Fairy Tail

想うこといろいろ

5年オチの中古で購入したBMW、13年経ったココにきてとうとうれました(…涙)

エンジンはOKなのですが、ラジエーターやら、そこいらへんのジョイント部分やら、
あちこち腐食が進んでいて…まあ直せばまだまだ充分乗れるのですが・・。

ラジオもけなくなったしフロント下のスカートもどこかへ落っことしたまま穿いてないし(^^; 
助手席後ろ側の窓が開閉不能だし車内のあちこちのパーツもれてきたし

もう、いくらなんでもボロボロなので潔くアキラメマス。

一度も事故を起こすことなく乗り続けた愛車なので、本当はエンジンが動く限り
ずーっと乗っていこうと思っていたのですが、ハンドル周りも貧相になってしまい
チト悲しくなっていたのも事実です。

次に乗るのもやっぱり同じ車種。

これも年期たっぷりなセコハンですが、今度はハンドル&一回り大きいナンバー。
しばらくこちらに乗ってから欲しい車を新車で買いたいな…と思っています。

---------------♪

第83回箱根駅伝」の区間エントリーが発表になりましたね。

注目の東海大佐藤悠基選手は1区で。花の2区はなんと!伊達選手なので
東海大の超高速スタートダッシュが観られそうデス(^^)楽しみ~。
1区の区間賞記録は一番古いので(70回大会で現・早稲田の渡辺監督が記録)
是非ぜひ悠基選手に区間新を塗りえてもらいたいですね。

順大は2区に1年生を持ってきています。こちらの祐起選手は補欠に回っていますが?
監督の作戦かな…秀和選手も出ないワケないと思うけど当日変更ありですからね。
OBの米田さんもエールを送っていますね
ふ~ん、お正月は大阪に帰らないのね…新年から何か予定でも入っているのかな?
大手町に米田出現!の可能性は果たして何パーセントか?

----------------♪

ここ2~3日の富士山!めちゃめちゃキレイにそびえ立っています。
新幹線や飛行機などで帰省する人々に窓から美しい姿を見てもらっているのでしょうね。

雪化粧の部分と瑠璃色の部分の割合がちょうど半々で、見た目のバランスもちょうど良く
本当に美しい年末の富士山です。

今年もあと24時間あまり…あっという間の1年でした。

大掃除は終わったけれど年賀状はまだ書いていない。
明日は友人宅の年越し新年会に繰り出します。

のだめカンタービレ Last Lesson

早速ですがきなり今日行なわれた全日本フィギュアスケート女子FSの話で恐縮デス(^^;
ノーミス真央ちゃん地元で復活!
トリプルアクセル成功ダントツ全日本初優勝!おめでとう、おめでとう!

あと録画で太田由希奈選手を見ました。(現時点でこの二人しか見てない…)
(ジャンプが)低かろうが(滑るスピードが)激遅かろうが、そんなことは全く気にならない!
手先まで美しい所作、ため息の出るようなレイバック、優雅なイナ

記録より記憶に残る滑りをありがとう。
毎日新聞】←彼女の特集組まれていますよ~。写真もいっぱい。

さてさて本題 ポチッとどぞ

おつかれさまでした

しばらく巡っていなかったヅカ関連ブログでさっき知ったニュース!ヽ(`Д´)/ウワァァン!

花組の華城季帆ちゃん昨日(26日)の集合日付けで退団発表!(絶句・・・)

彼女は静岡出身でして、花組観劇の折には他のご贔屓さんチェックの合い間に
いつも気になっていてチラチラと視線を向けていたジェンヌさんでした。
三拍子揃っている娘役さんで、ずーっと路線系で重要な役を担っていたのに~(T-T)

後輩の桜乃彩音がトップの座に着いてしまい
下級生の頃から可愛がってもらっていた蘭トムくんが組替えでいなくなってしまい
季帆ちゃん、それでも健気に頑張っていたのになぁ。

「集合日付けで退団」というのは、袴姿で大階段を降りるセレモニーは行なわず
ひっそりと劇団を去ってしまうことを意味します。
余程の理由がない限り、公演の千秋楽で退団される方がほとんどですが、
季帆ちゃん程のキャリアのあるジェンヌさんの去就としたらあまりにも淋しい…。

彼女の第二の人生に幸多かれ!と願ってしまいます。

雪組トップコンビもクリスマス・イヴにお別れ。【さわやかに、キリリとサヨナラ
そうそう、次の日のニュース記事には在団中のジェンヌさんに対してアンタッチャブルだった
本名と年齢が、毎度お約束のように公表されてしまいます。

でも、ファンは殆んどのみなさん周知の事実ですけどね。。。
コムちゃんの名前が「徳子」とは初めて知ったわー。苗字は愛称から見当つきましたが。

ラスト、同期生からのお花は寿美礼ちゃんが渡したようです。
そういえばまーちゃん(舞風)もコムちゃんも花組出身・・・スミレちゃんもさびしくなるよね~。

ベルばらのオスカル役で大ブレイク!退団公演のチケも手に入り難かったと聞きました。
まーちゃん&コムちゃん、お疲れさま~(^^)
ゆっくり休んでから再び新天地で、爽やかな笑顔とキレのあるダンスを見せてください♪

