Fairy Tail

脚力なら負けません!

あくまでも、素人ミーハーファンが書いているブログですので~
異議有り!コメントがありましたら、是非ぜひ寄せてくださいませ。

ユニバ代表選考のみのⅠ班を見ると
去年11月の全日本、高校生で唯一種目別・床に残った(4位入賞)
洛南高校の新島選手は順大に進んだのね。
順大では斎藤雅史選手も頑張ってるし、お手本となる先輩が多いから
これからもっと伸びるでしょうね。

吉田先生と一緒にいた清風の植松選手は仙台大学か~。ナショナルメンバーの
上田選手(Ⅱ班)もいるし、良い選手が集まってきているみたいですね。

水鳥家末っ子の豪敏選手も2年生になって、お兄ちゃんたちに追いつけ追い越せ
の精神だろうな~。

そいでもって、Ⅱ班の1組6名を見て、う~ん、床と跳馬が得意な選手が集まってない?

種目別・床で優勝した中瀬選手、何よりも高さがあって捻りがコンパクトでキレがあるし
最後に新月面ができるパワーが素晴らしい。コナミの関口選手も3位入賞してたしね。
森選手は跳馬でローチェ跳んで優勝してたし、マック→清風→日体大とエリートコース
まっしぐら~
な選手、楽しみです。

米田がこの中に入ってくるけど、どうなんだろうね…マイナーなルール改正があって
みんなそれぞれ、同じ条件の中で構成を少しづつ変えてきてくるだろうから、
しっかり間に合わせてきた選手が残っていくのだと思います。

米田と言えば・・・話変わるけど、先日DVDのHDDがぎゅうぎゅうになってしまったので
DVD-Rに落とす作業をしていたところ、アテネ帰国直後の成田記者会見の映像が
いっぱい録画してあって、まとめて見てみると
「…吉野家のぎゅうどんが食べたいケド、いまがあるのかどうかワカラナイ・・」
と、思いっきり力の抜けた声で喋ってるニュース映像が4個も入ってて大笑い!

極めつけは直也の
こう見えてもギャンブラーなので パチンコが  ちょっと したい……な。」

も~~~、何度見ても笑えるわー(^o^) 後輩達の方がよっぽどちゃんと喋ってるわよ。
最年長コンビの怪しい日本語は今も健在!飛ぶ鳥落とす勢いで私達を楽しませてくれます。

そうそう、アテネの公式DVDに入っている喋りも、お二人さん面白いんだよな~。
文字起こしをしようと思っていて、ついつい忘れてるよ…

あ~ ^-^; なんか余分な事を書いてたら長くなってしまったワ、2組以降はまた明日。

-----------------------♪

6月8日に平壌で予定されていたW杯アジア最終予選の北朝鮮-日本戦
「第三国」での「無観客試合」となることが決まったらしい…

暴動が起こって選手や応援に行くファンへの危険性を考えたら、仕方のない事かもしれない。
でも、空っぽのスタンドをバックに両チームとも試合のテンションあがるのかな?
第三国ってのも、いったいどこなのか気になるよ。

世界選手権・第二次選考会@代々木

ハタッと気が付けば、代々木の二次選考会まであと一週間切っていました。
今月初めに発表になった、男子の班編成(1日目)を見て思ったことをつらつらと…

最初にパっと見て、全ての組に均等に選手が割り振られているな~と。
で、今回は団体戦はないので、徳洲会メンも各組1~2名に分かれているし。

一番ビックリしたのは
斎藤さん!な・なに~??コナミ、辞めちゃったんっすかー?
「順友クラブ」所属になっていました…順大関係のクラブかな~と思って調べたら
大学の職員になられたようです。

…ってことは何?とみ&かしと同じ、大学の器具で練習してるのかしら?
でも、どちらにしても良い環境にはなっているのでしょうね。
原田コーチという気心知れてる人もいるし、トップ選手の側で切磋琢磨して
また代表に返り咲いていただきたいです。

もう、コナミのチビッコ達の「よしひろにいちゃん、ガンバー!」の可愛い声は
かからないのかな~?なんか淋しい…
いやいや、きっとチビッコ達は優しいから、忘れずに掛け声かけてくれるハズだよ。
斎藤さん、頑張ってください!応援してまっす。

中野大ちゃんの所属が、まだ九州共立大になってるけど、福岡の大学じゃなかったっけ?
あとは…なんといっても6組で、鹿島と順大の星くんが一緒に回るていうこと☆
それも、よりによって鉄棒からのスタートじゃ~あ~りませんか!
これは見逃せない、他は捨ててもここだけはハズセマセンね
鹿島二世の星くんの鉄棒、できればかしーの後に見たいけど、この順番だと
先に演ってしまう…でも今からホント、楽しみデス。

観戦に行かれるファンの方へ
一日目は前もって、ある程度どこの組に誰がいるっていうのがわかるけど、二日目は
初日の結果で組が決まるから、終了しても入り口付近に張り出される二日目の
組編成を把握していった方がイイと思います。

あと、組の中での試技順もローテーションするので
お目当ての選手が誰の次に演技するのか、背番号と名前のチェックも忘れずに
(突如の変更もあり得るので気をつけて)

明日は各組の見どころを書いてみようかな~。(独断と偏見ですが… ^-^;)

------------------------♪

今日は真夏のように暑かったです。
今からこんな気候で、また今年の夏も長いのかしら・・・・(;^^A
八重桜もそろそろ終り、街路樹のハナミズキが満開になって、藤棚も紫色に変わりつつある
GW初日。道路の渋滞にはまることなく、目的地まで行けたら最高なんだけどナ…

米田功インタビュー掲載誌

ちょっとー、そこにいらっしゃる米田ファンのお姉さま方~(o^_^o)
もう、とっくに出回っている雑誌ですが 『 ATHLETE2006 』 という就職情報誌
御覧になりましたか?

ずっと注文するのを忘れていて最近やっとこさ手に入れたのですが
めちゃアップアングルの写真がすごいっ!
でも私は、タンマにまみれた両手の写真にドキドキしてしまいました。

体操にも無駄な努力なんてない!」この言葉が印象に残ったインタです。

日本チームの主将で、五輪後も単独で色々なメディアに出て
数多くのインタビューを受けてきた米田…
『日経Associe』や『an・an』などの、書店で売っている本ならいいんだけど
彼が掲載されている雑誌は、専門誌が多いみたい…。

5月の半ばに発売されるという健康雑誌も、たぶん@サプリッ!で教えてくれた
アノ体操を紹介してくれると思うんだけど~。

んでもって、手に入れたのは他にANAが発行している『ていくおふ』という季刊誌。
池谷幸雄氏と対談していて、主にオリンピックでの演技内容に触れて話しています。

もうひとつは医療関係の雑誌。
お医者さんの「大丈夫」という一言が気持ちを楽にしてくれるキッカケとなる
…と語ってくれています。

主将という立場だから、多くのメディアに呼ばれて露出が増えるのは
仕方のないことかもしれない。本人は先日のラジオでも同じような事を言っていたが
「 『あいつ、ちゃんと練習やってんのか』 という鋭い視線がどうしても自分に向く。
それを感じて、絶対に結果を出さなくてはいけない状況に、あえて自分を
追い込むことで、結果に貪欲になれる。」

と、プレッシャーを糧として頑張っていくと言っているよ。

5月の選考会で、まず最初にひとつの結果が出てしまいますね…
すべての出場選手がベストの状態で競い合ってくれる事を願います。

スポーツ選手の blog

私もこのblogを書き始めて3ヶ月半…HPを作るより手軽で簡単なせいか
日本中にブロガーが溢れているようだ。

著名人・有名人の中では、スポーツ選手の blog も増えてきている。
一番有名なのはやっぱり、ヤクルトの古田敦也選手の公式blogかな。
先日の2000本安打の「応援ありがとう」のトラバは4桁突破してましたね(凄っ)

ゴルファーやサッカー選手が多いかな~。でも、私がよく覗いているのは
男子バレーボール東レ・アローズ主将、小林敦選手のblog
現役バレーボーラーの学生ファンからちびっこファンまでの、色々なバレーに関しての
質問を、読んでるこちらが恐縮するほど丁寧に答えてくれている

リーグが終了しても、黒鷲旗に向けてチームのレベルアップだって忙しいのに
もう、黙っていられない性格なのかな~親身になって相談にのってくれている姿勢には
本当に頭が下がります。コバ敦、サイコー

それと今シーズン、リーグでスパイク賞とブロック賞、ベスト6賞を獲得した
松下電器の北川祐介選手

松下のゲームは一試合しか観ていないんだけど、名前を把握していない背番号9番が
コートの中でめっさ輝いていたよ~。センス抜群で玄人受けするプレーっていうのかな?
とにかく上手い!賞が3つも獲れたように今季はずっと調子が良かったんだね。
blogの内容も、チームメイトの車の紹介写真やプライベートな写真など、色々アップして
くれてあって松下ファンにはたまらない内容


このあいだ、ジャンク・スポーツに出ていた競輪の長塚選手も、知り合いの方が運営している
blogだかHPに、定期的にちゃんとコメントアップして近況報告してくれている…嬉しいよね。

女子バリボだと東レの大山加奈選手のところが賑わってるみたい…コメント欄OKなので、
なんだかアブないファンの書き込みもあるみたいだが、本人は律儀に「全部読んでますぅ」
なんて平気で言っちゃう。(そんな事書くと益々図に乗るってー ^_^;)

いいな~…体操選手も誰かこんな blog 作ってくれないかな
まあ、徳洲会みたいな、それとなくファンサイトっぽいヤツがあるけど
あんなんじゃないんだよな~。
選手の生の声が聞こえる、ちょっとユルいblogが読みたい・・・と思うのは私だけ?

