Fairy Tail

言葉にできない

YouTube」というサイトをご存知ですか(^^;

去年辺りからジワジワと国内に浸透してきた(らしい)のですが
オリジナルからON AIRされたモノまで、色々な映像がアップされているサイトです。
(著作権もヘッタクレもないところが問題になっていますが…)

自分は今年のサッカーW杯終了後辺りからちょくちょく覗かせてもらっているのですが
見逃してしまった色々なお宝映像満載でして、ヒマな時アクセスして楽しんでいました。

最近見たので印象深かったのは
1972年・ミュンヘン五輪の塚原光男氏跳馬(ツカハラ跳び)と鉄棒(月面宙返り)映像。
月面はVTRなどで何度か見ていますが、本家本元のツカハラ跳びの映像はちょっと感動。

今月アップされた映像で「言葉にできない」←あちこちで話題になっていますね。
もう~~~(^^)最初は切ない画像が出てきますが、NGモノから次第に大爆笑画像へ。
最後はホント、タイトルそのまま言葉にできません・・・

以下ネタバレです。上記アクセス後にポチっとどぞ。

野球の話とか…

プロ野球のペナントレースも、いつのまにやら大詰めに来ています。

ロッテ里崎捕手のブログを時々読んでいますが、彼は毎日どんなに遅くなっても
ブログの更新を欠かさない
悔しさや無念さは正直に、嬉しさ楽しさには心のこもった文面でファンに対して
気持ちを素直に伝えてくれています。
サト」の愛称で多くのファンから慕われる素顔を垣間見る事ができる、素敵ブログです。
ベンチ内情もチラッと見えたりするので、ロッテファンは毎日楽しみにしているだろうな。

気になるチームといえば…
そのロッテも交流戦後はサッパリだったしー。
セの巨人は5月以降は超ウルトラ低空飛行状態。

昨日は日本ハムがパ・リーグ一位通過を決めてビール掛けやってましたね。
で、日ハムの監督って誰??新庄以外の選手を知らないなぁ…。←興味がないとも言う

パはプレーオフがあるので、あくまでもアドバンテージを獲ったまで。
去年はロッテが神がかり的な勝ち方で日本シリーズも制し、アジアチャンピオンまで
登りつめてしまいましたが、今年はどんなドラマが待っているのでしょうか。

セントラルを制するのも中日阪神か?
巨人戦のテレビ中継がめっきり少なくなってしまったけれど、高校野球フィーバーなどで
サッカーに流れていたファンを引き留めつつある野球界。

そうそう、高校生ドラフト!駒大苫小牧田中投手の潔さがカッコよかった。
北海道の野球ファンは「是非日ハムへ!」と夢見たことでしょうが、どこへ行ってもきっと
力を発揮してくれる実力は折り紙つきだし、楽天で一年目からビシバシ活躍して欲しい。

のじぎく国体の高校野球の観戦、早実佑ちゃん人気で整理券発行だそうですね。
先週号だったかな、女性週刊誌にめちゃ笑顔アップの綴じ込みブロマイドくっついてて
韓流スター以上の扱いにビックリ!それだけ情報を求めている人が多いんですねー。

体操選手もな~。アテネ五輪金メダル直後はけっこうメディアが取り上げてくれたけれど…
今回のハンカチ王子フィーバーとは比べモノになりませんね(^^;

今はどこへ行ってもファンに囲まれてしまうので、登下校は学校が用意した車で移動し
高校最後の文化祭も出席できるかどうか…など、ちょっと気の毒な佑ちゃんだそうです。

美しく見せて連覇挑む

昨日の【朝日新聞】~夕刊~に掲載された、冨田選手を取材した舞の海さんのコラム
早速Web上にアップされていました(^^)

JISSでの合宿中に取材を受けたようですね~。
チョット珍しいアングルからのポーズを取っていて、お二人ともステキな笑顔しております。

興味深いところでは、演技順は正ローテで回るのが一番好きということ。
一番イヤなのはあん馬から始まるパターンだそう…
オーフスの団体予選はあん馬からなので、最初を上手く乗り切って欲しいところです。

難しい動きを美しく見せるから、体操になる

冨田の体操の原点が凝縮されているような言葉ですね~。
そう、難しい動き(ワザ)は誰でも練習すればできる。
その‘動き’をいかに「美しく」且つ「簡単そうに見せることができるか」ということを
人一倍考えている選手だと思います。

舞の海さんは「体操界にも王子様がいる」と仰ってますが、アイドルというよりも
やはり頂点を極めている「体操界のカリスマ」という方がしっくりくるのではないのかな。

原宿のお店(美容院)で髪をカットしてるんですね~(・。・)<えーへぇーへぇー
表参道とか、フツーに歩いているんですよね…(うーん、イメージ浮かんでこないわ)

服のブランドとか身の回りに付けるモノなど、こだわるタイプなのかもしれませんね。

--------------♪

一昨日のエントリーで中瀬くんのことを「飛ぶ○を落とす…」と例えてしまったところ
水鳥選手ファンの方から
すみれさ~ん、縁起でもないこと言わないでくださいよぉぉ~(^^; 苦笑)
のメールを頂き、大変恐縮しておりますー(平身低頭)

いや~自分「おがわ」の文字&言葉には敏感に反応するくせに、「鳥」の文字には
全くと言ってイイほど反応してませんでして…全国の寿思ファンの皆さま申し訳ありません。

ちょっと言い方を替えておきました。(これまた、あんまり馴染みのない諺ですね)
旭日昇天の勢いきょくじつしょうてんのいきおい)…朝日が天に昇るように勢いが盛んなこと。

後ろを振りかえることなく、前だけを見つめて挑んでいってくださいね。

こころに響く名曲

暑さ寒さも彼岸まで」とは昔の人はよく言ったモノで・・・

などといきなり所帯じみた出だしで始まってしまいましたが、この‘真夏の昼下がり’な
ブログのテンプレをそろそろ衣替えしようと考えております。

ひとつは同じ画像作者さんのイラストを入れ替えて「ほんわか読書の秋」編。
もうひとつは別な画像作者さんのイラストを入れ替えて「秋の長雨~晩秋」編。

それにしてもあっという間に涼しくなりましたね~。

今年の冬は暖かくなるといったような予報も出ていますが、秋雨はこれからが本番。
…とりあえず目先を変えて明日から雰囲気の違う手書き画像のテンプレにしてみますね。

さっき久々にアク解を覗いてきたのですが、さすが文化祭シーズン到来!
合唱曲に関するワードが9月の声と共に再び、ぐ~んと多くなってきています。

いや~、今年もまた伴奏頼まれてきた中学三年生(今月限りでピアノレッスン卒業)が
持ってきた曲っていうのが、今年のNコン・中学生の部の課題曲「虹」・・・
これがまた本当にすっごくステキな曲なんです(^^)

