Fairy Tail

鹿島丈博@日刊スポーツ

鹿島母・語録の記事を抜粋。
サーカス団からスカウトされたというエピソードも頷けるような、かしーの幼い頃を
好恵ママが語ってくれています。
_____________________________

アナハイム世界選手権・種目別  あん馬&鉄棒で金メダル                        
                    【2003年8月26日 スポーツ報知 含 】

まぶたを閉じれば、今でも鮮明によみがえる。
鹿島が初めて鉄棒の逆上がりに挑戦した6歳のころのこと。
1時間ぐらいでできた。腕の力が強い子だったから。本当に感動した
母・好恵さんは、チャンピオンの“原点”をしみじみと振り返った。

わずか生後8か月で歩き始めた。天性のバランス感覚に加えて
小さいころから体操への情熱も人一倍。例えば“パン事件”だ。

小学4年のころ、3歳から通い始めた近所のマック体操クラブでは、
トップクラスの競技者を目指す「選手コース」に所属していた。
午後5時半から10時までハードな練習を繰り返す日々。

おなかがすいた鹿島少年はある日の練習中、コーチに黙ってパンをモグモグ。
しかし即刻、発覚した。
1週間の練習禁止を言い渡されたが、一晩かけてコーチに謝罪。
熱意が通じて結局、ペナルティーは免除された。

タケの口から 『 しんどい 』 とか 『 つらい 』という言葉を聞いたことはない。
よっぽど体操が好きなんでしょう

大阪・阿倍野区の実家で、好恵さんはしみじみと話した。

鉄棒も「金」!鹿島の母好恵さんは、大阪市の実家で息子の快挙に驚きの声を上げた。
24日のあん馬での金メダル獲得から家の電話は鳴りっぱなしで
最近は耳鳴りがする」と苦笑い。
愛犬の散歩に行くひまもないほどの祝福ラッシュに襲われた。
鹿島は物おじしない性格で、高いところが大好きな子だったという。
目を離すと、近所の道路標識や遊覧船のマストに登って、家族をびっくりさせた。

母は大会前に「タケちゃん、どう、どう、どう、どう、どう、元気」という手紙を送った。
奇異な文面だが「息子がプッと笑って、リラックスできれば」という親心。
あん馬の金には泣いた母だが「ここまで来るとちょっと迷惑」と
あまりに大き過ぎる喜びに照れたように話していた。  

大阪市阿倍野区の実家で吉報を受けた鹿島の母・好恵さんも
2日続けて、しかも鉄棒なんてビックリしています」と目を丸くした。

鹿島は昭和中1年の全国大会大阪予選で鉄棒の演技中に足をぶつけて落下したことがある。
それから怖くて見ていられない」因縁の種目だっただけに、好恵さんの驚きも大きかった。
前日あん馬の金メダルの後は電話をもらった。
元気な声で、気分よくやっているみたい」と、にこやかに話していた。

_______________________________________________________

いや~~好恵ママ、ステキ過ぎ!です。
かしファンが100人「がんばってください」と声をかけたとしても
好恵ママの、この手紙の一言には誰もかないません
かしーニコニコ笑顔の姿が目に浮かぶわ~。

子供の頃はけっこう厳しくって、かしー曰く「おかんコワイッ」って思っていたらしいけど…
今では世界で一番の 『 鹿島の理解者&ファン 』 であるお母さま。
アナハイムの表彰時は、現地で応援していたお父さまが、電話越しに「君が代」を聞かせて
あげたって、なにかの記事でも読みました。

息子さんの競技会に出かけて応援することを頑なに拒んでいるようですが、
せめて北京五輪には(←すでに出場すると決め付けてる^^;)
是非ぜひっ!応援に行ってあげて欲しいです。
いざとなったら会場に入らなくても~^^すぐ側まで来ていることで
彼が持っている力以上のモノを出せたらどんなにいいだろう…と思ってしまいました。

----------------------------♪

徳洲会HPに先日、フランス国際を競った三選手の写真が来てましたね。
オガーちゃん&着ている金魚?人魚TEEらぶり~。
桑原くんの銅メダル、フランスっぽくオシャレなスケルトン。
三人ともステキな笑顔、おつかれさま~。NHK杯に向けてガンバ!です。

そのNHK杯、始まる時間が遅いよ…(汗)最終日の帰りの足を思案中。

日曜日のTVいろいろ

美空ひばり誕生物語
昨夜、水鳥の新聞記事をブログりながらチラチラ見ていたTVドラマ。
オープニングのクレジットが「渡る世間は鬼ばかり」バージョン、あーんど泉ピン子主役、
石井ふくこプロデューサーと知って、もうこれは絶対渡鬼キャストオンパレードだな!
と思ったら案の定でした。

最初の子役がひばり子供時代に似ていて(よく見つけたな~)、歌声も吹き替えっぽくなかった
ので、けっこうひきこまれて見入ってたのだが、二番目の子役が出始めてからは
やっつけ展開になり、時々挿入される本人の舞台映像で現実に戻され、なんだかイマイチ。
上戸彩ちゃんの出番も最後の10分くらい?で、親子でおでこをぶつける為だけのシーンに
駆り出されたとしか思えないわー。

淡島千景、森光子の演技は別格!森さんの長いセリフは説得力抜群、よく覚えられるよな…。
ひばり母役の側近脇役、中村雅俊と京野ことみ以外、他はすべて渡鬼キャストだったので
(西田敏行&近藤マッチは違うか?)番外編を見ているようで笑えた部分多々あり。
岸本加代子も出てたけど彼女、以前ひばり役でなんかドラマやってなかったかな~?
もっと感動するかと思ったが、子役“もも”ちゃんの、おでこの汗と歌にチョット癒されただけで
終わってしまいました。

ダービー
前日のスポーツニュースや新聞で大騒ぎしていたので、出先で必死にTV中継を見たよ。
とにかく名前が素晴らしい!「ディープインパクト」一度聞いたら忘れられない名前だね。
他に出走する馬の名前、ブレーブハートとかシックスセンスとかペールギュントとか…
映画タイトルやクラシックの音楽劇から名づけられたと思われ、ちょっと嬉しい。
ローゼンクロイツっていうのも綺麗な名前だわー、馬主さんのセンスが伺えます。

そのディープインパクト、皐月賞も勝ってて今だに無敗だっていうから、どんな馬なのか
興味深くパドック風景見てみたら、思ったほど体大きくないし(どちらかといえば牝馬っぽい)
でも、首から前足の筋肉がすっごい!
(最近筋肉見慣れてきて、ちょっとやそっとじゃ驚かないが)顔も優しそう~。
これが史上最強?といわれる馬なのか…

ラストの200メートル、すごかった!置いてかれる他の馬がスローモーションのようだったよ。
あの武豊が開口一番「感動しています…」って言ってた。幾多の名馬に乗った騎手が
まるで初めて勝利したように、顔を紅潮させていたのが印象的でした。

サッカー
「GetSports」にサッカー解説者が数人出演していて、最終予選の展望を討論していた。
川添さん…ウソ~^^; なんであんなに太ってしまったの?お寺の住職みたいだったよ。
ちょっとぉ、信じられませんわ(ショック)堀池くんはあんまり変わらないね~。
ジミーっぷり健在!
松木さん…今回も解説者というか一ファン代表と化していて、それに徹底しているのがイイ。
セルジオさんも昔っからああいう雰囲気変わんないし、日本語のイントネーションも
そのままだし、なんだか時代が止まっているようだったよ…(川添さんだけ例外~)

まあ机上ではどうとでも言えます。要はバーレーン戦、日本代表らしい試合をしてくれれば
おのずと結果はついてくれるハズ!選手を信じて応援するしかないですね。

----------------------

二子山親方の訃報にビックリ!55歳、あまりにも早すぎます…ご冥福をお祈りします。

水鳥寿思@スポーツ報知

一昨年のアナハイム選手権~今年の国内2次選考会辺りまでの
各スポーツ新聞に掲載された「体操記事」を先日、友人から譲ってもらいました。
その中で自分が初耳な内容を、ちょっと抜粋。
_____________________________

水鳥寿思 インタビュー  【 2005年1月13日 静岡版 】

お正月はゆっくり過ごせましたか?

「正月は3日から自主練、6日からはクラブの合同練習が始まりました。元日は家族と
 過ごし、2日は中学(静岡末広中)の同窓会に出席。短かったけどリフレッシュできました」

金メダルを獲得して以降は、取材攻勢や講演会など多忙でしたね。

「フィーバーぶりには驚きました。改めて自分のしたことを実感しました。話は苦手ですが、
 注目されたらうれしいし、 取材で自分の答えたことに責任も生まれる。
 それが自分の背中を後押ししてくれると思うようになりました」

年が変わっても、金メダル獲得の瞬間、そして水鳥選手のつり輪の演技が
鮮明によみがえってきます。


「応援ありがとうございました。夢だった最高の舞台で緊張もしましたが
 納得のいく演技はできたと思います」

日体大1年の時に右大たい骨骨折、そして五輪予選1年前の一昨年11月には
左ひざ前十字じん帯断裂と 2度の大けがを見事に克服しました。


「太ももが折れるとは、“まさか”でした。入院中3週間で6キロもやせて、もう(競技を)
 やめようかと思いました。そして選手生命にかかわるじん帯でしょ。
 あのときはショックと貧血で一瞬、失神しました。
 ただ、体操をやめていく自分の姿を見るのが怖くて、その時点では五輪のない人生は
 考えられませんでしたね」

それを乗り越え、悲願の金メダル。つり輪で逆転の弾みをつけましたね。

「自分はそういう役割でしたから。それをまっとうしたことが金メダルにつながったというのは
 間違いないと思いますが…」
「最大の目標が団体の金メダルだったから達成できたことは満足ですが、
 つり輪1種目だけの出場でみんなに負担をかけてしまった。そういう部分で悔しさがあり
 (仲間に)取らせてもらったという感じで、僕の金メダルと言い切れるかは
 ちょっと自分の中では微妙ですね」

プライベートなことですが、オフはどのように過ごしていますか。

「約1年前からは五輪予選が常に頭にあって、羽目を外すことがなくなりました。
 オフの日も練習場に行って体を動かし、 “体操のことだけを考えて遊ばない”と
 自分をストイックにすることで(体操に)プラスになると思っていた。
 今のところはそれを継続しています」

彼女はいなかった?

「はい。彼女がいたらリフレッシュできていたかも。ただ機会もなく、毎日、自宅と練習場の
 往復でしたから。話す人はクラブの人間だけでした(苦笑)」

もし彼女がいても、忙しくてデートなどできないでしょう?


