Fairy Tail

野々村笙吾 『存在感を示す』 夢舞台へ!


TOKYO CUP 2011←公式HPのTop Bunner!男子選手8名、ステキな笑顔でニッコリと^^

4位の野々村くんは航平くんたちと同じ一位の台に上がっていて、5位のクキセンコフから4名は
一段下の台に並んでいます。
先日のシュツットガルトの大会で、野々村くんが今年のJAPANユニ着ているのを初めて見て

 「この、筆で描いたようなラインと赤い墨汁を飛ばしている掛け軸っぽいデザインのユニ柄が
  色黒の選手が着ると表装効果が表れて、ひと際浮き上がってカッコ良く見える!」


今シーズンの代表選手6名はどちらかというと皆さん色白で、ライトの照り返しで白が弾かれて
せっかくのデザインがボンヤリとした印象しか受けなかったのが、地肌が黒い野々村くんが着ると
図柄が引き締められて見えるのでメチャメチャ似合っています^^←誉めてます。


   高校生の野々村笙吾は惜しくも4位でメダル獲得はならなかったが、BOYやPURVISなど
   世界選手権上位選手の中に入っても、何ら遜色の無い素晴らしい演技を見せてくれた。
   彼自身今後の自信につながるとともに、世界の体操界に日本の層の厚さを十分
   アピールできたのではないだろうか。
      
                                    協会公式Blogより  

日本の高校生がシニアと一緒に、それも世界屈指の経験豊富なオールラウンダーと国際大会の
舞台で競い合うなんて!ほんの少し前だったら考えられないくらい、奇跡に近いことなのです。

国内シニアの選手層が厚く、国際大会に派遣されるナショナルに入ることさえ至難の技なのに、
身体も技術も成長途中で何かしら苦手種目が足を引っ張ってしまう年代なのに・・・。

あん馬失敗した後も堅実にリカヴァリー、メンタルも切り替えて更にビルドアップ!
種目をこなすごとに美しさ&力強さを増した試合巧者とも言える演技は、スタンドで観戦していた
KONAMIのお兄さん選手達は大いに刺激を受けたことと思われます。

TOKYO CUP 2011 胸張って誇れる4位入賞、おめでとうございます!

28日付スポニチと静岡新聞を貼り付けます。


内村航平 『横綱相撲』 で圧勝!


急遽、チケット手配して国技館に行ってきました。

初めて足を踏み入れた大相撲の聖地!座布団ではなくパイプ椅子が並べられた枡席。
吊り屋根の下にこじんまりとポディウムが組まれ、ブルーのSenoh社製器具とマット。
枡席から四方を見上げると2階席には天井までギッシリと真っ赤な椅子が。(2階はCLOSE)

ポディウムから客席までがとても近く、コンパクトで明るくて観易い会場設定。
どこに座っても見える大型スクリーンにはFIGマークの入った世界選@東京の映像が延々と
フラッシュで流れる。もちろん一番多く映し出されているのは日本&航平くんの演技。

先日のエントリーで呟いたキスクラ。ありましたね^^

西と東にそれぞれ設けられて、公式練習&ゆか演技の時は西側を、あん馬以降は東側に座り
背番号順に座るので野々村くん(4番)航平くん(8番)はあまり言葉をかわすことなく。

ただ、ポディウムの下にもぐってしまっているので少々狭そうなスペース。
シュツトガルト杯の時はヒナ壇っぽく開放的なカンジだったのに。
エスコート・ガールもいなくて華やかさ足りず。まあ、あの狭さじゃ仕方ない。

今季の体操W杯が個人総合の大会になって、このTOKYO CUPが4戦目でファイナル。
フロリダ(米)、グラスゴウ(英)、シュツットガルト(独)、東京(日)…でいいのかな?

男子はコンスタントに順位を稼いだイギリスのパービスが年間王者に決定。
いまいちこの個人総合W杯の位置付けがわからず、出た者勝ちといった雰囲気も。

静岡新聞(28日付)に吊り屋根をBackにカッシーナを舞う航平くんカラー写真の記事が
大きく載りましたので明日、アップしますね。
野々村くん&ドイツのフィリップ・ボイの興味深いコメント記事も^^


さっくり世界王者など。


’11 全日本団体&種目別 決勝後半


テレビ朝日、GPシリーズを放送してるんですね。フィギュアスケートもシーズン真っ只中!
真夜中のAM3時に男子フリーの放送ですか・・・。何時になろうとも放送してもらえる
フィギュアファンが羨ましい。体操もG+で復活してくれないかなー。

真央ちゃん久々に優勝決めてGPファイナル進出。内容は、、、色々と大変そうですが
彼女が悲しそうな顔してるとこちらまで寂しくなるので、笑顔でいてもらいたいですね。

さっき深夜のANNニュースで長嶋三奈さんが航平くんにインタヴューしていました。
体操は点数じゃない。究極の美しさを表現して人のこころをつかみたい
自分自身に打ち勝って理想を追い求める、ぶれない姿勢!何度も魅せていただきましょう。


体操W杯東京大会のTV放送27日の14時~15時25分 テレ朝系列です。
女子の解説は上村さん、男子は冨田さんです。引退後、TV解説は初の挑戦!
怖いもの見たさで^^楽しめそうです。

ウチの妹が最近航平くんに興味を持ちはじめて、TV放送と解説者のことを教えると
「え?喋れるの?」と即答されました(笑)体操には興味なかった人間でさえ、冨田さんの
アテネ五輪時の寡黙な雰囲気は覚えてるとのこと。

社交ダンスの競技選手を目指してる彼女に、世選で見せてくれた航平くんの美しい演技&
強いメンタルは大いに刺激になったそうで、チカラ8分目で余裕のあるプログラムを目指し
「背伸びせず、身の丈に合った優雅なステップ」を意識して練習に励んでいます。

今日(26日)の女子個人総合は美濃部さん準優勝!おめでとうございます。
去年の代表落ちをバネに今年は大活躍ですね~。幸先よく女子が表彰台に上がったので
男子も続きたいですね^^


やっつけ仕事みたくなってて申し訳ありませんが
種目別後半、振り返ります。



’11 全日本団体&種目別 決勝前半


一気に寒くなりました。が、週末は暖かくなるそうです。
はぁ。。。また負けちゃいましたね。昨日のセルビア戦のような粘りがなかったかな。

23日の水曜日、国際千葉駅伝をチラチラ見ていて、日本代表チームのユニが最近どこかで
見たことあるな~と思ったら男バレのユニもアシックスで、両脇に羽のような模様が入った
同じデザイン。女子も同じだったっけ?駆け抜ける!羽ばたく!といったイメージでしょうか。

