Fairy Tail

第39回世選体操2次選考会@エピローグ

うだうだ書いてきたらいつのまにやら、千葉ポートアリーナ=クロアチア戦@W杯から
11日も経ってしまったんですねー。

そのあいだ・・・

ジーコJAPANはとっくにドイツで解散&帰国してしまい、お役御免となったジーコ監督
素人でもわかるような言い訳を残して去っていきましたしー(^^; 次期代表監督が早々に
決まりそうですが、その前に今回の敗因を徹底的に分析しろーとメディアは騒いでるし
幕張メッセの指定席も器具の配置がわからない状態で購入するハメになってしまうし
ユリちゃんのドラマ最終回は、なんだかやっつけ演出で「あ~ぁ」だったし…。

他にも色々「なんだか・・・だったねぇ」みたいなことがありましたが、
とりあえず2次予選総活!

・競技前に審判団の名前が紹介されますが、「相原 豊」さんや「田中 光」さんに
 ビクッと反応。田中光さんが審判席に座ることって最近ありませんでしたよね?
 それも平行棒のB審判のところに座ってらして、ちょっとドキドキしました。

スタンドの観客は、出場者の家族&関係者や体操クラブの学生の方が目立っていて、
 ポートアリーナのアクセスの不便さもありますが、近所の人が「ちょっと観に行こうか?」
 という場所でもなかったせいか、一般の観客やアテネからの熱心な女性ファンも
 少しづつ減ってきているように感じました。

ビデオやカメラの撮影規制は申告する必要はありませんでしたが、撮影禁止ゾーンが
 女子のゆか付近以外にも、平均台の延長線上にある両側のスタンドブロックにもあり、
 望遠レンズで狙われてしまうアングルの恐ろしさを知らされました。

・レポにもチラッと書きましたが、セントラル・スポーツのコーチになった良宏さん
 Ⅰ班出場の順大生のサポートもされてて大忙し。髪型は選手時代とは違い、
 少し伸ばしてサラッと下ろしたまま。年齢より若くみえましたね(^^)
 一昨年の11月、全日本@代々木
 種目別に出場できず、3日目はスタンドでスーツ姿で観戦されていた時はコナミの選手
 あれから1年と数ヶ月しか経っていませんが…院生としての研究、新しい職場、
 選手の指導と、色々大変だと思われますが頑張ってください!

・最終選考会まで既に20日を切りましたね。
 選手のみなさんは予選の修正したり、更に演技を熟練させていくのに充分な期間とは
 いえないかもしれませんが、ピークをうまく持っていけるよう調整し、全ての選手が
 万全の状態で臨めることを祈っています。

-------☆

あー、やっと書き終わった~\(^o^)/

もう叩いても振るっても何にも出てこないよ>ぢぶんの頭の中。
毎日覗いてくださった方、どうもありがとうございます。

体操ファン、一時に比べてだいぶ減ってきていると感じます。
サッカーW杯の時期と重なり興味が薄れてしまったせいもありますが、もう一度感動を
思い起こして、末永く応援を続けて行って欲しいな~と願わずにはいられません。

小川泰弘@千葉ポートアリーナ

違うのー(T-T)、初日は5種目終えた時点で7位だったんです。
「うっそー、うまくいけばもしかしたら明日一組で回れるかもしれなーい!!」

・・・などと、
4人ローテのこともⅠ班上位選手のことも、すっかり忘れて浮かれまくったのが運のツキ。

初日ゆかつり輪はBスコアに極力気をつけて、丁寧に現状オーライ。
だけど高得点を期待していたあん馬、フィニッシュの倒立で詰まってしまいイマイチ。
それでも跳馬は一本目のローチェは腰高な着地で16.350は冨田に次ぐ2番目の得点で
2本目のアカピアン伸身カサマツも綺麗にまとめ、決定点2位でポイント獲得。

んで、よそ見してたら平行棒の入りをうっかり見逃すー(汗)「うゎー、始まってるじゃん!」
演技途中から間に合いましたが、今回はディアミドフを外したみたい…
小川くんの捌き、好きだったんだけどな~。なんか単棒に移行する違うワザになってた。
キレのある演技は15.700で冨田&桑原くんに次ぐ2位の得点。

ラストの鉄棒は~尼崎の初日の悪夢がふと過ぎりましたが、調子も悪くなさそうだし、
このままで終わってくれればウレシイな♪と思っていたんですが・・

コバチに入る前、なんだか車輪に勢いナイみたい…と思ったら落下!(ToT)
再開後の再チャレンジでも掴むことができず、んん~放れワザなしで終了しました。
少し放心状態で椅子に座ったまま、着替えも忘れてしばらく動けない姿は
遠くから見ていてもせつなかったですね・・。

隣に座っていたおじさまから「小川くん、残念だったねぇ」などと話かけられて
(やだ困る!応援してたのバレバレ?ハズカシイ
「はい~、でも明日は頑張ってくれると思います」と、カラ元気で返事をする。

うん、でも去年の代々木初日も冨田くんと一緒に回って力みまくって墓穴掘ったけど
次の日はちゃんと切り替えて順位も一桁に乗せてきてくれたので大丈夫!と祈る。

2日目はⅠ班の一組…って、今日もラストが鉄棒ってのが怖いんですがー。
ゆかはココ最近、なかなか止まらなかった着地が綺麗に決まって上々の出だし
あん馬は昨日と同じトコで詰まっちゃったよ、うーん。
つり輪は昨日よりもチョット良かった。でも跳馬…2本とも失敗は痛かった(大汗)

鉄棒の放れワザの瞬間は目をじてしまいました。
タイミングの悪いことに、水○体操館のチビッコが「ガンバーッ」の掛け声準備をしていて、
もう~ホント!生きた心地がしませんー(苦笑)

次の瞬間見ると、けあがりしてたのでホッと一安心。
試合前の公式練習では立花監督と一緒に、何度もリリースポイントなどを確認して
いつも以上にタイミングを図る練習を繰り返していましたね。
ベテラン選手ですからね~、気持ちの切り替えも何度も経験されてきたと思います。

後半のⅡ班の演技中はスタンドに座って観戦していました。
二日目だけの成績だと12位。やはり上位につけていた選手はみなさん、手強いです。

N杯抽選会の始まる前、ゆかで仰向けになってクールダウンしていた冨田くんの側を
通ったら、冨田の両足で足首をブロックされて呼び止められ、そのまま腕立て伏せ状態で
彼の上へ覆い被さり、二言、三言話していた姿がメチャメチャ微笑ましかったです~。

普段ポーカーフェイスの冨田が唯一、先輩だけど何もかも許せて無防備になれる相手
として、小川くんに見せるとびっきりの笑顔は、同期や後輩達に接している顔とは
違っていて、付き合いの長い二人のステキな関係になぜか?羨ましさも感じられます。

あー、昨日のエントリーと温度差がなんだかエライ違ってしまいました(^^;
とにかく…「幕張では悔いの残らない演技をしてください」と、心から祈るばかりです。

冨田洋之@千葉ポートアリーナ

刈屋アナの言葉を拝借すると
「冨田が冨田であることを証明すれば日本は勝ちます!」
その言葉通り、・・・冨田であることを証明すれば他の追随を許さない演技でした。

もうね~、月並みな言葉しか出てきませんが美しさの質が全然違う。

どの選手も得意種目としているものは姿勢欠点を最小限に抑えられて、高得点を
望むことができますが、6種目全てにおいて、への意識は誰よりも一番高い所にあって、
どの部分を切り取っても、その美しさがほとんど変わらないのが『冨田の体操』だと、
今回改めて実感しました。