森山直太朗くんがNコンの為に書き下ろした曲でして、学生時代の出会いと別れを
切々と綴られていて泣かされます。
ベストコンビ・御徒町さんのメロディは、流れるようなシンコペーションが印象的。
Sop、Alt、Maleの混声三部。ハミングも含めて複雑に絡み合う編曲も素晴らしい。

今年もNHKホールで開催されるNHK全国学校音楽コンクールの放映時間です。

【全部門とも教育テレビで生放送】

小学校の部   10月8日 (日)  午後2:00~午後5:00
中学校の部  10月9日(月・祝) 午前9:45~午後1:00
高等学校の部 10月9日(月・祝) 午後2:45~午後6:00

高校生の課題曲は瀬戸内寂聴さんが詩を書いていらっしゃいまして、こちらも必聴。
お時間のある方、是非一度聴いてみてくださいね。

いよいよ世選モード

今日、都内で公開試技会が行なわれたようですね。
明日の新聞各紙、ちいさい記事でもいいから是非ぜひ扱って欲しいー。

体操協会HPにも合宿レポ&各選手のコメントがアップされていました。
写真を見ると補欠の桑原選手まで参加したようですね。

世界選手権、個人総合予選に冨田、水鳥に加え中瀬を起用

塚原はあん馬、つり輪、平行棒へ専念

うーん、中瀬選手の力が上位二人に遜色なく近づいてきたということ?
すごいよね~。こういうのを飛ぶ鳥を落とす勢い旭日昇天の勢い’って言うんだろうね。
個人総合出場の国別人数は制限ないのかな?
とりあえず、予選で3選手を全種目エントリーさせるという解釈でいいのでしょうか。

代表決定直後から言われている団体戦でネックになりそうな「あん馬」…
塚原選手にかかってくる期待は大きいと思われます、得意種目に磨きをかけてください。

そうそう、今日RSSリーダーが久しぶりに「塚原直也」のワードでブログをヒットさせました。
都内にある生バンド・生オケ演奏のお店紹介ブログ。著名人ご来店という記事内容でして
直也くん以外にもお父様他、元体操選手の名前がいっぱいあって、もしかしたら
協会関係者御用達のお店かもしれません(^^;

生オケで持ち歌を熱唱している姿が・・・・ほんのちょっと目に浮かびました。

今秋に開催予定

一年半ぶりのピアノ発表会を11月に行ないます。

今回は中学三年生が塾やら受験準備とやらで歯が抜けるようにやめてしまい(悲)
ちょっと淋しい人数となってしまったので、久しぶりに友人と合同の発表会

友人は音大の声楽科を卒業しているのですが、在学中からモダンダンスに熱中していて
今現在も主に、ジャズ・モダンの創作ダンスのステージに立っています。

結婚式の2次会や、ちょっとした催し物ができる会場を借りて発表会終演後は、出場者
家族、お客様も一緒にケーキ&ジュースで懇談&お疲れさまパーティ。

生徒の曲も暗譜仕上げを残すのみとなってきたので、高校生二人と行なう連弾曲
そろそろ練習開始。

今回も肩が凝らず、誰もが耳にしたことがある曲を選んだのですが
ひとつはトリノ五輪のフィギュアスケートで使われたラフマのピアコン2番・第一楽章
もうひとつはスター・ウォーズのシリーズから“ダース・ベイダーのテーマ

ラフマは11分の曲をコンパクトに美味しいトコ取りのアレンジでメインの旋律をピックアップ。
ダース・ベイダーは、独特な中間部の不協和音をひたすら勇ましく妖しく。

生徒はprimo、自分がsecondoを担当。
曲の雰囲気を上手く引き出せるよう、弾きこなすことができるといいのですが…。

生徒のお母さまにも手伝っていただき、親子で連弾も何曲か予定。
友人の生徒さんの中には大人の方もいて、ファミリーで楽しめる内容のプログラムが
組めそうです。

・・・ダースベイダーといえば、さっきTVでチラと見た「電車男」の中でも使われてましたね。
前半部分は見過ごしたけど、後半はネット住人達の熱い行動にグッとくるものが…(T_T)
映画のキャストよりテレビのほうがリアリティあると思うな~。

陣釜さん役の白石美帆、登場する度にパワーアップしていった最強キャラが忘れられない。
エルメス役の伊東美咲、常に品良く可愛く、「電車男」の象徴として申し分なかった。
主役の伊藤淳史電車そのもののキャラにも好感持てましたね。

にぎやかなギャラリー

えーっ?ちょっとチョットー!

さっき(9時半頃)帰ってきてTV付けたらタモリさん司会の音楽番組(何だっけ?)やってて
サザンのライヴステージが始まって♪「YaYa」をフルコーラス披露・・・永遠の名曲。
んで、今夏発売した新曲を聴きながら

「桑田さんの作るメロディーラインはサザンでしか表現できないよなー」

などと感心しながら相変わらず韻を踏んでる歌詞のテロップ眺めつつ、ボーッと見てて
バックに綺麗目な女性ダンサーはべらかせていたかと思ったらいきなりっ!!!(゜O゜;

ラストのサビメロでキモイおっさんダンサーズに変わってビックリッ!!