閑話休題

12月も末だというのにー(@。@;; この大雨はいったい何事?
こちら静岡、風も吹き始めて台風並みかも…と思えるようなアラシです。(PM11:00過ぎ)

で~、もうホントに学習能力なくって凹んでいるのですが・・

昨日の『のだめカンタービレ
この間、DVDに直接録画してたら容量足りなくって、ラストあと10分くらいでブチ切れてて
ガックシだったので、その後は慎重にHDDに録画してたのに~!
よりによって感動!の最終回、

前日に作業していた別の編集中DVDを入れた状態でうっかり録画ボタンを押してた~(-"-;

昨日に限ってリアルタイムで見れたから運が良かったが、てっきりHDDに落としていると
ばかり思っていたから突然‘録画を中止します’のテロップが出た時は
「うっそー、又やっちゃったよ!!!」とアセりまくり。(ちゃんと確認しろよとの外野の声)

速攻でHDDに切り替えて続きを録画できたけど、そーいう時に限って
「パリで待ってるからな」の肝心な千秋の表情がブッ飛んでしまい…(涙)

んなワケで~リプレイ見ようとしましたがチョット疲れてしまったので今日は別な話題へ

-------------------♪

さっき体操協会HPを見に行ったら
本日行なわれた常務理事会で全日本選手権の改革案として・・・

個人総合と団体総合を独立した形で開催することを承認

と書かれていました。
うんうん、そうですよね~。

今季からの新ルール、既に2日目の時点でバテバテの選手も多かった様に思われます。
何よりも3日目・種目別決勝の低空飛行状態が選手の声を反映していました。

一種目めのゆか決勝がもう始まるというのに、出場選手達がなかなか身体を動かそうとせず
「あれ?もしかして開始時間が変更にでもなったんかな?でももう審判の方々座ってるしな…」
といったカンジで少し不思議だったんです。

最年少の内村くんが先輩達が動き出さないのに焦れて、やっとタンブリングを始めてから
他の選手も続きましたが・・・・
皆さん、公式練習をギリギリ最小限に抑えて体力温存していたのかもしれない。

今回の改革案は実際、指導者や選手達の要望が多かったのかもしれませんね。

日数的か、それとも時期的か、どの程度インターバルを取るのかな?
どちらにしろ会場まで遠征するファンや関係者にとっては余分な出費がありそうです。

でも選手の皆さんには体調万全の状態で国内最高の舞台に臨んでいただきたいので
是非とも最良と思われるカタチでそれぞれの選手権を開催してもらえたら、と思っています。

のだめ@最終回・・・

素敵なフィナーレでした…。音楽って素晴らしい!!

玉木宏上野樹里ちゃんブラーヴォ!!

実は漫画本16巻まで大人買い済み~でもまだ2巻までしか読んでない。
ドラマが終わったので、年末年始にかけてゆっくり読みますー。

大川の河川敷、千秋がのだめを後ろからがっつりハグハグのシーンが綺麗でしたね。
ガーシュウインのメロディが切なくって…

   「オレ様を二度もフったら、もう絶対ゆるさねえ

   「えっと… あ♪ めり~くりすます」  

   「メリークリスマス…

レヴューは明日ゆっくり書きます。

ここに来てくださる皆様も、ステキなクリスマスを過ごされましたでしょうか(^^)

のだめカンタービレ Lesson 10

     今日の有馬記念!ディープインパクトが有終の美を飾りましたね~やったね(^^)
     ちっちゃな体であの中山の坂を疾風のごとく駆け抜けていったシルエット・・・
     またひとつ「伝説」が生まれた瞬間でした。おつかれさま、おめでとうー!

のだめレヴュー。明日の最終回に備えてチャッチャとやっつけます。

ん~、いくら綱渡りだからって・・・三日間で2曲仕上げるって???
それもシューマンのピアノソナタとストラヴィンスキーのペトルーシュカ←楽譜見たことない!

以前に弾いたことある曲ならまだしも~~ったい無理、むり
のだめじゃなくても目がクラックラッな音符の羅列。
シューマンの2番は演奏会で聴く機会が多いポピュラーな曲ですが、む・難しい…

それでも天才のだめは‘通電’ワザ?であっさりマスター。
熱で身体が火照っている時に弾いてたシューマンがそれっぽくて笑えました(^^)

以下ポチとどぞ

『エリザベート』来日記念コンサート

来春3月~4月、ウィーンオリジナルキャスト&舞台装置がそっくりそのまま日本上陸!

ウィーン版 エリザベート ドイツ語上演<字幕スーパー付>』@大阪公演
来日記念プレ・イベントとして行なわれた宝塚OGウィーン版キャストが参加した
ガラ・コンサートへ行ってきました。

梅田芸術劇場は初めて。
震災直前に地下のドラマシティでずんこちゃん(姿月あさと)のバウ公演を観て以来の
ホテル阪急インターナショナル。メインホール…当時は「飛天」という劇場名でしたね。

興味のある方、ポチとどぞ

神戸ルミナリエ

ただいまデス。

神戸ルミナリエ行ってきました。

はぁぁ~
一緒に行った友人が仕事で神戸を訪れる機会が時たまあるので、その度に
取引先の人からさんざん脅かされていたらしい。

あんな混んどるとこ、二度と行くかボケ!