2日目は見ていませんが初日の公式練習、いつもは触らないつり輪の下に歩み寄って
ぶら下がりたいオーラを発しながら、平行棒の控え椅子付近にいた良宏さんに向かって
「ヨシヒロサン…ホジョ…」と右手を挙げている姿に周囲の目が集中!
やっと気がついた良宏さん、あわてて駆け寄る姿が新米コーチしてました(^^;
ワザを増やして構成を変更した分、「チョット触ットコウカ」と思ったのかもしれませんね。

初日あん馬でヒヤッとした箇所がひとつと、ゆか最初のシリーズ片足場外で
減点されたのがひとつ。あとはカンペキに近い演技。
特に跳馬はここ最近では一番良い「神!」に近い着地(スペシャリスト押しのけてトップの得点
高さも飛距離も少しづつですが以前よりもレベルアップしてると思います。

そして二日目、先日も書きましたが5~6種目めになるとどの選手も疲労困パイ
冨田くんも例外ではありません。
最初のゆかは昨日のミスを帳消しにするくらい素晴らしい内容でつり輪まで危なげなく…
あ、そういえばつり輪の降りワザ、変えてきましたね。
屈身で前方に2回宙して半分捻ってから降りるヤツ、ちと動いてしまいましたが。

跳馬は着地失敗(しりもち)平行棒の着地もヨロけるし鉄棒はバーの握りを持ちかえる時に
握り損ね、かろうじて落下は免れましたがいっぱいいっぱい

Aスコアはどの種目も高いし、集中力を切らさず通しで行うと相当キツイのでしょうね。
体力強化、スタミナ維持が今後の課題でしょうか…。

思いがけないミスも出たけど、二日間共トップの得点で総合計は2位に3.450点差つけて
ブッチギリ一人旅
うーん…N杯と言うと彼の場合、去年の悪夢が思い出されますが、体調管理を万全に
再び王者の演技を見せつけてくれることを楽しみにしたいと思います。

そうそう、演技終了後の抽選会待ち時間、フロアでまったりタイムがあったんですが~
これは明日のエントリーで。

つづく

第39回世選体操2次選考会@二日目Ⅱ班

徳洲会とコナミが各7名、日体大生が5名といった、それぞれ実績のある選手が
所属する3団体に加え、別格キャリア組の冨田&塚原選手。
星選手(順大)、昨年の東アジア代表だった楠選手(茗渓ク)、鏡選手(作新TMク)、
昨日の上位24名を6組4人に振り分けてスタート

コナミの林選手
途中で出場していないと気がつき、棄権されていました。
初日は20位で通過したのに体調不良か怪我かわかりませんが、今大会の出場選手中、
最年長の選手だったので頑張って欲しかったです・・残念。

作新TMクラブ・鏡選手鉄棒
少し細身ですが、キレイな体線の車輪に洗練された美しさがあって大好き。
去年の全社@宇都宮でたまたま観てハマりましたね。スタイルの良い選手は
それだけで、主観的な印象がプラスアルファされるような気がします。
ゆかや跳馬も空中で舞っている姿勢が本当に綺麗。

コナミ勢で二日間通して一番良い成績だった芳村選手
申し訳ないけど今大会、追いかけることができませんでした~m(__)m
でも去年の全日本でも上位に入り、ナショナル選手にも選ばれて躍進目覚しい
洛南の1年先輩、冨田くんと今大会もよくお喋りしていましたね。

見事に上位復活してきた塚原選手
演技はスミマセン、横目でしか観てませんでしたが新ルールに備え、ワザをいっぱい
入れて演技時間が長くなっている他の選手とは違い、マイペースで今までと変わりなく
できる範囲で丁寧にやっていたような…。
それでも総合7位という、上を狙える位置につけることができる力は流石だなーと
思いました。

日体大・水鳥一輝選手
お兄ちゃんが「抜かされそう(汗)」とブログ内で‘脅威’を示していましたね。
その予想通り!学生ではトップの持ち点で幕張へ行きます。
去年の全日本はナショナル入りを狙っていたのに悔しい想いをしましたからねー。
彼の場合、あん馬で失敗するイメージが強いんですが、今日も演技前から顔に
「ふ・あ・ん」の文字が書かれていたようで大苦戦。今度こそ克服してください!

徳洲会・佐野選手
たまたま二日間共跳馬を観てしまいましたが、いったいどうしちゃったんでしょ?
成功率が低いのか?ポイントが狂ってしまったのか?わかりませんが
次回は是非ぜひ!マットの上に立ち上がってくださいませー
つり輪でのワザの消耗度が、思ったよりキツイのかもしれません。

今日は鉄棒の落下を観てしまったり自分、佐野さんの演技に注目すると必ず失敗?(^^;
どうやら疫病神っぽいので幕張はスルーします、はい…。

初日は並み居る社会人を押しのけて3位につけた日体大の青山選手
もしかしたら、大きな大会を1組で回るのは初めてだったのかな?

最初のゆか演技から緊張とプレッシャーで身体が思うように動かない様子…。
2種目めのあん馬でまさか!の落下から連鎖反応のようになってしまいましたが
最後の鉄棒はやっと吹っ切れたのか、ノビノビと演じていました。
良い経験になったでしょうね~。幕張でまた巻き返してくるかもしれません。

徳洲会・水鳥寿思選手
1種目めのゆか演技で左手首をひねったらしく、控え椅子に戻る時とても痛そうでした。
一番負担のかかる場所なのに~(T.T)・・それでも次の種目を黙々こなしていましたが、
跳馬の着地に失敗(しりもち)。痛めたせいで着手が不安定だったのかもしれません。
それでも気持ち切り替えて、平行棒&鉄棒は昨日よりも得点アップ!

競技終了後の抽選会は左手首を冷やしながら出席していました。
今日だけの成績だと中瀬くんに抜かされて三位でしたが、言い訳をしないところが
彼らしくて素敵ですね。

幕張の最終選考会へ進む選手は、初日上位24名のうち二日目Ⅰ班一位の小川選手が
二日目を棄権した林選手と入れ替わっただけという厳しい結果。
次回は一組6人ローテで回るので、少しは余裕が出てくれるといいのですが。

なんだか取り留めなく、長くなってしまいました…(^^;
このあと、ブッチ切りの人スベリ込みセーフの人エピローグへとつづきます。

第39回世選体操2次選考会@二日目Ⅰ班

色々な意味で過酷さを伴う新採点方式…

昨日、疲れがピークの5~6種目めに大過失をしてしまった選手や
思うように点を伸ばせなかった選手がⅠ班で演技をします。

スタンドでは水鳥三兄弟の大応援団、御両親&静馬兄さんと体操館のチビッコ達が
声を揃えてエールを送っていました。

この班にはコナミの浅田選手が出場していて(水鳥体操館→関西高→筑波大)
チビッコ達は先輩の演技に一喜一憂していましたが、最終選考に残れず残念。
終了後に笑顔でお礼に現れた浅田選手、体操館を離れてもこうして先輩として
ずっと応援してもらえてて嬉しいでしょうね。

