Fairy Tail

1129の日


いろいろと呟きます。

今日、11月29日は田中佑典選手のお誕生日^^23歳、おめでとうございます。
社会人1年目は大きくステップアップできた、忘れられない年になりそうですね。
新たに迎える23歳も、今まで以上にステキな年になりますように。

彼は最近のサインに「1129」という数字を入れていまして
「いいにく」(良い肉)の日に生まれたから・・・だそうです(笑)

今日も大好きな焼肉のパーティーかな?

そうそう、サインといえば何年か前の全日本Jr.のプログラム表紙が、吊り輪をしている
高校3年時の佑典くんでして、いつもなら女子選手が表紙を飾るのに、その年に限って
男子選手だったのです。結局、本人から表紙にサインをもらったのは大学2年の時で
漸く書き始めた昔のサインなので今なら貴重かもしれません。

航平くんも学生時代の画数の多いカタチから今の質素なカタチに変わってますね。
大学生も既にサインを持っている選手もいれば、まだ楷書で書いている選手も^^;
来年の大会に向けてワザの習得以外に、サイン習得も頭に入れておかないと。

話は変わって。。。

2013年度版の男子採点規則の主な変更が公式Blogで発表されています。
技グループの変更などは素人が理解するのはなかなか難しいので、とりあえず
わかりやすいものを少しだけピックアップ。

ゆかは宙返り転は最大1回まで。(バンローンとトーマス転はふたつ入れられない!)
あん馬にG難度!(倒立で3/3部分移動して360°ひねって振り下ろして開脚旋回
 って、あの狭いところでキツそう!!!)
吊り輪は振動系の技が2個まで!(チカラワザをもっと入れろってことですね…)
跳馬は大幅に改編!!すべての技の難度が1.0ずつ下がる!
 (例外は屈身ドラグレスク&リ・セグァン 7.2→6.4)
 グループの変更。側転とびの技番号が「2」から始まる。ロンダード踏み切り系が
 3種類に振り分けられる。シューフェルトは「3」になるのかな。
平行棒は難度が1段階↑する技がいっぱい!!!(ですが、あまりお目にかかれないかも?)
鉄棒は組み合わせ加点が減少&追加。(例:アド1~ヤマワキの加点が0.2から0.1へ)
 バーに近い技~手放し技(逆も含)は全部0.1加点になってしまうようです。
 手放し技C~手放し技Cで0.1加点(今までは加点なし)

前回と同じように、Dスコアを抑え気味な傾向に持っていく雰囲気ですね。
跳馬が1点下がると6種目の総得点も90点超えのハードルは益々高くなりそうです。
選手の皆さま、くれぐれも怪我等には充分に気をつけて練習に励んでください。

今週末はドイツでDTBチーム杯があります。
4-3-2制の団体戦はめずらしいですね~男女共、スペシャリストが揃ったメンバーなので
ミスなく臨めるといいですね。ガンバ!
 

新しいスタートを切る良いタイミングと考えた


26日未明、新人戦のエントリーを何度か書き直した後、PC落とそうとYahooのトップに戻った時
寝耳に水!のニュースがアップされていました。

スポニチのスクープっぽいですね。webにアップされた時間が夜中の1時ちょっと前で
他社の朝刊記事編集には間に合わない。
時事通信のwebがそのすぐ後に続いて、他スポーツ紙webは翌、27日朝の報道。

宅配されたスポニチ見たら一面扱いでした。

  『 内村航平 結婚を発表!

   ロンドン五輪の男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平(23=コナミ)が
   27日、日本体操協会を通じ今月11日に婚姻届を提出したと発表した。

   お相手は23歳の一般女性。内村は
   「ここ数年来の最大の目標であった国際大会が終了し、新しいスタートを切る
    良いタイミングと考えた。今後は公私にわたり生活を充実させ、新しい目標に
    向けて努力する
」とのコメントを出した


「マイホームが欲しい!」は去年の豊田国際のインタヴューで言ってたっけ?
緊張するのは「結婚相手の両親に会いに行くとき」といったニュアンスも、何かのインタで
言ってて、割とリアルな内容だけどまさかね?としか考えていませんでした。

ちょっと早いかなとは思うけれど、守る家族ができたことは今後のモチベーションアップにも
繋がりますし、大切な人だからこそ隠れてつきあうのではなく、けじめをつけたいと決めた
彼らしい潔さだと思いますね。

   ご結婚、おめでとうございますどうぞ末永く、お幸せに

数年前、代々木の試合後の通路でポツンとひとり、ジュースを飲んでいた少年に握手を求めたら
「ありがとうございます!」と、はにかみながら応えてくれた17歳が・・・もう結婚かぁ。。

積み重ねられた月日と、その間のいろいろなことも、走馬灯のように流れていきました。
日体大時代の仲の良い同期生にも知らされていなかったみたいですね

兎にも角にも新しい「内村航平」に、今後も期待していますからね。
まずはしっかりオーバーホールを!更に進化を続ける姿を応援して行きたいと思います。


国際大会の結果&関東学連新人戦 @ 栃木県体


チェコ国際が終了しました。

瀬島くんがゆかで金メダル、垣谷くんがあん馬で銅メダル、武田くんが鉄棒で銀メダル!
種目別で3個のメダル獲得は嬉しい結果ですね^^

久永くんが吊り輪で5位入賞でした。それでも15点台を獲得できたのは大きな収穫!
1位2位が16点に届きそうなハイレベルな戦いだったので充分満足でしょうね。

皆さん、胸を張って帰ってきてください。おつかれさまでした。
来年は是非ともナショナル入りが叶いますように!

