の16日が1部だと決め付けてホテルを押さえていたので慌ててキャンセル。
前泊はやめて当日移動~後泊しようかと。翌日も休みなのでゆっくり帰ろう。
サンアリーナは新体操の会場でよく使われていましたがアクセスが悪いことで有名
とりあえずMy Carで出掛けます。お天気になりますよーに

  lineh.gif


田中理恵選手のエッセイが発売されるそうです。

    tanakarie-smile-210x300.jpg

かわいい~~「体操界の妖精 初の自著エッセー!
代々木の天井の曲線をなぞっているような前後開脚のラインが素敵です。

ベースボールマガジン社発行なので競技写真も多く載っているでしょうね。
エッセイ購入者を対象としたサイン会も行われるそうで^^
新しい職場に慣れるまで大変でしょうが公私共に有意義な一年を過ごして身体を休めて
またユニ姿でフロアに舞い戻ってきてほしいですね。

  lineh.gif

BS朝日の「スポーツクロス」という番組内で内村航平選手が取り上げられるようです。

『勝利をつかむための言葉のサプリ』後篇   4月28日(日)17:30~18:00 放送

  世界で活躍するトップアスリートたちの本から、勝利をつかむまでに支えとなった
  "言葉"をご紹介。ロンドン五輪体操男子個人総合金メダルに輝いた内村航平選手の言葉。
  「練習の鬼」と化す程、体操が好きで仕方なかったという内村選手の"勝利をつかむ為の
  言葉のサプリ"とは…。


その“サプリ”を摂取できるなら是非あやかりたいですね…

  lineh.gif

KONAMI体操競技部公式の選手紹介のページがリニューアルされていました。

やはり今シーズンも退団者の写真がひっそり外されていました>上田さん、太田さん。
お別れのご挨拶も寄せられないまま姿が見えなくなってしまうのは切ないです。
感謝の言葉や今後の抱負など、ファンに伝える方向へどうして持っていけないのかな?
色々なスポーツの公式HPを覗いていますが、ここはホント~に不思議・・・

ふと気が付けば、コバ研くん以下全員が世界選手権代表経験者!
まだ新人くん達の紹介がありませんが、先輩方の背中に追いついて行けるといいですね。

東レ☆今田、V で花道!


明日からGW!!!寒暖の差が激しいので皆さま、体調管理には気をつけてくださいね。

シーズンラストの大会、黒鷲旗に向けて各チームも最後の追い込み、練習見学も大詰め!
そんな中、今田裕介選手、勇退のニュースが駆け巡りました。
この時期は色々とツライものがあります。

去年のファン感終了後のアロバス@バスガイド役を悠二くんに託したあたりから
「もしかしたら…」の予感がファンの中ではあったのかもしれません。


花道を飾れますように! スポニチ静岡


たしか今ポイが入団した年は、入れ替え戦に回るという屈辱を味わったシーズンでして…
どん底状態から翌年はリーグ優勝も経験し、助っ人がOPに変わったシーズンに大ブレイク!
ニコロフ大先生にマークが付く隙を狙って、独特なポイントで相手コートに打ち込む速攻が
とても気持ち良く決まっていました。阿部ちゃんとの相性も良かったですよね。


完全燃焼! 日刊スポーツ

セレクションからの入団で、じっくりと育成されて全日本にも選ばれました。
東レでの10年間は優勝にも貢献できたし概ね、満足の行く内容だったのではないかと。
ここ最近はベンチを温める日々でピンサ要員も不発に終わったり、完全燃焼できたのか
どうだったのか?でも、三決のラストで思いっきり得点に絡めたことで吹っ切れたと思います。

最後の舞台、黒鷲では起用される機会が多くなると思われます。
メンバーの誰よりも東レの白ユニが似合うポイさんがいなくなってしまうのは寂しい…
悔いの残らないプレーを!最後まで初々しい今ポイのままで頑張ってください!