体操はここんところずっとミズノ1社のみですよね。数年前まで3社が協賛して3種類のユニを
個人総合や種目別などでは、選手の好みで選んで着ていましたね。
今年のサブのユニは男子は脇が赤いヴァージョンのみ??色違いはないのかな?
女子はメインの赤に対してシルバーがありましたね。

賛否両論のユニデザインも見慣れてくると不快感も少なくなってくるような。
、、、ですがそろそろ有名デザイナーはご遠慮願いたいわ。

来年5月のNHK杯、日付が一日前に移動して4日~5日になるそうです。
五輪代表最終選考会ですね。あっという間の4年なのか、やっと4年経ったのか。。。
何だかんだ言ってもう半年切っているんですね。ラストスパート!


種目別は協会blogで詳細なレポがアップされておりますので、
 ここでは予選も決勝もひとまとめにツラツラと。

’11 全日本団体&種目別 続・団体選手権決勝


その前に。。。

W杯男子バレー、悔しい虚しい4連敗。。。んー、いいプレー、惜しいゲームもあるんだけど
今日もフルまでいったのにー!詰めが甘い、肝心なところでのミスが響く↓↓↓↓

今日はスタメンで阿部ちゃん、途中から米山くんが出てアロ大活躍!清水の替わりに出た
山本も久々に長くコートに居て渋い動きをしていました。
欧州チャンプのセルビアをあそこまで追い詰めたのになー。ブロックも良かったのになー。
この流れ、このスタンスで次こそ一勝を!!

   lpl2.gif


Yahooの体操板に国技館で開催されるW杯東京大会のニュース、いっぱい来てます。
航平くんは鉄棒でカッシーナを見せてくれるそう。野々村くんは3位以内を目指すと控えめ。
初お披露目のツーショット!! by サンスポ
大相撲の聖地で初めて行われる体操競技!選手も観客も初体験ばかりでワクワク^^

そういえばシュツットガルトW杯ではフィギュアでいう「キス&クライ」みたいなスペースに
出場選手が常時待機していましたね。得点を待つ間、カメラにずっと抜かれていました。
エスコートしてたのは宇宙人みたいな体型(小顔、首がメチャ長~、なで肩)の女性^^;
モデルさんか元体操選手でしょうか?ドイツの国際大会はこういった演出が多いみたい。

そうそう、コトブス国際も得点を待つ間はキスクラに座っていました。エスコートは
レオタード着た小学生ぐらいの女の子で、これまたメチャメチャ可愛いかった。

日本も全日本種目別決勝の時は、8名待機できるキスクラ作ればいいいのにね。
演技前と後、会場進行係が選手紹介と得点をその都度アナウンスしてくれるとか。
(今大会もシツコクDJ置いてたけど全く使えない、観客とっくに把握してることを堂々と言い放つ等々)
色々と大会を盛り上げる工夫をすれば、もっと楽しめるのにな~と思いました。

国技館W杯は8名のみの演技なのでキスクラ、あるかもしれませんね。

ではでわ、全日団体戦の続きを少し。



FIG2011体操ワールドカップシリーズ 東京カップ


今週末(26~27日)両国・国技館で開催される男女個人総合W杯東京大会!
公式HPに選手紹介がアップされています。

男女出場選手 紹介ページ

いや~、それにしても巨大なBunner!しなやかな「空飛ぶ猫」が宙を舞っています^^
JAPANユニが黒いBackに映え、ひたすら美しい!


追加エントリーされた野々村笙吾選手 紹介ページ

写真は2010年3月、幕張メッセで行われたアジアジュニア選手権の日の丸ユニ。
思えばこの時が初めて6種目、じっくりと見させてもらった大会だったな~。
日本ジュニアの皆さんのレベルの高さを再認識した記憶が。

限りなくシンプルでソツなく、安定した演技スタイルは今も変わらない。
高1終了時にアジアジュニア個人総合優勝のビッグタイトル獲得!
この大会で得た自信と手応えも今につながっているのでしょうね。

WORLD RANKING LIST 2011 CII All-Around 』←pdfが開きます

ランキング上位8名のうちアメリカのホートンを除く7名が出場!そして世界王者が参戦!
レベルの高い大会になりそうです。シュツットガルトのLIVEを観た限りだと、東京世界選終了
から約一ヶ月あまり、まだ少し疲労が残っていたかのような内容の選手が多かったので
再度の来日でしっかり切り替えて、会場を湧かす演技を見せていただきたいですね。


【競技予定】
 11月26日(土) 女子個人総合競技14:20~16:20 ※一般開場13:00
 11月27日(日) 男子個人総合競技11:00~14:00 ※一般開場10:00
 -競技終了後に表彰式があります。
 -時程は進行によって変わることがあります。

【場所】
 東京・国技館 東京都墨田区横網1-3-28

【入場料】
 チケGYM、またはチケットぴあで発売中

【撮影規制】
 一般撮影禁止

【テレビ放映】
 テレビ朝日系列 11月27日 14:00~15:25


東京世選に感動された皆さま、是非ぜひ足を運ばれて世界トップレベルの演技をもう一度!

’11 全日本団体&種目別  団体選手権決勝


先週の18日、内村航平選手が母校の日体大から特別栄誉賞を授与されたそうです。

この日は横浜アリーナで行われた母校の体育研究発表会実演会があり、VIP席で堪能。
体操競技部も毎年参加してますね。航平くんも毎年じゃなかったけれど何度か演技したハズ。
院生の理恵ちゃんは演技したそうです。

今年の3月まで学生だったのに「懐かしい思いがこみあげてきた。」とは、きっと毎日がとても
充実していて学生時代の思い出も遥か遠い日々のことのように感じているのかもしれませんね。

そんな世界王者も、この千葉ポートアリーナは苦い想い出だらけだったんじゃないかと^^;
いや、苦い中にもステップアップができた縁起のいい会場だと思われます。

2007年の航平くん大学1年時、2次選とNHK杯はこの千葉ポトアリで開催されました。
シュツットガルト世界選手権日本代表と、バンコクユニバ代表を決める選考会。。。