先日のアジアシニア選手権の決勝結果も振り返ります。

健三くんがゆかで金メダル、跳馬6位入賞。古谷くんがあん馬で銀、鉄棒で銅メダル。
小原くんも鉄棒で同点銅メダル!鈴木 湧くんや星野リッキーも平行棒で入賞など。
理不尽な採点方法にもめげず、持っている力は発揮できたのではと思います。

古谷くんは仙台大の2年生。先日の全日団体でもチームの主力として活躍していました。
手足が長くて見栄えのする体型!髪型もアンシンメトリー入ってて目立ってました^^

健三くん、ユルチェンコ3回ひねりに挑戦したそうですね。が、惜しくも認定ならず。
でも試合で跳んだ意欲は評価したいなと思います。ドゥリッグスもお披露目とはすごい!

彼のような、この年齢で床跳に秀でた選手を上手く育てていけないものだろうか?
他種目を強化をすることで、伸びている要素が潰れてしまうようなことがないだろうか?
オールラウンダー育成が第一である日本の、永遠の課題かもしれませんね。

選手の皆さま、おつかれさまでした。
日の丸をつけて戦った経験を今後の試合に活かせますよう、頑張ってください。


日曜日、宇都宮まで行ってきました。
印象に残ったことを少し・・・

フィギュアとかチェコ国際とか


いや~、鈴木明子選手のシルク・ドゥ・ソレイユ素晴らしかったです>NHK杯@フィギュア

解説の八木沼さんも仰っていましたが、彼女は音の捉え方が抜群に上手い!
「聴く耳」の性能が良いのでしょうね。それと両肩から両指先にかけての使い方も美しい!
会場も曲が終わる前からスタオベでした。観ているだけでシアワセになれる作品^^

ああ、これはあっこちゃん逆転優勝!だと思ったのになぁぁ「なぜ、ナゼ?」
ファイナルでは何としてもSPで優位に立って絶対上に行ってほしいわ!

0.050差で優勝の真央ちゃん本人もビックリだろうなぁ。会場のファンも「ザワザワ・・・」
体操でいえばDで大幅に取りこぼしてもEスコア爆上げで稼いだってカンジかな。
滑り終えて笑顔もなく唖然呆然としている彼女の表情が印象的でした。
こんな内容ではファンも納得いかないでしょうね・・・。


line-bud-r.gif


チェコ国際の予選結果が協会HPに来ていますね。

昨晩、後半のストリーミングをチラチラ見ていました。日本の選手はほとんど映らず
残り1組くらいでいきなり放送終了。それでも映像を流してくれたことに感謝。

平行棒はバブサーを実施している選手を2人見たし、鉄棒の降りワザで3回宙!!
アンドリアノフも誰かやってましたね。あと順手背面車輪など、国内の大会では
あまりお目にかかれないワザをたくさん見られるのも国際大会ならではです。

跳馬の1位通過ベトナムのHA THANH Nguyen 選手は去年の豊田国際で屈身メリサニディス
(ロンダート後転とび後方屈伸身2回宙)D-7.0を跳んだ選手ですね。
平行棒も1位通過!豊田でも美しく捌いていたので覚えています。
同僚のPHUOC HUNG Pham 選手も豊田でいい演技を見せてくれました>3位通過
今年も是非、来日して成長している演技を見せてほしいです。

日本勢は日体の武田くんが出場した吊り輪、平行棒、鉄棒で決勝進出!
瀬島くんがゆか、久永くんが吊り輪、垣谷くんがあん馬で決勝へ。
それぞれ得意種目、みんな残って良かったです~。ベストを尽くせますように。

武田くん!今年は本当に大きく成長しましたね~インカレから素晴らしい安定感です。
まだまだ伸びシロありそうな内容なので、これからにも期待したいです。
3種目も大変でしょうが頑張ってください!得意の鉄棒で表彰台、狙いたいですね^^

明日(25日)、栃木県体へ関東学連新人戦を観戦に行かれる方へ!