ルーキーの李 博選手が全日本に登録されました。
「龍神NIPPON」って?!もう某ウエタは関係ないんだから~さすがに違う名称になるでしょう~。
御本人にはサプライズの選出だったようで、これで自信を持って更にプレーにも厚みが
加わるといいですね。成長していく姿を楽しみに見ていきたいと思います。

懐かしい写真や映像など・・・


5月の全日本時程表やテレビ放送の時間が明らかになりました。
公式Blogで見てきてください。

初日は女子の開始時間に合わせたのかな?主な男子選手は午後の2班に出場します。
テレビは2時間10分のLIVE!従来は1時間半の枠でディレイで詰めて慌てて終了~な
パターンがほとんどでしたから40分も延長されるのはホント嬉しいですね。

今回は女子が2種目め段違い平行棒、男子があん馬の途中からの放送ですね。
たぶん前半は女子メインで、男子は4種目目の跳馬あたりから1組の選手を中心に。

チケットは去年の五輪直後のようなこともなく、余裕で当日券でOKだと思います。
ユニバ枠の選手が多く出場するので1班は各所属大学の応援が賑やかだと思われます。
なので、スタンド席はけっこう早い時間から見易いゾーンは埋まってしまうかも。

今朝7時からのNHKニュース@スポーツコーナーで内村航平選手が紹介されました。

全然知らなくってキッチンで片付けしてて、TVから馴染みのある器具の音が聴こえて
途中から見たのですが、元気そうに練習する航平くんの姿が!!!
跳馬はヨー2か?「2020年のオリンピックが東京に決まったら出場したい!」との抱負も。
新ワザのひとつ、鉄棒の降りでフェドルチェンコ(伸身2回宙3回ひねり)に挑戦していると。
ミラクルボディのスロー再生も流れ、順調そうで何よりです^^

マイナーチェンジした新採点法に合わせて他の選手も新ワザを色々と取り入れてくるかも
しれませんね~。楽しみな今シーズン初の大会まであと2週間とちょっと。
選手の皆さん、準備を怠りなく目標に向かって万全な態勢で臨めるといいですね。


航平くん復活ということで、今更感もありますが写真と動画を。


体操☆欧州選手権や東京W杯の映像など


ぼんやりしていた間に終わってました。
去年は団体戦があったので今年は個人総合になるのかな?

男子AAはロシアのベリャフスキーが89.799で優勝。2位はイギリスのウィットロック
3位は先日の東京W杯優勝、ウクライナのヴェルニァイエフ(←もうひとりのオレグくん)

そして!!!!

ご贔屓選手^^ステプコ・オレグくんが4位に入りました~表彰台まで0.3点、惜しい!
種目別平行棒では優勝したみたいです。ククセンコフがロシアに行ってしまったので
オレグコンビがWエースとしてウクライナを引っ張って行ってほしいです。
4位はイギリスのパービス。5位はスペインのゴンザレス。6位はドイツのトバ

ロンドン五輪を境にヨーロッパ勢のメンツも一気に若返ってきた印象ですね~。

その中でもロシア&ウクライナの旧ソ連勢がオールラウンダーと強烈なスペシャリストを
それぞれ抱えて美しさもしっかりと追求しているので、日本も中国ばかり気にしてたら
本当に足元すくわれるかもしれません。現に五輪では僅差だったしね…

自分たちの演技をすれば勝てる!などと悠長な考えで臨んだら痛い目にあいそうです。
国内の試合から挑戦者の気持ちを常に持って更なる高みを目指してほしいですね。


関東ローカルで放送された東京W杯。

映像6割、CM4割(汗 編集ヒド過ぎですね。1時間しかないのに。。。

う~ん、、、凌平くんと寺本さんのプロモーション・VTRのようでした。
外国勢の演技はほとんど途中で端折られていてガックシ↓
CSのG+でじっくり見てみようと。寿思さんの解説はクリアでわかりやすかった。

