Fairy Tail

スポーツって素晴らしい!


サムライJAPAN!勇敢な戦いの末、ベスト16で散る・・・

いやー、今大会初めて日本戦をフルタイム観てしまいました。
心地よい眠気が襲ってきてますが、うーん、、、惜しい!悔しい!

全ての面で仲間を想いやり、いたわりあうことができた本当にいいチームでしたね。
このメンバーで戦う試合を一試合でも多く観たかったですね。

大柄&テクニシャンが揃っているパラグアイ相手に真っ向勝負!
どちらのチームもゴールネットが遠過ぎた・・・PKは運もあるので仕方ないか。

誰をも何も責めることはできない。。。
でもでも!日本中がひとつになれた夢と感動を本当にありがとう!

長谷部キャプ試合直後のインタヴューにウルウル

代表チームだけではなく、多くのメンバーが所属するJリーグも盛り上げて欲しい…
4年に一度のお祭りだけ興味を持つのではなく、国内リーグにも目を向けてください
とのメッセージ。

もうマイナー競技のファンからしたら「うんうん、その通り!マコ様ありがとう」
五輪やWCだけじゃなく、普段の試合にも足を運んでー!と、声を大にして叫びたい。

改めて、懐の深~いキャプテンの言葉に感銘を受けてしまいました。
藤枝東ーー!!!静岡県民の誇りです。2代目マコちゃん(1代目は田中マコ)
ドイツに戻っても頑張ってください。

そんなこんなでたっくさんの感動と興奮を日本中が分かち合えた一晩でした。
色々なニュースも飛び込んできて・・・

 「バレー元日本代表「パワフル・カナ」引退
  カナちゃんお疲れさま…身体も、こころも、ゆっくりと癒されますように。
 「韓国人気俳優、パク・ヨンハが自殺?!
  あまりにも儚い…。


そして達人ブログによると、7月1日深夜「すぽると!」で特集されるはずだった
JAPAN CUP関連の体操企画の映像がなんと!!お蔵入りですって。

信じられない、ありえない!いやな予感はしてたんですよー。
WCのこの異様な盛り上がりに、益々ないがしろにされてしまうんじゃないか?と…。

サムライ・ブルーには何の恨みもありませんが、開催日の見事なまでのバッティングが
ほんっと~にウラメシイです。

第49回NHK杯@代々木 vol.4  ※追記しました※


日本代表チームの合宿が26日(土)からNTCで始まっているようです。
アジア大会のメンバー&ドイツ代表メンバーも一緒みたいですね。

リンク先をペタペタ貼るのは極力控えているのでスポナビのサイトでチェックよろしく。

あと、デイリーの記事で「!!!」

  内村
  「勝負するとかじゃなく、自分の演技を出すことを目標にやっていきたい。
  ハンブッヘン
  「内村はいい友達で良いライバル。お互いを意識して高めることができる。」と
  それぞれ本番に意欲を燃やした。

  右ふくらはぎにテーピングをして試技を行った内村
  「ケガ?いえ、カップラーメンを作るときにお湯をこぼしちゃって。
   けっこうドジなんです。
」と笑わせた。

ちょっとー、火傷だなんて!気を付けてくださいよぉ。カップラーメンはほどほどに。
豆腐サラダも豆腐ばかり食べてないでね…って余計なお世話ですみません。

スポーツライターの小川さん情報だと航平くん、ロペスに挑戦しているそうです。
コバ研くんもたくさんエントリーした模様。
4~5日に開催されるJAPAN CUPの団体戦、誰がどの種目を任されるのか?
今からあれこれ考えるのが楽しいですね。

それにしても・・・メディアはW杯一色で体操ニュースも隅に追いやられています。
番宣もほとんど流れていないみたいだけど?今週末なんですけど?



N杯レポ、つづけます。。。

「タンブリング」 FINAL


その前に

男子体操オフィシャルブログの閉鎖は、あまりにも突然で何といったらいいのか…。
管理人さんのコメントを早く聞きたいデス。協会の考え方もホントわかんない!

円城寺あやさん演じる新体操協会会長のような、体裁を取り繕うアタマの固い幹部が
うじゃうじゃいるのかしら?
それでもドラマの中の円城寺さんは最後は拍手してくれてたのに。

------------------♪


  「アカバネ!仲間と一緒に夢を追いかけるってすげー気持ちいいぞ!
  「ひとりじゃできなくても、仲間がいりゃ変わることだってできるんだよ!

ワタルに襲い掛かるアカバネにいきなりタックルをかますユウタ。
い、いったいどこから飛んで来たんだー??

キヤマを助けにきたワタルのところへカラ高メンバー全員、助けに現れる。

  「ダチは、ダチを見捨てない!
  「ふたりを返せ・・・

ユウタの訴えに「くだらねぇ」と根負けしたアカバネの目がウルウルしていた。

彼の背中に「体育館に来い!タンブリングを教えてやるよ」と声を掛けるうワタル。
アカバネがこころから改心する日は、そう遠くないような。。。
手下の背の高い方がパナのゴリ清水にそっくりー。

身体中アザだらけにして試合会場に戻ってきたメンバー。
打撲とか捻挫とか切り傷とかスリ傷とか、、、
ふつーなら演技できる状態じゃないと思うんだけど、まして火野はあんな足で。。。

そうそう、祥子先生の「ばばぁ」返し!スカッとした(^^;教頭先生もイイ人だー。
シゲちゃんの究極のボケ、とうとう白ユニ着ちゃったよ。

千葉中央高校は青森大学の選手。これは反則…。スピードと高さと迫力が段違い。
伸身ドッペルに複雑な交差ワザ、3バック&プラスアルファは高校レベルじゃないし。
でも多くの視聴者に国内最高の演技を見てもらえて嬉しい!

