Fairy Tail

1月のキーワード

月末恒例!アクセスワードをチェックする日がやってきました。
今年もすでに一ヶ月過ぎてしまったんですねぇ・・・早っ。

えっと、今月も圧倒的多数(300以上のアクセス)で「冨田洋之」でした。
架け橋の人」ってのも彼のことですね。相変わらず組み合わせは「彼女」がトップ。
映像」 「写真」 「メルボルン」 「レポ」 「筋肉」 「男前」 「上半身」 「ぬーど
はぁ~、さすがっ!とみタンらしいワードが続きますわ。

数はそこまでいきませんが、「水鳥寿思」も今月は多かったです。
そうそう、組み合わせで「ブログ」ってのもいーっぱいありました。
特に米田さん関連の検索が、月半ばの2、3日間多かったようですが…(^^;
んん~、あそこはいかがなもんでしょう?怪しいスペルの英熟語&放置プレイ。

面白いところでは
鹿島丈博 おかん」←婦人公論の記事にヒットしたと思われ。
冨田真央 浅田真央」←『とみた まお』って誰?
冨田洋之 体育座り」←何なに?なんかオモロイ話でもあったのかしらん。

体操関連以外では、このブログのタイトル名が今月は100近くありました。
お目当てのサイトじゃなかったら申し訳ないです。

あとはテレビドラマの「輪舞曲」…けっこうな数です。続くワードは「犬種」 「視聴率」。
ショパンコンクール・ガラコンサート」関連&ピアニストの名前もたくさんありました。

♪今月の「季節」ワード

やっぱり来ましたね~「青春18きっぷ」と「箱根駅伝」関連。
あとフィギュアスケート関連も多かったです。
先月の「ビールマンスピン」と同じくらい、今月は「イナバウアー」がけっこうありました。

今月の「傑作」ワード

さだまさし 亭主関白 コード進行
・・・そ、それって詩の内容はそーなんですけど、タイトル「関白宣言」ですから!
間違えて紹介しているサイトがけっこうありますね~。
さださんのコミックソングに「関白失脚」という歌があるんですが爆笑&切ないデス。
お暇な方、歌詞を読んで来てね。
そうそう、これは去年の冨田ラジオレポにヒットしたんですね~懐かしい。

箱根駅伝で使われるタスキの幅」 「箱根ロープーウェイ営業案内
すみません~。ご期待に答えられる内容ではありませんでして…。
でも、タスキの幅って規格で決まっていないのかな?太くても細くても見た目が悪そう。

森泉 髪型
このワードを見て真っ先に「え?森泉コーチの髪型がどうかしたの?」って思ったアナタ!
まさしくコアな体操ファンの方です(^^)でもナンダカチガウみたい…と思って検索したら
もり いずみ」←デザイナー森英恵さんのお孫さんで、モデルの名前でした。
エキゾチックな風貌で、ファッションショーや女性雑誌などで活躍されているようです。

来られた方「( ゚д゚)ハァ?体操?森泉コーチ?誰やねんっ!」って思ったでしょうね(爆)

今月の「」ワード

卓上タバコ煙とり機」 「小学生透け」 「5年 女子の画像
佐々木と栗原がデキてる
そんな話、した覚えナイんですけど~~(苦笑)
画像、5年女子にこだわる理由を知りたいわー。
「透け」っていったい・・・。
レオとメグはねぇ~。まあ仕方ありません、こればっかりは(以下略)

来月もPCの前で笑いころげるアクセスワード、お待ちしております。

東西で競演!

ムラで星組が「ベルサイユのばら」公演中。

ムラ”という言い方は宝塚ファンの間だけに通じる隠語
兵庫県宝塚市にある、お膝元の大劇場&その界隈一帯のことを指します。
有楽町にある東京宝塚劇場は“東京”とか、そのまま“東宝”と呼びます。

お芝居をじっくり堪能でき、ゆっくりのんびり観劇の余韻に浸れるムラ遠征。
比較的当日券やサバキ券なども手に入り易く、近所に住んでいたらホント、時間が
空いている時は通い詰めたい!
と思うヅカファンは多いと思う。

前置き長くなっちゃったけど、公式ベルばらサイト開設されてた!←要フラッシュPlayer

いや~ん、何?この こっぱずかしい 扉ページは・・・・
うーん、あんまり訪れたくないサイトだわ。今、オスカルは5人目の祐飛くんなのね。
5ver.全部観劇したツワモノも大勢いるんだろうな~(羨)
もうね、話の筋書きなんてどーでもいいワケ。
とにかくコスチュームと、それぞれ絡む姿だけ観てみたい。

2月17日から東京公演が始まる。W三番手男役がアンドレ役替わり。
10日からはムラで雪組公演も始まるのね。西へ東へ、ヅカファン大忙しの2~3月デス。
(チケット手に入らず観劇予定は今のところアリマセン)

------------------------♪

今日は朝から今までの寒さがウソのように暖かい…きもちわるい生あたたかさでした。
県内、昼間は20℃まで気温が上がった所もあったよう。
でも明日からお天気下り坂らしい、空気が乾燥しているので一雨欲しいところ。

市内に24時間営業のスーパマーケットがオープン。
先日の金曜日の午前0時から開店とかで「ナニナニ、どんなもんかな~」と
土曜の朝8時半頃行ってみたら、駐車場満杯!レジの列ごったがえし!店内大賑わい!

新しモノ好きな日本人、朝から元気スギ!(^^;
たぶん開店直前の夜中には行列ができてたんだろうな~。なんのことはない、普通の
生鮮食品を扱っている大型店なんだけど、「24時間営業」っていうのが驚き。
こんな田舎で、果たして採算取れるのかな??

お昼頃には周辺の道路が大渋滞!
路線バスとか時間で動いている運送会社のトラックとか、トバッチリ食ってそう。
レジの長蛇の列に並ぶのがイヤで、偵察だけして帰ってきました。

ほとぼりが冷めた頃、ゆっくり買い物に行こう。

輪舞曲~第3話~

やっと役名を把握。竹野内はとりあえず偽の戸籍を持つ?『西島ショウ』という名前で
偽札造りの裏組織に潜入している警察側の人間ってこと。

で、韓国料理店を開いたジウ姫達が『ユナ』&『ユニ』。
この二人「美しき日々」という韓ドラでも姉妹役だったのを最近知る!あのドラマは
1話~7話あたりでギブアップしたため、超にくったらしい妹役のイメージしかないんだが、
今回のイ・ジョンヒョンは別人に見える。

料理店オープンにこぎつけたけど、またあの理不尽なやつらがやってこないかヒヤヒヤ。
ジョンヒョン、身体弱い設定なのにホール任されて一日でダウンしないか心配~。
ところでジウ姫バイオリンを弾くシーンはもうないんでしょうか?腕、鈍っちゃうよ。

今回はバイオレンスシーンは最小限、CGを屈指した映画に近い緊迫感は良かった。
でも二人でチャットしているシーンの字幕を見るのに疲れたわー。
暗くて赤い画面にもなかなか慣れず、益々年齢層高いおばさま視聴者ギブ確定
(視聴率、一話の20%から2話は15%に下がったらしい…サバイバル感いっぱい)

それにしても竹野内のお兄さん!目が効き過ぎですってアナタ!
チラッとみた広告のTEL番号を覚えていて、あんな膨大な数字が並んでいる中から
あの印刷屋の番号見つけ出すなんて…(^^;偶然とはいえに近い!←それがドラマ

石橋凌や大勢の警察も暗殺者を捜す事も現場保存もせず最後、いったいどこへ?
竹野内も現場ウロウロしてたら暗殺者にチェックされてまずいんじゃないかー。
あっちこっちに潜在するモグラたたきが来週も続きそうです。

ラストシーン、竹野内が打ちひしがれている場所に突然ジウが?なんで現れるの
・・・などというヤボなツッコミはやめて、何もできなかった自分の行動を悔やみ、
瞳がウルウルしている彼←色っぽくって母性本能をくすぐられる表情
「さっきから何て言ってるのかわからない」…そりゃそうだ。
でも「気持ちはすごく聞こえてくる」のセリフが良かった。寄り添うツーショットも綺麗。

そーそー、ジャステス絡みで一話に出てきた、かまやつひろし&ベッキー
ペットショップはもうお役ゴメンでしょうか?
ついでに日本人ヒロイン木村佳乃の役ドコロもいずこへ???

すみません、ドラマ見てない人にはホント「ナニ言ってんのかわかんない」ですね。

---------------------♪

フィギュア。ロシアGPのアイスダンスだけさっきチラッとVTR見ました。
世界チャンピオンのナフカ&カスタマロフ(ロシア)のFD「カルメン」が超素晴らしーい!
身体が常に密着していて、離れて滑る時も距離は狭いしリフトの種類もスッゴイ。
何より、音楽にドンピシャな振り付け華やかな雰囲気チャンピオンに相応しい

解説者の八木沼さんも滑走中は一言も喋らずに見入っていましたね。
キレ味抜群なこのダンスをトリノでも再び見ることができると思うと本当に楽しみです。

週末のスポーツ番組

月が変わればいよいよトリノ五輪

ずーっと気になっていて調べ損ねていたフィギュアスケート、スルツカヤ選手のFPの曲
ラストに流れる、めちゃめちゃカッコイイフラメンコギターはいったい誰?
ジェシー・クック”と判明。ジプシー・キングスを彷彿させてくれます。

こちらのHPに各選手が使用している曲名&音源となったCDがリンクされています。
村主選手のSPの曲もJ・クックなんですね~。カッコイイものはかっこいい!

荒川選手、FPの曲を全日本の時の弦楽器ビシバシ使っていた「幻想即興曲」から
世選で優勝した時の「トゥーランドット」に変更されたそうで…
ファンの要望とか、声とかが届いたのかな?

