Fairy Tail

東レ vs パナソニック @’08 藤枝


V・プレミアリーグ、藤枝大会を二日間、観戦してきました。

今朝(日曜日)、透き通る空気に雲ひとつない真っ青なキャンパスを背景に
富士山が宝永山まで真っ白!美しく輝いていました。

土曜日の東レvsパナ戦は・・・開幕戦の松江を思い起こさせる逆転負け。。。

とにかーく!

もうホント、サントとパナ相手の勝ち試合を見たくて選んで観戦しているんですけどー!
最っっ悪な試合見せられて凹んでしまいました。

助っ人外国人がやたら目立って活躍してしまう試合展開はロクなことがない!
サント戦もパナ戦も、1セット目はそんなヤなカンジ~から始まってアレでしょう…

せっかく29日のエントリー内で持ち上げたのにーっ!恭平ちゃんったら・・・(-_-#)

一人で連続3つのミスだっけ?サーブミス、ドリブルにスパイクアウト、勘弁してよ。。。
首脳陣が我慢して3セット目も使ってくれたのにノラリクラリ、4セット目は今ポイと交替。
今日の三好戦は【お仕置き】のように、リザーブに回っていました。
早めに名誉挽回お願い、ガンバレーッ!

パナはタカヒロ様や川村くんが強いサーブでシツコク攻めてきて、東レのレセプションを
崩し、高いブロックに引っ掛けて自分達のチャンスボールにして点を稼ぐ。
おまけに相手(東レ)が勝手にミスしてくれるもんで、常にアドバンテージ(苦笑)

川村くん…身体、切れっキレで素晴らしかったです。レフトコンビも速いはやい。
サーブも確実に効果を取っていて、膝の故障も癒えてようやく完全復活ですね(^^)

あとセンターの白澤選手がいいですね。体幹がしっかりしたブロック&手堅い攻撃。
鬼高マツタ選手が加わった3枚ブロックも驚異。どうして前週2連敗もしたのか不思議…

あ、パナのことばかり書いてますがムチャ悔しいけど土曜日の試合は完敗でした。
今日(30日)のテレ静「おはスポ」で流れた矢島さんとシノのコメント。

  「攻撃の方も、単調っていうかね、機能しなくなって、それが、じわりじわりと向こうに
   点数を重ねさせたっていう形が、2セット目以降続いてしまった…
」   矢島監督

  「せっかく地元のホームで、ま、勝ちたかったんですけど、負けてしまったんで
   切り替えて、明日がんばりたいと思います
」                 篠田主将

4セット目だっけかな。

富松くんが白澤選手をドシャット!
歓喜のガッツポーズを相手コート側に身体を向けて行なってしまい
その行為にキレたパナのフェリッペ選手が東レコートになだれ込んで一触即発(大汗)

その少し前のプレーで、ネット間際に上がったボールをトミーと阿部ちゃんが接触してしまい
ドリブルを取られ、反則後にそれをアタックしたことで【警告】が1回出ていたので、
トミーの行為が相手チームを威嚇したと判断されてしまい、ブロックは得点にならず
イエローカード(相手チームに1点入る)が出てしまったという熱いプレーが…

決してワザと行なったわけではなく、色々と…ネット際のストレスも溜まっていただろうし
白澤選手にいいように決められてたから「絶対止めてやる!」気持ちが強過ぎたせい

でも、あのプレーは、突き抜けられないチームに対して「活!」を入れたと思いたいです。
トミー自身は打数も多かったし、クイックもブロックもサーブも攻めてくれて良かった。
対角のシノが、、、全く目立たないのが問題アリ。阿部→篠田の鬼Bが不発気味

4セット目にレフトに入った今ポイ角田さんが小気味よいスパイクを見せてくれて
少しだけわれた気が。あと、越谷さんが後衛に入ってくれると本当に安心できます。
一試合でも早くスタメンに戻れること、期待してしまいます。。。

えっと、地元掲載の新聞記事&日曜の大分三好戦の感想は明日アップします。

進化したサイドアタッカー 柴田恭平!


今日(28日)テレビ静岡、夕方のローカル・ニュースで東レ情報が流れました(^^)

明日からのホーム初戦、藤枝大会を前に矢島監督&柴田選手のインタヴューなど。

ざっくりと映像をレポしてみます。

------------------♪


幕4試合を2勝2敗でスタート、今シーズン目指すは「4年ぶりのV奪回」のみ!

 「決勝戦で必ず勝つ!という大きな目標がありますので、ま、そん中で今、
  何をすればいいかということを考えながら、今やっているところです
。」  by 矢島監督

戦力を試しながらのシーズン序盤、アタッカー陣の顔ぶれは去年以上に充実している。
スーパーエースの新外国人、デヤン・ボヨビッチ東レの速いコンビバレーにも順応
アタック決定本数は現在リーグトップ!