どちらの班だったか覚えていませんが、水鳥舞夏選手への「ガンバー」も一生懸命でした。

徳洲会9選手のうち明暗を分けたのは小川選手と速見選手。
んんー、小川くんは後で書くことにして~(^^;
 
速見選手は昨日、得意の跳馬で2本共つまづいてしまったのがもったいなかった。
今日もBスコアを伸ばせず、結局2本目を跳びませんでした。
昨日の6種目め、ゆか演技の終末ワザの着地でしりもち場外も痛かった。
ワザはすごいんだけど姿勢欠点や減点の多い演技では高得点が出ません。
それでも25位通過でリザーブ1として他のメンバーと一緒に最終選考へ。

新しく登場したAスコBスコ減点表示板(←勝手に命名)は、ラインオーバー等の
減点が示され、今までの10点満点のみで示される得点よりは、これらの表示によって
何があったのか、さらに明確になります。
ただ、電光掲示板のように表・裏に出ないのでクルッと一周回してくれる時に数字を
チェックしないと、座っている位置によっては見えない場合多々(なんとかして~)

コナミ・山田選手つり輪
昨日は15点台にのせましたが、今日は全体的にキレがない印象。
ほんのチョットのミスが重なると引かれる点数が伸してしまい、なかなか厳しい・・。
繰り上がって出場の影響もあったのかな?残念ながら予選敗退してしまいました。
Ⅱ班の演技中はコナミ応援団の後ろの座席で何人かの子供さん達に囲まれ
良きパパぶりを見せてくれていました。

日体大・寺尾尚之選手
体型が冨田くんにそっくり!新一年生でつり輪の得点が14.15ってすごいのでは?
未来の正統派AA候補ですね~(^^)順調にレベルアップしてください。

順大・渡邊恭一選手
近くに座っていらした御両親がハラハラしながら応援されていたので、
こちらも気になって目で追ってしまいました。
初日の一種目め、得意の鉄棒で失敗してしまったけれど気持ち切り替えて
残り種目を頑張っていた姿に拍手。2日目は初日より2点以上アップしてます。
次世代の五輪候補の選手達、本当に頼もしいですね。

今年順大を卒業、早稲田の院生となった斉藤雅史選手
去年のゆか種目別で3位になった演技で、滞空時間の長い跳躍が印象的な選手。
他の種目ではあまり感じないけど、ゆかフロアに立つとナゼか?大きく見えます。
二日間とも観ましたが本当に優雅で綺麗。臙のユニも似合っていましたよ。

仙台大・植松選手
全日本の種目別、放れワザ2連発の印象が強烈ですが今大会の鉄棒は無念。
なんとな~く身体も絞り切れていないような雰囲気でしたが…。
ウェイトの増加であん馬も大変そうでした。まだ成長段階の途中なのでしょうか?

Ⅰ班のBスコアってやっぱり点の出方、キビシイのかな~?(幕張、出られなかったらどーしよう…
このままだと何人ぐらいⅡ班のメンバーにくい込めるのかな~?(ドキドキッ、そわそわっ
もうホント!(^^;
誰かさん取り合えずトップの得点で終了しましたがヒヤヒヤものでしたよー。
体操協会HP2日目レポ冒頭参照)

爆汗状態で2日目Ⅱ班につづく…

すみません、明日は日帰りですが出かけてきますので更新は月曜日になります。
W杯の決勝トーナメントも気になるし、ドラマは最終回だし、やることもいっぱいあるのに
こんな自己満足ブログ、はたしていつまで続くんでしょう~?( ¨)←遠い目

「日本vsブラジル」

体操レポ中ですが~ちょっとブレイク。やっぱり今日はこのエントリーで・・・

ざんねーん。

ブラジルにしてみれば当たり前のプレーを、アタリマエにしただけなのに、
なぜこんなにも眩しく見えてしまったんだろう。

股抜き、ヒールパス、ダイレクトパス、ミドルレンジからのシュートはく、且つ正確
ドリブルく、スペースの使い方メチャメチャい!ボールのもらい方もトリッキー
パサー@ロナウジーニョの変幻自在なファンタジスタっぷり!
ロナウドが決めた4点目のシュート、ブルーのユニ全員まってたワ(T-T)

後半のセレソン、どの選手も楽しんでサッカーやってましたね。
日本代表に、はたしてW杯であの様な試合運びができる日が来るんだろうか?

でも…玉田の先制ゴールからの数分間、ほんの少しだけを見させてもらった。
ヨシカツくん、究極にお疲れ!中田ヒデ、もう一度立ち上がって!

他の選手もそれぞれ、与えられた仕事を精一杯こなしてはいたけれど
個々の持つ力の差は歴然だった。

FW・選手の言葉
本当にうまくなりたい。いろんな意味で大きくなりたい。

4年後に向けた戦いは今始まったばかり!この経験を糧にがんばって欲しい。

第39回世選体操2次選考会@一日目Ⅱ班

競技会の度に抜群の存在感を示している徳洲会ジャージ姿の選手以外にも
大卒新人が三名入ったコナミの選手のみなさんも、今大会は幅を利かしていました。

この班に日体大の学生は三名いましたが、OBを含めると約半数近くが日体大出身
具志堅監督の目も、愛弟子全員まではチェックできなかったかも。

そういえば、スタンドにはひと際目立った選手の姿が!(^^)
たぶん鏡の前で30分は粘ってセットしたであろうツンツン髪型に、真っ赤なTEEを着た
中野大輔選手が通路で立ち止まり、洛南の先輩である冨田&芳村選手のお母さまと
三人で親しそうに談笑していました。大ちゃん、大阪弁で励まされていたのかもね。

米田さんブログのオススメ、コナミの小林研也選手
重力に反してヒラヒラ&クルクルと、メチャメチャ軽くて速い演技が持ち味なんですが
あん馬のキレが今日はないな~と思って観てたら落っこってしまった・・・。
そこからなんとなくリズムが狂ってしまったようで、点数イマイチ伸ばせず初日終了。

  米田さん、コバ研選手の得意種目を今回は見つけられませんでしたー。
  N杯でリベンジ!今度こそ確かめます。
  (↑ 数日前のエントリー、米田さんブログへコメントデヴューの答えです ^^)

徳洲会・桑原選手平行棒
色々取り入れていた難しいワザをキレよく、ビシバシ決めてて見応えタップリ。
公式練習の時から身体が大きく見えてけっこう目立っていたので、
調子イイんだろうな~と思った。
今シーズンはナショナル選手から外れてしまったので本人、悔しい気持ちも
あったのでしょうね。ミスも最小限にとどめて初日5位通過。

徳洲会・仲里選手鉄棒
放れワザはいつも「ほぉ~」とため息が出るほど上へ高く舞い上がり、迫力満点!
着地を我慢しきれずに結局動いてしまいましたが、そこまでの動作がカワイイ。
“笑いを取る”とは、本人無意識にやっているさりげないリアクションでしょうね。
平行棒もギシギシッとバーのしなりが毎度スゴイんですが(^^;
姿勢欠点に注意して丁寧に演じていました。大崩れせずに初日6位通過。