JR福知山線の列車事故

…時が経つに連れて被害の大きさ、事故原因の色々な詳細がわかってきて
本当に胸が痛みます。

年に2~3回だけだけど、ムラの宝塚観劇に行く時に使う路線なのでビックリ!
新大阪駅でJRの在来線に乗り換えて、尼崎駅からこの、福知山線の快速で
JR宝塚駅まで、新幹線を降りてから30分チョットくらいかかるかな?

以前は阪急梅田駅から、のんび~りと阪急列車に揺られて行ったんだけど
JR乗り換えの方が、歩く距離が短い&少し早く着くので、最近はこちらばかりでした。

今回の事故、朝9時台の尼崎方面行きだったので、ヅカ観劇ファン(入り待ち目的)
とか、ジェンヌさん達や劇場関係者が乗る列車とは逆方向…
一本前とか後の列車に乗り合わせた人達も、運命としか言いようがないね。

朝、「行ってらっしゃい」っと言って送り出した家族が、思いもよらぬ事故で
帰らぬ人になってしまった時、それは交通事故も同じだろうけど、
「これが夢だったらと…生き返らせて!元の姿に戻して!」
きっとそんな言葉しか浮かんでこないだろうね…。

亡くなったご遺族の方々に、心よりお悔やみ申し上げます。
怪我をした乗客の方々の、一日も早い回復を望みます。

毎日、電車通勤・通学している人達の中には「乗りたくない…」と思って
職場や学校を休んでしまう人が、しばらくの間は何人かいるかもしれなませんね・・。

色々ひとまとめ Vol.1

体操ファンのみなさまっ!BaxyのHPへは、もう行かれましたか?
中日カップの6人の写真がアップされていますよー。
どの写真もステキ!個人的に米田の4枚目、ヨネ&かしーの写真が好きです。
なんだか、二人の声が聞こえてきそう…
________________________________________________(´ー`)ノ

今週、っていうか、ここんとこ毎日 “郷ひろみ” TV出まくってない?

いや~本人は2,3日前に、ニューヨークだかどこだかに帰ってしまったようだが
先週の土曜日、スキマスイッチを聴きたくて録画したミュージック・フェアでの競演を
見たのが最初か?
その間、資産家令嬢の奥様と離婚したとHPで報告があったらしく、新聞のニュースで
知ったが、TV朝日のミュージックステーションやら、綾戸千恵と対談した番組やら
堂本兄弟の番組やら、今日のHEY!×3ではチャンプでトーク(←もう~~大爆笑!!!)
すっごいね~ヒロミ・ゴー!さすがに今日で見納めかー?

まあね~(-_-#) 最初の二谷家御令嬢との生活が破綻したのにもかかわらず
懲りずに再びお嬢様と一緒になった時点で、すでに先は見えていたのかもね~。
でも、益々気持ち的にも若返っているようで見ていて爽快!
永遠の2枚目のままで、これからも突き進んで行って欲しいよ。

-------------------------♪

ちょっとーっ、ビストロスマップにグォン・サンウが来店!めったに見ない番組を見ちゃったよ。
クァワイイ!笑った時に出る目の皺が、超らぶり~(はぁと)こいうい猫顔の人が好きだー。
彼が出ているドラマはまだ何も見たことないんだが、何がオススメなんだろう…
「天国の階段」っていうヤツかな?そーいや妹が嵌ってたよな。
ビデオ借りて見てみようか…(いつになることやら)

-------------------------☆

昨日お花見に行って、いーっぱい飲んで、食べて 笑ってきました。
知人のお庭に咲いている一本の白い桜、三分の一が葉桜になってしまったけど
お天気良くって、風も時たま吹いてビールグラスの中に花びら舞い降りてきたりして
バーベキューの炭火も常に程よい火加減で、何を焼いても美味しかったよ。

久しぶりに会った友人、子供達がいつの間にやら大きくなっていてビックリ!
本当はご主人だった人との付き合いの方が長いんだけど、数年前に別れちゃって
どちらとも、ここしばらくの間なんとなく疎遠になっていたが、声をかければこうやって
集まりに顔を出してくれる…うれしいよね~。
女手ひとつで三人も育てるのは大変だけど、ご両親の協力もあって頑張れてるようだ。
「子供は勝手に大きくなってくれてるよ~」前向きで元気があってステキなお母さんでした。

祝☆水鳥寿思ジャンク初出演!

この子エエ子やなぁ~じぶん、やっさしぃ~~ 」(^-^)

米田は青のVネックTEEに白いジャケット、Gパン?(髪はいつもの無理矢理ツンツン)
水鳥は白プリントTEEに薄いピンクのシャツ、ベージュのズボン(髪は長めの天然)

ハマちゃんの言葉、すっごい実感こもっていて水鳥の好感度、アップしまくってたねー。
米田とセットで出たのは彼に、言葉責めは “愛のムチ” という事を直接確かめるためだけ?

それにしても水鳥が米田から「才能ないのは…」って言われるんですって言った後の
ハマちゃんのツッコミの速さーっ (°°;) さすがプロw
米田も3回目ともなるとネタも尽きてきたのか?今回は、まぁボチボチでしたね…
(ヨネ!水鳥の大きなケガは高校時代も含めて3回ですからっ、そこんとこヨロシク)

水鳥家、コタツで和気あいあいの映像、ご両親正面に左手側に繭見くん、水鳥
右手側に一輝くん、豪敏くんかな?静馬兄さんと姉さんがいなかったのが残念。
6人揃うのって、なかなか難しいのかな。

ラジオに続き、念願のジャンクにも出られてイジメられキャラを暴露しちゃったけど
イイ人っぷりを認めてもらえ、いっぱい喋る事もできて本当によかったね~水鳥。

財テク長塚選手も相変わらず話が達者で第二のパンチになりそうな予感~。
次の出演時には二列目一番左の席確定?
話が専門的過ぎや~…っていうか体操選手のお二人、ちゃんと理解できたんかな?

真琴つばさ

昨夜、TVを付けていたら、CXの『メントレG』が始まった。
何気なく見ていたら、ゲストがマミちゃん
(元宝塚月組トップ男役:本名の「真名美」から愛称は『マミ』)

相変わらず細~~っい。お化粧、いつもながらビシバシ不気味に怖いわ~(^^;
でもショートカット&肩幅の広さも男役当時のまんまで、なんか嬉しかったよ。

パスポートの写真、乙女の袴姿の写真使ってんのねー(^-^)マミちゃんらしいよ、
ウィットにとんだお喋りも相変わらずでホント、笑えるわ。

現役時代は特にファンっていう訳ではなかったけど、頭の回転が速くて
色々気配りできる大人の女性だな~っていう印象が強い。

タカラヅカは、中学卒業で音楽学校へ入学してくる生徒(15歳)と高校を三年間
終了して入ってくる生徒(18歳)がいて、同期の中で最高3学年の差がある。

この多感な時期を‘蝶よ花よ’と、訳ワカラン状態で入ってきた中卒生徒は、なんとな~く
年齢を重ねていっても浮世離れした言動をする人たま~にいるけど(笑)
高卒の人は、やっぱりどこか知性を感じる部分を持ってる人が多いかな~。

マミちゃんは高卒なので、同期の中でも姉御肌で通してきた、とっても頼りになるお姉さん
だったんだろうなと思う…。退団しても毎年、歌や舞台にと精力的に活動していて
いまでも、男役の匂いを失っていない独特な雰囲気を持ったエンターティナーに
なってくれている。

コメディセンスも抜群なので、TVドラマなどにも出演して元気な姿を見せてくれれば
マミちゃんの元気、いつももらえるのにね。

---------------------------♪

明日のジャンク、の徳洲会コンビが出場するのねー。オンエア紹介ページに
世界一腰の低い金メダリストが前代未聞の爆笑を」って書かれていて
これってやっぱり…(^。^; テーマの 『上下関係』 楽しみですね。

朝から大暴走、ぶっちぎり!