ショパン自体は中間に緩やかなメロディがある三部形式で、
ラストの盛り上がりも申し分ない曲なんだけど、いかんせアレンジが~~。
元はピアノ曲なのでチョット無理があったかな。

先日の報道ステーションでも、自分はちょこっとしか見れませんでしたが
(帰宅してTVつけたら丁度放映中)『イナバウアー』の練習風景が映っていました。
あの背中柔らかさっっ(鹿島も真っ青!)必見ですね。

映画音楽やオペラの曲など、やはりドラマティックな要素を含んだ曲に集中している
フィギュアスケートで使われる音楽。
奇しくも荒川選手安藤選手プッチーニの曲がブッキングしてしまいましたね。
彼女達の間際になってからの潔い決断…ベストを尽くした悔いの無い滑りを期待します。

漫画「のだめカンタービレ」の人気でクラッシックファンが増えている…らしいです。
自分はまだこの漫画は読んだことないのですが、友人からも勧められているので
いつか、漫画喫茶の「5時間コース」あたりで読み倒してやろうと目論んでおりまする。
(途中休憩含む、無理?)

----------------------♪

今日の男バレ東レが首位の青ロケにスト勝ち!!
いや~、今日負けたらズルズルいきそうだったもんでヒヤヒヤしてたわ。
仕事しながらチラチラとライスコをチェック。明日はBSで女子東レvsパイ天王山

夜7時過ぎからフィギュアのGPシリーズ再放送もやってますね。
今日はロシアGPのペアと男子シングルだったので、明日はアイスダンスと女子シングル。
ん~、これは見なくっちゃ!

子育てセミナー大人気

日刊スポーツ 【静岡版

水鳥選手のお母さま見香さんが、アテネ五輪後は取材が増えて忙しくなり、
講演会やセミナーに引っ張りだこ!という記事が載っていました。
19日に静岡市(このブログでも20日に紹介済)21日には森町で講演があったそうです。

講演の主な内容は 『 子育て 』 以下、紙面記事(Web 記事も同内容)より要約

金メダル選手の育て方というよりも、最近は6人の子供がいることが知られ
 もっと幅広い話もするようになってきました。


水鳥家の教育法は「父親のいうことは絶対」ということ。
父親が白を黒と言えばうちでは黒。でも大人になるに連れ、みんな主張が出てくる。
 その間にうまく入るのが私の役目、その子の持っている長所を伸ばす教育を
 心掛けた。


三男(繭見さん)は小3の時、練習中にふざけてお父さんに体操をやめさせられた。
 だからピアノを習わせた。寿思も才能はなかったが、あそこまで練習する子は
 いなかった。それはしっかり褒めてやりました。


6人もいたから苦労も6倍。でもその分、喜びも6倍。これからもやじ馬のように
 子供に乗っかっていきます。夢は北京五輪で団体6人の中に水鳥が3人入ること
。」

三男の繭見さんはオペラ歌手を目指し、4月から桐朋学園大学の研究科に進学予定。
次男の寿思選手トレーニング学を学ぶために日体大大学院への進学が決定。

Web 記事の一枚以外に、参加された女性のみなさんと一緒に笑顔の写真も一枚。

________________________________________

繭見さんは今春卒業なんですね。桐朋には研究生コースが設けられているので
たぶんそちらへ進んで、専門分野に磨きをかけるのでしょうね。
オペラ歌手デビューも近い!と見ました。地元凱旋公演の折には鑑賞に行きますよー。

寿思くん、4月から院生ですか…。同い年の冨田&鹿島くん達も将来を見据えて
指導者になる為の勉強を続けていましたから、彼にも考える所があったのでしょうね。
競技選手としての両立、ここへ来てから色々大変だと思われますが、持ち前の根性で
乗り切って行って欲しいです、ガンバッ!。

ブログも始められたようでして、これから体操に関する事や、ゆる~いお話などを
ファンの皆さんに語ってくれるのでしょうね、楽しみです(^^)

--------------♪

体操競技の『採点規則 2006年版』が届きました。鮮やかなオレンジが眩しい!
就寝前に少しづつ読んでいくことを習慣づけて、読破する予定です。
(買ったと同時に安心している自分がいますワ、録画してヨシ!と同じではマズイので~)

冨田洋之@表彰式映像&新聞記事

22(日)「Get Sports」の録画をチラッと。

1989年に活躍した水泳の鈴木大地(21歳)やフィギュアの伊藤みどり(21歳)
1990年は柔道の古賀稔彦(22歳)小川直也(21歳)1991年は15歳だった柔ちゃん
などなど、テレビ朝日ビッグスポーツ賞を受賞された各選手の当時の素顔が懐かしい。

記念すべき40回目2005年の大賞は、体操の冨田洋之選手
集合写真は中央に座り、右隣がゴルフの岡本綾子選手、左は浅田真央ちゃん
間に柔道選手三人はさんで端に水鳥選手(体操陣二人ともカメラが回っていた間は表情固っ!)

受賞された選手の皆さん数名をピックアップして駆け足で映像が流れる。
大賞に選ばれた冨田くんは表彰されている場面と、世選の金メダルを見せている
別録りアップ映像が少し。受賞者インタビューは無しですかそーですか

真央ちゃん、段上で一回転をお披露目してから階段を数段、降りてきたんだけど、
「アナタ、今スケート靴履いてんの?」って思っちゃったよ(ガックンガックンした降り方 ^^;)
たぶん、少しヒールのある靴が新品で慣れなかったのかも…。
丸テーブルに柔道の鈴木選手水鳥冨田真央ちゃんと並んで座ってましたね。

後半はマラソンの高橋尚子真央ちゃん、ゴルフの伊藤涼太選手、柔道の鈴木選手
4名がひな壇に座り、司会者(ナンちゃん)と座談会してて授賞式の映像は終了~。

どうして大賞を獲った選手の声が聞けないのでしょう??ホント!文句言いたくなりましたよ。

24(火)の読売新聞日本スポーツ賞の表彰式の記事が、スポーツ面まるまる
一ページ分使われていましたが…。毎日Web記事に色々写真有り
ここでもグランプリ冨田くんですが、紙面の写真がナニこれ?
もしかして真央ちゃんピント合ってるってー?(-_-#) 奨励賞の真央ちゃんと、
特別賞の北田瑠衣選手(ゴルフ)と一緒のテーブルに座ってカメラ目線。

トップ一面記事の上の方に女子レスリングチームの選手と一緒に映っている
小さい写真もありました。なんだかな~(-''-)
体操に詳しくない読者にはインパクトに欠ける扱い写真でして悲しー。

それでもインタ記事あり【体操選手を目指して欲しい
子供達に体操競技に興味を持っていただき、選手を目指してもらえたら
体操競技をもっと知ってほしい」とのアピールを言葉に込めていました。
高校時代にシェルボに憧れたように、自分が子供達のお手本となる姿を意識していきたい。
感動してもらえるよう演技に磨きをかけ、新ルールに対応した演技を練り上げていく…と。

年末から数々の賞に輝いた冨田選手、本当におめでとうございます。
今年はルール改正も含め、今まで以上に体操競技が注目される年となりますね。
彼に続く選手達の奮起も期待しています。
まずは三月にそれぞれ派遣される国際大会、がんばってもらいたいですね。

ショパコン入賞者・ガラコン♪後半

当日プログラムには名前がなく、開演前に急遽出演が決まったリー嬢
来日できるのかどうか?ツアー間際までハッキリしなかったのでしょうね。

6位 リー・カ・リン・コリン (香港)←どこまでが名前なのかイマイチわからず

ポロネーズ 変イ長調 op.61 「幻想」
プロローグがメチャクチャ印象的で一度聴いたら忘れられない曲。
ポロネーズの舞曲っぽいリズムが影を潜め、複雑極まりない主題が絡み合って、
見事なファンタジーとなっている。
自分の世界をハッキリと表現している演奏。情感豊かに歌ってくれて夢見心地な気分。
入賞者6人中、一点の女性ピアニスト

アンコール【ワルツ 変イ長調 op.42
左手が三拍子、右手のメロディが二拍子で動く主題が特徴。
Vivaceの限界を極めた速さも~っ信じられない!)大円舞曲を弾きしていました。
自分の中で大好きなフレーズの箇所、もっとたっぷり聴かせて欲しかった演奏。
ライトに映えるブルーグリーンの、シンプルなドレスが似合っていました。

1位  ラファウ・ブレハッチ (ポーランド)

舟歌 嬰ヘ長調 op.60
観衆をバルカローレの世界へ誘う(いざなう)ことができた名演奏
最初のcis(♯ド)のフォルテから、もうちが~う!何とも言えない品のある音色
華やかさとか主張を訴えるとか、前面に出てこない部分が地味に感じる所もあるけど
ピュア繊細まろやかで…
ショパンが生きていたら、きっとこういう演奏をしたんだろうな…と思わせてくれました。

どなたかの批評に書かれていました。
ショパンの音楽の本質に最も近い演奏をしたという点で文句なくダントツの優勝

ポロネーズ 変イ長調 op.53 「英雄」
アンコール【マズルカ ハ短調 op.56-3

気品に満ち溢れる「英雄」…本当に、ほんと~にしい。
マズルカ独特のリズムが、聴いている私達の身体に染み入ってくるような演奏。

4位 山本貴志 (日本)

ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 op.11
ピアノをスタンウェイに交換。
ドンミン氏のYAMAHAで聴いたコンチェルトとは別の、山本ワールド炸裂。

弾く姿勢に特徴があるって知らされていたけど、聞きしに勝るパフォーマンス!
一音一音を、魂を込めるように弾く身体の動かし方は見ていて心配になってしまう程。
鍵盤に顔が触れるくらいまでんだと思えば、腰を伸ばして天をいでってますし…。

自分の音楽を全て、一音も無駄にせずに伝えようという表現力には感服しました。
「ショパン以外の曲を聴いてみたい!」と思った最初の入賞者。

アンコール【エチュード op.10-4
人間ワザとは思えないさっっ!神がかったような演奏に開いた口が塞がりません(驚)
あんなに速く弾いているのに全ての音をがっつりクリアに聴かせて、情感も過不足なし。
鳥肌モノ別世界のようなテクニック(ため息…)
このエチュード4番で今日の大トリ!主役の座をかっさらっていました