凌平くんは余分な力が入り過ぎて全体的に練習通りにできなかった印象。
普段はもっとのびのびと捌いているんだろうな~。40点という自己採点も頷けます。

逆に寺本さんは骨折で3ヶ月も練習できなかったなどとは微塵も感じさせない!
無欲の勝利でしたね。アメリカの選手のミスにも助けられたけれど、本番の強さ
メンタルの強靭さをまざまざと見せ付けてくれました。

徳洲会監督の米田さん!田中さんの補助役でフロアデヴューの試合でしたね。
鉄棒が映ったとき、そのままバーに飛びついて演技しても違和感なかったです。
選手時代から全く変わりないオーラを輝かせていました。

選手の皆様、おつかれさまでした。


テレビ番組を2つほど


Volleyball Channel 』   <再放送> 4月21日() 12:00~12:55

   1か月のバレーボール情報を網羅したバレーボール専門番組! メインナビゲーターを
   つとめる朝日健太郎のほか、元選手、解説者、全日本スタッフらがフィールドキャスター
   として現場へ急行! 独自の視点で最新情報を視聴者へお届けする。


毎月第3金曜の深夜に放送される新番組!!
東体ではライジング・サンの姿を何度も見ました。加藤さんがコバさんとお話している姿も。
大山カナちゃんはナビゲーターで。大林さんもいたけど出番はないのかな?

全日本男子登録選手も発表になり、外国人監督を迎えて新チームが始動します。
40数名から最終的に12~4名まで絞られるんですね。
これだけ多いと都合で一度も練習に参加しない選手が出てきそうな気配も。

さすがに男子はほぼ全員把握できますが、○○の名前があってどうして△△がないのー??
不平不満も色々と…。初回放送を見逃したので再放送をチェックしようと思います。


体操ワールドカップ東京大会2013 』   4月20日() 26:25~27:25

先日、駒体で開催された大会のダイジェスト版@地上派は関東ローカルで。

CS放送のG+では5月11日~12日と2日間に渡って放送されます。
12日は16時までNHKでN杯の生放送があるので忘れないように。
全日本までまだ日があるのでW杯映像の感想を書いてみようと思います。

想うこといろいろ


外資系カフェのお洒落なコーヒーより、マクドナルド@100円Sサイズのコーヒーが
量も味も一番口に合って美味しいな~と思う、相変わらず貧乏症な今日この頃。。。

1年で一番過ごしやすい季節になりましたね。
バタバタと忙しい日々の繰り返しなので、連休はゆっくり休みたいなぁ。
それにしても最近の地震の多さは気になりますね。大事に至らないことを祈るしかない…。

ボストンマラソンの惨事…あまりに酷い現場写真には言葉もありません。
何の罪もない人を多数巻き込むなんて本当に許せない!

陸上競技!国内ではこれからトラック&フィールドのグランプリシリーズが始まります。
各地方で行われる小さなマラソン大会は今週末が最後かな。
長野マラソンに川内選手、富士通の藤田選手は引退レース。おつかれさまでした。

集客が多く見込める会場には必要以上の厳戒態勢がひかれるかもしれませんね。
20日は兵庫リレカ@ユニバ代表の選考レースです。GGNのべおかや織田記念の
エントリーも出ましたね。4/29の織田記念はNHKで生放送有り!楽しみです。


続・バレーボール、フィギュア国別、水泳、体操などなど。

東レ☆2012-13シーズンは3位死守!


2012-13 V・プレミアリーグ、男子東レアローズは3位で終了しました。

アリーナ&2階スタンド共、ほぼ満席の東京体育館!ファイナルラウンドに関しては
さすがにリーグ大詰めということで会場は毎年熱気に包まれています。

が、反面

五輪出場を逃してからのここ数年、リーグ各試合の観客動員が年々寂しくなっているので
なんとか国際試合で結果を残して男バレの存在を強くアピールしてもらいたいのですが…

3位決定戦。東レ vs サントリーは東レが3-0でストレート勝ち!
最後は勝てて終われてやれやれでしたが選手、関係者にはあまり笑顔が見られませんでした。
「こんな、決勝の前座試合で戦うはずじゃなかった。。。」

展望記事は結局日刊だけでした。
スポニチ静岡は当日にもなく、今日は新聞休刊日で駅売りを勝ってきましたが結果のみ。

ラスト!