「大学3年の時に交際したことがあったんです。ディズニーランドでデートすることになり、
 彼女にとっては大変楽しみな時間ですよね。でも僕は練習漬けで正直休みたいと思った。
 そんなことで少しずつ溝ができて自然消滅です」

どんな女性がタイプ。芸能人では。

「かわいいタイプが好きですね。最近、大塚愛さんがいいと思ってます」

紅白歌合戦で本人の歌を生で聴いたでしょう。

「とてもかわいかったですよ(照れ笑い)。あの場にいられたことはとても光栄なことでした」

性格的な好みは。

「心が広く、自分のことを理解してくれる人がいいですね」

3年後の北京五輪までは、またストイックになり続けますか。

「いい人がいれば、付き合いたいと思いますよ。振り回されずに、うまく交際できれば
 (体操にも)プラスになるでしょう。でも、前にも言ったように出会う機会がないですから」

北京五輪では2人の弟さんもライバルとなりますね。

「アテネ五輪前は、大会後は弟たちに譲るつもりだったんですが、もう一回挑戦する気に
 なりました。一緒に行けるのが一番いいが、今はそんな余裕もない。
 勝負の世界ですからね」

北京五輪の目標は?

「前回(アテネ五輪)は実力的にメンバーに選ばれることがぎりぎりだった。ルール改正により、
 自分の得意種目で他を突き放し、日本で欠かせない存在になることを目指します。
 そして、個人で金メダルを取りたいと思っています」
________________________________________________________

水鳥のインタは静岡ローカルニュースやラジオ番組など、地元メディアでたっくさん
取り上げられたんだが、この日に載っていたプライベートな内容はちょっと新鮮でした。

大学時代、選手生命にかかわる大きな怪我を2度もしたのに、あきらめるどころか
体操をやめていく自分を見るのが恐い、五輪のない人生は考えられない!』と
不屈の闘志で治療に励んだ…普通だったら「もうダメだ…」と投げやりになってしまっても
おかしくないのに負けたくない一心で五輪選考会に間に合わせ、代表の座を獲得した
根性はあっぱれ!でしたね。

女性とのお付き合い…体操選手に限らず色々なスポーツ選手の彼女は、特殊な環境を
理解して、思いやりを持った考えでお付き合いしていかないと、相手の気持ちに
余分な負担をかけてしまい、かえってお互いが上手くいかなくなってしまうパターンが
多いのでしょうか…。

出会う機会がないって言ってるけど、五輪後あちこちの催し物に招待されて
けっこう紹介されたり、競技会に毎回応援に来てくれるファンとか、色々多くなってきて
いるんじゃないかな~と思うんだが。
毎日の練習の励みになるような、素敵なお付き合いができる彼女が現れないかなと
願ってしまうよ、ホント。

最近、大塚愛さんがイイと思ってます』って…
やっぱりアノ御方の影響?(笑)うんうん、でも可愛いからね~。

北京五輪、弟達と一緒に再びあの晴れの舞台に立ってAAで出場&金メダル!
またまたドキュメント番組がひとつできてしまうわ~(静岡ローカルTV局、頼みますっ!)
目の前の大会をステップアップに怪我に気をつけて焦らず
じっくりと突き進んで欲しいですね。

第二の人生

男バレ、松下電器の北川祐介選手のblogを久々に見てビックリ!
6月1日付けで豊田合成に移籍が決定したと…

ええ~~っ!!!(゜O゜; 北川ファン=パナファンって、けっこう多いと思うんだが??
みんな合成にクラ替えするんだろうか?(いや、ファンのことは今はどーでもいいっ)
彼は指導者を目指す為に、愛知県内の大学に通いながらバレーができるチームとして
合成を選んだそうです…。

スポーツ選手にとって、現役を退いたら必ずやってくる第二の人生。
バレーボール選手は堺、JT、プロ契約者以外は黒鷲終了後、次のリーグ開催まで
午前中は各企業でそれぞれ、所属先の仕事をちゃんとこなしているそうです。

選手は引退したとしても、親会社でちゃんと働く場所が確保されているようですね。
プロ契約者はやはり、バレーに携わる仕事…コーチ、監督に就任する人がほとんどなのかな。
(中垣内選手も引退後早速、監督になっちゃたしねー)

TVの解説者になるのは、ほんの一握りの選手だけだろうし、学生時代からずっとチヤホヤ
されて、トップリーグでバレーしかやってこなかった選手にとって、明日から
サラリーマン人生」っていうのもある意味キツイし、最初は空しいだろうな…と察します。

大学で教職を執って中学、高校、大学の指導者になる為の勉強をするそうです。
あまり詳しいことはわからないけれど、いさぎよく決めた人生…北川選手に幸あれ!

体操選手も避けて通れない問題ですよね。日大関係者として必ずフロアにいる
ソウル五輪でブレイクした西川くん、バルセロナ、アトランタで活躍した
日体大女子コーチの畠田くんが当時、今のアテネメンバーよりも何倍もすごい数のファンに
囲まれていたんだよな~。
今の彼らの人気を目の当たりにして、昔の自分達を思い起こしているのかな…と、
二人を見かける度に感概深くなります。

でも皆さん、なにかしらカタチは違えど体操の世界に身を置いて後進の指導にあたっている。
今度は自分達の教え子が五輪の舞台に立って輝いてくれることを、いつの日か夢みて
日々努力しているのでしょうね…

日本vsUAE

キリンカップ日本連敗してしまったのね…(T_T)
う~~ん、来月早々の最終予選を前に、悪い膿みを全部吐き出してしまったと
前向きに考えた方がいいのかな?
攻め込んでいても点が取れず、カウンター一発で負けてしまうなんて
応援している側からすれば一番ストレス溜まる試合だよな~。

今夜の帰宅も9時半近く…TV中継は終わっていて試合観れなかった。
サッカー観戦友人から
ナゼ点が取れないのかわからないよ~。でも悪い運はここで使い果たしたってことで
 一週間後のバーレーン戦は気持ちを切り替えて頑張ってくれるよ!

と、メールが来ました。
思うことは皆同じ…要は肝心なゲームに勝ってくれれば全てチャラにできるって!

スポーツニュースを見る限り、良い形まではいくのにホント悔しい。
それにしても小野のプレー、見応えあるね~素晴らしい!
俊輔、中田ヒデ、中田浩、柳沢が招集されるらしいけど
果たして誰がこの点が取れない状況を打破してくれるのかな?

そういえば一昨日の欧州CL、すっごかったね~。
リヴァプール ACミラン、優勢で前半終了…
サッカーで3点差をひっくり返すって余程のことがない限り不可能に近いけど
わずか6分でリヴァプールが追いついて、PKで王座をもぎ取ってしまったよ!!!(゜O゜; 

TV生中継、真夜中の三時半からやってたんだよね。仮眠してないとさすがに観れないわ。
多くのサッカーファン、昨日の朝は目が赤かっただろうね~^^
リヴァプールサポーターが放つ大量の赤い紙ふぶきが歓喜の大きさを物語っていました。
ああいう瞬間に立ち会える勝利チームのサポーター、本当に羨ましい…。

-------------------------♪

こちらの各中学校、今ちょうど修学旅行シーズンで奈良&京都に行っています。
二週連続、生八橋のお土産にありつけたんだけど、最近の八橋の餡って
色々あるらしく、いただいたのは皮が抹茶色小倉餡、皮が薄いピンク
皮はスタンダード緑茶餡!!!
他にもバナナ餡、いちご餡、チョコレート餡、餡などの種類があるらしい…。
生八橋の行く末がちょっと心配だよ ^^;

グォン・サンウ

いつもは見ていない番組。とんねるずの「食わず嫌い王決定戦

普段はこの時間まだ帰って来られないのだが、今日は運良く生徒一人がお休み。
速攻で帰宅してリアルタイムで間に合った。

彼が出ているドラマは相変わらず見損ねているけど、だいたい~土曜夕方の4時から
放送だなんて、リアルタイムでは無理!録画しても絶対見られないサイクルだよ。

グォン・サンウ つい先日も来日してたが、成田の映像で髭はなかったから、この収録は
前回の来日の時に撮ったんだろね。スマスマも食事のバラエティ番組だったし今回も…
他に何かTV番組、出ていたのかな?

この企画、けっこう息が長いですね~。もうかれこれ5~6年くらい経つ?最初は
「こんなの、自己申告だから適当に嫌いなモノを設定すれば、どうとでもなるじゃん」
とかって鼻で笑ってた覚えがある。

でも、とんねるずとのトークが絡むとけっこう面白おかしくゲストの素顔が見られて
好評なんだろうな…。お土産を持参するようになったのは最近から?
ああやって紹介されたお店屋さんは、しばらく商売繁盛しそうだね~。
大きいところはいいけど、小さいところで個人で細々やってるお店は大変。
TVで有名になるのも良し悪しだわ。

ノリさん羨ましい…(*^-^)全国のサンウファンを敵に回してるわー。
全部彼の箸で料理を食べさせてもらってるよぉ。サンウもホント、気さく過ぎ~!

