Fairy Tail

続・東レアローズ 練習見学@三島


今日(4月30日)で、北京五輪開幕まで、あと100日となったそうです。
カウントダウンが本格的になってきましたね~。
それにしても今からこんなに暖かくっていいのかなぁ・・・今年の夏も猛暑か?

明日から5月!ということで~テンプレをお色直し
爽やかな気候に合った雰囲気と思い、ブルーグリーンを基調とした素材を使いました。
ジリジリと真夏の陽差しが照りつく頃まで、たぶん梅雨明けくらいまでかなー
このままで。

ではでは、東レ練見レポの続きデス。ノブさんのこともあってチョット湿っぽいんですが…
興味ある方、どぞ。

東レ 斎藤信治選手


V・プレミアリーグ 東レの顔 ノブコフ引退へ
本日の【スポニチ】 静岡版 と【静岡新聞】の記事です。

2008_0429デジカメ画像0009


スポニチは全国版の紙面&web にも、短い内容ですが記事がアップされていました。
笠原さんの記事内容は
東レ笠原 最後の雄姿』←静岡新聞のweb 記事が読めます。

ええぇぇー!?昨日朝、体育館の外でたまたま見かけたノブさんの後ろ姿・・・
もしかして矢島さんと話し合った直後?だったのかな、、、

と思いはじめたら、本当に切なくなってしまいました。

このことは、もしかしたら以前から伝えてあって、全日本合宿がOFFだった昨日
決意を固めて報告に訪れたのかもしれません。

記事内容のアウトラインです…(T_T)

   Vリーグ・東レのセンター、斎藤信治(34)が現役を退くことが28日、明らかになった。
   この日、矢島監督と今後について話し合い、
   爆弾を抱える右ひざの状態や、同じポジションの若手台頭を踏まえ、引退を決意。
   現在は全日本の合宿に参加中なので、正式な引退はそれからになる。

   「今まで自分をつくり出してくれた東レという名前を背負い、
    最後に代表で勝って終わりたい。

 
   同期のレフト笠原紀久(34)が今月3日、引退を表明した。
   「それだけにもう1年、やりたかったんですけど…

   5月31日からの北京五輪最終予選(東京)に全力で挑み、過去2度敗れた夢を
   実現して有終の美を飾るつもりだ。



ノブさん、一昨年の世界バレーでは目の覚めるような活躍だったのに・・・
古傷の悪化と腰痛も重なって、思うようなパフォーマンスができなかった先シーズン
やっと傷が癒えて戻ってきた今シーズン、既に自分のポジションには。。。

今季は21試合に出場しましたがスタメンはわずか1試合にとどまり、それもほとんどが
ピンサかワンブロでした。富松くんの成長&新人MB二人の加入も一因のようです。

WCのメンバーにも漏れたこともあり、本当にもどかしかったでしょうね。

植田監督が約束を守って再び全日本に呼んでくれたこと、きっと期待に応えるべく!
最終予選のメンバーに選ばれて、力を発揮してくれることを望みたいと思います。

んんー、センター候補にはトミーもいるのでホント複雑デスが・・・でも思い残すことなく
最期の一瞬まで燃焼し尽くして欲しいですね。

えっと、東レ練見レポは明日に回します。
屋台骨を支え続けた二人のベテラン選手
スポーツ選手には、遅かれ早かれ必ず訪れる花道なんですよね。
寂しいけれど、しっかりと受け止めたいと思います。

色々なスポーツで、いろいろな選手の引き際を見る機会が多くなってきたこの頃です。。。

東レアローズ 練習見学@三島


本日、月曜日の仕事を先週の土曜日と明日の午前中に無理やり振り分けて
忙しい月末の平日をどうにかこうにか都合をつけ、東レ体育館に行ってきましたー(^^)

せっかく行くんだから午前と午後の練習をガッツリ見よう!と張り切って行ったわいいが
見学者が…(大汗)
途中からチラホラ増えてきましたが、誰もいないスタンドに座るのは勇気が入りました。

東レの体育館を訪れるのは2年ぶりですが、確かその時も黒鷲の直前で豊田合成
練習に来ていて、練習試合を3セットぐらい観たかな~?
このブログにも遡るとレポがあります(2006年の4月頃のアーカイブ参照)

体育館へ着いたと同時に斎藤ノブさんが自転車でピュゥゥ~~と帰って行ったので
「あ!!全日本は30日から箕面だから今日~明日OFFだよね、トミーいるかな?

・・・・と思ってワクワクしながら体育館入ったけど、、、いませんでした。゜(T-T)゜・。
ノブさんは練習前に集まっている仲間に挨拶に来ただけだったみたい。。。

トミーは???

Nの松本さんと同一行動かしら(笑)…でなかったら実家へ帰っていればいいな。
ポール・スミスの紙袋を持ったファンは、彼がいることを前提に練見に来たんだろうね。
三島に帰って来てないのなら仕方ないかぁ。

サックリと見て来たことをツブヤキます。興味ある方どぞ。

新聞記事いろいろ


スポニチ】 静岡版 『 東レ・ルーキー相澤 初スタメンに闘志

先週の木曜日に載っていました(^^)
白黒写真はスパイクを打つ相澤選手。記事のアウトラインを抜粋してみます。

   第57回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会で初先発を飾る!

   矢島監督から
   「(決勝までの)6試合、すべてスタートから行けるか?」と問われ
   「大丈夫です!」と返答。

   「富松さんがいなかったから負けたと言われたくない」と、闘志を奮い立たせている。

   7日~21日まで、新入社員として研修を受け、ボールに触れることができなかった。
   まずは身体を戻すことから始まり、
   「この黒鷲旗で結果を残せなかったら、次回V・プレミアでも使ってもらえないと思う…

   黒鷲旗後に招集されるWL代表にも選出され
   「呼ばれたいと思っていた、頑張ります!」と、強い決意を口に張り切っている。


トミー&ノブコフが全日本に招集されている為、MBはシノ新人くん二人で臨むことになり
同期の河雲選手に先立って、レギュラーのポジションを任されるようです。
実力をアピールするチャンスですね~。東レの起爆剤として、頑張って欲しいです。

そうそう、恭平ちゃんがまだスペインから帰ってきてないみたいですが
OQTメンバー選出のこともあるし…合宿参加期間が短くなってしまいますよね。。。
所属チームの試合がまだ残っていて、ブログの更新もしばらく滞り、チョット心配ですが
一皮も二皮もむけたプレーを一日も早く披露してもらいたいですねー。がんばれ柴恭!