セミファイナルのパナ戦ではラリーで粘るも、相手の強烈なサイド陣に切り返されて失点・・・
といったパターンが多くてホント歯がゆかった!勝利した2試合も結局フルまでいってしまった
のは、粘りとテクニックだけでは跳ね返せない何かが足りなかったのかもしれません。


ツラツラと感想など。

東レ☆勝って今季終えるぞ!


Vプレミア・ファイナルラウンド in 東京体育館。

女子は久光製薬が優勝!中田久美監督すごいですね~天皇杯と合わせて二冠獲得!
東レ女子は点数見る限り完敗かな…でもサオリが移籍してしまったチームをここまで
導いたチーム力はさすがです^^コーチ業1年目の越谷さん、おつかれさまでした。

明日の14日、東レ男子は11時からの3位決定戦に回ってしまいました。
悔しさを引きずるもスパッと切り替えて、勝ってリーグを終わりたい。
来月早々に始まる黒鷲につながるバレーを期待しています。

管理画面がバグッて画像がうまく貼れなくてすみません。

本日の日刊スポーツ静岡版ではセッター近藤さんをピックアップ。
意地を見せてくれると信じていますよ~~ガンバですーーー!
スポニチにはまだ来ていないので、たぶん14日当日だと。
週明けにまとめてアップしますね。

   ちょっとぉぉぉ、ブログの書き込み画面がいつも通りにいかなくて凹んでいます。
   FCブログさん、メンテナンス早くー!


体操も全日本の班編成が出ましたね。また来週、ぼんやり見ながら呟きます。
ん~、名前の漢字間違いやエントリー間違いがちらほら。添削、しっかりしてほしいわ。
苗字が変わってしまった選手は御家庭の事情でしょうか…。


フィギュアの国別対抗!日本はペア欠場でも総合力で表彰台に乗れて良かったですね。
鈴木あっこちゃん!!!最後の最後に素敵な「O」を演じてくれました。
ラストのコレオでは胸いっぱい笑顔いっぱいの表情で颯爽とリンクを駆け抜ける!!!!
こちらもうるうるです。この作品、来シーズンも持ち越せないのかなぁ。何度も見たい!


競泳の全日本選手権!

いや~、夕方からのNHKのLIVEを見入ってしまいました。
18歳であのオーラは何モノ?萩野公介選手の超人っぷりには感心しまくりでした。
レースを重ねるごとに進化している姿は、体操競技の内村航平選手、日体大2年春の
北京五輪2次選の試合につながるものがあります。

2日間、種目をこなす度に進化してましたね。今でも目に焼きついています^^
まだ全日本個人総合の冠が付いてない時代なので映像が残ってないのがホント残念。
ニュースで流れたダイジェストぐらいだったからな~。

体操にも活きのいい若手はたくさん出てきていますが、問題はバレーボール・・
突き抜けた新しい戦力が清水福澤以降、なかなか出てこなくて久しいです。
救世主は現れるか?

とにかく男子アロ3位死守!東体へ応援に行ってきます!



