Fairy Tail

今月のキーワード

今日で8月も終わり…

うっかり忘れてたんですけど体操・斎藤良宏選手のお誕生日、29日だったんですね。
遅くなりましたが29歳、おめでとうございます

今年4月から、順天堂大学の大学院に入学されたようです。
コナミを辞められた時はビックリしたけど、指導者としての道を極めるために
選んだ選択だと思われます。

後輩達の良き理解者&目標とされる選手として、これからも頑張って欲しいですね。

-----------------♪

今月の傑作キーワードは何かな~?と、さっきチョット見て来たんですけど…

検索ワードのトップは「米田功」でした。
7月2日のエントリーで『 SPORTS Yeah! 』に掲載された記事の感想を書いたのですが
それを読まれた方が、たくさんいらしゃったようです。
この時は「肩を傷めたけどそんなに深刻じゃないみたい」と、文面から受け取ってしまい
申し訳なく思っています…。

N杯後の怪我の症状、どうなっているのか心配しているファンが多いんだろうな。
何か少しでも情報が欲しいという気持ち、わかります。

先日、徳洲会の掲示板に本人の書き込みが来ていましたね。
24時間TVを見て、自分なりに感じたことを素直に書かれていました。
肩の方は・・・なんだか、あんまり思わしくないような言い回しで少し不安です。

でも、全社には団体で名前がエントリーされていたので、元気な姿を見せてくれるで
あろうと期待していますが、その反面『 やれる範囲でいいから… 』と、
できれば無理しないで欲しいという気持ちもありますね。

…他のワードは?というと、やっぱり体操選手の名前が上位に来てますね~。
それに続くのがジェンヌとバリボ女子選手かな。

今月は「う~~ん」と唸ってしまったキーワードが多かったです(笑)

石川大阪友好条約 米
いや~~、タイトルの後に続いたのが米田じゃなくて「米」ってのがコアなファンですね。
これは3月~4月のラジオインタの文字起こしエントリーにヒットしたと思われます。
詳しい内容、わかってもらえたかな?

水鳥体操館 お灸
う~ん、そこまでわかっている方もけっこうな水鳥ファンですね~。
お母さまが鍼灸師ですが、治療を体操館でやっているのかどうかはわかりません。
なんだろう、お灸してもらいに行きたかったのかしら?

彼氏に会わせたくない
・・・すっごい切実な怨念?がこもっているキーワードですねぇ(苦笑)
よっぽどイヤな女の戦いでも体験したんでしょうか?
これはたぶん、ジャンクスポーツに米田が出演した時に、うっちーの事を
「彼女みたいなタイプは…」と書いたエントリーにヒットしたんでしょうね。
なんか、火に油を注いでしまってすみません。

先月の、ヨネが水トリィ呼んでるんじゃないんだから!みたいな「寿思~
の爆笑ワードを超えるものはありませんでしたー(^^;

はたして来月、ここに来られる方はどんなキーワードで訪問してくれるんでしょ?
また一ヶ月後を楽しみにしたいと思います。

スポーツいろいろ

アテネ五輪から1年…今夏、TV局がお祭りのように放送してきたスポーツ中継の数々
バレーボールの「WGP」「世界水泳」「世界陸上」に続き、来週からエジプトのカイロで
世界柔道」が始まるようです。
先日の深夜、特集番組の中で男女の代表選手の素顔を細かく紹介していました。

それを見ながら、
「いいな~、体操の世選メンバーも11月の大会間際になったら
 中継する某局は、こんな風に特集組んで紹介してくれるのかな?」
うう~~ん、たぶん無理でしょう・・・。

サッカーや野球は別格として、メジャースポーツはメディアの後押しが華やかで羨ましい。
選手に付くヘンなキャッチフレーズはセンスを疑うモノもあってちょっといただけませんが。

冨田くんも何かのインタビューで言っていましたね。
スポーツ観戦が好きな彼は、よくTVで色々なスポーツを見ているそうです。
「世界体操」という名前でも放送して欲しい!と…。

世界選手権は国営放送が放映してくれますが、もし民放が介入するとなると
ちょっと小うるさい司会者や、素人丸出しのリポーターなどが前面に出てきちゃうしー。

まあ、体操はやっぱりね~(^^;
落ち着いた口調の知識豊富なアナ&鋭い分析をしてくれる解説者のみで
充分なのかもしれません。

秋から冬に向ってこれからは駅伝&マラソンのシーズンですね~。
おとといの北海道マラソンでは千葉ちゃんが復活して優勝してました。
高橋尚子選手も東京国際女子マラソンに挑戦というニュースも入ってきて嬉しい。

今日のトピックスに「箱根駅伝の小田原中継所が変更」とありました。
ええ~?…ということは、あの蒲鉾屋さんの女将さんはもうお役ゴメン?なのかしら。
毎年元気な姿で応援されてたのに…いや、でも新中継所に必ず現れますね、きっと(笑)

山登りの区間が2.5キロも延びるってキツ~~イ!選手はホント大変です。
短くなった4区はスピード勝負の、トラックが得意な選手に挑戦しやすくさせるとの
理由もあるそうですが、交通渋滞緩和も理由のひとつだそうです。

あそこって普段もすっごい渋滞箇所なので
駅伝開催中の混みようは本当にハンパじゃないと思われます。
来年の「箱根」、またひとつ新しい見どころが増えましたね。

迎え火を焚いた次の日

先日のお盆中日、親戚のおばさんが亡くなった。

母方の祖母の妹で、今年85歳になるステキなおばあちゃんでした。

一年半前に御主人のおじいちゃんを病気で亡くした後、それでも元気に
息子夫婦とおだやかに過ごしていたんだけど…

昼間おやつにコンニャクゼリーを食べ、それを喉に詰まらせてしまい
運悪く、たまたま誰も側に家人がいなかったので発見した時はグッタリとしていて
脈も止まっていたそうです。

病院で蘇生したんだけど脳死状態になり、その日のうちに息を引きとりました。
足腰が弱っていたけど内臓は丈夫だったし、ウチのおばあちゃん(90歳)と一緒に
姉妹、まだまだ長生きするだろうと皆に思われていた矢先の出来事で
本当に残念でした。

・・・んで、妹とそのお葬式の話をしていて。

「ねえ知ってるー?あの和尚、本葬の時おばちゃん(仏様)の名前間違えたんだよ。」

っそー!」(妹は本葬欠席)

「読経中『○○とらお』って2回も言ってんだよ、それ亡くなったじいちゃんの名前じゃん
  私なんて一瞬、『えーっ?おじいちゃんがどうかしたっ?』って声、出しそうになったよ」

っだー!あの和尚、お通夜の時は苗字間違えてんだよ~

じられなーいっ!」(自分は気が付かなかった:汗)

「最初に『××』って違う苗字言ってさ~、すぐムニャムニャごまかして『○○…』って
  言い直したけど、私は聞き逃さなかったよ。」

「隣にいるお母さんも時計見ながら『ねえ、ちょっと~、これってお経短くない?』って
  ブツブツ文句言ってたし、あの和尚 最悪!

「お盆の最中で、あちこちの家に行ってお経あげてて頭の中パニクってたのかもね~。
  それにしても、本葬の時は言い直しもしないでさぁ~まったく(怒)
  じいちゃん呼んでどーするっ!おばちゃん、あちらの世界にちゃんと行けたか不安だよ~」

「従姉のMちゃんなんて『お布施返してもらおうか』なんて冗談で呆れてたよ。」

「直接文句言えないから泣き寝入りだよね…」


そんな、一歩間違えたら笑い話になってしまいそうなお葬式があったのです。
(お坊さんが仏様の名前、言い間違えるってけっこうあるんですかね~?)

でも、「きっと天国にいるおじいちゃんが淋しくなって迎えに来たんだよ」って…
そう思って親戚中がみんな、笑顔で送り出してあげていました。 

とっても仲の良かった夫婦だったので、二人で天国から見守ってくれていると思うと
残された最年長のウチのおばあちゃんを、今まで以上に大事にしてあげようって
母方の親戚一同、心に決めた日でもありました。

 

一日中ゴロゴロ…

久しぶりにゆっくり過ごした日曜日…。

今朝、起きた時間が8時半、「うっそーっ!遅刻!寝坊したーっ」
「えっと請求書を作って郵送して、あっ、切手が無いから郵便局に寄って…」

などと、午前中の予定を頭の中でダーッと考えながら
アワテて歯を磨いて顔を洗っていたら階下に人の気配有り。

・・・え、誰かいるのか?と。
よく考えてみたら今日は日曜だったのね。

毎週出かけていて、次の日が週明けなんていうパターンばかりだったので大勘違い!
「な~んだ」…安心して、ゆっくりと2度寝したのは言うまでもありません。

-------------------♪

昨日から日テレで24時間TVをやっていたんですね~。
Tシャツに書かれている「0524」の数字の意味は何でしょうか?