日体大・森選手跳馬
ローチェ跳ぶのはやめたみたい…。2本とも着地までキレイにまとめてガッツポーズ
鉄棒は初日の放れワザはトカチェフ系で成功したのに、二日目はコールマンに
挑戦して落下してました…。
う~ん、バーから手が離れた瞬間、「放り投げ過ぎだってばー」って目を覆ったわよ(汗)
イチかバチか?なスリル満点な演技が魅力的なんですけどね・・。初日は7位通過。

順大・星選手鉄棒
背景にキラキラオーラが散りばめられた“冨田のつり輪”と同じ位のレベル
達している(…と私は思うんですが)“星くんの鉄棒”。
あんなに大逆手の連続ワザばかりなのに回転軸がほとんど振れない。
シンプルでスピーディーな車輪だけでもキレイだな~って思う。
ずーっと観ていたい演技。
つり輪…すこしづつ、少~しづつアップしています。無理せず頑張ってね。

この日のサプライズは日体大の青山選手
跳馬スタートだった為、種目が終了する度に表示される順位も常に上位に
名前があり、ラストのつり輪まで安定した演技だったと思われる点数が並びます。
得意のあん馬も、あの大きな身体を上手にたたんで質の高い旋回。
彼もマック体操→清風のエリートコースを歩んできていますね。
学生で総合計90点突破はお見事!初日3位通過。

昨日のⅠ班で書くのを忘れた日体大の川間選手
たまたま観ていた鉄棒、バーを飛び越して捻って戻ってくる放れワザ←名前わからない
バーから離れ過ぎて手が届かず、腹ばい状態で落下(痛っ)
しばらく動けず、右肩あたりを庇いながら数人の役員さんに運ばれて棄権されました。

一日目の終了後、右肩ガッツリテーピングして腕を吊った状態でフロアに現れ
心配していたであろう仲間達を労っていました。
この日の為に準備してきたことが報われず残念でしたが、一日も早く復帰できることを
祈っています。

2位通過の寿思選手、ゆか最初のシリーズが抜けたのが想定外だった以外は
自信に裏付けられた安定した演技でしたが、冨田選手との2点差は今日の場合
あん馬以外のBスコアの差だと思う・・・。

大方の予想通り、初日は冨田選手1位通過。
あん馬…2位、つり輪跳馬…1位、平行棒鉄棒…同点1位
ゆかは減点がありましたが決して低い得点ではないしー、もう苦手とは言わせません。
うーん、誰もとみタンの次元追いついて来る事ができない!
明日もよっぽどのことがない限り死角ナシと見ました。


もっと色々観た記憶があるけど二日目へ回そう。もう寝ますー(AM4:00に起きれるか?)
コメントくださった方、ありがとうございます。お返事、もう少し待っててください(*^_^*)

第39回世選体操2次選考会@一日目Ⅰ班

今大会も今までと同じ様にビデオもカメラも持ち込まず(…っていうか持っていない)
観戦に集中しようとペンも持たずに、プログラムの班編成組み分けのページのみ開いて
頭の中に詰め込んで観戦したので、いいかげんなことを書いてしまうかもしれません。

「間違ってるよー」と指摘していただければ嬉しいです。

そうそう、開場して間もない時間に入ったのですが、入り口のところに関西高校から今年、
日体大に入学した中島立貴選手が立っていましたね。
顔が小さくてタッパがあるのでそのまま八頭身、知らなければ体操選手には見えません。
白いシャツにスラックス姿で会場の係りを任されていたようでした。

まずは注目の4組・跳馬
日体大のロペス沖口選手←強そうなラテン系ハーフの選手みたい(^^;
いつも思いますが、審判の方々はアノ速い捻りの姿勢に目がちゃんと追いついているの?
着地少しズレた程度でカンペキに近い跳躍。
2本目は伸身クエルボとび1回ひねり…着地姿勢が低過ぎて前へお手つきしてしまった。

ゆか圧巻!!!
最初のシリーズの捻りまくるヤツを着地までまとめて、次のシリーズにロウ・ユンという
開脚側転なワザが入り、これまたありえない高さがテン・・(@。@;
終末のスワンダブルも決めてきて、ゆかの15.75という高得点
10点満点でいうと9.8くらい?
すごーっ!是非ぜひあの演技をフラットの位置で見てみたい。

でも、何かが足りない?何だろうと思ってあとから気がついた。
日体大女子選手の応援、「ヤァァーーーーッッッ!」の大歓声がキコエナイ(笑)
声の大きな最上級生が卒業してしまったからかな~?

そんな、人間離れしたバネを持っているロペス沖口も振動系の種目は苦手らしい。
鉄棒とあん馬を落下してしまいました。確か尼崎でも鉄棒落ちてたよね?
取り合えず種目別ポイント、どこまで伸ばしてくるのか楽しみです。

・・と思ったのも束の間
2日目のゆか、らしくない大失敗(一本目着地グラつき場外、終末ワザ両手お手つき)
あきらかに跳躍の高さが足りませんでした。
ワザ習得以外にも、疲労を次の日に持ち越さないよう、体力強化も必要不可欠
新ルールのようです。

徳洲会・中瀬選手ゆか
のびやかで、捻る姿勢がキレイで私は大好き!
最初のシリーズに新月面持ってきてました。これもたっかーい!
2日目のゆかは一組最初の一発目の演技なので更に高かったです
どの種目も特に大崩れすることなく、種目が終わるごとに集計される総合得点の順位も
常に6位以内をキープ。米田さんブログの予想通りですね。初日は4位で通過。

埼玉栄・山室選手跳馬
自身たっぷりにドゥリッグスをまとめてきて良い内容。
高校生でここまで完成させられるってすごいことだと思います。
でも、超高校級な彼でも日本のトップ選手が集まる大会では全ての演技価値点を
上げてこなければ、上位に進出するのは難しいことなんだとわかりました。
つり輪はワザが少なくて高校生には本当にしんどい。
二日目は疲労が抜け切れず、演技も停滞気味で見ていて気の毒でした。
うん、でもこの経験はきっと今後の糧になるはず!がんばって(^^)

コナミ・馬場選手平行棒
アームモリスエとか屈伸ベーレとか、すっごくたくさんのワザを入れてて演技時間も長い。
15.35という得点は、実施することに必死で欠点が多かったせいなのかな?
まだ2種目目だったせいか点数の出方に慣れていません・・・

コナミ・関口選手跳馬
メルボルン世選を経験してから更にスケールアップしている跳躍だと思いました。
距離も高さも美しさも申し分ない、安定感抜群。

お二人とも最終種目のあん馬で失敗…腕に相当キテいた様子でした。


Ⅰ班を観て感じたこと

1組4人のローテ
 トップ選手の大会では初の新採点方式ということで、今まで以上に得点の出方に
 時間がかかる種目もあったけれど、次の種目へ行くまでのインターバルが短いせいか
 疲労の回復が追いつかず、後半になるに連れてミスをしてしまう選手が多い。
 いつもの6人ローテだと少しは違うのかな?4人ローテは相当キツそう。

 で、6人ローテよりも観たい選手が被りやすく、特にⅡ班では徳洲会の選手が4種目で
 同時に演技が始まったりしててホント、どこみていいのかわかりません~どうにかして!