ぎょうさん人が並んでおる行列が全然動かへんでーっ

すぐそこに見えそうなのにいつまでたっても辿り着けんわいっ!

こわー(^^;
そうか・・・そうなのか。覚悟して行くか(観念っ)

と、元町駅から人の流れに委ねること30分あまり。

思っていたよりも比較的早くフロントーネ入口(回廊前)に着きました。
水曜日の6時半過ぎ、風もなくお天気も良く寒さも感じられない絶好の鑑賞日。

光の彫刻がおよそ300メートルくらいかな?ゲートが重なり合って見える様は圧巻
回廊の入口は人々が立ち止まって写メやデジカメのフラッシュで大賑わい。

遊園地を囲んでいるスパッリエーラもステキですが、やはりフロントーネの奥行きのある
美しいロケーションが神秘的かつ幻想的で印象に残りましたね。

遊園地に辿り着くと募金箱が置かれたメインの建物(カッサアルモニカ)を囲むように
同じテーマで造られた光の彫刻がそびえ立ち、ゴスペル風BGMが流れていて
別世界の雰囲気を盛り上げていました。

でもでも、こんなに人が多くなければ最高なんだけどねー。

向こう側には祭りには欠かせない出店の数々。もうねー、ムードもへったくれもなく
色々な臭いが漂ってきて「なんだかなぁ・・・」な世界でしたよホント。

お土産のパッケージの写真などで去年以前の作品がわかりますが、今年は何だろ?
ちょっと高さがりない?電飾の数ない?すこ~ししい感じがしました。
やはり協賛企業が減りつつある現実が影響しているのかもしれません。

事業継続と震災からの復興を願って募る募金箱の周りは人でいっぱい。
上に吊る下がっている小さな鐘に賽銭を当てると願いが叶うのか、みんなめがけて
投げていました。私も見事!狙い的中(^^)でも願いごと唱えるのを忘れたワ。

神戸在住のガラ悪い知人からあれこれ脅かされた友人も拍子抜け(笑)
ま~話のネタに一度見れたからもういいね。

震災から11年経った神戸の街は何事もなかったように、見事に輝いていました。

ちょっくら(←静岡弁?)行ってきます

うう~、今日はお天気でしたが気温が低くてホント寒かった~。

さっき久しぶりに順大体操競技部のHPに行ってみたら更新されてました(^^)
11月の全日本のレポと…やっと!というか漸く部員紹介の写真も新しく。

院生・よっぴーコーチの写真がなくって残念~。
以前はセントラル所属選手の写真も別窓に紹介してくれていたのですが…

佐藤竜くん、来年度もそのまま主将を続けるのかもしれません。
4年生の小西さん…インカレも全日本も本当に頑張っていましたよね(^^)おつかれさま。
女子部員数が少ないのが気になります、新入生がたくさん入ってくれるといいですね。

----------------♪

明日、あさってと関西方面へ一泊旅行

梅田芸術劇場で「エリザベート・来日記念コンサート」を鑑賞。
数年前から行きたかった「神戸ルミナリエ」を散策…なーんて生易しいモノではない?
ルミナリエは21日(金)が最終日だそうです。
平日を2日も潰して出かけるなんてすごい贅沢・・・(汗)

ブログの更新は金曜日以降になります。あっ、のだめレヴューは必ず日曜日までに!

ではでわ。

W杯ファイナル@サンパウロ

冨田&鹿島選手、ブラジルまでの長~い遠征!究極にお疲れまでしたー。
協会HPで森泉さんがとっても詳細なレポをあげてくれています。

鹿島くんは1年以上のブランクからの復帰戦でしたが、本人も納得の演技ができたようで
順位はともかく本当に良かった~(^^)

表彰台の肖欽達のAスコアと0.2しか違わないというのももしい。
あぁ…でもその0.2上げていくのもきっと大変なんだろうな。
相変わらず国際大会の実施点は難度の高さに正比例?状態のようです。

他の種目も焦らずに、以前のレベルまで頑張って引上げていって欲しいですね。

今季はめちゃめちゃ多忙でしたカリスマ冨田
つり輪!十字倒立の写真がアップされています。(来年はナマで観られるのね ^^)
一日一種目エントリーだったので難度を大幅に上げてチャレンジ。
ぶっつけ本番で臨んだ演技だったようですが来季につながりましたね。

平行棒はアジア大会の種目別と同じAスコア6.5で臨み、失敗があって難度が下がって
しまったというのは残念でしたが…うん、きっとこのオフの期間に自分のモノにできるよう
すべての種目、じっくりとき上げていくのでしょうね。

森泉さんのレポに書かれていた跳馬のワザ「ツインマーマン(Zimmermann)」って何だろ?
と思って、たしかアジア大会の種目別レポにも書かれていたよな~と、採点規則で調べたら
グループⅢ(前転とび系)の「ジマーマン」(前転とび前方抱え込み2回宙返りひねり)でした。

ドラグレスクは着地直前で半分ひねりますが、こちらは2回目の宙返りで半分ひねるらしい。
どちらも同じ7.0の跳躍。超人的な脚力が必要なんでしょうね…。ナマで観てみたい!