7時開演で終演が10時5分過ぎ。
たっぷりと3時間ワルシャワ国立フィル質の高いステージと共に、5人それぞれが
築き上げた夢のようなショパンの世界を堪能でき、幸せいっぱいな気持ちで
帰途につくことができました。

ショパコン入賞者・ガラコン♪前半

行ってきました!ショパン国際ピアノコンクール・入賞者ガラコンサート

入賞者6名のうちナナナントッ!イム弟を除く5名が演奏してくれたんですー!
6位リー・カ・リン・コリン嬢は飛び入り参加。さながらホールはファイナル本選会場

座席は11列センターで、ピアニストの表情と手の動きがわかる絶好の位置。
オケの椅子が並べられた中央にスタンウェイが置かれ、端にはYAMAHAがスタンバイ。
おおー、演奏者によってピアノ替えてくれるんですね。(ワクワク)

4位入賞 関本昌平 (日本)

ノクターン 第13番 ハ短調 op.48-1
スタンウェイ独特の音でとにかくすっごく綺麗なんだけど迫力が足りない気がした。
この曲はバラードに近いスケールの大きさがあるので、すっきり、あっさり感の強い
弾き方は好みが分かれるかも。

スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
は、い!速すぎ!
難しいアルペジオを何であんなに速く弾けるのか?理解に苦しむ間に曲が終わってしまった。
顔に似合わず(失礼)コロコロコロコロした音色で、ピアノ本体と蓋の間からキラキラキラと星屑が
こぼれ落ちるような演奏


アンコール【子守歌 op.57
左手の‘ゆりかご’のパッセージが最初から最後まで途切れることなく続く美しい曲。
けだるくて心地よい響きに、聴いてて本当に眠くなった(^^;
左右のバランスが本当に素晴らしい!あんな風に弾いてみたい。

3位入賞 イム・ドンミン (韓国)

ピアノ協奏曲 第一番 ホ短調 op.11
ピアノをYAMAHA交換
ピアノパートが始まるまではソワソワ落ち着かない状態だったけど、オケの音に負けていない
力強いピアコン1番を堪能できた。ペダルの使い方のせいか、濁るカンジが多々あったけど
しっかりと立ち上がったエネルギーのほとばしった音色に、意志の強さも見えました。
若さが溢れてて、本当に素晴らしい!

アンコール【ノクターン 第13番
うわー、嬉しいサプライズ!関本さんと同じ曲をピアノ違えて聴くことができましたよ。
同じ曲でも弾き手が違い、、ましてピアノまで違うメーカーだと受ける印象がまったく別。

主題の、呟くようなメロディーがフィナーレに向って連打の嵐で、荘厳に盛り上がる様に
身震いするような名曲。ドンミン氏のステキな演奏に引き込まれました。

            ♪ ここで休憩15分 ♪

まあとにかく、プログラムに書かれている各演奏者のプロフィールのやかさと偉大さに
目がクラクラ(@。@;
ファイナリストの演奏者は、どなたも素晴らしい経歴の方々ばかりでしたが、
その激戦を経て栄光を手にしたピアニストの皆さん。
ショパコン入賞者」という一生の肩書き、今後の素晴らしい人生となるプロローグです。

明日へつづく

東レvsサントリー@浜松アリーナ

もうショック!
久々のホームゲームだったのに、次の日の松下戦も連続してオールセット負け・・・

サントリーには1レグ、2レグと連勝していて「お客さま」だと思ってたのに、フタを開けたら
一進一退の好ゲーム!観ていてずーっと心臓ドキドキ&ハラハラ

全日本組がようやくチームとなって起動してきたサントリージョエルも調子上向いて
助っ人ぶりを発揮しだし、越川くんのサーブ&スパイクがキレてて効果絶大。
コッシー、ボールを打つ音が他の選手と違うーっ!体育館中に響く迫力でスゴイ。
ジャンサは一見の価値ありです!観客が必ず「おぉぉ~~!」って唸るよ(笑)

東レは途中からセッターに太二さん持ってきて目先を変えたりして、なんとか2-2まで
こぎつけたんだけど5セット目がね~。

もうホント、5セット目っていつも思うんだけど最初から常にジュースを想定して戦わないと、
リズムがどんどん狂ってしまい、修正が効かないうちにズルズルと終わってしまう。
一点目を入れてアドバンテージを取り続けたサントリーがそのまま勢いで勝ってしまった。

東レも決して悪かったわけじゃないんだけど、去年みたいにここぞ!という大砲
(パーシャ)がいないのがほんっとーに痛い
今日はシノ(篠田)スタベンで途中ちょこっと出た程度。恭平ちゃんもほんの少しだけ。
越谷くんがイマイチだったから、もっと早く出て欲しかったけど太二さんセッターだと
コンビ合わないのかな~?
んも~、一番見たい選手がそんなだったのもあって浜松まで行ったのにガックシ(T_T)

んで、東京体育館のJTvs堺は?と思って帰宅後、ネットで結果を知ってさらに凹む。
JTは1レグは1勝6敗、2レグは6勝1敗と極端な星取り具合で調子上がり気味。

BS録画をじっくり観る。
カトゥはスタベン、レフトは徳元さんガードナー。スーパーエースは直弘
このゲームも、どちらに転んでもおかしくない好ゲーム。5セット目はほんのチョットの差

もここんとこ連勝してて注目カードだったんだけど、内定選手の石島選手
コートネーム(GOTTSU)がそのまま登録名となってユニの背中に書かれてた。
197cm 100kgの期待の大型新人!
でも中垣内監督、去年も母校の筑波大からエース北島選手を獲得して今年も。
そのうち堺のコート内、全部筑波大OBになりそうだわ。(体操の日体大→徳洲会みたい)

直弘のスパイクが、そのGOTTSU顔面直撃!さすがの100kgも吹っ飛んでたよ。
でもその後、直弘がネット越しに「いしじまっ、いしじま!」って呼びかけていて(わるかった
って顔で謝っていた姿が可愛くて「あ~、いいな~こういうシーン」すっごく好感持てました。
GOTTSU石島、先輩からの痛い洗礼もなんのその!大きく成長して欲しいです。

合成北川選手もブログ内で、旭化成との試合で甲斐選手のスパイクをブロックしたさい、
中指を痛めてしまい、それでも我慢して試合続けていたら、ネット越しに甲斐選手
キータごめん、大丈夫?」と何度も声かけて心配してくれたって書いてあって…。

北川くんは「試合中のことなので甲斐くんが悪いわけじゃないのに、彼は本当に優しくて
スポーツマンシップに長けている選手です。
」って讃えていました。
彼、次の日の試合は指に鉄板入れてテーピングで補強して出場したそう・・・すごい(絶句!)

コートの中で見せてくれる清々しいスポーツマンシップ
甲斐くん直弘も本当にステキな選手。
お互い勝負には厳しく、でも思いやる心もしっかり持ってギリギリの所で戦っているんですね。
北川くんの指、ひどくならないよう祈ってしまいます。

合成旭化成は選手層が他の6チームに比べると少し劣ってしまうので苦しい戦いが続く。
でも最後まで精一杯戦って、なんとか上位チームに一矢を報いてもらいたいです

輪舞曲~第2話~

これからしばらく日曜日は「輪舞曲」のレビュー…いや、ツッコミを書くことに決定(^^;
(今だに役名がハッキリわからないので役者名で書いてますが適当にスルーよろしく)

先週の視聴率が20%を上回ったそうで、ひっきりなしに流れてた番宣効果のおかげも
あると思うけど、初回放映が2時間って局サイドも力の入れ方が違うよなー。

今回は画面クルクルは少し減ったが、意味深映像がショットガンのように流れまくり
赤かったり白黒だったり忙しい…ただでさえ暗い場面が多いので、年配の方々には
ひっじょ~に見難いことと思われ
イヤになって見るのあきらめそう>韓国ドラマファンのおばさま

ハードボイルド?風味付けの中で唯一、竹野内チェ・ジウと触れ合う場面がほっこり。
それにしても韓国の人達って、家にかけておくっつー習慣はないんですかね?
入り口の引き戸、常にオープンでさ~。“どなた様もいらっしゃいませ”状態(笑)
アレじゃあ毎度、悪いヤツらがズカズカ入ってきて店メチャクチャにされるじゃんねー。

竹野内八百屋のおばちゃんも、いつの間にか勝手に入って来ちゃってるしさ。
懲りないジウ姫
決して美人じゃあないけど、コロコロと変化する表情は見ていて楽しい。
セリフがなくても表情だけで気持ちが読みとれるから、そんなところも人気あるんだろうな。
声、けっこう低いんですね。これ見たあとでは田中美里の吹き替えドラマは、ちょっと
違和感あるかもしれないね。日本語、これからけっこう喋るみたいだし…

竹野内に表情がある!喋らなくてもOKってカンジ。滑舌、イイ方じゃないので
ラスト、石橋凌につっかかって叫んだセリフ、なんて言ってんのかわかんなかったわ。
今後はセリフ少なめ存在感目の表情だけで突っ走ってもらいたい(願望)

BGMもちょっとウルサイくらいかも。余分な音はいらないな~。
マフィアの韓国人が現れると流れる韓国語?の歌はピッタリ。あれだけでもいいよホント。

映像と映像の隙間にあるト書きは、視聴者が適当に考えてください」っていうドラマ。
うまい具合に決定的な場面に出くわしたり目撃したり…「ありえないよ~」と言いながら
結局また来週も見てしまいます。

そうそう、今日たまたまブログの検索ワードを見に行ってみたらビックリ!
この「輪舞曲に出てくる」に興味ある人がたくさん訪れていました。

今週は、ほんのチョビっとしか出てこなかったけど犬種を調べてみました。
たぶん「ボストンテリア」だと。ちょっとブルドッグに似ている顔に特徴ありますね。
妹が入院しちゃったらお姉ちゃん店の片付けで忙しいし、竹野内から預かったわいいが
ちゃんと面倒みてんのかー?そんなことまで心配してしまいました・・・。