-------------------♪

えっと、友人から教えてもらいました。

本日の【朝日新聞】に
御両親&弟さん達と一緒に映っている写真と共に水鳥寿思選手が特集されているそうです。
すみませーん、うっかり買うのを忘れてしまったので明日、新聞店で購入します。
(うう…愛情足りませんね ^^;)

使われている写真は2次選2日目終了後、代々木体育館の中で撮られてたものだと。

2日目水鳥体操館のチビッコ達静馬さんの姿も見かけたのですが、写真撮影の時に
お兄さんはいませんでした・・・生徒さん達を引率してきたこととか、バスの都合とか
写真を撮る時間までいられなかったのかな?せっかく同じ場所にいたのに~残念デス。

寿思くん…

2次選は11位通過となってしまい、試合後しばらくの間、つり輪の控え椅子に座ったままで
放心状態だったように見えましたが。。。
すぐに気持ちを切り替えて、大勢の記者に囲まれながらのインタや、写真撮影の要望に
笑顔で応えていました。

初日のつり輪で左の二の腕辺りを痛めてしまい、2日目は予定していたワザを行なえず
思うような得点が取れなかったことでリズムが狂ってしまったようです。

再び大きな試練が降りかかっていますが、持ち前の負けん気の強さで奮い立ち上がって
N杯では上位陣を猛追する勢いで頑張って欲しいですね

んー、いつも取り上げてくれるテレ静の「おは・スポ!」は今週も、来週の放送予定も
スルー状態…(T.T) その変わり、別な局のスポーツ番組が事前レポを放送してくれる
ようなので、またここでお知らせしますね。

思うこといろいろ


まずはバレーボール!

来週、大阪府立で黒鷲旗が開催されますが、この大会に全日本メンバーは出場しません。
体操レポに振り回されていた間、いつのまにか千葉くん…代表メンバーから外れていました。

んー、去年暮れのW杯から今シーズンにかけての彼のパフォーマンスは、、、
チーム事情や本人のコンディションが悪かったせいもありますが、本当に歯がゆくって。。。

正直、あんなに魅力的だったブレの試合も今年は心に響くものを見つけることができず
チーム自体は4強に残りましたが、実力は上位3チームから大きく水を開けられてしまい残念。
・・・黒鷲では輝くプレーが復活していて、チームを勝利に導くことができますように。

忘れてませんよー。東レもファイト!そうそう、トミーは今年も三島滞在期間が短いのかな?
NTCの後は大阪ですね・・・OQTの12名に残って北京へ行くことができますように。
笠兄の花道を是非ぜひ!2年前のコバさん青山さんの時のような勢いで飾って欲しいです。


シツコク体操競技!

今、本屋さんの店頭に並んでいる【週間女性】の巻頭カラーページ
キラリ!10代四重奏』というタイトルで、航平くんの写真が載っています~(^^)

ハンカチ王子テニスの王子様に先日、競泳で北京行きを決めた背泳ぎ王子
いや~、彼らと一緒に航平くん!ガッツポーズ姿の上半身アップです。

この写真じゃ人気が出るかどうかビミョウだな、本人も不満だろーな」(笑)
まあとにかく、マスメディアの取り扱いが少しづつ増えてくれるのはウレシイかも。

そういえば各大学のHP、新年度の更新が遅れていますね(-"-;
順大スポーツWEBに先日の2次選の記事が載っています。坂本くんのつり輪、キレイです。

坂本くん・・・
初日はあん馬とつり輪のAスコアをガッツリ上げ過ぎて最終種目で自爆してしまいましたが
(うんうん、キツかっただろうね。腕の感覚なんて、もうほとんどなかったんだろうね…)

あのままでいけばAスコアは冨田に迫る数値だし、Bスコアはどの種目も安定してて高いし
あん馬でポイント獲ってるし。。。代表に滑りこんでくれれば団体戦は大いに戦力期待大!

たら、れば、は言ってはいけないけれど…順大関係者の切なる願いに乗ってしまいます!


ピアノの発表会!

出演者13名なのに、なんだかんだと色々詰め込んで32曲のプログラム!
ルパン三世’80」のジャズ・ヴァージョンの連弾がカッコイイです!オススメです。

あと、おじいちゃんのハーモニカ&お孫さんのピアノ伴奏四季の歌とか
ヴァイオリン&ピアノによるコラボレーションラ・カンパネラとか
お母さんと兄弟による6手連弾茶色のこびんとか
EXILE大好き姉妹によるEXILEメドレーとか

クラッシック以外の曲もたっくさん入れて、誰もが楽しめるプログラムができあがりました。

スワロ&丸小ビーズで作りました

今月は怒涛のバリボ&体操レポに、どっぷりと浸かってしまったMy blogですが
今日はほっこり、趣向を変えてビーズ作品を紹介します。

2008_0329デジカメ画像0069


バッグのチャーム用に作りました。
マルチ・カラー&バンブー風味な持ち手がセレブっぽいかも。
200個近いスワロを使っているので、けっこうな重さデス。

2008_0329デジカメ画像0071


バッグに付けるとこんなカンジ♪


こちらはマルチーズを飼っているお友達へプレゼントしたストラップ。
御主人さまを見上げる表情&仕草がカワイイかも(^^)
ワンちゃんの胴体は【広島ビーズ】というツヤのある丸小のみで作りました。
ちっちゃいけれど、ちゃんと肉球まであってらぶり~




ビーズを扱う時は「勢い!」ですね。
ひとつ作ると一気に2個目、3個目・・と、創作意欲がかき立てられます。

一通りやりきると、トコトンご無沙汰状態。。。(現在)

北京五輪・第2次選考会@代々木 epilogue


桜前線が函館に到達したそうでして…テンプレも、あともう少しでお色直しとなります。
すっかり暖かくなった静岡は八重桜も終わり、涼しげな色合いのハナミズキが満開です。
1年で一番気持ちの良い季節到来ですね。


のんびりマイペースでアップしていたら、最終選考会まで既に2週間切ってました(大汗)
あと11日後!!!