SMAPの慎吾ちゃんがプロデュースして、この日に5人で着る為に5色作ったせいか
例年に比べてけっこう売れているそうです。
いつも黄色ばっかりだったから目新しさもあるんでしょうね。

う~~ん、久々に彼らの歌を聴いたんだけど…
あの、各ソロのピッチはアレでOKなの?放送が許されていいの?
中居くん!相変わらず歌ってないよ、アレはテンション上げて喋ってるっていうのよ。

5人もいてハモリは皆無っていうのがSMAPのスマップたるところか。
ライヴで聴くとすんごく上手に聴こえるらしいね~(エコーがんがんだから?)
(ファンの皆さん、すみません)

明日も暑い一日になりそうデス…。
こちらの地方、小・中学校は早々と新学期始まりますよ。
夏休みに入ったのも7月25日頃だったから正味一ヶ月ってところ。

土・日休日、学力低下などの影響を考えてなのかな?
3学期制から、秋休みを設けた2学期制という地域もあるそうですね。
それって通信簿が一回分減ってちょっとラッキーかも(笑)

国体・体操競技東海ブロック大会

行ってしまいました…草薙体育館で行われた東海ブロック大会
パンフレットも何もないので静岡以外の代表選手の顔ぶれがほとんどわからず、
うまくレポできませんが・・・。

今日も外はあっつ~い真夏日
なのに草薙体育館は、空調も冷房も付いていないという 天然クーラー!
入り口という入り口が開け放たれているんだけど、低温サウナの中にいるようだったよ。
あちこちでウチワや扇子がパタパタ振られていました。

スタンドとフロアの段差がそれ程なく、コンパクトで見やすくっていいんだけど照明暗いし…
今時こんな時代錯誤の体育館って有りー?

いや~~~、少年の部の各県選手団のユニがっっ!
愛知県除いて他3県、全部JAPANユニと同じ色の ×

一番似ていたのは静岡(アテネの配色と一緒、脇は太い赤線のみ)
岐阜県だったか?←ウロ覚え
ジムパンも上も袖繰り部分の白以外はぜ~んぶ赤でサンタクロースの衣装のようだった。
(サンタはあんなに細い服は着れない ^^;)
もうひとつの県は上が少し濃い赤、ジムパンは白。

でも成年男子のユニは各県、色もデザインもまったく違ってたんだよな~。
(どうしてお揃いにしないのかチト不思議)

お昼過ぎから少年男子の部、少年女子の部が始まりました。
静岡代表を中心に見ていたんだけど、先週末に全中大会を頑張っていた水野選手
高校生の中に混じって素晴らしい演技を披露し、少年の部本大会出場に貢献しました。

つり輪&平行棒の演技は初めて観たのですが、まだ体重が軽いせいかソツなくこなし
体線の美しさ、丁寧な捌き方で高得点をもらえていましたよ。
特に平行棒は少年の部で同点2位の好成績!立派でした。

その他の高校生は学園城北の混合チーム。
高校生の鉄棒、トカチェフやギンガーなどの手放しワザ&終末に新月面を持ってきて爽快!
自分、しばらくジュニアの試合観戦が続いた後だったのでチョット新鮮でした。

今日、一番感動したことは、高校&体操クラブの先輩や同僚が出場している
静岡代表選手達に向けて 声援を送っている学生達の姿です。

少年の部も成年の部もそれぞれ一時間半以上もの間、座席がたくさん空いているにも
かかわらず、通路に一列に並んで最後までみんな立ったまま応援していたんです。
座って見ているだけでも暑くて体力消耗してるのに、本当に若さってスゴイ!

高校生に倣って県内体操クラブの中学生達も、ず~っと立ったまま応援。
先輩たちが必死に競っている事に敬意を表しているようでした。(どこの地域もそうなのかな?)

成年男子、静岡代表には水鳥一輝豪敏選手と従兄弟の水鳥元喜選手
城北高OBの大学生二人の計5人がエントリーしていました。

さすが全日本クラスの選手の演技はキレが違います。
愛知代表に笠松選手がいて、ひと際次元の違う演技を見せてくれていましたよ。

その愛知にすっごいつり輪演技をした選手がいまして~冨田も真っ青??っつーか、
上水平など、ビシバシ安定したワザの数々にビックリ!
後で知ったんですけど日体スワローの長田選手でした。

代々木の二次選考会初日では、つり輪で冨田を抑えて3ポイント獲っていたんですね~。
全社にも出場するようですので又、注目してみようと思っています。

んん~。
どこの県とは言えませんが、あん馬の得点が3.8とか4.0、4.8という低いデキでして
「これっていったい何点満点?」などと、見ていて不安になってしまいましたよ…。
すべての県が、なかなか選手を揃えてくるというのは大変のようですね。

個人総合は6種目演じて大きなミスなく安定していた笠松くんがダントツ一位。
各種目、高得点を出した水鳥一輝選手は、ゆか演技をパスしたので合計得点では及ばず。
鉄棒のコールマンなどは寿思兄さんに負けず劣らず、高くてキレイでしたよ。

岡山国体出場は成年男子は静岡愛知、少年男子は静岡愛知岐阜が出場決定。
4県しか出ていないのに、けっこう門戸が広いんですね?東海ブロック…

レポっていうか、ただ覚えていたことを書いただけですみません。
それと、いつもながら男子追いかけるのが精一杯で女子までチェックできませんでした。

せっかく同時進行しているので、これからは女子の演技にも注目していこうと思います。
いつも段違い平行棒だけは、時々チラチラ観ているんですが…。

----------------♪

国体も観戦に行きたくなってしまいました~。でも岡山かぁ…ちょっと遠いなぁ。

こういう日もあるさ

ふぅ~(ため息)

台風一過で朝からフェーン現象っていうの?
クーラーとは無縁な場で働いているので一日中汗ダクダクでした(^^;A

今日は人に、自分の意見が上手く伝わらない事とかがあって少し凹んでいます…。

こんな日は何を書こうかなぁ…って今思いながら、PC立ち上げました。

「blog、今まで毎日何を書いてきたのかな?」などと、少しさかのぼって読み返すと
最初の頃のヤツは削除したい内容とかがけっこうあって赤面(大汗)

書かなかった日は、江ノ島に行った日と一泊旅行した日と、鯖江に宿泊した日ぐらい?
なんだか色々と、よく飽きずに書いてこれたな~。

見よう見真似で始めて…「blog=日記だから毎日書かなきゃ意味ないよね。」
などと勝手に解釈したんだけど、他のサイトさん見ても、特に毎日ってわけでも
ないみたいだし、でもまあ一ヶ月続けられたからできる限りアップしてみよう!

・・・などと思ってココまできました。
取り合えず下書きのウィンドウを広げると、こうして不思議と言葉が湧いてきてくれる。
凹んだ日でもこうやってアップできるのは、もう習慣と化しているからかもしれませんね。


--------------------話変わって。


全社の班&組編成が発表されましたね。
昨年の中日カップ以来の演技となる塚原中野両選手が、しっかりエントリーされてて
今から楽しみです。
あ、中野大ちゃんは先日の国体近畿ブロックで演技を少し見せてくれたようですね。

アナハイム世選代表だった佐藤勇志選手の名前がないのが残念…。
去年の全日本初日、予選落ちしてしまってから見る機会がないのでチョット心配です。
また、元気な姿を見せて欲しいと思っています。

全社はなんとなく、練習時間からのんび~りした雰囲気が漂っていたような記憶が。
あんまり殺伐としたカンジがしなかったようにも思ったけど、気のせい?
みなさん、顔見知りで誰かれかまわずニコニコしていたのが印象的。
去年は日帰り強行日程だったけど、今年は最後の表彰までゆっくり見られそうです。

んで、交通費をできるだけ浮かす方法で宇都宮までの行程を考え中・・・。
とにかく朝イチの電車に乗ることは間違いないな。

台風の季節到来

台風11号、行ってしまいましたよ(現在 23:15)
まだ少し強風、残ってますが…。

今日は久々に朝から雨が降りました。
思った程、風も強くなかったので昼間の移動も大丈夫だったし。

今回も新幹線移動の人達、何時間か足止め食ってしまったのかな?

そういえば先月のNHK杯終了後、当日移動で東京方面に帰る体操選手達が乗った
新幹線が大雨で動かなくなり、途中の駅で足止めされてしまった
ようでしたね。

自分、あの日は知り合いがたまたま金沢方面に出張していて、静岡に帰る途中だからと
福井まで廻ってもらい、車で帰宅したんです。
武生インターから北陸自動車道に乗り、そのまま一直線で帰って来る事ができました。

途中、遠くの空に真っ黒い雲が見えたり夕立が降ったように路面が濡れていた程度で
高速道路は何の支障もなかったんですが…

後日、そんな話を知り、
「うわ~、新幹線帰宅だったら間違いなく在来線はもう走っていない時間帯だったろうし
 タクシー代?などの余分な出費がかかっただろうな~」

と、冷や汗かいた次第です。

でもでも、選手達と一緒の新幹線に乗り合わせた体操ファンがちょっと羨ましかったりして
んん~、…と言っても勇気がないから何する訳でもなく、遠くから見ているだけだろうな。

何年か前、東海道線が雨で動かなくなってしまった時、友人と待ち合わせをしていたので
連絡取らなくっちゃ!と思ったんだけど、小さい駅でホームに公衆電話もなく
改札付近は学生が溢れていて、とても外に出られる状態でなく
どうしよう…

たまたま隣に座っていた高校生の女の子が携帯電話を持っていて・・
今ではほとんどの学生が持っているんだろうけど、当時は持っていても学校へ
持ち込むことは禁止してた高校が多かったかも。
・・快く貸してもらうことができ、連絡が取れました。