--------------------♪

バリボの感想は明日へ、昨日はパイオニア久光にフルセット負けしてたんだね。
でも今日は男子JTパイは勝利。男子の東レ・・・またまたフルセット負けだよー。
接戦弱すぎ~(ToT) 今シーズン、フルセットは一勝五敗となってしまいました。

Vリーグも3レグに突入!これからが正念場です。

今年初の生観戦

今朝は静岡地方、雪は降らずに朝から雨模様…でも10時頃には止んでいた。
関東地方は雪化粧したようですね。
今日は男子Vリーグを観戦するため、今年の体育館(浜松アリーナ)へ。

アクセスは浜松駅からバスで10分程の所にあるので良いとは言えない。
とどろきアリーナ(神奈川)みたいにシャトルバスが出ていないので
行きはともかく、帰りは観客がバス乗り場に集中してしまう。

6時頃終了し、ホントはクールダウンしている選手達を見届けたかったんだけど
後ろ髪引かれる思いで早めにバス停へ並び、速攻帰宅。

JR東海に「土・日割引キップ」という休日乗り放題キップがある。
東は熱海⇔西は豊橋、北は甲府までの区間内、一日何度乗り降りしてもOK!
という乗車券を買うと、約片道分の金額で浜松往復できるので早速購入。

青春18きっぷも今冬買ったんだけど3回しか使わず、残り2回分残して
金券ショップに売ったら2,000円戻ってきたー。
その青春18きっぷは昨日の20日で冬の使用期間が終わってしまったので
プラス600円で今日の割引キップが買えたワケ。

とにかく田舎に住んでいるので、趣味の観劇&観戦に行くには旅費というものが
非常~にネックになってくる。
新幹線は極力使わずに時間の許す限り、鈍行列車で繰り出して行く事が多い。
特急券代をチケット代やプログラム代に回したい気持ちが強いので。

今、BSで放映していた東京体育館JTvs堺のVTRを見ながらブログってるけど
観客少ないわ・・・(悲)浜松アリーナは三階席が寂しかったけど7割方埋まっていました。
東レのホームゲームだったので応援団の数がスゴイ!
でも試合はフルセットの末負け~(T-T)やんなっちゃったのでレポは明日に回そう。

JTにフルセット接戦の末負けちゃったよ。千葉キャプ(28歳順大卒)大車輪の活躍!
筑波在学中で(今春卒業)内定選手の石島選手のプレーも悔しいけど輝いていた。

今日は応援している2チームが敗戦してしまい、少々ヘコんでいます…。

体操ニュースいろいろ

2月4日~5日に熊本で体操強化合宿公開練習トークショー体操教室
あるそうです。市のHPで紹介されている写真臨場感たっぷりで、どれもステキ。

塚原中野大ちゃんの練習風景を見ることができるのは貴重かもしれませんね。
米田さんは腕が上がるようになっているのかな?
上げ下げできるまで回復していればいいですね。

三人共ケガや体調の具合…どのような状態まで戻っているのでしょうか?
トークショーでは、塚パパからも色々と詳しいお話が聴けるかもしれません。

桑原くんは地元なので久しぶりの故郷凱旋となるのでしょうか。
社会人になってからも常にトップ選手として頑張っていることを報告できますね。

見学に行かれる方、充実した2日間になることを祈っています!楽しんで来てくださいね。

_________________________________________________

今日の毎日新聞毎日スポーツ人賞の紹介ページがあり、グランプリの朝青龍関
特別賞を受賞した冨田洋之選手の写真&記事が載っていました。

左胸に花、テカテカ光っている格子入ネクタイにスーツ姿のバストアップ白黒写真。
(ホテルの授賞式でスピーチしているところ)
北京といってもまだ先なので、まずは一つ一つのノルマをクリアしたい」と
前置きしながらも「北京は大きな目標」と、きっぱり。
堅実かつ謙虚な「体操ニッポン」復活のけん引者が、新たな栄光に向けて走り出した。
・・・と結ばれています。

あさってのテレビ朝日‘Get Sports’ではビッグスポーツ賞授賞式の模様が映るとか。
スーツ姿、もう一度しっかりチェックしてみますー。

___________________________________________________

今日の日刊スポーツ【静岡版】

水鳥選手のお母さま見香さんが「出産、育児、介護のために退職し、再就職を希望する
女性を対象
水鳥母が子育て講演」を行ったという記事が載っていました。

6人の子育てをし、介護と仕事も両立させている見香さんは
いろいろなことを苦労だと思わずにやることがいいのかもしれません」と
肝っ玉母さんぶりを披露したそうです。

写真は寿思くんが獲得したアテネ五輪金メダルとメルボルン世選銀メダル(ケース入り)
を両手に持って、ニッコリと嬉しそうな笑顔で映っています。

---------------------♪

お昼過ぎ頃から空気が、つ…冷たい!!夕方からとうとう時雨れてきました。
明日は太平洋側の平地で積雪だそうです。
センター試験、朝の交通機関に影響が出なければいいのですが。

ニュースいろいろ

今日の新聞広告に載っていた週刊新潮の見出しに大笑い(^^;
ホリエモン」は2月に逮捕されて「ムイチモン」になる!

先日の強制捜査以来、東証、TV、新聞、雑誌 etc…上へ下への大騒ぎですが、
会社買収とか株式投資とかあんまり詳しくわからないし、ほとんど興味ないので
対岸の火事のようなカンジでニュースを聞くだけ。

あれっだけブイブイ言わせていた堀江社長に想定外のことが起こってしまっている。
でも、たとえムイチモンになってもシブトクこの世界に生き残る術を使うんだろうな。
会社を興した時のインタビュー映像の髪!全然似合っていませんでしたねー。
当時、本人の中ではイケてると想定してたんでしょうが…フシギな御方です、うん。
一筋縄ではいかないよ~きっと。
________________________________________________

コンビニやスーパーの店頭にチョコが山積みされる季節となりました。

ピアノの男子生徒にあげる義理チョコを毎年いくつか買うんだけど
「まだまだ、日にちがあるから後でいいや~」などと購入を後回しにしていると
2月14日間際になると手頃なチョコが残っていないことに気づく

安くてボリュームのあるヤツはすぐ売れてしまうので(小、中学生は質より量)
今年は早目にゲットしておこう。
_______________________________________________

全豪オープンテニス。去年の体操世界選手権が行われたオーストラリア、
メルボルンのロッド・レーバー・アリーナで行われていますね。
センターコートの上の屋根が開いていて陽差しが眩しそう。(ハエ、まだ多いのかな?)
シャラポワのゲームは会場が満員!
テニスの世界も10代選手の活躍が目覚ましいです。

フィギュア恩田美栄ちゃん、四大陸選手権を辞退してしまうようで残念!
あの高いジャンプガッツポーズを、しばらく休んだ後に再びリンクの上で弾ける笑顔と共に
見せて欲しいですね。

---------------♪

明日は「大寒」、そして週末はセンター試験が始まります。受験生の皆さん、がんばれ!
雪が降る予報も入ってきました、パニくらないよう気をつけよう。

組替え異動発表

2日前に発表になっていたんですね、組替え異動のジェンヌさん達・・・。

花組がどんどん解体されてしまうよ~(ToT)
もし寿美礼ちゃんがいなくなったら私には正直、キツイ組になってしまう。

蘭とむ、移動しちゃうんだね。
う~ん、でも今の花だと4番手だし、宙に移れば取りあえず3番手か…。
まとブン(真飛)が異動してきて、押し出された先が「」ってのもねぇ(可哀相)
ここら辺りの路線ジェンヌの中では数少ない生粋の組子だったから
トップになるまでずっと花にいてもらいたかったな~。

3組の間で男役がシャッフルされたってワケですね。
毎年必ずある路線系ジェンヌの異動にはホント、感覚がついていけない。

今回は、とうとう顔がわからないジェンヌさんの名前があったわ(汗)
それにしても月組、渋めの方々が揃ってしまいましたね。
越乃リュウ桐生園加が並ぶのはスゴイ!真ん中は「俺様」あさこでしょー。
キリやん遼河はるひ…観たい組一番になりつつあります。

遠野あすか、研8で専科異動もビックリだけど檀ちゃんみたいに外部出演しつつ
頃合いを見て空いた娘役トップの組へ収まる予定なのかもしれない、どこだろう…?

毎回ちまちまと異動させてヅカの活性化?でも計ろうっていう魂胆なんだろうけど
そのせいで観劇から離れてしまうコアなファンも、少なからずいるかもしれない。
昔から観てくれているファンの人達をもっと大事にしてください、歌劇団さま!

「ベルばら」、地方公演が決まったようだ。やや、コムオスカルが観られる!!
と思ったらオスカルだと・・・地方公演をトップコンビで回らないってのもめずらしいね。
その頃コムちゃんはバウ公演だそうで、退団の準備とかあるのかなぁ。

そうそう、たまたま見たヅカ関連ブログさんに書かれていてやっとわかった!
ゴルフのミッシェル・ウィー…誰かに似ている~誰だっけ?前からずーっと気になって
いたんだけど、タニちゃん(大和悠河)に口元とか目の雰囲気がソックリ!!
あ~サッパリした(^^;

怪我で療養中のたかこちゃん(和央)、
サヨナラ公演のお稽古が始まるまで、どうか間に合いますように・・・

水鳥寿思@日刊スポーツ&静岡新聞

日刊スポーツ静岡版】   新ルール「最適な構成」に自信

紙面1ページの上半分。写真も2枚、けっこう大きく載っています。
新聞は白黒ですが、もう1枚はJISS内で鉄棒演技、車輪を下から見上げたアングル。
色紙の日付が5日でしたから、今年初練習の日に受けた取材のようです。

Webニュースに記事の主な部分が載っていますので、お父さまの談話を要約。

04年五輪出場権獲得、父は実力初めて認め、涙』--------

次男の寿思は小学校が終わると自宅から3キロ程の距離にある体操館に走った。
毎日5~6時間の練習は「元旦も含めて一年365日」、夕食は午後11時過ぎ
就寝は午前1時だった。そんな生活は中学校卒業まで続いた。