して、この男の復帰がサイド攻撃を更に活性化!
昨シーズン、スペインリーグで活躍した柴田恭平です。

 「スペインでやってきたからっていう自信があるんで、怖さもないし、スパイクを打って
  決まって、走りまくるのがやっぱり自分の【売り】なんで、そこをアピールしていきます!

                                           by 柴田選手

高さとパワーのある外国勢を相手にしながら、持ち前の滞空力のあるスパイクに磨きを
かけてきました。打ち分ける状況判断が良くなり、攻撃の幅に自信を深めています

  「プレーに引き出しができたので、やっぱり相手にとっても、段々イヤがる選手に
   なるんじゃないかな、と思います。
」                  by 矢島監督                                          

  「自分、帰ってきて初めて静岡で、ホームでやるので、ここで2連勝して
   波に乗って、優勝したいですね。
」                   by 柴田選手

2年ぶりの国内リーグに意欲を燃やす柴田恭平。
明日のホーム初戦、進化したサイドアタッカーに注目です。                       
 

感想でーす。

北京五輪帰国演技会@米子のレポをいただきました


いつもお世話になっているミラさんから米子演技会のレポが届きました。

冨田&鹿島選手の国内最後のユニ姿、最後の演技…日が経つに連れて、じわじわと
寂しさが込み上げていると思われるのですが、このように詳しく教えてくださったこと
本当に、心から感謝しております。

今回の演技会はめずらしく!写真&VIDEO撮影はOKだったようですが
「web上には載せないように」との忠告があったようですね・・・・うーん、それは残念!

米子駅の構内に貼ってあったというポスターの写真を見ながらお楽しみください。

冨&鹿@舞洲

素敵レポですポチッとどぞ。

久しぶりに「検索」してURLを貼り付けてみる


美の演技 バトンタッチ 」  中日新聞 Opi・rina より

豊田国際でインタヴューに応える姿は五輪の頃に比べてチョッピリ大人っぽくなってます。

そうそう、豊田の表彰式準備の合い間に、男子選手へのインタヴュー・タイムがありまして
中央に設置されていたあん馬マット付近まで、池谷氏が航平くんの手を引っ張りながら
・・・まるで、担任の先生が悪さした生徒を職員室に連れていくようなカンジでして
航平くん「ヤダよ~勘弁してよ~」と言ったオーラ丸出しで、ホント可笑しかったです。

「好きな食べ物は?」に池谷氏から耳打ちされ「ブラックサンダーです」って言わされてた
お膝元にある製菓会社の社長さんが来賓で見えていましたね。

そういえば坂本くんも相変わらずぶっちゃけ発言してたね「彼女募集中です」って(笑)
ゆかフロアの上では手枕で寝てたり、胡座かいて首うなだれてたり、チョコ食べてたり
バッグのポケットから携帯出して画面見てたり、皆で車座になって新聞読んでたり・・・

アテネの冨田つり輪で、刈屋さん曰く「まるで、部屋でくつろいでいるかのような表情
2日目は出番のなかった坂本くん、見られていることなどお構いなしで実行してました(^^;

マイペースの度合いが、ちょーっと異なる雰囲気を持つ新人類なお二人。。。
体操界の選手像も少しずつ変わりつつあります。


今更ですが「五輪AA銀!24年ぶりメダルリスト!」 

印象に残る写真ばかり並んでいます。メダルを持った表情も輝いていてまぶしいくらい!


順天堂大学・北京オリンピック祝賀報告会

先週の22日(土)、品川のプリンスホテル新高輪で行なわれたそうです。
冨田の漢字が違ってるのが残念だわ。

 「北京を目標にこれまでがんばってきました。銀メダルという結果につながり
  自分の人生にとってとても豊かな経験をさせていただきました。
  自分の力を出し切るためには、継続すること。
  継続することで、目標を達成することができると思います
」   by 冨田

何事も“継続すること”は非常にパワーのいることだと思われますが、諦めずに続けていく…
当たり前のようなことでも彼に言われると、とても重みのある深い言葉となって響きますね。

鹿島くん&坂本くんの写真も見たかったな~。セントラルのトレーナさんのブログに
インタビューされている三人の写真が載っています。(個人ブログのようなのでリンクはやめときます)
高平選手と鹿島くんの顔の小ささは、どちらに軍配があがったのでしょうか?


順大スポーツwebより「王者の夢、墜える

全日本の団体戦、佑典くんのガッツポーズ&笑顔に会心の演技だったことがわかります。
1位~4位まで、わずか2.750点内にひしめく大接戦でした。


日体大体操競技部HPより「全日本選手権、個人総合&団体優勝!

リザルトの一番下に写真が数枚あります。みんな違ってみんなイイ笑顔!