ツルミの葛藤、そしてユウタとの友情。ニッポリとカネコ、サトシとキヤマのやり取り。
微笑ましいそれぞれのキャラに色々なエピを思い出してニヤニヤ。

  「カラ高~~~!ファイトォ~~~!

もう、演技直前にリラックスのポーズやりすぎ。間合いが長すぎなのはドラマなので。
「ヤンキーに新体操なんてできるの?」←観客のボソボソ声、やけに大きく聴こえて笑えた

いよいよ本番!!

火野の申し出によりラストタンブリングはワタルに託される。

ダンス色の強い振り付け。鹿倒立も3バックも音楽の効果にしっかり合わせて。
フラメンコにブレイクダンスにヒップホップ。その前に一瞬だけど開脚前屈やってたね。
ユウタ柔らかい!火野のリズムの捉え方が上手い。柏木スペシャルもしっかりと。

ワタルのラストタンブリング、ここで初回からの回想シーンがプレイバック。
それにしても彼の顔にはスリ傷がいつも絶えないっていったらありゃしない。

大きな身体をめいっぱい使ったロンダートからの、抱え込みのような屈身のようなスワン!
きれいだった。うん、すごいスゴイ!
何ヶ月もの間特訓した成果、丁寧な編集で見せてもらえて本当によかった!

海を背景にみんなでバク転のオーラス。

キヤマ役者さんがクランクアップ直前でバイク事故をしたと聞き、心配されたけれど
最後まで姿があってホッとしました。

  「オレたちゃこれからだって何も変わんねえよ、いつだって空を飛べるんだよ。


新体操研究所』の管理人さんが関東大会ロケのエキストラに参加してレポを
アップしてくれています。
愛情あふれる詳細&貴重なロケのレポ!とてもとてもありがたい。

ズブの素人さん達をここまで引上げてくれた国士館の小太郎先生の熱意と
カラ高メンバー9名とライバルチーム1名の役者さん計10名、ブラーヴォ!

全身全霊をかけて臨んだ新体操の世界、楽しませてもらいました。

「タンブリング」ドラマの全てに関わった関係者の皆様、おつかれさまでした。
そして、いつもこのブログを覗いてくださるみなさまにも・・・
ドラマレヴューは久々の挑戦でしたが最後までおつきあい、ありがとうございました。

第49回NHK杯@代々木 vol.3


世の中、ブブゼラが響き渡る国に注目があつまっていますが・・・

ウチんとこはひっそりと、相変わらずのアナログ推進&まったり&スローライフなスタンスで

のんびり行きたいと思います。

ブログ始めた頃はけっこうサッカーネタも書いた記憶あるけど、、、

Jリーグも殆んど観ないし日本代表のメンバーにも興味なくなってきたからなー。

俊輔は今日もスタメン落ち?4年に一度、肝心なところにピークを持ってこれないって…

歯がゆい想いでいっぱいな俊輔ファンの嘆きが聴こえてきます。。。


メジャーなスポーツはおいといて。そう、ひそかに長距離@陸上もチェック中!

北海道で開催されているホクレンディスタンス。7月の釧路に行きたい、行けない…

そして今週末は全日本@伊勢路の予選会!!!夕闇の国立には、行きません。

国士舘(伊藤&藤本)vs東海(村澤、早川)の4組にドキドキッ。

あと大学駅伝のROOKIES本を漸くGet。競技人口の多さがもうホントうらやましい。

体操競技も1年に一冊でいいから書店の棚に並ぶような機関誌があればいいのに。


アッズーリがっっ!カテナチオが崩壊!!

ディフェンディングチャンプが負けちゃいました。。。デンマーク戦、もうすぐ!

シツコクつづきます。

第49回NHK杯@代々木 vol.2


3年ぶりに女子日本代表に返り咲いた山岸 舞選手。

戸田スポーツから羽衣体操クラブに移籍した直後の代表復帰!
おめでとうございます。
高3の春に関東から関西へ。練習環境も学校も変わったばかりで大変だったでしょうに
全日本の14位からN杯総合4位へと大躍進、素晴らしい!

3年前のシュツットガルトに置いてきた忘れ物を取りに行くことができますね。

もう、あのようなツラくて悲しい想いはしたくありませんものね…
ちっちゃな身体で目いーっぱい弾ける演技、期待しています。
NHKの映像!!舞ちゃん、どうして映してもらえなかったのかな?フシギ。。。
朝日の選手ばかり映ってたよねぇ。

スタンドの戸田の大応援団も、なんとなく冷たく感じたのも気のせいかな。
茂々子選手代表入りアナウンスの時の声援はあんなに大きかったのに??
舞ちゃん負けるな、ガンバレ!ももちゃんも足の怪我が早く治りますように・・・。

そうそう、NHK解説の黒田真由さん。落ち着いた口調でとても良かったですね。
声質がキレイ。大島さんや理恵ちゃん達、同世代の選手を解説するのも
難しかったと思うのですが、わかりやすかった!是非また登場していただきたい。

彼女が極めた段違い平行棒・・・もうあと少し観たかったですね。

JAPAN CUP代表・男女各5名は
男子:内村、山室、植松、田中、小林
女子:鶴見、新竹、田中、山岸、小沢   タツキくんと大島さんは補欠に回ったようです。


それではつづきの感想&レスなど。



第49回NHK杯@代々木 vol.1


今大会、場内解説は1日目は男子が良宏さん、女子は信田美帆さん
2日目は女子は溝口さん、男子は米田さんで、DJの方は…
名字は一緒ですが(高森さん)今までのDJの方じゃないような。。。

んー。自分、耳を使う仕事をしているので、DJの声質が違うように聴こえたのですが
もし間違っていたらすみません。

今までの方は主にサッカーの試合専門のDJさんでして、体操まったく知らなくて
空気よめない&言い間違い多々あったのですが、今回の方はまあ無難に口数少なく。

でも「次は○○選手の平行棒です!」などと唐突に紹介するのは、紹介された選手も
ビクッ!と驚いてしまうと思うので、余計なプレッシャーを与えないほうがいいかと。
あとヘンに盛り上げようとする抑揚もなく、落ち着いた雰囲気だったのは可もなく不可もなく。

場内解説といえば…ユッキィ理事は選挙準備で忙しかったのでしょうか?