韓国ドラマ、「絶対見たい!」っていうワケでもないので(冬ソナも半分しか見てない)
なんかキッカケがあればハマれそうだが、今んとこ無理っぽいわ…
夢中にはなれないけど、時々グォン・サンウの素顔が見られればそれでいいかな~。


ファンに対する気持ち

男子バレー東レ・アローズ小林敦キャプのブログを読んで、ちょっと思ったこと。

黒鷲優勝後の休暇も終了し、再び練習が始まり見学もできると知らせてくれている。
バレーボールのチームは、大会前のサインプレーや連携などの極秘練習期間以外は
許可を取れば練習を見学させてくれるようです。

きっと練習終了後は、来てくれたファンに対して写真やサインに応じてあげたり
お喋りもしてあげたりしているんだろうな~。
それでも男バレは年々観客が減っているらしい…まだ日本が強かった時代の
熱狂的な男子バレーフィーバーを知っている者からしたらホント、寂しい限りデス。
やっぱり日本代表チームが強くなくちゃ底辺は広がりませんね。

体操も去年の中日カップ公開練習などはファンにとって画期的な体験でした。
まあ、声を出すことを必要とされるバレーやバスケなどの練習見学は
特に制約もなくリラックスしてできそうだが、体操見学はそうはいかない(^^;

お喋りも小声でコソコソ…大きな笑い声などとんでもナイ!
静か~に、じーっと選手の練習を見つめているのみ。
公開練習、比較的ファンの皆さんは大人しく見学していたと思われます。

そいでもってコバ敦キャプ、ファンから頂くプレゼントの事について

  食べ物であれ、飲み物であれ、物であれ、うれしいものです。
  栄養管理はしていますが、多少の嗜好品は口にしても害にはなりませんから。

  ただ、あまり喜ばれないものもあります。

  ・手作りの食べ物。
  ・お守り。
  ・生き物。
  ・高価なもの。
  ・現金。


と書かれていました。
まあ、どれも「そうだよな~。」と納得できるモノだが
お守りは移動用バッグに付けられるような手作りのカワイイものなら
ファンの方の「強い思い」の結晶なので、多ければ多いほど力になるそうです。
実際、女子選手は(可愛いの大好きだから)いーっぱいくっつけている人、多いよね~。
神社で売ってるようなヤツはちょっと困るみたいです…

冨田に手作りのチーズケーキを贈ったファンはいたのかな?やっぱり選手は敬遠するようだ。
生き物って…( ゚д゚) ポカーン 犬とか猫とかハムスターとか爬虫類とか?(笑)

高価なモノ…ブランド品とかはやっぱねー、気が引けるし好みもあるしね。
現金…うう~ん、いったいいくら入っていたのかな?中途半端な金額だと
    贈る方も恥ずかしいと思うんだが。

  「1番うれしい贈り物は、選手個人やチームを応援してくれる気持ちです。
   コートで表現する事が、一番のファンサービスと思っているのです


全てのスポーツ選手に共通しているファンに対する思いを
さりげな~く書いてくれるコバ敦キャプ、本当に素敵です。

彩輝 直@東京公演千秋楽

2日遅れちゃったが、さえちゃん長い間お疲れさまでした。もひとつスポニチ記事も。
彩輝 直…本名の小恵子から愛称は「さえこ
東京エリザは縁がなくって観劇できなかったけど、色々な掲示板を読んで
ムラより格段にレベルアップしていたとの書き込みあり…やっぱり月組生全員が
さえこ退団公演を盛り上げようと必死に頑張ったんだろうな~。

さえちゃんの初見は、かなめさん涼風真世)主演の「PUCK」をビデオ鑑賞した時
汐風幸の代役で、たまたま出ていた舞台がTV中継した日だったらしく
ヘレンっていう、チト我がままでトラブルメーカーな女の子を演じていたんだが…
いったい何ナノ~?このデカくてダミ声の娘役の子っ??」!!!(゜O゜; 
見た目もアレでさぁ、もうビックリだったよ~。演技も学芸会の延長のようなカンジで
まだヅカにハマって間もない頃だったので「う~ん、こういう芝居も有りなのね…」と
出てくる度に笑いをこらえるのに精一杯。
ハーミア役のよしこちゃん麻乃佳世)が劇画から抜け出てきたような可愛さだったので、尚更
さえちゃん娘役姿カルチャーショーック!

実は彼女は男役さんだったと、新人公演で任されていた為の代役だったと後からわかり、
妙に納得…(うんうん、そーだったのね、だったら仕方ないわぁ)
路線に乗ってからは、ゆりちゃん天海祐希)とのデュエットダンスの相手役とか
ショーで時々女役してましたねー。

さえこの舞台は、私から見ると歌もダンスもお芝居も全部 (-_-;)「・・・・・」なんだが、
どこにいても目立つ美しさ、フェアリータイプの正統派男役として今日まで来た。
ちょっと不器用だけど、ああいう華やかなジェンヌさんが一人いたってかまわないか~と
エリザのトート役を観て、改めてこの役はヅカの男役がやるべき!と思わせてくれた。
外の世界で、今度は女優として大きく羽ばたいてもらいたいね。

---------------------♪
ここでGYMネタ!水トリィが6月にまた「ジャンク・スポーツ」に出るらしいね。
(ピンなのかな~?)テーマは「職業病」だそうです。
前回は浜ちゃんにも気に入られたみたいだったし、今から楽しみだね~♪

日曜日のスポーツいろいろ

サッカー
いよいよ6月の最終予戦2連戦に向けてカウントダウンが始まった。
前哨戦としてキリンカップが開幕してるけど、昨日昼間の試合は観てないが
新聞見たら、ロスタイムにカウンターくらって0-1で負けてた…

欧州勢が加わっていない&中沢が怪我で出てない、セルジオさんが恐い事書いてたわー。
彼がいるのといないのではDF陣の安定感が全く違う」って…
う~ん、坪井が変わりに出ていたけど中沢は6月、間に合うのかな~チト心配。
加地の変わりは三浦が出ていようだが、守備の方は大丈夫だったのかな?

トップ下は満男が任せられたんだ~。彼のプレー、鹿島ではすっごく生かされているけど
代表チームでは俊輔や中田の控えに回ってしまって本当にもったいないと思う。
彼らがイナイ時でも頼りになる司令塔として、もっともっとアピールして欲しいね。
攻めまくってもボールが枠に飛ばない得点力不足は永遠の課題なのかしら・・・

プロ野球
ウチの母親、年一回のお楽しみで巨人戦観戦&ドームホテル宿泊パックで昨日のゲームを
観に行ってた。でも、うっかり5時開始を忘れていて、ホテルのTVで大相撲観てから行ったら
もう3回裏の攻撃始まってて…8時にはゲーム終了してたから、ろくに観ないで終わったってvv

交流戦に入ってから巨人は調子上向きで中日との差も縮まってきた!
高橋尚成
もやっと一勝。彼の顔ってゴルフの宮里 藍ちゃんに似てると思うんだが、違う?
藍ちゃんもスゴイね~19歳の若さで並みいる先輩押しのけてダントツ賞金王! 
そいでもって、中日…一時独走ぶっちぎり優勝か?!と思われたが交流戦、何だか
わからないけど、ここんとこ負け越し続きで失速、
その間、レッサーパンダの風太ちゃんにあやかって「虎が立った<byスポニチ見出し 
阪神、今年は開幕から調子イイね~(^-^)v打線がどこからでもまんべんなく
点を取れるのが強みかもね。

大相撲
昨日の朝青龍vs栃東戦の懸賞金、史上最多の47本がかかったそう。1本6万円で
5万5千円が力士の手元に入るらしい…今年の優勝賞金プラス懸賞金で秒給計算すると
1秒=20万516円だって!
一般人の一ヶ月のお給料、1秒で稼いじゃう横綱スゴ過ぎっ(゜ο゜;

-----------------------♪

今朝、富士山見たら昨日の雨で9合目あたりまで薄っすら雪化粧…
ちょっと寒かったからなー。
汗もかかず、カラっと乾燥してて今が一番過ごし易い季節かもね。

日曜日のスポーツ観戦

はぁ~(ため息)やっぱり朝青龍は強かった・・・。栃東は相撲させてもらえなかったね。
昔は平幕力士が横綱を破ると舞っていた座布団、今は大関が横綱を破っても舞うワ。
…っていうか、そんな場面も朝青龍の強さの前に今場所は皆無。

外国人力士も多くなっていて、国際色が豊か過ぎるのもこの先どうかと思うくらいだよ。
日本人の若者が、辛い相撲社会の下積みに耐えられないって言われているけど
最初は言葉もわからない外国人力士があれだけやれるんだからな~日本男子ガンバレ!

-------------------♪

フランス国際、決勝進出は8名だったみたいね…。10位までって、棄権者がいた場合の
補欠で名前が載ってたみたいだよ、小川ちゃん残念~(T-T)
でも、桑原くんが平行棒で3位表彰台、おめでとう!タバラ、ゆか6位入賞おめっ!
三人とも本当にお疲れさまでした。

応援blogさんで紹介されてたアフロスポーツのHPも見てきました。
代々木の興奮が思い起こされますね~。
最後のページには中学時代の鹿島が鉄棒している写真まで載ってたよ。
(もっとすごいぞ、塚パパの月面連続写真!)
三年前のNHK杯の写真からアテネ~先日の代々木までのナイスショットがいっぱい!

ここってアテネ選手を特集した本「トップアスリートの声」の写真も編集していて、
プロ中のプロのスポーツ・カメラマンさんが集結しているから競技中の選手の表情
「ここっ!」っていうシャッターチャンスは当然のことながら逃さない。
体操は塚原、冨田、鹿島が載っているけど、49ページ、イメトレしている鹿島の横顔の
アングルが秀逸
!体操ファン以外でも是非、見て読んでもらいたい記事がいっぱいの本デス。

--------------------♪

今日は甥っ子(6年生)の学童野球の応援に午前中から出かけていてさっき帰宅。
今シーズン最初の大会、地元新聞社のトーナメント・カップを見事!優勝しました。
本人としては小学校最後の学年&メンバーもなかなか揃っているから
今年はすべての大会で県大会出場を狙っているらしい。
打撃に好守備、いっぱい活躍してくれてオバちゃん嬉しいよ~\(^-^)/

体操いろいろ

フランス国際、昨夜1時半頃までHPに貼り付いて結果を追ってたけど
つり輪終了辺りで眠気に勝てず就寝 (_ _)Zzz 今朝体操協会HPで確認。

10位までが決勝進出できるんだ~。小川ちゃん!ぎりぎりセーフじゃん!…っていうか
跳馬は出なかったんすかー?体操協会が日本名に直してないと思って
上から全部名前を読んでしまったよー ^^; う~ん、どうしたのかな…?

三人とも決勝進出おめでとう!演技順もラストだったりしてけっこうイイかも。
オガーッ、平行棒がんばれ~!

------------------------♪

右のカテゴリー…体操エントリーの数がいくらなんでも多過ぎなので、自分でも把握できず
細かく分けることを考えた。
【体操雑談】 【体操観戦記&選手考察】 【体操メディアれぽ】
とりあえず三項目に分けておけば、読みに来てくれた人も探しやすいかな?
でもまた雑談ばっかりになりそうな予カーン。

SPORTS Yeah!冨田。つり輪の写真(ナカヤマ)相変わらず涼しい顔してるよ。
彼のナマの声が、あまり取り上げられていなかったのがチョット不満~(`´)
完成度を高めていく」…これ以上どんな状況においても、減点を最小限に食い止める
極上の演技を披露されたら、他の選手はもう本当に追いつけないよ・・・。

今日、夏場所で4場所連続優勝を達成した朝青龍の相撲、あのスピード&キレ味抜群の
ワザにどの力士もついていけない…冨田の強さも彼に被る部分があると思う
同じ1980年生まれだし。
明日千秋楽は栃東戦!先場所の再現を期待したいね~。
全勝優勝に水を差してまた座布団の雨を見せて欲しい、栃東、頑張れ!