それで、「ありがとう」って言って100円渡したんだけど(爆笑)
後で考えて
おいおい、100円ってさ~ジュースも買えないじゃん!私ってバカ?(汗)
…きっと笑われただろうな~。通信料だってその頃はけっこう高かっただろうし。

天候に左右されて旅行や仕事の予定が大幅に狂ってしまうのは
本当に不運としか言い様がありませんね。

台風の時期、空・陸の交通を使って移動する旅はほんのチョット覚悟が必要かも。

ファンは置いてきぼり

女子バレーボール、パイオニア・レッドウィングスの新体制がやっと発表になった。

ここ1ヶ月くらい、佐々木栗原が関係している「お家一大事騒動」があって
ネットの世界はあちこちで大騒ぎだったんだけど、とにかく両者、パイに残留という形で
一段落したらしい・・・。

れお(佐々木)はキャプを下ろされて新キャプはリベロのマオさん(吉田)。
広報部にいたマッチョさん(斎藤)が事務局長という肩書きでチームに同行するようだし
(お目付け役か?)新コーチの顔ぶれも決まったようだ。

印東コーチ、もういないんだね…。
あの、ベンチで選手よりも高くジャンプして喜ぶパフォーマンスが見られないと思うと
チョット寂しい。
濱田コーチも辞めたんですね・・・本当に、いったい何があったんだろう?
公式の発表も奥歯にモノが挟まった言い方で心配していたファンは煙に撒かれた感じ~。

でも、パイ以外のユニで、れおのプレーを見なくてはならない事になったらどうしよう…と
気が気ではなかったので、取りあえず「ホッ」と胸をなで下ろしたんだが。

なんだかなー。
栗原が入団して黒鷲は優勝したけど、れおにはろくなことがナイんじゃないか?
不安的中というか、仲が良いのも度を過ぎてしまってるようではマズイし、何かって言うと
二人の動向が目立ってしまい、誤解も生まれ易かったのかもしれない。

一ヶ月後にはもう12Vが開幕だよー。
こんな間際までゴタゴタ引っ張ってて本当にパイは大丈夫なんでしょーか?
今リーグは関東でけっこう多く試合が組まれているので楽しみにしているんだけど…
反骨精神で、コートの中では鬼!と化して
今までと同じようにチームを引っ張っていって欲しい。がんばれ、佐々木

そういえば第13回アジア女子選手権のメンバー
主なところで熊チカ栗原メグ大山カナの名前がなくなっていました。

熊チカは怪我が長引いているのかな?(…っつーか、いったいいつまで怪我してんだー?)
メグは今回の件でどう考えても調整不足。本人の辞退もあったのかもしれないけど・・。
カナのブログを久々に覗いてみたら、相変わらずノー天気な内容で深刻な雰囲気は皆無。
Vに標準を合わせる為に、日本代表チームには同行しないのでしょうか?

今回はシン(高橋)がイタリアに行ってしまっていないので、柳本監督も非常に頭の痛いところ。
まあ、アジア相手だったらなんとか踏ん張れるかもしれないが、油断できませんワ。

朝海・貴城・水の華やかさ

先週の土曜日、宝塚雪組東京公演を観劇。

柴田先生の脚本で、期待通り観劇に耐えうる内容で話はいいんだが
役をもらっている生徒が多くいるにもかかわらず、なんだか舞台が小さく感じた。
役者の動かし方が悪いのか?演出が下手なのか?
振り付けにもうひと工夫欲しいところかも。

この公演は9月の終りにもう一度観劇するので、感想はその時に書こう。

それにしても、雪組のメイン3人の並びはバランスが良くっていいね~

がやっと腰を落ち着かせてくれて、真ん中にコムちゃんがいて生粋の雪組子
かしちゃんがしっかりと支えてくれている。

かしげはダブル2番手扱いらしいけど、階段を下りる順番は学年の若いの方が先。
羽の大きさも心なしかの方が小さい?

5組まんべんなく観ているけど、アンサンブルのまとまり具合は雪が一番いいと思う
キレイに揃っているし、悪目立ちする生徒がいないってカンジかな~。

が入ったのでダンスナンバーも華やかさが一層増しているし。
彼女はダンスも上手く尚且つ手足も長いので、ひとつひとつの仕草に華があり、
舞台ではひと際目を引きます。

とはまた違ったタイプのかしちゃんが別な部分を補ってくれて、真ん中にいるコムちゃん
9頭身か?ていうくらいの細~いスタイルと笑顔でフェアリーっぷりを振りまいている。

友人の知り合いが「花組と雪組は“ 捨て組 ”」などと失礼なこと言ってたらしいが(^^;
とーんでもない!私は好きですよー。

ただ、娘役トップの舞風りらが・・・なんだろう?年齢不詳のオバサンに見えてしまい
正直言ってキツイものがある。歌えるし踊れるし、演技も特に悪くはないんだけどね~。
観劇する度に魅力がなくなりつつあるようで、う~ん、旬がとっくに過ぎてしまっていて
仕方ないかなぁ。

山科 愛もあんなに可憐で可愛い雰囲気だったのに、なんだか皺っぽい顔つきに
なってて、もうすでに女役の域に入ってしまっているようだわ。
娘役は悲しいかな、舞台に上がって3~4年の若いうちが華なんですねー。
花の命は本当に短いです…

そう考えると某組の娘1は“化け物”ですね、ホント。←某と言いながらリンク貼ってしまったよ(笑)

来年の予定…

平成18年度の体操競技大会の予定が協会HPで発表されていました。

世選の二次選考N杯全日本代々木で行われるようです。
全社の開催場所のみ空白でしたが。
関東圏のファンには便利ですが関西から西や、東北~北海道のファンは
東京まで遠征しなければならず、大変ですよね…

来年の世選はデンマークのオーフスという所だそうです。
今年のオーストラリアは時差が少なく、応援にも行き易いかもしれないけど
来年はちょっと行き難いかも?

…っていうか、世界選手権って毎年あるんですかねー?
ワールドカップっていうのも11月にあるみたいだし、
12月は中日カップもあるし、トップ選手のみなさん大忙しですね。

う~ん、ニワカなので、どういうローテーションで世界の大会が巡ってくるのか
わかりません。
調べようとしないモノグサさも問題あり(^^;

年があければ「北京五輪まであと2年!」という合言葉がついて回るんでしょうか。
いつまでもアテネの興奮に浸ってばかりもいられないですね。

ピアノの世界では最高峰の、ショパン国際ピアノコンクールが5年に一度開かれるのですが
それがもう今年の10月に迫っているんですよー。
今回もアルゲリッチが審査員として名を連ねているので、どのようなコメントが出るのか?
ワクワクした結果が楽しめそうデス。

ユンディ・リが優勝してから、もう5年も経ってしまったのかーー?と、めくりめく月日の早さに
驚きつつ、4年に一度も、それこそあっという間にやってくる感覚でしょうね。

ユンディのピアノを初めて聴いたのはショパコン優勝直後だったけど、
一番最初に感じた事は
ああ・…でもまだ18年しか生きていないんだよね・・・すごい世界だな。
っていう印象。あれから5年・・・

最近の演奏を聴く機会が今のところないけど、きっと人間的にも色々な経験を積み重ね、
表現力の追求も奥深く極めているんだろうな~と期待してる。

はっ!体操の話題からナゼかピアノの話になってしまいましたが…
美しさ(演技・音色)を極める、テクニック&表現の豊かさを見てもらう、聴いてもらうという
点は、何か共通するモノがあるように思われます。

ジャンルが違えど色々な視点から、世界トップレベルを常に意識しつつ
応援したり、楽しみたいと思っています。

全中体操競技選手権大会

午後から静岡中央体育館に足を運び、5班&6班の上位チームの自由演技を
観戦してきました。

中学生男子の種目は、ゆか・あん馬・跳馬・鉄棒の4種目。
団体の得点にあん馬は含まれず、4人演技して各種目上位3名の総合計点により
順位が決定。
個人総合は4種目の規定・自由の合計得点。
種目別は各種目の規定・自由の合計得点。

静岡からは水鳥体操館の選手を含む市立末広中が団体5位入賞。
エースの水野選手、最後の種目の鉄棒で落下してしまい、個人総合の順位を
下げてしまったのが残念でした。でも種目別ゆかで4位入賞、おめでとう。

団体優勝したのは男子、大阪体育大学付属中学校
女子は藤村女子中学校でした。
藤村は朝日生命体操クラブの選手がほとんどらしく、やっぱり一際抜きんでましたね。

男子の大体大付属、クラブチームはどこがメインなのかわかりませんが
個人総合優勝した中出康平選手が秀逸!