・素人なのでよくわからないんだけど、組み合わせしやすいワザや演技の流れなど
 つり輪や平行棒は同じような構成が多かったように感じた
 とにかくワザを目一杯入れてきましたっ!というカンジで選手は器具の上で大忙し…。

・協会HP…Web上でAスコBスコも全て教えてくれると思ったのにスルー。
 しかし現地では何が悪かったのか?価値点がいくつかが一目瞭然でわかりやすかった。
 次回からは観た演技は全て書き込もうと決めた!
 でもそんなことしてると他の演技を見逃すー。
 一般ファンにも細かいスコアを教えて欲しいです>体操協会さま

ん~今日はここまで。色々と書きすぎたかな?       つづく

第39回世選体操2次選考会@一日目プロローグ

去年の尼崎全日以来、8ヶ月ぶりの体操観戦!

体操シーズンオフ期間はVリーグ観戦に繰り出していたので、フロア内にいる選手の
こじんまりとした佇まいが目の錯覚を誘います。
空気が薄~く感じることも、酸欠状態になることもありません(^^;

千葉ポートアリーナ、スタンド座席は段差があってけっこう観やすく
フロア内も比較的明るくて、広くも狭くもない丁度よいキャパ。

会場に入った時にはすでにⅠ班出場の選手が公式練習中。
入り口から入って手前側に女子の器具、奥に男子の器具が配置されていて
いつも壁際で観戦のネックになりやすい跳馬の着地も、上から充分見下ろせて
ギリギリセーフ。

得点ボードの脇には新しく、Aスコア、Bスコア、減点の点数を示す、三段になった
黄色めくるヤツがあり←バスケやバレーの簡易得点板みたいなスタンド
審判の椅子が今までより2つくらいえていたようなカンジ。

6種目全部見渡せるポジションの席をゲットしてボーッとフロアを見てると
徳洲会とセントラルのアテネリハビリコンビがフロアに現れました。

米田さんは毎度の事ですが、じーっと一ヶ所に留まっていることはなく
あちこちへ何しに行ってるのか?わかりませんが精力的に歩き回っていました。
携帯電話を取り出して満面笑顔で喋っている姿とか見てると、なんだかな~(^^)
すっごく自然でそのまま、クラブのコーチのような雰囲気。

鹿島くんは尼崎の時と同じく、フロアのコーナー扉前の暗い場所
指定席となってしまっていまして、こちらも毎度のお約束・・・・
(せつなーい、一昨年の代々木全日本から何度この場面を見たのだろう)
大会関係者の方と顔を合わせる度に、ペコペコお辞儀しながら怪我の経過報告に
笑顔で応対していました。
時々本部席裏の壁際を行ったり来たりしていましたが。

いやー、久しぶりに鹿島くん見ましたが、伸びた前髪をそのまま下ろしてサラサラヘア。
ただでさえ着痩せするタイプなので白いTシャツ越しにチョット痩せちゃったかなぁ~?
といった印象(仕方ないよね、筋肉が落ちてしまうのは…)
協会HPのインタでは4kg減ったけど元に戻りつつあるとのことです。

Ⅰ班の演技中は米田さんと談笑していたり、セントラルのマネさんと会話してたり
両腕で扉の取っ手の上の方を掴んでストレッチしてたり…
そう、けっこう上部の位置を掴めてたから順調に回復しているんだろうな~と思いました。

えっと、Ⅰ班出場予定だった笠松選手が棄権。明大の遠藤選手が爽秋会の大塩選手に、
Ⅱ班出場予定のセントラルの村田選手が順友クラブの木下選手に変更。

木下選手、院生になったのかな?協会発表は順天堂大学でしたね。
笠松選手のあん馬、村田選手の平行棒が見られずに残念ー。
二人とも客席で観戦してました。

・・・って、こんな調子でダラダラ書いてっていーんでしょうか?      つづく

「日本vsクロアチア」

約8ヶ月ぶりの体操観戦「世選・ア大代表第2次選考会」に行ってきました。

充実した楽しい2日間、お世話になった皆さま(^^)ありがとうございましたー。
お腹いっぱい状態で乗った新幹線、ホームを歩いていると目の前に長身の男性がっ。

いやー、なんてったって2日間、170cmそこそこの世界を堪能してきましたので
ありえない身長&ガタイの良さにビックリして横顔を見ると・・・

バレーボール男子・東レアローズの高杉洋平選手でした。
194cm/90kgを目の前に、一気にガリバーの世界へ。
伸び盛りのスーパーエース・高杉くん、今年初めて全日本に選ばれて頑張っています。
同じスポーツ選手でも体操選手の逆三角形の体型って独特だな~とつくづく実感。

で、昨日の試合・・・丸一日経ってコレ書いててだいぶ冷静。

ナギィィィーーーーーーッ!
ほんとにもう~信じられないハズシっぷり(呆)
日本全国一億一千数百万人のため息が聴こえたわよ。
次のブラジル戦、最低一点は取らないとフランスの時のみたくなってしまうわよー。

PKを神セーブしてくれたヨシカツくんに足向けて寝られません。
あのシーン、本当に胸がいっぱいになった!ヨシカツ・ナイスファイト!

PK与えてしまった宮本キャップ・・・国内ではあまり感じませんが、国際大会になると、
どうしてもフィジカル面で劣ってしまうのは否めません…。相手の攻撃の的にされてしまい
気持ちだけではカバーできないプレーに、観ていてストレス溜まります。

…といって、(キャプテンシーのある)彼の変わりを務められる選手がいないのが
ジーコ・ジャパンのネックなのかもしれない。
キャップ、気の毒なくらい頬がこけてゲッソリやつれていました。負けるな、宮本!

クロアチアも日本につき合って仲良くミスしまくってくれたため、最悪の結果は免れましたが
ブラジル相手に2点差以上で勝つのが最低条件なんて!!!(゜O゜; 限りなく奇跡に近い。
2枚イエローで停止のキャップ田中マコもいない4バックで戦うの?

んー、でもこんな記事がアップされてました。
ビヤ樽ロナウド←オーストラリア戦でシュートしようとしたボール、空振ってましたね(^^;
老翼カフーロベ・カル←今だにレギュラー張ってるって次世代の選手がいないのかな?

消化不良のゲームが二試合続いてしまいましたが、選ばれなかった選手の想い、
夢を捨てずに応援してくれるサポーターの声援に応えるためにも、無理を承知で
勝負して欲しい!
死にモノ狂いで戦ってくれる選手の能力を信じて、23日の試合に賭けてみましょう。

更新のお知らせ

ふと、横のメニューバーを見たら昨日のエントリー。
体操♪雑談のカテゴリーが、記念すべき?100個目でした(汗)

いったい何をそんなにたくさん呟いてきたのか、読み返すのもかったるいですが
次は200を目指して(考えただけでも末恐ろしい)ボチボチとブログっていきたいと思います。

明日、あさってと千葉へ向いますのでブログの更新は19日(月)以降になります。
あ、たぶん19日は日本vsクロアチア戦のことを・・・ボヤキはもうゴメンだわー。

録画予約、OKです(^^) 

お天気、大丈夫かな?