ツインマーマンと聞いて真っ先に思い出すのはピアニストのツィマーマン(ツィメルマン)
ショパコンを18歳で優勝してしまった世界的に有名なアーティストです。

この方、世界中の演奏会にプログラムに合った調整を施したMyピアノと専属調律師を
帯同させるというこだわり派。ホールでの響きに細心の注意を払い、自身最良の演奏を
聴いてもらうことに情熱を傾けている
ということで知られています。
日本での人気もすっごくてコンサートチケットは即日完売

跳馬のツィマーマンはオーストリア人、ピアニストはポーランド人です。
体操のエントリーなのにいつものことながら脱線してしまったのでもう寝ます(^^;

GPファイナル☆ロシア 男子FS

夜、出掛けていたので今さっき男子の録画を見終わりました。

高橋大ちゃん、メダルおめでとう・・・って言っていいよね。
途中、具合が悪くなったようで得意のストレートラインステップがグダグダ。
よく転ばなかったなぁ、よく最後まで頑張って滑りきったなぁ、と・・・
早く音楽終わってあげてー!!」画面に向って思わず叫んでしまいました。

リンクから上がる直前の顔面蒼白な表情はただ事ではナイ様子。
2日前から調子悪かったって・・今流行りのウィルスのせいかもしれない(-"-;
優勝したジュベール選手もアレだったので、なんだか不完全燃焼気味な
世界一決定戦となってしまいました。

そんな上位2人を横目に末裔クンメダル。表彰台の笑顔がしそう(^^)
無難に滑ってこの順位は4回転を跳ばなかったせい?
それにしても表現力も増して去年から本当に伸びましたねー。
髪型、オールバックにしたせいか雰囲気も大人っぽくなりましたしね。
軽やかに舞ってるジャンプ、スタイルの良い彼のスケーティングは好きデス。

女子のFS録画観戦は日を改めて・・・(T-T)

---------------♪

今夜は先日一緒に発表会を行なった友人へと集合写真を手渡しがてら
イタリアンレストランで食事をしてきました。

食べ放題の前菜サラダ&フリードリンク。
メインのパスタまたはピザを選べば1,780円のセット。
この食べ放題の前菜類が種類も多く、しっかり作ってあって本当に美味しい。

生野菜以外にも魚貝類をふんだんに使ったマリネやトマト味のサラダや
白身魚のフリッターや温野菜のピリ辛風味やら鴨の燻製サラダ、プチ唐揚げサラダ
サツマイモのマッシュポテト風、かぼちゃのスープや手作りぶどうパンまであって
とにかく品種多々&味が良いので大好評。

開店前からお客さんが並び、席確保の予約は8時以降でないとダメ!という人気店。
8時から10時半過ぎまで、がっつりべてんでしぶとくってきました。

明日からしばらくの間は粗食で行こう…。

久しぶりに韓国映画

韓流には全くと言ってイイほど興味ない自分ですが・・・

------------♪今朝の会話 (妹は韓国ドラマをよく見ている)

「今日は社交ダンス見たあと“私の頭の中の消しゴム”見なくちゃ・・・」

「“…消しゴム”って~ああ、韓国ドラマ・・・映画だっけー?今夜やるんだ」

「日本のテレビが原作なんだよ。で、吹き替えが谷原章介と小西真奈美だって」

「ふーん、どんなもんか?まあ見てみようかな」


いつもメール交換している友人が久しぶりに手紙をくれたので、その返事を書きながら
『ながら見』状態。←あとでチョット後悔~しっかり見ればよかったわ。

だんな様が奥さんの病気の詳細を知るまで、ごくごくありふれた日常が映し出されてて
病気の進行に伴いラストに向って一気に引き込まれる。

最近のことから忘れてしまう・・・若年性アルツハイマー症という、突然襲いかかる病魔。

ところどころ、心に響くセリフがありました。

「私の頭の中に消しゴムがあるんだって…」
「許すには憎しみに部屋を1つだけあげればいい。」 

文字にするといかにも・・ですが、これが話の流れの中で活きています。 
本当に大切なモノを忘れてしまうことの辛さをしみじみと感じてしまいました。

それでも覚えていたのは一番初めに会った場所、身につけていた物、仕草、匂い…
エピローグ、オープンカーに乗っている二人の表情からは、辛さから開放された
何かが見えたような気がします…。

つづきは‘二人で一緒にいることが幸せ’であって欲しい。

興味あるスポーツいろいろ

アジア大会・バレーボール

女子は中国に敗れて銀メダル。
男子は世バレ直後のコンディションの悪さもあって格下のサウジにスト負け。
5-6位決定戦ではイランに4-1で勝利。結果、アジア大会は5位で終了。
選手のみなさま、ほんっと~にお疲れさまでした。

休む間もなく年明け早々、1月6日開幕のVリーグ…じゃなくて名称改めプレミアリーグ
向けて所属チームでの練習が始まります。(元旦ぐらいは休むのだろうか?)
それぞれのチーム事情にもよるけれど、身体のメンテナンスを怠り無く万全な状態で
リーグに挑んで欲しいです。
千葉くん、イラン戦出てたらしいけど脚の具合大丈夫かな…(超心配)

明日からフィギュアスケートロシア・GPファイナル!