このあいだ、なんかの記事で街頭演説車の屋根の上で逆立ちしている写真みました(汗)
こわっ、気をつけてくださいませー。
JAPAN CUPも来ないのかな?しばらくの間、お忙氏のようです。

では、すこしづつ…

続・バレーボール教室レポ@東レなど


南アフリカW杯のイタリアvsニュージーランド観ながらブログってます。
アッズーリのメンツ、主力は4年前とあんまり変わってない?ピルロがベンチ?
カンナバロ、今回もきゃぷなのね。リッピ監督もそのままかー。

前半途中以降、すっかり主導権握ってます。白いユニは防戦一方・・・

-------------♪

さてさて、東レファンの方、来てくださってますかー?

昨日(19日)、静岡県島田市でアロメンによる小・中・高・ママさん対象の
東レアローズ・バレーボール教室が開催されたようです。

お友達のらびさんナツメさんが見学に行かれ、それぞれブログに写真と共に
レポをアップされてますのでポチッと押して読んできてくださいねー。

    「日々是精進すべし」  らびさんblog

    「風の日。」         ナツメさんblog


ステキ写真いーっぱい!お二人ともリンクご承諾、ありがとうございました。

上手な高校生相手に本気モードで挑んじゃう一部のアロメン(^^;
大人気ないところがかわいいというか面白い!

シノのキャプテンマーク、アンダーバーを塗りつぶしているんですって?
阿部ちゃんのユニ、まだそのままなのかな。
田辺さん、順調に回復されているようで安心しましたー。

ほんとアロ不足な毎日なので、笑顔いっぱいなメンバーの様子が伝わってくる
楽しいレポ!とってもありがたいですね~。
全国のアロファンの皆さんに届けられるお手伝いができれば嬉しいです。

スポニチにバレ教記事、来てるかもしれないので明日確認してみますね♪
あったら追記しますー。

そうそう、今年のファン感謝デー7月10日(土)になりましたね(^^)

以前、ここで「予定している日程」とお知らせしたとおりになってホッとしてます。
ウエタJAPAN組も合宿の合い間を縫って帰島してもらえそうですね。

ワタクシ事ですが体操のJAPAN CUPの日程(7月3~4日)と被らなくてヤレヤレです。
1年に1回のアロ体でのお祭り、皆さん楽しみましょうね。

----------♪

カテナチオ苦戦中。攻めあぐんでる??同点のままじゃマズイっぽい。
あぶないシーンいっぱい。カウンター攻撃きおつけてー!

「タンブリング」 scene 10


いやはや、先週分をまだ見ていませんー。

今日(19日)は日比谷へ出向いて宝塚月組のスカーレット・ピンパーネルを観てきました。
やっぱいいわ~。潤色の天才@小池先生!キリやんトップお披露目、おめでとう

キラキラと瞬くナンバーが耳から離れない。ゼブラ模様のニーハイ&ロングコート
2年前のとうこちゃんもキツかったけどキリやんもギリギリ(^^;
それはともかくチケット&時間があったら何回でも足を運びたい舞台でした。

侍JAPANはオランダに惜敗…。帰りのJR車内、ワンセグで観戦する人・人・人…
携帯電話を持っていないワタシはポケ~としてるだけ。
ラストの岡崎のシュート!あれが入っていればねぇぇ。でもいい試合だったみたいね。


----------♪


というわけで、いきなり10話をプレイバック。ということは来週でオシマイか、はやい!
アカバネが何か企んで嫌がらせしたみたいですね>9話
彼も最終的には心を入替えてイイ人になるんかな?

鷲津学園が烏森高に出稽古…今時「でげいこ」なんて言わないか、何ていうんだろ。

そういえば

日体大は受験期間中など施設が使えない時、徳洲会で練習することもあるようだし
埼玉栄の高校生をKONAMI関係者が応援していたのは、時々一緒に練習している
ような雰囲気だったし…。
いつもの環境を少し変えることで色々な面で刺激を受けるメリットもあるんでしょうね。

新体操には他に開脚前屈や斜前屈という、必ず構成に入れなければならないポーズが
あるのですが、ここまではバク宙や交差ワザ、鹿倒立がメインで柔軟姿勢がない。
一朝一夕とはいかないので、結局取り入れることは無理だったのかな。

鷲津学園メンバーはキャプテン役のツルミ以外は国士舘の現役選手が演技している。
バク宙連続を本職と一緒にメインの位置でしっかり捌けるツルミ←すごい!

9話にあったゴタゴタのせいで、新体操部が関東大会辞退に追い込まれる?
構成に3つバックを入れる入れないで部員の意思統一が乱れ、キヤマの手首故障発覚。

   「俺らは同じ夢に向かって、一緒に戦っている仲間だ!

バク宙する度に手首を気にしているキヤマにサトシが気付かないってのが無理な設定。
一致団結も早いが、バラバラになるのも早いのがカラ高新体操部のモロイところか。

再び行われた選抜テスト。ニッポリが失敗…

   「ニッポリの悔しさも、キヤマの努力も、サトシの想いも全部無駄にはしない。
   「オレ達全員で試合に勝とう!