2008_1102.jpg

雰囲気だけでもこちらは表彰式の写真。日体大のメンバーから会話が聴こえてきそう…
タツキくんが何か面白いこと言ってウケてるみたいね。
航平くん、塚原先生に誉められて?メッチャ嬉しそうなんですけどー。
太田さん、遠いところをカメラ目線ありがとう。

2位の徳洲会のメンバー、直立不動で対照的ですね・・・

すべてのイベントが終了。。。


昨日(24日)は今シーズン最後の体操競技のイベント、北京五輪帰国演技会
鳥取県米子市で行なわれたようです。。。

冨田くんは国内最後、鹿島くんは選手生活最後のナショナル・ユニ姿だったのですね。
きっとお二人、晴れ晴れした穏やかな表情だっただろうな・・・

思い残すことなく、やりきった体操人生、長い間ほんとうにお疲れさまでした。
そして、新しく始まる第二の人生に幸多かれ!と祈っています。

豊田の雑感を書こうと思いましたが、アフロ・スポーツさんのサムネイル見ているだけで
もう何も…言葉はいらないんじゃないかと思いまして、ここに貼っておきますね。
DTBポカールの表彰台、寿思くんの笑顔もいいですね。
航平くん、ほんっっとーに色、白いね(^^)

そうそう、五輪代表ユニは×ヴァージョン以外にヴァージョンがあったのですが
結局のところ、お披露目されずにお蔵入り。
去年のユニバでは個人総合で寿思くん&坂本くんが着てくれたんだけどね。
あ、プレ五輪では田中さんも着てたね。

メディアに向けて新ユニをお披露目している写真がアフロさんのとこにあるけど
仏頂面している航平くんがツボです(笑)
「俺、こっちの色は着たくないわー」って言ってる(←顔が)
いやいや、ただ単にカメラマンにあちこち向かされて辟易していただけと思われますが。

代表選手6名の皆さん、5月のN杯から長期に渡る半年間・・・本当におつかれさまでした。
ゆっくりと身体を癒して、また新たな目標に向かって頑張ってください。

第62回全日本体操競技@新潟 vol.8


街角のイルミネーションがクリスマス仕様に変わりつつある今日この頃。
そう、今年もあと一ヶ月とちょっとなんですね。

今日の東レ@仙台大会、相手にフル負けだったそうで。・゚。(T_T)・゜.。
んー、でもでもまだ序盤戦、切り替えて次週のホームで挽回お願い!

夕方、男子プロゴルフ中継にチャンネルを合わせたら…
思いきりのイイ石川遼選手のプレーが目に入り、少し手が止まって見入ってしまいました。

無限の可能性を秘めた17歳、高校生活は楽しめているのかな?
一億円の賞金獲得まであと少しだそうで、日本一セレブな10代プロ選手でしょうね。
初優勝時のイメージが強いせいか、遼くんは赤×白のコーディネイトが一番似合うね。


記憶が遠のく中、必死で思い出しながら。。。

第62回全日本体操競技@新潟 vol.7


行楽の秋!本日、22日(土)は三連休の初日ですね。

すっきり!

今日はお昼過ぎまでに仕事を片付け、午後からホットヨガに行き大量の汗をかいて
夕方からはヘッドスパ&アロマ整顔&整体に行き、心身共にリフレッシュしてきました。


仙台の東レvs豊田合成戦東レ2勝目(^^)おめでとうー。
勝ったけど相手チームと同じくらいミスの数が多いので、手放しで喜べないかな?

富松くん!

開幕戦の松江体育館、チームは負けてしまったけれど本人の動きは悪くなかったので
次のJTvsブレ戦をサントの二木選手と一緒に観戦しながらも、ずーっと笑顔でした。
クイックの打ち方がコンパクトになっていて、解説の久保さんも誉めてましたね。

開幕直前まで練習メニューが削られていたりして心配されましたが本当にヨカッタ(^^)
東レに入団して初めての地元開催!親戚&友人等の応援団もいっぱい来てたでしょうね。
今日は打数に比べて決めた本数が少なかったみたいだけど、明日もガンバレーッ!


米子演技会

体操競技の北京五輪報告演技会が明日、24日に鳥取県米子市で行なわれます。
んんー
つい2週間前に行って来たばっかりなのに、ほんのちょっと日程がズレてて残念~。
観覧に行かれる方、最後のユニ姿を心の中のスクリーンに転写してきてくださいね。


ではでわ↓ビミョーな脈絡から全日本@新潟のレポなどを。

この2週間を振り返って箇条書きで


いっきなり真冬が到来してます。

昨日の強風のせいか今朝の富士山!ほんっっっとーにしく、そびえ立っていました。
夕暮れ時は、西の山々にすっかり隠れた陽の光を煌々と浴びて壮大に輝いていました。

-------------♪

宍道湖一周、まずは足立美術館に寄ってから玉造温泉に宿泊して翌日は松江城散策。
午後からすぐ近くにある松江市体育館でVプレミア開幕戦を観戦、終了後に出雲市へ移動。

翌日は出雲大社へ参拝。巨大注連縄はあっけないほど。どうでもいいけど人、多過ぎ!
日御岬の白い灯台に寄って日本海を堪能。お昼は前浜で獲れた海鮮丼>美味~♪
一畑電車沿いに宍道湖を東へ移動。