今でこそ視聴率100%の航平くんの演技ですが、当時は得意な床跳だけは抜群だけど
他4種目は全く持って安定せず、観ていてタメ息の連続で「うわっまた落ちてるよ・・」
鉄棒なんかいっぺんに2回も落ちてたし、あん馬も2次選1日目からN杯1日目まで
3日連続落下↓平行棒はトコトコ歩いて得点伸びず。

で、この年のN杯は冨田さんが日本代表に内定していてオープン参加で演技。
優勝したのは徳洲会の桑原くんで、1組の鉄棒が先に終わり優勝者が決定して場内が
ザワザワし始めた時で、あん馬のみ進行が遅れていて、その最終演技者が航平くん。

あの時、彼に注目してたのは日体大応援団と御家族とあん馬前の一握りの観客だけだったんじゃ
ないかと。視聴率10%にも満たない中で、落ちまくっていたあん馬が漸く通ってギリギリ!
ユニバ代表の5人目に滑り込んで、その瞬間から彼の快進撃が始まりました。

もしユニバ代表になっていなかったら代表合宿に呼ばれることもなく、進化の度合いが少し
遅れていたかも。貴重な海外の大会を経験したことで直後のインカレ優勝にもつながったし。

千葉ポートアリーナは彼にとって、失敗を大きな糧として這い上がり、翌年の五輪AA銀メダル
~世界選3連覇の今現在に至っている、とても意義のある試練を乗り越えた、忘れられない
会場だと思われます。(御本人、コロッコロ忘れてたりして^^;)


んー、これと同じ内容、以前にも書いた記憶が。。。でも私の中でも本当に、特別に印象に残る
2007年春の選考会でした。航平くんと同じようにこのポトアリで演技したことをステップアップに
彼に続く世代の選手たちが、世界に羽ばたいて行ってもらえたら嬉しいですね。


前置きが長くなりました。団体戦少しだけ。。。


野々村 笙吾選手!W杯東京大会へ追加エントリー


週明け早々、嬉しいニュースが!!!!!

今週末、両国国技館で開催されるW杯個人総合@東京大会男子に、本日付で
ドイツ大会でポイントを獲得した野々村笙吾(市立船橋高)を追加エントリー
のお知らせ!来ました。

いや~、ウレシイですね~~~夢が叶いましたね^^

今年7月のKOREAN CUPに加藤凌平くんと桑原くんがエントリーされた時、このブログ内
「11月の東京W杯は、もしかしたら野々村くんがエントリーされるかもしれない?!」と
願ったものの、ホスト国開催ということでさすがに世界チャンプを出さないワケにはいかず
野々村くんは遠くドイツに飛ばされてしまい、協会に文句のひとつも言いたかったのですが
最高の結果を修めてくれて、ポイント獲得対象として参加条件もクリア!

ハードスケジュールで大変だけれど、地元に近い国際大会出場ということで応援もあって
シュツットガルトとはまた違った雰囲気の中で日の丸つけて代表ユニ着て、世界チャンプと
一緒の舞台で競い合えるなんて!本当に、まるで夢のようですね。

ついこの間まで「一人でも多くのファンに彼の美しい体操を観てもらえますように…」と
ジュニアの大会での活躍を期待していただけだったのが、わずか1年で春のNHK杯に続き
今秋の国際大会で優勝して世界の体操ファンに「ノノムゥ~~ラ」の名前をアピール!

あまりにもトントン拍子で怖いくらいですが、いつも通りに、今までと同じように
淡々と飄々と、美しく演じてくれる姿を応援していきたいと思います。
肩の力を抜いて普段と変わりなく、楽しみながら頑張ってください(^^)


  l-h10-b.gif


土曜日が冷たい雨で日曜日がウソみたいに暖かいお天気で、調子狂っちゃいますね。
気圧の関係か?朝と晩だけ激しい頭痛に襲われてました。今日はもう大丈夫。
全日レポもやっつけないとね、ボチボチ取り組みます。

関東学生新人戦など


その前に。。。

女子バレー!恐れ入りました~m(_ _)m ブラジル、ドイツ、アメリカに連勝とは!
最終戦、アメリカ相手にまさかのスト勝ち!代々木超満員のお客さんも大満足。
尻上がりに強く逞しくなっていったチームでしたね~~すごいスゴイ!
序盤の中国に勝っていたらなぁぁ。この悔しさと自信を最終予選につなげて欲しいね。

男子も火の鳥ニッポンにあやかって戦前の予想を覆す快進撃をしてくれればいいけど。
まずは初戦のイラン戦です。


     line104-3 hinata


新人戦、関東の大学は全日が終わった翌週に、栃木県体で開催されました。

順大公式HPに結果がアップされています。ん?扉のphotがチェンジしましたね^^
インカレ団体メンバー、試合終了直後に優勝を知らされた時のガッツポーズです。

新人戦の団体1位日体大、2位は日大ですか。小林&長野選手、夏からすごかったからな~。
長野くんなんて全日の種目別予選吊り輪のDスコア、6.7まで上げてました、強いつよい!
ジュニア時代からの得意種目ですからね。Eスコアもらえなくて決勝には進めなかったけど
小林くん共々、元気な日大の象徴としてこれからも頑張って欲しいです。

日体大は武田&横山&中邨といったエリート選手が実力通り演じれば順当な結果だと。
武田くん、Dスコアあげあげでやらかしているのでしょうか?我慢の演技に徹しないと。
横山くんも全日では身体がだいぶ絞れていたので、これからですね。

3位順大。谷田部選手は怪我でもしているのか?名前がなくて残念。
石川大貴選手が全日に続き大車輪な活躍!が、チームも本人もゆか撃沈しています
何やったんだろ?それにしても横山、武田を抑えて3点以上の大差つけて優勝とは素晴らしい!
新人戦、個人総合優勝♪おめでとうございます。なんたってインカレのAA2位ですからね。

石川くん、1年生のインカレ表彰台は4年前の航平くん優勝以来の快挙でした。
高3時、ジュニア各大会の個人総合では表彰台に上れなかったけれど、大学に入ってから
目を見張る成長っぷりです。このままどうぞ順調に^^

跳馬のユルチェンコを6.6に上げることができれば来年はAA上位に食い込めそうですね。
大崩れしない安定したオールラウンダーとして、強い気持ちを持って勝負してもらいたいな
と思っています。