浅田真央ちゃん大ブレイクからのこの1年はあっという間でしたねー。
15歳から16歳へ・・・
大人の女性に近づきつつある美しい姿を氷上で表現してくれます。

さっきキム・ユナ選手がTVに映っていたのを見て思ったこと
スタイルは真央ちゃん、顔はミキティをほっそりさっぱりさせた雰囲気に似てますね。
二人のイイとこ取りのような選手、果たして順位はどこに食い込んでくるのでしょうか?

ま~とにかく各選手の勝負は二の次にして、流れる音楽にシンクロした優雅で華やかな
スケーティングの数々
を楽しみたいと思います(^^)

うっかりしてたわ「箱根」ももうすぐ!

スポニチの裏面に今週から特集が組まれていました。
注目はやはり順大・山登りのスペシャリスト今井選手!3年連続区間賞の期待大です。

あとは東海大・佐藤悠基選手の華麗なフォームから繰り出される精密機械のような走り。
静岡県出身(高校は長野・佐久長聖)なので応援にも力が入ります。
彼の美しい走りはずーっと観ていても飽きません。箱根はどの区間を走るのか?
こちらも楽しみデス。

今年もあと半月

クリスマス・イヴまで10日あまり…

My Blogのテンプレも『どっぷり秋色』から期間限定『ほんのりクリスマス仕様』へ。
(適当にスタイルシートをいじったのですがダイジョブかな?)

ピンク×グレー系は大好きな配色なので、どうしても同じような雰囲気になってしまう。
壁紙チェックに使われている少し青味がかかったグリーンをアクセントにしてみました。

先日、久しぶりに食事の約束をした友人を家まで迎えにいったところ(PM6時半頃)
普段は車があまり通らない道なのに渋滞なのか?やけに多くノロノロ進行だったので

「何なに?事故でもあったのかな」・・・・と思ったらなんと!!

友人宅の斜向かいの家が大規模なクリスマス・イルミネーションられていまして
見物の車やら横目で見ながら低速度で通過する車やらで大賑わい!(-_-#)

「毎年この時期はこうさ。そばまで来ているのになかなか自宅にたどりつけないんだよ。」

そっかー。いつも迎えに来てもらう事の方が多かったので知らなかったわ。
懲り始めると装飾部品をアレンジしてオリジナルなモノを作ってしまうんだって。
年々派手になっていくとのこと…ここまでくると電気代もバカになんないでしょうね。
アンペアを大きいヤツ契約しないとキツイんだろうなー。

-----------♪ んーと、来年の予定がボチボチと入り始めてます。

月イチの割合で劇場@宝塚&体育館@男バレ
温泉旅行の計画もひとつ持ち上がっていてスケジュール帳の週末欄が埋まってきました。

体操は・・そうそう!もうすぐブラジル・サンパウロでW杯ファイナルが開催されますね。
多忙なエース冨田の今季ラスト演技&鹿島くん復帰戦

もう現地に入っているんだろうな…。できる範囲で、ベストな状態で臨めることを祈ります。
気心知れた二人ですので相乗効果で良い演技ができるといいですね(^^)

年が変わればまた4月中旬の選考会まで国内の大会はお預け…
新しい環境に身を置く、多くの選手達の姿も楽しみにしたいと思います。

のだめカンタービレ Lesson 9

うそでしょ。。。
小学校低学年(三年生くらい?)がショパンのエチュード・OP.10の4番ですかぁぁ?
のだめも「やったことアリマスヨむかし。たぶん覚えているとオモイマス」ってさ~(^^;
超絶技巧な速度ですぐに弾けちゃうって何事ーーーー?

もうイヤ…凹みまくり
いくらドラマだからって~~(-_-# うーん、でも今の小学生もスゴイのいるからな~。
のだめ子役はちびまる子ちゃん実写版の子かな?(ドラマ見たことないけどCMでチラッと) 

あの千秋に蟹を貢がせる程の何かを」持っているのだめの才能に感服するハリセン江藤
白石美帆がハリセンの奥さん役で友情出演!いやー‘陣釜さん’じゃなかったわー(^^)

あと2回くらい?さびしいなあ・・・ ポチッとどぞ

「北京へ!右肩手術からの復活」

NEWS23米田選手の「特集」を見ました。

去年の8月手術後から今年11月の全日本選手権までのドキュメント
正味12分弱でしたが中味の濃い内容でした。

断裂した腱盤の内視鏡映像には言葉を失いましたね(う、動いてたわよー!)
時々アップになる右肩の手術痕も痛々しくって…(T-T)

見た直後の感想をほんの少々

のだめカンタービレ Lesson 8

明日はもう次回ON AIRなので今週分をさっさとやっつけてしまいますー。

・・・そういえば月曜日、8時半過ぎ頃帰宅して居間を通ったらいつのもごとく
父親が時代劇(水戸黄門)を見ていて、たまたま映っていたところになんと!

オーボエの黒木くんヅラ姿で、いいトコのお坊ちゃま…いや、藩主の若様役
出ているではありませんかー(@。@;
なんでもNHK朝の連ドラにも出ていたらしいですね(見たことなかったけど)

瞼の母(栗原小巻さん←相変わらず綺麗)に出逢えて一件落着な内容。
この方(福士誠冶さん)は品があるので説得力のある高貴な役を多く演じそうですね。

青天ヅラの役を演じた直後にコメディの脇役でタキシード姿が見られるとは貴重でした(笑)

ダラダラ書いてあります、ポチッとどぞ

まだまだ開催中!