境港市へ寄って鬼太郎&目玉おやじ巡り・・・。「妖怪タウン」は家族連れで大賑わい。
当分の間キタローは見たくないわ、お腹いっぱい。
米子市へ向かって皆生温泉へ宿泊。玉造と同じく蟹三昧!無口になるメニュー(笑)

翌日はアロメン@バス移動のルートと同じく、8時間半かけて静岡に帰ってきました。

いやいや、米子からひたすらずーっと高速道路なんで、ひと眠りすれば大阪ってカンジ。
お腹が空いて刈谷SA辺りで休息だったかな~?ここの公衆トイレは超キレイ!!!
トイレという空間を忘れさせてくれるね~美術館の一角みたいです。ぜひお立ち寄りあれ。

まあ~そんなこんなで

Vプレミア@東レ開幕戦★のみ想定外だっただけでして、満足感たっぷりな旅行でした。


豊田国際の会場に行くのも車をスッ飛ばかして、ここは3時間ちょっとで着きましたー。
到着があまりにも早かったので駐車場も楽勝で入れたわ。
満車後は予備の駐車場がなかったらしく、来たヤツ全部追い返されてたよ。気の毒に・・・。

あまりの人の多さにビックリ!

体操競技の会場で、これほどまでに家族連れやチビッコが多かった大会は珍しい。
それだけ、冨田&鹿島両選手への注目度の高さが伺い知れました。
で、いつもなら余裕で見つけられる友人グループを完全に見失う

が、しかーし!

ひたちなか@茨城で会って以来、音信不通だったブログリンク仲間のチキンさん
偶然にも私を見つけてくれて、久々の体操談義に花が咲いて嬉しかった(^^)

社会人2年目につき超多忙な企業戦士のチキンさん。鯖江の全社は志半ばだったそうで…
高校生の競技会の審判は引き続き、行なっているそうです。
トップ選手が出場する大会を久々に観戦し、刺激をいーっぱい受けていたようでした。

豊田国際・・・

観戦されていた全ての皆さんの気持ちがひとつになった、本当に温かい空間でしたね。
いつまでも褪せることなく、一生の想い出として、すでに心の奥底に刻まれています。

えっと、全日本のレポも続きます。豊田の雑感も日を改めて・・・・

東レアローズ@静岡版新聞記事 5連発!


体操関連のエントリーが鬼のように続いてしまっていてホントすみませんー。

やっとアロメン関連の記事をアップできます(^^)お待たせしました!

えっと

先週の金曜日、夕方の地元NHKローカルニュース阿部ちゃんとボヨビッチ選手が

スタジオ生出演されてたそうで…(+_+) 偶然見ることができた友人の話を纏めると

ボヨビッチ選手は阿部ちゃんのトスが自分に一番合っていると言ってたらしい。
(そりゃ本人前にして「いやチョット…」とかって言えないよねー ^^;)

お二人、スタンディングジャンプを見せてくれるなどパフォーマンスがあったそう。
(いや~、見たかったなぁ。公式HP、放映されること教えてよー!プンプン>(- -#)

VTRで体育館の練習風景などが流れ、最後に篠田キャプがインタヴューされてて

取材記者からの「スタジオにいる阿部選手に一言どうぞ!」に

オモシロイことを喋って皆を笑わせてください」などと予想外なコメントを振っていて

阿部ちゃん、カメラの前で困ってしまい顔がくなってたそーです(笑)

あー、見たかったなー。悔しー!

阿部ちゃん曰く 「この次の仙台2連戦は二つとも勝ちます!!!」だそうですので

仙台に観戦に行かれるファンの皆さま、PC前で戦況を見つめるライスコ組の皆さま、

彼の頼もしい言葉を信じて、応援がんばりましょう!

ではでわ静岡新聞】&【スポニチ静岡版】です、どぞ。


おつかれさま、心からありがとう!豊田国際@2日目

 


   僕自身、本当に、しあわせな体操人生でした。

   これからも、体操競技を愛して、これからも、ずっと応援して行ってください。

   ほんとうに、ありがとうございました。



豊田国際関連のwebニュース&写真一覧

日帰り強行日程で、お見送りに行ってきましたー。

スタンド席満員のお客様、大きな声で掛かりまくる「ガンバーッ!」、感謝のゲーフラ
そして、心を込めて送られる拍手の嵐、多くの温かい声援・・・

会場中が、お二人の花道を心から祝ってくれていました。
池谷氏のウィットに富んだトークもフレンドリー&わかりやすくて良かった!

鹿島くんのあん馬…最後に生で観ることができて本当に、ほんとうに嬉しかったです。
昨日の演技は【すぽると!】で見ました。。。(T_T)
「エキシビとしてもう一度」と、今日のお客さんの為にプレゼントしてくれたんですね。

閉会式後のフィナーレの行進中も、手元を下に握りのイメトレをしながら歩いていて、
全く器具に触らず、ぶっつけ本番の演技はウ・グォニアンを抜いた構成でしたが
セアもメリーゴウラウンドも美しく、高く舞っていました…胸が熱ーくなった瞬間!