会場内は暖房が効いていないので寒いそうです。お天気は良さそうですが防寒対策は
万全に。それと、観覧スタンドは土足厳禁ですので上履き(スリッパ)持参は必須です。
館内備え付けのスリッパもありますが、すぐになくなってしまうので要注意。

選手の皆さま、怪我をしないよう気をつけてください。健闘を祈っています。

2012 全日本種目別 予選 vol.1


母校・日体大で行われた五輪報告会の取材で明らかになった。

内村、年内は完全休養 体の手入れ優先

  ロンドン五輪男子個人総合金メダルの内村航平(23)=コナミ=は、五輪報告会で
  年内を完全休養に充てると明かした。右肩と右足首の故障のため、すでに12月の
  ドイツでのW杯出場を回避。出場を予定していた今季最終戦の豊田国際も欠場する
  見込みだ。

  10月の精密検査では、右肩が関節不安定症、右足首が右足三角骨障害で
  完治に数か月かかると診断された。
  「自分が思っていた以上にひどい状態。普段から腕を上げないようにしている。
  4年間の疲れが出ている。1度リセットしてもいいかな」と体の手入れを優先する。


今までアタリマエのように身体を操ってきたことが、練習が、継続できない。
彼にとって一番ツライこと…とにかく徹底的に治療&リハビリに専念してください。

年が明けても決して無理をせず慎重なスタートを心がけていただきたいですね。
一日も早く完治しますように。万全な状態でフロアに戻って来られますように。

もうひとつ、田中理恵選手が現役続行の意思を固めたそうです。

理恵、日体大教職員で現役続行「環境に恩返しを」

今までと変わりない練習環境を与えてもらえたことに対して感謝の気持ちを忘れずに
納得いくまで挑戦する!彼女の活躍で、それまで中高生の独壇場だった女子の試合は
一昨年あたりから大学生選手がとても元気です。後輩たちの憧れの存在として
更に上を目指そうといった目標と勇気も与えてくれていると思います。
やれるところまで、とことん頑張ってほしいですね。


種目別予選、決勝に進めなかった選手を中心に。

2012 全日本団体決勝 vol.5


今、気がつきました!エントリータイトルに「男子」が入ってない。

失礼しました~暗黙の了解でお願いします。女子もチラチラ観ているのですが、とても追えない。
ゆかの音楽で知っている曲が流れると、条件反射のようにそちらへ目を向けるのは相変わらず。

男子U-21から派遣されるチェコ国際が今週末にあります。
瀬島武田(日体大) 垣谷久永(順大)各選手の皆さん、玄人受けするメンバーですね。
垣谷くんは体調、大丈夫なのかな?無理せず頑張って欲しいです。

久永くんと言えば・・・団体決勝鉄棒で順大3人目の凌平くんが着地をまとめた瞬間!
ポディウムの傍でカイトくんと一緒にガッツポーズ&飛び上がってメチャメチャ喜んでいて
彼らの派手なパフォーマンスには思わずクスクス笑ってしまいました。

お二人とも市船OBのムードメーカー!

後輩の早坂くんの‘先輩だろうと容赦しないドSな応援’も加われば史上最強ですね^^
「暗い…」と言われたJAPANナショナル・チームに応援団として貸し出したいくらいです。

いやいや違いますね~是非とも皆さん、日の丸つけて正選手として大舞台に立って下さい!
その日を夢見て^^いつも元気一杯、ヒートアップしていく市船応援団の掛け声を聴くことも
今後の観戦の楽しみにしたいと思います。


団体戦、他チームを少し。

2012 全日本団体決勝 vol.4


昨晩の「COLLEGE×SPORT」←概要がサンスポにアップされています。

順大のスーパールーキー2人にスポットを充てた全日本団体優勝までのドキュメント
スタジオにコメンティーターとして冨田さんを迎える贅沢な演出で。
短期間で行った取材フィルムを15分に凝縮した内容でした。

  今夏、加藤が合宿所にロンドン五輪で獲得した銀メダルを持って帰ると、野々村は
  「すげえ!」と大声を上げた。それでも、加藤の「(首に)かけていいよ」という声に
  野々村は首を振り、絶対にかけようとはしなかった。2人は同僚であり宿敵でもある。


一番印象に残ったこのシーンは本当に切なかったです(涙)

野々村くんのプライドと負けたくない気持ちがひしひしと伝わってきて…
「自分の首にかけるのは、自分の手で掴み獲った金メダルだ!」
笑顔のやりとりの中で、彼の心の叫びが画面を通して聴こえてきました。

Gymnastics Loversの記事も、うんうんと頷けるステキな内容です。

  今年に限っていえば
  あと一歩ずつすべての大会で、個人の結果には恵まれなかったのは、やはり
  「不運」だったのではないかと思う。ただ、こういう不運に見舞われた選手のほうが
  大成することも多いのは、スポーツの世界の常でもある。

  ちょっぴり苦い経験もした2012年は、これから先、野々村笙吾という選手がより大きな
  存在になり、日本の体操界の支柱になっていく未来へのプロローグだったんじゃないか
  そんな風に思う。