誰か~~~、中野大輔を止めて~~~((((((;^_^)

記念すべき、30スレ目MY OLYMPIC ラジオレポ
大ちゃんが ぶっ飛ばしメーター振り切って 終了しました(爆)

最後の蒲田さんのコメント…何て言っていいのか判らず、苦笑しながら〆てたわ(^^;)

ちょっと夜まで待っててね。

-----------------------@午後のほっこりタイム

次の、北京オリンピックに向けての抱負を、お伺いしました。

中 「北京?北京~で、やっぱゆか、平行棒、鉄棒あたり…は、ちから入れて行こうと
   思ってマスんで後の種目は 『 オリンピック出れる程度に 』 …」

!!!!?? あははは~『出れる程度に』って言っても、ねぇえ~。
中 「まあ、それなりには、努力が必要ですけど…」
ねぇ~…(呆)

現役を引退したら、その後の人生は何を、目標にして、生きて行きましょうか?

中 「う~~ん、単純に言ったら 『 お金持ちになりたい 』 っすね、フフッ
   大金持ちになりたい~から、だからそのため に 色々 今から考えておこうカナ?」

あ~商売をやったりとか?
中 「うん、そういうことも考えてますケド、何やるかはまだ決まってないっすケド
   たぶん指導者は、向いてないと思うんですよね、自分で…
   やっぱ自分の感覚で、ゆってしまうだろうし~、ん~たぶんあんま教えるっていうのは
   上手じゃナイと思うから。」

ふ~ん
中 「でも指導者っていう道も考えてますケド うん他の道~ができれば、そうしたいっすね。」

実業家とか?
中 「はい、なりたいですね。やっぱいつでも、何するでも、やっぱ夢あった方が
   イイと思うし、お金持ちって無限大じゃないですか。一億持ってても十億持ってても
   お金持ちだから…だから永遠に、お金持ちっていう夢は、無くなんないから
   最終的にはそれでイイかな~とオモイマス 。」

はぁい…まあ~夢を、掴んで、ガンガン、金を稼いで、行っていただければと、思います
がんばってください(苦笑)   
来週は、バレーボール、全日本女子チームのメンバーが登場します。
お相手は、蒲田 健でした。


-------------------------(@。@)

ひぇ~~、なんだかあまりにも現実的過ぎて、夢もへったくれもあったもんじゃないわ。
オリンピック出れる程度」っていう言い方も、どうかと思うんだけど~? ┓(´_`)┏
一生懸命頑張っている他の選手に対して、そういう考え方は失礼じゃないのかな…

う~ん大ちゃん…まだ挫折を味わっていないから、こんな大口たたけるのかもね。
米田という反面教師がいるじゃん!
ある意味、アテネメンバー最強キャラを確立してしまったインタヴューでした~。

これを聴いた ヨネは真っ青、とみーは苦笑い、かしー&水クンはカンペキ引きまくり
天下無双は・・・我関せず!だな、たぶんvv

来週はバリボ全女が来るのねーっ!なんだか私の為にあるような番組♪。
シブトク聴いていこうっと…(さすがに文字起こしはパスするわ~)

朝から好きなモノ連呼してます

好きな音楽は?と訊かれて、大ちゃんニカニカ嬉しそうだったよー。

それはそうと…
とみFANのみなさまっ!今発売中の‘SPORTS Yeah!№116’ 見ましたー?
大ちゃん大好きな冨田センパイのインタヴューが載っています。
髪の毛、益々長くなってて…切りに行く暇も惜しいと。
選考会が近づいているな~と、ワクワクさせてくれますね♪

大ちゃんレポは、夜まで待って~

----------------@今からお昼ごはん

好きな、音楽は、何でしょ?

中 「最近、アノえぐざいるの…エグザイルが好きですね、‘EXILE’の、アツシさんと
   すごい仲が良くて 良くさせてもらってて …で、EXILEが好きなんです。

   んで、ホントに一番好きなのは‘COLOR’って知ってますか?
   ATSUSHI さんが、~と、あと三人…四人のグループでやってるヤツなんですけど
   COLOR が今一番好きですね、COLOR の 『FIND YOU』 か 『Special love
   が、いいです フフフフフ お願いします。」

それでは、ご要望にお答えしましょう。『Special love』を、ON AIR します。

え、それ練習前に聴いたりとか、するの?

中 「 しますしますシマス 。寝る前とかも聴くし、いつでも聴きます。
   部屋にいたらずっとかけています。」

え?アツシさんとはなんか、体操のお話をされたりはするんですか?
中 「ソデスネ、違う~分野ですけど まぁ何…どっかやっぱり、夢を与えるみたいな場所で
   繋がる部分があるから ま、そういう お話をしたりはしますね。」

音楽が大好きな中野さん。普段の生活で心がけていることを、お伺いしました。

中 「ま、ソデスネ。ストレスを溜めないことデスネ。やっぱ練習ってやっぱり、今の時期
   特にトレーニングも多いし、まぁ、でき…新しいワザを練習してるし、そん中でやっぱ
   できない時もあるから、ストレス溜まる時もあるんで、まあ、美味いモン食べて
   いっぱい遊んで、んでストレスを溜めないことですね、今の時期は…」

------------------------(o^_^o)

なんだか~すごい早口だったよ今日のインタ。
有名なミュージシャンと仲良くさせてもらって嬉しいって、喋る口調にも表れていましたね~。
毎日の練習が自分との闘いだから、気分転換をするスイッチを上手く切り替えて
これからもやっていくことができればいいね。

朝から色んな不可能にチャレンジします

中野さんが体操に取り組む上での、モチベーションの源は、何でしょう?

中 「今は、やっぱ、金メダリスト に、なってしまったんで、それに恥じない結果
   というか…をするためって、いう事とやっぱり、4年後の 北京オリンピックに向けて
   やっぱ自分自身、メダルをいっぱい持って帰ってきたいっていう、あの~目標が
   あるんで、その二つ~じゃあないっすかね、モチベーションを上げるため…」

そんな中野さんですが、どうも調子が上がらない時は、あえてジタバタしないそうです。

中 「なんか、『なるようになる』 と思ってマス。フフフフ その、流れに~任せれば
   どうにかなるとオモテマス。」(笑)

あ~じゃあ、調子悪い時は悪い時なりにその、流れに逆らわないでみたいな
中 「ウン…うん、それで、イラついたら終りなんで、それでまぁ冷静に、周りのメンバーも
   いるし、だから そういう時は冷静に あの 『今日は練習やめよう』 って、
   ひとりで止める…カンジですね。」

ふ~ん、なんかじゃあ無理にこう自分を、コグして追い込んだりとかみたいな
ってことはしないんですか?

中 「はい。でもこれからしようと思うのは、なんか、そのへんなのかな~と思うんで
   さ、最後の、その世界で一位、個人総合とかで…やっぱ、もっともっと、あの~
   山を越えて行かなアカンっていうか、~だと思うんで
   これからずっとなんか、自分を追い込んでみようかな~と、思っています。」

ふ~ん
中 「結果が出な~くても、まあ4年後の北京に出るからイイんで
   あの~それまで、その…なんか色んなことやってみようかな~と、思ってマス

   なんか、やっぱ、うん魅了させたい!』っていうか、んーあんまり点数にこだわるのも
   やっぱ大事なことなんですけど、やっぱ自分らしい…(自分らし)さをアピールして
   観客~とか、審判員を魅了できるような演技ができれば、
   おのずと北京とかでも、メダルを取れると思う
んで…」

-------------------------(°°;)

なになにー?大ちゃん、また不可能ワザに挑戦してくれるのかしら。
北京に出る事は当然と考えて、それまでは私達ファンがビックリするような演技を
見せてくれるみたいね~。すっごい自信っ!さすが中野大輔!
守りに固執しないチャレンジ精神、楽しみにしてるよー\(^o^)/

--------------------------♪

今日は寒かった~。富士山もまた雪化粧してるだろうな…
この季節、着る服に苦労するね。
クローゼットや引き出しの整理etc…やらなきゃなんない事いっぱいあるのに
また今週末、お花見の誘いが入ってしまった。
標高が少し高い場所にある知人の家の桜は、真っ白でとってもキレイ。
先日アチコチでさんざん見て来たけどー、今回はじっくり眺めながら
美味しいモノをたくさん食べて来よう。

朝からブイブイ言わせます

中 「基本的に練習、好きじゃないっすね。なんか…んー練習があまり好きじゃない
   でも、や、やり始めたらけっこう止まんなくなるんですけど、あんま、練習自体が
   あんまり好きじゃない…あと、トレーニングとかもキライです。」

ああ…でも、やっぱりやんないと、ま~ず~かったりとか、するじゃないですか、
そういうのどうやってこう、その練習に向わせようってこう、思わせる?