・・・・ということで、いきなりエピローグにスッ飛ばかせていただきます。
長い間、おつきあいありがとうございました。

覚えている他の選手を少々

田中和仁 北京五輪・第2次選考会@代々木


時々…

「すみれさんは誰のファンなのですか?」という質問を受けるのですが
誰か一人!っていうふうに決められなくって、どの選手にも色々な想い入れがあって
体操に興味を持ったキッカケは、アテネ冨田くんの演技と鹿島くんの笑顔なのですが

この4年間、ジュニアや大学生の競技会等、幅広く観戦してきて心の琴線に触れたのは

去年のユニバーシアード代表選手となった学生トリオ、田中さん、坂本くん、航平くん、と
佑典くん、くん・・・この5人の選手が、現在の My Favorite Players です。
誰が一番とは言えないくらい!皆に同じ愛情を注ぎながら、応援しています。

そんな中のひとり、今年から社会人1年生として徳洲会に入部した田中さん!

アイボリー・ホワイトのユニからブルー×のユニへ。
ほっそりとしたスタイリッシュな体型は、上背があって大柄な体型か、小柄でガッチリ型かに
分かれていたメンバーとはチョット違う雰囲気の選手が入ってきたな~といった感じですね。

そうそう、同じく新卒で入った西村さんも順大ではスタイルの良い星くんや新島くん達と
いつも一緒にいたので、あんまりわからなかったけど、徳洲会のメンバーの中に入ると
米田さんや寿思くん以上に背が高い!

西村さんの演技は今回、追うことができなかったのですが・・・そう、鉄棒だけは観ました!
大逆手からの手放しワザ、両日とも成功して安定感が増していましたね。

2日間の得点を見ると、大崩れすることなく自分の演技に徹していたことがわかります。
去年のN杯は苦~い思い出になってしまいましたから…(^^; 今年は万全に!ガンバです。

えっと、長くなりそうなので折りたたみます。
航平くん、冨田くん、田中さん、上位三選手の2日目のA&Bスコア得点などを・・・

北京五輪・第2次選考会@代々木 vol.5


日体大の選手に注目してみました。

航平くん…
初日一種目目の平行棒、棒下ハーフが新しく加わりモリスエにも挑戦してたのにはビックリ。
ディアミドフは外していましたね。Aスコアは6.4 倒立フラついたのが惜しい。

ゆか&跳馬は文句のつけようがなく素晴らしい!
二日目のゆかはA-6.5 B-9.500 得点16.000 跳馬はA-6.6 B-9.600 得点16.200
跳躍もすっごい高さ!着地もピッタピタ!もう誰も追いついてこれない領域ですホント。

個人的にはインカレでやっていた前方伸身宙返り転を復活させて欲しい。
あの、めちゃくちゃ滞空時間のある美しい伸身の姿勢を皆に見てもらいたいな~と思います。
惚れボレするほどキレイです。

あん馬もつり輪も、豊富な練習量に裏付けられた自信からくる力強さが感じられました。
鉄棒はもう~~
2日目は直前に演技した冨田が15.850という高得点を出してプレッシャーを掛けても動じない!
オーラス、視線が集まる中でも自分の体操を貫いてBスコア9.350ももらって押し切りました。

ガッツポーズのパフォーマンスも色々ヴァリエーションが豊富で、見ていてオモシロイ。
あれ、きっと鏡に向って密かに(大っぴらに?)練習しているんだろうね(笑)
そういえば日体大の声援に「こーへいさん、ガンバー!」が加わりましたね。
そっか、2年生になって後輩の部員が入ってきたからねー。

去年は同級生以外は先輩ばかりだった応援団だったので、ガッツポーズも少し控えめ?
でしたが、今年からは応援団の半数は同級生&後輩なので派手に披露しそうデス。

とにか~く怪我に気をつけて、慢心せずに、更に上のレベルを目指して突き抜けてください。
夢にみた五輪選手へ、憧れの舞台で思う存分弾けている勇姿、期待しています!


太田選手…
2日目のゆか、のびのびと演じていて、回転も鋭く、切れのある跳躍が目を引きました。
終末ワザひとつ前のシリーズ、前方2回ひねりが高さも着地も決まってキレイ。
満足そうな表情が見えたので得点を見るとA-6.0 B-9.000 得点15.000

苦手種目で取りこぼしがあったけれど、得意種目ではきっちり得点を伸ばしていました。
手放しワザのデフ、相変わらず応援団の大声援をバックに気持ちよく決めていましたね。


岡村選手…
得意のつり輪はBスコアがもらえない苦しい内容(8.300)。。。採点、厳しかったですね。
初日、あん馬で失敗。
ゆか&跳馬で得点が伸ばせなかったのは、脚かどこか痛めていたのかな?
平行棒の捌きも、いつもに比べるとももうひとつ切れがなかった印象があります。
つり輪で代表入りなるか、期待されていただけに残念です。


山室選手…
去年の2次選も初日、すごい緊張していて力を出し切れていなかった記憶があるのですが
今回も初日一種目めの鉄棒で失敗してしまい、リズムに乗れなかったのかもしれません。

ゆかやつり輪のAスコアが全日本の時より低かったのは、Bを高める作戦だったのかな?
得意種目で思うような得点が取れないと、試合が進むにつれて焦りも出てしまったかも。
同期生コンビ、明暗が分かれてしまい、こちらも残念です。

ごめんなさい、寺尾選手は演技を追いきれませんでした。

全体的に感じたことでは、平行棒や鉄棒はAスコアを限りなく6点以上に設定しないと
得意とする選手が多いので、上位に食い込むことは厳しいかもな・・・と思いました。

その分、他の得意種目で点を稼ぐことができればいいのですが、どこかでミスすると
ずるずると引きずってしまう傾向があり、五輪代表選考会というプレッシャーも重なって
初日は特にミスが多かったような印象があります。

気持ち切り替えてすぐに修正できた選手と、できなかった選手の差が、得点と順位に
反映されたように思われます。

冨田洋之 北京五輪・第2次選考会@代々木


初日、一種目めのゆか!百戦錬磨の彼でもやっぱり緊張していたのかな?