新体操協会会長視察の中、こころを動かされた教頭が頭を下げる。
くれぐれも問題を起こさないでくださいよって。んー、アカバネの逆襲は目に見えているんだけど。

いよいよ関東大会。
ここ、とどろきアリーナですね。何年か前に全日女子@バレーを観に行ったな。

大会をぶっつぶしに行こうとするアカバネの元へキヤマが人身御供として乗り込む。
最初から警察に助けを求めればいいのに・・・って、それではドラマにならんということで。
アカバネから電話を受け、ワタルが試合をメンバーに託してキヤマ助けに行く。

   「ダチを見捨てるわけにはいかねえ。オレとキヤマの夢、オマエ達に預けた!

暴力絡みのストーリーは序盤のみにして、メンバーが猛特訓した成果を純粋に
順を追ってじっくり見せてくれる展開が見たかったな~、なんかもったいない。

ミズサワのバク宙連続がスピードがあってすっごい進化!ラストは伸身で宙返ってましたね。
モダンを取り入れた振り付けは青森山田風で。
最終回は最初から通しで全部お披露目、見せてくれますように。

来週はしっかりオンタイムで見たいと思います。

ありがとうございました m(_ _)m


男ブロファミリーの一員として今回のN杯を観戦された方が、Myブログの15日付追記の
文句タラタラ&ボヤキまくり意見をわかりやすく要約し、ご自身のコメントと一緒に
男子体操オフィシャルブログ6月15日付エントリー
男ブロファミリーより~体操は生で見るにかぎる!~」に書き込んでくださいました。

「!!!」

ビックリしましたが、共感していただいた事をとても嬉しく思いつつ大変恐縮しております。

ファミリーの殆んどの方が賛辞を述べている感想の中、あのような苦言を呈する内容を
公式ブログのエントリー内で発言してくださったこと、本当にありがたく思っております。

そして

オフレコにせず、アップしてくださった管理人さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。
協会運営部の方々が色々な意見に耳を傾け、更により良い体操競技会にしようと
動いてくださることを願うのみです。。。


-------------♪


体操 JAPAN CUP 2010まであと2週間ですね。公式HPもようやく立ち上がりました。
去年よりもヒドイ!やっつけ仕事で作ったようなカンジです(呆)
私のPCだけなの?左半分のスペースしかないんですが??悲しー!

CMはチカラを入れて製作しているようですが、何だかなぁ。。。

気を取り直して!

今回のN杯レポは、いつも大会観戦記をメールしてくださるノアさんのレポをいただき
私がレスする形で進めていきますね。ちょっと待っててください(^^)

続・ポイント選考の行方


達人ブログによりますと   16日のエントリーに新ユニ関係のリンク先を追加しました

今日(16日)深夜の「すぽると!」内で田中理恵選手が>昨日のエントリーで紹介済
そして17日深夜には内村航平選手の特集が流れるそうです。23:55~

今CXではW杯のスペインvsスイス戦が流れているので、理恵ちゃんはこの後ですねー。
サッカーファンはしばらくの間、寝不足の日々が続きそうですね(^^;

それはそうと!!!

2週間後には東体でJAPAN CUPが行われるのですが、今年も嵐の相葉くんが
ナビゲーターで参加するそうです>嵐FANのブログより(汗)

がー?!公式HPもまだ立ち上がっていないみたいだし、やる気あるんでしょうかね?

この間際になってボチボチと参加選手が発表になっていますが、そうそう
ルーマニア・チームにドラグレスクの名前がありました。いやー楽しみ!


ではでわ、ポイント選考の続きです。


TV情報!


フジテレビ、「体操の達人」ブログより

今夜、16日(水)のすぽると!REAL VENUS’のコーナーで

田中理恵選手がピックアップされるそうです♪ 25:20より

理恵ちゃん終了後もテレビカメラにずーっと密着されていましたからね~。

楽しみです!(^^)これからもメディア登場が増えそうですね。

14日に行われた今年のJAPANユニお披露目の様子も、達人ブログの14日付に

アップされているので読んできてくださいね。

んー。

女子はともかく男子のヤツは、墨が流れているようなデザイン?にしか見えないんですがー。

去年に引き続き、今年もビミョウ… HIROKO KOSHINO   蝶をイメージ!

男子も2パターンあるようです。やらされポーズの航平くん、顔が真っ赤です(^^;

もう一人、モデル体型のタツキくんに着てほしかった…

もうチャコットやSASAKIが参入することはないんですかね?


史上初☆兄妹同時世界代表! ※追記あります※


W杯@サッカー、カメルーン戦!
海外の大会で初の勝利☆勝ち点3Get!

集中力が途切れることなく、最終ラインが踏ん張っていましたね~。
本職のFWメンツは複雑な心境でしょうが、チームとして戦う気持ちをひとつに
最後までアキラメナイデ!俊輔がんばれ!


------------------------♪


月曜日のサンスポに大きく記事が載っていました(^^)
webでも読めますが、大きな扱いがとっても嬉しかったので拡大して読んでください。

兄妹代表!


静岡新聞にはカラー写真入り♪

握手!

ウチの方で扱う一般誌はほとんど小さめの白黒写真だったのですが、静岡新聞だけは
地元出身選手並み!に大きく取り上げてくれてメチャめちゃ嬉しいです~。



航平くん!N杯2日間、安定感抜群でした。
今後も自分自身との戦いが果てしなく続きますが、怪我に気をつけてガンバ!です。

世界王者!