毎日続けていること

先日「ハニ歩き」の言葉を書いたら、検索エンジンで上の方に引っかかるらしく
3日前頃から初めてここに来られる方の、なんと多いこと…^^;

どうもすみません(…って皆さん、このトップページまでたどりつかずに帰られてしまうでしょうが)
歩き方には全く触れず、ただただ米田の誌面の扱いにブチ切れていたエントリーでして
ひたすら恐縮しまくってます。

でも体力研究顧問の先生やモニター体験者が、あれだけ詳しく効果を書いているのに
まだ何を調べたいのでしょうか・・・やっぱり、紹介しているヨネの立ち姿がアレなので
イマイチ信憑性がなかったせいでしょうかねぇぇ?
(-_-メ)<担当者どーにかしろっ!
このハニ歩きも@サプリッで彼が教えてくれてから、毎晩ストレッチの後に6mくらい
歩いているんだが、そのストレッチ!

アテネ五輪の団体戦、鹿島が演技待ちの間、床にペタンと座って楽~に足を広げている姿
ものすごく綺麗で、羨ましくって「いいな~あんな風に柔らかくなりたいっ!」と
一念発起。去年の秋頃から、お風呂上りにできるだけ柔軟を心がけて行うようにしている。
それとヨガの猫のポーズと、このハニ歩き。三点セットで約15分くらいかな~
毎日やってる成果が最近やっと表れてきたみたいデス。

運動不足でムチャクチャ硬かったんだが、やっと無理せず足も広がるようになって、
屈身でおでこが床に付くまでになった。
胸が床につくまであともう少し!でも、まだまだ痛いから、ここから先に行くのも
長いと思うけど、やっぱり嬉しい。「継続は力なり!」誰かさんも言ってたね(^_^

ちょっと食べ過ぎるとすぐ体重が増えてたんだが、理想の数字のままキープしている。
普段、車で移動ばかりしてて歩く機会が少ないから、こういう筋肉を鍛える運動は
率先してやるようにしなければ…と、つくづく実感しました。
本に書かれているみたいに、ハニ歩き効果はちょっとやそっとじゃ出ないと思うんだけどー ^^;
個人差もあるだろうけど、とにかく辛抱強く続けるしかないですね。

フランス国際

久しぶりに徳洲会のHPに行ってみた。
20日、21日とフランス国際(種目別)に出場する小川田原桑原選手
写真&メッセージがアップされてて、もうとっくにフランス入りしていると思った3人
昨日(18日)旅立ったみたいですね。時差ぼけ対策とか大丈夫なのかな…。

各国一種目2人づつ、3人がまんべんなく4種目出場。
オガーちゃん、鉄棒は出ないんだ~。桑原くんも床、出ないんだね…。
先日の選考会ではタバラくんの演技を追いきれなかった事が唯一、心残り。
つり輪だけでも観たかったのに、逃してしまってちょっと悔しいです。

選手のプロフィールも以前読んだけど、もう一度確認。
オガーちゃんの趣味は音楽鑑賞か~洋楽とか聴くのかな?選考会の時も、応援に来ていた
知り合いの人とCD交換していたから、けっこう色々なジャンルを聴くかもね~。
いさおオススメの大塚愛の歌と声は、練習BGMとしてOKなんでしょーか?
(是非!質問してみた~い ^^;)
桑原くんスノボかぁ…あれだけ運動神経がイイと何やらせても上手いだろうね。
タバラ・・・まじボケっすか?“ 料理づくり ”って。

三人並んでいるとホント、仲の良い兄弟みたいだねー。
タバラくんは飲み会とか行っても、回りに気を使って場の雰囲気を和ませてくれそう。
病院の竣工式でも、佐野さんに嬉しそうにビール注いでいた姿が妙に印象に残っているよ。
BBSにもメッセージを書いてくれてあるし、マメったい人だねー^^
去年の全日本の時も、自分の知り合いグループを米田に会わせてあげてたし
面倒見がイイっていうのかな~…一家に一人欲しい、お兄ちゃんってカンジ。

三人ともひとつでも多く決勝に残って、パリ市民に日本の美しい体操を、思う存分
披露して来てくれることを祈っています。

--------♪SPORTS Yeah! また冨田が載ってるみたいです~♪買いに行かねばっ!

なんだか別人?

おととい届けられた宝塚グラフ
「ふ~ん、表紙は水(水 夏希)&タニちゃん(大和悠河)かぁ。」
と、中身も見ずにほったらかしてあって二日後の今日、ふと表紙を見て
「ん?みず~?!

えぇ~(◎_◎) こんなにくっきりハッキリな二重だったっけー?彼女・・・。
よく見ると目尻に付け睫ついてるわ。水独特の三白眼じゃなくって綺麗だけどなんかヘンだよ。

二重も、もう少し幅がある奥二重だったような気が…と、ここ一年くらいのグラフ
パラパラめくってみると、初めて見る記事&写真がいっぱい!
いかに毎月、パラパララ~と一回のみで済ましていたか ^^;

寿美礼ちゃん、ヤンさん(安寿ミラ)と対談してたんだーー。何、すっ飛ばかしてたんだ私!
わたちゃんもシメさん(紫苑ゆう)と対談してるよ…う~ん、たぶんこの号は
包装解いただけで本棚へGO!だったんだな、きっと。

そうそう、まとブンの花組移動は今年の秋からだったんだね。
星組のベルばら、オスカルとアンドレが出ないバージョンらしい。
(一時間半の芝居だから、それも仕方ないかー)
コムオスカルは年明けになるらしい…相変わらずスゴッ!ヅカ関連のチケット情報。
もう来年の公演チケ発売に振り回されはじめてるよ~。
こんなあんなで、あっという間にまた一年が過ぎてゆくんだな…

それより何より7月、NHK杯の福井。10日はコンクールの予選だよ~(汗)
被らずセーフなんだけど、追い込み間際に前日2日も留守にするのはマズイかなぁ~(>_<)
いや、木曜日までになんとか仕上げさせてしまおう、決めた!(行く気満々)

えっと…

今日(18日)午後、ゆほびかスレに、携帯電話からコメント書き込んでくださった方、
申し訳ありません…文字化けしてしまっていて、どうにもこうにも読めないので
削除させてもらいました。
もし、よろしかったらPCの方から書き込んで頂けると嬉しいです。

…って、このブログ、携帯TELからも読めるんですかー?
すみません、携帯持ってないもんで確認できなくって…(冷や汗)

----------------♪それでは今からもう一仕事、行ってきます。

色々ひとまとめ Vol.2

体操ばかりブログっていた毎日から、ちょっとブレイク♪
明日は五月の嵐?らしいです。
____________________________________________________
ピアノ
今年もコンクールのシーズン突入…
今回は2種類のコンクールに3人出す予定だけど、一番力のある生徒が尻込み状態。
他の2人は、やるき満々だから結果がどうあれ別にいいんだが、こればっかりは
本人の意思を尊重させたいので、あと締め切りまでもう少し…
予選の曲はほぼ仕上がっているんだけど、何かに迷っている彼女の気持ちを
なんとか良い方向に持っていけたらな~と思っている。

タカラヅカ
久しぶりにヅカ観劇の友人からTEL有り。6月の花組公演のお誘いに、ウキウキ気分で
即OKの返事。いつもはムラまで観に行く寿美礼ちゃん、今回はパスしちゃったから
久々の東京公演、楽しみにしてるよー!
まとブン(真飛 聖)は、もう星から移動で出てるんだろうか?
路線系で唯一、昔からの星組の匂いを持っていたジェンヌさんなのに、コアな星ファンは
彼女がいなくなるのは淋しいだろうな~。
花ファンは、あさこ(瀬名じゅん)がいなくなってホントつまんないよ…

日曜日の芸術劇場(録画を昨夜遅くに観賞)
藤原歌劇団の「椿姫
このオーバーチュアを聴くだけで目頭ウルウルしてくるほど、色々な人間模様が
巧みに絡み合う後半の2幕目が秀逸な作品。
主役のヴィオレッタは、美人薄命(結核で死去)を地でいく娼婦なワケだけど
ソプラノって、特に海外の歌手はちょっとやそっとじゃ死なないような
肝っ玉母さんタイプばかりで、視覚的に「ありえないよー」といった舞台が多いんだが
今回のエバ・メイも例に漏れず…
でもさすが、歌は素晴らしいね~。‘ アディーッオ!!! ’の部分は何度みてもやっぱり泣ける。

二期会の「魔笛
このオペラ、ナマの舞台を聴いたのは高校生の頃だけど、夜の女王といい
パミーナといい、こんな血管切れそうな唄ばかり歌ってて早死にしないかー?
と、本気で思ったよ。でも何度も観劇するうちに快感となって聴こえてくるから不思議。
放送されたこの舞台は面白い試みで、セリフは日本語、唄は原語でやってた。
ふぅ~ん、なんだか中途半端だけど、これなら子供達や馴染みのない観客でも
楽しめるよなー。

ふたつともハイライトで流してくれたけど、全幕じっくり観てみたい日本トップレベルの公演。
久しぶりに、お金と時間と豊かな気持ちを持った状態でオペラ観劇したいな。

米田 功@ゆほびか

すいませ~ん、米田ファンのお姉さま方…「ゆほびか」を、まだ御覧になってない方は
このスレ飛ばしてくださいね~。発売日に早々、ツッコんじゃいますのでー。
 ↓
 ↓

 ↓ 
 ↓

 ↓
 ↓

『体操選手の にとって…』    もうダメーッ!(( ( (ヽ(;^^)/
この出だしの文句だけで、口元ゆがんで背中が痒くなってきたのは私だけ?
「なんなのーっ、この文体は?」(∵)…キョトン「ホントにヨネが喋ったんでしょーか?」
笑っちゃっていいのか、呆れていいのかわからんが、内容はごくごく真面目で
米ファンなら、だいたい知っている既出話ばかりだったんだが・・・
まあ、『私』の部分を『ボク』に変換すれば、まだだいぶ印象が違ってくるかと。

紹介している『ハニ歩き』は案の定、@サプリッ!の、あベッキーとデートの時
二人に教えてたヤツでしたね~。
下半身の引き締めやO脚を改善し、美しいプロポーション作りに役立つ」と
言っておきながら、ヨネの全身姿、ビミョーな長さのジャパンジャージに白TEE ^^;
彼のスタイルの良さを知ってる私達にはこの言葉も頷けるけど、知らない人達
(この本の愛読者etc…)に対しては、まったく説得力のない写真だわー
(-_-#)<担当者出てこいっ!