新人戦と言えば高校ですが、韓国の高校チームが京都府の新人戦にオープン参加していたり
ウチの静岡の高校生選抜選手たちも近々、韓国・ソウルへ合同練習の合宿に行くそうです。
日本選手と一緒に演技することで、韓国の選手も得るものがいっぱいあるのでしょうね。

あと大阪府新人戦では清風の牙城を崩して太成学院の瀬立選手がAA優勝!彼は夏の全Jr.で
エレガンス賞を獲得した2年生!こちらも春の選抜が楽しみです。


豊田国際の招待選手も発表になっていますね。女子も男子も正直、微妙なメンツ。。。
ベトナムの選手が多いけど床跳で勝負でしょうか?日本代表チームの独壇場になりそうな。

次こそ全日本の続きを。

いろいろと。。。


バレーボールW杯女子もいよいよ大詰め!なかなかON TIMEで観られませんが
すぽるとのニュース内で知る限り、今大会は木村沙織の調子が安定しているようで
21歳若手コンビ抜擢も上手く機能しているようで、男子ファンからしたら羨ましいわ。
はたしてドイツ、アメリカに勝てるか?キツイところかな…

で、いよいよ20日から注目の男子が始まります。お願いだからせめて来年につながる試合を。
やる前から半白旗あがってます^^;

プロ野球日シリの勝敗も振り出しに戻ってますねぇ。去年はロッテがあの2チーム下して
日本一になったのに今やスポーツ新聞で取り上げられるのも稀でカヤの外(タメ息…)
なんだかな~~ですホント。

先日の大学駅伝@伊勢路!これもホントに一番勝たせたくない大学が優勝しちゃったもんで
VTR見ないで消去しようかと、、、でも8区だけは保存しておくかな。
箱根路まで1ヶ月と半分、選考&調整もきめ細かく。週末は上尾ハーフありますね。

都大路の出場校も揃い、駅伝&マラソン・シーズン真っ只中です。


l-h10-b.gif


市立船橋高校HPに野々村くんW杯優勝の報告、来てます。
↑pdfが開きます。校長先生と神田先生に囲まれて^^
団体3冠&個人タイトル総なめ!今シーズン大活躍した体操競技部の締めくくりとして
この上ない、最高の優勝報告ができて本当によかったですね。

世界体操公式HPに「 世界体操からワールドカップへ 」というタイトルで11月26~27日に
両国国技館で開催されるW杯東京大会の見所がアップされています。

現時点での出場選手
男子はあとひとり未定ですね。誰も来なかったら山室くん出ればいいのに。
2011世界選手権AA上位入賞選手が3番目の出場条件に入っています。

今日から幕張メッセで新体操@ALL JAPANも始まっています。
イギリスではトランポリンの世界選も。
来月の豊田国際まで、まだもう少し色々楽しめますね。

続・々・DTB


野々村くん、DTBポカールの表彰式写真が1枚、来てます→FIG公式
松岡マーセル、赤鬼パービスにはさまれてニッコリ^^もらった箱の中身が気になります。
協会レポ早く~~~!書くのは冨田さんでしょうね。写真もいっぱいお願しますよ。

体操協会の遠藤先生もツィッター内で嬉しいコメント、仰っております。(勝手に転載すみません)

  「高校生がワールドカップ個人総合で優勝するのは快挙ですね。記憶にないです。
  彼はロペスを跳べるので、5名になるロンドン五輪代表争いにも加わる成長を期待したいです。



高校生のW杯での活躍は、2006年度(明けて2007年春)、航平くん高3終了時の、フランス国際
種目別跳馬で銅メダル獲得!ちなみに1位はドラグレスク、2位はブエルの16点台の決定点。
彼はこの頃はシューフェルトとアカピアンだったかな。出来栄えの良さで3位に入りましたね。

そして同じく、佑典くん高2終了時のコトブス国際!こちらも種目別大会の鉄棒でプエルトリコの
選手と同点2位となり銀メダル獲得!この時の金メダルはギリシャのマラスでした。
高2で全日本の種目別決勝に残ったけれど腰を痛めて最終日は棄権せざるをえず、その時の
悔しい想いも含めたW杯銀メダルでしたね。

お二人とも2006年度秋の全日本で高校生ナショナル入りを果たし、一足先にシニア・デヴューと
なった大会で表彰台に上ったのはさすがでした。

高校生ナショナルが彼ら以来でしたので5年ぶり、加えてW杯個人総合優勝という快挙達成!
スペシャリストが揃う種目別では太刀打ちできないけれど、AAとしてなら勝負できる。
派遣要請を決定していただいたことへも感謝ですね。

そして、野々村くんとほぼ同レベルで争う加藤凌平くんにも秘かに期待しています^^
年が明けて、また国際大会等に派遣されたら頑張ってほしい!

他にも力のある選手がたくさんいる世代ですので、大化けしてくる選手がひとりでも
ふたりでも多く出てきて欲しいな~と、今から来年のシーズンインを心待ちにしています。

続・始球式&DTBポカール他いろいろ


ついこの間まで汗ばむ陽気が続いてたのに、今やすっかり晩秋の気配に。
今週は冷え込むそうです~寒暖の差に気をつけて過ごしましょう。

航平くん、始球式のコメントが日本シリーズ公式サイトに来てます。

  「 内村航平さん始球式関連コメント

ジャージ姿は見慣れているので、できたら野球のユニフォーム姿を見たかったかも…。
もし楽天だったら同姓の「内村選手」がいたので(身長も同じくらい)ツーショ見たかったな。
会話は・・・全く弾まないであろうことは火を見るよりも明らかでしょう。

なんか最近は満面笑顔の写真ばっかりですね~下膨れ顔で仏頂面してた頃が懐かしい(^^;
あれがずっと続いていても困るけど。
今後の予定は11月27日(日)に両国国技館で行われるW杯個人総合@東京大会。
昨日のシュツットガルトの大会に出場した選手の中から数名、来日します。

その後は12月10~11日の豊田国際。こちらは日本代表メンバーと一緒に出場。
招待選手も豪華なメンツが来日すると思われるので、近くにお住まいの方は是非!