めずらしい構図?シュタルダー直後!一回半ひねり片大逆手に行くところです。


先日のエントリー。

出口諒財選手&中島立貴選手のあん馬タイブレイクは、2日目の得点差ではなく
N杯2日目にポイントを獲ったかどうか?の<条件5>でした。
ちなみに<条件4>は「N杯2日間に渡ってポイントを獲ったかどうか?」です

  1日目、あん馬3位(2p)…リョウタカくん

  2日目、あん馬3位(2p)…タツキくん
   
・・・

2日目のあん馬4位はリョウタカくんでしたので、結局のところ2日目の得点差で
決まったと言っていいかもしれません。

両選手共他の種目でもポイントが獲れていれば、ここまでタイブレイクにはならなかったかも…。
それにしてもこれだけ出場選手がいるので(36名)、種目別上位3位以内に入ることは
本当に難しいことなのですね。

ポイント選考…いつの大会でも皆が納得する結果には、なかなか到達できていません。。。


追記しました



NHK杯、おつかれさまでした。


蒸し暑~い代々木第一体育館、N杯の観戦に行ってきました。
選手及び関係者の皆さま、ファンの皆さま、2日間おつかれさまでした。

10月に行われるロッテルダム世界選手権の代表選手が決まりました!

世界選手権代表

内村 航平 (日体大)
山室 光史 (日体大)
植松 鉱治 (KONAMI)
田中 和仁 (徳洲会)
小林 研也 (KONAMI)
中島 立貴 (KONAMI)


鶴見 虹子 (朝日生命)
新竹 優子 (羽衣国際大学)
田中 理恵 (日体大大学院)
山岸 舞   (羽衣体操クラブ)
大島 杏子 (朝日生命)
小沢 茂々子(戸田市体操協会)


アジア大会代表

中瀬 卓也 (徳洲会)
渡邊 恭一 (徳洲会)
出口 諒財 (日体大)
水鳥 寿思 (徳洲会)
桑原 俊   (徳洲会)
馬場 亮輔 (KONAMI)

女子は世界選と同じ。

JAPAN CUP代表】は、世選代表より男子は上位3名、女子は上位4名に加えて
ポイント獲得者から男子2名、女子1名(各5名ずつ)


日本代表の座を掴み獲った選手の皆さま、おめでとうございます。

航平くん&虹子ちゃん、NHK杯連覇!おめでとうございます。
そして田中さん、理恵ちゃん!史上初の兄妹代表入り、おめでとう!おめでとう

田中兄妹が日本初の世界選手権兄妹代表にweb記事がいっぱいあります。


男子はポイント選考で6番目にタツキくんが!!!!
リョウタカくんとのタイブレイク(4日間、両者共10p獲得)は<条件5>まで遡って

    「・・・今大会の2日目の場合にあてはめる」

1日目は落下したタツキくん。2日目は14.975(D-5.8 E-9.175
リョウタカくんは2日間、大きなミスはなかったのですが2日目の得点が14.850(D-6.4 E-8.450

わずか0.125の差でタツキくんがポイント選考の3番目の座に滑り込みました。
無欲で挑んだ結果!タツキくん、本当におめでとう。

高3の時のアジアジュニア選手権で優勝し、「冨田選手の後継者」とも紹介された記事を
読んだことがあります。(今は廃刊になったVS.)

あれから5年あまり…N杯の2日間の内容は、不本意だったと思われるのですが
ずーっとこだわってきた得意なあん馬…社会人1年目の大きなステップアップとなりました。
長身&スタイルの良さを存分に生かした演技で世界にお披露目、がんばってくださいね。

リョウタカくん、世界選代表は成らなかったけれどアジア大会代表、おめでとう!

N杯2日間、とっても安定していてジュニアの頃からの正統派オールラウンダーっぷりを
充分発揮していました。
まだ、足かどこか痛そうだったのですが最後まで諦めずに頑張っていました。
悔しさ半分だったかな。。。次の機会こそ!

ベテランの踏ん張り、中堅どころの意地&粘り、若手の台頭など、色々と見どころのある
大会でした。今回は短めに、簡潔にボチボチ振り返ります。

第64回全日本個人総合&2次選考会@代々木 epilogue


協会公式blogにはNHK杯事前会見が、オフィシャルはKONAMI特集がきています。
なんと!KONAMIの加藤コーチが所属選手の見どころを紹介してくれています。

今までは、男女トップ選手の記者会見の内容ぐらいしか公にされることがないので
こういう企画はとても嬉しいですね。他の所属クラブにも期待してしまいます。

ドイツ代表・ファビアン!もう来日しているようです。代々木のスタンドで観戦してるかな?
めちゃめちゃフレンドリーなので大勢のファンに囲まれそうな予感・・・

テレビ放送は
第49回NHK杯  2010年6月13日) NHK総合  15:05~(17:00)

   NHK杯のみどころ   by 遠藤先生@スポナビ

代表決定戦ですので結果発表が遅れた場合、放送延長があるかもしれませんので
5分~10分ぐらい余分にタイマー録画を。


引退されたKONAMI・関口さんからのメッセージ!こころに染み入ります。
見えてこない目標を見出す難しさ。。。思いがけず襲ってきた古傷の痛みは、キッカケの
ひとつに過ぎないのかもしれませんが、納得した上での決意だったんですね。

関口さんというと。

やはり’06オーフス世選の団体予選・ゆか演技が強烈に印象に残っています。
こころと身体のバランスがバラバラになってしまい、できるはずのワザを繰り出すことができない。
失敗は成功のもと」・・・
北京選考会の挫折も含めてホロ苦い経験を糧とした、ラスト・シーズンの大活躍でしたね。

18年間の体操人生、ほんとうにお疲れさまでした。
徳洲会の米田さんのように、大会ごとにKONAMI勢のお手伝いには来られるみたいですね。
未来のオリンピック選手に付き添う姿を今後は楽しみに拝見したいと思います。


--------♪

航平くん。

右手首を痛めているよですが、あん馬&平行棒で難度を下げ「余裕」&「らしさ」を取り戻した
演技構成で臨まれるようです。ワクワクさせてくれる「お洒落な体操」、楽しみにしています(^^)



ではでわ。一ヶ月前の全日本、もう少しだけ。

バレーボール教室レポ@東レなど


先週の土曜日(5日)アロ体で開催されたバレー教室を見学行った、お友達のナツメさん
ブログにレポをアップしてくれたので、紹介させていただきます(^^)

  「バレー教室@アロ体」  by 風の日。

クリックして読んできてくださいね~。ナツメさん、リンク承諾ありがとうございました!