北京を見据えて…

昨夜、ウチのRSSリーダーにヒットしたブログでして、
神奈川県内の若い市会議員さん達が、それぞれ主張している政治政策に関して
日記風に情報をアップしているエントリーの中に、興味深いことが書かれていました。

戦う地方議員の主張!!』 (リンクフリーのようなので 貼らせていただきました)



う~ん、特定医療法人徳洲会さん、いよいよ本腰入れてきましたね…
ちょっと雑感。  追記有ります

体操・二次選考会展望

米田さんブログで二次選考会の注目選手の名前がアップされています。
広報部長自ら解説してくださり、手軽にアップできるブログの存在はありがたいですね。

ちょっと思ったんだけど、徳洲会メンバーの紹介順…

もしかして(もしかしなくても)上位を狙える選手順に書かれてます?
かなりの確立で代表に入ってくる佐野選手」と言い切っている所が不気味ですー。
(そうだとしたら小川くんの順番が納得イカナイわ~ (-"-; ブツブツ

ん~毎日練習を見守っている米田さんが仰るので間違いないと思われます、ハイ。

選手名太字大文字”強力プッシュは、アテネ組の冨田塚原選手は別格として
コナミの小林選手のことを「研也がいいみたい」…って(^^;オイオイ
彼のことは自分の目で確かめていないワケ??

日体大→徳洲会のラインは太いので後輩達から伝わってきた噂なんですね。
6種目確実に点数を稼いでくる穴のない選手ですから、徳洲会メンバー全員が
マークしているのかもしれません。

あとは種目別にそれぞれ得意としている選手名をあげていますね。

名前の呼び方が○○選手という言い方以外に「コナミの良太」とか「セントラルの憲亮
「順大の星くん」などと、米田さんとの関係がチョット想像できて楽しいデス。
そうそう、マック→清風の後輩、森選手忘れてますよー。

んでもって、恐れ多くも私も何か書こうかと思ったけれど~体操ファンの方は皆さん、
米田さんブログはチェック済みだと思われますので、補足として・・・
あわわ・・補足だなんてー!(((゚ロ゚;;ノ)ノ 

「金メダリストの解説を差し置いて何様だっ!」と言われそうですがファンの方、お許しをー。

許してくださる方、クリックどぞ。

続・オーストラリア戦

朝から晩までメディア全体が「大ショックッ!」のオンパレード。

早刷り朝刊は、大見出し&記事内容は日本の敗戦を伝えていたけれど
写真は前半一点を入れた瞬間、歓喜に沸くサポーター達や得点した選手の笑顔が
大きく載っていて、結果がアレだけに余計に虚しい…。

で、夕刊は・・・傷口に塩を塗るような記事がー!
スロー再生の時 「高原、よくチャージ取られなかったよな~ラッキー♪」
と思ったのも事実。

ジーコ監督とヒディング監督の采配の違いを指摘していた解説が多かった中で、
ニュースで流れたサポーターのおばさま方が冷静に名指しで批判してたのには驚かされた。

ジーコの悪いところが出た、俊輔を大事にし過ぎた」って。

俊輔、最後はバテバテで動けてなかった。一番先に替えなくちゃならなかった選手だけど
坪井選手のケガが大誤算で後手後手に回ってしまったのが残念です。

気持ちを切り替える時間が幸いにも中6日あるので、体力回復&戦術立て直し
フィジカルの強化も含めて18日のクロアチア戦、絶対勝つ気持ちで臨んで欲しいです。

日付変わってAM4:00からブラジルvsクロアチア戦がありますね。
目覚まし掛けといて、起きれたら観よっ(^^;

「日本vsオーストラリア」

うう~ん、悔しい!と同時に、信じられない!

80分間、あそこまで守れたのにーっヽ(TдT)ノ
残り10分で事切れてしまいました・・・

ヨシカツくん、数々の神セーブの直後の失点はしょうがない。
中澤の身体を張ったプレーやキャップ達ディフェンス陣は頑張ったと思う。
ダメ押し点は人数いないところを突かれたぁぁ。

オージーのデカイCF、身体に似あわずよく走るし強かった。
よく抑えていたんだけどな~選手交代から流れが変わったかも。

やっぱりオフェンスかな?ヤナギーッ前向いて打てよ~ホントにもうっ!(#`Д´)

昨日のメキシコvsイランの試合を見て、走力体力精神力技術が全部揃っていないと、
W杯を勝ち抜いて行くことは難しいかもしれないと思った。
どれかひとつでも欠けた時点で負けてしまう。
南米のチームは本当にレベルが違う。

夜中の1時から前半ガッツリ観てしまったので・・・いや~スピードあって
攻守の切り替えが速くて必ずシュートまで持っていってしまうメキシコのサッカーが
楽しくって、気がついたら午前3時近くなっていた。

そんなだから今日は昼間ずーっと眠いねむい・・・(Θ.Θ)Zzz

仕事から帰ってきてちょっと横になってウトウトして目が覚めたら9時20分!
「トップキャスター」半分見損なったー!!
今週のレビューはキツイです。
サムライ・ブルーのありえない逆転負けでテンション下がってます・・・

整理整頓

「寿思ブログ」を読んで私も思い立ちました。

片付けても片付けても一週間もするとなぜか散らかってしまう部屋。

掃除機は2~3日に一度かけるけど、封を切らずに山積みされているDM
クレジット会社から送られてくる月刊誌、全然見てないWOWOWから勝手に送られてくる
マガジン、無料でもらってくるタウン紙類、定期購読している「AERA」、
興味ある記事が載っている新聞@約半年分やら、もうホント!整理しないと溜まる一方。

宝塚グラフ」も相変わらず読んだ気配すらない新品のまま積み重なってるしー。
そうそう、舞風りらもコムちゃんと一緒に退団するのね…。
唯一、本物のデュエットダンスを見せてくれるトップコンビがいなくなってしまう。
今年いっぱいで見納めなんですね、残念。

そういえば…花總さまは退団会見を行っていませんよね?…( ゚д゚) ナゼー?
これでは自分の意思で退団するんじゃないんだろうなーと思われても仕方ない。
彼女の存在がどれだけ娘役の弊害を生んできたのか、本人だけがわかってないのかも。

おっと、話が逸れました。

部屋の掃除。とりあえず山積みされた部分の「山」をひとつにまとめた(^^;
雑然としていたPC周りも、いらないモノは思い切って捨ててサッパリ。
あとはクローゼット周辺の整理だな。もう今日はヤメ、明日に回します。

----------♪

ロッテvs巨人・・・『うるぐす』見てビックリ!あの緊迫した試合の中で、ランナーの
ベース踏み忘れを確認していたロッテの三塁手今江三塁塁審に拍手。

ホームランを打った選手がランナー追い越したり、踏み忘れたりするのはあるけど
前を走るランナーが踏み忘れたのは前代未聞だそうで。
巨人の小関選手は確か昨日も肝心なところでエラーしてたよね。
起こってしまった事を嘆いてもしょうがない・・・プレーで挽回、ガンバレ。

さーて、明日はいよいよ!日本vsオーストラリア戦です。
大事な初戦、次ぎに繋がるゲームにして欲しいですね。

睡眠不足の日々

テレビも新聞も雑誌も、なにもかもがW杯一色です。
幸福な戦争」がはじまりました・・・

夕べの開幕セレモニー。
ドイツ人の観客、みんな同じような高校の体操着みたいな服着てるな~と思ったら
あぁ(^^; ドイツユニだったのね(気づくの遅すぎ!)