四年に一度のアジア大会…オリンピックと交互に二年ごとに巡ってくる主要大会。

一般新聞のスポーツ面も毎日大きな扱いですし、国営放送も地上派&衛星とも
LIVE含めて毎晩放送してるし。
スポーツだけではなく、チェスとかボーリングとかビリヤードとかボディビルとか・・・?

でもでも体操に嵌っていなかったら「ふ~ん」でスルーしそうなビミョーな‘祭典’かも。

水鳥主将以下体操メンバーは昨日(8日)帰国したそうです。【日刊スポーツ】より
種目別の翌日、冨田水鳥かに野球観戦したそうです。【スポニチ】より

    静かに…って(^^; あ~なんだか目に浮かぶわ~(無言のオンパレード??)

泉監督のコメント←野球観戦しながら(他のメンツも一緒だったのかもしれない)

  「(水鳥は)世界選手権からよく前向きになった。
   これからは本人の言うとおりにA得点を伸ばしていくのも大事でしょう。


  「(冨田は)疲れがあったのは事実。
   鉄棒でE難度を2つ増やしてもメダルが獲れない現状。


 と周囲のレベルアップに警戒心を示した。

サンパウロのW杯へ出場を明言する田。
 種目別ではぶっつけ本番でワザの難度を上げて挑んだアジア大会。

 「次につながる大会になった。(W杯でも)できれば難度をあげて挑みたい。

---------以上、昨日と今日のスポーツ紙から抜粋しました。

一週間後(16日)ですよねサンパウロ。
移動距離&疲労感、メンタル面とか・・冨田がパンクしちゃうんじゃないかと不安です。
過密日程とわかっていてあえて挑戦していこうとする日本のエースを信じるのみ!

地球の裏側にファンの声援が届きますように…。

洲会BBSで【お知らせ】がありました。

12月11日のTBS系列「ニュース23」特集コーナー米田選手復活劇を放映予定。
体操ファン必見ですね~(^^)一秒でも長く映っていて欲しいですね。

祝☆種目別メダル獲得

寿思選手アジア大会、念願の種目別・鉄棒 メダルおめでとう~(^^)
桑原選手平行棒 メダル!【アジア大会・体操webニュース】←まとめてどうぞ

二人ともそれぞれ悔しい想いを胸に秘めて果敢に挑んでいましたね。
寿思くんはオーフス世選での不完全燃焼を、
桑原くんはその世選はリザーブ、全日本では二日目に失速した不甲斐なさを。

昨日までの流れを読むと
演技価値点をあげると種目別を獲れる雰囲気がある」(寿思)

新採点法初年度の傾向と対策して国際審判員が出すBスコアの甘さを念頭におき
獲れるチャンスにガッツリ獲ろうという貪欲さは必要不可欠だと思います。

もちろん「ミスをしない」というプレシャーを克服して初めて結果がついてきますし
どの種目にも中国チームのスペシャリストがエントリーしていることで、
厳しい戦いには変わりありませんでした。
今年最後の演技、メダル獲得という最高の結果で終わることができて良かったですね。

静岡新聞の夕刊
一面には寿思選手・表彰台でメダルをかけて花束とマスコットを掲げている上半身が、
ドーハ特集面ではコールマンをつかむ直前のアングルがそれぞれ大きくカラー掲載。

   「金メダル獲り行こうと思って、エ~結果、金メダル獲れて、
    まぁホントにすごい、ウレシかったです
」         (TVインタヴューより)

有言実行!一番輝く色のメダルを手に入れましてシルバーコレクター返上ですね(^^)
本当におめでとうございます

そして日本代表選手の皆さま、おつかれさまでしたー。

冨田選手も究極におつかれ…。
TV放送、平行棒がカットされてたのはガッカリ (-_-# <国営放送シンジラレナ~イ
協会レポによると価値点を上げるためにチッペルトを再び入れたが停滞があったとのこと。

満身創痍なコンディションの中、鉄棒も普段では考えられないところでミスがあり
あん馬の金メダルも心なしか輝きを失ってしまい残念でした。
sportsnavi12/7のコラムを読むと胸がいたみます・・・。

これだけA得点が重視される中、他選手の難度アップを横目で見ながら自らも試行錯誤し
あくまでも美しさにこだわって理想を追い続ける姿にファンは共感してくれると思います。

サンパウロでのW杯…気持ち切り替えた演技を期待したいですね。

アジア大会・・・

体操競技、いよいよ大詰ですね。

すみません。なんだか忙しくてTV録画どころかWebニュースもチェックしていません。
あ、【静岡新聞】は団体の時も個人総合の時も、寿思選手の大きなカラー写真が
一面、社会面、スポーツ面の三面にドーンと大きく載っていました。

そうそう、VTRちゃんと録れているのかな~と思ってチラッと見たのは

冨田・個人総合の鉄棒
ヤマワキ、きれいに車輪につなげられてましたね~。ポディウムから降りる直前、
いつものペンギン歩きじゃなかったので「変だな?」と思ったら加納さんも解説内で
指摘されてて(ゆか演技後に腰を痛めたらしいと)今後が心配ですが・・
そんな素振りをみじんも感じさせなかったということは本当に立派ですね。

種目別はニュースで見ました。
ブルーのJAPANユニ姿が新鮮!あん馬メダルおめでとう
フラットの表彰台に3人並んだそうですね(^^; この大会、不明瞭な採点多すぎだそうで。

鄒凱・種目別のゆか
小さな身体に似あわず迫力ある小気味よい演技が爽快!脚力もハンパでなく強い。
着地を全部ピタッピタッと止めてこれる集中力も素晴らしいと思います。
ゆかで16点台が出るんですね~(@。@;ビックリ!!