中 「え~勝ちたい!からですね…やっぱり。試合でやっぱ勝つため に、練習って
   絶対必要だから あ~絶対やんないとダメだから、やるっってカンジで…。
   試合でいつも同じ演技ができるんだったら、
  絶対練習します
。」

あはは
中 「いつも遊んでいますね やらないといけない…と思ってやると、あんまり
   上手くなれない ですけど、までも自分がやりたいワザっつーのは、けっこう
   もう必死になってやるから、すごい楽しいし、うん、けっこう早く覚えれるんです。

   ボク、ちからがナイんっすけど、トレーニングもあんまり好きじゃないから
   まだまだ…そこらへん、そのへんが、改善できたら、たぶん次は
   ヤバイほど強くなれると。」(笑)
あっはは

ヤバイほど強い選手を目指しているという中野さん。
体操の、どんなところに魅力を感じて、いるんでしょうか?


中 「ん~なんだろな?ボク空中で回っている時とか楽しいですね。うん
   なんか、自分の、思い通りの、そのワザができた時ってのが一番楽しいかな。
   やっぱり、こぅ、コバチだったらコバチ…あの、鉄棒で2回宙返りして持つワザ
   なんですけど、もう、すごい、いつもより高い所いたら、やっぱり
   『ぅわ~、浮いてる、浮いてるーっ』って思いますね。そういう時なんかは  
   『気持ちいい~』とか思いますけどね。

でも、けっこうこの…大事な、だからオリンピックの時でも、そういう事はやっぱり
感じながらやってる?

中 「いや…(笑)オリンピックは、そんな余裕ナイかったんすけど、やっぱり
   毎日の練習でそんな、こと思ってたら、そういう、演技にはなりますね、やっぱり。」
   
ほほ~
中 「楽しそうな演技には…ムチャ身体が浮いた時とか。」

----------------------(・_・ )

楽しみながら演技することって、すべてにおいて原点じゃないかな~って思う。
色々な雑念を振り払って、結果はどうあれ気持ちよくワザを決められたら
満足感いっぱいで、また次もがんばろうって思えるはずだよね、きっと。

そこそこの練習でこれだけできちゃう!ってのは、やっぱり天才!
努力&研究を積み重ねて是非、冨田を脅かす選手になって欲しいよ大ちゃん。

-----------------------♪

今夜7時半頃、移動中の車のFMから「ジレンマ」が流れてきた。
ケリー達、まだ日本にいるのかな?鹿島、武道館のコンサートとか行けたのかな~?
行く時間もナイか…大会目前だし。
この曲が流行った日々が、走馬灯のように思い出だされてきたり…
なんだか一瞬だったけど、色んな事を考えてしまいました。

朝から誰にも負けない我の強さ

朝から中野大輔」 in MY OLYMPIC

日本中を熱狂の渦に包んだ体操団体の金メダル。チーム最年少の中野さんは
ゆかで確実な演技を披露。メダル獲得に大きく貢献しました。
現在、福岡の大学で練習を重ねている中野さん、やる気が起きない時
団体総合の他のメンバーのことを考えて、練習することがあるそうです。


中 「ボク、福岡で今練習してるんですけど 『冨田さんとか、何やってんやろ?』 とかって
   考えながら、『もしかしたらこんなモン、デキてるかもしれへん』 とか、思って、
   アセって、やると、意外とけっこう、パッって、試合に行った時に
   『あ、みんなまだそんぐらいしかデキてへん?』 みたいな…」
あははは

体操では練習の時、度々選手同士でワザを教えあったり、しているそうです。
しかし、中野さんは、それをあまりしないとか。


中 「あぁ、教え合いっこですよね…けっこう、情報、が大事 な スポーツだと思うんですよ。
   ボクの場合は、あんまり教えてもらったりはしないんですけど…ハイ。」

なんかこう~ライバルに教えたくないとか、そういうのってのはあんまり無いの?
中 「いえ、ボクはあります。」

ある!
中 「はい、だから、もうサイ…最後のサイゴの 『俺だけ、これは違うんだ!』 ていうワザは
   絶対教えない。いや、その、ワザ の…なんだろ?こういうカンジってのは、普通に
   言いますけど、ま、最終的に 『ここはみんなと違うくしてる』 っていうワザは
   絶対言わない!

新しいワザを創る時、中野さんは、あまり人の意見を取り入れることはしません。
積極的に人の意見を取り入れる、米田功選手とは対照的です。


あんまりこの、外野の好意を入れてっていうタイプではないと。
中 「そうっすね、たまには入りますけど、まいつも、基本的には自分を信じます
   イケル…『そのワザ、イケるぞっ』って言われても、俺…自分がイケないと思ったら
   イケないと思うし、『無理じゃなぁい?』って言われても、自分がイケると思ったら
   イケると思ってるから、そういうカンジっすね。」

--------------------------(;^^A フキフキ

いや~~初日から、けっこう意志の強い発言がバンバン飛び出してるよー。
アテネ種目別平行棒の下り、着地が少し動いたけどムーンサルトを決めたのに
難度を取ってもらえなくって?涙をのんだ無念さが、言葉の随所に感じられたね。
あの冨田でさえ、「やられた~っ」って、彼の表彰台を覚悟したって聞いたし…
本人の悔しさは本当に計り知れなかっただろうな。

大ちゃんインタを聞いて、この6人のインタヴューは2月のJISSの合宿の時に
まとめて録音したようだと確信。スタジオで質問内容を言うのは蒲田さんだけど
実際、現地で受け答えを聴いているのはスタッフの男性。

鹿島だけ別録だったみたいだね…直接、蒲田さんが彼と一対一で話していたよ。
(彼だけ合宿欠席だったので)
冨田のあと、まさか全員来るとは思わなかったので嬉しい悲鳴(*^^*)
特に大ちゃんの気の強さ…他の5人が内に秘めている闘志、彼は全面押し出し全開だわー。
明日も楽しみデス。

ほっこり癒され旅行

ただいまです~。

お天気にも恵まれた二日間、久々の遠出ドライブを兼ねて秘湯へ行ってきました。
岐阜県・神明温泉「湯元すぎ嶋
とにか~く、お料理が本当に美味しかったっ!特に出汁
良い材料を使って、吟味して作ってくれるんだろうな~と思わせてくれる
誰もが納得の味でした。
朝食時に出た、朴葉(ほうば)味噌で和えたネギ&しいたけ素焼きが最高(^-^)v
ご飯を何杯もおかわりできそうなくらい、これだけでイケます。
旅行はやっぱりね~、食べる事に一番期待しちゃいますね。
お湯もホントに柔らかくって、芯まで温まって来ることができたよ。

東名高速沿道の桜は、半分近くが既に葉桜に変わりつつあったけど
美濃市から板取川を上るにつれて、満開の木々が増えてきて
山奥にある宿周辺は、しだれの咲くのも遅れているらしく、5分咲きでした。
昼間は暖かかったけど標高差あるし、朝、晩は冷えるからね~。

山肌に所々見える山桜の薄いピンクが、陽に照らされて周囲の針葉樹の
深緑に映えてとってもキレイ。平地の緑は、すでに新芽が顔を覗かせていて
あの、なんとも言えない若草色の小さな葉が、沿道いっぱいに息吹いていて
どこもかしこも、緑の季節到来!を思い起こしてくれた。

二日目は寺尾の千本桜を見学(月曜日なのに人、大スギ)
山あいに突然現れる、桜並木の山道!いや~、人も車もホントすごかったよ!!!(゜O゜;
丁度満開の見頃でラッキー、道の両側に2キロ近く連なる桜のトンネルは壮大。
風が吹けば文字通りの桜吹雪、その中でしばらく足を止めて贅沢な一時。

山から一転、三河湾の西浦温泉まで足を伸ばし「和のリゾート はづ」で日帰り入浴。
露天から見える三河湾の海景色&桜の花びらが湯船に舞ってくる風情に、
幸せモード全開(o^v^o)
今度来る時は、リラクゼーション目的でエステコースを受けてみよう。

夕飯は浜名湖でうなぎを食べて~さっき帰宅。
明日から又、いつもの日常が始まります…。

色々ひとまとめ Vol.0

ここ一ヶ月余り、ラジオれぽ起こしに追い立てられたり、発表会でバタバタしてたりして
ハタと気が付くと、カテゴリーの中、体操メインのblog数の多さにビックリ(^^;

ビーズ関連なんて、たったの2個じゃん!ということで、まとめて色々書いておこう。

バレーボール
今日、パイオニア・レッドウィングスのファンクラブから封筒が届いた。
年に数回発行される、わずか4ページの会報&準優勝記念ストラップ…
って、このストラップ(首から携帯を下げるタイプ)の色は何事???