続・いろいろと


花冷えもいいとこ!すっかり初夏?な陽気から初春に逆戻り。
まさかの雪が降った地域もあったようで・・・激しい寒暖の差に参っちゃいますね。

昨日のエントリーで書き忘れたこと。

シーズンが‘終わるもの’はフィギュアスケート。今日から代々木で国別対抗戦。
ゴールデンタイムに放送されて平日なのにお客さんもいーっぱい入っていて羨ましい。
シーズン最後の大会はチーム戦ということもあり、これまでの孤独な闘いから一転
演技以外にも各選手、素顔のパフォーマンスが見られる応援合戦が楽しみですね。

鈴木あっこちゃんのキル・ビル!シーズンベストが出て良かった^^
もう見納めかな…。左足を上げて滑るハイドロ・ブレーディングがほんとカッコイイ!
フリーのシルクは悔いなく演じてほしい。


体操の全日本選手権。ユニバ代表はこの大会で決定しますが、ベルギー世選代表と
東アジアの代表は全日は2次選考段階ということで6月のN杯で決定します。

4年に1度開催される東アジア競技大会、今年は中国の天津で。4年前の香港大会は
体操競技選手の派遣はありませんでした。8年前のマカオ大会以来の参加となります。

この大会は当時、全力で応援していた小川選手が出場したのでよく覚えています。
平行棒の種目別決勝で2位になったのに優勝を狙っていたのでとても悔しがっていて…
団体は銀メダルだったかな。

ちなみに当時の代表選手は
馬場 亮輔(早大)、田原 直哉 桑原 俊 小川 泰弘(徳洲会)、小林 研也(日体大)
楠 紘朗(筑波大)

楠さん懐かしい!インタヴューの初々しさが良かったな~。あん馬&平行棒、キレイでした。
コバ研くん、この頃からしばらく苦しい時代が続くけれど大器晩成!素晴らしいです。
田原くん。間もなくエアリアルに転向してしまい冬季五輪を目指すもここにきて徳洲会を
退部したと訊いたのですが…。桑原くん、常にアグレッシブに攻める姿勢は変わっていませんね。
馬場さんもこの大会をキッカケにぐんと伸びた選手でした。皆、頑張っていましたね~。

東アジアは10月なのでユニバ代表選手も兼ねられるのかな?世界選の方はスペシャリスト
優遇の選考だと思われますが、ユニバと東アジアは個人総合の順位、有資格者の上から
順に選ばれると思います。悲喜こもごも、スタンドの応援にも力が入りそうですね。

あと何か忘れてたことあったような・・・。また思い出したら呟きます。



始まるもの、終わるもの、いろいろと


4月も10日過ぎ。

ソメイヨシノの儚い盛りを惜しみつつ、、でも背の高い木のてっぺん辺りの枝には
まだ花びらがチラホラついています^^下の方の枝はすっかり葉が出ているのにね。
葉と共に咲く白い大島桜が今、ちょうど満開。八重桜や緑の桜(御衣黄)も見頃ですね。

アロ体の近くに咲く八重桜も満開かな?今週末、東体でファイナル3位決定戦です。
半年に及んだ長いリーグ戦もいよいよ大詰め!最後は勝って終わりたいですね~。
ブランデージ・トロフィー獲得はまた来シーズンに持ち越し。とにかく3位死守で!

つつじが咲き、藤もハナミズキもカタクリも何もかも乱れ咲き!
新芽の薄い黄緑が見え隠れするのも今年は特に早いですね。
で、もう初夏?日中の日差しの強さ!!!真夏になったらどうなるんだろ…。


体操、全日本個人総合まで後1ヶ月!公式Blogに詳細が発表になりました。
年も明け、五輪バブルも弾けて(?)今回はいつも通りにALL自由席でホッと一息。

でも何なんでしょ?競技開始が10時半ってえらく早いんですけど???
84名だから42名×7組でふた班になると思うのですが…

4年前なんて100人以上のエントリーで3班まであって最後、全部終わったのが20時半!
なんて事もありましたね~。審判の先生方も関係者もファンもくったくた。

3年前は本戦に先立ってユース五輪の選考会があって、今をトキメク大学1&2年生が
高校1&2年生の時でして、熱~い戦いを繰り広げてくれたことも思い出深いです。

2日目も13時15分開始なので、これはテレビの生放送に合わせるのかもですね。
お相撲が始まるので体操は16時で終わるようにするのかな。
男子は2日間の合計得点で。女子は2日目のみの成績で全日本王者が決まります。
(航平くん、2日とも演技するようですね)