身長が高く、体格も立派ですが、それを活かしたスケールの大きなダイナミックな演技。
ゆかの跳躍の高さには驚かされましたね。大体大付属の選手は着地もほとんど
ピタッピタッと決めてきていて皆さん本当に素晴らしい。

今年は茨城と和歌山の中学が強いらしい…と前評判を聞いていたのですが
その通り、茨城から2校、和歌山から1校が4位以内に入りました。

個人で出場していた選手もガンバっていました。
セントラルの色合わせと全く同じユニを着た選手…手脚が長く、あん馬と鉄棒を
キレイに演じていたのがちょっと嬉しかったりして。

マルコメ頭の選手がゆか演技してると、米田@中学生?の映像を思い出したり。

どうみても小学生ぐらいの身長しかない選手が、フロアいっぱい使って跳ねている姿に
拍手をたくさんしてあげたくなったり。

池谷幸雄氏が武蔵野東中の女子のコーチとして真剣な表情で演技のサポートしている
姿などを見ると、
アテネの選手達も数年後は指導者として色々な大会に出向いているんだろうな…
などと感概深くなったり。

プログラムに第一回大会からの、歴代3位までの入賞者が載っていたのを見て・・・

米田が中学2年時に個人総合優勝
3年時は2位。種目別はあん馬で優勝してましたね。←ちょっと意外!
でも彼、このころまだ体重軽かったようで、あん馬の上で開脚でクルクル回っている写真
見たことあるけど、得意種目だったのかもしれませんね。

んで、鹿島くんですよ…2年、3年と個人総合優勝、種目別は3年連続あん馬優勝。
2年~3年時は鉄棒も優勝!すごいっすね~。
冨田の「と」の字も出てきてませんわー。あ、塚原の「つ」もなかったですね。
でも直也は体操始めた年齢、少し遅いんでしたよね?
もしかしたら各年代、4位以下に名前を連ねているのかもしれませんが…

そうそう、水鳥寿思一輝兄弟が母校の末広中応援のために会場に来ていました。
二人とも来賓席でご両親と一緒に観戦、末広中の演技が終了した後、コーチとして
付き添っていた静馬兄さんと三人、長い間話し合っていましたね~。

兄弟選手、似たような黒っぽいグレーのTEEにジーンズ姿。帰り際、チビッコ選手達から
サイン攻めに合っていました。金メダルオーラ、びんびん出てましたよ(^^)

中学生のトップクラスの選手達、姿勢も美しく、ワザも正確で見ていて頼もしい。
何よりもスタイルの良い選手の多さにビックリさせられます。
この中からまた、未来の五輪選手が誕生するのでしょうね・・・。

Happy Birthday

今日は米田選手のお誕生日ですね、28歳、おめでとう~。
…ってもう日付が変わってしまうってばー(毎度スミマセン)

金メダルを獲った直後からこの一年、激動の日々だったと思われますが
自分を見失うことなく、また新たな目標に向ってがんばって欲しいと思いますね。

肩の具合がどうなっているのかファンとしては気になるところ…。
社会人大会を一ヵ月後に控え、全種目演技できるのかどうか心配です。

プレゼントが山のように?届いたのかな~(^^;
土曜日だし、JISSでもし練習しているようなら直接手渡そうと思っているファンも
多かったかもしれないね~。
28歳もステキな一年になるよう、祈っています。

---------------------♪

金曜日、NHK杯のDVDが届きました~。

自分が一番最初に見てみたかった演技は

一日目、小川の平行棒
二日目、鹿島のゆか
二日目、小林選手のあん馬


この3人を取りあえずチェーック!

小川ちゃん平行棒はこの日、3ポイント獲得した演技で(9.575)
捌き方が本当に綺麗!ディアミドフもカンペキ(何度も巻き戻して見ちゃったよ)
2日間とも着地がイマイチだったのが惜しかったぐらいかな~。
屈身ベーレのキレも素晴らしかったです。

鹿島ゆか、この日はラストの月面が決まってホッとした覚えがある。
毎度お約束のラインオーバーは今後の課題ですねー。
(ユニバの-0.3もそのせいみたいだし)
一日目と二日目、ゴゴラーゼから脚上挙に移行する時、向きが逆になったけど
その前のフェドルチェンコの回転が足りなかったのかな?

小林選手あん馬、軽くて速くてラストの倒立もくるくる回ってて爽快!
身体の小ささをあんまり感じさせない演技。

今回のDVD、全部見ていないけど一日目のつり輪
米田の演技の時、甥っ子さんの「いさおにいちゃ~ん、ガンバレー!」の声が何度も
ばっちり入っていて微笑ましい。もしかしてお姉さんの「がんばれっ」の声も入ってる?

他の選手の時もチョコチョコかわいい声が聴こえるので、たまたまカメラマンの近くに
座っていたんでしょうね。

小林選手平行棒の演技の向こうで米田の鉄棒前半と小川のゆかが少し映る。
初日は最後の2種目でヨネとオガーが被っていて見るのが大変だったよ。

冨田つり輪鹿島斎藤さんが、じーっと見つめていて終わってからの
「パン、パン」っていう手の叩き方がカワイイ←鹿島

まだまだ隠れたオイシイ映像がありそうなんですが、時間が取れないので
日を改めて、また感想書いてみます。

青春18きっぷで疲れまくった旅  後編

山手線は内回りっていうのか?東京~神田~秋葉原方面に乗る。
毎度のことながら先頭車両。(運転手気分が味わえるらしいので)

品川~渋谷方面の山手線はよく乗る機会が多いけど、上野方面はめったに乗らないなぁ。
「田端」「駒込」なんてどんな用事で降りたらいいんだろ?

「うぐいすだに」の「鶯」の漢字、ヤツが唯一書けなかった駅名。
あとは全部覚えていたようだ。
そうそう、三鷹の「鷹」も私が書いてやったっけな。

冷房の空調も程良く、私は半分以上ウトウト寝てしまったんだが
ヤツはここでも テンション高っ!
朝、早かったのによく起きていられんな~と、しばし感心・・・。

一周回って東京駅へ戻り、今度は「スーパービュー踊り子号」を撮影に
東海道本線のホームへ。
運良く停まっていたのを撮り、鈍行に乗って念願の東海道を西へ行く旅に・・・。

いったい延べいくつの駅をチェックしたのか、数を聞くのも恐ろしいが
相変わらず、停車したのは何番線?ホームは何本?チェックが続いている。

小さい駅や見通しの悪い駅は車両を素早く移動して、自分なりにちゃんと確認してくる。
「車両、真ん中の方へ移ろうか?」って言うと「一番前がいいからここでいい」と頑な。
ヘンなヤツ・・・。

湯河原駅に着いたのが夕方4時半過ぎ。
ここで汗を流そうと、駅から歩いて行ける日帰り温泉施設で一時間半ほど休憩。
ちょっと古びていて狭かったけどお湯は良かった。露天風呂もちゃんとあったし。

バスタオルと浴衣を貸してくれたので、すっごく楽に休憩できるのがGOOD!
2回程出たり入ったりしながら休憩所でくつろいでいると
ヤツがいつの間に調べたのか

下の階にゲームセンターがあるから、そこに行きたい!」と小銭をせびる。

「もう~~、くだらないゲームでもったいないんだから500円で終りにしてよー。」

結局1000円くらい使わされてムカついたので、時間が来たからと急かし
とっとと帰り支度を始めて温泉施設を後に…。

「温泉饅頭でも買って帰ろうかな~♪」と駅前の売店を覗こうとしたら、ヤツ
改札口上に表示されている時刻案内を見たと同時に

「やったー!『東海4号』 が来るーっ!」

と言いながら、どんどん改札を通って構内に入ってしまったので…
まんぢゅう~~(涙)をあきらめて仕方なく後に続く。

でも夕方の人身事故で上りの電車が遅れているらしい。
自分達の乗る電車は熱海止まりなので、私が

「う~ん、もしかしたら熱海で乗り換える時、東海4号がちょうど来るかもよ」
と教えたら、嬉しそうに
写真撮れるかな~、来てくれるといいな~」ってずっと言ってた。
本当に電車が好きなんだよな…。

熱海駅に着き接続の島田行きに乗り換えようとした時、運良く向こう側のホームに
「東海4号」がすべりこんで来た!

「来たーーっ!間に合わないから走れ~~っ!」と、ヤツだけスッ飛ばかして
(わたしゃとても走れない)

なんとか間に合って写真ゲットできて上機嫌だったよ。

疲れた旅ももうすぐ終りだ~やっと帰れる、バンザイ!…と思ったのも束の間
富士駅に19時43分に『ふじかわ』が、20時8分に『はやぶさ』が停まるからーっ
それも撮りたいとかしやがった・・・。

結局1時間ぐらい富士駅のホームにいて、電車待って写真撮って・・・。

とっくに早く帰れたのに、家に着いた時は夜9時過ぎてました。

いや~、究極の電車オタク、オマエこそ別な意味で本物の電車男だよ、ホント。
わが甥っ子ながら感心したり呆れたり(^^;

デジカメに収めた電車は30本あまり、メモした駅名は…疲れがぶり返しそうなので
聞くのはやめました~。

自分でお金稼ぐようになったら日本全国、それこそ小さい頃からのあこがれ
九州の博多~別府間を走る「ゆふいんの森」に乗車しに行くんだろうね。
それはお土産話として楽しみにしているよ…(あんな遠くまではとても付き合えません)

青春18きっぷで疲れまくった旅  前編

列車に乗っていた時間が、延べ10時間あまり・・・。
行ってきましたよ、「青春18きっぷ」を使って日帰りの旅へ。

JR身延線経由、富士~甲府を使い、中央線各駅停車に乗り換え高尾まで。
特別快速で東京まで小一時間。
山手線を一周(これも小一時間)
東海道線経由で帰宅~(湯河原温泉で途中下車・日帰り入浴)

ま~~ったっく!小学5年生の鉄道オタクと一緒の旅…めっさ疲れました。
オタクパワーはすごいよ…ほんと、ビックラですよ、脱帽!