あと、着ている白TEE!“Gold Medal”って描かれてて、金メダルの中央にアテネ団体
の表彰式、花束手に持って挙げている6人の陰影がプリントされてるー(@@;
ミズノ特製?ほ、欲しい

ついでに、米田の表情アップの写真!いつものツンツンが、くた~っとなってるせいか、
お姉ちゃんと同じ顔になってたよ(笑)まあ、米田一族はみんな同じ顔だが…

冨田洋之@代々木

こういうのを 『一人勝ち』 っていうのかな・・・もう誰も冨田を止められない。
体操界の“カリスマ”が、私達に思う存分強さを見せつけてくれました。

ゆかは前半のシリーズが鬼門なんだけど~
脚力向上のトレーニング(軟らかなマットの上を走る)を続けた」という成果が出て
ジャンプの高さ、確実にアップしてて感動!本当に努力したんだろうな…

そうそう、初日初めてユニ姿を見た時、肩から上腕にかけての筋肉の付き方が
塚原に近づきつつあるかもーっ?(゜O゜;』っていうくらい
幅が広くなってた気がしてビックラ。

あん馬も世界一のお手本が側にいるせいか、見る度に進化していると感じる。
鹿島に負けないサークルの速さ、セアの高さは本当に綺麗だと思うよー。

う~ん、カンペキ過ぎてツッコミどころがないか?と思ったんだが…一日目の平行棒
バーを掴み損ねてミスをした時「今までにないアクシデントで動揺した」心境だったそう。

演技後、控え椅子の向こう側で体育座りをして凹んでいた彼が、めったに見られない
ウロタエてた冨田かー? 私の座ってた位置からでは、表情までは
見えなかったんだけど、膝かかえてうつ向いていたっぽい。
でもそこはすぐ気持ち切り替えて、次の鉄棒をきっちりこなしたのはさすがっ。

特に2日目の鉄棒は、演出されたように他の組全ての演技が終了し、最終演技者の
彼のためだけにある空間が用意されて、又それを楽しむかのように神着地で決めてしまう。
ちょっと背伸びをして両腕を上げたガッツポーズ歓声に笑顔で右手を挙げて答える姿
拍手がしばらく鳴り止まなかったね。

演技終了後もさすが一流アスリート、身体のメンテナンスも素早く怠らない。
両肩アイシングしててTEEの形を見たら、アメフトのショルダーパッドが入っているかと
思ったよ(フツーでも凄いのに)

サッカーの(少し前の)中田ヒデか、大リーグのイチローの域に近づきつつあるといっても
過言じゃないと思う。心技体そろった日本のエースを世界に誇りたい!

-------------------------♪

いや~、なんとか書き終えました~代々木レポ。
まさかこんなにたくさん書くとは夢にも思わず、続けてしまいましたー(汗)
毎日、大勢の方が見に来てくださっていたようで嬉しかったです。
体操…本当に素敵ですね~(^-^)基本的に自分は「美しいモノを見る事が好き」なんです。

今回の代々木は、色々考えさせられる事があったり、新しい発見があったり、
素敵な観戦仲間にめぐり逢えたり… とっても有意義なナマ観戦ができた二日間でした。

一生懸命頑張っている選手達の素晴らしい演技を、ひとつでも多く目に焼きつけたい!
体操に興味を持った人達全員の方が、ナマ観戦の時ご贔屓選手以外にも、
自分の眼で、ステキな選手&演技を見つけていってもらえたらな…と願っています。

鹿島丈博@代々木

う~ん、かしスマイルがあんまり見られない…
肩を痛めているし、久しぶりに6種目演じる公式競技会、顔に大きく
」 と書いてあったよ、かしー。応援しているファンはやきもき。

一日目は星くんと一緒に6組スタート。去年の全日本、種目別鉄棒出場のため
サブフロアでアップしてた星くんの横に、笑顔で寄って来た鹿島がちょこんと座って
二人話している姿が兄弟みたいに可愛くって…
彼らの鉄棒演技を同じ空間で早く観たいな~と願っていたのが、こんなに早く
実現してくれて嬉しかったよー。

意地のあん馬はもう、否のうちどころが無い演技。二日間とも全種目の最高点を
たたきだしたのは圧巻
でしたね。周りを撮り囲むカメラの数もスゴ過ぎ~~。

跳馬もアテネから帰ってきてからはずっとアカビアン跳んでる。あと半分捻るヤツは封印かな。
平行棒も構成変えてきて、ティッペルト外して今大会流行?の、棒下宙返りひねり倒立
入れて相変わらず減点少ない美しい演技、でも開脚が単棒倒立の時だけに
なってしまったので、華やかさがなくなっちゃった印象。
演技前、大雑把&豪快にタンマを付けている姿を見るのがツボです。

鹿島のゆか、音の無い軽いタンブリング、体重が一瞬消えてる空中姿勢を見るのが
大好きなんだけど、良い時と悪い時の差が激しくて…ホント、もったいないと思う。

二日目終了時、ものすごい記者の数に囲まれてインタビュー受けてましたね。
彼のあん馬に寄せる期待の高さが伺えます。
代表選考基準のポイント制で、よっぽどの事が無い限りメルボルンは大丈夫と思うけど
決して油断せずに、冨田に少しでも近づいて行って欲しいな。

明日は大トリ、冨田を書きます…つづく。

水鳥寿思@代々木

まったく~(-_-X) 静岡のTV局、いくらなんでもデリカシー無さスギだと思いません?
アップ時から少しづつ集中力高めていきたいのに、四六時中カメラアングル向けられて
集音マイクまで駆り出してて、あんなんじゃ逆にプレッシャーかけてるようなもんだよー。

まあ、貴重なニュースを提供してくれるのはありがたいんだが
体操はストイックな競技だから、そこのところ、もう少し汲み取って欲しかったです…
ただでさえ怪我しててナーバスになっているのに、過剰なまでのまとわりつきは
見ていて本当に気の毒でした。

…と、ここまで書いてて水鳥の演技、つり輪平行棒を観た記憶がナイことに気づく(汗)
たぶん、他の選手に目が行っていたんだろう(ファンの方すみません)
一番印象に残っているのはゆかのラインオーバー。軸がブレてしまい「らしくない演技」
どうしても右足を庇ってしまうし構成も難度上げてきたせいか、こなしきれてない…

跳馬は2本跳んでいてポイント制選考に挑戦しているようだが、彼の目標はあくまでも
AAとして個人総合に出場すること!先日のニュース内のインタでも言ってたけど
やっぱりそういった迷いからくる焦りも演技に反映していて
思うように身体が動かなかったのかもしれない。
練習不足からくる不安感もあり、全体的に心なしか精彩がなかったようです…

それでもこうやって、あともう少しで個人総合の権利を狙える位置に付けられるのは
本当に力が付いてきている証拠だと思う。
怪我を完全に治して、最終選考会で一発勝負の演技を期待してみよう。

米田同様お疲れのところ、毎回‘いい人’っぷりを発揮しているファンサービス
アテネ直後の全社の時に比べたら、水鳥ファンも確実に増えているようですね。

世界を目指している彼の夢が叶うことを祈っています。

-------------------------♪

明日は鹿島書きます…つづく。

米田 功@代々木

公式練習、平行棒ってバーの幅調整やらタンマ付けやらで、一番混み合ってしまうので
毎度のことだけど米田様一番乗り。(せっかちなので待ってらんない ^^;)
二日目も早めの順番待ちで、前の選手に「早く終われ~」プレッシャーかけてたねvv
両日共、どの選手よりも先にユニに着替えて気合入れてたわ。

二日目ゆか練習が捌けた後、一人大の字に寝転がって瞑想中、甥っ子さんとお姉さんが
北スタンド階段を下りてきて声かけてました。米ママは上の通路をベビーカー押していて
下に向って「がんばりや~」とでも言ってたのか、笑顔で視線を送っていた。
南スタンドに向って歩いてきたけど、良い席で観戦できたのかな?
毎試合応援に来られる御家族の結束の固さに感心…。
(すみません、南スタンドからオペラで米ファミリーをチェックしてたのは私です)

つり輪は相変わらず静止時間が短いし、中水平もイマイチ水平じゃないしーvv
本人も一番のネックになっている種目だとわかっていてもホント、歯がゆいだろうな。
跳馬のドリッグスは年末の全日、中日と失敗してたのを、ちゃんと修正してきて
大きく崩れず安定した跳躍になっていた。膝の具合はもう大丈夫みたいね。

米田の演技は鋭いキレと華やかさが持ち味なのに、得意のゆか鉄棒
なんとな~く曇りがち…気持ちがすぐ表に出てしまうタイプだから、目の前で見る冨田の
舌を巻くデキが心なしか気になって、うまく集中できなかったのかもね。

一度彼に聞いてみたいこと
あん馬前の床にキッチリ脱ぐアナタのと、今回はバスマットのように敷いてある
アミノバイタルのタオルは、何かのおまじないでしょーか?
お風呂(あん馬)の温度、蓋の取っ手を握ったまま(ポメル)時間をかけて確かめて
長~いイメトレ)無事入浴(演技)終了~。
二日目はバスローブ(白いベンチコート)までたたんで置いてあったよ(笑)ツボりました~。
そうそう、入浴後バスマットですぐ顔を拭くのはやめた方が(以下略)

大会終了後、イヤな顔ひとつせずファンの要望に答えて写真やサインに応じる姿勢には
本当に頭が下がります…。ヨネ、究極におつかれ!
今回は冨田に完敗だったけど、最終選考会では迷いのない米田本来の、
気持ちの真っ直ぐな演技を見せてくれることを楽しみにしています。

---------------♪

なんだかレポと言うよりも、彼に対する感想&願望&ツッコミになってしまった。
明日は水鳥を書きます…つづく。

クイズ!ヘキサゴン@ヅカ男役OG大会

久しぶりの男役大会。前回見た時は(1年くらい前か?)ブンちゃん(絵麻緒ゆう)が
いたけど、タモちゃん(愛華みれ)とタータン(香寿たつき)はいなかったから
あと一人、誰の替わりなんだー?