ドイツは襟元から脇にかけての黒、赤、黄の曲線がオシャレ。
今日のイングランドのユニもシンプルで素敵でした。
日本のサムライ・ブルーも少しパープルがかかっていて鮮やかですよね。

夜、9時過ぎにTVをつけたらロッテvs巨人の交流戦、またやってた。
9回裏ツーアウトランナー無しから西岡ヒット、代打ワトソンに対して、巨人が左投手に
交替させてて、なんだかいっちばん盛り上がりそうな場面で放送が終わるー(ヒンシュクモノ)
今、スポーツニュースを見たらその代打が成功していてロッテサヨナラ勝ち

巨人の工藤投手の熱投も実らなかったようで本当に残念。
43歳という年齢を感じさせないタフさ!20代の選手達は見習って欲しいです。
ローテに入って頑張っている姿にひとつでも多く勝ち星をプレゼントしてあげたいのに。


それにしてもドイツと日本の時差は見事に正反対ですね。
リーグ戦は日本時間の午後10時午前1時午前4時キックオフの毎晩三試合。
24日(土)からトーナメントが始まるけど延長戦有りなので朝方までズレ込む場合多々。

サラリーマンの方々はさすがに平日毎晩々朝までは起きていられないので
PCにTVチューナーを付けて小型のモバイルに録画して持ち出し、通勤電車内で
視聴する人が増えるそう。
大きめ画面のプレステ・ポータブルで見るのがオススメだそうです。

そこまでして見たいのかー?とも思いますが…4年に一度の地球のお祭り
話題に乗り遅れない為にはサッカーファンも楽ではありませんね。

思うこと

あじさいの色が濃くなってきたこの頃。
カラッと晴れた日があまりなかった春も終り、いよいよ梅雨に突入。

それと同時に世界中のあらゆる人々を熱狂させるスポーツ界最大の祭典
FIFAワールドカップ・ドイツ大会が始まります。

日本代表のニュースが流れる度に、ケガをした数名の選手の動向にやきもき。
結局WBの加地選手が初戦に間に合わないらしくて心配…
控えから先発へ、駒野選手ガンバレ!

うーん、そろそろ体操モードにも切り替えなければ…と思っているところへ
たかこサヨナラコムちゃん青年館のチケあるよー」の連絡がっ!

「行く行くっ(^^)よろしくお願いしまーす」←またたく間にチケ代が飛んでいく

ホント、銀行からお金引き出す時、時間外の105円手数料がもったいない~
お昼代もできるだけ500円以内で済ませよう~などと、ヘンなところでケチるくせに
観劇チケットは後先考えずに即決購入!

とりあえず8月の月組東宝も押さえてもらってあるので一安心(何が?)

あの、オレンジ色の教則本@体操をここ最近、寝る前に読み始めました・・が、
減点項目やら技術欠点やらの表を見てるとクサクサしてきました(苦笑)
もう本当に選手は大変デス(-"-; ちょっとのミスも命取り。
まあ~採点競技の審判は局地的な粗探しとツッコミが仕事ですから仕方ありません。

各種目、グループごとに分けて描かれているイラストを見ていたら突然思いついた!
なぜか鹿島くんの鉄棒が見たくなって真夜中にガサゴソとDVDを引っ張り出す。
(↑遠藤さんの描くイラストが胴が短く脚が長い真っ直ぐな姿勢ばかりなので)

「えっと、一番最近のヤツは鯖江のN杯かー。」
しなやかな開脚エンドーとか初めて見せてくれた放れワザ、綺麗だったね。
一日目のほうが身体を開く位置が高くて良かったように思う。

今度この鉄棒をナマで観戦できる日はいつかな?一日も早く完治しますように・・・

持ち直しました

ここんとこずーっと不安定だったFC2ブログのblog3サーバー。

いったいどうなっているのか?
一昨日問い合わせたところ、サポート担当者から昨日返信メールが。

  「 いつもFC2ブログをご利用頂きありがとうございます。
   真に申し訳ございません。
   ただいま、お客様のブログの存在しているblog3サーバーが
   不安定な状態であり、現在対処中でございますので、
   今しばらくお待ち下さい。
   お客様には大変御迷惑をおかけいたしております。」

管理者ページにもblog3の不具合を知らせるお詫びがきました。

  「 不定期に閲覧の障害が発生しており、 お客様には大変ご迷惑をおかけいたしまして
   誠に申し訳ございません。
   原因を調査した所、ハードウェアに起因した障害と判明いたしました。
   その為近日中に該当ハードウェアの交換・修復作業等を予定しております。」

ウチんとこ以外にも主にBlog60番台の利用者が
「開かない、重い、反映しない」と、お知らせブログのコメント欄で大騒ぎ!(炎上寸前?)

う~ん、昨夜はとりあえず3サーバーは持ち直したようです。
今日も今んとこ大丈夫そうなので修復作業が終わったのかもしれない。

あたらしいサービスが加わる度に、何かしら不具合が生じているようなので
もうけっこう!これ以上余計なことしないで~」と願いたくなりますね(^^;

新しい機能の類、全く使おうとしないユーザーも大勢いると思いますので…。

-------------♪

さっき「チケットぴあ」のサイトを見ていたら、W杯のパブリック・ビュー会場のチケを
販売していまして、クロアチア戦のある18日!
千葉ポートアリーナでは、昼間行われる体操競技・二次選考会終了後に
夜8時開場、9時開演予定でパブリック・ビューが開催されるんですね(@。@;

代表決定競技会の演技順抽選会が18:15~ですから、終了後は体操関係者も
選手もファンも全員、とっとと帰れと追い出されそうです(汗)

-------------♪

先日ブログった『からだ巡茶』、やっと飲みました(^^)美味しい!
六角形のスリムなボトルの形がオシャレ~
白地に茶系×渋い緑のラベルデザインもステキ。

トップキャスター ~第八話~

今回も玉木宏がメインっぽい展開…(見ていて疲れるセリフ回しがうっとーしぃー)

高校野球の県大会決勝進出っていうからどの県かと思ったら神奈川代表だと?
強豪校がひしめく県で、あの練習環境と部員数では奇跡に近い。

…っていうか伝説のキャスター(←すでに ドラマ内では死語)のスクープも
回を追うごとにスケールがショボくなってますな。
学園モノが絡むと必ず悪者は理事長、または教頭という法則は健在。
生瀬×須藤不倫清算?局内スクープの方がよっぽど面白かった。

ユリ「照明暗いわね」  矢島「ブイ(VTR)まわってる?」 

    生瀬だけど、愛は選べないんだよーっ!←メチャメチャくさい芝居

谷原「ここでBGM!」 矢島「ミュージックインッ」←♪ある愛の歌ってのも爆笑

    須藤しょうがない人ね、もう少しだけ一緒にいてあげるわ←右へ習えでクサクサーッ

W松&矢島「泣けるね~」 矢田「泣けるか?」 玉木「泣けるよ」 ユリ「泣いてんだ…」

・・・・スタッフの後方で児玉局長号泣!

ユリ「局長も色々あったのかもね~イロイロねぇ・・」

エレベーターを使った演出も、やりたことはわかるけどセリフが聴き取れなくてビミョー。
まして2度も使うもんでヤレヤレと失笑するしかない。

椿木警部補…じゃなかった椿木キャスターの推理、今日もダイナモ全開!
理事長の息子が犯人なのに、それを知ってて知らないフリをする高校生達。

“ドブネズミ以下の人種”と言われたが、反論せずにあっさりと引き返す警部補
…じゃなくてユリちゃん!