いや、何のオタクもそれ専門に関してはスゴイと認めるけどさ~。

電車が各駅に停まる度に、窓やドアから身を乗り出すようにして
ここの駅はホームが何本あって、電車が停まったホームは何番線で…
などと、すべての駅ぜ~んぶメモ帳に名前書いてチェックしてやがるのー!

それも時刻表、穴が開くほど見ているもんでさー、むずかしい駅名も
漢字でスラスラ書いてるし、モチロン絶対寝ないし(笑)

私なんて中央線特快走行中は爆睡だよー。でもヤツはマメったくメモりまくってたらしい。
目が覚めると隣は知らない人が座っていて、ヤツは相変わらずテンション高く
ドア付近に立って目をらんらんと輝かせて外の風景見てるしさ。

甲府駅では「スーパーあずさ」に出逢えて感激してて、先頭車両に付いてる
LEDっていう電光掲示板みたいな飾りがデジカメに写ったの写らなかったのだと大騒ぎ!
何のことだかよくわからない私は「は~い、はいハイ」とスラ返事…

東京駅では130円の入場券を買って、長野・上越&東北・山形&東海道・山陽新幹線の
ホームを、上から下まで右往左往しやがって…もうダメ…死んだワ。

いちおう預かっている身分なので何かあったら大変と思い、ヤツに引っ付いて
階段下りたり上ったり、ホームの端まで行ったり戻ったりしたんだが最後はギブアップ!

オタクは新幹線の側面の色と模様で名前がわかる!
ふたつ向こうのホームに止まっている「500系」を見に行くと言われた時は
何がどれだかわからんが、あそこまで行くんかー?と

「もう歩けな~い。ここで待ってるから勝手に行ってきて~~」

私の汗がようやく引いた頃にヤツはケロッとした顔で戻ってきて、戦利品の写真を
いっぱい見せて説明してくれました。「は~い、はい」と、ここでも返事は上の空…

バカ混みの東京駅新幹線ホームを後にして、むちゃくちゃ遠い京葉線のホームまで
歩かされた後
、とにかく涼みたいっっ!と山手線一周の旅へ・・・。

いや、その前にお腹が空いて八重洲口地下のレストランへフラフラになって入っていって
運ばれたお水を一気のみした後、メニューをみたら「○○御膳」とか「××セット」などという
ボリュームあるお品書きばかりで値段もバカ高!!

ヤツは「くっついてる天ぷらはいらないけどザル蕎麦が食べたい」などとワガママ言い張って
…だったらもっと安い店を見つけて入ったよ~オマエがここにしようって言うもんでさー(-_-#)
ブツブツ文句言いながら、私は一番安いセットを頼んで経費節約。

あ~、思い出して書いているだけでも疲れて腹立ってきたわ(苦笑)

つづく。

私の体操記念日

2004年8月17日未明~朝方にかけて・・・・ちょうど一年前
アテネ体操男子団体総合の「金メダルへの道」が世界へ放映された時間帯でしたね。

あれから一年…。

自分、このblogの最初の頃にも書いたけど、その日は旅行中&体操はスルー状態で
旅行先から自宅に戻って、TVで何度も流れる栄光のVTRからふつふつと興味が沸き始め
彼らの素朴さ、インタビューの受け答えの天然さにノックアウト!
それっからハマリまくりましたね~。

一年後の現在、もっとも興味ある趣味のひとつとして今も情報収集、大会の観戦予定など
今年もスケジュール帳は一番最初に優遇されている『 趣味 』となっております(汗)

体操メインとして今年の1月半ばからこのblogを始めて7ヶ月あまり…
色々な方とネット上で交流ができるようになり、毎日新しい発見&楽しみが増えました。

あの「金メダル」効果って本当に、たくさんの人達の人生に大きなモノを投げかけてくれたと
思っています。再び、ここで6人に「どうもありがとう」と伝えたいですね。

ユニバーシアードでは「体操ニッポン」を世界へ再認識させる素晴らしい結果。
彼らに続く、さらに若い世代も着実に伸びてきてくれています。

あとはメディアがたくさん取り上げてくれて、もっともっと注目されたら活気も出てくるし
底辺も拡がりますね。(小学生達よ、野球やサッカーばかりではないぞ!)

これからも、ず~っと興味を持ち続けて、追いかけて行きたいスポーツとなった「体操」
記念すべき8月17日。
来年もここで「あーでもない、こーでもない」って、言いたい事言えていればいいな…
いつもここに来てくださっている皆様、これからもどうぞよろしくお願いします m(_ _)m

----------------♪

セントラルのHPにも写真が来ていましたね。
鹿島くん、種目別鉄棒はコールマンで落ちてしまったそうです…(T-T)
平行棒だけでも、それも金メダルが獲れて本当に良かった。

ユニバ代表の5人を祝福しに、せめて空港までお出迎えに行きたいですね~。

種目別もメダル獲得

昨晩、種目別結果のつり輪まで確認してたんだけど、とうとう限界~。
疲れ果てていつの間にか朝まで爆睡・・・。

15日、静岡新聞のスポーツ欄には一日遅れでユニバーシアード体操団体金メダリスト
5人がメダルを見せている写真←実際はこれより少し大きい白黒の写真。
東京新聞にはカラーで表情がはっきり見える大きめの写真が載っていました。

具志堅監督が
ほぼフルメンバーの韓国、中国に勝ち、僕の初仕事に選手が
 最高の金メダルで答えてくれた。

感無量の表情だった、という記事が印象に残りました。

アテネの勢いを途切れさせることなく加速できたことは、体操にかかわる関係者
すべてが胸をなで下ろしたかもしれません。
期待に答えてくれた選手達を誇りに思いますね。

昨日の個人総合、静新ネットでは二人のツーショット。大きい写真はこちらで。

そして今日は種目別決勝!!←二人のコメントがあります。

冨田、ゆか… つり輪… 鉄棒…
ゆかで銅メダル獲れたことは、彼にとって今後大きな自信となるでしょうね~。
平行棒は5位どまりでしたが、予選からの好調さをそのままキープして素晴らしい!
本当におめでとう~お疲れさま。

○Men's Pommel horse Result
KASHIMA Takehiro  JPN  9.9 / 9.087

この点数の出かたは・・・も、もしかして落下???ちょっと信じられないんですが(驚)
長い競技人生こんなこともあるんだ、と…次はガンバです。

でも・・・あの米田が「失敗したところを見たことナイ」って言わしめる程の鹿島のあん馬。
目の前で冨田が何度もやらかしてしまっているのがとうとう移ったのかー?
風邪をひいたら、うつすよりもうつされるパターンの方が多いのかもしんない(^^;

鹿島は平行棒で、得意の鉄棒…SV9.9で9.000で6位だったようです。
あん馬の失敗を引きずる事はなかったと思うけど、鉄棒の点数の出かたも
チョット気になります…。
3日間、二人とも本当にお疲れさまでしたー。

祝☆個人総合・金&銅メダル

いや~~、予想通り!ユニバ体操個人総合優勝ですってよー。
冨田、金メダルおめでとう~~!!
鹿島
もがんばりましたっ。3位銅メダルです。(2位・銀は韓国のキム・デ・ウン)

冨田の得点を見ると…あん馬が、あん馬が… (ToT) またまたSV9.5の8.347
予選に引き続き落下?  う~ん・・・鯖江から続いている課題が残ってしまいました。

ゆか9.387でキム・デ・ウンに続き2位、鉄棒9.525で鹿島に続き2位。
つり輪、跳馬、平行棒最高得点で、すべて1位でしたねー。
あん馬の失敗がなければダントツ文句なしでしたが、それでも2位に0.312差。

鹿島の得点は…ゆかに付いてる0.3の数字は何かペナルティですかね?
低く抑えられてしまいました(8.812
あん馬、鉄棒両種目とも堂々1位の成績。(9.675 9.662
平行棒はSV9.9の9.100だったので小さなミスがあったのかな~?
つり輪!!!SV9.3の8.737ですよーー!ルール改正後でこんな高得点ってすごい。
いよいよ本格派AAとして始動開始でしょうか~?(^^) 銅メダル、おめでとう!

最終日の種目別、疲れもピークでしょうが、気を引き締めて有終の美を飾って欲しいですね。
がんばれ~とみ&かし!

それでは…あと2時間後の始発に乗って「疲れるJRの旅」に行ってきます(^^;

今晩も変則的睡眠パターンで

表彰台の選手達の表情、目標を達成できてホッとした満面笑顔がみんなステキでした。
マスコットのぬいぐるみの鳥はカワセミで、名前は「Efe」と言うそうです。

五輪や世選は花束をもらっているけど、ああいうマスコットだと、メダルと一緒に
飾ることもでき、いつまでも思い出に残って良いかもしれませんね。

今日の個人総合決勝は、二人とも一組からスタートですが、つり輪を除いてすべて
鹿島の次に冨田が演技するようです。(冨田がやった後のつり輪演技はキツイ~ ^^;)
予選2位のキム・デ・ウンが一番のライバルかな?
是非ぜひ、二人で一緒に表彰台に上がって欲しいですね~。

----------------♪

今日は世界陸上の最終日…マラソン日本女子選手、5人とも頑張りました。
6位入賞の原選手はキャリアも浅いなか、果敢にラドクリフ選手に挑んで見事入賞!
全力を出し切った走りに心から拍手を送りたいですね。

女子棒高跳びのイシンバエワ選手
素人が見てもスゴイと思う技術&精神力の強さに感服!
ロシアの選手というとクールビューティなイメージが多いんですが、チャーミングで美人で
表情がコロコロ変わって見ていて飽きない、本当にステキな選手です。
金メダル&世界記録達成おめでとう。

明け方まで起きていられたら?ユニバの個人総合結果をアップしてしまおう・・・。

祝☆団体金メダル

夜中の3時過ぎ、世界陸上は男子の4×100Mリレーを見ながら…

ユニバ、男子体操団体金メダル、おめでとう~~~!
銀は韓国、銅は中国でした。
個人総合予選も冨田1位、鹿島4位で通過のようですね。

種目別出場、冨田!なんとゆかが9.400で5位の成績ですよー(@。@;
あん馬、跳馬以外の4種目に出られるみたい。
ちょっと気になるところであん馬…9.7のSVで8.750だから落下があったのかな?