パイカラーは濃いエンジ色のはずなのに、これって朱色って言わない?
まあ、私は携帯持ってナイから必要ないんだが、なんだかな~(-_-#)
がっくりきたよ…まだ去年の、バレーボールがくっついたヤツの方がカワイイ。

ビーズ
今日、久ぶりに本屋に行ったら『 ビーズニュース 9 』が売ってた。
パラパラと中身を見たら、最近はビーズそのモノだけを使う編み方は
もう出尽くしているらしく、ロンデルやらパーツを組み合わせてある作品が多い。

ジルコニアがいっぱい付いていたり、花形パーツなど、本当に可愛いんだが
ビーズ=編み編みのイメージが好きな私にしてみれば、なんか別な方向へ
行ってしまっているように思ったよ。

…ブツブツ言いながら、買わないで帰ってきて、ふと本棚をみたら、あるじゃん!
「ビーズニュース 9」!!!! いつ買ったんだー?覚えてないぞー。よかったダブらなくって…

タカラヅカ
アントワネット生誕250周年記念の年なので、全国ツアーで雪組&星組が
ベルばらを演るらしい…今、ヅカのHP、サーバー落ちてて見られないんだけど
数日前に掲示版で知ったよ。

オスカル編だって、うわ~~~、コムちゃんのオスカル、見たいみたい観たい!
シトワイヤン、行こぉぉーーーっ!」を何度も聞きたい!
アンドレ&フェルゼンが、かしちゃん&水のダブルキャスト?ホントかな~、でも嬉しい。

は、わたちゃん&新トップのとなみちゃんでフェルゼン&マリーアントワネット編。
うん、いいかも~。
もうね~、ベルばらの脚本にいちいちツッコミ入れていたら身がもたないから
素直~に、華やかな衣装&舞台&配役の妙のみ、楽しむことにします。

でも全国ツアーなんだよね…豪華さには程遠いかも。

温泉旅行
17日~18日と、岐阜の山奥(すぐ隣は福井県っ)の、ひなびた温泉地へ行って
ほっこり篭ってきます…。お天気も良さそうだし、高地の桜が丁度咲いている頃だしー。
ほんのちょっと頑張った自分へのご褒美旅行です。行ってきま~す(^^)/

朝から‘神’志望はスケール大きすぎ

選手を引退しても、人に体操を教える事によって、人間として成長していきたい。
塚原さんは、そう、考えています。


塚 「相手を思いやる ことであったり、最近ってその、先生が どうしてもその 
   上からモノを言ってしまうっていうか、教える人に…
   そういうの を チョット見てて~自分は なにかこう  選手と、
   すごい 友達みたいな関係になって…」

うん
塚 「その 選手に対して 普段キツイんですけど それを楽しく 教える事が
   できないかな~みたいな…  そういうのが その 人を思いやる ことでなんか 
   今後に生かせるかな~
という 将来的にはやっぱりコーチ も やってみたいんで
   やっぱ自分が その、今までこう 体操やってきて すごいキツイ……ことっ ていうのが
   わかってるんで それをどうにかして その、本人が納得いく上で 
   こう上達させてあげたいなという やっぱそれってコーチの 理想じゃないですか。」

うんうん
塚 「そ…そのためには その 人格とかも 大切ですし、そういうのに 
   結局繋がって いってしまうんですよね。」

もう全てが こう、神様に近い存在へどんどん近づいていくのが毎日みたいな…
塚 「そうですね…でも、神様が 人間を作ったじゃないですか~。ただ結局みんな の
   共通する親っていうのは 神様にあたるじゃないですか~。
   だから、その神様に近づくために、みんな生きているのかな?という…
   なんか、スゴイことなってきましたねアハハハ~」

あははは、すごい話になって…
塚 「はなし的にハハハ…」

ぃやなんか、壮大な感じになってきましたが…
でもほんとにこう~指導者としても一流という素質・素養十二分と、お見受けしました。
さ、来週はアテネオリンピック体操男子団体総合金メダリスト 
『中野大輔』 選手のインタビューを、お送りします。


--------------------------(゜o゜)

う~~ん、さすが 『天下無双』 というだけあるわ~。
他の選手が、ひとつひとつ目の前の大会を確実にこなして行こうと考えている中で
彼はすでに、覚りを開いた「体操の神様」に近づきたいと考えている…

若い選手達が塚原直也のレベルに到達するには、彼以上の努力をしなければいけないのね。
そうそう、リクルートファッションでスワン跳んじゃう柔軟さも持ち合わせてvv

来週は、いよいよ大トリ!中野大ちゃんが来ます。彼のインタビューは、
あのアテネの種目別後の切ない受け答えが記憶に残っているんだけど (T_T)…
何を喋ってくれるのか興味ありますね。

--------------------------♪

魔法の杖」という本があるんだけど、深呼吸して、願い事を唱えてからページを開くと
そこにたった一言、答えが書かれている…。
占いの一種で、これがけっこう心に安心感を与えてくれたり、自信を持たせたりしてくれる。

ピアノの生徒に家にあって、毎週行く度に試しているうちにハマり、ハード本もあるんだけど
持ち歩ける文庫本を手にいれて、時々気分転換に開いています。
良い気分にさせられて、一日ハッピーに過ごせる日が多いですよ~。

朝から‘神’志望は生活の全てが体操

好きな、音楽って何でしょ?

塚 「…最近、聴くのは 平井 堅さんとか」

ほぉ~大人しめな、バラード系…癒し系な。
塚 「いやし系…癒し系な はい。 好きな曲?イチバン スキナキョク…
   『LIFE is…』 とかいう~の ありましたよね。」

ああ~はいはいはいはいはい。
塚 「なんかカシが…歌詞が スゴイ 体操にズズズ通づるというかァハハハ」

どのへんが、ですか?
塚 「結局体操~になってしまうんですけど  なんだろ?
   ♪答え~など、どこにも無い  みたいな そういう歌詞があって
   『あ~~確かにィィィ こたえって…ふんとに 基本ばっかりの毎日やなぁ
   みたいな~アハハハ  そういうカンジですね。」

    BGM 『LIFE is…』

塚 「まあ、普段 あの 恋愛の、歌とかが多いんですケド、そういうナンカ
   精神面 を えぐるような  カンジの歌だったんで 『へぇ~』っと思って
   チョット気になりましたね…。」

ぃや、全てのモノを、体操に結びつけるという、塚原さん、ちなみに好みのタイプの女性は
女優の 『あいぶさき』 さんだそ~です
←誰やねん? 
--------------------(*^-^)

ほっんとーに、毎日の生活が体操中心に回っているんだね~。
そこまで直也に愛される「体操」って、携わっている人にしかわからない
永遠に追い求め続けていける、奥の深いモノなんだろうな…。

中日カップのインタで池谷氏から「カラオケ行くと全然別人になっちゃうんですよ~
と言われていたが、きっと平井堅の歌を渋くキメて歌うんだろうね~。
その時も好きな芸能人を訊かれてたけど

塚 「きれいだな、と思うだけでそれが誰だかわからない

直也らしい答えで笑ったよ~(´∀` )

---------------------♪

上戸彩ちゃん主演の「アタック№1」をチロチロ見ていた。これ、鮎原こずえが静岡県内の
高校の設定なのね。(…こずえていう名前も時代を物語ってるー ^-^;)
富士見学院かぁ~。富士見高校ならあるけど(日本代表の杉山祥子出身)
静岡県自体がバレーボール、あんまり強くないからイマイチ説得力ないんだが…。

主題歌はアニメの音楽と一緒だね~でもアレンジ違い過ぎ!なんかガクッときたわー。

朝から‘神’志望はアンガールズがお好き

インタビュアーの蒲田さん、オチャメー!
毎度お馴染みの、ラストの言葉を
「明日も、アンガールズ大好きな、アテネオリンピック体操男子団体金メダリスト
塚原直也選手のインタビューをお送りします」と、付け足して言ってたわ。

お笑い系の番組&彼らが好きなんだって>直也。

蒲田さん、こんな調子で他の選手のも言って欲しかったよー。

「チーズケーキが大好きな…」
「体操がやっぱり大好きな…」←鹿島はツッコミ処がナイ(苦)
「車の購入を散々迷った…」
「米田選手にいつもイジメられている…」

直也の不気味(笑)が多かった今日のインタ、夜まで待って~

---------------------@お昼ごはんの後でお腹いっぱい

練習がオフの時って~何をして、過ごすんですか?