取材という名を借りて人を罰するようなことを考えたら、その時報道マンは終りです
人の心を傷つける事を恐れなくなったら、その時報道マンはやめるべきです

くぅ~、児玉局長の言葉はいつも色々なパターンに置き換えられて心に響きますね。

天然野球部員を守り、大人ぶった他の高校生達の心を開いてくれたユリちゃん。
直球ド真ん中でしたよ」のセリフ、せっかくイイ場面なのに演出ヘボくてもったいない。

キーワードはスタジアム観戦応募の、缶に貼ってあるシール、
謎解きは手垢と泥にまみれたリアルな応募用紙もあってチョット爽快でした。

守ることと隠すことは違う!目をけることではなく、大事なのは目をてあげること。
理事長の息子が謝った時、天然トリオの野球部員みんな素朴でカワイかったねー。
玉木が密着した取材テープも不祥事には触れずに放送され、野球部県大会優勝で
めでたしメデタシ。

来週は夕方のニュース番組に‘飛鳥望美’がキャスターとして大抜擢か?!
谷原×天海の恋の行方…ユリちゃんの妄想に終わらなければいいが(^^;

吉原知子引退発表

今日、正式発表がありました。

今、CX「すぽると!」のトップニュースで会見の模様が流れた!

去年の黒鷲後から膝の調子が思わしくなかった…」そうです(ToT)

手術に踏み切って、それでも秋からの12回Vは途中出場の試合が多かったけど、
チームの優勝にしっかり貢献し、本当に最後まで優勝請負人そのものでしたね。

ゆっくり休まれたら今度は指導者として是非、コートに戻ってきてくださいね。
やり残したことは何もない清々しい笑顔だったトモさん、長い間、お疲れさまでした。
そして…たくさんの感動と夢を見せてくれて本当にありがとうございました。

----------------♪

6月に入ってからブログのサーバーが不安定で毎日、何かしら落ちてます。
こんなこと今までなかったのに・・・
もしアクセスできなくても気長に待ってみてくださいね。

「日本vsマルタ」

えぇーっ?ウチのボッコテレビのブラウン管が悪いのか何なのかわからんが
日向日陰コントラスト強烈でプレーに集中できなかった。
前半10分過ぎからTVつけたので玉ちゃんの得点も見損ねたしー。

日差しの強かった前半、画面上半分がやったら明るくて下半分は真っ
んでもって日陰ゾーンにプレーが移るとカメラの露出調整で上半分が真っ黄緑

やだやだー、こんな見づらい画面~~ヽ(`Д´)ノ
デュッセルドルフの日差しは今の時期、いつもこんなに強いのかな?
ドイツの今の気候、寒いとかって話だけどね…

さすが日本人がドイツ一多い都市。
多数の日本人観客を見込んでこの対戦相手&会場を選んだのでしょうね。
っていうか、日本からのサポーターも大勢ドイツ入りしてるとみた。

ところでマルタという国名、すみません初耳です。MALTAさんなら知ってるけどね。
ステキなジャズ・サックスを吹くおじさま、最近TVとか出てるのかな?見ないなぁ。

イタリア・シチリア島南の地中海に浮かぶ人口約39万人の共和国。
公用語はマルタ語と英語。マルチーズ犬の原産国だそうです。
FIFAランクは125位。(日本は18位)

オグリのポストに嫌われたシュートとか福西のヘッドとか惜しかったヤツもあるし、
イイ形もあったけどドイツ戦に比べたらどうだったんだろう?
高原ヤナギ抜きのFWを試していたようですが、世界ランク125位の格下相手に
点が獲れない&内容イマイチで課題の残る試合でした。

そんな中、加地選手の代わりに出てた駒野選手の動きが良かった。
先発メンバーに食い込もうという必死な気持ちがプレーに表れていたと思う。
とにかく~残された準備期間でコンディションをベストに持って行って
初戦のオーストラリア戦に全てを賭けて欲しいです。

ハーフタイムの時に流れたadidasのCMがなかなか面白かった。
ストリートサッカーをしている少年チームの前に世界のスーパースター参上!
若かりし頃のベッケンバウアーが出てきたシーン、あの飄々とした姿が
さもそこにいるように、自然に背景に溶け込んでてびっくり!
今のCGの技術ってスゴイんですね~(@。@;

もう一度見たい!DVDをスタンバイしたけどもう流れなかった、がっくし。

悩まずに決まりました

昨日に続き、ブログネタを…

あらゆるジャンルの有名人のブログを網羅している『e+エンタメブログ>>ランキング
時々アクセスして興味ある人がブログっていないかチェックしています。

スポーツはW杯も近いということでサッカー選手のブログが上位にきてますが、なぜか?
ポコッと場違いな順位に安藤ミキティのフォトブログなるものが…(^^;
更新はメチャのんび~りな感がしますが、常に上位に位置するのは人気がある証拠ですね。

あと、メジャーに挑戦している元ジャイアンツの後藤選手のブログ。
海の向こうで頑張っている日本人選手が自らの言葉でその日の出来事を綴ってくれる。
熱狂的なジャイアンツファンの多くが後藤くんに期待しているんだろうね。

ロッテ今江選手のブログは「嫁」がけっこう出没してます。
たしか9つぐらい姉さん女房でしたっけ?しあわせいっぱいな食卓にイヤミのない爽やかな
あけっぴろげな今江家が垣間見られます。

里崎選手のブログもここではエントリーされてませんが、ほぼ毎日更新されてて楽しい。
あの「おやすみ」の絵文字をいつか私も使ってみたいと思うんだけど~(爆)躊躇してます。

体操米田ブログも更新されるとちゃんと新着一覧に載っています。寿思ブログも楽天トップで
紹介されたようですし、ここにエントリーされる日も近いかも。

著名人のブログやサイトは名前をタイトルに折り込んでいるので検索しても探しやすいですね。
そうだ!名前で思い出しました。

わたくしゴトですが・・・(ひとりごとデス)

負けないで!

夕べ、日付が変わる前後の時間帯・・またまたブログの管理画面に入れませんでした。

毎晩23時~0時台は、ありがたいことに訪れてくれる方がけっこう多いのでヒヤヒヤ。
結局更新できずに寝てしまいました。

ホントすみません。文句はFC2さんに言って…って、うそ~ん ( ゚д゚) ポカーン 
トップページにお詫びの言葉もないわー。(シンジラレナイ)
うーん、これで使い勝手が悪かったら怒り爆発!引越しかー?と思うトコロですが・・・
ここでブログるのに慣れちゃったからなぁ。

先日、パラパラとめくったネット関係の雑誌にブログ開設者数ベスト10が載っていて
一位は『livedoor』で17万人以上、二位が『FC2』で14万人以上、三位が『ヤプログ』で
10万人台だったかな?四位に『Yahoo』がきてたかも。

便利さ、管理画面のシンプルさ、扱い易さなどではイチ押しだと思われるFC2さん。
ブロガーが離れて行ってしまうようなことは最小限にしていただきたいです~。

------------------♪

・・・続きは昨日アップしようと思ったエントリーですが
日本代表の事ですので興味ある方クリックどぞ。