鹿島はあん馬、平行棒、鉄棒の3種目出場。
森くんの跳馬は10位で種目別に進めず残念っ!

日本は平行棒と鉄棒の成績が抜群で、馬場選手なんて平行棒同点3位なのに
上位二人が日本人だから出られない~(ToT) 
桑原くんも両種目とも8位以内に入っているのに同じく…。

取り急ぎ、メモったので安心して眠れます・・(_ _)Zzz
とみ&かし、今日も明日もガンバレー!

追記

体操男子代表の5選手が、表彰台でぬいぐるみを掲げている写真が見られます。
下にあるユニバーシアード特集ページへ飛ぶと8月13日の記事に
「栄光の架け橋・ユニバで再現」として、別の写真も見られますよー。

今日は遅くまで起きていられそう

世界陸上の男子マラソン。不屈のGTO←すみません、意味わかりません
尾方選手、銅メダルおめでとう~~\(^O^)/

5キロ過ぎたあたりから、ついウトウトと熟睡してしまった。
目が覚めると「おがたっ、オガタッ」の名前が連呼されてて、「はっ?今何キロ?」
すでに40キロ過ぎだたよ…見事なまでのキセル観戦・・・。

白い帽子被ってたけど途中で脱いだのね。
ゴール直前の笑顔もステキでした。
女子に押されっ放しの男子マラソン、4位には注目された高岡選手が入り
選手層の厚さも証明できて、復活の足がかりとなりましたね~。

6年ぶりの男子マラソン陣メダル獲得だそうです…尾方選手、本当におめでとう!

それにしても現地女性インタビュアー、カミまくり&言い間違い多スギー。
初日から全然進歩していない仕事っぷりは、ある意味スゴすぎー(笑)

--------------♪

今日のユニバ男子体操の団体&個人総合予選は、日本時間の夜中
12時過ぎ頃から始まるようです。(現地時間は夕方6時頃)

冨田、鹿島両選手が6種目すべてにエントリー。鹿島、いよいよ世界AAデヴューです。
んん~~、世界陸上、垂れ流し状態VTRの衛星映像(もういいよ、もうお 腹いっぱいだよ)
ほんのちょっとでいいからユニバの体操競技に切り替えて欲しいよ。

疲労困パイの夏休み

はぁぁー、やっと明日から夏休み・・・なんだけど~(^^;
チビッコ台風が吹き荒れるという、我が家にとってありがたくナイ時期でもあーる。

鉄道オタクの小学生の甥と「青春18キップ」を使い、
日帰りで行ける範囲を一周してこようと計画中。

彼の憧れは東京駅から西へ東海道線の鈍行に乗ってみたい!だそうです。
(そのために東京~名古屋間の駅名を全部覚えたんだって)
でも、ここからだと東京駅に出るまでが余分にかかってしまう・・・。

最初は一泊の予定で名古屋へ出てから中央本線で東京方面まわって
静岡に帰ってこようかと思ったけど、ちょっと縮小路線周りに変更。

友人から借りたデジカメ持って時刻表を持って、チョット疲れに行ってきます。

その「青春18キップ」を検索していたら、「赤い青春18キップ」があると知った。
「赤い…」ナニナニ~?年齢制限でもあるのか、それとも女性専用か?

・・と思ったら何のことナイ。紙質に風情のあるキップだそうです。

窓口で普通に買うと表がブルー、裏がこげ茶の長方形のJRキップですが
元から印刷されたもので、耐久性は劣りますが、味わいのあるキップのようです。
なお効力・値段は一切変わりませんので、ほとんど趣味の世界。
現在、静かなブームとなっているそう。

大阪駅などで「赤い青春18きっぷ」くださいと言うと買えます。
「JR東日本」「JR東海」では一切発売されていません。
JR西日本には発売駅が多いそうです。

ふ~ん、次の機会に買ってみようかな。

自宅周辺の幹線道路も昨日あたりから混み始めました~。
お天気がイマイチのようなので伊豆方面の海水浴はどうだろう?
夏休みの伊豆半島は渋滞覚悟で行くしかないでしょうね。

世界陸上&ユニバ体操

ヘルシンキが天候不良ですっごく寒そう…

現地リポーターの小谷さん、着ぐるみ着ているように膨れています(^^;
いったい何枚着込んでるの?

昨晩の放送、トラックの中が水浸しで、それでなくてもこの競技場のトラック
コーナーが他と比べてキツく、直線が長いコースらしいので選手達も記録は二の次。
コンディション作りに加え、寒さとも戦っていて本当に気の毒。

女子棒高跳びも風の影響で延期されてしまいましたね。
為末選手の銅メダルに続く選手が出てきて欲しいです。

200Mの末續選手は準決勝敗退…
今シーズンはケガもあったようで、今大会は苦汁の選択で100Mを回避して
200M一本に絞ったのに、思うような結果が残せず残念。
ベストの状態で又、次のチャンスに挑んでもらいたいですね。

今日は男子棒高飛びの澤野選手に注目。国内の競技場での人気はすごいようです。
体操アテネ選手達の場合は、フロアスタンドの上からファンがサイン求めて群がってるけど
澤野選手もトラックのフェンス越しにキャーキャー言われてましたね~。

予選は変則的なルールになったようで怒って棄権してしまった選手もいる中
運良く?通過できたので気持ちを新たに臨んでもらいたいです、目指せ表彰台!

この大会に出場している選手でユニバ代表になっている選手がいます。
400Mハードルの成迫選手、4×100Mリレーの高平選手、女子400Mの丹野選手など…
この寒い土地から真夏のイズミルへ移動するわけで、考えただけでも大変!
むずかしいコンデション作りでしょうが、良い記録が出ることを祈っています。

そうそう、早稲田大学の体操部HPに馬場選手の書き込みが来ていましたね。
イズミルの選手村から…」と題して、自分のことより体操部主将としてインカレの事が
気になるようで、部員の皆さんにエールを送っていました。

10日の時点で、まだどの種目に出るのかわからないようなので、アテネの時のように
直前まで練習内容を見て調子の良い選手を振り分けていくのでしょうか?
男子団体決勝、個人予選はいよいよ13日(土)から始まります…。
ん~、なんだかドキドキしてきました。

協会HP、選手5人が映っている写真(それぞれキャラが出ていてステキ)
補欠の小林選手も現地に行っているんですよね(違う?)
写真撮る時、たまたま側にいなかったのかな。

--------------------♪

今日も蒸し暑かったデス(^^;A 夏バテに気をつけよう。

お疲れさま

今日、ピアノコンクール本選が終了しました。

大きな失敗はなかったけど、いつもと音色が違った?
和音が、メロディラインが、なんとなく濁り気味に聴こえる…

本人、演奏が終わって帰って来て開口一番

「ペダルが…」

あ~~、やっぱり!

下ろしたてのシューズの底が厚く、繊細なペダリングが必要な部分に
意識が上手く伝わらなかったらしい。

実際、その靴を履いて練習もしたんだけど、フルコンのピアノのペダルの感覚が
全く違っていたようで思うようにいかなかったようだ。

う~ん、ちょっと悔いが残る結果に、自分の落ち度も反省。
自宅ピアノで弾いた時はそれほど気にならなかったけど、ホールの響き具合に
ごまかしは効かなかった。

意外なところに落とし穴がありました…。

入賞者はさすが、確実なテクニックと豊かな表現力、正確なテンポで楽譜をしっかり
勉強している生徒達が入っています。それと、何よりも音色の美しさ。

一台のピアノ…演奏者が替わる度に色々な表情を見せてくれる。小・中・高校生の
このあたりの年齢の演奏は、それが特に鮮明に表れて聴いていて興味深いです。

今年は予選の結果からだいたい想像できたが、高校生のレベルがイマイチ。
5人弾いて、一位1人、二位、三位該当者ナシ 優良賞1人という厳しい結果。

午後1時から始まって、すべて終了したのが6時半近かった。
コンクール会場から自宅まで車で一時間、とにかく座りっぱなしで背中も痛くなってきたワ。
聴いているだけでこんなに疲れるんだから、審査員の先生方も体力必要デス…。

帰ってきて色々な楽譜をチェックして、これからのレッスンに役立ててみようと
また意欲が湧いてきているところです。

-----------------------♪

為末選手、銅メダル本当におめでとう! 末續選手、冷や汗準決勝進出!