最初のシリーズ、C+C+Cのラスト前1回半が抜けるってか、2つ目で既に詰まってた。
途中もなんだかギクシャクした捌きになってて「???」・・・なんだか様子がオカシイ。
極めつけは終末ワザの後2回半が2回になってしまう。

「これじゃAスコア低くなっちゃうだろうな~」とは思ったけど、まさかの4.8にビックリ!
(2日目は6.0
冨ファンの友人は「Aの数字、めくるの忘れてるんじゃないのー?」と憤慨してたようだ(^^;
Bスコア8.650 得点13.450想定外の出だしでドキドキッ。

あん馬はもう…アノ実施でも8.500しか取れないって、どんだけ厳しいんだ!>あん馬B審

得意なつり輪は危なげなく、跳馬は安全策でアカピアン。
平行棒はあんまり覚えてないけど、去年からBスコア貰えてないですね(8.650
「構成、変えればいいのにー」とも思うんですが、できる範囲で高いスコアを得る為には
やむを得ないのかな。。。

1位・航平くんとの差、0.4502位で2日目を迎える・・・・のも想定外?
ゆか、フツーに通せば2日目は逆転できるかな?と思いましたが、相手も負けてない。

2日目は落ち着いていてミスなく進み、跳馬着ピタで拍手たっくさんもらっていましたね。
リズムよく捌いていた平行棒は着地でお手付き!もったいなーい。
実は一番不安だった鉄棒は、初日も2日目も問題なく、安心して観ることができました。

会場のスクリーンに映し出される途中経過の順位。
一度もトップに立つことなく、2次選は2位通過で終ってしまいました。

オフの間、痛めているであろう箇所と上手く付き合いながらも、ベテランらしく
きっちりと仕上げられる姿はさすがだな~と思いました。

が、しかーし、

去年の全日本で、大学4年生が3人で挑んでも捉えられなかったカリスマの聖域。
脅かし始めた活きのいい大学2年生の出現を、彼はどう受け止めているのかな?

去年の2次選・・・

本部席に座っている冨田くんの傍に寄って来て、無邪気に話しかけている航平くんの
笑顔が、今でも目に焼きついています。
若手とベテランの凌ぎ合いも、最終選考会を観戦する楽しみになりましたね。

注目していきたいと思います。

北京五輪・第2次選考会@代々木 vol.4


初日の公式練習…

リザーブ一番手で登録されていた竹下元気選手が練習していました。
棄権する選手がいなくても、直前までのアクシデントに備えて行なっていたと思われます。
先日の環太平洋選手権で良い成績を修めた事、きっと大きな自信になっているでしょうね。

竹下選手が筑波大佑典選手が順大出口選手が日体大
宗像選手が仙大小泉選手が日大
去年は日体大に集中してしまった有望な高校生選手が、今年は申し合わせた(?)ように
各大学に進学しました(^^)大きな戦力として活躍できる今後が楽しみです。

そういえば、公式練習で記憶にあるのは・・・

冨田くん…跳馬の着地、尻モチばかりついていて上手く取れないご様子。
こんなんで目立っていてはマズイ!名誉挽回して!と探したけど余り視界に入ってこないわ。

後ろの席に座っていた男の子(8~9歳くらい)がオモシロかったー!

鉄棒の練習で、各選手が手放しワザを行なう度に
「あ!ミズトリせんしゅ!」  「あれ?みずとり選手…」 「みずとりせんしゅだー???」

今大会に限っては【水鳥選手】は一人しか出ていないんで。。。
男の子にとって、派手な手放しワザのイメージはあくまでも水鳥選手Onryなんですね。

佑典くんが平行棒の練習を順番に並んで2度、3度と行なっていたのですが、その度に
「かしませんしゅだー!」 「あれ、かしま選手だよね?」
色々な選手が順に行なっているのに佑典くんの姿勢だけは区別できて、それが「鹿島」くん(^^;

それ聞いて、私としてはすっごくしかったですね~。
鹿島くんと佑典くんが持っている共通の美しさ。子供の目は本当に正直なんだろうな。

後ろを振り返って、プログラムの名前を見せながら
「あの選手はゼッケン10番の田中選手ですよ。」と教えてあげました。
男の子はキョトンとした顔をして、「たなかせんしゅ…」としっかり覚えてくれました(^^)

中野大ちゃんのつり輪の練習、後方抱え込み3回宙降りで「おおーっ」と歓声が上がってました。
いや~~高い!!着地を取る瞬間、ほとんど直立に近かったかな。
公式練習ではホント、向こうから必ず視界に入ってくる選手なんですよね。

でも、コンディションは相当悪かったようです。本番のゆか演技では着地が全てグラグラ
ラストのあん馬はもう、どうにもこうにもできない状態。。。

2日目は棄権されていました。
まさか!アテネ代表メンバーで一番若かった彼が、2次選で去ってしまうとは・・・
このままで終れるハズありませんよね。捲土重来!今後に注目したいと思います。

日大の小泉選手…すごく痩せた印象が。顔なんて一回りくらい小さくなったような?
いや、それともシニア選手の中に入っていたからかな?全日本の時は感じなかったけどな。

Aスコアがまだ低いせいか、大きなミスはなかったように見受けましたが得点が伸びてこない。
大学生になったことで更にレベルアップできる環境で頑張って欲しいな、と思います。


・・・試合前の練習を思い出した延長でツラツラと呟いてしまいました。
冒頭で書こうとした冨田くんは明日、書きます。

北京五輪・第2次選考会@代々木 vol.3


セントラル・ジャージを着た選手が一気に4人に!