今回は全員が元花組だね~。丁度私が観劇し始めた頃、マミちゃん幸ちゃん(汐風 幸)は
月に移動した直後だったっけかな。

帰宅したのが8時半前だったから半分位しか見れなかったケド
チ…チャーリー(匠ひびき)どうしたの?ポチャポチャじゃん!!!(゜O゜;
あんなに細いイメージしかなかったのに、そういえば前回も二の腕がアブナかった記憶が…

ずんこ(姿月あさと)がしてたスカーフ風ネックレス、あれビーズだよね。作ってみたい!
すっごいカワイイ。でも手間と時間と、ビーズの種類が尋常ではない量だな。
シトラスの風’のゴスペルのシーンが映っていて懐かしかった。
ずんこわたちゃんタカコの背の高い三人のお披露目にピッタリだった歌&振付…
あービデオ見返したくなったぞー。

タモちゃん、変わんない。退団してからの方が若く見えるー。(若作りしてるとも言える… ^^;)
でも、あのショッキングピンクのアンサンブルって自前かな??

マミちゃん早々にリタイアしちゃってんのね。面白い回答を期待してたのにツマンナイ。
幸ちゃんスゴイ色白!前回も思ったけど、一番綺麗だと思うんだが(私、目が悪い?)

タータンの素顔、ちょっとキツイわ(^.^;
…バラエティ番組って出るの、もしかして初めてなのかな。いまいち向いてないね~。
う~ん、ブンちゃんと、あと誰が出てないんだ~~思い出せない…
って、ググったら出てきた!リカちゃん(紫吹 淳)だったー!あまりにも影薄っかったんで
忘れてたよ。確か退団直後で、TV慣れしてなかったみたいだったしね。

前回の方が面白かったような気が…やっぱマミちゃんが最後まで残っててくんなきゃなー。
来年もやってくれるなら、今度こそゆりちゃん(天海祐希)出演希望!

第2次選考競技会@代々木 その4

アテネ組レポの前に、断片的に思いついたことをツラツラと…

協会HPの成績表を見て、2日目の演技得点の方が1日目より下がっている選手が
多いことに気がつきます…そんな中で2日目の総得点の方が上の選手はトップ通過の冨田
一日目の平行棒減点があったものの、他の追随を許さない圧倒的強さで2日目も最高得点。
他には、先日も書いたけど小川 (1日目が悪過ぎたわけで~実際は2日目が本来の姿) と、
あとコナミの鈴木選手林選手などで、予選通過者18名中3分の1強の7名しかいない

1日目の疲労が抜けないまま2日目を迎えへ、新ルールに対応した新ワザの取り入れ方や
メンタルな部分が解決しないまま、得点を伸ばす事が容易にできなかったのでは…
と察します。(アテネ組3名もダウン)

コナミにも良い選手が多いんだよな~。優先順位から、どうしても他のお気に入り選手の方に
目が行ってしまうけど、この次は関口鈴木選手などをもっとじっくり観てみたい。
跳馬近くで観ていたせいか、どの選手も着地上手くまとめてくるので得意種目にしている人が
多いのかな?とも思った…っていうか、応援団のまん前着地では、みっともない演技は
できないから、いつも他の種目以上に気合入っちゃってんのかな。

2日目、1組の跳馬が早々と終了し次の平行棒に移ろうとした時、プラカードを持った係員が
4組のゆか最終演技者の仲里選手が残っていたのに気付かずに、選手達を椅子から
立たせて歩かせる移動のタイミングを間違えてしまい、1組のみなさん、跳馬控え椅子に
戻るに戻れず、中途半端な場所(平行棒手前)で荷物持ったまま立ち尽くしてて
ゆか演技が終わるのを待っていた姿はチョット笑えたワ。

帰り際、会場関係者が首から下げてたIDカードに使われてた米田の写真カード
(プログラム表紙と同じ写真の定期入サイズ)を配っていたので、もらってきたんだが
これは、国内どこかの演技会か中日カップの時の鉄棒演技前アングル
どこの会場へ行っても女性ファン一番の人気、メディアにもたくさん取り上げられて
一躍時の人となってるけど、思えばこれと同じアテネ種目別鉄棒演技前
バーを見つめてウルウルさせていた目が、米田人気の始まりかと…

・・ということで、明日は代々木@米田編…つづく

世界に挑戦・水鳥兄弟@静岡第一TV

スタジオアナウンサー
「静岡市出身で、アテネオリンピック金メダルストの水鳥寿思選手と
 弟の一輝選手、豪敏選手が先週、東京で揃って大会に臨みました。」
___________________________________________________

   寿思…平行棒演技  一輝…ゆか演技  豪敏…つり輪演技
   三人の表情アップの写真が3枚並ぶ


北京オリンピックに向けて新たなスタートを切った、水鳥寿思選手、兄と競い合う
弟の一輝選手と豪敏選手。三人が世界を目指して試合に臨みました。

   代々木第一体育館全景 会場内全体風景
   米田…つり輪 伸身月面降り   鹿島…平行棒 ベーレ
   冨田…跳馬 ドゥリックス


東京代々木体育館、ゴールデンウィーク真っ只中の先週4日と5日、世界選手権と
東アジア大会、そしてユニバーシアードへの出場をかけた予選会が開かれました。

   (テロップ)大会一週間前    JISS外観~徳洲会練習場

その予選会一週間前、寿思選手が所属する徳洲会体操クラブの練習を取材しました。

   寿思  ゆかのタンブリング  テーピングの右足アップ  小川と談笑

右足ふくらはぎにテーピングをして練習する寿思選手。かなり足を気にしていました。

   寿思 表情アップ      痛々しくテーピングされたふくらはぎ
   ゆか 捻りを加えたタンブリング
  
 
寿思「あの~身体に、ま無理をして~、ちょっと二週間ぐらい前に、ふくらはぎを肉離れ、
    みたいなカンジになって、今日久しぶりに、蹴ったんですけど~間に合うか、
    ギリギリぐらいに、なってしまったんですけど…」

不安をかかえたまま迎えた予選会初日

   (テロップ)大会初日     一般入場口 観客出入りの様子
                     関係者入口  寿思 会場入り立ち止まって


   寿思「おはようございます」(TV局スタッフに)
      「ちょっと…またチョット痛くなってきました。でもまあ、大丈夫だと思います。
       がんばります。」

    冨田…鉄棒 新月面降り   米田…つり輪 アザリアン~脚前挙
    鹿島…あん馬 開脚シュピンデル一回捻り~Eコンバイン(←で合ってるでしょうか?)


男子体操は今年から採点方法が変わり、難しい演技や組み合わせによって、選べる
ポイント数が増えました。この改正で、より高度なワザを取り入れた演技を行わないと
得点を上げることがむずかしくなりました。

    女性観客    一輝…平行棒 ベーレ  あん馬演技
              寿思 ゆか…2番目のシリーズ?(←自信ナイ…)


水鳥兄弟も、新しい採点方法に適応した難度の高いワザを試みますが、思うようにいかず
初日を終えました。

    日体大青TEEを着て、肩からカバンを下げてる豪敏アップ

豪敏「ま、ミスがなかった…なかったんですけど、全然点数出なかったんで、
    ちょっとツマンナカッタです。」(苦笑)

    徳洲会ジャージを着ている寿思アップ

寿思「10点を組んだ3種目で失敗しちゃって、ちょっと、ポイント制なんで~かなりちょっと…
    このままだとヤバイ…。なんとか明日はちゃんと、やりたいです。」(厳しい表情)

    (テロップ)大会二日目  客席に座っているご両親
    豪敏…あん馬 またがってしまい続けられず落下~天をあおぐ
    日体ジャージ姿、客席で


予選会二日目、豪敏選手はあん馬で失敗してしまい、気持ちを切り替えることができず
競技を終了しました。

豪敏「ず~っと去年から、試合でミスしたことなかったんで、失敗した時、あ、久しぶりに
    きたなって、なんか、動揺して…ダメです、はぃ…。」(しんみり)

    一輝…跳馬 伸身ユルチェンコ2回捻り?(←これも自信ナイ…)
    青TEE姿、客席に座って

    
また、一輝選手は初日の失敗をカバーしようと頑張りますが、思うように得点を伸ばすことが
できません。

一輝「不安なトコはできるんですけど、別にあんま気にしてないところで失敗がすごい…
    あったんで、ま、悔しいったら悔しいんですけど…」(自嘲気味に)
    
    日体大生に囲まれてアドバイスをしている具志堅監督

この二人を見守っていたのが北京オリンピック強化本部長を努める、日本体育大学体操部の
具志堅監督でした。

    具志堅監督の表情アップ

具志堅監督「過失、失敗…多いですね。あ~どうしても不安定な所、点獲りに行きたい、
        そういう思いがありますから確立悪くても、ま、やって行こうっていうような所が
        やっぱり失敗してますね。」

    寿思 ゆか 最初のシリーズでラインオーバー…

一方、兄、寿思選手はスタートのゆかで難度の高い演技構成をしたものの、足の痛みも
影響してか、ラインオーバーするなど思わぬスタートになりました。

    寿思…あん馬  つり輪 中水平~アザリアン~ナカヤマ

しかし、あん馬、つり輪では安定した演技を見せ、いずれも9点代をキープします。

    寿思…鉄棒 伸身コバチからの連続放れワザ~フィニッシュまで   客席のご両親

そして最終種目、得意の鉄棒では伸身コバチやコールマンなど、大技を取り入れた
演技構成としますが、着地で足が揃わず得点が伸びません。

    ユニ姿のまま、表情アップ

寿思「ゆかとか鉄棒とか取んなきゃなんないとこで取れてないから~けっこう…ゆかを
   もうちょっと、構成考え直さないとヤバイですね。
   難しくしたから、緊張すると、それがなんか、悪い方へ出ちゃうから、ちょっと…
   2ヶ月でちゃんと練習して、NHK杯はちゃんと…やりたいですね、ハイ。」

   豪敏…ゆか   一輝…あん馬   水鳥…つり輪(短めの映像 

残念ながら、7月の最終選考会には寿思選手しか残ることができませんでしたが
水鳥兄弟が揃って世界の舞台で活躍する日は、少しづつ近づいているようです。

___________________________________________________
スタジオアナウンサー
「今回2次選考で寿思選手は総合の三位だったんですね。次の最終選考会上位2人に
 入ると、世界選手権でも個人総合出られるとうことで、あと一声、頑張って欲しいですね。」
「また弟の一輝さん、豪敏さんにも頑張ってもらって、お兄さんに追いついてもらって
 三人の活躍を楽しみにしたいですね。」