あれだけの人数をよく集められたよね~。みーんな怪しいキャラで踊ってたよ。
さすが!視聴者の期待を裏切らない究極のエンターテイナー
心に染み入る楽曲を、これからも私達に聴かせ続けて欲しいですね。

----------ここから本題---------

徳洲会HP
北九州全社の“応援ありがとうコメント”と“写真”がたくさんアップされていますねー。
それにしても佐野さんのアングルばかり他の選手に比べて大きいのはカメラマンの趣味?
ま~いいですけど…。誰かさんなんてあん馬の写真しかないわよー(`Д ´)プンスカッ

速見くんのコメント、昨日見た時「あれぇ、たしか個人参加の組だったよね?ヘンだな~」
と思ったらカズサくんのが被ってしまったのね。今夜見たらすでに直っていました。
上水平の姿勢キレイ。カズサくんもスタイル抜群ですね。

寿思くんの髪型はもう少し短めのほうがサッパリ見えるかも…。天パーかかっているので
なんだかウズ巻いてるみたい(失礼 ^^;)つり輪の十字懸垂、身体が締まっててステキ。

加茂市トレーニングセンターの器具。
マットや器具を支えるバーの「グリーン」をいつも見慣れているせいか、「エンジ」が強い
色合いの器具は目新しく映りますね。ゆかフロアもエンジ色なんですねー、ふ~ん。

北京五輪もアテネと同じ器具なのか…。
アテネの会場は全体的にブルーが強い色合いだっけ?その中にグレーがアクセントで
入っていたような。

10月のオーフス世選の器具はどうなんでしょうね?
ほんのちょっとの微妙な感覚が命とりになりかねないと思われるので、器具に早く慣れる
心構えも大事なことだと思われます。
あと一ヶ月。。。ドキドキしてきました(^^)

花組公演「ファントム」@東宝劇場

忘れないうちに感想というかツッコミをアップ!9月10日(日)の11時公演を観劇。

14日(木)のマチネをSMAP木村くんゴローちゃんも?)が観劇したらしい。
それも、お客様席(一階センタブロックの2~3列)ではなく、一般客と同じ2階席
観ていたので(賢明 ^^)周囲の人達も終演後にやっと気づいたそう。

寿美礼ちゃんがフィナーレの黒燕尾で、2階席に向ってウィンクをビシバシ飛ばしてたって。
何の商品か忘れたがキムタクとスミレちゃんはCMで共演しているのです(^^)エステ関連だっけ?
スマ☆スマではまだ「竹の塚歌劇団」ってやってるのかな?

言わずと知れた「オペラ座の怪人」の宝塚ヴァージョン
原作は劇団四季はガストン・ルルーですが、ヅカ版はアーサー・コピット。
登場人物はほぼ同じですがシチュエーションが少し違う。
音楽は四季がA・ロイド・ウェーバー、こちらはモーリー・イェストン

つづきはを・・・興味のある方どぞ

社会人大会@北九州 エピローグ

先日、全社のエピを書こうと思ったところへ「…結婚していた!?」ニュースが入り
有無を言わずに吹っばされてしまいましたので、二週間以上も経ってしまいましたが
なんとか思い出しながらまとめてしまいます。

うーん、スタンドの高さがくてフロアや器具が非常に近くに見えたのは嬉しかった。
ここって毎年、男子・Vリーグの開催会場にもなっているんですよねー。
今度はご贔屓チームが出るバレーの試合を観に来たいな・・・

と、一瞬思ったが速攻で却下。(やっぱり遠い~)

後ろに座っていた方が子供達に、冨田選手の行なうワザの名前をひとつひとつ丁寧に
教えてあげていたのですが、つり輪や平行棒はなんとか間に合うけれど、あん馬や
鉄棒はさすがに流れが速くて、言い間違えたりして言葉が追いつかないのが聞いてて
面白かったです(^^)でも色々勉強になりました、感謝!

全社の閉会式といえば「段取り悪くてグダグダ感いっぱい」といったイメージが強いんですが
今回の北九州、可もなく不可もなくといった進行状態。

あ、表彰状のプレゼンターの方。水鳥くんの名前を間違えたのに加えて佐野さんの名前も
さの ゆうじ」(友冶)って言ってなかったっけ(^^;
体操協会の方、どちらとも読める名前には鉛筆で仮名ふっといてあげてー。
「鳥」と「島」は間違えないで言ってやってー。
・・・でも寿思くんは毎度のことで慣れていたかもしれませんね。

種目別の表彰も各入賞者の名前だけ読み上げ、代表者が表彰状を受け取っていたので
トントンと流れて進み、思ったより早く終了してやれやれでした。

2~3日経った頃の【静岡新聞の夕刊
カラー写真付きで「水鳥、世界に手応え」の見出しで記事が載っていました。

・高難度の演技構成で挑んだ水鳥が、正確さで勝負した冨田を上回った格好。
・塚原光男氏が世界初の月面宙返りを考案したテレビを見て刺激を受けた。

 「体操の面白さをあらためて感じて、やりたくなった」

・鉄棒後の2種目が疲れなどでやや乱れ、体力と集中力に課題を残した。
・世界の舞台で昨年のリベンジを狙っている。

優勝カップを左手に、ニッコリ微笑んでいる全身カラー写真。後ろに米田さん写ってるわ。
徳洲会の皆さん、ジャージもシューズも新調お揃いで履いてましたね。

外に出たら6時半過ぎてたかな?静岡に比べたら日が暮れるのがやぱり遅いですね。
まだまだ明るい北九州市の空。

今年の全社、この第一週に開催して大正解でしたね…
昨日までの週末3日間でやっていたら選手もファンも、行くにしろ帰るにしろ
交通機関がマヒして大変だったかもしれません。

久々にバリボの話題

先週末、東宝劇場へ花組公演「ファントム」を観に行って来たんですが
劇場内で偶然出会えた友人との立ち話で

「このあいだ、レオ(佐々木みき)が寿美礼ちゃん(ファントム)観に来たってよー」

と教えてもらい、

「ええー?レオがヅカ観劇ですって!!それは嬉し~(^^)」

誰かに誘われたのかな?是非ぜひ!ハマッてくれるといいな~。
どさくさに紛れて舞台に立ってもいいかも!(無謀な要求 ^^;)

んで、昨日のRSSにヒットしたブログの記事に笑ってしまいました。

ひとつは
某大手電器店のソフト売り場にメチャメチャ背の高い女性がいて、お顔を拝見すると
栗原恵選手だったと。あまりの大きさにビックリ!だったが、そのうち男性連れと
気が付き、隣のデカさに比べたら男性の方がチト小さかったらしい。
で、よくよく見たら「男性」だと思ったのは実は佐々木みき選手だったと(爆)
(メグは186cm レオは182cm)