肖欽・種目別のあん馬
究極のトルネード、ポメルに足ぶつけてからもしぶとく続けてましたが堪えきれずに落下・・。
最近は『カンペキな演技』を前面に押し出していましたが、バイオリズムの周期が
落ちる方向へ傾いてきたのかな?年末のW杯が勝負どころでしょうか。

陳一氷・種目別のつり輪
十字倒立の姿勢がメチャメチャきれい!
胸から腰にかけて反ってしまう選手が多いのに彼の超ブ厚い胸板ビクともしません
降り前のワザの時、肩の関節ずらしているような持ち手の移行っていうの?
ドキドキしてしまう。
冨田のつり輪とはまた違ったキラキラオーラ、美しくて丁寧な演技が好感持てますね。

今夜未明からの種目別・後半がラスト放映。寿思選手の一発勝負!鉄棒を期待しています。
数日間寝不足気味の体操ファンの方々、お疲れさまでした。

アジア大会レヴューはVTRを見た後にアップしたいと思います…(いつのことやら)

2006世界バレー男子最終戦@代々木

3日の日曜日夕方。

原宿駅から人が流れている先は、3週間ぶりに訪れる代々木体育館・・・(競技種目違うけどね)

歩道橋を降りて敷地内に入ったところで耳を疑ったハンドマイクの声

本日の当日券はすべて売り切れました

ヽ(`Д´)ノエエェェ~~!!ウソでしょ?お願い、嘘って言ってーっ!

チケ売り場の前、やはり当日券を当てこんでやって来た中・高生の女の子達数名が
係員に食ってかかってる。

「ここまで来たのに中に入れないなんて…(T-T) 昨日のフランス戦は空席あったのに」

どうしていいのかわからず、途方に暮れて石畳の上に立ち尽くしたまま
ボケーとしながら入場している人達をアテもなく見つめていると

あの…チケット一枚余っているんですけどいりますか?

    なななんと、からの声が!

「え?う、うそ ・・・?!譲っていただけるんですかーー?」

よかったらどうぞ」(^^)

「嬉しい!!あ、ありがとうございます!えっと、おいくらですか?」

いいです、あげます

ほんっっとう~にしくてウレシクテ(感涙)・・・・舞い上がってしまいました。
チケットは5席連番の1階スタンド招待席でして一人来れなくなったとのこと。
お言葉に甘えて頂いてしまいましたー。

今朝は最悪な出だしだったのに~こんな日もあるんだな~って
…なかなか捨てたモノではないラッキーなめぐり合わせを本当にありがたく思い
ドキドキ感とワクワク感でいっぱいでした(^^)

アリーナ~1階~2階席のテッペンまで、Sold Outぎっしり超満員のスタンドは圧巻!
ここまでたくさんじゃなくてもいいから体操競技にも観客回してほすぃい。

【ロシアvs日本】 チョコっとだけですが興味ある方どぞ。

体操男子@アジア大会&朝海ひかる@サヨナラ

アジア大会・体操個人総合は寿思選手メダル、冨田選手メダル獲得

いやー、中国・陳選手の表彰台を阻止できた日本選手の頑張りに拍手!
おめでとうございます(^^) 
さっすがですね~体操ニッポンの誇れる両エース!お疲れさま。種目別もガンバッです。

・・・なんだかバタバタしてたらBSの録画タイマー掛け忘れていて大ショック…(ToT)
でも日付変わってAM 01:00から総合で放送ありますね(*^^*)ヨカッタ

-----------------♪

2日土曜深夜、そのアジア大会の体操男子団体の公式リザルトをAM2時半頃まで
追いかけていて「メダルか・・・」と確認してから寝たはいいが、次の日曜朝!!!!

9時過ぎの新幹線に乗る予定なのに、起きたのがなんと!9時5分前~~(大冷汗)
「うわー、コムちゃんサヨナラ最初で最後なのにー!」と必死で仕度して、劇場でおち合う
友人に取りあえず「寝坊したので遅刻しま~すっ」の電話入れて、半分目で東京へ向う。
観劇ライフ10ウン年間で初めて“開演に間に合わない”というヘタレ体験!