ロンドンに野々村くんの姿がなかったことが惜しまれ、悔やまれるような演技を!
力強さを兼ね備えた、誰にも負けない「美しい体操」で羽ばたいていけますように。


団体戦の最終ローテ、いってみます。

演技会情報&TV番組など。。。


本日(17日)は大阪市の中央体育館で五輪代表選手が出場する凱旋演技会があります。
内村航平選手…演技披露中止ドイツW杯派遣中止のお知らせが昨日アップされました。

色々と懸念されていたことで・・・でも会場で行われるイベントには顔を見せてくれる
そうなので、演技は見られないけれど笑顔だけでも確認できたらいいですね。

本当に、できることなら来年いっぱいを完全休養に充ててほしいくらいです。

10代の頃から休みなく突っ走ってきて、目標のひとつだったロンドン五輪個人総合の
金メダルを獲得!帰国後も休みなく振り回され、気がつくと心身共にボロボロな状態に。

「勤続疲労」ともいうべき職業病の完治も兼ねてオーバーホールできる時間を、とにかく
十二分に取ることができますように。思う存分ゆっくり休養して、またいつもと同じ元気な
姿を見せてくれる日を心待ちにしたいと思います。


17日(土) フジテレビ (関東ローカル) 深夜1:49~2:59

  COLLEGE×SPORT Green generation カレッジ・ドキュメンタリー 
  第一回は順天堂大学体操部 加藤 凌平&野々村 笙吾の切磋琢磨を描く!

こちらも楽しみですね~^^かいつまんでエントリー内で紹介しますね。
本当なら静岡は映らないけれど、ケーブルTVに入っているご家庭なら見られます。

18日(日)午前10時半から、大阪府富田林市の大阪大谷大学で講演会!

  大阪大谷大学・スポーツ健康学科、開設記念講演 コーディネーター:水鳥寿思専任講師
  田中兄妹のオリンピック出場への道←学部サイトへ

話し上手な寿思さんから、お二人の色々な素顔が引きだされるかもしれませんね。

24日(土) テレビ和歌山  昼12:00~12:55
「紀の国わかやま・オリンピックおかえり演技会」特別番組

  『 紀の国わかやま オリンピックおかえり演技会 』 ロンドン五輪で活躍した体操の
  田中和仁、理恵、佑典選手らが出場し、11月14日(水)県立体育館で行われた
  イベントの模様を送る。


四国地方の一部や関西地区でテレビ和歌山が映る地域の方、是非ご覧になってください^^

続・ロンドンおかえり演技会@和歌山


もうすぐ週末ですねぇ。東レの戦績も気になります・・・
またバレー記事は改めまして m(_ _)m

昨日のエントリー。補足ですが田中3きょうだいが見せてくれた演技を。
和歌山放送ニュース』も貼っておきます。

和仁選手…あん馬、つり輪、平行棒
あん馬はほぼフルver.で。ラストの移動降りがあと半分足りなかったのかな?
でも帰国後、全社から延べ5演技すべて落下無しです。この自信を来年につなげて!
他の種目も倒立姿勢が教科書のように美しい!シンプルって素晴らしい^^

理恵選手…跳馬は捻りのない伸身2回宙。急遽の挑戦でも美しく舞い降りる。
段違いはシャポシュニコワを外して「マロニー」をいきなり実施したので解説のセイコ先生が
あわてふためいてた姿が可愛かったです。ゆか!難度を落とした構成のピンクパンサー
途中のシリーズで尻もち寸前はご愛敬。終わってから必死に謝っていた姿もキュート。
いや、初めて観るお客様は何が起こったのかわからなかったとオモイマス(笑)

演技の合い間&体操教室開催中、スタンドにはカメラを構える大勢の男性ファンの姿が!
理恵ちゃん人気は根強く浸透しているようです。

佑典選手…ゆかは体重の消えた彼の世界!ジュニアの頃から彼のゆかは一種独特の
雰囲気を持っていて大好きです。来年はもうワンランクアップを望みたいですね。
鉄棒!柔らかい車輪一個でいっきなり放れるコールマン!「エコな体操」の真髄です。

実は・・・

演技会前に縁あって佑典くんに会える機会があり、ロンドン五輪の銀メダルを触らせて
いただくことができました。「大きい!厚い!重い!キレイ!」
手に持った時の何とも言い表せられないずっしりとした“重み”には、あの瞬間まで頑張った
苦労と涙と誇りと感動他etc、、全てが凝縮されたモノを感じ取れたように思いました。

以前までは顔を合わせる度に「手首大丈夫?体調、崩してない?気を付けてね」などと
心配する言葉ばかりが先に出てきたけど、最近は「本当に良かったね~おめでとう!」を
たくさん言うことができて、成長を続けている彼の姿がとても頼もしく映ります。

それでもまだまだ、相変わらずなヘタレっぷりも時たま見せてくれる‘彼らしさ’も
憎めなくて、やっぱり最後に「がんばってくださいね」が出てきてしまいます。
後輩たちと一緒になって世界チャンプを追い掛けて欲しいです^^負けないで!