まー、そこらへんにいる男より男らしいレオのことですので~別に驚かないけれど
カンペキに男性に見えてしまうのは果たしていかがなものか(^^;

それにしても相変わらずお二人さん、仲良くショッピングですか~羨ましい。

もうひとつは高校生ぐらいの女の子のブログで
「佐々木みきさんがバイパスの歩道を歩いていた!カッコイイ」
どこで見たのかわかりませんが、存在感はたっぷりだったことでしょう(^^)

来季は再びパイオニアの主将を任されたみきちゃん
セリもトモさんも勇退され、メンバーも一新、新しい監督のもとでリーグ2連覇目指して
頑張って欲しいです。

青春の1ページ

中学1年の甥っ子(体育会系)の運動会、お弁当を持って行ってきました。
昨日はほどほどの陽差しで爽やかな天気、絶好の運動会日和。

2年生35人36脚、各組2回走ってタイムの良い方で順位が決まる。
転んでしまって組のみんなに迷惑かけたと号泣しながら退場してくる女生徒たち。

3年生の大人数ムカデ競争、最後は学年全員の大ムカデになってトラック一周。
女子も男子も20人弱の一本のムカデが6本。繋がると総勢120名の長~いムカデ。
練習に明け暮れたクラスの仲間との運動会も今年が最後。
女の子達はみんな泣きながら掛け声合わせて脚を揃えてる。

1年生の色別対抗全員リレー
知的障害クラスの生徒も、他の生徒と同じ様に各色に混ざり一生懸命走っている。
必死になって4分の1周走り、フォローはチーム一俊足の生徒が4分の3周受け持つ。
みんなで声を出して応援している姿に胸がいっぱい。

そんな・・・見ていてこちらまでウルウルしてしまう、青春いっぱいのグラウンドが
とってもまぶしかったです。

全校男子生徒の騎馬戦(全員上半身裸&裸足)
各色、3年生の「大将」は柔道着を着て騎馬の上。大将が落とされた時点で勝負が決まる。
作戦に通り、周囲を1年生に固めてもらったはいいが全く役に立たない小さい騎馬達。

大将、敵の3年生の襲撃を一発でくらい、あっという間に撃沈!あっけなさに大爆笑。

別な戦いでは大将馬、威勢よく敵陣へ突っ走ったまではいいが、土台になっていた生徒の
脚が追いつかず、馬が崩れてあえなく自爆!一騎も倒せず勝負が決まる戦いにも大笑い。

女の戦いは体力勝負
「よーい、ドン!」で綱のところへ一目散に走って一気に始まるスーパー綱引き
脚が素早く、且つ身体の大きな生徒が揃っている色が圧倒的に強い。

ラストは運動会の色別対抗選抜リレー
女子は半周、男子は一周。もちろん甥っ子は選手として出場、2番手でバトンを受ける。
出だしは良かったがイマイチ持久力が足りない?のか、最後に追い上げられ抜かされる。
後で訊くと「ああ、50メートル6秒台のヤツだから」と最初から観念していたよう。

♪お昼ごはんの時の会話。

友人二人を連れてお弁当を広げている場所へやってきた甥っ子。

 「おっつかれ~。あ、矢部ちゃんだよね?大きくなったね~。もうひとりの子、名前は?」

 「小川くんだよ。」

 「え?そうなの(^^)いい名前だね~ニマニマ」←バカ(^^;

 「ぷぷっ、名前じゃないよ、苗字だよ。」

 「…ったく、うるさいな~。いいの!」

毎年のことながら、見て来ただけなのにけっこう体力消耗しました。
涙あり、笑いありの中学生時代、思い出をいっぱい詰め込んでいけるといいね。

ネット見たり、TV見たり…

米田さんのブログ、ステキな写真が3枚アップされてますね。

卓球大会、4強揃う!っていうことはクラブの全員でやったのかな?
「今から~」から「隆太が一番」まで正味一時間のリアルタイムアップのようですが
オフも仲間と一緒に遊びに行っている光景は本当に微笑ましいデス。

みなさん、いい笑顔。手首に付けているのは何だろ?
チタンとかゲルマニウムのブレスかな?でも、見たことないデザインだわ…違うか。

そうそう、RAKUWAの三つ編みヴァージョン。WGPでワンジョーがネックレスしてたけど
ブレスもあるのね~(^^)カワイイ色を一本欲しい。

シンクロ・デュエット決勝
ロシアの精密機械のような同調性に解説者の田中さんも舌を巻いていましたね。
…田中さんって小谷さんと組んだ人だよね?ちょっと声質がおばはんしてて残念。

水中を移動する速さに複雑な足技が絡み合って、素人が見てもスゴイ!としか
言葉が出てこないロシアは置いといて・・・
贔屓めなしで、スペインよりも日本の方が良かったと思うんだけどなー
スペイン点が出過ぎ!格付けいらないっ!

今日は中学校の運動会、見てきました。感想は明日書こう。

国際体操連盟主催「Gala」@新潟

ついこの間まで汗ダクダクだったのに、ここ数日すっかり涼しくなって嬉しー。

チラチラとシンクロ・ソロ決勝の演技を見る。
3分間の水中の演技…ラストの30秒は酸欠どころか経験者でなければわからない
過酷な状態なんだろうね。どの選手もスピードが落ちていたのが気になった。
そんな中、表彰台の3人は別格!ある意味、格付け通りの結果でしたね。

12日夜に飛び込んできた「」ニュースで(かしファンの皆さま、少しは落ち着かれたかな?)
すっかりスルーされてしまった感の強い、FIG創立125周年記念演技会(Gаlа)
新潟県上越市で開催されました。

うーん、鹿島くんのニュースは何がキッカケでこの日の発表となってしまったのか・・・。
おめでたい話なのに体操ファンの間には、しっくりしないわだかまりが残ってしまいました。

「演技会」ですから、こういうのは観戦って言わないよね?鑑賞でいいのかな?
見に行かれた方からレポをいただきましたので下記にアップ。

↓ポチッとどぞ

体操ニュースいろいろ

はぁ~~、昨日の「鹿島!結婚」の余韻がまだ何となく残っていますが…。
12日は新潟でFIG主催の演技会が開かれた日でした。←うっかりすっかり忘れてた

    「男子体操の全日本チームが8日~14日まで強化合宿

新潟・加茂市体操トレーニングセンターは国内で唯一、2008年の北京オリンピックで
使用予定のヤンセン・フリットセン社の器具を揃えているそうなので、
今後ここで合宿が組まれる回数が多くなりそうですね。