父は体操館でも家でも寿思とあまり話をした記憶がなく、弟達二人に期待していた。
寿思は足が強かったから箱根駅伝に出ればいいなと思っていた。
高校、大学の試合はほとんど見ていない

父が寿思の実力を「初めて認めた」のは04年NHK杯
3位入賞で五輪出場権を獲得した次男を見て、思わず涙が出た。
その後はすべての国内、海外の大会を観戦。今年の世界選手権(デンマーク)も
(交通費が)全部自腹だから大変ですよ。」と言いながら、楽しみにしている。

-----------------------------------------------------

寿思選手のプロフィール
休日は部屋の片付けをし、時間が余ればショッピングへ。
 酒はビールをコップ3杯程度に抑えている

と、書かれていました。お酒、けっこう強そうですね(^^;

お父さまの話の中で「箱根駅伝に出れば…」の件。
ファミリス」という家庭情報紙の中でインタビューされているお母さま

私はいつも、体操より走る方がこの子には向いているんだろうなぁと思っていました。
 生まれて半年くらいの頃は抱いておしっこさせるんだけど、足がしっかり開かないから
 なかなかさせにくかったんです。
 股関節が、異常ではないが骨格的に内向きになっていて、筋肉の質が固めで
 幼稚園の時のふくらはぎが、既に‘鍛えた人の筋肉’になっていました。

といった話をされています。

持ち前の粘り&努力で花開いた彼ですが、陸上競技の世界へ入ってもきっと、
その種目のトップを極めるレベルまで到達していたかもしれませんね。

減点幅が増えたので、今まで以上にミスなくしっかりやることが大事』と語る寿思くん。
最適な構成をノーミスでこなせば、おのずと結果はついてきますね。
今年も「対応の早さ」を全面にアピールして、代表枠を勝ち獲ってください。
___________________________________________

14日のふれあい教室の記事で静岡新聞以外の記事から抜粋。------

水鳥さんは、未来のある子供達に対して

何か1つの目標に取り組んでいると、気持ちも生活も充実する。
 今回を通して子供たちにスポーツの頂点を想像してもらい、
 頑張れる子になってもらえたらと思う。
 結果が成功でも失敗でも、絶対にプラスになって返ってくる。


と、夢に向って突き進む姿勢を願い、語っていました。-----------------

会場ではオリンピックの金メダルを披露したり、ひとりひとりにサイン色紙を
プレゼントして喜ばれていたそうです。
子供達との束の間のふれあい…いつも施設内にこもっているので、
こういうお天気の良い空の下でのイベントは、リフレッシュができ、
きっと楽しめたことでしょうね(^^)

日曜劇場「輪舞曲」

はぁ~、ちょっと見てツマンナカッたら止めようと思った、昨日録画しといたドラマ
チェ・ジウ竹野内豊主演の「輪舞曲」・・・結局一話全部見てしまいました。
画面が常に暗ぼったいのはウチのTVがボッコだから?

韓国ドラマは結局ハマることができず、どれひとつまともに見ていないんだけど
どうやらそれを彷彿させるような内容らしい。

今回のキーワード(お約束)は

・大組織に振り回される主人公の野望は父親殺しの犯人をつきとめること
・身近にいる信頼できる人物が実は
反日ヒロインは日本で行方不明になった父親を捜しに来日。
野暮ったい風貌&そのは必ず病弱&紹介された仕事は騙される
・めぐり巡って色々なところで人脈がつながっている

特にファンじゃないのでワクワク感はないけど、久しぶりに見る竹野内豊、カッコイイ!
チェ・ジウは相変わらず泣いていますわー毎回泣くのか?(もうお腹いっぱいだよ)

話がとっちらかってて何がどうなっているんだか?よくわからない。
あの、くるくる回る画面は2話以降も頻繁にあるのかー?カンベンして欲しいよ。
一瞬しか映らない意味深な映像にすっかりダマされてしまった2時間でした。
ブツブツ言いながら結局来週も見てしまうんだろうなー。

交替で飼われるのか?(犬にとってはこの上ない迷惑 ^^;)
黒×白の犬種はなんだろう…テリアっぽいけどチワワにも見える。←カワイイ

なんだかな~(^^;年末からけっこうTVのレビューばかり書いてる自分がいるわ。
こんなにテレビ人間じゃないハズなんだけど。

---------------------♪

富士山、やっと冬らしく真っ白に雪化粧。先週末から暖かい日々が続く毎日。
特に今日は4月頃のような陽気でして、薄手の上着を引っ張り出しました。

日曜のTVスポーツいろいろ

夜9時過ぎ、NHKにチャンネルを合わせるとフィギュアスケート荒川安藤選手
取り上げたドキュメントを放送していた。

二人とも新ルールの対応に苦しんでいて、試行錯誤している練習風景プライベート
去年のGPシリーズの映像などが少し。

簡単そうに滑っているように見える演技…外側や内側、前方や後方の重心移動など
スケート靴のエッジをフルに活用して、ワザに入る向きなどでレベルがアップされる。
スケートを滑ったことのない人間には頭で理解していても、いかに難しいことなのか?
いまいちよくワカラナイ。(挑戦してみて初めて大変さがわかるんだろうな)

荒川選手のジャンプが決して悪いとは思えないんだけど、他のシークエンスで点数を
稼ぐ方向で、色々とワザを入れてくるようだ。
最近マジメに観始めたニワカだけど、ジャンプの種類とかスピンの名前とかステップの
名前
とか、色々検索すると楽しい。

荒川選手が取り入れるという、イナ・バウアーというロングステップ
ほんっとーに股関節&身体が柔らかくないとできないポジション!これでもかーといった
背中の反りなど彼女は手足が長いので、ひとつひとつの動きがかつ
そうそう、体操の鹿島くんや星くん達の演技にも同じことが言えますね。

今まで面倒を見てくれていたコーチとは意見が食い違ってきたので指導者を替えた
…って聞いた時も「すっごーい!自分だったら絶対真似できないよ~」
でも、それだけスケートのことを真剣に考えている証拠なんだろうな。
絶対に妥協したくない!強い信念で五輪に挑む荒川選手…本番の滑りに期待します。

安藤選手は、申し訳ないけどほとんど興味ない。以前どんな滑りをしたのか知らないが
今現在の、あの佇まいが生理的に受け付けないんです。

でも今日のドキュメントの中で「五輪では4回転跳びます!」って宣言してたから
死に物狂いで練習しているんだろうね。FPの曲を「蝶々夫人」に変更したというし
ん~、でもこれもチョット大人っぽ過ぎないかな?
彼女に合った曲はもっと他にもありそうなんだけどなー。

お昼に放映されていた「もうひとつの箱根駅伝」も、録画してザッと目通し。

順大の8区を走った難波選手。残り2キロの記憶は全くなく、我に返ったのは
救急車の中だった
って聞いてて、それでも無意識に足は前へゴール後は時計を止める。
介護の場所へ倒れた後、「タスキがない」ってうわ言を言ったら、5区山登りの今井選手
タスキはつながりました」って答えてくれてて…
初めて見た映像だったので涙が出てしまった。

あの前にも意識無いのに「今井、行って」「ゴール行って」って呟いていた難波キャプ
大手町のゴール風景、生放送が終わる直前に順大チームが映り、今井くんの涙が
止まらなくて、ハンカチで何度も拭いていた姿が印象に残っている。
難波キャプの気持ちが伝わった襷がつながった事と、色々な思いが交錯して感無量に
なっていたんだろうね…。最上級生になる来年は嬉し涙に替わっているといいな。

昼間は都道府県対抗駅伝の女子を放映していた。来週は男子。
箱根を走った選手達も、ふるさとの代表に選ばれて走るんだろうね。
冬のスポーツ、真っ盛り!

東宝劇場@花組公演

ミュージカル・ロマン「落陽のパレルモ
ロマンティック・レヴュー「ASIAN WINSD!」 1月9日(祝・月)15:30公演を観劇

19世紀半ば、イタリア統一をめぐって激動の中にあるシチリアを舞台に、
没落していく貴族社会の美学と、新しい時代への希望を託す民衆たち、その二つの
相対する世界に生きる様々な人物を描きながら、身分や時代を超え、生き続ける
愛の軌跡を描いた物語


娘役は輪っかのドレス、男役は軍服という宝塚究極の舞台背景な時代に必要不可欠な
コスチューム。ヅカには珍しく(^^;破綻していない脚本と豪華な舞台セット&美しい照明。

ここ最近観劇したお芝居のなかではピカ一の出来栄えで、一時間半の物語の世界に
どっぷりと引き込まれてしまった。
この花組さんの舞台は去年の11月末、すでにムラで二公演観劇しているんだけど、
組子のみんなが怪我で病み上がり(膝を手術)の寿美礼ちゃんをバックアップして
いるようで、芝居もショーも数段レベルアップして東上してきたように思う。

娘役トップふづき美世のサヨナラ公演ということで彼女のドレスが全て新調で豪華!!
観客の女性達が皆、一度は着てみたいな~と思うような衣装の数々にため息…
演じるアンリエッタ役も心の移り変わりを丁寧に伝えてくれて、今までで一番良いデキ。
最後にとってもステキな役をもらえて、幸せな気持ちで退団できて良かったね~。
でもでも、泣いている顔と笑っている顔がどちらも同じで、やっぱり最後まで区別が
つかなかったわ、ふ~ちゃん。

寿美礼ちゃん…膝の半月板を手術した影響で、芝居で動くシーンは最小限にとどめ
ショーも膝に負担がかかる振りは省いていたが、それでも動けていたのでホッと安心。

革命群の闘士、ヴィットリオ役
上司の婚約者を初対面の日に誘ってしまう積極的な性格も、目の前で仲間が殺されて
いくのをみすみす見過ごしている「?」な行動も、待ち続ける母親の気を狂わせてしまった
父親を「母の願いが叶った」などと意味不明にすんなり許してしまう言動も、膝上ブーツは
ともかく、ラストの白い軍服姿を見て、全て許せちゃうから不思議(^^;