2012 全日本団体決勝 vol.3


昨日、和歌山で行われた「ロンドンおかえり演技会」を観覧に行ってきました。

アットホームでとても温かい空間でした。田中和仁理恵佑典選手に加えて
羽衣国際大の新竹選手、武庫川女大の荒川選手、大体大の北野選手
女子選手は関西地区からの賛助出演、おつかれさまでした。

そして男子は順天堂大から井村選手&柴田選手。お二人とも和歌山出身です。
先輩と一緒に地元の帰国演技会に出場できたことは一生の思い出ですね^^
3年後の「わかやま国体」の強化選手にも選ばれています。

男女各種目、2~3人が軽めの構成で演技を披露してくれました。
理恵ちゃんのゆか、田中さんの平行棒、佑典くんの鉄棒!
地元の指導者の方が各選手が実施するワザの名前を詳しく解説してくれて
初心者にもとてもわかりやすく、選手も楽しそうに演技していましたね。

後半は地元の小・中学生を招待して体操教室。
ベテランの先生が手馴れた司会進行で子供達のこころをガッツリ掴んだ準備運動。
これがとても楽しそうで「大人も参加させて~!」と思いました。

帰宅時間が迫っていたので途中で帰らなくてはならず、後ろ髪引かれる思いで。
佑典くんの「ただいま!」の元気な声が印象的なプチ演技会でした。

まだまだ続く演技会ツアー。いろいろな地方の体操ファンやちびっこ選手とのふれあいで
リフレッシュできるといいですね。


脈絡なく全日本団体戦、つづきます。

2012 全日本団体決勝 Another Story


今大会、一番のサプライズは順大・加藤凌平選手のDスコア爆上げ!でした。
そういやインカレの時もけっこう余裕を持ってやってたな~と感じたのですが、
まさかここまで凄いとは予想もつきませんでした。

団体戦のDスコアは床から順に。(内規加点なし)
6.8  6.1  6.1  7.0  6.7  6.5 計39.2

内村航平選手、ロンドン五輪・個人総合のDスコア
6.7  6.3  6.5  6.6  6.4 6 .9 計39.4

国内大会の内規を加えると、凌平くんが床&跳馬&平行棒×0.2=0.6を足して 39.8
航平くんは床(0.2)&吊り輪(0.1)=0.3を足して 39.7

どこかの新聞記事にも載ってましたが「内村のDスコアを抜いた!」のは事実です。
これは、あくまでも個人総合6種目を行う時のDスコアで、種目別になるとまた難度を
ドンッと上げてくるのが世界王者なのですが、今回は種目別決勝を欠場しているので
直接対決はまた次回に持ち越されます。

それにしても極端な話・・・

航平くんが北京後、安定感を試行錯誤しながら長年に渡って積み重ねてきたDスコアを
凌平くんは5月のN杯後、僅か半年で追いついてしまったことになります。
上げただけでなく、ミスも少なく堅実な演技をしているというのが驚異ですね。

ただ、Eスコアはまだまだ及ばない感が見えるので、今後は更に精度と安定感を高める
練習が必要となってくるのではないかなと思います。

世界王者に追いつこうとする選手は海外より先に、是非とも国内の選手が先陣を切って!
凌平くんと同じように今回、Dスコアを上げて挑んだ野々村くんも虎視眈々と狙っています。

二人の頼もしい後輩に刺激を受け、体調が戻ったら更に前に進もうと努力する航平くん・・・
どうぞ大きな怪我&故障等にはくれぐれも気をつけて三人が万全の状態で、来春行われる
選考会で互いに競い合う姿を楽しみに待ちたいと思います。

新潟演技会&アジアシニア選手権!


昨日の演技会記事がwebに色々きてます。とりあえずスポニチのみ抜粋。
協会のFacebookにも写真がアップされています。
あと、NHK新潟放送局のサイトには動画で鉄棒の3回宙降りが!

  『 内村 予定外の最高G難度披露 五輪報告演技会

   右肩を痛めている内村は今月上旬の全日本選手権の種目別を欠場したが
   この日はあん馬と鉄棒で演技。鉄棒では当初の予定になかった最高G難度の
   離れ技を披露すると、試合の着地で使う伸身の新月面よりも難度の高い後方
   抱え込み3回宙返りで着地し、約3600人の大観衆を沸かせた。

  「僕自身、演技会を凄く楽しみにしていた。技をやるだけで会場が沸くのは
   気持ちがいい」と会心の笑み。演技会はこの日を皮切りに、17日に大阪
   12月に広島、福岡、宮城で行われる。


航平くん、鉄棒の降りを普段行わないワザで着地!いつだったか豊田国際でも
フェドルチェンコ見せてくれたりしているので、サービス精神旺盛な彼らしいデス。

演技会は普段見られない彼らの素顔や、質問コーナー等のインタヴューがたくさん
聴けるので、より身近に体操競技を感じることができる絶好の機会だと思います。
まだまだ、全国各地を回るのでお時間に都合が付く方、チケットに余裕があれば
是非観覧に足を運んでみてください^^

linecountry01.gif


アジアシニア選手権。日本男子団体は2位!おめでとうございます!