    「オーフス世選の代表選手が会見

塚原選手が最年長ですが、キャプテン冨田選手のようです(^^)
チームをまとめる大役を任されるのは去年のユニバで経験されてますし
最後は冨田のペースで、どっしりと構えてメンバーを盛り上げて行って欲しいですね。



鹿島くんの記事は今日のスポーツ紙にも顔写真入りで載っていました。
ちょっと気になるのが「11月に親族だけで挙式予定」というくだり・・・。

なんかね、あれほどの功績を残している現役選手の華燭の典なのにナゼに地味婚?
披露宴は復帰予定のサンパウロW杯出場後なのかな?だったら分からない訳でもない。

うーん、まあ~色々な事情が絡まっているのかもしれないし…
とにかく今は予定通り、順調に回復に向っていることをファンは祈るだけですね。



のじぎく国体【体操競技】の日程&組み合わせ(pdf )が発表になっていました。
体操協会によると、9日の少年決勝終了後に表彰式があるようです。

少年決勝も観戦するつもりで宿泊&新幹線チケを手配しましたが、7日土曜日は
東京で観劇予定が入っており、超ハードスケジュールの2泊3日になりそうです(大汗)

結婚おめでとう!

さ~て、北九州レポのエピローグでも書こうかな…と思っていたところへ
ビッグ?ニュースが舞い込んできました。

アテネ体操団体金 鹿島が結婚」 「五輪後に友人の紹介で知り合った相手

代表選手独身6人組のトップを切って(^^)鹿島選手おめでとうございます

いや実は、今年の春頃からブログの検索ワードで「彼の名前」と「結婚」が組み合わされた
モノが、ちらほら来ていまして、

「ふ~ん、鹿島くんとこはお兄ちゃんも早かったから、もしかしたら彼も早いかもねぇ」

などと、他人事のように思っていた次第でして、そのうち6月の二次予選終了直後に
指輪」とか「目撃」とか、どこかで騒いでいると思われるワードも増えてきまして・・・・。
とりあえず正式発表があるまでは水面下で囁かれていたような話題でした。

日々の食事の栄養管理や身の回りの雑用etc…などなど、
トップ競技選手の一人暮らしは何かと余計なリスクを伴うと思われます。

まして彼の場合は現在、復帰に向けてリハビリ中ですし、心の支えになる人が
傍にいることで、より復帰に向けて専念できる環境が整ったのではないのかな?
とも思いますね。

うんうん、これに刺激されて他の選手の皆さんバタバタと…なんてことになったら
ファンはチョッピリ寂しくなりますが、競技を続けていく上でプラスになることですので
これからも温かく、静かに見守り続けていきたいと思っています。

そう…キラキラオーラに包まれた演技はそのままで、決して変わることありませんしね。

鹿島くん、ご結婚おめでとうございます。
ステキな家庭を築いていってくださいね、末永くお幸せに…

小川泰弘@北九州

フロアの上で弾けていた笑顔が眩しかったです。

種目が進む毎、満足な演技内容に笑顔とガッツポーズいーっぱい見せてくれて
彼にとって今、持っている力のすべてを出すことができたと思われる試合でした。

会場に入った瞬間、真っ先に目線が行ったあん馬前に丁度いました紺色TEE(*^^*)

   あん馬ラストの倒立、今日は滞りなくあがってくれるかな…(心配)
   跳馬の練習、結局ちゃんと立てないまま終わらせてしまったけどいいのかな…(不安)
   今日はなんとなく良宏さんと話しているシーンばかり見ているような…(和む~)

そんなこんなでユニに着替えて再びフロアに出てくると、徳洲会メンバーの集まっている
つり輪の所ではなく、ゆか控え椅子のところにやってきたのを見てビックリ!

「ええー、もしかして個人グループの組?」

団体のメンバーから外れて一瞬ショックでしたが、正ローテだしチームの試技順に
惑わされずに落ち着いて行ければいいな、と考え直して見つめてしまいました・・・。

以下演技レポです。 ポチッとどぞ

冨田洋之@北九州

いつもはじっくりと見てしまう公式練習も今回は会場入りが遅かったせいか
あんまり集中して見れなかったんですが、ふと視線を向けた平行棒周辺。

選手達、いつもは器具の側で車座になってて、どういう順番か?怪しい並びなのですが
今日の順番待ち、めずらしく皆さん横に並んだ椅子に座って待ってましたね。
ひとり終わったら椅子一個づつずれて座りなおす光景がほんわかムード
そんなところへ冨タン小川くんが、ほぼ同時に隣合って座りました(*^^*)

椅子の後ろには良宏さんがいて、三人笑顔で喋っているシーンが微笑ましかったデス。
順大の先輩、後輩同士。鹿島くんも含めて本当にいっつも仲が良いですね。

良宏さんも今夏は大忙し。ジュニアの審判からインカレ&セントラルの付き添い。
院生2年目ですから修士論文の作成もあるでしょうに、本当にお疲れさまです。

えっと、レポもどきですが・・・ポチッとどぞ

社会人大会@北九州 後編

選手変更は徳洲会小川くんが団体メンバーから個人1組へ。
佐野さんカズサくんが個人から団体メンバーに入っていました。
そうそう、ユニフォームのデザインは一緒ですが、色がまた変わっていましたねー。
以前のスカイブルーからコバルトブルーへ。ジャージも新調されていました。

今大会は徳洲会の地元関係者や選手の父兄がスタンドの一角に固まって座っていて
小さな子供さんたちがカワイイ掛け声で応援されていたんですけど
体操の応援に慣れていないせいかタイミングが掴めずバラバラ・・・。

「徳洲会」の旗ではなく、同じ医療関係の「爽秋会」の旗の上に陣取られたのも
なんだかなぁ~(^^; でしたが、おじさまが【徳洲会】と書かれたボードを持ってアピール

アテネ五輪直後、仙台全社の時は旗の上のところに父兄・関係者が座っていたのですが、
あ、その時、出場選手が競技後、応援のお礼をする為にスタンドに上がってきたんですけど
米田さんの周辺がエライことになってしまい、その後の代々木全日本を最後に
ここ最近はフロアからのお辞儀になってしまってますね。