そして冨田くん

平行棒
降りワザ直前のモリスエは今までで一番っだったかも?って思える程の鬼高で!

鉄棒
久しぶりに見せてくれました~閉脚シュタルダー跳び1回半捻りの大逆手!
直後の停滞も声援の後押しで回りきって、もう全てが感動の連続でした。

オーラスの着地は突き刺さるようにピタッと決めてくれて、「やった!」と言った笑顔も
観客に手を振る仕草も、やりきった満足感に溢れていて素晴らしかったです。

彼らの花道を祝福してくれた、中国&韓国の選手のレベルの高い演技も秀逸!

中国・選手の平行棒で、アーム・ディアミドフを観ることができてドキドキッ!
韓国・キム選手のコバチ~リバルコのシリーズも、その直後の跳び2回ひねりも
日本国内では滅多に観られないワザでシビレました。

出だしの跳馬が、、、「・・・」な2本目が続く選手続出でグダグダだったので、先行きが
心配されましたが、打って変わって平行棒&鉄棒の選手が尻上がりに大ワザを
決めてくれて、冨田くんの人徳が成すハイレベルな演出で有終の美を飾ることができ
本当に良かったな~とホロホロしてしまいました。。。

冒頭に書いた冨田くん最後のメッセージ、今も大きく胸に響いています。

お二人が魅せてくれた世界一の演技、しっかりと目に焼き付けることができました。
もう少し続く帰国演技会のイベント等、体調に気をつけて乗り切ってくださいね。

思いついたことだけ、駆け足でアップしてみました~協会ブログに詳細レポ来てます。
一日だけでも行って良かった!(^^)
体操ばんざい!
たっくさん頂いた感動と勇気、こちらこそ!本当にほんとうにありがとうございました。


ちょっとブレイク


東レファンの皆さま、もうちょっと待っててくださいー!今週はアロさん、お休みですね(^^)

豊田国際、ゆかで沖口くん優勝航平くんは僅かの差で2位だったそうです。

ネコ顔のお二人ステキな写真が来ていました。

体操、床で沖口優勝!

航平くんは16日の平行棒のエントリーを回避したようですね。

冨田キャプと一緒に過ごす残された時間、思う存分楽しめるといいね。

協会ブログに一日目のレポがアップされていました。

うーん

これだけ詳細なワザが書かれているのは久しぶり。映像があれば勉強できるのにね。
航平くんのゆかは、先日放映された全日本ヴァージョンのようですね。

北京ヴァージョンから一本目のシリーズをD+D(加点0.2)に変えてきてます。
全日本では余裕で捌いていたので、あと1個くらい(前ハーフ)入れられそう。
羽が生えているような伸身前宙転を見たいんだけど、もうやってくんないかな…(願)

坂本くん!

つり輪!復活できたのですね。全日本の団体時は切ない演技に終わってしまい
先日のラジオインタでも期待できそうにない言い回しで謙遜してたので、心配でしたが
ホント良かった~(^^)
筋肉いらない!」なんて言わないでよぉ。欲しい人、いっぱいいるんだから(笑)

鹿島くん…

全盛期の演技を知っているファンからしたら、この得点はとても悲しいのですが
北京団体決勝で入れられなかったショーンに挑戦してくれた心意気が嬉しいですね。

先日、私服姿を拝見したのですが、モデル並みのスタイルの良さで何着ても似合っていて
あの絶妙なバランスで魅せてくれたあん馬、果たしてあの域まで到達できる選手が
今後、出てきてくれるのでしょうか?・・・・どうぞ奇跡が起きますように。

本当に、ほんとうにお疲れさまでした、そして…
たくさんの感動を、ありがとうございました

--------------♪

全日レポ、vol.5で書いた外村選手の平行棒Aスコア、控えた数字が崩れてしまって
小数点の17を間違えて書いていましたので訂正します。(A-6.7 B-8.850

今日、体操ファンの方が教えてくださいました、ありがとうございました。
相好体操クラブのHPを見ると、日本で初の棒下ディアミドフを成功させたそうです。

そうか!ディアミの入りの時、一瞬下がった様に見えたのは逆懸垂だったからなのね。
難度はいくつだろ?棒下1回と同じくらいかな(F難度=0.6)?素晴らしいですねー。

くんや関西の今井選手が行なう車輪ディアミも難しいワザですが日本初とはスゴイ!
決勝に進めなくてとても残念、、、次回はもう一度しっかりと観させていただきます。

山田さん、全日本で引退されたのですね。。。会場でもお花いっぱいもらってました。
コンパクトにメチャメチャ強いつり輪、ステキでした。長い間、本当におつかれさまでした。

全日本で一線を退く選手が今季も何名かいるようです。新しい世界で再び、いてください!