11時開演からのお芝居は45分間ワープしてしまったが、まあ~たとえ後半から観たとしても
話の流れは読めてしまうという、ヅカ特有の『中味があまりない内容』なので(^^;
取りあえずストーリーは把握できてヤレヤレ。
決してトップさんの責任ではありませんのでコムちゃんファンの方、怒らないでね。

コムちゃん、小さなお顔がいっそう小さく、細い身体が直いっそう細くなっておりました。
コム&舞風の宝塚一ダンサーコンビのデュエットダンスも今日が見納め…

エピローグの“ノエル”前からサヨナラ色が強くなっています。
クリスマス・イヴの千秋楽は舞台も日比谷界隈も雪が舞うラスト・デイになりそうですね。

ショーの後半はほぼずっぱり!
長時間浴びるライトでだくだく、しく踊りまくったあとに「ここでわせるかー?」と
絶句したタランテラ・クライマックス。
それでも健気に呼吸を整えて歌い始めるコムちゃん…ファンはもうウルウル状態でしょうね。

ブチキレ暗転幕がなく、ストーリーが流れているようなショーは少し新鮮に楽しめました。
専科のお姉さま(シビさん)が出ていたので「ふーん、荻田先生か…」と、リサーチなしでも
わかってしまうお約束。
うん、でも最後の大階段からフィナーレ~パレードへと、途切れることなく続く演出のせいか
ずーっと笑顔でラストをお見送りできますね。

コムちゃんの舞台、ノバ・ボサ・ノバブリーザ役を見損ねたのが今でも心残りです…
退団後の予定は耳に入ってきていませんが、ダンスを活かせる舞台に乗ることができると
いいですね。

週末の観劇&観戦いろいろ

ボーっとしてたらいつの間にか始まっていたアジア大会!←公式HPへどうぞ

すでに現地では男子団体決勝が始まっているようです。
体操協会HPからのコピペです。タイマー録画をお忘れなく。

【第15回アジア競技大会・TV放送時間】

追記 
現地からの映像が押し気味ですのでプラス30~60分程延長がよろしいかと。

12月3日(日) NHK-BS1 01:2504:00 柔道決勝/体操男子団体決勝ほか

12月4日(月) NHK-BS1 01:2504:00 柔道決勝/体操女子団体決勝ほか

12月4日(月) NHK-BS1 23:0004:00  体操男子個人総合/競泳予選

12月5日(火) NHK-総合 01:1003:00 体操男子個人総合/競泳予選

12月6日(水) NHK-BS1 01:4504:00  柔道決勝/体操男女種目別決勝

12月10日(日) NHK-BS1 01:3004:00 シンクロチーム/新体操団体決勝/個人予選

12月11日(月) NHK-BS1 01:3004:00 バレーボール女子準決勝/新体操ほか


中国はオーフス世選と全く同じメンバーで臨んでいますね…。
日本代表選手の皆さん、「美しい体操」で納得いく演技ができることを祈っています。

-------------♪

明日は東宝でコムちゃんサヨナラ公演を観劇後、友人達と一緒に遅めのランチでプチ忘年会
夕方から代々木に移動して世バレの最終日を当日券で観戦してきますー。

7~8位決定戦の相手は先日戦ったロシア。控え選手相手に歯が立ちませんでした(T-T)
カザコフもパーシャも出なかったけれど最終戦はベストメンバーで来ると思われます。
1セットだけでも獲って欲しい!

…って1時間半の枠しかなくて19:30から決勝戦が組まれているのってアリ?
日本がストレート負けするの当然みたいなタイムテーブルにっ!!
フルまでもつれて込んで関係者を慌てさせて欲しいわ植田JAPAN。

-------------♪

フィギュアスケート・グランプリシリーズ 真央ちゃんN杯優勝おめでとう~(^^) 
ミキティ&キム選手が揃うファイナルが楽しみです。
チャルのメロディをエッジで上手く捉えることができたようですね。
日を改めて録画でゆっくり観ます。

11月のキーワード

なんだか一気に寒くなりましたね~。日の暮れも冬至に向って早くなっています。
今日から12月・・・
2006年も「あっという間」って、年末になると同じ言葉を繰り返しているような…。

11月の検索ワードをやっつけてしまいます。全日本三連覇や情熱大陸ON AIR
あったせいか、相変わらずいつものアノ御方が突っ走っていましたが
中旬以降からは男バレ「ミスターバレーセンス」の追い上げが凄まじい状態デス。

いやー、千葉進也!大ブレイク中~(^^)

視聴率の高い時間帯で放映される好試合、「あの選手は誰?」「どういう人?」といった
好奇心から検索されているんでしょうね。

ゴッツくんとコッシーのレフト対角だとどうしてもレセプションが不安定なので、荻野さんか
千葉くん、どちらかが入るローテが多かったせいもありますが大活躍はホント~に嬉しい。

身長のハンデを感じさせない玄人好みの巧さに加え、自ら決めた時はあくまでもクール
仲間の得点は笑顔で盛り上げている姿に引き付けられた人も多かったのかもしれません。

妹に言わせると
「はぁ?どこが?」などと男の色気を全く感じてくれないヤツでムカついてますが~(-"-#
いつも拝見しているバレーファンサイト&ブログさんでも人気はうなぎ登りのようデス。

冨田千葉に続く人名ワードBEST10などを

朝海ひかる」 「水鳥寿思」 「水鳥一輝」 「湖月わたる」 「佐々木みき」 「小川泰弘
八子大輔」 「鹿島丈博
やっぱり何かしら関連ニュースが流れると検索されるようですね。
(それにしても八子くんファンは根強い!)

あと今月は過去ログを読んでくださった方が多かったのか、トータルアクセスが久々に
10,000を越えました。
初期の頃のエントリーは抹消したいほどイタイものもありましてハズカシイんですが(^^;;

↓定期的にチェックできなかったので印象に残ったモノを少し・・・