結局ドアラとは触れ合い無しだったみたいですね~残念。
ソフバンにも中日にも全く思い入れがないので、気楽に見れる今年の日シリ。
今んとこ「秋の風物詩」もどきがココで展開されてるの?

    line8.gif


シュツットガルトW杯!野々村くん演じた6種目がYou tubeにアップされていました^^

Shogo Nonomura (JPN) - AA Stuttgart 2011 World Cup Gymnastics

Liveは跳馬までダイジェストで、彼のゆか&あん馬はカットされてたのでありがたい!
ドゥリッグスは片足一歩場外の減点0.1ありましたね・・・って、コレ跳ぶ時は必ず真横に
一歩出てしまうの今季のお約束。来シーズンはロペスが常時跳べるといいですね。

全体的にE審判が激辛で、あん馬なんて通ったのか落ちたのかわからないEスコア!
倒立で反っただけで他はOKなのにあのEは気の毒。他の選手も軒並みダウン。
鉄棒も世界選の予選並に厳しく採点されていましたね。

ドイツのフィリップ・ボイが跳馬のローチェで尻モチ失敗してから気持ちキレてしまったようで
平行棒は雑な捌き、鉄棒は何でもない車輪で落下…と、地元のヒーローが考えられない結末!
首と背中を強打して演技続行できず。。。もう一人、マーセルは苦手のあん馬落下が痛かった

落ちたのはフィリップでしたm(_ _)m マーセルは鉄棒D6.5あってもEが伸びなかったかも。
他はほぼまとめたのに2位とは不本意な結果だったでしょうね…。

野々村くん。

ゆか、、あん馬、鉄棒は5.7~5.8のDスコア。跳馬6.6、吊り輪6.1、平行棒6.3といった
得意種目のみ少しDを上げて、他は無理をしない内容で無駄なく美しく、スタイリッシュに
リキむことなく堅実に。緊張している様子もあまりなく、楽しそうでしたね^^

N杯の2日目に、後に代表メンバーとなるシニアと一緒に1組で!それも全日1日目に続いて
再び世界王者の直後の演技順といった、逃げ出したくなるような試合を経験した事が生かされ
今回の快挙につながったのだと思います。他の選手のミスを横目に自分のペースを崩さない
試合運び、今シーズンの成長の後が随所に見られた内容でした。

あん馬と跳馬以外の4種目のEスコアは、たぶんトップの数字をもらっていたと思います。
もうホント見ていて癒される演技。パワー系はこれから、少しずつ補強していきたいですね。
今のスタイルを貫きつつ、更なる高みを目指して頑張っていただきたいなと思います。

優勝賞金!!思いもかけない嬉しいお土産ですね~♪おめでとうございます。


lhatohanaline.gif

プロ野球にフィギュアにバレーボールW杯、大相撲にゴルフに女子駅伝に短水路水泳etc・・
昨日の日曜日はあちこちの局でスポーツ中継だらけでした。
フィギュアN杯の女子実況アナは刈屋さんだったけど何だか声のトーンが変わった??
体操中継に戻ってきてくれないかな~航平くんの演技、刈屋さん実況で観たい。


全日本を振り返るエントリーに戻ります。。。

野々村 笙吾選手、DTBポカール個人総合優勝!!!


たった今、Livestreamを観終わりましたー!

野々村くん、総得点88.431獲得してDTBポカール優勝しました(^^)

すごーーーーい!!素晴らしい!!!おめでとうございます!!!

ゆかとあん馬の得点がわからないのですが、演技が映ったつり輪から鉄棒までノーミス!

跳馬はドゥリッグス跳んで平行棒はトップの得点で(肝心なトコでPC固まって内容わからず

吊り輪が終わった時点からずーっと1位をキープ!す ご す ぎ る!

一番心配だった鉄棒、大逆手でひねるところ頑張りました~~(もう心臓バクバク

2位になったドイツのマーセルとは0.1点差!3位はイギリスのパービス。

世界選AA上位選手たちと互角に渡り合って表彰台1位ですよっっっ!

補助には元世界王者の冨田さんが付いてくれてましたね。心強い♪

ちょっとー!表彰式までLiveやってくれればいいのに~~ケチ!

一週間前に全日終わって休みなくドイツへ移動して外国人シニアのトップ選手と戦って・・・

何もかも初体験を全てクリアしての優勝! おめでとうございます。

「ノノム~~ラ!」 「エクセレ~ト!」 「ビューテフォ~」 ドイツのアナウンサーが

いーっぱい言ってくれました。うれしーっ(^^)ハイテンションですみません。

おつかれさまでした~。ドイツ観光でもして(時間あるのか?)ゆっくり帰ってきてください。

あ~、めでたい^^ウレシイ!  初参加のシニア国際大会!優勝おめでとう~~~

日シリ始球式&DTBポカール


コナミ日本シリーズ2011 第2戦の始球式を内村 航平選手が任されました。

KONAMIジャージに日シリ・オリジナルの黒いキャップを被った航平くん、ちっちゃい^^
シューズは赤でしたね。テレビ東京は正面アップから笑顔たくさん映してくれました。

演技前に必ず行うお約束、投げる前にキャップ取ってホームに向かって一礼。
さすがですね~清々しい!

バッターの後ろを通ってしまったボール、しっかりキャッチャーまで届いた!
ドアラいるじゃん!7回だっけ?バク転やるのって?
それまでどこかで観戦させてもらって是非ともヤツと競演を♪


ldoli1.gif


ドイツ・シュツットガルトで行われているW杯 2011 DTBポカール「個人総合」

12日に女子が行われ、中国の黄秋爽が58.032点で2位を3点以上引き離して優勝。
そして今日13日、野々村 笙吾選手が出場する男子個人総合が行われます。

こちらの動画サイトで、今夜22時頃から見られます。試合途中からだと思いますが
8名の演技なので野々村くん、たくさん映ってくれることを期待!

ジュニアの時とは勝手が違い、たった一人で参戦とか、外国制器具への対応とか
初めてのことばかりで大変でしょうが、迷い無く思い切り良く演技できますように。

「ガンバーッ!」

’11 全日本団体&種目別  市立船橋、団体戦で大健闘!


その前に。。。

明日(12日)から始まるプロ野球日本シリーズ!
第2戦の福岡 Yahooドーム の始球式内村 航平選手が登場するそうです♪

へぇ~、今まで日シリに冠スポンサーなんてついてたっけ??なんか今年は特別みたいですね。
九州出身で「時の人」で所属企業関連選手・・・これ以上にない人選でしょう。ドアラも来るのか?
バク転競演、是非ぜひ!対戦カードには全く興味ありませんが、この日は必見ですね(^^)

あと今日の朝日新聞朝刊にも航平くんコラム、来ているそうです。

l-dot1-i.gif

今週末にドイツ・シュツットガルトで開催されるFIGW杯シリーズ個人総合に、日本から
野々村 笙吾選手が出場します。シニアの国際大会、デヴュー戦となります。

DTBポカールって以前は種目別の大会だったような記憶がありますが、今回は個人総合。
出場選手(8名)が豪華過ぎですね~先日の世選AA決勝10位以内の選手が5名も!!!!