第62回全日本体操競技@新潟 vol.6


【冨田の美学】(上)(中)(下) 11月11~13日の読売夕刊に連載されたコラムです。

  「北京五輪は元気な若手につられて楽しめた

今日から2日間、再びその若手選手達と共に試合に臨むことになりますね。

プレッシャーから解放された、笑顔いっぱい&楽しい競技会になりますように・・・

試合形式の競技会で彼の演技を観ることができるのは、16日に行われる

平行棒鉄棒が最後になります。(米子の五輪帰国演技会は“競技会”とは違うので)

どの程度、試合勘を取り戻せているのか?わかりませんが、できれば…

精一杯のAスコアで挑んでもらえたら嬉しいですね。

きっと、北京後から興味を持たれた多くの冨田ファンも駆けつけていると思われるので

初めてナマで観る冨田選手の、一番最高の演技を記憶に留めてもらえたら。。。

ハンカチを握り締めて、最後の掛け声となる「ガンバーッ」を心置きなく叫んできてくださいね。


去年の豊田国際…私は観戦に行かなかったのですが、友人からレポを戴きました。
どのような大会だったのかお時間があれば読んでみてくださいね。

’07 豊田国際 一日目  
’07 豊田国際 二日目  


シツコク続く全日本レポですが、どぞ

第62回全日本体操競技@新潟 vol.5


(^^)

皆さま~、昨日のエントリーで紹介したWebラジオ、聴かれましたー?

途中でいきなり固まったりして途切れ途切れでイラつきましたが、なかなか面白かった!

加納先生、ゴルフの話になった途端に声のトーンが高くなって饒舌に(笑)

坂本くん、質問されたら困ることはありますか?に

「ないです!」と言い切ってしまう太っ腹(笑笑)

「前の前の彼女の料理はイマイチ」ってアナタ、、、そんな内輪ネタ言っちゃって大丈夫?(^^;

パーソナリティの女性、体操競技をしっかりリサーチしてくださっていてしかったですね。

うんうん、コアなファンには充分にしめた内容でした。城間先生とのお話も貴重でしたね。

聴かれなかった方、お時間のある時にでもHPに行って視聴してみてくださいね。

『すぽると!』には航平くんが来てましたねー。

平井アナのコーナーでして、相変わらず睫毛バサバサでトツトツと喋ってました(^^)

冨田さんと一緒にもう一度合宿したいって。叶えてあげて~キャップ!(無理かぁ…)

ではでわ全日本個人予選Ⅰ班を振り返って…


Webラジオ情報&豊田国際の質問など


宍道湖一周、とても有意義な4日間でした~~ただいまです。

東レの開幕戦!負けはしたけれど攻めの姿勢は充分感じられた内容でした。
バレー関連記事は週末頃アップ予定、もう少しお待ちをー。

そんなワケで・・・2週連続金曜日を休んだので、仕事がぎゅうぎゅう詰めになってしまい
アップアップ状態の管理人ですが、皆さまいかがお過ごしですか?

う~ん

冨田選手引退の余波はまだ続いているようで・・・五輪後の代表選手引退報道では
一番大きく取り上げられたカタチとなっているようですね。

多くのバレーボールファンのブロガーさんも「冨田引退」をいてくれていまして
体操以外のスポーツファンの心を、こんなにもしっかりと掴んでいた選手なんだな~と
今更ながら、体操界のカリスマ的存在の大きさを知らされました。。。

北京五輪直後から体操の話題を取り上げてくれているブロガーさん達のところで
色々な体操情報が速攻でアップされていますので、ついつい他力本願になってしまい
ここでは記事のリンクも貼らずに過ごしてしまうことをお許しください。

ひとつだけ!興味ある話題がありまして

明日(13日)の21:00から、ウェブラジオで【体操】の特集があるそうです。
順大の加納先生と坂本くんのお話が聴けるそうですので、順大ファンは必聴!!!
セントラルネタも出てくるかもしれません。

そうとなったら9時帰宅予定を早めてダッシュでPCの前に張り付きます(^^;
坂本くん…セントラル内定のニュースはあったけれど、その後どうなったのか?
五輪の話題に加えて今後の進路なども教えてくれるかもしれませんね。

えっと

今週末は豊田国際が行なわれますが、コメント欄に質問が2つ程来ていますので
エントリー内で答えてみようと思います。
mei さん こあ さん こちらをクリックしてみてください。

貫いた「美学」


タイトルは10日放送のニュース番組【ZERO】より

体操ニッポンの象徴、冨田洋之選手が現役引退を発表されました。

   「美しさが完成したかどうか分からない。完成しないものだと思う」 by東京新聞

まだまだ、『 究極の美しさ 』というモノを探求していきたい向上心はあったと思うのですが

頭の中で思い描いているイメージに、身体が追いついていかない・・・


【体操】が服を着ていると言っても過言ではない彼から「カラダで表現する」ことを奪ってしまう

辞めてしまうことはきっと、身を削られるのと同じくらいの葛藤があったと思われますが

最期までオールラウンダーに拘り続けて、引き際もキッパリと潔くって、未練も残さず

自身の妥協を決して許すことなく、頑なまでに己の信念を貫いた冨田選手!