星組から組替の真飛聖…上司ロドリーゴ役は出番少ないけど、ちゃんと役作りをして
存在を充分見せてくれていた。花組に移動してきて最初の舞台だけど星組とは違う化粧も
ちょっとキツイ歌も頑張っていて、すんなり組カラーに溶け込んでいました。

彩吹真央遠野あすか…ゆみこちゃん(彩吹)が、年上の彼女にくっついているツバメ?
の様に見える時もあるんだけど、時空を越えた舞台転換もスムーズに、ひ孫に当る彼らは
今だ人種差別に縛られている恋愛を「亡命」という形で貫いた。
ん~、今はそれでいいけど将来は??…などと考えてはいけないのがヅカの舞台脚本。

違和感のない舞台転換や、幼い頃の自分を思い出す回想シーンなどの折込が
とってもスムーズでブツ切れにならず、話の流れに修まっている。
舞台装置もとっても落ち着きがあって、特に大きな窓を使った「落陽」のライティングが
効果を一層引き立てていたと思われた。

ショーは『エイサー!』などのレビューシーンが懐かしく、服部メドレー以外はどれも秀逸!
上善如水』雫の舞台効果に驚かされ、花道に映し出される映像も美しい。
寿美礼ちゃんの雰囲気たっぷりな歌も何て言ってるのかわかんないけど、そんな事全く
気にならないくらい引き込まれる幻想的な舞台、ずーっと観ていたい。

服部メドレーには「んん~、ここにあさこ(瀬名)がいたら百人力なのにー。」と思った。
あさこ、ここだけでいいから特出して~。
大階段の燕尾、テーマ曲がボレロヴァージョンで流れ出し、ワクワクしたのも束の間
「やや?三味線の音色がーーっ?」まあ~、それは百歩譲って我慢できても、せっかくの
振り付けがどう見ても踊り(爆)←私にも踊れそう

お芝居もショーもチケット代相当以上の充実した内容で、久しぶり~な満足感。
何よりも、トップを盛り立てようとする花組みんなの舞台熱気がウレシイ。
寿美礼ちゃん、膝の具合が心配ですが無理せずに残り一ヶ月間、頑張ってください。

--------------------------♪

朝から本格的な雨模様・・・
寒いんだか暖かいんだか?わからない気候に風邪をぶり返してしまいました。

ビックリ!大友愛

友人からのメールでさっき知らされました!
赤ロケの大友愛妊娠結婚で12Vリーグ欠場へ!

あわててヤフーのHP見たらトピックスにもあった。うわーっ、信じられな~い!
リーグの真っ只中&赤ロケこれから波に乗って上位に喰らい付いて行くという
大事な時期なのに・・・。
シン(高橋)はイタリアでこのニュース知ってどう思うんだろう。

赤ロケ内に留まらず、秋の世選も欠場だから全日本にも迷惑かけることになる
応援してきたファンも結婚を祝う云々よりもこんなんじゃホント、呆れ返っちゃうよな~。

彼女の「?」な素行、去年から色々週刊誌に取り上げられたり、ネットで騒がれたり
有名税と言えばそれまでだけど、いくらなんでも日の丸つけているアスリートとしては
自覚が足りなさ過ぎ
だったと思うよ。

ファンだけでなく、彼女を必死に守ってきた周りの人達のことも裏切ってしまった。
こんなスキャンダル、昔だったら即退団!だと思うんだけど~時代が変わったのかな?
会社側として今後のことはシーズン終了後、本人を含めて改めて考えていくらしい。

出産→育児に専念していたら北京五輪は間に合わないだろうね。
たとえ身体が元に戻っても、試合勘まで取り戻せるかどうかも未知数だし・・・
柳本監督嘆きが聞こえます。

OGの方々(中田大林益子さんetc…)今頃ブチ切れているかもしれません(^^;
吉原トモさんは「私の出番が来たわ!」と、もしかしたら内心ほくそ笑んでいるかも(爆)

---------------------♪

シューマンの譜読み、軌道に乗ってきました。イってしまっている感覚もつかみ始めたわ。
でもあと6曲もあるー。インテンポで弾いても30分近くかかる大曲。先は長い…(遠い目)

体操協会HPを見たら「男子体操競技採点規則2006年版」発売されていましたね。
早速手に入れようと思うので、週明けに郵便局へ。

Bon anniversaire

フランス語、習ったこと皆無ですが(大汗)昨日も今日も「お誕生日おめでとう

Joyeux anniversaire (ジュワイユザニヴェルセール)
Bon anniversaire !  (ボンナニヴェルセール)
どちらの方が一般的に使われる回数が多いのでしょうか?

徳洲会体操クラブの小川選手、お誕生日おめでとうございます

ステキな28歳を過ごせますように…今シーズン、怪我無く常にベストの状態で
試合に挑むことができますよう心から祈っています

________________________________________________________

う~ん、あと2日遅くブログ立ち上げれば彼と一緒の誕生日だったからで祝えたのかぁ。
ざんねーん!(キモ くてすみません)
去年もHPの応援メールフォームから「お誕生日おめでとうメッセージ」を送りました。
モチロン今年も!先ほど送信完了(^^)

昨日のエントリーに新規の小川選手ファンの方からコメントいただけて嬉しい!
年明けからお祝いの言葉が溢れていて本当にとってもHappyな気分です。
日を改めてレスさせていただきます。

--------------------♪

えっと、CATEGORYの中の体操関連のエントリー190個もあり、最初はひとくくりに
体操」としていたのが増えてきたので去年の6月頃、3つの項目に分けたのですが、
ひたすら増える一方で自分でも何書いてきたのかわからなくなっております。

休日に時間をかけて少し細かく分類してみようと。
選手レポ」はそれぞれ各大会ごと、「メディア」はTV新聞雑誌に分けてみようかと。
雑談」は…どうしたらいのかな~(^^; 雑談の中にも、それぞれの大会の感想とか
競技DVDを見た感想とかがあって、キリなく分けられそうなカンジですが・・・(めんどくさい)

これから来ていただける人が少しでも読みやすいようボチボチ分けていこうと思います。
ちょっと統計を採ってみると一日1エントリーで数日間休みもありましたが
一年間356エントリー!

そのうち体操関連は…計188日で53%を占めました。
    日々のこと…14%  バレーボール…12%  他のスポーツ…
    タカラヅカ… %   ピアノ&旅行&ビーズ…

2日に一度は体操ネタ書いてきたんですねぇ(ビックリ)
まあ大会後は連日一気にアップしてましたから必然的に多くなってしまいます。

でもライフワークの「ピアノ」関連を12日しか書いてないって(絶句っ!)
日々のこと」に吸収されている話もあると思うんだけど、こんなハズでは…(-_-#)
もはや仕事とは言えませんわー。「ビーズ」にいたってはたったの4日って(爆)
これも趣味の域からはみだしてしまいました。

ブログ始めてから確実にビーズ製作の時間が削られてしまったので仕方ありません。
今年は他のカテゴリーも、もう少し多く書けるように頑張ってみようと思います。

Joyeux anniversaire

新年早々、大ボケをカマしてしまいました。

このブログを立ち上げてから今日(1月11日)で一年!と思っていたら
実は昨日(10日)が一周年記念日だったという事実!(汗)

いつ頃から間違った日付を思い込んでしまったのか…(^^; 
さっき過去ログ見て気がつきました。
一日遅れてしまいましたが、無事に一年間ここまでたどり着けてホッとしております

2005年1月はブログがブームになりつつあった頃で、コメントもらえたりオフラインで
出会うことができたり、なんだか面白そうだな~と思い、あまり深く考えずに始めたんですが
一年の間に、このブログを通じてたくさんの体操ファンの人達とめぐり逢うことができ
チャレンジして良かった!」というのが素直な気持ちです。

んん~、某掲示板事件やら、某所で叩かれ放題やら、イヤな想いもあったけど
それらを差し引いても、けっこう充実したブログライフを送れて来たんじゃないかな~と…
今では笑い話のような思い出にもなっております。

体操以外のことにもたくさん触れているし、こっそりと書きたい気持ちもあったので
あえて他の体操サイトさんと相互リンクを貼るようなことはしなかったのですが
それなのに検索でたまたま見つけて頂いた上、何度も訪れてくださる方々に対しては
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今日、いつもお世話になっているチキンさんのブログ
ある鉄棒好きの日記」をリンク場所に追加しました。
去年の春先からこっそり拝見していたのですが、5月の代々木2次予選の頃
初コメントを書いたついでにMyBlogにお誘いしまして、同じ静岡県民ということもあり
親しくさせてもらっております。

2種審判の資格を持っていらっしゃるので体操関連のエントリーは厳しく、尚且つ的確
各選手の演技内容を分析していたり、選手として実施している練習内容の記事なども
読んでいてとても勉強になります

体操選手としても日々の練習を怠ることなく、院生としての大学での研究や発表など
忙しい毎日を過ごしていらっしゃるようで、自分も遠い昔の学生時代を思い出したり
しながら、楽しませてもらっています。
チキンさんのブログにも、MyBlogともども御訪問これからもヨロシクお願いします。

今日からまた2年目に突入です!
6月の競技会まで体操熱が冷めないよう、あちこちアンテナ張って過ごして行きたいですね。

ひゃくとうばんの日

今日、1月10日は「110番の日」だそうです。

「110番」した事はありませんが、近所の交番にTELした事件が去年、
一度だけありました。

急性腹膜炎で休日緊急医のところから市立病院まで急車に乗った日!