1位の中国に少し点差をつけられてしまいましたが、何だかDスコア判定でもめたり
意味不明なEスコアなど、逆風が吹いていたなかでの表彰台なので価値ありますね。

AAは小山選手が7位、鈴木 湧選手が8位。
種目別にもたくさんエントリーされているようです。もう一度、気合入れてガンバ!

2位になった中国の選手は2年前、幕張メッセで行われたアジアジュニア選手権で
野々村くんが優勝した時の2位に入った選手ですね。
あちらもAA候補が順調にレベルアップしているようです。

もう1人、ユースオリンピックで3位に入った選手も確実に強くなっているはずです。
こちらも当時、優勝した神本くんが理想的に成長していますからね。
今回、優勝した中国選手は90点超えていますね。内容がどうだったかわかりませんが。
中国もリオに向けてオールラウンダー育成に力を入れてくるようです。怖いわ…

団体レポの続き、明日に回します。

2012 全日本団体決勝 vol.2


本日、11日からいよいよ凱旋演技会がスタート!まずは新潟・リージョンプラザ上越で。

北京後の全日本が開催された所ですね~こじんまりと小さい会場なので観易いと思います。
前座でU-12の小学生大会も開催されます。そういえば全日直前までNTCでジュニアナショナルの
合宿があったようで代々木のスタンドでもJAPANジャージを着た選手を数名、見かけました。
国内最高レベルの大会を観戦したことで、大いに刺激を受けたことでしょうね。

小学生の演技も是非!堪能しつつ、観覧に行かれる方、どうぞ楽しんできてくださいね^^

第5回アジア体操競技選手権大会も今日から始まります。

男子代表選手は、U-21強化指定から
小山仁寛(鹿屋体育大)、古谷嘉章(仙台大)、小原孝之(仙台大)、
ジュニアナショナルから
鈴木 湧(KRM体操センター)、星野力維(埼玉栄高)、白井健三(岸根高)

4年に一度のアジアシニア選手権。4年前は山室・星・馬場・山本・寺尾・田頭の6人でした。
シニアナショナル3名、U-21から3名でしたね。団体戦優勝!山室くんAA優勝などなど。
前回、中国は出ていませんでしたが今大会はエントリーしていますね。

男子は高校生3名がシニアとして挑みます。思いっきり演技できますようにー!
女子選手も来年の選考会に上位で入ってきそうな選手ばかりです、更なる飛躍を。


団体戦を続けます。

2012 全日本団体決勝 vol.1


その前に。

平成25年度の事業計画(←pdf)が漸く発表されました~ちょっと遅かったですね。

4月にW杯個人総合駒体で。
全日個人総合代々木で5月の2週目。
そして同じく代々木NHK杯と種目別選手権が6月の2週目に同時開催!
団体のない世選とユニバの日本代表メンバーを決める最終選考会です。

6月末にはJAPAN CUP東体で。これは忙しい!
インターハイ佐賀県、インカレが福岡県北九州市、全社三重県、国体東京
来年は2年に一度の国際Jr.もありますね~全Jr.横浜文体で。

ユニバロシア世界選手権ベルギー
そして秋は全日本団体選手権のみ…会場と開催日はまだ未定です。
もしかして1日で終わっちゃうわけ?

豊田国際はたぶん12月。そして再来年の選抜愛知県。
来年の遠征もインハイと海外の大会以外は頑張って観戦したいなと思っています。


団体戦、リザルト見ながらツラツラと。


気になるNewsとTV番組など


全日を振り返る前に・・・常務理事会で決定された内容のひとつ。

体操の全日本種目別を分離開催に 『種目別選手権、来季は別大会

   日本体操件協会は5日、東京都内で常務理事会を開き、例年秋に実施される
   体操の全日本団体・種目別選手権について、来年は種目別を分離開催とし
   6月ごろに実施する方針を決めた。具体的な日程は今後、調整する。

   来年の世界選手権(9~10月・アントワープ)が種目別で実施されるため
   その国内選考会を兼ねて行う予定。


日刊スポーツの紙面の方には
従来の全日本個人総合、NHK杯に、全日本種目別選手権を加える意向もある
 という。詳細な時期は未定だが、分離させることだけは決定した。

との追記もありました。

全日&N杯にスペシャリスト選考の種目別決勝が加わるのでしょうか???
個人総合の中でポイントをつけるのではなく、AA選考とスペシャリスト選考と分ける?
まだ何も詳細は決まっていないようですが、とにかく今までとは違う画期的なことが
行われるということで期待も高まりますね。

ただ、モチベーションを上げてDスコアアップに励む選手に、更に負荷が掛かって
思いもかけぬ故障や怪我につながらないように・・・と、それだけが心配です。


   line iroiroline iroiro


関東ローカル枠、深夜に放送されていた「グラジオラスの轍」の後番組のようです。
大学スポーツファンには嬉しい新番組がスタート!