今年から社会人1年生となったくんが仲間入り。
その星くんですが、初日はvol.1にも書いたように、出だし緊張気味で始まり、それでも
手堅く得点を重ねて、順位は上から3番目という定位置につけたのですが、、、

2日目・・・

公式練習のアップが始まって、ほとんどの選手がゆかフロアでまったりしているのに
なかなか姿を現さないので心配していたら、胃の辺りを押さえながら遅れてやってきて
なんとなく顔色が冴えなかったのが気になりました。

「ダイジョウブかな?お腹、痛いのかな?」

具合悪そうに見えていても、演技に入ると肝が据わってしっかり結果を残してきた彼ですが
今回は特別なプレッシャーを感じていたのかもしれません。

あん馬の旋回が詰まってしまいBスコアが伸びず、それでもつり輪は無難に、跳馬
ユルチェンコ跳び2回ひねりの着ピタ。彼の跳馬は着ピタ率が非常に高いです。

でもって、得意なはずのラスト2種目。

平行棒は倒立が流れてしまう部分があり、いつものキレがない・・・と思ったら着地でお手つき。
演技終了後、いつも両手でバーをサーッとはらう、お約束の仕草も元気なかったです。
Aスコアも6.1しかない・・・。

鉄棒もコバチ抜いてたっけ?(ウロ覚え)Aスコアが6.0しかないので構成を落としていた模様。
Bスコアは9.2もらってましたが鉄棒甘々審判でさえ渋ったくらい、いつもの精彩がなかった。

取りこぼした種目が響いて9位通過となりましたが、去年の2次選11位→N杯3位といった
実績があるので、まだまだ可能性は秘めていると思われます。諦めずに頑張って欲しいです。


去年に引き続き、怪我からの復活に臨む鹿島くん・・・

その、あん馬ですが、度重なる怪我のせいなのか?何なのかわからないけれど
以前見られた華やかさが影を潜めてしまってる?と感じたのは気のせい?

初日はスピード感がイマイチ(A-6.5 B-8.85
2日目は一瞬!肘が曲がってヒヤッとしたところを見てドキッ(A-6.4 B-8.75
・・・やはりBスコアがもらえていませんでした。
他の選手を寄せ付けない実施の美しさで、去年のN杯では9.3もらっていたのに…。

つり輪は去年のN杯のAスコアが4.8 今回は5.4に上がっていました。
降りワザも伸身サルトにして、肩の方はもう万全な状態に戻っているのでしょうね。

跳馬は初日にドゥリッグス、2日目はアカピアン。2日目の平行棒がすごかったですね。
これこそ!減点のない究極の演技って言っていいほどカンペキでした。
Bスコア9.65ってスゴイ!!今大会最高の数値じゃなかろうか?
バーの端で行なってた車輪ディアミドフを回避してました。(A-6.0

2日目の鉄棒はコールマンが復活していて、でも一瞬ですが片手外れて会場から悲鳴が!
なんとか車輪で修正して事なきを得ましたが、少しづつレベルアップしていこうとする気持ち
伝わってきました。

度重なる怪我を乗り越えて、一回りも二回りもたくましくなっている鹿島くん。
こうして期待を裏切らない順位に付けられるのは本当に素晴らしいな~と思います。

春先には元気な姿が見られるのに、夏~秋にはリハビリ期間に入ってしまうここ数年。
勝負となる今年こそ、このままの状態で乗り切ることができるといいですね。

北京五輪・第2次選考会@代々木 vol.2


今大回のレポは初日の夜、ゲリラ的に勢いでアップしてしまったツブヤキもありまして
記憶も前後してしまい、脳内スクリーンも磨耗してますので、思い出せる範囲でサックリと
手短に済ませます。

まずは大好きな順大の選手から。

新年度初の大会ということで、今まで見慣れていたユニから新しい所属先のユニに
変わっている選手が数名いまして、最初はとまどうことが多かったです。

いつも注目している佑典くんは、和歌山オレンジのユニも全日本のユニも×だったので
順大の、×といった黒系統の濃い色合いのユニ姿がとても目新しく映り
「そっか、、、大学生になったのね。」と一際、感概深~く見つめてしまいました。

んー、去年の秋に手術した右手首。やはりまだ万全な状態ではないようです。

それでも鉄棒ではアドラーハーフが新しく入り、ゆかでも前2回半ひねり(E難度)を
素晴らしい切れ味で捌いていました。

1日日は全て決まり、Aスコア6.3とアップできたのですが、2日目・・・
一本目の後2回半~前2回が前1回になってしまったり、C+C+Cの組合わせが
できずに加点が取れず、前2回半も前2回になってしまうミスが続いたのが残念。。。

練習では切れ味抜群に決めていたので、「今日の方が調子良さそう!」と思ったのですが
一種目めの平行棒で、少し躓いてしまったのが後々まで響いたかな。

今できる精一杯のことを2日間やり遂げた!という自信を持って、怪我をしっかり治して
高いBスコアが持ち味の優雅で美しい演技に、更に磨きを掛けていって欲しいな…と思います。
兄弟で北京へ!の夢は絶たれてしまいましたが、頑張ってくださいね。

順大は日体大のように、その日に着るユニが各選手統一されていないので探すのに一苦労

坂本くん…つり輪のAスコアが6.5 去年が5.7でしたのでチカラワザ(十字倒立)を増やして
ポイントを狙ってきたようです。鉄棒(5.7)以外のAスコアは全部6点台
鉄棒はコールマン入れれば6点台に届くのに・・・安全策で行ったようです。
もうホント、初日は平行棒をフツーに通していれば2位か3位に付けられた内容だったのにー!