野々村くん大抜擢ですね^^先日、スタンドから観ていた舞台に立てるチャンスをGetしました。
結果に捉われることなく、こころ置きなく自分の力を試してきてください。
初めての大舞台を楽しむことができますように・・・日本の空の下から応援しております。

全日本の団体戦、高校生チームを中心に。

’11 全日本団体&種目別  ジュニア選手が表彰台へ!


今年も去年の山口大会に負けず劣らず、中高生諸君の頑張りが目を惹きました。
先日のエントリーの殊勲賞に2つ補足します!

種目別ゆかで2位に入った中学生の白井健三選手!NHKのニュース番組内でも
特集されていまして、期待通りの活躍で会場も盛り上がりましたね~。
フロア近くに大勢来ていた鶴見ジュニアの応援団に向けてのガッツポーズも初々しく^^

1節目の後3回半~前1回から軽いタンブリングで目を奪われ、終末ワザのテンポ宙~
後3回まで高さも勢いも変わらず、着地もほぼ全てきれいにまとめあげていました。

後3回半~前ハーフは、お兄ちゃんの勝太郎くんや栄の加藤凌平くんが実施しています。
年々、高難度なシリーズを跳ぶ選手が増えてきていますね。
決勝に残った仙台大の宗像くんも個性的&積極的なDスコアアップの構成で、見ていて
とても楽しかったです。

中学生の種目別表彰台は16年前の、あん馬@鹿島さん以来!おめでとうございます。
航平くんと一緒の表彰式では頭グリグリされまくられ、嬉しそうな笑顔が印象的でした。
これからの活躍&成長を温かく見守っていきたいと思います。

あと一人、中学生の活躍に話題をさらわれ、割をくった感じで少々気の毒でしたが
種目別跳馬で優勝した習志野高校3年の小倉佳祐選手も大金星!

決勝進出者が軒並2本目のDスコアダウンで挑む中、ただひとり7.2(内規0.2)の跳躍を
2本揃えて堂々の優勝!おめでとうございます。高校生の優勝は鉄棒@埼玉栄時代の
星くん以来!自信満々で、この大会にピークを合わせた気迫が伝わってきた跳躍でした。

  (跳馬で優勝する)自信はあった。
  世界で活躍する選手になりたいので、苦手な種目も鍛えたい。


うんうん、他の種目の底上げ、期待していますからね。
2年前に大学2年生がロペスとヨーⅡを揃えてきた時も「低年齢化してきたな~」と
驚いたのに、今やジュニアの選手が高難度を2本まとめあげる時代になりました。
韓国ヤン・ハクセンの予備軍が日本にも存在していることは頼もしいですね。

いやホント、この「体操競技」の世界はいったいどこまで進化を成し遂げていくのでしょ?
全ての象徴が世界王者のKohei UCHIMURAであることに異論はありません。

明日は市立船橋と埼玉栄の団体戦を少し振り返ってみます。

’11 全日本団体&種目別  「進化とまらない」@内村航平


種目別決勝「ゆか」演技も国内最高Dスコア達成!!(国際大会だとどうでしょ?ちょっと調べきれず)
ゆかルールがマイナーチェンジしてから6点台半ばを構成するのが精いっぱいな雰囲気なのに
とうとう7.0!(国際基準)まで行ってしまいました。

<スポーツ報知より抜粋>
  世界選手権と同じく、最高G難度リ・ジョンソン(後方かかえ込み2回宙返り3回ひねり)
  から入った床は、イチかバチかの賭けだった。種目別で金に輝いた世界体操から
  演技構成を変更し、Dスコアは6・7から国際基準で7・0に相当する世界最高レベルに。
  練習でも2回中1回しかやり通せていなかったが、本番では意地でまとめ上げた。

  「自分の中で(Dスコアの)限界は鉄棒が7・9、床が7・2。そこに向かって段階的に
  やっている」と内村。恐るべき22歳は来年の五輪制覇に着実に近づいている。

 

種目別決勝「ゆか」演技構成を書き出してみました。


’11 全日本団体&種目別  「まだ限界じゃない」@内村航平


7日(月)の新聞の体操記事は「出場3種目の難度を上げ完全V」などなど。
国内最高点 16.750 (D-7.7 E-9.050)を出した種目別決勝鉄棒の話題で持ちきりでした。
16.750という超絶ハイスコアが16点台を連発できる跳馬の得点ではない事がスゴ過ぎ!

ハイリスクでもハイスコアを出すことができる航平くん。

年下の難敵の挑戦を受けて立つ時も、むしろそれを喜んでいるかのような活き活きとした
表情で、終始ニコニコと楽しそうでした。
長崎県民栄誉賞受賞!」も決まったようです。おめでとうございます^^

鉄棒(D7.5+0.2内規加点)7.7の内容を書き出してみました。


’11 全日本団体&種目別  prologue


11月だというのに上着いらずの暖かい日が続きます。
千葉ポトアリ3日間の Carnival!!
選手及び関係者の皆様、観戦されたファンの皆様、おつかれさまでした。

最終日の種目別決勝!盛りあがりましたね^^
次世代選手の爽やかな活躍、次々とお披露目される大ワザ、オーラスは世界王者が
着地を気持ち良く決めて来年のロンドンにつなげる架け橋を演出してくれました。

今後は代表選手が出場する国際大会を除き、来年春まで国内の主要大会はありません。
オフシーズンに突入します。せっかくこの世界選で獲得したファンの興味が薄れることの
ないよう、定期的にメディアに取り上げてもらえればいいのですが。

最終日、タクシーを待つ会場玄関付近に行くと、出場選手を待ちこがれるファンが鈴なり!
70~80人以上は居たでしょうか?若い女性に混ざって男性の姿もけっこう見えました。

東京世選のテレビ放映効果&連日のメダル獲得ニュースは、航平くんが以前から望む
「体操を知らない人が見ても美しいと思ってもらえるような演技」が
お茶の間に浸透したようで、半年前に見た寂しい光景 (おじさまがポツンとひとり) から一転
こちらまで嬉しくなりました(^^)


大会の様子や詳細レポはwebニュースや協会blogにたくさん来ているので、ここでは
思い出せることだけ呟きます。今大会で印象に残ったこと。

ファンの期待に応える、世界レベルの演技を見せてくれた世界選代表メンバー

殊勲賞として
初の団体6-3-3制に全く気後れすることなく、Wエースを盛り立てる三番手を任された
1&2年生がパーフェクトの演技を見せてくれた、市立船橋高校 「堂々6位入賞」!  