------------------------------♪

いや~、TV静岡に比べると映像が多くて、チト大変でした(^^;
各選手のワザの名前は、たぶんそうじゃないかな~と思ったヤツでして
調べる時間がなくて…間違えていたらゴメンナサイです。

第2次選考競技会@代々木 その3

一日目終了結果、アテネ組は1~4位独占。冨田は平行棒の失敗があったけど
特に大きなミスもなかった米田を0.425も離して初日トップ。とみー強し!
誰が彼の牙城を崩してくるのか?明日二日目に期待しました。

-----------♪取り合えず~ここから2日目レポ(記憶があやふやになりつつあるのでー)

昨日よりもいく分早い時間帯に徳洲会メンがサブフロアに現れ、少ししてから
セントラルコンビや大学生達が登場。周囲の視線がメインフロアよりもサブに注がれる中、
年下の選手が先輩選手に、それぞれご挨拶周り。

今日、冨田小川と一緒にストレッチしながら喋っている時が多かった。
中野大ちゃん、Ⅰ班に出場していた九州共立大生の応援で北側一列目にいました。
大きなドクロマーク描かれた黒TEEが目立ってたよ。

紙製メガホンを持ったセントラル水泳教室のチビッコ団体が北側ブロックに陣取り、
とみかしコンビに声援を送っていました。
かわいい大応援団に励まされ二人共嬉しかっただろうな~。

ゆかから始まるローテにアテネメンバーが揃ってくれて、今日の観客はいくぶん
見やすかっただろうね~。
鹿島ゆか、最初のシリーズ着地で尻モチ付き失敗、次も上手くまとまらず
SVが一気に下がってしまったよ…(T-T)

その間、小川ちゃん跳馬でローチェ跳んで高さのある着地右足半歩引いただけ
カンペキ演技!笑顔でガッツポーズも出てたよ。小川は次の平行棒でも
キレのある捌き着ピタ決めて「やった~っ!」の笑顔、めっさカワイイ。

種目終了時には、冨田を差し置いて首位よ、首位!
一日で修正してくれたよ~ホント嬉しい。二日目だけの得点を見れば鹿島抜いて
同点5位キープ!いかに初日がアレだったか…(^^;
平行棒も鉄棒もキレイな体線で、小柄なんだけどバーに触れるとスケールの大きな演技
しぶく輝いてました。

米田ゆか、丁寧にやっている割りに点数が伸びないのはキツイ…水鳥もそうだけど
二人共全体的に演技が重たく感じられた。でも他の選手が得意種目でさえ
9点台を出す事に四苦八苦している中、9.10~9.25平均の点数を出せたのはさすが!
米田平行棒SV10.0の構成で臨んだんだね。彼独特のスピード感ある演技で
繊細さという点ではマイナスなイメージがするけど…得点は悪くないんだよな~(不思議)

アテネ組一番のお忙氏だったのに、大きなミスもなく、いるべき順位を確保できたのは
本当に立派だと思う。@サプリッ!クルーの追っかけも、そろそろ卒業願いたいワ。

水鳥も複数の地元TV局に密着されまくりで、ある意味ウザイだろうなー。
静岡県民としては嬉しいけど、終了後にインタビュー受けてたカメラの数に驚いたよ(゜O゜;
第一TVのクルーも来てたし、NHKも静岡支局が来てたのか?
テレビ静岡のアナウンサー(静岡演技会で司会進行した人)を初日、会場で見かけたので
ああ、また特集が来るなとは思ったけどON AIRの早い対応にも期待の高さが伺えます。

徳洲会仲里佐野さん、ビックリ落下が多かった…。
仲里くん
鉄棒は自信持ってるハズなのに1日目は2回も落ちてしまったよ。
学生→社会人転機の忙しさで新ルール対応が遅れてしまったのかな?中瀬くんもそうだけど
練習環境が変わったりして巧くモチベーションを上げて来られなかったのかもね。
佐野さんは、あん馬鉄棒も二日連続落ちてしまい、トラウマにならなければいいけど…
ケガでもしているのか、残念な結果になってしまいました。

斉藤さん、得意のつり輪、悪くないと思ったんだけど点数伸びず悲しい (T_T)
全体的にSV低めだけど大きなミスもなく、ひっそり16位通過でホッと一安心。
もう帰る時スーツ着なくてもいいんだよね…思いっきりルーズなTシャツ姿でした。

それとは対照的に笠松くん、1日目のあん馬で落下してしまい点数稼がなければ
ならない種目の得点の低さが響き19位となってしまい鯖江に行けず(涙)
鉄棒の構成にチョット前の懐かしさが感じられました。
最終の跳馬、3分アップ時に床に直接着地してしまい転がって、かかと&肩辺りを
打ってしまいアイシング後、演技して何事もなく(9.200)終わったがヒヤヒヤしたよ。
…それにしても惜しいっ!

大学生では日体大森選手跳馬が見応え有り!二日目のローチェ着地がまとまらずに
惜しかったけど(本人そーとー悔しがってた)他の種目も全部は観れなかったけど
鉄棒なんかテンション高~く、ギュンギュン回ってるってカンジ。
黒くて肉質があって、いかにも強そうに見えるキャラもイイ味出てるわ~ホント。
ユニバ代表おめでとう。

6位通過&ユニバ代表決定の早稲田の馬場選手。申し訳ナイけど最初はノーチェック。
1日目、「キレイなあん馬する選手だな~」「平行棒、上手いんじゃない?」と思って
2度程ゼッケン番号見てプロで名前チェックしたら彼でした。減点の少ない
キレのある演技に好感持てましたね~2日目も、あの1組の中に入って堂々と演技してたし。
点数見ても苦手種目ってなさそうだから、正統派AAに育って行って欲しいですね。

これでいっぱいいっぱいか?…つづく。

第2次選考競技会@代々木 その2

公式練習も終了…例によって例のごとく、冨田はつり輪に触らない。
演技前の三分アップの時だけでOKのようだ…溢れ出ている自信にも納得。

審判団がフロアに現れて、開始前のちょっとした静寂が緊張感を誘います。
今から始まるぞ~って、見ているこちらも心臓ドキドキ。
応援に来ている選手の家族も心拍数、上がっちゃう瞬間だろうな~。
ピアノのコンクールで演奏する生徒より先生の方が緊張してしまう雰囲気に似ている。

中瀬くんゆか、いつものキレが全く無いよ、どうしちゃったの?具合でも悪いの?
って思える得点(8.675)、キビシイ状況は仲里くんも同じ…
イヤな予感は最後まで変わらず、二人共精彩欠いてました。

冨田ゆか、おお?跳躍高くなってるってーー!!!(゜O゜;
いつもなら2つ目のシリーズ一回半捻りの所でガクンと低くなってしまうのに…
悪くナイんじゃない、イイ線いくかもって、ひいき目なく思えたデキで、
初日得点は米田に次ぐ2番目の9.175!うわっ!

星くん鉄棒、手足が長くて爪先までピンと張ってて、肩関節がめっさ柔らかいので
捻りの捌きが滑らか~(うっとり)鹿島とはまた一味違った美しさでした。あとは…
ワザの種類が全く足りないから今は仕方ないけど、7点台のつり輪をどうするかだな。

小川ちゃん!着地がまったくと言ってイイほど決まらない、いくらなんでも力み過ぎや~。
んもう~~初日の順位は見なかった事にしとくわ…明日4組で回るなんて信じられなーい。
終了後、「お疲れさまでした~」とねぎらったら「失敗しちゃいましたー」って、照れ隠しに
笑顔で答えてくれてチョット救われたよ。明日は気持ち切り替えしてがんばれ~。

上田選手、公式練習中に時々鹿島と間違えます。二日目は青TEE×白パン
初日の鹿島の色合わせと同じだったので、一瞬アタマの中が「?」(二日目のかしは上下白)
首から下の体線がキレイなとこ、ちょっと似てます。
今回は新ルール対応が間に合わなかったのかな?
アメカプの成績が良かったからユニバ代表狙っていただろうに、残念です。

山田選手つり輪、力強かったね~。丸くて短い棒が動いているってカンジ。
重心が真ん中に集まってる典型的な日本人体型が、この人の強さでしょうか。
ポイント制を上手く利用して、つり輪のスペシャリストとして選ばれるといいのですが。

冨田つり輪、彼が演技を始めるというだけで、つり輪周辺の空気が変わる。
もう~「次元が違う by 米田」 素晴らしい静止ワザの連続に、ため息の数々・・。
初日はめずらしく着地チョット動いたっけ?(ウロ覚え)あと、平行棒のモリスエ
回転めちゃ速っ!ハムスターのゲージにある、クルクル回るヤツ思い出したよ。
鉄棒も、時々止まりかけちゃうような、まったり車輪の演技をする時あるけど
今大会はリズミカルで軽やか~に回ってましたね。

鹿島つり輪、ナマで観るのは社会人大会以来だが、ん?知らない人が見たら
苦手だなんてわからなかったかも…静止の時間も、心なしか長くなっていたような
気がする。なんといっても、あのモデル体型は大きな武器だから、ちょっと見栄えが
すれば得点は気持~ち、アップしてくれると。(素人考え)
肩の状態が不安なのに、少しづつでも進歩している姿に拍手!
鉄棒はアテネと同じ構成(何度も観て覚えてしまった)そのままの1.2加点で
SV9.6だから、0.275しか減点がない。う~ん、鯖江では10.0の構成で
来るんだろうか、肩次第か?