塚 「けっこ体操って、ハードな 競技なんで  普段疲れてるんですよねハハハ
   だからぁ なかなか う~ん けっこテレビとか 好きなんで
   すーっごいテレビを 見たり…」

へぇ~
塚 「はい休みん時は。  やっぱりそのテレビ~を見てても  何かその すごい自分に
   ためんなる  こととかあるじゃないですか~ハハハ…」

ははは~
塚 「スゴイ勉強になるんで けっこう 趣味になるんですかねぇ?
   よく見るのは 最近はお笑いの、とか~ う~ん やっぱアレも 技術とかそういう…ハイ
   そういうのを見てて  やっぱりタイミングだったり そういうの を 見て
   『あ~この 芸能人の方は 空気がすごい読めてるなぁ』 みたいなハハハ~

あ、ホントにつかんでるんだ~みたいな?
塚 「そういう 観察ですよねククク けっこう…テレビ見てても うん 結局なんかこう
   体操に生かそうという のに なんか 職業病みたいな そいうのアリマスネ。」

何を見てもチョット体操に結び付けて考えちゃう、みたいな?

塚 「ん~~ やっぱ体操は その ひとつ大きく 自分の中にあるんで  結局それに 
   関して 何か他のことをするっていう事に 気付くとなってマスネ うん。」

好きな、芸人さんとかいらっしゃいますか今?
塚 「アンガールズ!ってねスス グフフ」(←即答!!!) 

ああ~!
塚 「自然体~な人が好きなんで  けっこスゴイ、頑張ってる!っていうカンジも
   出てないし そいで、だらけてる…だらけ過ぎてるカンジも出てないっていうか 
   あんまり~なんか そういう…なんか、マニアック的な~ことを言うと なにかアハハハ…

イヤイヤイヤ~
塚 「チョットおこ、怒られてしまうんですケド…」

そんなことナイですよ
塚 「芸人のカタに」←???

明日も、アンガールズ大好きな、アテネオリンピック体操男子団体総合金メダリスト
塚原直也選手のインタビューを、お送りします。


------------------------(+_+)

直也~~~っ 喋りながら笑うのヤメレッ!
ただでさえ脈絡ない話の内容が、ワケわかんなくなってくるってば(爆)

マニアック的なことを言えるくらい、お笑い番組をけっこう見てるんだろうね~。
アンガールズに是非その筋肉を分けてあげてやってくれ直也。

------------------------♪

冬に逆戻り?今日も寒かったデス~花粉もまだまだ威勢良く飛んでいるらしいね。
発表会でいただいたお花、たくさん花瓶に飾ってあるんだけど、この冷たさで
けっこう長持ちしそうな雰囲気…綺麗に咲いてくれています。


朝から野望は体操の‘ 神 ’

今日の喋りは昨日に比べて、いくぶんテンポアップ。
眠りを誘う周波数は‘弱’でしたー。

もうね~「直也の前に直也無し!直也の後ろにも直也無し!」
文字通り 『天下無双』の域に達して欲しいよ。

明大の斉藤孝先生と対談してた本(←立ち読みした ^^;)
「40歳になっても現役選手であり続けたい」って言ってたよね。
彼なら不可能じゃないかもって思わせてくれるよ…

文字起こしは夜やります。

--------------@今からお昼ごはん

現状には決して満足せず、常に上を目指している塚原さん、その野望とは?

塚 「やっぱりその ボクの最大の目標ってのは その 『体操の神様』 的な 存在に
   なるという(笑) 死ぬまでに あの世界中の誰よりも 体操を知っていたい』という
   そういう気持ちが あるんで…体操ってけっこう 技術面だったり 精神面だったり
   いろんな、スゴイむずかしい 競技なんで だからそう スー それを、ホントに
   極めたいな という気持ちが強いッスネ

   やっぱり~その 父であったり その コーチであった アンドリアノフコーチ が う~ん
   近いというか でもまだまだだなぁ(笑)とか ~ゆうカンジもあるんで やっぱそれを
   越えたいというのは 常にありますね。」

もっと凄い、○○やってみたいとか?聴き取れないっ
塚 「そうですね うん 人格的にも 終りはナイじゃないですか 人間って…
   死ぬまで こう成長し続けないとイケナイっていうのもあるんで スー そういうのも
   ひっくるめて 何かこう 自分…し、死ぬまで高めて行きたいなっていうのが 
   ありますね。」 

お父さまの光男さんはモントリオールオリンピックの金メダリスト。
もし、塚原さん自身が父親になった時は、お子さんに体操をやらせますかね?


塚 「あ、考えますよ~ぜんぜん、ハァィ 子孫(笑)ていうか何でしょうね?
   ま 子供~ができたら やっぱ体操 やらせたいっていうのがあるんで…」

お父さんみたいなおとうさんではどうですか?
塚 「やっぱ父はその 理想というか すごい憧れる 存在なんで そういうふうに
   自分も生きてみたいなっていうのが・・・やっぱ自分~には体操しかないんで…」

------------------------( ¨)( ¨)( ¨) ←遠い目

あれだけキャリアも実績もある選手なのに、まだまだ体操を極めていきたいっていう
貪欲な気持ちがある…いったいどこまで進化するのでしょう?ホント、目が離せませんね。

う~~ん、直也のお嫁さんになられる方…あのツカパパ&ママが舅&姑でしょ~。
栄養管理の伯母さまも側にいらっしゃるようだし、一人っ子だしー (^^;
二世(パパからみたら三世)も期待されてるしー、覚悟を決めて嫁がれてくださいマセ。
大きなお世話でスミマセン
-------------------------♪

今週は夕方~夜のお稽古がお休みなので、なんだか時間持て余し気味~。
いつもは立ちながら食べる夕飯も、じっくりテーブルに座って食べられるし、新聞も
隅からスミまで、くまなく読める…普段、いかにバタバタ過ごしているのか身に染みてます。

朝からビミョーな喋りが子守唄

3回目のオリンピックで初めて金メダルをつかんだ塚原さん、一番喜んでくれたのは
モントリオールオリンピックの金メダリストである父、光男さんでした。


塚 「まぁ  父が  一番  喜んだんじゃ(笑)ないかなぁと  思いますね。
   ずーっと ちいさい頃から  応援してくれたというか  一緒になって 
   その オリンピックの金メダルを目標に  頑張ってきたっていうのがあるんで  ん…
   家族も  同じぐらいだけ  喜んでいると思うんですけど  やっぱり父っていうのは
   ん…  自分の中でも大きな存在だったんで スー ん~父だと思いますね。

   いや、言葉とかはそんな  なかったん(笑)ですけど  ん~なんかスゴイ  お互い
   ライバルっていう  カンジがもう  なんでしょう?  暗黙の了解で(笑)きているっていう 
   え~関係なんで  だからそういう  なんでしょう? “乱れた部分は見せない”みたいな
   (笑)のが~  そういう時にもあってぇ  普通…装っていましたけど  
   やっぱり普段よりは  スゴイ  喜んでいるなぁと  わかりましたね。」

夢だった金メダルを初めて手にした塚原さん、しかしそれはもう過去のことだと、思っています。

塚 「けっこう  あの~過去は忘れていくっ(笑)というか  その時、すごい  長年の夢が
   かなったんで  スゴイ嬉しかったんですけど  今はもう あの~ 次の世界選手権が
   あのあるんで  それを目標にがんばってるというカンジで  オリンピックの時~と 
   またルールが変わって  ケッコ大変に~なったんですよね。 
   それが あの 頭ん中いっぱいっていうこともあって ん~今はそれ~に 
   必死になってるっていうカンジなんで、ハイ…。」  

------------------------(_ _)Zzz

朝から塚原直也」のインタヴュー、ウトウトと眠くなったのは私だけ??
リアルタイムで聴いていたんだが、最後の方の喋りは何言ってたのか覚えてイナイくらい
眠りに入ってしまったわ…句点が付くっていう感じじゃないんだよな~
う~ん、あの間合いの長い喋りから発生する周波数、ただモノではないっ。

------------------------♪

桜も満開!桃や菜の花、パンジーなどが街のあちこちに咲いていて春たけなわだね~。
でも今日の静岡は一日中小雨が降っていて、ちょっと寒かった…

年末年始明けからHDDに溜まっている体操関連の映像を整理していて、
再び見入ってしまったよ。
紅白のとみー、ゆずの歌に合わせて首でリズムとってるのがカワイかったねー。
ヨネが@サプリで教えてくれた「下半身がキレイになる体操
これ、毎日やってるけど内股よりどっちかっていうと脛(スネ)にクルんだが…
O脚矯正って、「真っ先に直也に教えたれーっ」て思ったわvv
  

ピアノ発表会

終わりました~\(^o^)/一年半に一度の集大成!