追い込みの時期になりました。故障者の情報もちらほら聞こえてきて切ないです。
どうぞ間に合いますように。うまく調整できますように。。。

バレー・Vプレミアはファイナルラウンド。競泳は一足お先に全日本選手権。
陸上競技もいよいよトラック・シーズンに突入しました。世界を見据えてガンバ!
プロ野球もJリーグも始まっているし、スポーツ・ニュースのラインナップが
暖かさに比例するように、更に充実してきますね。

予定変更・・・


お天気が心配された週末。

6日、土曜日は日比谷へ宝塚観劇花組の「オーシャンズ11」はレオンくんの星組が初演で
好評だった演目の再演。ミュージカル仕立には定評のある小池先生潤色&おちゃらけもあって
とーっても楽しめた舞台でした。北翔カイリ最高!もちろん蘭トムくんも^^

で、都内の友人宅へ久々に宿泊。

夜、遅くまで他愛も無い話が尽きなくって、ネットもニュースも見ないで翌7日の日曜日。
カラッと晴れた空にホッと一安心^^強風が気になりつつも渋谷で途中下車。
ヒカリエを各階ざ~っと見て、お昼ごはんを買って駒体へ向かう。

11時半頃かな?
少し早めに駒沢大学駅に着いたので、どこかで時間を潰そうと思ったら知人から連絡が入り
田中さん、今日は棄権と知る。

  「えぇぇえーーー?昨日、何かあったんですか?」
  「吊り輪の降りを失敗して足の甲を痛めたので…」と伝えられました。

後から知りましたがあん馬も落下があったそうで(涙)挽回しようと力が入ったのかな…
東京W杯Facebook協会公式Blogには早々に詳細レポ、来ています。

アメリカのレイバも棄権と知り、平鉄が得意なお二人が見られないんじゃ観戦や~めた!
幸いチケットは当日券でいいと思って購入してないし、強風でJRが遅れるのもイヤだし。
そのまま田園都市線~小田急線を乗り継いでボチボチ&まったりと帰宅の途につきました。

よってレポありません。すみません。田中さん、たいしたことなければいいのですが。。。
顎も打ったみたいでムチウチとかになってなければいいけど(心配)
とにかく痛みと腫れが一日も早く引いて、いつもの練習メニューに戻れますように。

スポナビにweb記事が来ていました。

女子は寺本さん優勝!!!おめでとうございます^^
国際大会で揉まれて試合勘もバッチリ回復、抜群の調整力で掴み取ったタイトルですね。
日本女子のエースとして今年も去年以上に大きく飛躍していただきたいです。

凌平くんは2位。2日目はミスなく高得点が並んでいます。
世界のAAと渡り合えたことで今年も活躍が期待できそうですね。

それにしても優勝したウクライナの「もうひとりのオレグくん」の進化が止まらない!
東京世界選ではチームの5番手くらいの存在で、STEPKO・オレグくんの方が上だったのに
今や立場が逆転しています。私のご贔屓はSTEPKOくんの方なのでちょっと複雑・・・


選手及び関係者の皆様、おつかれさまでした。


体操☆個人総合W杯シリーズ東京大会


今週末の6日~7日の2日間、駒沢体育館でW杯の個人総合が開催されます。

シーズン初めの競技会が国際大会だなんて^^ちょっと贅沢な気分ですね~。
1ヶ月後の全日本に向けて一足早く、日本代表選手が世界のAAランク上位の選手と共に
6種目を競い合います。

19歳・加藤「優勝を目指したい」←スポーツ報知より

  加藤凌平(順大)は「五輪のメダリストや入賞者が集まる試合で、どれだけ通用するか。
  優勝を目指したい」と意欲を口にした。
  つり輪で高難度の「後方かかえ込み3回宙返り降り」に挑む田中和仁(徳洲会)は
  「自分らしくない技、チャレンジするところを見てもらいたい」