   「引退という言葉を言った時に、淋しさを強く感じるかな?と

   自分では思っていたんだけれども今、清々しい気持ちになっている自分もいる。


   「これからの試合は、今まで応援してくださった方への感謝の気持ちを体操で示したい。

ZEROの櫻井キャスターが番組内で、彼の言葉を伝えてくれました。


------------------以下感想等、続きます。

更新のお知らせ


当ブログへのご訪問、いつも本当にありがとうございます。

7日10日まで、松江出雲米子方面に旅立ちます(^^)

東レファンの方、来ていただいてますかー?

サントとの開幕戦、応援に行ってきますね。ファンの分際で今からドッキドキです。

翌日のブレ戦は観ません。でも結果を知るまで、観光気分も上の空かも(^^;

ブログ更新は11日以降になります。

コメント返信、遅れていてすみません。帰ってきてからゆっくりとお返事させて頂きますね。

ではでわ!


第62回全日本体操競技@新潟 vol.4


豊田国際の出場選手アジア選手権代表選手が発表になりましたね。
(詳しくは協会HPを見てください)
これって・・・豊田は国際大会という名の「演技会」みたいな位置づけでしょうか?

アテネの年は【中日カップ】と言う名称でしたが、同じく五輪代表6名が参加して
一人、それぞれ一種目ずつメダルを分け合っていましたね。
冨田くんのつり輪を初めて、真下から見上げるアングルで観たことを思い出しました。

力強さに加えてゆっくりと回転する捌き方が独特で、息を呑んで見つめてしまいました。

今のルールだと、あの10点満点の時にのような余裕たっぷりに捌く演技は難しくなってて
ワザをたくさん入れて尚且つ効率よくスコアを稼いで、できれば両腕にかかる負担を
最小限に抑えられることを第一に考えて演技していると思われます。

更に美しさも追求しなければならないとなると・・・歯痒い想いもたくさんあるでしょうね。

来年はルールが変更されることも決まっていて、それらの状況や御自身の体調の
具合も含めて、今後の選手としての生活を慎重に考えているのかな、、、と
敢えて実況アナが彼に、鹿島くん引退について話を振らなかった(^^; 全日本の
TV中継を見て思いました。

そうそう、解説は水島さんでしたが…ちと期待外れでしたね(ガックシ)
カユイところに手が全然届かない解説で、聞いててイライラしてきました。
実況アナも何だかな~。刈屋さんカムバーック!


ボヤくのはここらでやめて、団体戦の続きなどを。

第62回全日本体操競技@新潟 vol.3


ただいまですー。

体操・全日本選手権に出場した選手&関係者の皆様、おつかれさまでした。
現地でお会いした皆さま、お世話になりました(^^)とっても充実した3日間でした。

お天気、昼間は雨も降らず比較的暖かくて、会場内も快適で良かったですね。
駅から出ているシャトルバスも本数は限られていましたが、とてもありがたかったです。

えっと、出先でゲリラアップした初日2日目に続きまして最終日をサクサクと。

その前に

さっき、RSSに陸上の為末大選手のブログがヒットしまして、先日彼がパーソナリティを
務めるラジオ番組に米田さんがゲストとして招かれたそうです。

週末ランニング部 OAブログ




米田さん、ホノルルマラソンに出るんですね~。すごい!!

そういえば全日本の2日目、個人決勝の日にアリーナ自由席の入り口でお見かけしました。
ちょっと痩せて、肌が少し色黒になったみたいだな~といった印象。。。
選手時代には存在感に溢れていたオーラが、ちょっぴり少なくなってしまったようで…

メンタル・トレーナーの道を極めるようですね。新しい人生、確実に歩み始めている姿には
いつかまた会場で、選手のメンタル面をサポートしている米田さんが見られるのでは?と
期待しております。

とりあえず団体戦の様子などを・・・・と思ったら、なぜか坂本レポになってしまう。


第62回全日本体操競技@新潟 vol.2


時間がなくて、あれから結局2日間PCに触ることができなくってすみません。
まだ出先ですが、取りあえず個人決勝の感想などを。

航平くん、全日本初優勝おめでとう!

ゆかはしっかりと、予定通り弾けて着地ピッタピタ。あん馬の旋回がスムーズで美しく。
つり輪も跳馬も手堅くて演技直後の会場内、感嘆のどよめき&ため息がすごかったです。

平行棒は倒立が甘くなり、向き変えてひねるヤツから前宙開脚につなげられなかったけど
落ち着いて捌いてセーフ。
腕に相当キていたせいか、鉄棒は手放しワザ後の処理が悪目立ちしてしまいました。

でも、腰を痛めていた状態からここまで戻して来られた頑張りに大拍手!
会場で見守ってくれたキャップに笑顔の報告ができたことも嬉しかったでしょうね(^^)
その、冨田選手以来の学生チャンピオン。本当に、ほんとうにおめでとう。


田中さん…去年に続いての2位、おめでとうございます、そしてありがとう。

初日の予選で失敗した新しいワザに、決して怯むことなく果敢に挑戦して見事成功!
守りに入らなかった姿勢が本当に、すっごく嬉しかったです。
ドゥリッグス、決めることができた後のメチャ笑顔が最高でした。