故障の状態が心配な田辺さん…まだ激しい動きはできないようでしたが
元気に参加されていると訊いて安心しました!スゴイ回復力ですね。

もう一人!阿部ちゃんも大丈夫なようです。
一日も早く万全な状態に戻って全日本の合宿に参加できるといいですね。

シノがキャプじゃない姿を見るのは、、、やはり寂しい気持ちになりますね。。。
今までアタリマエのようにキャプテンマークを付けてたからねー。

整列の並び、練習開始で円陣を組む時、試合の前後など、新シーズンは阿部ちゃんの
目新しい動きに対し、少々とまどってしまうシノファンが多いかもしれません。

東レ公式HPにもバレ教の写真がアップされています。

で、2010/11シーズンのスローガン侍氣(さむらいぎ)だそうです。

  「いにしえの侍のような気概を持って戦いに臨む

時代劇のインストが背景に流れそうな雰囲気…(^^;
とにか~く!
難しく考えすぎないように、あくまでもシンプルに、でも気持ちは熱く、そしてなによりも
大崩れしない、常に安定感が求められる戦い方を期待したいと思います。


-------------♪

今週末はN杯@体操です。明日、先日の全日本のレポをまとめてしまいます。

勝手に展望は・・・オフィシャルブログに選手御本人からの抱負等が直前アップされていくと
思われますので、今回はパス!(丸投げ)

「ぜ~んぶ見どころ!」ということで。


W杯@サッカーも始まりますね~(^^)こちらはゲリラ的に呟きます。


’10 陸上・日本選手権 男子長距離@丸亀


先週末は日本選手権@陸上のTV中継を見て一喜一憂。
金曜日の「・・・」な録画は速攻削除しましたー。

10000Mゴール前のカラー写真記事は静岡新聞(6/5)より。
悠基くんのコメントが載っています。。。


10000M.jpg


宇賀地くん柏原くんが出場した男子10000M決勝←リザルト
前半はカッシーが集団を引っ張るもペースの上げ下げについて行けず、次第に後方へ。
5000M辺りからずっと宇賀地くんが先頭で引っ張っていたらしい。

結局いつもと同じパターンで竹澤くんが集団から抜け出て、驚異的なスパートで先着。
漸くシルバーコレクター返上ですね。初のタイトル獲得、おめでとう。

着…竹澤健介(SB食品) 着…北村 聡(日清食品) 着…佐藤悠基(日清食品)
追記 表彰台の写真(左から、きたむー、たけざわ、ゆうき)

悠基くん…
決してラストが遅いわけじゃないけれど、彼より速い脚を持っている選手がいる限り
自分からレースを組み立てていかないとトップで走り抜くことはできないのでしょうか?
でも3位表彰台は去年よりは上なので、自信を持って次のレースのに繋げて欲しいです。

柏原くん…
今季のトラックレースはここまでで今後は駅伝の準備に入るそうです>日刊スポーツより。
記録を狙った青写真は少々狂ってしまいましたが、強い社会人選手と走ったことで
またきっと、彼なりに大きく成長できるんじゃないかな~と思います。

宇賀地くん…
んー。悔しいなぁ。一生懸命走っていたんだろうなぁ。ホントいつも報われないなぁ。。。
どこかのwebの記事の写真でピンボケで後方に写る姿が切なかったです。
社会人一年目!まだまだ始まったばかりですしね。タフな走り、これからも期待しています。


最終日の男子5000M・・・興味ある方、どぞ。

「タンブリング」 scene 8


  「っしゃー!おまえら、気合入れて行くぞー!

今日は柏木先生メインのお話。

毎回お約束のお風呂屋さんのシーン。いきなりシゲちゃん乱入。
シャンプーハットの使い方がヘンだってば!
っていうか濡れた髪型、いつもと違う雰囲気のメンバーにドキドキ
ニッポリ&メガネくん、いいコンビ!

新体操専門のコーチを招き入れ、新しい振り付けが始まる。
練習シーン!今までで一番多く入っていて楽しめましたね。
ひとつひとつの動きに伸びやかなタメが出てきてます。
ワタルやリョウスケは身長があるので、ギクシャクしているけれど見栄えがよい。

サトシが柏木先生に向かって「やっぱり経験者は違いますね」ってアナタ、、、
あの声で、全く悪気なく言ってますがそりゃキツイ。

街中を駆けずり回って新体操に関連付けられる資料を集めまくる柏木先生・・
ホント、顧問の鑑ですね。
サッカースクールのコーチを頼まれて迷っていることを知るワタル。

ここ、2階に居るワタルのところへシゲちゃんが野球のグローブを持って現れるシーン。
掛け声の「ワタル!」が亡くなった父ちゃんの声でしたね。スローモーション効果もあって
一瞬、グッとくる演出でした。

  「なあ、柏木。いいもんだな、熱くなれるって…

おいおい~ワタルと柏木先生、どっちが生徒で先生かわかんないよ(笑)

それにしても、、、

新しい曲と振り付けが去年の関東大会で入賞したチームと同じモノって…
タケナカやミズサワ達、経験者は全くノーチェックだったのかな?ちょっと信じられない。
普通なら曲聴いただけで「○○高校が使っていた!」とわかりそうなもんですが。

  「叶いもしない夢を諦めさせようとするのも、指導のひとつではないんですか?