フジテレビ、月イチでON AIR大学スポーツ専門の情報番組

COLLEGE × SPORT GREEN GENERATION

   初回は伝統の早慶戦野球の裏側を徹底取材し、選手、応援団、チアリーダー
   大学新聞部員の奮闘を伝えるほか、榎並大二郎アナが帯広畜産大学
   カーリング部に体験入部。
   順天堂大学体操部で五輪銀メダリストとなった加藤凌平選手と、涙をのんだ
   野々村笙吾選手を長期取材したドキュメンタリーなどを放送する。


箱根駅伝は別のTV局ですが、陸上も期待してもいいのかな?大学バレーとか、サッカーとか
色々とコンテンツは豊富にありますからね。

体操からは早速、順大の加藤&野々村がピックアップ。先日の全日にもCXのカメラが
密着していたので、大学生活~全日優勝までの過程がドキュメントで放送されるんですね。

もう本当にメチャめちゃ楽しみ!!!!1時間番組なので正味15分くらいかな?
続編もよろしくお願いします~の要望メールを放送前から送ってしまいそうです^^


明日からぼちぼち呟きます。

順天堂大学☆全日本団体選手権優勝!


順天堂大学体操競技部の選手、及びOB&父兄関係者&順大ファンの皆々さま(^^)

2002年以来、10年ぶりの団体優勝!!おめでとうございます!

おめでとう!クリックで公式Blogのインタヴューへ

左から 久永 石川 加藤 中出 今林 野々村

皆カッコイイ!もう~~~~本当にメッチャめちゃ嬉しいです!

小さなミスが2~3個あったのみで、落下や転倒といった大過失はゼロ!
相手の自滅に助けられた部分もありましたが、最後まで諦めずに必死に食らいついて
見事なまでの堂々とした優勝^^本当におめでとうございます!!

2006年に3位になって以来、万年4位定着↓大撃沈ズタボロ5位もあった全日団体戦は
ここ数年表彰台にも上がれなくて、選手層が薄い上に怪我人続出なシーズン後半は
メンバーを組むのがやっとこさな状態が続いてました(涙)

プラチナ世代の実力ある1年生が複数、入部してくれたことで
「今年こそ何とか表彰台に・・あわよくば優勝争いに絡んでほしい!」
薄い期待を抱きつつ、祈るように応援してしまいました。

優勝決定直後に会場内でインタビューされた各選手のコメントを文字起こし^^

pi-211.gifやべぇっすっね!加藤選手と野々村選手だけじゃないんだぞ!ということを、ここで
 証明したかったんで・・・いや、よかったっす~マジで!    by 久永 将太(3年)

pi-211.gifボクは後半2種目っていうことで前半、応援ばかりしてたんですけど皆、失敗しなくて
 安定した演技でやってくれて、そのおかげで優勝することができたかなと思います。
 皆で力を合わせて頑張ったかなということで嬉しいです。   by 石川 大貴(2年)

pi-211.gifチーム選手権というのは皆が居るので、嬉しさも何倍になって、本当に気持ちよかった
 です。応援、ありがとうございました。             by 加藤 凌平(1年)

pi-211.gif前から優勝を目指していると言ってきたけれど、実際夢みたいなところがあって今、
 こうして夢が叶って本当に最高の気分です。周りに支えられて、チーム戦で勝てた
 っていう感じで本当に気持ちよかったです。           by 今林 開人(1年)

pi-211.gif自分は「このチームなら行ける!」と信じていたんで、ミスも最小限にとどめることが
 できたので本当によかったです。応援、ありがとうございました。 by 野々村 笙吾(1年)

pi-211.gifボクは一種目しか出ないんで、失敗したらどんな顔して後の人を応援したらいいのかな
 というカンジだったので成功してよかったです。後輩たちのおかげで優勝できたので
 皆に「ありがとうございます」という気持ちです。          by 中出 康平(4年)


いや~、思い出しただけでニヤニヤしちゃいますホント(笑)

強敵に胸を借りるつもりで挑戦者として挑み、仲間を信じて、感謝の気持ちも忘れずに。
無欲、無心で競い合った最高の結果でした。久永くんのコメントには上級生としての想いが
全て表現されていますね^^与えられた役割をしっかり成し遂げられた嬉しさが伝わります。

キャプテンの今井くんや、インカレで活躍した大槻&垣谷くんを欠いた布陣でしたが
出場できない先輩選手のアドバイスやサポートも大きな力になったと思われます。

本当におめでとう!ありがとう!
これから続くであろう「順大黄金時代」を、力を合わせて築き上げて行ってくださいね。

体操☆全日本、3日間おつかれさまでした


帰宅して一通りwebニュースを読んで夜のスポーツニュースもチェックしたところです。

会場でお会いできた皆さま、おつかれさまでした^^「おめでとうございます!」

3日間、例年以上にとても充実した大会で、いろいろな意味で感無量です。

労いの拍手を送ることができた元五輪代表の引退セレモニーの温かい空間も嬉しかったし

日体大OBが大半を占めるKONAMI&徳洲会の選手が一緒になって行われた、引退する

選手の胴上げシーンも胸に熱く響き「仲間っていいな」と、しみじみ眺めてしまいました。

関係者でも何でもない素人の私が言うのも何ですが、

「ロンドン五輪代表だけじゃない、体操ニッポンは他にもステキな選手がたくさんいる!」

という新しい発見が、たくさんあった大会だったのではないでしょうか?