その平行棒!棒下1回捻りで倒立できずに崩れ、再開後もグダグダしまくってつぶれる・・・
もう~~~、原田コーチの嘆きが聞こえてきそうでしたよぉぉ。
2日目は何事もなかったかのように丁寧に捌いていて・・・彼らしいというか何というか(^^;

眠れる日本の宝』←勝手に命名(^^; N杯で華開いてくれることを願います。


そうそう、話、突然変わりますが、一日目のレポにも書きましたが全体的に
1日目はあん馬とつり輪のBスコアが厳しかったように思います。
その代わり、去年の全日本で激辛だった鉄棒が掌返したように甘々になってて
2日目は釣られて、平行棒のBスコアも大盤振る舞い?なカンジがしました。

協会ブログによると中国から偵察団が来ていたようなので、日本が得意とする種目のスコアを
高く設定したとか…?2日目、つり輪のBスコアは1日目に比べたらフツーに感じました。
中国来てたのは2日目だけだったのかな?なんだかな~一貫性ないぢゃん。

感じ方は人それぞれなんで、私はそう思っただけで、あまり深く追求しないで下さいね(汗)

新島くん…鉄棒ではアドラーハーフから直ちにコバチの組み合わせ(D+D 加点0.2)
初日は失敗しちゃったけど2日目はキレイに決めていました。苦手なつり輪も頑張ってました。

恭一くんも大きなミスなく、2日間安定していたように思います。
鉄棒では屈身コバチとコールマン、2つの放れワザをカッコよく決めていました。

順大の選手はこの冬の期間、つり輪を重点的に強化したんじゃないのかな~って思いました。
インカレで日体大の上を行くには、苦手な二種目を一種目のみにすれば確率は高いかも。
去年のリベンジ!少しづつ前進あるのみですね。期待しています!

内村航平 北京五輪・第2次選考会@ 代々木


五輪代表選考会、前半戦が終了しました。
スポーツナビ 「北京五輪への道」 コラム←こちらには各選手のコメントが

厳しいプレッシャーの中を戦い抜いた選手の皆様、2日間本当にお疲れさまでした。
関係者の方々も私達ファンも、いつもとは違う緊張感を抱えての観戦だったと思われます。

初日も2日目も総得点一位!

内村航平選手が文句なしのトップ通過でNHK杯に挑みます。
このまま大過失がなければ、北京五輪の舞台で演技する『』が叶うかもしれませんね。

いや~ホント、すごかったですね。。。2日間ほぼノーミス!!!

細かい減点があったかもしれないですが、とにか~く若さ弾ける演技の数々!
特に2日目は一種目めのゆか演技からラストの鉄棒まで、イケイケモード全開で押し切り
会場中の視線を一気に集めてしまう素晴らしい内容でした

去年のインカレ最終日も同じような雰囲気でしたが、彼の性格も演技に反映されてましたね。
物怖じせず、緊張をパワーに変えてしまい、決して下を見ることのない負けん気の強さ。

ノリの良い日体大応援団の歓声に応えて、スタンドに向けてガッツポーズを繰り返す姿は
今までの体操選手(物静かでストイック?)のイメージからは、チトかけ離れてるかも(^^;

去年の2次~N杯~ユニバ~インカレ~全日本と、まぁとにかく!観戦する度にパワーアップ
している演技構成もスゴイ。この2次予選2日目などは種目をこなすごとに進化している!
といっても過言ではなかったデス。

鉄棒なんて二日間共、放れワザ3つをバーの近くで掴んだ後肘が曲がっていてもお構いなし!
力で車輪に繋げて修正していったのにはビックリ驚き!スピードも落ちずに着地まとめてしまう。

鉄棒の真横のフロアの先で見守る具志堅先生が、心配そうに見つめながらも苦笑していた
表情が、とても印象に残っています。

フツー、6種目終了後はどの選手も疲労困憊な状態でグッタリしている姿が多いのですが
終了と同時にケロッとした顔で、まだまだ元気有り余っていて、もう一試合できそうなカンジ。

若さとパワーだけじゃなく、彼の場合は「美しさ」もしっかり兼ね備わっているところが強みです。
色々な演技中の写真を見ても、体幹がブレている姿は皆無!と言っていいほど
頭の先~手先から爪先まで、神経が行き届いた演技をしているんだな…とわかります。

昨夜のTV【すぽると!】でON AIRされました~~超強気コメント!

冨田さんが、現役をやってる間に、1回は絶対に負かしたい!という気持ちがあったので、
 今日、それが叶ってウレシイです。


プレッシャーは感じないし、なかった。緊張もしないです。

(五輪メダリストを抑えて)
すごい自信になったので、これからの試合で失敗する気がしないです。

小さい時からの夢なので(五輪へ)行ってみたい。代表に入りたくてしょうがないです。

しっかり調整し直して、3番以内をキープして個人総合で代表に入って行きたいと思います。

航平くんってばー!

とうとう一億一千万人の冨田ファン&他アテネ代表組ファンを敵に回してしまいました(^^;
あれっだけぶっちゃけ発言をする若手が出てきてくれたこと・・・ある意味、体操競技界の
活性化&注目度アップに繋がるかもしれませんね。
他のスポーツ・カテゴリーでも10代選手の躍進が際立っていますからねー。

演技内容の細かいレポは、また後回しにします。

北京五輪・第2次選考会@代々木 vol.1


今週末も懲りずに都内某所で更新してます・・・(^^;

北京五輪の体操競技、第2次選考会の初日が終了しました。

本日のトップ通過は航平くん!!

webニュースにもありましたが、平行棒では(たぶん)モリスエが加わってて
鉄棒では屈身コバチに挑戦!
あん馬は何が増えたのかわかんなかったけど、練習時間をけっこう割り当てて
何度も確認していた成果が出たようです。