ううーん、奥が深い言葉と受け止めてしまう。でもあのコーチ、関東大会であの作品を
演じた後の、カラ高メンバーが受ける反応をどうするつもりだったんだろ?
盗作と蔑まされ、何も知らなかったメンバーが傷つくのは目に見えてるのに…。

  「生徒の夢を応援するのが指導者なんじゃないんですか!!

コーチ殴られる!そりゃ柏木先生が怒るのも無理はない。。。
とうとう辞表を提出するまで追い込まれてしまう。

まあ色々とツッコミどころは多々ありますが、先生が集めたVTRを見ながら
メンバーの気持ちがひとつに!
体中アザだらけにして「柏木先生のために踊るんだ」と一晩中練習した柏木スペシャル!

  「オレ達はどんな優秀なコーチより、柏木先生が必要なんです。

  「だからおめえはオレ達の一番近くで見てろ!

いやー。カモメのカウンターに並んだキューピー可愛い(^^)欲しい!
柏木先生あっての男子新体操部。Jリーガー時代の足枷を漸く取ってもらえたような
生徒からの熱~いエールでしたね。
カラ高新体操部!関東大会に向けて再び一致団結の巻でした。

そもそも顧問に相談もせずに外部からコーチを呼んだタケナカもちょっと軽率。
まあそんな細かいこと、いちいち言ってたらキリないんですけど。

オムライス10個も作ったら、10個目を作った時には一番最初に作ったヤツは冷めてるだろうね。
それを誰が食べるのか気になるのはワタシだけ?

うわ!アカバネ再登場…ってことは、またまた暴力シーンがぶりかえされんの?
ほどほどに勘弁~。


第64回全日本個人総合&2次選考会@代々木 vol.8


今日の陸上@NHKの録画放送はヒドイ、ひど過ぎ!!!

女子の競技ばっかり映してて、男子は200Mの予選と円盤投げぐらい?
女子10000Mなんて30分近く最初から最後まで目いっぱい放送されてたのにーーー!
男子10000Mはダイジェストも無く、カンペキにスルーって

アタマにきたので体操レポを続けますっ!

そうそう、今年のNHK杯のゲスト解説者は誰になるのかな?
去年は直也さんでした。今年は「選手」として出場ですね。

N杯の放送枠は2時間あるので是非ともVTRで色々な選手を紹介して欲しいです。
2日目1組の常連&いつも映る選手は限られちゃってますからね。

このあいだ、たまたま相撲中継にチャンネルを合わせたら刈屋アナの声が聞こえました。
そういえば4月のVプレミア女子の決勝戦(東レvsJT)も実況されていましたね。
数え切れない程聴いてきたあの声色は、私の頭にしっかりインプットされています。

去年に引き続き今年の千葉クロカンの実況もされていて、関東周辺で行われるスポーツ&
両国国技館の実況も復活してるのに、、、体操には戻ってこられないのでしょうか??
刈屋さんの声を久しぶりに体操競技の実況で聴いてみたいな~と思いました。


それでは、印象に残った選手のつづきです。。。


第64回全日本個人総合&2次選考会@代々木 vol.7


明日というか今日から3日間は四国@丸亀に集中!陸上の全日本選手権が開催されます。

さっき、NHKで福島さんの特集が流れていましたね。彼女のコーチが言い切った言葉。
「福島に勝てる選手はいない!」←悔し~~い( >_< )萌木子がんばれ!

んー、去年から明らかにパワーアップしている、上半身を鍛え上げた筋力トレがすごい。
逆さ釣りになった状態で重力に逆らう腹筋にスクワット!体操選手も真っ青ですね~。
日本新記録が再び更新されるのか?興味は尽きないところです。

男子5000&10000Mにも注目してみてくださいねー。


----------------♪


ボチボチと思い出しながら書いてるレポも、気がつけばN杯は来週に迫ってるし(汗)

で、反応がほとんどないのですが体操ファンの方は来ていらっしゃるのでしょうか?
もういなくなっちゃったのかな?

徳洲会HPに「全日本、応援ありがとう」メッセージが来ていました。

西村さん・・・左膝外半月版損傷だったとは・゚・(T-T)・゚・。
でも直前まで出場準備をしてきた頑張り!きっと次につながると思います。
無理せず、焦らずに治していってくださいね。

出場したメンバーでは西峯さんだけがN杯に進むことができず、とても残念。
新卒社会人の恭一くん、寺尾くんも明暗が分かれてしまいましたね。
皆さん、どこかしら何かしら故障を抱えていて慎重に取り組む演技が多かったように思います。

6種目、いかにミスを最小限に留めて上位争いに食い込むことができるか?
10日後には再び、自分自身との戦いが待ち構えています。思い描く演技ができますように。

他、印象に残った選手など。


東レアローズ新体制発表!


6月も2日が過ぎ去りました・・・1年が早いっっ。
政治の世界は大騒ぎですが、Myブログはスローライフ&まったりと。

東レアローズ6月スケジュールと来季新体制が発表されていました。
練習見学可能日は、土曜日に行われるバレー教室のイベントのみとは残念ー。

でも

普段見られない選手の素顔を知ることができたり罰ゲームの様子とか、色々と面白いので
お時間に都合がつく方は是非ぜひ、足を運んでみてくださいね。

全日本合宿参加者は5名(今田近藤富松米山相澤各選手)
ぶっ倒れるまで?自身の限界に挑戦してきてください!ウエタのゲキに負けるなーっ!