コナミや大学勢は以前と同じ様にスタンドへ上がってきて関係者へお礼をしていますが
徳洲会&セントラル所属の選手がスタンドに来ることはめずらしくなってしまったようです。

朝日生命体操ク塚原選手
公式練習の時、けっこう長く鉄棒付近にいて何度もトライしていました。
コールマン&エンドー4回の構成がアレなのでワザ増やしてくるのかな?とも思いましたが
本番では4回目のエンドーのあと、何かしようとして腕が曲がり車輪失速→落下。。
得意のつり輪ゆかは安定していましたがイマイチお疲れのご様子…個人総合10位

以前にも増してモミアゲの面積、広くなっていません?^^; 濃い~かったデス。
会場には刈屋アナの姿が。終了後には直也くん他、馴染みの選手達と談笑していました。
今年から福岡放送局勤務となったので久々の体操生観戦だったのでしょうね。

九州共立大ク中野選手
あん馬の時、手首をガチガチに巻いたサポーターが痛々しかったです。
回転することは問題ないのですが、腕で支持することがままならないので
つり輪は力ワザがほとんどできない。平行棒も移行が上手くいかずにモタモタ…

隣の鉄棒の控え椅子に座っていた冨田先輩、後輩が気になるのか振り返りながら
チラチラと見ていましたが、そんな先輩の心配も空しく支えきれずに落下していました。
40位という順位、本人どう受け止めているのか・・・。

コナミ関口選手
キリリと引き締まった佇まいで、同い年の冨&水の二人とは違ったオーラを放っています。
どの種目も安定していて尚且つ集中力が素晴らしい
着地を全部止めてやるぞ!という気迫が伝わってきて、跳馬鉄棒も本当に安心して
観ていられます。メルボルンの忘れ物、オーフスで持って帰ることができるといいですね。
総合4位入賞。

コナミ小林研也選手
あん馬、すごかったですー。速さとキレが抜群!フィニッシュの後の「やったーっ」という
めちゃめちゃ嬉しそうな表情!会心の演技だったと思われます。
つり輪も強いつよい(^^)細くて小さいので見栄えが損していますがワザ増えてたような。
苦手種目がないっていうのが本当に頼もしい存在です。総合5位入賞

徳洲会中瀬選手
ゆかはやってる内容もスゴイんですが、ほとんどすべての着地をピタッピタッと決めてきて
身体、切れっキレでしたね~。終末の月面まで高さ変わんないもんね。
高さはモチロン、彼の場合はひねりの回転が速い上にコンパクトなので余裕しゃくしゃく。
15.850の高得点はお見事!というしかありません。
跳馬のユルチェンコ2回半は失敗跳躍気味でしたが、他の苦手種目はレベルアップで
最近の定位置となってしまっている総合3位入賞。抜け出す為には何が必要なのか?

徳洲会速見選手
跳馬のドゥリッグスの着地がピッタリまる!観ていた人少なかったようで、あまり拍手が
ありませんでしたが一試合の中で跳馬の着ピタを2回も観れてラッキー。

徳洲会佐野選手
4種目を無難にこなし、ちょっと鬼門になりつつある5種目めのゆか演技。
ラインオーバーが何回かあり観ていてヒヤヒヤものでしたが、なんとかこらえていました。
アジア競技会の好調さがそのままキープされたようで総合6位入賞。

あ~、なんだろう…。

カズサくんあん馬とかナカちゃん鉄棒とか「さすが得意種目は違うわー」と感心…
鹿屋ク呉屋京辰選手の名前って変わった呼び方だったよな~なんだっけ?などと
思い出しながらゆか観てたらひねる捻る!ビシバシ跳んでてビックリ!バネ強そう。

大学生がいないからコナミ勢がじっくりチェックできるかも?と思ったけど甘かったですね。
今回はこれ以上、ほとんど覚えていないわ。

やっぱり2位の人と8位の人を中心に観てしまいました・・・・


つづく

社会人大会@北九州 前編

行ってきました。
現地でお会いした皆さま、お疲れさまでした~。

はるばる北九州市まで、在来線と新幹線を乗り継いで6時間余り…(お尻イターイ)
全社は一昨年の仙台が初めてでしたので、生観戦三年目に突入記念レポもどき。

去年の宇都宮、男子2部に初出場したブログリンク仲間・チキン氏の応援。

今年も楽しみにしていたのですが、一ヶ月程前に出場日が金曜になったと連絡があり
その日は外せない用事がある為、土~月で2泊3日の予定を残念ですが1泊2日に短縮
来年は必ず応援行きますからねー。
落ちないあん馬(^^;&鉄棒のエンドー、お披露目を期待しています!

開店休業状態だった(失礼~)チキンさんブログに、ご自身の演技レポがアップされて
いますので、よろしければ左バーのリンクから飛んで行って読んできてくださいね(^^)

JR小倉の駅を降りると、照りつけるよな日差しの強さがやっぱり違う!

節約主義を貫ぬく予定の今回の遠征、15分程バスに揺られ大通りで降ろされ、
「は?この坂を登るのかよぉぉ」(-"-; といった道のりを歩くこと7分~8分(汗ダクダク)
会場へ着いたのが午後1時半過ぎ。すでに1部2班の公式練習が始まっていました。

入り口から手前側に女子器具、奥に男子器具が配置され、フロア面積が広いせいか、
地方開催ではいつもネックになる跳馬の着地、どこに座っても確認できるのはかった。

やっとこさ汗が引いて通路を歩いていると、目ざとく見つけることができた知り合いや
偶然出会えた友人と立ち話しながら取り合えず席を確保。

でも悲しいかな、顔を合わせていたアテネからの体操ファン友達の足を運ぶ回数が
大会を重ねるごとに減ってしまっています

今回は比較的遠出になってしまうため、観戦を控えた人も多かったかもしれませんが。

最終日のスタンドはぎっしりとまではいきませんが、金曜・土曜に行われた男子2部に
出場した選手やチビッコを含めた地元の観客も多く、けっこう埋まっていましたね。

色白の選手が多い中、重力に反して髪の毛の先が全部を向き、ムチムチピチピチと
日に焼けた肌が異彩を放っている選手は・・・やっぱり中野大ちゃん
地元ですからねー。目立たないワケにはいきません!
つり輪や鉄棒でぐるぐるぐるぐる回ってて存在感をアピール。