ゆか&跳馬の安定っぷりは本当に安心して観ていられますね~。

まだ初日が終わったばかりですが、AAで残れなくてもポイントで入れる計算まで
カンペキにこなし、伸び盛り真っ最中の実力を示してくれました。

大きな夢”・・ひとつづつ手繰り寄せて行ってくださいね。

冨田くんっっ!出だしのゆかでビッックリさせられましたけれど、やはりい。
くんも最初の平行棒鉄棒、緊張してたのか?固かったけれど他はほぼノーミス

怪我から復帰の鹿島くん、相変わらず美しい体線でBスコアがい。つり輪ドッキドキ!
寿思くん、鉄棒で組み合わせ加点が取れなかったのがしい。全体的にBスコア、
もっと出てもいいと思ったのですが、国内のB審・・・なかなか厳しいですね。

田中さん、あん馬の落下がチト痛かったけれど(A5.2 B7.85)他5種目のBスコアが
すべて点台!めちゃめちゃキレイでした。

塚原くんの体操に「丁寧に演技しよう」という気持ちがビシバシ伝わってきて素晴らしかった。
くん、苦手種目が見えないレベルアップ鉄棒、アドラーハーフから直ちにトカチェフの
組み合わせ、決まってました。

坂本くん、もう最終種目が平行棒っていうローテは二度とやりたくないね(全日本の初日とか…)
あそこまでカンペキだったのにぃー!本当にもったいなかったです。
あん馬のAスコア6.6は鹿島くんより上!つり輪は十字倒立に挑戦してました。頼もしい!

米田さん、鉄棒、コバチで落下。でも気持ち切り替えて明日へげてくれました。
つり輪、すっごく、すごく頑張っていました。。。今までのことを想うと涙が出そうですね。

中瀬くん、一種目めの鉄棒の失敗を最後まで引きずってしまったような、集中力に欠ける
演技が続いてしまいましたが、、、明日から挽回

中野大ちゃんも種目が進むに連れてミスが目立ってしまい残念。。。
上田さん、跳馬の着地で踏み切りのタイミングが合わず、背中から落下してしまい
ワザと認めてもらえなかったのは本当に気の毒でした(涙)

全体的にやっぱりBスコアしいですね・・・特にあん馬!鉄棒は幾分甘くなってるかも。
KONAMIの皆さんが、果敢に新しいワザに挑んでいる姿が印象に残りました。

明日、来月のNHK杯に進める18名が決まります。
どの選手も、納得のいく演技ができますように。。。

北京五輪・第2次選考会を勝手に展望


体操競技ファンの皆さま、長~~いオフ期間が漸く明けますね。

明日、あさってと代々木で北京五輪代表選手の2次選考会が行なわれます。
36名のサバイバル合戦!来月の最終予選に進めるのは半数の18名。

えっと、男子の第一日目の班編成を見て・・・・

並んでいる名前を見ているだけで、その選手の顔とかユニ姿とか目に浮かんできます。
アテネ代表の6名が、ほんっと~に!ひっさしぶりに同じ舞台に立つ大会です。

体操協会のブログに写真付記事が載っていました
それぞれの選手に多くの試練が、栄光が、降り注がれた4年間でしたね。

若手の台頭や変則的なポイント制導入など、再び代表の座を射止めるには厳しい現実
待ち構えていますが、納得いく演技を目指して最後まで頑張って欲しいな…と思います。

新聞記事とか、ツブヤキとか色々・・・↓どぞ。

シツコクばりぼネタ!


昨日の午後、JVAのHP上に2008年度・全日本男子シニア登録選手がアップされまして
多くのバレーファン・ブログで話題になっていましたね。

もう、なんだかね、東レがアレで気持ちがホケェェ~となっていたところへ
いきなり追い打ちかけられてしまい、体操モードにシフトチェンジし損なっています

昨年末に行われたW杯のメンバーは無条件で登録されてますね。
後は植田さんの好みと、それぞれ各所からアピール&プッシュされた人選といったところかな?

東レファンとしてボヤいてます。ブレのことも少々~。

ファイナルラウンド総活

いやー、丸一日以上!すっごい雨&風が吹き荒れました>東海地方

昨晩は強風&豪雨の音がスゴくってロクに眠れず
本日昼過ぎには止むはずの強風も止まず、富士山は再び真ーっ白に雪化粧。

今も時折「びゅぅぅ~」と不気味な風音が響いています。

えっと、、、

V・プレミア、ファイナル雑感などを呟いて、そろそろ切り替えようと思います。

録画してある決勝戦、切なくて見返す勇気がありません。
気持ちが落ち着いたら冷静に、ゆっくりと見届けようと思います。

東レ

セミファ最終戦の、神がかり的勝利@サント戦が、見えないプレッシャーとなって
足枷のようにマイナス方向へ働いてしまったのかもしれません。

あの、素晴らしいゲームの再現を!と期待され、選手達もモチロンその気で
気迫は漲(みなぎ)っていたのですが、逆に空回りしてしまった様に見受けました。

心・技・体が、ものの見事にシンクロしていたサントリー戦。

ファイナルの決勝ではパナ相手に負けてしまったけれど、去年サントに敗れた借りは
しっかり返すことができたかな。。。?それで満足しちゃったワケではないと思いますが
モチベーションを保ち続けていくことって本当に難しいことなんですね。

地元新聞記事とか、アロメン@女子決勝応援風景とか、メガホンとか・・・
写真アップしてみました。

興味のある方、どぞ。

一夜明けて、腑抜け状態のまま


ただいまデス、先程たまアリから帰って来ました。

男子決勝は千葉くんファンと東レ団席で応援し、今日はレオファンのゆかりんさん
一緒に自由席でのんびりと、久しぶり~に女子の試合を堪能しました。(お疲れさま~)

男子アローズ選手の皆さん女子の応援に来ていましたよ(^^)

去年は女子選手に応援してもらいましたからね~今年はそのお礼ですね。
前日の勝敗に関係なく、奥山部長を始めスタッフ選手全員が両手にメガホン持って
団席で応援してくれたこと、女子選手も嬉しかったでしょうね。