そして来季のキャプテン阿部選手、副キャプ勝野選手に決まったそうです。
いよいよ阿部ちゃんの代にバトンタッチですねー。

思えば5年前、、、、コバさんのキャプテンマークをシノが受け継ぐと聞いた瞬間
「うそ!!!ダイジョウブかしら???」と、シノファンは不安を隠しきれませんでした(苦笑)

一年目はコバさんも青山さんもまだ現役でしたからね…本当に大変だったと思います。
色々と試行錯誤から始まったキャプテンとしてのお仕事、長い間おつかれさまでした。
来季も阿部キャプ共々、今まで以上にコートの中で吠えまくってくださいね。

阿部キャプテン!!もう「ちゃん」付けで呼べませんねー。でもでも、同期の恭平ちゃんと二人
私の中ではいつまでもルーキー時代のイメージが強くって、やっぱり阿部「ちゃん」は譲れない!
新生アローズ、どんな色に染まって行くのか楽しみにしています。
その前に、、、1日も早いコンディション全快を心から祈っております。

4日の金曜日が納会なので、新体制はここで正式に発表されて新シーズンへ突入ですね。
うーん。スポニチの小澤記者、取材に呼ばれていないかな?アロ記事不足で死にそうです~(^^;

もうね。今季はbjリーグ@バスケの浜松・東三河フェニックスが優勝しちゃったもんで
優勝直後はテレビのローカルニュースも各新聞の静岡版も連日大騒ぎでしたよホント…
スポニチなんて昨日から「フェニックス!日本一の軌跡」なる連載始めててさー。

ちょっとー!去年のアロ優勝の時はスルーだったのに、この扱いの違いはナニ?

それとフェニックスは優勝後、日にちを開けずにファンと一緒の祝賀会を開いたりしてて
感動冷めやらぬうちに選手とファンが触れ合えていた姿が羨ましいなぁと思いました。

ブレが優勝した年も、数日後に堺駅前のホテルで祝賀パーティーがありましたよね。
行きたかったけど平日だったので諦めた記憶が。
会員の有無を問わず、ファンなら誰でも参加できる祝勝会っていいですよねー。

すみません、ボヤキは聞き流してください。

そんなこんなで実のところ、金曜日から始まる陸上の全日本選手権に気持ちが飛んでいます。
また明日。


第64回全日本個人総合&2次選考会@代々木 vol.6


先週末、新体操のユースチャンピオンシップが東京体育館で開催されていました。
中学~高校生選手対象の男子団体戦&男女個人戦。

男子団体一位を獲得した「青森山田高校@エキシビジョン
まだ少し荒削りな感もしますが相変わらず素晴らしい!
上半身を目いっぱい使った、しなやかな表現が印象的。
フラットな位置からのアングルは貴重ですので是非見てきてください!

ドラマ「タンブリング」効果に伴い、新体操に興味を持つ男子中高生が全国各地で少しずつ
増えるてくれるといいのですが…。秋のALL JAPANは観戦に行きたいと思います。

---------------------------♪

えっと、今年の内規加点についてですが。

去年までは一律+0.3だったところが、+0.10.2になっているようなカンジかな?
平行棒はDスコア6.5以上(去年は6.6)、鉄棒はDスコア6.9以上(去年は7.0)に対して
それぞれ+0.2、、、かもしれない。(違っていたらすみません)

跳馬は、Dスコア7.0以上のひねり系跳越ワザ(ヨーⅡ、ロペスなど)+0.2は変わりませんが
2回宙返りを伴う跳越ワザでは、ローチェが去年は+0.4でしたが今年は+0.2にダウン。
7.0以上の2回宙・・・今回はKONAMIの馬場選手が挑戦したツィンマーマンが対象。
他にドラグレスク、ブラニク、ルー・ユーフなどの超大ワザが+0.4のようです。

つり輪は6.7以上で+0.2かもしれない←山室くんの構成から。ゆか&あん馬は確認できません。
去年あった着地の加点(+0.1~0.2)が今年もあるのかどうか?ちょっとワカリマセン。

そうそう。

馬場選手ツィンマーマンは、1日目の公式練習で1回だけ跳んだところをたまたま見ていて
「!?ひねった?!」と、一緒に見ていた友人達と大騒ぎに。
練習の時はつぶれ気味な着地でしたが表情はすごくクールでして、自信ありそなカンジ。
前転とびひねり後方抱え込み2回宙返り

いざ本番!

速過ぎてどこでひねったかわかんなかったのですが、着地は斜め45度向いて転倒してしまう。
「ひねり不足とられるかな~?」とドキドキ。長い審議の結果、7.0+0.4のワザは認められる。
D-7.4 E-8.000 ライン減点0.3 15.100

2日目には場内解説でユッキィ理事が「ドラグレスク」と紹介していましたが、ひねるタイミングが
クエルボ跳び(前転とびひねり)の位置なので、正式名は「ツィンマーマン」だそうです。
「ドラグレスク」とは、前転とび前方抱え込み2回宙をしてから着地直前で半分ひねるヤツ。

NHKのテレビ中継でも紹介されていましたけれど、腰の低い着地でしたがしっかり立てました。
E-8.800!!ライン減点なし!16.200の高得点。
2日目の公式練習時は跳ばなかったのですが、もっのすごく高い位置で2回転してました。
蹴り、着手、ひねり、回転・・・全てのタイミングが合って初めて立つことができるのでしょうね。

んー、まさか馬場くんが挑戦してくるとは!今まで「跳馬の人」ではなくって、どちらかと言えば
あん馬&平行棒が強い選手といったイメージ。
とにかーく!
KONAMI勢@跳馬が年々レベルアップしていく事に、いつも驚かされています。

今日はここまで。つづく…