この日の為に、昨年末から練習に励んできた生徒達の晴れ舞台。
滞りなく進行し、大きな失敗をした子もなく、とってもアットホームな発表会でした。

クラッシック、ポップス、ジャズのジャンルに加え、フルート、ドラム、ヴァイオリン
そしてオーケストラ音源を使った曲を所々に散りばめたせいか
ピアノ以外の音が加わったことでお客さんも飽きる事なく、大勢の方が
最後まで聴き入ってくれていました。

ドラムの生の音って、なかなか聴く機会がないので
発表後には 「私も習いたい!」 と言い始める生徒もちらほら…。
小学6年生の男の子が16ビートを叩いている姿は、やっぱりカッコイイ!

フルートを吹いてくれた生徒は、中学校で吹奏楽の部活動に励んでる。
ジュピターの、あの旋律がフルートの音色にマッチして素敵な世界を表現してくれた。

ヴァイオリンのソロ演奏も、普段はなかなかお目にかかれない楽器なので
たぶん初めて聴いたであろう小さいチビちゃん達も、じっと耳を傾けてくれたよ。。

「マツケンサンバⅡ」や「花」のバックに使った、派手なオーケストラ伴奏も
堅苦しい雰囲気の中でチョトしたアクセントになり、好評でした。

中学入学、高校入学で辞めてしまう生徒もいるけど、みんなピアノが大好きなので
時々思い出して弾いてくれることを願っているよ。

はぁ~~(>ω<) 朝から夕方までホント、疲労困パイ!今はなんだか気が抜けてしまった…

明日から一週間レッスンはお休み…また来週から、新しい目標に向って
生徒共々、日々是精進が始まります。

スポーツフェローゼミナール

今日の日刊スポーツ8面に1ページ丸々、先日行われたサントリーホールでの
Jリーグアカデミーの様子が載っていた。
web ページで見たよりは、けっこう大きな白黒写真。米田は左に女子サッカーの荒川選手、
右側にバレーボールの佐々木太一選手に挟まれて写ってたよ。
↓以下、米田の発言内容

競技を始めるキッカケを聞かれ。
米 「ボクは体が弱かったので水泳をやり始めたのですが、水が怖くて…。
   両親が相談した小学校の先生が体操選手だったので、体操をすすめられました。
   だからこの競技に出会ったのは偶然。あの先生がいなかったら、この道には
   進んでいなかったと思います。」

今は素晴らしい筋肉をしているので、弱かったなんて信じられませんが。
米 「中学生になっても身長130センチぐらいしかなかった。トレーニングしても全然
   筋肉つかない。それじゃあ筋肉がなくても上手くやることを優先にしようと考えました。
   それが技術力を高めた要因になったのかもしれません。筋肉は大学に入ってから
   次第についてきました。」

当時の仲間や指導者、先輩や後輩とは今でも交流があるんですか?
米 「ボクの先輩には池谷さんや西川さんがいたので、夢はオリンピックに出ること。
   そして金メダルを獲ることでした。」

アテネ五輪ではテレビで観戦している僕達もドキドキでしたが。
米 「鉄棒から落ちたらどうしようとか、考える余裕もありませんでした。最初にこうして
   次は…と頭の中で演技をイメージするのが精一杯。いつも周りの演技は見ないんです。
   金メダルが決まった時は、うれしいというより「ホントに金なの?」と
   疑っていました。


次世代の選手たちにメッセージを。
原辰徳 「自分に合ったスポーツに出合うことが大切ですね。それは必ずあるんです。
      それを見つけ、同じ目標を持った仲間とがんばる。監督、コーチ、先輩に指導を受け
      次第に教える立場になっていく。単純だけど明快な世界なんです。」

佐々木 「今やっているスポーツにこだわることはない。どんなことにも挑戦する。
太一   見つけたらとことん好きになる。そのスポーツが愛せるようになったら、
      どんなことでも頑張れる。」

井原正巳 「人の気持ちが考えられるキャプテンになって欲しいです。試合に出ている
       メンバーだけでなく、出てないメンバーとの仲間意識を共有できるようにする。
       それができれば自分も成長できるはず。スポーツで培ったものは、
       どんな社会でも役に立ちますから。」

--------------------------♪

ヨネ、金メダルが決まった後、とりあえず選手は一旦撤収するんだけど、他のメンバーは
白いジャージ着て、バッグなどの荷物を持って帰り支度して歩き始めているのに、
いつまでもユニのままハイテンションでウロウロしてて、その後ろでは
演技終わったばかりの冨田が、淡々と荷物をまとめている姿が映っていて
おいおいキャプ、帰り支度はしなくていいのか?」と
TV画面に向ってツッコんでいたんだが(笑)まだ疑っていたのかな?

原くん、写真うつりが若々しいわ~。もう一度、巨人の監督にカムバック願う!
井原くんも選手時代から全然変わってナイなぁ…小学2年まで柔道をやってたって。
お兄さんの影響でサッカー始めたらしい。体格がいいから、柔道をやっていても
成功しただろうね。

う~ん、なんかけっこう内容が濃いトークショーだったようだ。18歳以下対象だから
高校時代の話が多かったようだけど、一般相手にも聞かせて欲しかったな。

朝からオールラウンダー狙います

水鳥さんが、好きな音楽って、なんでしょう?

水 「好きなのは~ケツメイシが好きですね。好きな曲は…まあ、ホントに色々
   好きなんですけど、体操を、がんばろうと思えるのは、やっぱり、アノ手紙
   っていう、歌があるんですけど、それがスゴイ、なんか『がんばらなきゃっ』って
   スゴイ、思えるカンジですね。」

それは誰かに、手紙を出すみたいな話?
水 「たぶん、自分自身に出すカンジなんですけど、歌詞を聴いてたらそんな気がして
   未来の、その自分に~あの、思い描いてた~ところに、自分の目指すところに行くために
   …なんか、今こう、努力して、頑張って、そこまでナントカ行こうっていう、そういうカンジの
   歌なんで、う~ん、それが、スゴイ、好きですね。」

    BGM 「手紙」

水 「え~と~、今回のオリンピック~、で、団体の金メダル、を獲ることができたんですけど
   やっぱり、まだ、自分が得意な部分の、やっぱりオールラウンダーとか、鉄棒とか、を、
   披露することは、できなかったので、今度はやっぱり、個人総合種目別でも、
   自分~の力が出せるように…

   今度はそっちでも、金メダルが獲れるように~、ナントカ、これからもレベルアップして、
   ホントに日本のトップになって、世界でもホントに戦えるような選手になっていきたい
   と、思ってますので、もっともっと、ホントに、あの~、自分の演技に磨きをかけて
   行きたいなぁと思うので、よければ、えっとこれからも、応援を、してくださいっ。
   ヨロシクお願いしま~す。」
   
来週は体操男子団体金メダリスト、『塚原直也選手』のインタビューをお送りします。

-----------------------\(^_^ ) ( ^_^)/

ケツメイシかぁ…なんかホッとするね~。
“さだ”や“大塚”などという爆弾ネタを投下されず、和みました~(^^;
K-MIXの時も、ケツメイシが数曲かかったし、ニュース番組の中でも、自分の部屋で
手に持っていたのが彼らのCDだったし、ホントに好きなんだね~。
日本の個人総合代表、アテネでは冨田と米田に譲ったけど、負けず嫌いな彼のことだから
きっと北京では狙ってくるだろうね…。
よければ、応援してください」だなんて言わなくっても、ファンはみんなわかってるよー。
夢が叶うことを祈っています、ガンバレ!水鳥。