<協会blog@団体レポより抜粋>
2位以下の争いに関しては、ローテーションが終わるごとに順位がめまぐるしく変化する
状況となった。そんな中、高校生チームの市立船橋高校が野々村笙吾、今林開人を軸に
安定した演技を披露し、6位と健闘したことは賞賛に値しよう。


おめでとう、本当におめでとう。本当に感動しました!こちらは後で少しレポします。


敢闘賞として心に残った選手は
徳洲会の斎藤優佑選手と、朝日生命の岡村康宏選手。

優佑くんは出場した種目別予選(吊り輪、跳馬、鉄棒)3種目とも決勝に進出。
吊り輪演技の途中でプロテクターが切れるアクシデント発生!新品をはめて再び演技続行。
次の跳馬と鉄棒。何事もなかったかのように勢いよく跳び&回り、跳馬で銀メダル獲得!
鉄棒は惜しくも4位でしたがアドラーハーフ~コールマンのシリーズ、カッシーナ等をいれた
ハイリスクな構成を成功させる。

めちゃめちゃカッコ良かったです!素晴らしい精神力でした。優佑くんも地元市船出身。
後輩たちの活躍にも刺激され、逆に彼らも先輩の頑張りに感銘を受けた事と思われます。

岡村くんは日体大3年時に頭角を現し始めた頃の勢いが戻ってきたようで、各種目それぞれ
攻めの演技を展開していました。吊り輪の力技オンパレード、平行棒の前方系抱え込み
2回宙などなど、全社から好調な雰囲気そのまま持続。ほっこり頼もしかったです。

選手の皆さんへ、素敵なパフォーマンスを本当にありがとう!


つづく。。。

全日本団体&種目別プチ展望


やること色々あってPCの前に座ったり立ったり。
エントリーリスト見ながら少しだけ。

そう、昨日のwebニュースで知った「鶴見虹子選手、朝日生命を退団」には驚きました。
6月には既に届けを出していて、中国の陶コーチと二人三脚で五輪目指すそうです。
練習起点は中国になるのかな?ナショナル合宿には帰国して参加するのでしょうか…
最善の選択と受け止めて、見守っていきたいと思います。

l-dot1-d.gif

種目別予選エントリー男子

かの1組目から熱~いメンバーが揃っています。凌平くんの着地の強さも必見。
先日の世界選エントリー内でも触れましたが、中学3年生の白井健三選手!
NHK夜のスポーツニュースでも取り上げあげられるようですので注目してみてください。
白井勝太郎、晃二郎選手ってお兄ちゃん達かな?名前が順番なので、たぶんそうだと。

福大クラブの野村選手は全社でとてもキレある演技が印象的だったので、床吊跳で
再び観ることができ嬉しいです。仙台大の宗像くんの床跳も!特に跳馬はインカレで
ドラグレスクとツィマーマン、2種類の前転とびを見せてくれたので今大会はどちらでしょ?

ん馬は関西高校・堀野選手のスピードと正確さ。日体大・若林選手の体線の美しさ。
日大・小林亮介選手のダイナミックな旋回。順大・中出くん今年も推薦で。もう来年は4年生
なので1年に一回は打ち止めお願い^^;垣谷くん、インカレ落下したけど推薦でガンバ!

り輪は市船・野々村くんの倒立の美しさを見てもらいたいですね~鉄棒にもエントリー
ありますが本当は平行棒で出たかっただろうな。朝日の岡村くん、強いとこ復活ですね。
日体大・マサヨシくんもキレイ。徳洲会の優佑くん推薦で、跳鉄も期待してしまうよ。

馬は辞退者が何名かいるようですね。仙台大の山本収一選手のひねりの速さ!
日体大・佐藤 巧選手のドラグレスク!!!習志野・小倉くんもロペスと、もうひとつ
何を跳ぶのか興味深々です。順大・福尾くん推薦で。いや~何跳ぶのか楽しみ^^

行棒はレベル高そうですね。くんが鉄棒にエントリーないのが寂しいので一発勝負!
外村さん推薦通ったんですね~棒下ディアミ再び!日体大・瀬島くんも堅実でキレイ。
相好の吉田さん、KONAMIのタツキくん、くん、上田さん、皆さん強そう!
日体大・横山くん進化してるかな?関西・神本くんの引き締まった捌き等々。

棒は何といっても順大の石川大貴選手!素晴らしくダイナミックで惹かれます。
あと日大・小泉くんがインカレでは7.1の構成、めちゃめちゃ頑張っていたので期待!
徳洲会の中瀬桑原寿思さんたちも7点台の構成で魅せてくれるでしょう。
あと寺尾くんが鞍鉄、推薦で入っているのでハイスコアで攻めるかも。
ちゃんも全社に続いて最後まで通りますようにー!

モチロン世界選代表選手は全員、見逃すことはできません^^何気に田中さん!
6種目エントリーしています(唯一無二!)もしかしたら棄権する種目あるかもですが
うっ憤を晴らす演技を期待したいですね~。

体戦は。。。

ナショナル&世界選メンバーを多く抱えるKONAMI圧勝なるか?
植松くん、驚異的な故障箇所の回復で平鉄のみ復帰のようです、よかったですね。
このメンツにタツキくんが全社に続いて入ってるのが胸アツ^^もうホント食らいついて。

徳洲会は亀ちゃん鞍馬お願い!ウィークポイント少しでも挽回できますように。
順大は吊り輪&あん馬にポイントゲッターを投入。北條くん4年で補欠は涙。。。
強力AA3人で回して社会人に迫りたいですね。去年みたいなのは勘弁してよ。

日体大はトップ4(リョウタカ、マサヨシ、瀬島、青山)を中心に床吊跳で佐藤 巧
鞍平鉄に横山くん。バランス良い布陣に思えます。あとはミスを最小限に。

日大は小泉キャプテンを中心に1年生の小林&長野選手が元気ハツラツ。
仙大も渋いAAとスペシャリストで虎視眈々と。相好朝日も手堅くくるでしょうね。
市船、高校生諸君の瑞々しい演技も楽しみにしています~シニア押しのけて!