プログラムに目を通すと、去年まであった日体スワロー所属の選手名がないのが寂しい。
ほとんどの選手が引退されたと聞きましたが、皆さん若いのに…
長田選手のつり輪とか、まだまだ余力があったのに残念です。

笠松選手の名前もなかったですね…もう演技、観られないのかな。

なんだかフロアの雰囲気がもっさりしたカンジがしたんですが・・・
「そうか!」学生がいないんだっけ(^^; N杯の後にジュニアやインカレに行ったせいか
落ち着きはらったシニア選手がチョット新鮮に見えました。

全日本の予選を兼ねているとはいえ、最終選考会のようなピリピリと張り詰めた空気は
余り感じられないのが社会人大会の特徴ですね。

つづく

祈*ユニフォーム姿@北九州

コナミ山田選手、後で知ったのですが1部1班のエントリーを棄権されたもよう。
2班出場の仲間の補助を手伝っていました。
作新TMクラブ鏡選手セントラル村田選手もエントリーされていましたが出場せず。

村田選手は今年が社会人一年目。
他の大卒同期選手達が活躍する姿を見て歯がゆい想いをしていると思われます…。
どのような状態かわかりませんが、一大会でも早い復帰を待っています。

鏡選手は競技者としての生活と平行しながら中学生やジュニア選手のコーチとして
この夏のそれぞれの大会、チームに帯同されていたようです。
そういえば千葉ポートアリーナ、中学生ぐらいの子供達の掛け声で
かがみセンセイ、ガンバーッ」の応援がありましたね。
国体ブロック予選には出場していたようですが今大会は棄権されたようで残念。。

団体メンバーで登録されていた徳洲会田原選手は白いポロシャツに青いジャージ姿。
首から関係者用のIDカードを下げて公式練習中は仲間の補助を、競技中は跳馬に沿った
壁に並べられた椅子に座って徳洲会女性マネさんと一緒に演技を見守っていました。

千葉の二次予選やN杯は、時計係やビデオ係に徹していて
フロアの壁際をウロウロしながら黙々とお仕事をこなしていた米田さん
今日は競技中、コーナー出入り口奥に置かれた椅子にどっしりと座っていまして、時折
近くにいる人と談笑したり、ペンを片手に何やらチェックしながらご観戦。

いつもは薄暗いコーナー付近

今日の体育館は扉を開けっぱなし状態で、外の廊下の蛍光灯のせいか明るかったですね。
でも、どうして競技がよく見える田原くん達のいる場所の椅子に座らないのかな?
スタンドのファンの目線を避けているようにも感じられました。
自分の姿を見てザワザワされることに気を遣われたのかもしれませんね。

米田さん…前日の夜、1部出場選手の練習時に器具を使った練習をしていたと聞きました。
11月の代々木全日本、大勢のファンが詰め掛けてくれるといいですね~。

鹿島くんは…もぉ~ねぇ。隠れて見るの大好き!みたいだからいいの、仕方ないです。
前回のゲスト解説のような半強制的な企画がない限り、天井の高ーい場所には
なかなか出てきてくれない。

彼はたぶん、1組で回る冨田選手の演技順に合わせてコーナーを瞬間移動
1~3種目めは自分の座った位置から死角の場所にいたようで、4種目めの跳馬の時
米田さんが座っているコーナーにセントラル女性マネと一緒に現れて、いつもと同じく
ストレッチボールを両手に持ってニギニギとリハビリしながらフロアを見つめていました。

そのまま短髪、夏は薄手の上下白いTEE&ジャージ姿なので八頭身が一段と映えます。

二人のせつないツーショットを見るのは去年の尼崎、今年のポートアリーナ、幕張に続き
今大会で都合4度目となってしまいました。

ん~、このツーショは私達ファンにとってもソロソロお腹いっぱい状態になってきて…
一日も早くユニを着て、フロアで思いっきり演技する姿を見せてくださいね。

水鳥寿思@北九州

ただいまデス♪

一日目は体操観戦、二日目は門司港レトロ地区を遊覧観光、充実した一泊二日でした。
今回は『祝☆全社二連覇』に敬意を払いましてトップ扱いで早速アップ(^^)

あくまでも気持ちはアグレッシブに、演技もキラキラ輝いていてステキでした!
寿思ブログによると、新ワザやるかどうか?迷っていたけど鉄棒は6番目の演技順だった
ので、団体の総得点を確認したあと、カッシーナ(伸身コールマン)に挑戦してみよう、と
判断したとのこと。←冷静~(゜o゜;

1発目に放れて(バーを掴む時、ちょっと膝が折れて割れたように見えましたが)
あとはいつもの3発のワザ!(伸身コバチ、コールマン、コバチ)会場中がどよめきましたね
世選の前に本番で試すことができ、本人もホッとしているでしょうね~。
100回の練習全ての成功よりも、たった一度の真剣勝負で上手くいったのは大きな収穫!
きっと今後の自信に繋がると思います。

跳馬は飛距離と高さがいつも以上に安定していたのに加え、体線の美しさも増していて
尚且つ着地もほとんど動かずピタリ!16.200は本日最高得点)
ガッツポーズも堂々としていて拍手も鳴り止まないくらい、たっくさんもらっていましたね。
とにかくロイター板を蹴る音が出場選手中、一番大きい!

5種目めのゆか、最初のシリーズにルドルフ(2回宙2回ひねり)入れてきましたよー。すごい!
でもでも3つ目のシリーズ、トーマス転が突っ込み過ぎて大失敗。
なんとかラストをまとめ、本人は『抜かされた!』と覚悟したようですが、0.1の僅少差で
冨田をうっちゃりました(去年と同じ)

うーん、彼が大きなミスをしないと上に行けないという課題は残ってしまいましたが・・・。
まあ~(^^;)兎にも角にも結果がすべて。
最終的に優勝確定した瞬間、チームのメンバーと嬉し恥ずかしハイタッチで祝福!

個人総合の表彰式ではプレゼンターの男性が思いっきり「みずしまひさし」と言い放ち
観客の失笑を喰らってしまったオマケがついたけど
(体操関連の人じゃなかったのかな?北九州市のエライ人?)
そこは心の広い寿思くん、何事もなかったかのように笑顔で賞状を受け取りました。

女子入賞者の副賞はナニあれ?井草で編んだゴザみたいなヤツ??