バッグを自分の車の後部座席に乗せたまま、あちこちバタバタと駆け回り
出かけていた母親達とも連絡が取れてようやく我に返った夜、ふと思い出して家に
戻しておこうと思い、後部座席を見たら置いたはずのバッグ無い!
寝たまま運ばれたので看護士から一緒に手渡された靴はちゃんと下にあったのに。

立ち寄った場所を散々捜しても見つからなくって、携帯やら財布やら保険証やら
身の回りの貴重品、いっぱい入っていただろうに
えぇ~、どうしよ~置引きとしか考えられないよ~困ったよー怒られるよー

真っ青になって仕方なく近くの交番にTELして、買い物にチョット寄ったスーパーの
駐車場まで、お巡りさんに来ていただき
ここで置引きされたとしか思えません!」と決めつけて説明しようとしたところ…

一緒に捜してくれていた友人の携帯に妹から連絡が入り
え?携帯?何ナニ~救急車に乗せられても持ってたのかー?」と
不思議がっていたら、私が自宅に車を止めていた間、後部座席を見た母親が、
バッグを見つけて、私に知らせずに病院まで持って行ったとわかり
やだ~もう~~(TOT) …っっんとに~!人騒がせなーっ!!!
などと、とにかーく大騒ぎ一転!胸をなで下ろした事件がありました。

せっかく来て頂いた二人のお巡りさん、ほんっとーにお騒がせいたしました。
ニヤニヤ笑いながら帰ってったからきっと「そそっかしいなー」と思われただろうなぁ。
冷や汗かいた小一時間、ちょっと生きた心地がしませんでした・・・

あ、その妹は当日点滴を受けて容態は落ち着き、念のため3日間入院しましたが
精密検査の結果も異常なく、元気に働いております。
預かったモノ、無くして怒られなくてヨカッタです~(^^;

---------------------------♪

お正月の休みボケを引きずりながら、本格的な仕事再開となった今日。
昼間絶え間なく生あくびばかり出てしまい、いっこうにエンジンかかりません。

昨日今日と寒さも少し和らいできていて、肌に触れる空気もピリピリした冷たさは
一段落。冬至も過ぎたので、陽が落ちる時間も少しづつ長くなってきています。

先日降った雪、やはり気温が上がらないので、一日中日陰となってしまう場所は
まだ白いまま凍っています、油断して滑らないよう気をつけましょう。


米田 功@ポケモンサンデー

8日の日曜日、テレビ東京で朝8時から放映されている
ポケモン・サンデー米田さん御出演!新年初笑いをさせていただきましたー。

ナニ?あの番組は子供を対象に作ってあるんだよね。
色モノ芸人さん達のムチャくだらなさと、街の素人さんの逆上がり現場に朝から爆笑!
どうやら「オリンピック選手が逆上がりを教えてくれる!」という企画だったらしい。

まだ録画を見ていない方、ネタバレとなりますのでお好みでクリックどうぞ。

パイオニアvsJT 

今年最初のゲーム(←pdfです)
ここまで1位8位の成績で1レグも勝っているパイ楽勝か?
と思われたんだけど、昼間時間が取れずライスコを終了間際に見たら3-1だったので
てっきりパイが勝った!と思ったらその逆でした。(ああ、勘違い)

BSのLive中継を録画してあったのでザーッと。

JTには全日本のテン(竹下)マホ(宝来)かおる姫(菅山)プラス元全日本の江藤さん
熊チカがいて助っ人外国人がいて、あの寺廻監督(CMにも映ってたわー)が初の
女子チーム監督ということで、注目してたのに男子同様1レグはエンジンかからず。

パイオニアはセンターにユウ(庄司)が入って、レオメグフランシー リーさん(江口)
ユキさん(内田)、リベロはマオさん(吉田)という、ここ最近固定された布陣。
1セット目はミスが多かったけどジュースで接戦の末取ったので、このセット奪ったのは
大きいと思ったのも束の間、2セット目からはチグハグな攻撃の方ばかり目立ってしまい
メグが止められるとフランシーしかいないんだが、そのフランシーが決まらないことには
点が取れないのがキツイ


レオはトップにボディパーマが微かに残る一段と短くカットした髪形
置き針紙ふぶきも見られない。良くも悪くもないといったデキか…。
スパイクやジャンサに重さが感じられないのが気になる。
でも時々ハッとするスパイクを決めてくれるので、調子落とさずにこのまま頑張って!!

JTは現在8位という順位がウソのように、拾うし粘るし切り替えも速いしブロックいいし
マホのブロックがヒットしまくってたり熊チカテンの平行トスを決めてたり、
6人が気持ちよくプレーしていた姿が印象に残った。

熊チカ、ちゃんと動けてるのにどうして全日本辞退してるの?不思議だ。
フシギといえばかおる姫、またサイドアタッカーに戻ったのね。そうだよね~うんうん
全日本であれだけ活躍してしまったらリーグではリベロっていうワケにはいかないわなー。
セッター対角のライトでカットも確実、時間差にも加わったりと縦横無尽にコートの中を
駆け回っている姿
に、またまたファンがえそう。

2、3、4セットと連続JTが取って3-1で勝利。
特に3、4セットはありえない点差でカンペキJTの気迫に押されてしまったカンジ。
パイは年末、東レに負けた時は「まだまだ、今日は負けたけど次は大丈夫」っていう
雰囲気があったんだけど、今日の負け内容はボロボロでチト不安…。
トモさんアチャコが交代で入っても、流れが変えられずにベンチに戻る姿も悲しいー。

でも長いリーグ戦、たまに1試合こんなゲームがあってもいいかー。と前向きに考え直し
明日から気持ち切り替えて自分達のバレー取り戻して欲しいガンバレー

-------------------♪

米田@ポケモンサンデーは明日書きます。いや~笑!

今年の体操カレンダー

卓上カレンダー

パラパラと中味を見たら、月ごとに語るネタも底が尽いて余白だらけになりそうなので
いっぺんに感想をツラツラと。

1月水鳥ってことは7月は誰だ?鹿島くんでしたよ。今年も誕生月、譲っちゃったね。
…っと思ったら、米田さん9月冨田10月なので、どうやら誕生月は関係ナイらしい。

新体操の選手の写真はいつの時なのかわかりませんが、男女体操選手の写真は全て
7月、NHK杯の演技
写っているのはメルボルン世選と東アジアとユニバーシアードの代表に選ばれた選手達
米田さんは世選辞退したけど、この時点では選ばれていたのでセーフでしたね。

去年のカレンダーから塚原中野大ちゃんが外れ、このカレンダーを手に入れた
10月の全日本では、写っている鹿島米田さんが出場せず…
アテネ組で去年一年間通じて結果を出すことができた選手は冨田水鳥の2名のみ。

今年3月から各国で行われる国際大会へは、全日本で上位12名まで入った選手が、
それぞれ割り振られて出場されるようです。
成績が、数字によって合計一覧表でパッと出てしまうシビアな世界

怪我とも常に背中合わせな状態でルール改正のこともあり、選手の皆さんは今
鍛錬、試練の日々の連続でしょうか・・・本当にお疲れさまです。

えっと、写真を見ていて気がついたんだけど徳洲会やセントラルのユニには
スポンサーであるコカ・コーラの「(はじめ)」マークが縫い付けてあるのに
コナミの選手や大学生のユニには付いていないんですけど?
女子選手も付いている人といない人がいる(肩口に付いている人もいますが)
ナゼなのか?んん~、気になったら眠れない(ウソ)

寿思くんは優勝者ということに敬意を表してトップ1月なのかな?
でも女子の優勝者、石坂真奈美ちゃんは4月に黒田選手と一緒の2枚のみ、
それも、もうチョットいい写真なかったのかしらね~と思うような気の毒なショット。
来年は女子選手も一人が丸々ひと月、頂けるといいですね。

自分、一番好きなショットは7月に写っている鹿島くん顔。
おでこの部分が切れていて、うなじが見えそうで見えないうつむき加減のアングルは
彼が持ってるさが映し出されているようでステキです。
肩の具合はどうかなのかな?順調に回復していることを祈ってしまいます…。

体操協会さま、来年は再び壁掛け用カレンダー復活ヨロシク!お願いします。

今月の犬のカレンダー

ミニチュア・シュナウザー 原産地 ドイツ
プードルにスピッツ、アーフェンピンシャーを配して固定された犬種。
昔は農場で家畜番やねずみ捕りなどに用いられていたが、現在は家庭犬として
飼育されている。活発で丈夫な犬である。

トイ・プードル 原産地 中欧
水辺の猟を得意とする犬が先祖犬と言われる一方で、南欧のウォータードッグ(水中作業犬)
との混血説もある。作業を容易にする為、毛の一部を刈る習慣があり、
次第に美的要素が加わって今日の形に発展した。
____________________________________

ふ~ん、プードル独特のあのトリミングは水中での猟の時、抵抗を少なくするために
わざとあのように刈られていたのね~。(毎月ひとつ物知りに ^^;)

カレンダーの写真は、生まれて間もない子犬なので
二匹ともまだ耳が小さくってムチャクチャ可愛いー。

豪雪お見舞い申し上げます

近年例をみない大寒波が12月から延べ5回もやってきているそうで
東北、日本海沿岸にお住いの方々、本当にお疲れさまです…
何と言ったらいいのか、励ます言葉もみつかりません。

めったに雪が降らないココ静岡の田舎でも昨日、5年ぶり?に積もりました
朝8時頃から11時頃まで、ひっきりなしに降って辺り一面真っ白!!!