モチロン女子選手の演技も堪能しいたいと思います。

駆け足で呟いてみました。個人的嗜好いっぱい入っているので読み流してくださいませ。
ではでわ、初観戦の方も、世界選に続いて観戦の方も、久しぶりに生観戦の方も
シーズンラストとなる3日間のお祭り、楽しみましょう^^


世界選手権いろいろ。。。 epilogue


6日の伊勢路の前に、11月3日は東日本実業団駅伝が さいたま市~熊谷市であります。
テレビはTBS系列で13:55~16:50(一部地域除く…かも)
男子と女子が一緒に行われるので中継も男女入り乱れるのは毎度お約束。
男子新卒社会人1年生の走りに注目したいですね~何気にアンカーのメンツが渋い。

そうそう!

体操世界選開催期間中の10月15日、立川で箱根予選会が行なわれました。
茄子紺ユニ、来年のお正月は3年ぶりに箱根路を走ることができます^^

んー、インカレポイント使ってギリ9位通過ですが、出場叶ったことは素直に嬉しい。
先日の日体大記録会でもPBがたくさん出たそうなので、あと2ヶ月!ピークを最大限うまく
持っていけるよう、ブービー予想を覆す走りを期待したいですね~。

去年、超低空飛行状態の体操競技部も今年のインカレは優勝!
長距離駅伝部も箱根復活へと続いてくれました。元気のいい順大魂を発揮できますように。

体操ファンでこのブログに遊びに来られるうちに、陸上にも興味を持ってくれた方が
何人かいらっしゃることが最近わかり、本当に嬉しく思っています(^^)

  「クロカン観戦に行ったり、箱根駅伝も沿道に出て応援したんですよ」
  「去年は上尾ハーフを観てきました。今年も行こうと考えています」
  「世界選のついでに立川の予選会を観戦したかったけれど、遠くてやめました…」

メールやお話等を伺いながら、体操以外のスポーツの楽しさ素晴らしさも共感できることが
とっても嬉しいです。色々なモノに興味を持ってアンテナ張っていきましょう♪


何の脈絡もありませんが、世界選のまとめへ。(すごく長くなってしまいました)


ファンからのメッセージ、紹介します


いつもコメントくださる あゆと さんから世界選の感想を頂きました。
航平&体操ファンの想いが詰まった、こころ温まるメッセージ、紹介しますね^^


l_s004.gif

世界選が終わって、はや2週間…。遅くなりましたが、やりましたね個人V3!!!
ファンの私が言うのも何ですが、「航平劇場!」
足の不安も、どこにいったの?と思えるくらい「美しい演技」魅せつけてくれましたね~。
種目別鉄棒でのカッシーナ、G難度とは思えないくらいのキレイさに驚きました。

  「痛くても痛くないように、難しい技も難しくない様に見せるのが演技

そう言ってた去年の京都での言葉が浮かんできました。メンタル面はほんとに強いですね。
山室くんが同じ表彰台に上ってくれたのも嬉しかった!会場で見れなくてホント残念でした。

団体。

佑典くんの予選ゆかでの頭の強打。ひとつ間違うと大変なことだけに心配しました。
決勝に出場した佑典くんの姿を見てひと安心していたのに、今度は団体後の発言に
対してのバッシング。精神的ダメージはないだろうか…と心配してます。

「団体で金」と自らとチームを奮いたたせていた航平くんも、北京の時は今回の佑典くんと
似ていた様に思います。 リベンジをはかったお兄ちゃん。鉄棒でのコールマンは、一か
八かの賭けに出て成功してこそ想いが叶ったのではないのかな…と。
攻めなくちゃ!!相手のミスを待ってる様じゃ金メダルは取れませんよね!

田中兄弟には2年連続で苦いものとなってしまいましたが、ぜひ熾烈な代表争いを勝って
再リベンジを果たしてほしいです。

娘たちのまわりで航平ファンがチラチラと出てきたそうです。
ファンが増えるのは、嬉しいような…ウーン、でもちょっと複雑な心境かな。 団体後
「見に来てくれた人に申し訳ない」と言っていた航平くんを見て、大人になったな~と。
ファンサービスも上手になりましたね。

  「神様がまだ早いと言っているんだと思う

きっと来年は神様も「もういいよ」と許してくれるはず。。そう信じて応援します☆

l_s004.gif


あゆとさん、メッセージありがとうございます。航平劇場!素晴らしかったですね。
AAと種目別では彼以外の選手もメダル獲得でき、地元開催の面目も最低限は保てた・・
と言ったところでしょうか。

>攻めなくちゃ!!相手のミスを待ってる様じゃ金メダルは取れませんよね!

ホントそうですよね~。守りに入ったことと中国のゆか得点の見通しが甘かったことで
自ら流れを手放してしまったとしか思えません。指揮官の消極的な采配にも原因有りですねぇ。
一番欲しかった団体金メダル、来年こそ攻めの精神で掴み獲ってもらいたいです!

佑典くん。ここに至るまでが苦労と挫折の連続だったので、これしきの事で凹たれては
いないはずです。再び前を向いて、頑張ってくれると信じています^^

航平くん。すっかり大人になって頼もしさが年々増してきていますね。置かれた立場が
心身ともに成長をうながし、インタヴューの受け答えも貫録さえ感じます。

年末まで多忙なスケジュールが詰まってますが、新境地を見出した経験と試合筋を
上手に融合させて、がんばって乗り切ってくれることを願っています。


世界選手権いろいろ。。。 vol.8


いよいよ11月。ブログ扉の素材もお色直ししました。これ去年も使ったかな。
お天気良くて昼間は暖かくて、それにしても日差しが年々強くなっているような。
もう11月なのに日中の外を歩く時は日傘必要かも?って思えるくらい。

静岡でこんなだから西日本のほうはもっと強いのでしょうか?
着て行く服や上着の選択に悩む日々が延々続きそうですね。


世界選、種目別決勝で漸く女子の演技を生観戦。

ロンジン・エレガンス賞を獲ったルーマニアのポルグラス選手、種目別に残っていなくて
観られず残念。航平くんと一緒に並んだ写真、隣りが少々幼い雰囲気もあって20歳くらいかな?
と思ったらまだ17歳とは!!大人っぽいですね。品があって白のレオタードが似合ってました。


まず前半を少しだけ。