いや~、昨日の今日なので~~アロメンの表情を追っていましたが、皆さんリラックス。
掛け声もかけてたり、音楽に合わせて振り付けもバッチリ!けっこうノリノリでした。

センターコートに注目しつつ、彼らのレポなど少々。
興味ある方、どぞ。

ファイナルラウンド、おつかれさまでした。。。

今、都内某所でこのエントリーを書いています。
なんか、夢なら早く覚めて欲しい・・・そんな気持ちでいっぱいです。

東レ・アローズ男子、07-08 V・プレミアリーグは準優勝に終わりました。

サント戦で精魂使い果たしたとは思いたくないけれど、正直言うと試合前の雰囲気は
・・・有明最終戦とは全く逆なインスピレーションを肌で感じてしまいました

「アロメン、お願いだから自分達の力を信じて!」

パナのサーブにカット乱れ、SAに頼るトス回しを余儀なくされ、加えてそのトスの
精度が悪く、逆転で取った2セット目以外は常に相手のペースで試合が流れてしまい
最後は凡ミスで、、、リーグ前半の頃のような「はぁあ?」な幕切れ。

悔しいけれど完敗です。

そんななか

去年のファイナルで苦汁を嘗めた今ポイが交代で入り、活き活きとプレーしてたこと
‘忘れ物’を取りに戻れたことは、これからきっと自信につながりますね。

敢闘賞を受賞したシノ、レシーブ賞を受賞した越谷さん
安定したプレーで私達ファンを、このファイナルまで連れて来てくれて本当にありがとう。

V・リーグ機構の方が最後の言葉の中で、先週のサントリー戦のことを誉めてくれました。
あの試合は彼らにとって、間違いなく今後の大きな財産になると思われます。

色々考えるとしんみりしちゃうので、ポジティブなことを探して締めくくりたい。

長いリーグ戦、本当におつかれさまでした。
来年のファイナルラウンドも、この決勝戦で東レアローズを応援できることを信じています。

ゆっくり休んで、また気持ちを新たに、次の目標に向かって頑張ってくださいね。

いざ!ファイナルラウンドへ

いよいよ明日ですね~(^^)

V・プレミアリーグ ファイナルラウンド @ さいたまスーパーアリーナ

  三位決定戦  堺Bz vs サントリー   11:00~
  決勝戦     東レ vs パナソニック  15:00~

【TV放送時間】(予定)
4月5日(土) 決勝戦 <東レアローズ vs パナソニックパンサーズ>

   NHK総合  16:30~18:00   録画
   NHKBS-1  19:10~21:00   〃
   フジCS739  14:57~17:57  LIVE

本日の日刊スポーツ&スポニチ【静岡版】の記事です。

笠原さん引退!


笠原さん・・・明日の決勝戦、最高の花道になることを願っています。
東レは、去年の雪辱を果たすことと、笠兄の有終の美を飾ること。
これだけ条件が揃えば燃えないワケありませんよね~。覚悟してねパナソニックさん!

シノが記事内で言っています。
朝5時半に起きて砂浜走って、昼は山まで行って走って…精神的にタフになった

そういえばアロメンは毎年、夏場に富士登山を敢行してますよね。
シノなんて、ゼリー2個持っただけで頂上まで辿り着いたって人伝手で聞きました。

サント戦の勝負強さ、勝ちに拘る執念は、こんなところから培われてきたモノかもしれません。
技術や戦略以外のメンタルの強さも、明日の試合で思う存分発揮してください。

精一杯、応援します!がんばれ、東レアローズ!

ふと、我に返ってみた

うーん、気がつけばエントリー内容・・・8個連続バリボネタってアナタ(^^;
こんなブログに体操ファンの人達、今でも来てくれてるのかな~?

っていうか

いつの間にか4月に入ってるのにいっきなりくなるし、でも桜は満開だし、年度変わりで
色々な情報が入ってくるし、5月の発表会のプログラム作成もボチボチやんないと
間に合わないし・・・とてもじゃないけど時間の経過に追いつくことができませーん。

そうなんですよぉ。

来週の1213日は代々木で体操の北京五輪2次選考会が行なわれるんで
V・プレミアのファイナル終了と同時に体操モードに入らなければならないワケ!

全日本のDVDを見返して、ワザの種類の見極めをもう一度おさらいしたいのに、こんなで
毎度テキトーに言いたい放題な【勝手に展望】も、はたして書けるんだろうか。。。?

これで東レが『優勝』とかしちゃったりしたら、2~3日は余韻に浸りまくってるだろうし
地元TV局のスポーツコーナーを片っ端からチェックしたりして、バリボモードのままで
代々木のスタンドに座ってるのに、フロアの状況上の空~(゚◇、゚)ってことにも成りかねません?

こりゃマズイですね。

やることやって、取りあえずスポーツ選手のようにスパッと気持ち切り替えねば!

一夜明けて、もう一度振り返ってみた


東レ 大逆転  王手!! 』←サンスポのweb記事

2008_0331デジカメ画像0033


こちらはスポニチ&日刊スポーツの静岡版と、静岡新聞の切り抜きです^^



1位  東レ        2勝1敗  得… 失…  セット率 1.60  得点率 1.06

2位  パナソニック  2勝1敗  得… 失…   セット率 1.33  得点率 1.03

3位  サントリー    2勝1敗  得… 失…  セット率 1.20  得点率 1.03

4位  堺Bz      0勝3敗   得… 失…  セット率 0.33  得点率 0.88

          セット率は得セット÷失セット  得点率は得点÷失点


2日目のブレ戦を粘ってフルセットの末の勝利後、得点率で二位に上がり
ここでスト勝ちして絶対に決勝に行くぞ!」・・・といった、気合い入りまくりの東レ

取り合えず1セット取れば決勝に行けるから
と、監督の試合後のコメントにもあるように、半ば楽観的に挑んだサントリー
(当然かもね。。。東レ戦は今季3勝1敗で、2レグから3連勝してるし…

試合が始まる前から両チームにモチベーションの差が出ていたように思います。

サントの事とか、ちと冷静になって書いてみた。