ちいさな悩み

最近パソコンの動きが鈍い・・・。

初めて買ったノートなんだけど、もう何年目だ?
「Windows Me」だから使い始めてもう5年半くらいになるのかな。

メールとインターネットができればいいや~と、スペックなど全く考えず
デザインだけで選んだもんで後から色々知ったんだけど、フロッピーが外付け!
CDはROM専!プリンターもないので(…いーかげんに買えよと外野の声)
ホントにな~んにもできないPCなんです。

一度ウィルスにやられて初期設定に戻したことがあるくらいで、後は特に何の問題もなく
動いてくれている。
固まってしまうことはめったにないんだけど、とにかく遅いっ!
やぱり買い替えの時期なのかな~。性能の良いヤツにも憧れるけど愛着あるし…

そんなことを考えていたら先日、恐ろしいページを見てしまって(^^;
たまたま覗いたブログの管理人さんが今まで使っていたPCの画像をアップしてあり

とうとう立ち上がらなくなりました・・・」とのタイトルが。

そのPCが自分のと全く同じ機種で
「え~、そうなの?コイツもそのうち立ち上がらなくなるのー?」

全く整理せずに色々取り込みっぱなしの動画や画像がパーになったらもったいないな~。
と思いつつ、「なんとかしなくちゃ!」と頭で解っていてもなかなか実行に移せない。

…頼まれているDVDのダヴィングもほったらかしのままいったいいつやるんだ>自分
そうだ!今週末から4日間、お盆休みがある。ピアノのレッスンも来週は夏休み(^^)

夜、だいぶ時間が取れそうなのでここらで重い腰をあげてPC内整理に励みます。
後悔しないように大事なモノは保存してしまわなければっ。

-----------------------♪

世界陸上…LIVEで見たいんだけど、いかんせん夜中スギ!(平日は無理デス)

織田裕二と中井美穂の司会も何度目になるのか知らないが、いーかげん飽きました。
あの二人に画面が変わるだけで、すべての記録が陳腐なモノに思えてしまう…。
本人達、一生懸命やっているんだけどね~騒々しいことこのうえありません。
そろそろパターンを変えてフレッシュな進行役にチェンジするか
何か~目新しいことを望みますTBS。

澤野選手の棒高飛び予選や男子200Mも始まるようですね。
末續選手もファイナリスト目指して欲しいし、為末選手の400Mハードル決勝も今日…
8位通過らしいけど4年前の夢ふたたびですね。

------------------------♪

インターハイの体操団体、個人総合の結果が来ていましたね。
埼玉栄高校が団体優勝&個人総合もワン・ツー・スリーでした。

この、規定の予選2日間を競った人数がビックリ!名前が273位‥それ以上あったよ。
朝から晩まで採点しなくちゃならない審判団も大変ですね~選手共々、お疲れさまでした。


鹿島丈博@読売夕刊

意外な初選出 燃える25歳 鹿島」のタイトル

写真は体操協会にあるユニバ合宿写真のつり輪と同じ、脚前挙支持。

ユニバ代表は今回が初めて。2001年の中国・北京大会は選出されず、2003年の
韓国・大邱大会はアナハイム世選と日程が近かった為に回避した
(そのアナハイムでは得意のあん馬と鉄棒で頂点をつかんだ)

北京大会では個人総合で冨田、塚原両選手が同点で銀メダルを獲っています。
この時は
「(代表入りに)惜しくもなんともなかった。

   当時(北京ユニバ代表選考会)の点数をみると平行棒が弱い印象。
   今では得意種目となっているので、支持系の種目をひとつずつ克服してきていて
   個人総合でも常に上位に名前を連ねていますね。

NHK杯はあん馬でトップを取り、スペシャリストの意地を見せたが
2日間とも緊張してミスが多く、完璧というのはなかった。
と、満足していない。

それでも「体力的にも、しんどくなくなってきた。
と、合宿の試技会では安定した演技で手ごたえを感じているそうです。

11月の世界選手権につながる演技を目指すにあたり

日本が強いというイメージを残せたら
まだまだ若い選手を引っ張っていけないが、日本の底上げを図り
 いい形でメダルを取りたい。

世界が自分を見る目はオリンピックの金メダリスト。
 ひとつひとつの演技を大切にしていかないといけない。


_______________________________________________________

彼の言葉、ひとつひとつが意思の強さとして心に響きます。
自分のことだけを考えていた立場から一転、世界から視線を向けられる緊張感
後輩達を率先して引っ張っていこうという責任感をも感じながら、
アテネからまた一回り大きくなった鹿島丈博の演技に注目したい!と思いました。

自分、時々レポにも書いているけど、モチロンあん馬演技も好きですが
空中で舞ってる姿勢を見るのが大好きなんです。
空気と同化して「フワッ」としている一瞬が本当にキレイ。
スタイルの良さもあるけれど、誰にも真似できない美しさは大きな武器です。

AAを狙えるところまで、あともうちょっとのような気もするんだけど
そのチョットが難しいんでしょうね…。
でも、個人総合のトップに立って優勝杯を掲げて笑顔いっぱいでフラッシュ浴びてる姿を
いつか見てみたいな~。

鹿島ファンの「」ですね。

日曜日のスポーツ


世界陸上が始まりましたね。

昨夜は女子1万メートル見ながら眠ってしまい、朝までTVつけっぱなし(^^;
福士選手が5000メートル過ぎたところでトップに立った時は、ちょっとドキドキしましたが。

それにしてもエチオピアのワン・ツー・スリー
ラスト一周に、あんな瞬発力が残ってるってスゴ過ぎ!それも三人とも!

身体能力の違いもあるけど中国の選手も僅差で4位に入っているし、マラソンには
人材抱負な日本人、短距離では太刀打ちできないから、こういう長距離に
いつも期待できるような選手が何人もいれば、見る方も楽しみが増えるかも。

今日は100メートルの男子決勝があるみたい。人類最速の瞬間を見てみよう。

サッカーの東アジア選手権大会

日本vs韓国戦を途中から観戦。サブの選手を先発させてたけど、危ない場面、
けっこうあったようで、やっぱりベストメンバーがいる時のような洗練されたパス回しを
望むのは酷だけど、アテネ五輪メンバーには貴重な経験となったことでしょうね。

中澤、北朝鮮戦のミスを挽回する決勝ゴール!
つかえていたものがほんのチョット取れたようで、それまで良い場面で活躍していた
坪井選手には申し訳ないけど、これも彼の持つ運なのかもしれない。

実況アナの「最高の形で締めくくれた」っていうのは「?」ですが
とにかく一勝できてヤレヤレ。

プロ野球・・・

ジャイアンツが4連敗って…今となってはもう特に驚かないけど巨人ファン離れは
目もあてられない程ヒドイんだね。
先日の巨人vs阪神戦の関東地区の視聴率が一桁台、中継も延長放送15分カット。

もう指導者がどうのとかっていう問題じゃない。お金にモノ言わせて生え抜き選手を
育ててこなかったのと、PCやDVD、ゲームなどに時間を費やす方が多い若い世代の
TV野球観戦が確実に減ってると思う。家族そろってTVを見ることが少なくなったり
…時代が変わりつつあるんだろうね。

----------------♪

今日も暑かった~~(- -;A でも立秋だそうで。これから残暑お見舞いでも書こうかな。

ランチ&ショッピング&結団式

約一年ぶりに会う川崎に住む友人とランチの約束を取り付け、待ち合わせの品川まで
行ってきました。

11時半頃から3時まで…時々メール交換はしてても直接会って話すと、話題が後から
色々と降って湧いてきて3時間ちょっとの間だったのに、一ヶ月分くらい大笑いしてきたような
会話の弾んだ楽しい食事でした(^^;

もうひとつの目的はショッピング

通販でも買えるけれど実際お店に出向いて香りを選んで購入したい『 レピシエ 』の紅茶。
今回はスタンダードなアールグレイ・ダージリンと、試飲でいただいた夏季限定の緑茶
Hatsukoi 」を購入。
緑茶&レモングラス&レモンピールが入っているので冷茶にピッタリで美味しい。

・・・今日もうだるような暑さの中、今まで使っていた扇子が傷んできたので新しいモノを。
今年流行の和風グッズ売り場に一目ボレの模様があったので、速攻で購入。

その後、高輪プリンスホテルで夕方から行われる「ユニバーシアード結団式」に出席。
招待状を譲っていただいたので(体操陣は現地出発済みなのを承知で)
約30分の式典を見学してきました。

ホテルのロビーには公式スーツを着た選手がウロウロ…。
そのスーツ、いまいち垢抜けないっていうか夏仕様なのでカジュアルっぽいデザイン。
赤地にドット柄の、男子はネクタイ、女子はスカーフ。
せめてもう少しお洒落な柄にしてもよかったんじゃないかな~と思った。

なかでもバスケットボールの選手はひときわ身長が高く、目立つめだつ(@。@;
男子バレーボール選手は5日、現地へ出発してしまったので今日はいません(残念っ)

そのバスケの選手達、ガードでも185cm、フォワードの選手は殆んど190㎝以上!
中でも215cmもある菅谷選手が電信柱のように高~~い!