素麺が入ったケースみたいなモノは、最初
「まな板かな~」と呟いたら、隣に座っていた友人が
「おそうめんじゃない?」って言ってたわ。ゴザと素麺(うどん?)もらってもね~(^^;

・・・気になって検索したらヒットした福岡県の伝統工芸、「掛川織り」のゴザかも。
去年の宇都宮の餃子のようなインパクトはなかったなー。
そうそう、団体優勝の副賞はなんだったんだろ?

男子の副賞は現実的に金一封をもらってた。名産品の入った袋はもらってなかったよね?
佐野さんと一緒に同点6位入賞の馬場選手の分が足りず、表彰式の時受け取れなくって
本人「え?ボクの分ないの?」と苦笑い(^^)・・・後でちゃんともらえたのかな?

去年に引き続いての優勝、全社二連覇本当におめでとう!
安定感抜群で大崩れすることなく、体調管理もメンタル面も抜かりなく調整してきて
結果を残し続けている姿は本当に素晴らしいと思います。
オーフス世選に向けて、益々盛り上げていってください。

更新のお知らせ

さっきテレビで「夏のソナタ」とか言ってヨン様ファンのおばさま方が
斉藤祐樹投手のことを、とうとうユウ様と呼び始めたって(^^;

斉藤くんの地元・群馬県内のスーパーで「しあわせの青いハンカチ」数十枚仕入れたそう。
1500円以上のレシートを貼って応募すれば抽選でプレゼント。
早速開店と同時に主婦のみなさん、買い物もそこそこ応募に余念なし。
若い女の子よりもおばさま方が夢中になっているんですね。

毎日まいにち、ホントにもう~「いーかげんにしろ!」←佑ちゃんの心の声・・・っていうくらい
ワイドショー各番組、アメリカまでの追っかけ取材がすっごいです(呆)
対象になっている視聴者はほとんどヨン様ファン世代ですからねー。TVの力は偉大デス。

えっと…3~4日の2日間、体操・全社大会を観戦に九州上陸してきます。
4日(月)は北九州市内観光~(^^)美味しいモノをいっぱい食べてこよう!
更新5日(火)以降になります。

ではでわっ、行ってきます。

日本vsイタリア

昨日のドミニカ戦、フルで逆転勝利
果たして世界3位のイタリア相手に勝機が見えたか?と思いましたが…

リニエールロビアンコピッチニーニチェントーニといえばホント、日本相手となると
俄然り切ってしまう選手達…(-"-;  ピッチニーニ、相変わらず綺麗でしたね。
右太股の赤いサポーター、やはり3セット目はキツイのかジャンプ力落ちてたみたい。

チェントーニのジャンサもライトからのストレートも速くてキレ味抜群~もうお手上げ。
日本はディフェンスもオフェンスもシンにおんぶに抱っこ状態でアップアップ。
それでもスギ&エリカの速いセンター線が機能している時は見ていて快!

サオリのスパイクは読めない分アテにならないし…ただ、ムズカシイ2段トスを決めてた
場面がいくつかあった。経験を積んで、少しづつ強くなっているのはもしい。
エリカ、本当に良くなった~(^^)大友の穴を埋めて余りある活躍だと思う。
今後データを取られた時に今と同じように打ち抜けるか?それが不安。

3セット目でやっとブロックが出て相手のミスも誘い、この試合初めて20点台にのせる。
それでも追いつくのが精一杯で壁がぶち破れない・・・

うーん、かおる姫のリベロがな~(-"-# 他の選手がやっても同じなのかな?
キャッチもディグも全然ダメじゃん!イライラするー。
スタメンのカナも、交代で入ったオチアイもイマイチ。選手層が薄いのも気になります。
全日本のユニ着てレフトで爆発するレオが見たい(届かぬ想い)

明日のブラジル戦、せめて1セット獲って欲しい。

DVD&写真チェック

はぁ・・・・。何でだろ?

体操協会HP、全社の1部出場選手の組編成がなかなかアップされませんね。
今日から2部が始まってるというのに…(-"-; いつもなら数日前に出てたよねー。

そうそう、協会といえば思い出したわ。2、3日前に届いたN杯DVD
さっき封を切って一部分にNHK収録映像を使ったという2日目をチラ見しました。

協会VTRと比べると、画質の違いアングルの遠近さにビックリ(@。@;
4組で回った選手は協会の「…」画質で収められているのがほとんど。←ちょっと気の毒
沖口くんのゆかはNの良画質至近距離で見たかったよ。
2、3組の選手の演技は種目によってはアレですが、N画質もあるのでまあまあ。

ザーッと見ただけですが特に最後の鉄棒の映像がVery Good!!

演技終了直後、各選手の上半身をズームアップしてあり、微妙な表情がチェックできます。
小川くん、着地決めて控えめガッツポーズ笑顔がめちゃめちゃ可愛いですよー。
買われた方、是非ぜひ確認して見てね♪(何度もリピートしてしまった)←バカ(^^;

1組の選手の演技はON AIRされた映像と全く一緒だと思われます。
水鳥&冨田&森くんの3人はズームアップまで行かずになぜか?カット。
ん~別にいいよね。アップの表情、TVでさんざん流れていましたから・・・。

で、‘米田ブログ更新’のお知らせが届いたので覗いてみると、「いってきます!」と一言
空港の搭乗改札口っていうんですか?そこでの写真。

・・・これ、彼のすぐ後ろに背の低い女性が立っています~よね?
スカートの端と左腕と腕時計が見えますが違うかな?
アルミのカウンター側面の部分にも脚が写ってるような。
頭の部分が見えないのでチョット気になりますが…側にいたGAの方かもしれませんね。

チームメンバーと共に(たぶん)北九州へ。「おつかれさま、いってらっしゃい!」

ひとつ前のエントリー、「感謝。

気持ちを素直に綴られていて、読んでいて胸が熱くなりました。
なるようにならず、もどかしい想いもたくさんあると思うけど、全てをポジティブに考えて
奮い立たせるように頑張っている姿。
ファンの心に深く響いていると思われます。復活!期待していますよ~。