鉄棒は着ピタ決めたのにー!う~ん、Bスコア(9.150)・・・もう少し欲しかったですね。
他に鉄棒で9点台をもらえた選手はくん(9.000)、佑典くん(9.300
手放しワザばかりが注目される種目で、やはり美しい演技は誰の目にも明らかです。

6種目ノーミス!Bスコアはオール9.1009.400
「美しい体操」の真髄を貫いて、来年こそ三度目の正直で優勝してくださいね。
航平くんとは僅か0.150の差。次の舞台が今からとても楽しみです。


山室くん、表彰台3位!本当におめでとう。

北京で航平くんが活躍している姿を…
たぶんきっと、日本で一番悔しく捉えていたのは彼だったと思います。
2次選で失敗してN杯にさえ進めなかった屈辱。いっぱいいっぱい練習したのでしょうね

気持ちが入り過ぎて自爆してしまうのを最小限に抑えて、とっても落ち着いた演技。
つり輪、苦しくて大変だと思われますが堪えて我慢の静止、頑張って!
精度が高まれば本当に大きな武器になりますね。

会場でも航平くんと同じくらい人気者になっていた愛くるしいキャラ(^^;
コンビで切磋琢磨し合って、体操ニッポンを引っ張って行ってくださいね。


佑典くん、ウレシイ嬉しい5位入賞!本当におめでとうー!

あん馬もつり輪もAスコアを上げて挑んで、こちらも6種目ノーミス&Bスコアは9点台。
丁寧で力強さが増した演技が続いてて、4種目めの鉄棒(15.600)が終わった時点で
上位を狙えるとわかって、顔つきが一段と輝き始めたのが観ているこちらにも伝わってきました。

「ナショナル入りましたー!!」って
会った瞬間に真っ先に教えてくれて(^^)嬉しくってたまらない笑顔も演技と同じく素敵でした。
北京には間に合わなかったけれど、これから先に待ち構えている世界の桧舞台の数々。
一回でも多く楽しむことができるといいですね。応援してます!頑張ってくださいね。


若手選手の活躍に心躍らされた、自分にとっても本当に嬉しい2日目・個人総合決勝でした。

第62回全日本体操競技@新潟 vol.1


初日、観戦してきました。(ただいまホテルでまったり中デス)

航平くん、予選トップ通過おつかれさま。

一種目めのあん馬が滞りなく通って、身体も軽そうで安心して見てられました。
ゆかでシリーズの難度を落としたくらいで、とても安定した演技。
跳馬の着地、めずらしく大きく一歩動いてましたが腰も大丈夫そう。

くん、ほぼノーミス2位通過!美しかったです。
Aスコアは6種目すべて9.09.2

山室くん、鬼門のあん馬が通って良かった!
航平くんに追いつき、追い越すつもりで頑張って。

寿思さん、細かなミスが気になりましたが修正可能な範囲、さすがです。
鉄棒のBスコアが厳しくとられてチョッと気の毒・・・

田中さん、ゆかの一本目でルドルフ、着地場外でライン減点
C+C+Cでも再び場外に出てしまいましたが崩れることなくこらえて、

跳馬はドリッグスに初挑戦しましたが…(涙)
でも、攻めの演技を観ることができて嬉しかったです。
平行棒の美しさは誰も敵いませんね。今日も前向きに!


関口
さん、Ⅰ班の中では格が違う演技内容。
跳馬の2本目の失敗以外はノーミスだったと思われます。
鉄棒、A-6.8 B-9.150
2つのシリーズとコールマン、きれいに決まって拍手がすごかったです。

西村さん、全社から本当に安定していて豊富な練習量の成果が伺えます。
今日も落ち着いて!

田頭選手、跳馬の種目別優勝!おめでとう(^^)
一本目のロペスは余裕を持った着地に加えて距離も回転も素晴らしかったです。
順大メンバーではトップ通過の総得点、本当にほんとうに目覚ましい進化です。

祐典くん、あん馬は移動ワザが復活してきましたー(嬉)
平行棒はディアミドフ一回ひねりが加わってて(たぶん)構成を変えてまして
跳馬はユルチェンコからアカピアンに変えてて(手首への負担を軽減)

でもでも、初めて見てしまいました鉄棒、コバチで落下。
落下してもBスコア8.500もらえたので今日はガンバです。

高校生から唯一の決勝進出、今井選手!
Bスコアの高い、美しい体操でⅠ班から進めたのは快挙だと思われます。
大きな自信につながりますね~。今日も元気よく!

まだまだ書き足りませんが、思いついた選手だけざっくりと。

そう、坂本くんが団体のみの出場ということで、楽しみ来られるファンは残念です。
スタンド席に座って静かにフロアを見つめていました。
最終日の団体戦、任された4種目で最高の演技を期待したいですね。

とりあえず一日目、慣れないパソコンでまた明日も挑戦してみます(笑)