先日までモントリオールの世界水泳に出場していた競泳陣も真っ黒な顔で出席。
女子選手の髪の色が、陽に焼けて金髪に近かったのが印象的。

選手団主将は競泳自由形の柴田亜衣選手。旗手はレスリングの吉田沙保里選手
女性二人が代表っていうのも珍しいことかもしれません…。

柴田選手を式典前にロビーで見かけたんだけど、身長も身体の幅も男性顔負けですが
チャームポイントの八重歯をみせて笑顔満開!
そしてやっぱりメダリストのオーラを放っていますね。

競技が行われるトルコ・イズミルとは、
日本との時差… -6時間(例:トルコの正午は日本時間の18時)
平均気温…   8月期 最高29度 最低24度
イスタンブール、アンカラに次ぐトルコ第3の都市で、エーゲ海に面した美しい保養地。
貿易都市としても歴史が古く、トルコで最も西欧的な町のひとつと言われている。
世界遺産にもなった歴史的建造物が数多く残っているので、年間1000万人を超える
観光客が訪れるそうです。

選手団のみなさん、ベストを尽くして頑張ってきてください。

いってらっしゃい

赤ロケ(NEC)のシン(高橋)がイタリア、セリエAでプレーすることが決まった。

移籍ではなく「派遣」という形で、あくまでも日本代表や所属NECに都合がよい条件の話に
そんな中途半端な立場で行って果たして力が出せるのかな?とちょっと心配・・・。

でも、4~5年も前から海外でプレーしたいと考えてたって言うから(初耳!)
素直に「おめでとう、がんばれ!」と送り出してあげたい。

セリエAはコート内に国内選手が三人いなければいけないとか。
半分が助っ人というか国外選手で戦われる世界最高峰のリーグだそうです。

国内では右に出る者がいないほど素晴らしいテクニックで
コート内を縦横無尽に動き回っているシン
前衛のポジなのにキャッチするために後衛に下がり、自分で受けて自分で決めちゃう!
フットワークの軽さも馬力も最後まで変わることなく、本当に頼もしかったWG。

イタリアのIDバレーに分析されまくって、代表に戻った時ガタガタにならなければいいけど。
ついつい「だいじょうぶかな~?不安…」な気持ちが先に出てきてしまうよ。

写真に写っている『 MIYUKI 』の名前が入ったユニ…
チビTEEっていうくらいピチピチみたいだけど、サイズチェックちゃんと言ったのか?(笑)
彼女、腰の位置が高くて足が長い日本人離れした体型なので、たぶん似合うと思う。
このビチェンツァのユニ姿を、加藤くんの時みたいにCS放送で見ることができるといいな。

イタリアで培った経験を、再びNECに戻ってきた時に後輩達へ伝えたいっていう思いも
あるだろうし、一年とは言わずに納得いくまで思いっきりプレーしてきて欲しいです。

--------------------♪

「non-no vol.16」見てきました・・・。INDEX に名前がないのでいや~な予感。
綴じ込み部分の健康体操の特集に、もしや?と思ってめくると案の定
ハニウォーク←今回は‘ 歩き ’が横文字になってたわー
(ゆほびかは中高年対象、こっちは若い女性が対象のせい?)

できればモデルは米田先生で紹介して欲しかったよ。
GOOD!のアノ手の形はカメラマンに要求されたんっすかー?
「non-no に登場」…はい、その通り!登場のみでした~立ち読みですませました(^^;

ヘルスケア・レストラン

カラー見開き2ページ、記事より写真の方がスペースを取っているかも。

右側1ページに大きく、あん馬を背に笑顔でツーショット全身写真。
(丁度ハガキサイズで『暑中お見舞い申し上げます』とでも言ってるようだ)
表紙にも小さいサイズが載ってて、よ~く見ると表情が違うので一種の間違い探しかと…(^^;

つり輪練習や跳馬の助走、爽やかな笑顔で二人談笑している写真が素敵。

心を強く持ち、常に本番を意識した練習を行う」と題してのインタビュー。

オリンピック前と後では周囲の対応の違いを感じた。と言ってますが
もうだいぶ慣れた頃かな?
この一年でステータスも上がり、メダルの威力を改めて実感したことでしょうね~。

毎日の、目的を持った練習が本番でのプレッシャーをはねのける力になる…。
これだけ練習したのだから大丈夫!と思える自信を持つ。
練習は裏切らないという言葉の裏返しですね。人前で演技する、演奏する、発表する・・etc
どんな場合にも当てはまることだと思います。

練習場の鏡の上部に『食事の選び方』、『疲労とグリコーゲン』、『基本的な食事のかたち』
などのプリントがパウチされて張り出されているのは、偏らずに色々な栄養補給を
摂るように、いつも心がけていなければいけない事なんでしょうね。

体操の練習だけやっていればいいのではなく、食事管理から日常の生活
メンタル面の向上など、常に最適な状態を意識しながら過ごしていかなければならない…

二人とも北京で金メダルを目指す!と断言しています。緊張感のある毎日がまた
続いてしまうけど、たまにはハメを外してリフレッシュ!も忘れないで欲しいですね。

さっき徳洲会HPに行って来たら、「non-no vol.16」に米田登場のニュースが。
いよいよ明日発売!だいぶ前に知らされていたのですっかり忘れていましたよ・・・。

NHK杯の「応援ありがとう」メッセージもアップされていましたね。

水鳥…後から後から言葉が湧いきたようで、ホント嬉しい気持ちが伝わってくるよ。
米田…無茶せずにがんばれ~。
田原…ん~「こんにちは。」に爆笑ー!いや、別にいいんだけど~(^^;確か彼、以前も
     BBSの書き込みで「DEAR…」って書き出してたよね?
     チト場違いな感もしますが(汗)オモロ過ぎです~タバラさん。
桑原…今日トルコへ出発しましたね。ユニバ団体戦の中核として張り切って欲しいです。
小川…どうしたのかな?…素っ気なくてちょっと悲しい~。よっぽど悔しかったんだろうか?
     気持ち切り替えてガンバ!です。

セントラルコンビも、応援してくれたファンに対してこの様なメッセージを伝えて欲しいね…

ああ、カン違い・・・ 

米田水鳥の記事が載っているという「ヘルスケア・レストラン 8月号
この本を手に入れるにあたり、あまりにもそそっかしい話ですが・・・。

「ヘルスケアなんたら…」と、
脳内、いーかげん状態な雑誌名をインプットのまま、出版社のHPに飛び
パッと目に入った【ヘルス&ケア】というタブをクリック!←ここで確認しなかったのが間違いの元
210円?安いじゃん!」と、何の疑いもせず、パパパーッと申し込み手続き完了!

数日後、代金引換宅配便で到着。
420円です。」と言われて
へ?210円の品物に送料が210円もかかるんかー?
ここでカチーン(-_-#) と来たが、(ん~、注文時によく読んでいなかったかも…)と
まあ、そんなもんで仕方ないか~と、心の中で文句言いながら受け取る・・・

それは新聞の縮小版サイズ10ページ程の情報紙みたいなヤツでして
表ページの上には『 7 July ヘルス&ケア 』の文字

あれ~?雑誌とかって聞いたような気もするけど、気のせい?…
いやな予感がして何度もめくったりひっくり返したりしたが、記事も写真も・・・ない!!

ウソッ!もしかして号数間違えたー??←あくまでも【ヘルス &ケア】

あわてて徳洲会HPを見たら【…8月号】の文字が目に飛び込んできた。
げ~っ!7月号注文しちゃったよ(大汗)」←ここでもレストランの文字を確認せず

次の日、出版元さんにTELして

申し訳ありません…間違えて7月号を申し込んでしまいましたので8月号と交換して
 いただけますか?


と伝えたところ、担当のお姉さんの快いお返事(^^)

はい、わかりました。ヘルスケアレストランですね~。←たぶん問い合わせが多かったんでしょう 
 第三種郵便で送りますので送料はけっこうですよ。

自分、ヘルスケアと聞こえたので←いいかげん気が付けよ!と自分にツッコミ

ハイ、ハイ、そうです~どうもすみません。7月号は返品しますのでよろしくお願いします。

あ~よかった。返送切手代が130円余分にかかっちゃったけど、ま、いーか。

・・2日後になんと、【ヘルス&ケア8月号】と【ヘルスケア・レストラン】が同時に届いてて
ここで初めて「あっ!…なんたらって…レストランだったんだー!」と気がつき(遅!)
担当のお姉さんから

「ヘルス&ケア8月号を送るつもりが、間違ってヘルスケア・レストランを郵送してしまいました。
 そちらで読んで頂ければ幸いです。
 ヘルス&ケア7月号の返品、確かに受け取りましたので折り返し8月号を郵送しました。」

と、ご丁寧な印刷文が…

お姉さん、ごめんなさーい m(_ _)m

その、間違って郵送してくださった本こそ自分の求めていたモノです。
まことに申し訳ありませんが、お言葉に甘えて頂いてしまいます~。
本代も、結局半額以下で手に入れてしまいましたデス~すみません。

と、まあ…うっかり×カン違い=思い込み!を呼び込んでしまい、誠に恐縮ですが(^^;
取りあえず手に入れて読むことができたので明日、感想を書いてみます。

余談ですが、今、健康ブームという事もあって、こういう医療関係の健康・介護の情報紙って
色々なところでけっこう読まれているみたいですね。
文字の大きさも、お年寄りを対象に作ってあるようで見やすい大きさ
文も読みやすくレイアウトされていました、ハイ…。