今後は帰国演技会で再び五輪代表選手に会うことができますが、体操シーズンは学生の

新人戦等が終了するとオフに入り、来年の春まで国内主要大会はありません。

この感動を忘れることなく、また来年も会場に足を運んでもらえたら嬉しいなと思います。

それぞれ選手の、可能性を秘めた成長を楽しみに・・・。


line town01


えっと、東レ☆男バレは見事な開幕2連勝!サントにスト勝ちは胸がすく結果で嬉しい。
ブロック得点が多いことは東レバレーが機能していたのかな?何はともあれ幸先良く^^

伊勢路☆大学駅伝、駒澤優勝、東洋2位。内容は互角だったし新戦力を多く試せた東洋の
成長が頼もしいです。駒澤は窪田くんまで我慢してつなげられたことが勝因かな。

結果は納得。駅伝も体操も、負けて強くなれる選手がたくさん出てきてほしいです。



20012-13 Vプレミア男子☆開幕!


本日、女子より一足先に男子が開幕しました。
縁起を担いで、開幕戦のパナアリ第一試合開始時間に合わせて予約投稿します^^

今季の展望記事と三島市役所をスタッフが表敬訪問した記事です。
左が静岡新聞、右上は静岡、右下はスポニチ webでも見られると思います。


4シーズンぶりに    優勝する!  


頼もしい助っ人ボヨビッチも5年目のシーズン突入ですね~。 
日本語もすーっかり上手になりました、でも選手とは英語で会話しています。
彼以上に東レに合う外国選手が見つからない限り、ずーっと三島市民で居てください!  

そうそう(^^)

公式HPの選手紹介がリニューアルしていまして各選手、異種目で好きなアスリートは
サイドの瀬戸口選手セッターの梅野選手体操 内村航平をリスペクト!!
リンク先を見に行ってね。

サッカーやプロ野球&格闘技を挙げる選手が多い中、体操に注目してくれて嬉しいデス^^
同い年のアスリートが五輪で活躍する姿に、大いに刺激を受けたのでしょうね~。
お二人、スタメンの座を虎視眈々と狙っている有望株!一試合でも多く出場できますように。

来年、4月中旬のファイナルラウンドまで長いリーグ戦が始まります。
今季こそブランデージ・トロフィーをGetしたいですね。まずは去年同様、幸先良いスタートが
切れることを祈っています。私たちも精いっぱいの応援、がんばります!

                                   

続いて後半を勝手に展望


んー、疲れてきました あんまりマニアックになってもアレなので簡潔に。

それにしても昨夜から今朝にかけて一気に冷え込みましたねー。
秋を通り越して、いきなり冬が来たカンジ。

今大会の代々木は、たぶん5月のN杯と同じ設置で「初のポディウムで演技!」な選手も
たくさんいると思われます。モチベーションを高めながら、張り切って挑んでください。

夜になって心配なNewsがひとつ入ってきました。

内村、肩痛などで出場制限=全日本団体・種目別

蓄積された疲労からくる痛みだと思います。がむしゃらに突っ走ってきたので、本当なら
ここで完全休養してもらいたいくらいです!半端ない負荷を掛けてきた身体を、しっかりと
オーバーホールして来年以降に備えてほしい気持ちでいっぱいです。
それでも団体戦には出場すると言う航平くん、どんだけ団体好きなん・・・

跳馬、平行棒、鉄棒のpdfを眺めながら。

2012 全日本種目別予選☆前半を勝手に展望


今日から11月、、、今年もあと2ヶ月なんですね~早いわ。
富士山、日曜日夜の雨で今はすっぽりと白い傘を被っています。
朝晩はめっきり寒くなりました。紅葉狩りのシーズンですね。

航平くんのお母さま、周子さんが本を出版するそうです。
自分を生んでくれた人 ~内村航平の母として~  

    周子さんの本

発売日は11月2日、なんと全日本の初日!
もしかしたらプログラム等を売る物販のカウンターに並んでいるかもしれません。

航平くんの子育て論・・・北京五輪以降、いろいろなメディアでお話しをされてきました。
更にまだ私達ファンが知らないエピを教えてくださっているでしょうか?
それと、航平くんから周子さんへ贈るメッセージも紹介されているかもしれませんね。


種目別予選前半のpdfを眺めながら。