日本テレビ  4月20日(土)26:25~27:25
日テレG+   5月11日(土)16:00~19:30 「体操W杯東京大会1日目」
          5月12日(日)16:00~19:30 「体操W杯東京大会2日目」

田園都市線の駒沢大学駅から体育館まではけっこうな距離を歩きます。
当日は天気予報が芳しくないようなので、渋谷駅や駒沢大学駅などから出ているバスで
駒沢公園東口の停留所で降りれば一番近いのかな?
公園内は広いので、駅から徒歩で来ると初めての方は迷ってしまうかもしれません。

テレビ放送は地上波とCSで。地上波は、たぶん関東ローカル&一部の地域のみだと。
CSは2日に分けてそれぞれ3時間半のON AIR、こちらの方が見応えありそうです
女子は寺本さんと美濃部さんが出場。

田中さん、吊り輪の降りを新しい技にチャレンジするんですね^^
ロッテルダムで新月面を失敗してからしばらくの間、伸身サルトに戻していたので楽しみです。
滅多にお目にかかれない抱え込み姿勢を美しく捌いて欲しいです。

テレ東の「未来のつくりかた凌平くんがピックアップされました。
公式HPで動画が見られます。お?来週はバレーボールの越川くん、これもチェックしなくちゃ。

  強くなれるのが楽しみ

  「更に頑張ろうという気持ちにさせてくれたロンドン五輪だった。
   体操は自分自身との闘い。自分は出来るという‘自信’を持つことが大事。


順大の練習場で淡々と話す、僅か2分半のStoryでした。
国内大会に先駆けて貴重なステージとなるこの東京W杯、お二人の演技に注目!
私は7日の日曜のみ、観戦予定です。

続・東レ☆セミファイナル最終戦  ※追記しました


昨日のエントリー。たいした内容じゃありませんが感想を追記しておきました。
今日は最終戦の新聞記事を貼っておきます。

あと、webではサンスポに短い記事やコメント等が来ています。


またしても…  悔しさいっぱい…


左から日刊スポーツ、スポニチ静岡版、静岡新聞。
左側の記事、縮小サイズを間違えてしまったので読みやすいサイズで再度アップしました。
感想・・というかボヤキ節はまたあとで追記します。

サンスポの記事で気になったコメント

 「力不足で敗れた。チームにはビッグサーバーがいないし、ラリーで決めてくれる
  エースもいない。何本も何本も、攻めて拾うスタイルでしか戦えなかった
」 by 小林監督

う~~ん。拾ってつなぐスタイルこそ“東レバレー”であって、それでここまで来たんじゃない?
大砲がドカンと打ち込む大味なバレーは、何年か前の助っ人で懲りているはずなんだけど。

でも、パナの複数のサイド陣が二段トスや難しい展開を確実に決めてきて得点を重ねる度に
隣の芝生は青く見えてしまうのもわからないわけではない・・・。


 追記しました。

東レ☆セミファイナルで力、尽きる・・・ ※追記しました


終わりました。。。
空しさだけが残ったセミファイナルでした。

全力で応援された東レファンの皆さま、おつかれさまでした。
またしても宿敵、パナソニックの前に力負け↓↓下剋上ならず無念です。

それにしてもリーグ戦をブッチで突っ走ったサントが3連敗なんて誰が予想できたでしょう?
サントがパナかブレ、どちらかやっつけてくれてたら東レがファイナル行けたのに(他力本願)

まあ今更「たら、れば」言ってもダメですよねぇぇ。これが実力、これが現実。
新聞記事、まずはスポニチ展望分と金曜、土曜の勝った試合のヤツをアップしますね。


米×星

日刊スポーツもスポニチと同じく「下剋上」の文字が躍っています。
連勝の内容も地獄の縁から這い上がったような内容で、東レらしいといえばそれまで…


続きは折りたたみます。ホントならルンルン♪気分で読み返したい記事なのに(涙)
  追記しました~。