ん~~、色々観ていたわりには思い出せない…つづく。

第2次選考競技会@代々木 その1

なんだか~4日と5日の演技がアタマの中でごちゃ混ぜになってしまっている。
仕方ないのでアテネメンのレポは一番最後にまとめて書くことにして
彼ら以外に観て来たことを、思い出しながらボチボチと書いていこう…

_______________________________________________☆

器具の配置が去年の全日本の時と違い、両端のサブフロアはゆかのみ(練習器具なし)
ゆか北側、あん馬南側の渋谷口一番奥に置かれ、つり輪、跳馬、平行棒と
原宿口に向って並んでいました。(中央にある鉄棒は変わらず)
コンパクトに固まってくれた感じで非常に見やすいと思った。

今回、日体大の応援団が北側に陣取ってくれたため(コナミは南1ブロック占拠)
南・渋谷口側の座席が一般ファンも多く座れるスペースがあったかも。
スタンド奥では立ち見客もいっぱいいましたね。
コナミもいくらスポンサーだからって上の方の空いてる席、演技が始まったら
一般に開放してあげればいいのにね~。後から応援に来る関係者の数だって
そんなにたくさん来ないだろうにー(ブツブツ)

早い時間に入場したので、比較的全体を見渡せる席が確保できました。
お昼過ぎには、南側奥の座席はほとんど埋まっていたかも。

二日間共、同じグループだろうか?北側ゆか前、あん馬前、平行棒前、と
三ヶ所も最前列の席を大量に押さえて、ご贔屓選手のローテが変わる度に移動…
周囲に座っているファンから大ヒンシュク買っていました (-_-#)
あれはマズイ…あれでは応援されてる選手もカンペキ引いてしまうわ~。

選手が各グループまんべんなくバラけ、尚且つ試技順ローテもそれぞれ近かった為に、
見たい選手の『観たい種目』が、被ってしまうことが多々あったのですが、
観客が一番ざわめいたのは鹿島あん馬冨田平行棒が、まさしく今から同時進行のとき。

そこは舞台観劇十ウン年のキャリアをフルに使って克服。今大会フロアの横幅が
コンパクトになり、一目で見渡せる座席位置もあって群舞チェックの練習に役立ちましたw
鹿島の新ワザは後半に入れたと情報もあり見逃すことなく、流れの中でさりげなく入って
いました。でも練習では、すっごくわかりやすくやってくれてたねー。ぶらぼ~\(^o^)/
今回水鳥も、もしかして構成の中に入れてたのかも…見間違い?

話が前後してしまったが、2日のブログに書いたⅠ班の速見選手。2回宙三回ひねりは
床の最初のタンブリング着地で決めてくれました。前に倒れそうなのをこらえて成功!
跳馬までは上り調子だったのに平行棒失敗してしまい、集中力ちょっと切れてしまい
鉄棒もイマイチで息切れしちゃったのかな。

今回の新ルール、見ている私達にはわかりませんが選手達は本当にキツそう…
簡単そうにやってるように見えるワザも、腕や身体にかかる負担は大きいだろうし、
ワザを高度にした分、疲労感も倍増してそうです。

ゆかから始まるローテーションって、つり輪で疲労困パイ後の4種目めが跳馬で
一瞬で終了してしまう演技性質&他の組終了待ち時間とか稼げて、疲労回復アップに
丁度いいのかもな~と思ってしまった。
(そういう意味の正ローテーションなのでしょうか?誰か教えて)

徳洲会メンバーが新ジャージでサブに登場。たぶんユニも新しいだろうなと思ったらビンゴ!
でも紺×白(シルバー)って色々な選手のユニと被っていて、本当に見分けが付きにくい。
二日目はともかく、一日目はちょっと大変だった。(おがーちゃん、小さいので埋もれてたワ)
まあ、見慣れている選手何人かは体型&髪型でだいたいわかるけど、初めて観る人達は
探すの大変かもな~っ(紺系ばかりで、フロアの雰囲気も暗っぽくなってるし)

Ⅰ班の演技も5種目目になると、会場中央に霞がかかったようなモヤが・・・。
平行棒のタンマの量がハンパなく空中舞ってたわー。アレ、毎度たくさん吸い込んで
肺とか身体に支障きたさないのかな~。もちろん無害だろうけど、なんか心配。

セントラルコンビも現れて、早速鹿島はフロア端でポツンと黄昏てる米田に御挨拶。
一番初めに挨拶行く人は決まってるのか?
いつも冨田のそばで、犬がじゃれあっているようにグルグル回っている中野大ちゃん
いないので、なんだか物足りないカンジ~。
冨田、今日は斎藤さんとよく喋っていたよ。
雅史選手があん馬で落っこちた時、斎藤さん一瞬視界から消えたよ!
どこ行っちゃったの斎藤さんっ?

そうそう、豪敏選手が演じているのを心配そうに見つめている寿思の表情が
‘お兄ちゃん’していましたね。

ここまでグタグタ書いてたら疲労困パイ…つづく。

黒鷲旗

昨日も今日も仕事で、今ちょっとブレイク♪タイム
体操にウツツをぬかしてたら、黒鷲のこと書き忘れてたので今、書いてしまおう!

女子はパイオニア優勝!おめでとう~~ヽ(^o^)丿
できれば決勝は赤ロケとやってリベンジしてもらいたかったわ…

んも~、相変わらず‘栗原のパイオニア’っつー言い方がシャクに障るけど~(-_-;
そのメグの活躍もあり、リーグで敗れた後も彼女の加入に刺激されたか
選手達もモチベーション維持し続けてくれて見事、栄冠を掴んでくれました。
「れおーっ!お疲れさま。本当にオメデトウ!」

男子は東レ優勝!こちらもメデタイわ~。きっと今、チーム状態最高の時なんだろうな。
ベテラン三人(コバ敦・ノブコフ・笠原さん)と若手が、うま~く噛みあってて
相乗効果を挙げている…。パーシャの活躍も「神様・仏様・パーシャ様」だわ、ホント。
JTがベスト4に残れなかったのが淋しかったけど、ケガ人多いって聞いてたし、
サマーリーグで調整してきてもらいたいな。
「コバ敦キャプ、二冠達成おめでとうございます!」

-----------@代々木レポ、もうチョット待って~

再び世界へ向けて@テレビ静岡

静岡市出身で、アテネオリンピック金メダリストの水鳥寿思選手ですが
次なる目標は、今年11月にオーストラリアで開かれる世界選手権です。
その、二次選考会が昨日と一昨日、東京で行われました。
再び世界に向けて動きだしています。

  JISS内、徳洲会メンバー練習風景
  米田と水鳥がツーショットで談笑中


アテネオリンピック体操男子団体の金メダリスト・米田選手水鳥選手
三年後の北京に向けて二人の活動も、すでに始まっています。

  水鳥、跳馬&あん馬練習   米田、つり輪練習

男子の体操は、今年からルールが大幅に変更。加点の割合が1.2から1.6に増え
今まで以上に難しいワザを取り入れなければ高得点を獲得できないシステムになりました。

  水鳥 ゆか&つり輪練習  米田が真剣な表情で練習を見ている
  再び鏡の前で二人が笑顔で会話


そんな大変革の中にあって去年までは全日本チャンピオンの米田選手
引っ張られていた水鳥選手も、アテネ以降は急激に実力がアップ!
その勢いは米田選手でさえ目を見張るほどで、新ルールにもしっかり対応し
今では国内トップを狙える存在となりました。

  水鳥、顔のアップ(髪の毛伸び放題w)

水鳥「やっぱり、海外選手もこのルール、かなり苦戦してて、そん中で日本選手も
    いっぱい苦戦してて、ボク~はそこそこ対応、できているんで、このチャンスを
    なんとか生かして、世界選手権で金メダル獲りたいなぁというのが、
    今一番、大きな目標かなぁ…」

  こいのぼり→太陽→代々木第一体育館→Ⅰ班試合中の風景

ゴールデンウィークの二日間に渡って行われた世界選手権の二次選考会。
去年秋の全日本選手権の上位、36名によって争われるこの大会。
7月の最終選考会には18人が進みます。

  サブフロアでストレッチをしている水鳥  
  笑顔の米田 周囲の様子をうかがっている冨田 歩いている鹿島の上半身&表情


初日は、やや硬さが目立って三位で終えた水鳥選手。二日目の最終班には
米田冨田鹿島と、アテネ組4人が顔を揃えました。

  水鳥 ゆか演技ラスト部分  あん馬演技交差の前の部分

一種目めのゆかで、思うような加点が取れず8.575と苦しいスタートとなった
水鳥選手ですが、続くあん馬では安定した演技で9.375と盛り返します

  跳馬演技 ドゥリッグス着地の後、拍手するスタンド席観客
  米田とツーショット(米田:正面カメラ目線 水鳥:靴を脱ぎながら話し掛け)


そして、世界選手権で新たに挑戦する跳馬では2回の試技の平均で、トップの
9.30をマーク。足の故障をモロともせず、高さと正確性を兼ね備えた見事な跳躍を
見せました。

  鉄棒演技、コールマン後の捻り系ワザでバー持ち替えミス~フィニッシュ~着地

また、去年の中日カップで優勝した得意の鉄棒でも3回の放れワザを決めて10点満点の
価値点を得たものの、途中で流れが止まり着地で前へ足が出るなどのミスも響いて
9.20と低迷。結局、米田選手に次ぐ三位の成績で7月の最終予選へ臨むことに
なりました。

  冨田 つり輪演技 振り出し上水平~後転中水平~ナカヤマ十字前挙

トップに立ったのは水鳥選手と同じ、アテネ男子体操団体の金メダルリスト冨田洋之選手
二日目の演技では、ゆか以外の5種目で9.5以上の高得点をマーク!
新しいルールが初めて採用されたこの大会で、驚異的な強さを見せ付けた形となりました。

  水鳥 徳洲会ジャージを着て表情アップ映像
   “悔しさをバネに頑張ります!”のテロップ


水鳥「三位っていうのは~、ま、ボクの中では完全に負けてる順位だと思ってて
    二位に入んないと世界選手権の個人総合の権利は取れないし、それで…でも
    もうなんか世界選手権に出る為に、ポイントも獲らなければならないていう、
    なんか~
    どっちを目指してるのか、自分の中でわかんない…なんか、全然~納得
    できないカンジで、ま、自分が悪いんですけど…。ホントにもっとしっかり…
    しっかりっていうか、やってきたつもりになって、まだまだこんなモンじゃダメだな、
    と実感しました…」

実は大会の直前に右のふくらはぎを痛めて、少し調整不足だったのが
今回響いたのかもしれません。
最終選考会に向けては『より精度を高めなければ』と、水鳥選手は話していました。
最終選考会は今年の7月、世界選手権の代表6人が決定します。

-----------------@静岡ローカルニュース

冨田のつり輪映像が本当に、次元が違うオーラが画面からもビンビン伝わってきて
尚更、最後のインタビューでの満足してない、悔しそ~な表情が印象に残ったよ…。

今日、放送されたので勢いで書いてしまいました~。

左肩のテーピング

◆手負いの鹿島 意地のあん馬◆の記事を読んで…

左肩を亜脱臼したなんて…本当だったんだろうかと思えるくらい凄かったよ、かしー。
痛そうな素振りなど微塵も見せずに、いつもと同じように減点の少ない演技。
観客の拍手の大きさも、全選手の中で一番だったと思うのは贔屓目か?

今回の代表選考基準は、鹿島にとって本当に有利だと思うから…
無理せず、癒せる時間が少しでも長く取れる事ができればと、ファンは祈るだけですね。

--------------@レポは夜、書こう。