雪に慣れていない田舎モン市民、あっちこっちでスリップ&物損&自爆事故が起き
市内全域に流れる広報の放送も、朝、昼、夕と注意を促していました。

今日は仕事初め、幸い幹線道路のアスファルト上に雪は残っていなかったので、
車のタイヤはノーマルでもOKでしたが、学校のグラウンドや田んぼや畑は
溶けた気配すらなく真っ白いまま。道端には小さく、山になった塊りが
いくつも置かれていてあまり汚れていない…ってことは気温が低くて溶けていない。

富士山、さぞかし白く輝く傘を被っているだろうと思って見ると、なんとビックリ!
頂上~5合目までほとんど雪が無い!←午前中見た限りでは
白くなっているところは3~5合目のあたりだけが帯のように真っ白

こんな降り方はめてみましたー(@。@; 
なんか、イヤな現象の前触れでなければいいのですが・・・。
今日の夕方3時過ぎからまた降り始めたので、帰られなくなったら大変と思い
さっさと帰宅して久々にじっくりピアノの練習。

年末のコンサートに刺激されてシューマンの譜読みをボチボチやっているのですが
コレ、作曲者(精神的に)んでいたのかな~?っていう響きの羅列ばかり (-_-#)
ただでさえエキセントリックな方だったらしいので、夢と現実の狭間を行ったり来たり…
曲が本当~にそんなカンジ。どういったイメージで弾いたらいいのか理解に苦しむ。

こんなの毎日弾いてたら、確実に体重1㎏づつ減っていきそうでダイエットにいいかも。
(いつ仕上がるのかわかりませんが)

体操カレンダー・・・今年は壁掛けではなく卓上サイズ(10.5×15cm)で
日付が横一列に並んでいて曜日が一目でわからない、非常に見にくいヤツ
実用的でないので月ごとの写真を楽しむしかありませんワ。
今年の壁用はペットショップからもらった子犬のカレンダー

・・・決めた!カレンダーネタは明日書こう。
体操は水鳥選手、子犬はミニチュア・シュナウザーとトイプードル)

12月のキーワード

年末、バタバタしていてまとめるのをうっかり忘れていました。

12月のアクセスワードNo.1は「冨田洋之」…ダントツでした。
世選での大活躍&年末の各スポーツ賞受賞など、ニュースに取り上げられることが
多かったせいかもしれません。

彼の名前と組み合わされたパターンで多かったのは
彼女」…    気になって気になって仕方ないファン心理ですね。
修士論文」… うわー、もしネットで公開されたら嬉しいですね、読みたい!
くびれ」…   衝撃だったスポニチ記事の写真より。
すぽると」…  鉄棒のプロテクターの秘密を教えてくれた放送でした。

体操ファンではない人達のブログにも取り上げられる回数が多いようでして
ストイックな雰囲気に惹かれるファンが増えているようです。
先日のTV「筋肉バトル」で優勝したハンドボールの宮崎選手の表情が彼と似てます。
宮崎選手のブログ、放送後のコメント書き込みの数がすごかったですよー。

面白いところでは
米田功フォトギャラリー」…そんなんあったら私も見たい!
立花監督」…おおー、徳洲会オールスターズになりつつあります(笑)

毎月多い体操関連ワードの中に割り込んできたのは、やっぱりヅカ関連。
貴城けい 紫城るい」 「かしげ るいるい
次期宙組トップコンビの名前(愛称)でした。11月の「花總退団!」と同じ位
ビッグなニュースでしたからね~。
和央ようか」(怪我で休演)の名前も多かったです。

柴田恭平 バレー」も多かった、ウレシイ!恭平ちゃんの思い切りの良いプレーは
たくさんのファンを獲得しつつあります。コートの中、元気いっぱいな姿も可愛いしね。

ワンハンドビールマンスピン
真央ちゃんの名前より、こちらのワードの方が圧倒的に多かったです。
でも…ニワカファンにつきロクなこと書いてなかったのでホント申し訳ない。

♪12月の「季節」キーワード

クリスマスソング」  「マライア・キャリー “恋人たちのクリスマス” 歌詞
今の高校、大学生の年齢だと、ヒットした当時の記憶はないのかもしれません。
マライアのワードが多かったですね。

♪12月の「傑作」キーワード

ピアノ楽譜ネットで選んでコンビニプリント
・・・世の中便利になりましたね~。でも、そんなサービスあるんでしょうか?
予約済みチケットを発行するみたいに、コピー機から出てくるの??
ネットで購入した楽譜をコンビニでコピーするっていうのならわかるけど(^^;

大阪清風高校 時間割
んん~、在校生か、はたまた在校生の家族が緊急に知りたくて検索したのかな?
時間割もクラスによって違うだろうしね~。
お昼の時間帯とか放課後の時間とかを知りたかったのかもしれません。

体力のつくめずらしいスポーツ
なんだナンダ?小学生が検索してたのかー?めずらしいスポーツを知って
体力つけてどうするんだろう?チャレンジできたことを祈ってます(笑)

♪12月の「」キーワード

女子マネ生着替え写真」 「バレー 汗 透け
女子マネだったら何のスポーツでもOKなのかしらん?
すみません、期待に副えられるようなモノは何もありませ~ん。

元タカラジェンヌは今」  そんな大雑把なこと訊かれても・・・。

白紙の新聞」  はぁ~?印刷ミスかなんかが出回ってたんですかね。
           中味真っ白な新聞ってのも希少価値ありそうなカンジ。

長~いワードや「そんなの、何に引っかかったの?」…書いた記憶のないワードが
相変わらず多いんですが(コメント欄に書かれたモノにも引っかかってます)
2006年も“爆笑ワード”を楽しみにチェックしてみようと思います。

祝☆亜大初優勝@82回箱根駅伝

2日間、テキトーに「キセル見」しながらダラダラと・・・

今年の「ハコネ」は近年マレに見る「見応えのある面白さ」だったと。
なんといってもビックリ!
復路9区までは殆んどスルー状態だった亜細亜大学の総合優勝
法大の復路優勝も実況アナ達、まったくノーチェックだったんじゃない?
とにか~く、それ以上に復路は色々なドラマがあったので詰め込めなかったのか!

しつこく「シード校争いは、シード権は?」ってボーダーラインにいる早大を煽るもんで、
とうとう10区の一年生は脱落しちゃったし、順大駒大4年生キャップ二人
脱水状態寸前の大ブレーキ!それらを横目に、9区山学大亜大の猛烈な追い上げ!
筋書きの無いドラマそのものでした。

10区亜大岡田選手、吊りあがった眉毛と目尻が印象的で夢に出てきそう(^^;
淡々とキレイなフォームで走る姿に好感持てましたね。
大手町に帰って来た時の笑顔には、見ているこちらにもしさが伝わってきて
ゴールで泣きながら待っている仲間の姿にも、もらい泣き。

あちこちで順位が入れ替わり、手に汗握る大混戦でした、いや~楽しかったし感動モノ!

8区順大4年の難波選手…彼は洛南出身で冨田の後輩なので要チェックしてたのにー
でもでも、フラフラになりながら襷を戸塚中継所まで運べた姿にちょっとウルウル。
自己管理ができなかったと叩かれるのか?よく頑張ったと誉められるのか?
主将なだけに複雑な立場でしょうが、救急車で運ばれた様だけど大丈夫だったのかな。
4年生だからもうこの借りは返せないんだよね。社会人で挽回ガンバレ。

10区駒大糟谷選手は去年まで区間賞とかで名前を聞いたことある選手だったし
「うわーっ、駒大ここに彼を持ってこれるってやっぱり強い!」と5連覇を観念したのに
駅伝って本当に、ナニが起こるのかわからないんですね・・・
箱根を走ったキャリアのある4年生にも「絶対」は無いっていうこと。
駒大は復路の成績が11位だったって…それも信じられない。

順番が逆になったけど、往路も1区~5区まで目が離せなかったし、時間の経つのが
早く感じられたくらい見どころがたくさんあった。

1区伏兵チーム(中央学院)の区間賞。
2区二人のケニア人留学生山学大はビシバシ追い越して行き、
日大はズルズルと後退して優勝候補に信号!などと明暗別れる。
3区東海大ルーキー佐藤悠基選手の、サイボーグの様な走り&ポーカーフェイス。
いや~、21km以上も走ってきたのにロッとした顔で区間新を喜ぶ笑顔も余裕~(^^;
ホントに一年生?ビックリすっごい選手デス。
日本長距離界を背負って立つ逸材だそうで、切に切に順調に成長願います。

5区山登りでは今年も順大3年の今井正人選手が大活躍!
彼のスゴイところは、追いついても並走させずに一気に抜き去るところ
箱根の宮ノ下周辺はよく遊びに行くけど、あそこらへんに限らず、どこも道路の傾斜は
急だし、歩いていてもゼーゼーハーハーと息切れしてしまう坂道が延々と続く。
TVで見る以上に、実際の道路の傾斜は厳しい所ばかりです。

夢は「マラソンでオリンピック出場」だそうで、日の丸つけて外国人選手を蹴散らして
走る姿を是非ぜひ!見てみたいですね~。今から箱根ファンの夢も膨らみます。

亜大岡田監督密かに優勝を確信していたそうで、選手達が期待通りに走ってくれた
事に対して、感謝の言葉を延べていましたね~。
亜細亜大学初優勝、おめでとうございます。

脚本のないドラマを盛り上げる日テレの3~4台の中継車&バイクカメラなどの
小回りのきく映像。
CMの多さも、これだけ視聴率を稼げる番組にスポンサーがたくさん付いてくれるおかげ?
まぁ~実況アナの選手名言い間違いや、実況と映像がマッチしていなかったり
LIVE中継はグダグダな部分も多かったけど、そんな小さな事も吹き飛ばしてくれるほど
熱い闘いを堪能できましたね。

上位校の大ブレーキが多かったのも繰り上げスタート「0」という、終わって見れば各チーム
拮抗した内容で、戦国駅伝の名前通りの緊迫感がありました。
来年のドラマは…?
終わった直後だというのに、すでにもう一年後の選手達の成長が今から楽しみです。

Bonne Anne'e 2006

あけましておめでとうございます

今年ものんび~り、まったりした一年になりそうな予感がしますが
マイペースでがんばりますので、どうぞヨロシクお願い申しあげます。

--------------------♪

昼間は来客のタバコの煙に耐え切れず、部屋に避難して結局、ゴロゴロとした
元旦を過ごしてしまいました。
年賀状も書いていないのに…どうしよう、もらった分だけでも書かなくっちゃ!
と、思うだけで実行に移せず。

電車オタクの甥っ子達もやってきましたよ…。
今年6年生になるヤツの今のブームは「仮面ライダー 響鬼(ひびき)」だそうで、
ベルトとかグッズ関連を買ってるらしい(大笑)
ヤツの母親が「いい年していーかげんにしろ!」と嘆いていました。

最近の小、中学校の長期休みは短くなっているのか?3学期は早々と5日から
始まるらしく、4日にはウルサイ連中がとっとと帰ってくれるのでラッキー。

---------------------★

えっと、徳洲会のGreeting動画をまだ見てない方は
クリック後回しでヨロシク。