ここで訂正
6日のblogで、2002年全日本@静岡で、彼が十字じん帯を切った時の床の点数が
9.250 と書いてしまいましたが、それは個人総合予選の得点で、怪我をした決勝の得点は
8.950 でした。
その後、あん馬を一種目演技して(ケガをしていても9.575!!!)
つり輪からは棄権していました。お詫びして訂正します。
(ちなみにこの時のワン・ツーは順大4年生、冨田・鹿島でした…うぅ、せつない・・)

水鳥ファンの「たい」さんから、ご指摘のメールをいただきました。
申し訳ありません、教えてくれてどうもありがとう~ m(_ _)m
ほんと!怪我をしていても高得点をたたきだしてしまう根性がスゴイです。
でも、くれぐれも無理はしてくれるな…と、ファンはハラハラしてしまいますね。

来週は、いよいよ天下無双の人が来るのね~。
アノ強烈なキャラ!しばらく頭から離れてないわよ(笑)
今年初めにもなんかのラジオ番組出てたけど、どちらかといえば、かしータイプで、
インタビュアーの方がいっぱい喋っている対談でした。
今回はどんな無双っぷりを披露してくれるのかな~楽しみデス(*^-^)
 

朝から米田さ~ん、ヒドイっす…

ヨネにコテンパンに言われまくる水トリィ…
昨日までの、しんみりモードから一転 今日は爆笑!

叩かれても虐げられても、這い上がってガンバル水鳥。
何を言われても米田を尊敬する水鳥。
いいヤツだよ、ほんと。

文字起こしは又、夜になっちゃうけど…
いや~~(-_-;) それにしてもヨネ、キッツイな~~。

---------------@今からお昼ごはん

団体チームのキャプテンだった米田功選手は、同じ体操クラブの先輩。
後輩の水鳥さんは、かなり厳しいことを、言われるそうです。


水 「あぁ、もう 散々~ 言われてますからね。」(笑)

さんざん?言われる?(笑)
水 「はい、いっつも、なんか~ コテンパン に言われるから…」

あ、そうなんですか。
水 「はい、なんか、いっつもボクは 『 ダメだっ 』 言われるんですけど、
   冨田選手とか…っともボク、同期なんですけど、~のことはまぁスゴイ誉めるんですけど
   ボク~は、あまり誉められない。

あっはははっ
水 「ボクだけ~『 今回のメンバーで才能が無いのはオマエだけ
   とか言われたり、してるんですけど…」(憮然っ)

ええ~?
水 「でも、まあ、あの~なんか、イジメながらも、すっごいボクに為になるように
   やってくれるから、ん~~、なんだろうなぁ
   言われすぎて、全然覚えてナイんですけど、逆に(笑)」

『才能が無いのはオマエだけ』 ってのは、ス~ッゴイッ、すごいエールの送り方ですね
水 「(笑)ヒドイですね~、あっはは~」

ひどいエール!
水 「ヒドイですよね~」(苦笑)

う~ん、それはもう…『見返してやるー!』とかやっぱり、思います~?
水 「そうですね、それ~を、思えること、も、たぶん知っていると思うんで、それで、まあ、
   頑張らせてくれてるのかな~?

   常に…常にいつも 『オマエはダメだ』 みたいなカンジで、ゆってきますね。」

う~ん
水 「でも、まあ誉めっ…あの~ボクが結果出したら 『オマエスゲーなぁ』 とかゆって
   くれるんですけど、う~ん、そうっすねホントにたぶん、米田さんが、一緒のチームに
   いなかったらたぶんボクも、オリンピックに行けてない、と思うぐらい、ホントに重要な
   存在で、あったし…」

うん
水 「やっぱり、あの、トップの人を、見る事によって、どうやったら自分がそこまで行けるか?
   っていう事も日々、目の当たりにするワケだし、それを吸収して、自分なりに、
   上手く取り入れる事によって、オリンピックまで繋がっていったと、思うんで、
   これからも、刺激し合って…」

うん
水 「あの~、冨田選手や鹿島選手のような、ところも、同じことが言えると思うんですけど、
   やっぱり、お互いで、意識して、もう切磋琢磨できれば、ホントにもっと高いレベルに、
   行けるかなっていうのは、感じてるんで、ホントに一緒のチームに、いてヨカッタな

   と思いますね。」

-----------------------(ノ-_-)ノ~┻━┻  ←ちゃぶ台ひっくり返し

水トリィィ~!よくもまあ、グレずにここまで来れたね…私なら遠の昔にぶちギレてるかもょ。
ヨネが食らわす 超ドS級エール に耐えられるのは、小さい頃から鍛えられてきた
家庭環境のせいかな(苦笑)

米田も、厳しく言うことで水鳥の反骨精神を刺激して、頑張らせているんだろうし
水鳥もそこのところわかっていて「何クソッ」っていう気持ちで米田にくっついているんだろうね。

ホント、けなげ (健気)だよな~…感心してしまうよ。
二人共、同僚&先輩・後輩に恵まれていて、チーム内で競い合っている良い環境の
中にいるから、これからも励ましあって、次の目標まできっと頑張ってくれるだろうね。
見守り続けていきたいね~。  

朝からメッチャ負けず嫌いです

アテネオリンピック予選の一年前、水鳥さんは、膝のじん帯を切る大怪我をしました。
そんな辛い時期、水鳥さんを支えたモノとは?


水 「まあ、ボクの場合だと、オリンピック前にスゴイ思っていたことは、あの、
   オリンピックの予選の一年前に丁度、膝~のじん帯を切ってしまったんですけど、
   それでチョットもう、実際キツイなぁってのがあったし、周りの人から見ても、
   まあボクが行くと…思ってた人がどれぐらいいるかワカンナイですけど、
   ホントに、まあ、数少ないと思うんですけど、そうなった時に、もう、
   アキラメてしまいそうにもなるじゃぁないですか~。」

うんうん
水 「…でも、あの~、ボクが、いつも自分を頑張らせた~のは、やっぱり、その将来
   っていうか先の、自分の姿を思い描いた時に、オリンピック…ここで、スゴイしんどいけど、
   頑張ってオリンピック行った自分と、結局ダメで行けなかった自分を、想像して
   『絶対行けてたほうが、自分は幸せだ!』 と思うし、
   絶対そっちがイイに決まってるからそれを考えた時に、じゃあやっぱり今は、ここで、
   リハビリ頑張って、とか~、ここのトレーニングは辛いけど、なんとかこれ乗り切って、
   『そっちの未来に行った方が絶対イイんだ!』と思って
   ~踏ん張ったっというか、そういう、まあ先の事を考えた時に
   絶対そっちの方がイイなぁと思って、やって、来た、かなぁ~そんな、カンジ、ですね。」

水鳥さんが、体操をやっていて、一番楽しいと思うのは、どんな時でしょうか?

水 「スッゴイ今から、イイ動きが、できそうなことを、感じた時が、スッゴイなんか…
   『今からメッチャいいのができそう!』とか、思って~やって~決まって~
   『わっ来たーーっ!』 みたいな、そういう~瞬間が、ボクはスゴイ好きなんですケド」

う~ん
水 「『今からメッチャできそう!』みたいなスゴイ、そういうなんか、なんていうのかな?
   気持ちになれた時~が、けっこう、楽しいかなぁ~。」

---------------------------(;ヘ;)

大学4年生の秋に開催された、地元静岡ツインメッセでの全日本選手権、ゆか演技の時に
着地で左足を突っ張って十字じん帯を切ってしまったとK-MIXのラジオインタでも言っていた。
でも、この時の得点は 9.250 で、総合6位に入っていたよ。

過去の色々な競技成績を見ると
1998年インターハイ(高校三年次) 総合1位:冨田 2位:水鳥 3位:鹿島
2002年インカレ   (大学四年次) 総合1位:冨田 2位:水鳥 3位:鹿島 
節目の年に、ちゃんと実力通りの力を出している水鳥…
アテネ代表になるべくしてなったといえるけど、そこに辿り着くまでは
本当~に、計り知れない苦難と努力があったんだね。

怪我が多いし、北京は無理…アテネしかないっ!と思い立って、凹んでいる暇もなく
リハビリに励んで選考会に間に合わせた不屈の闘志…
あの穏やかな雰囲気のいったいどこに、こんな強さが宿っているのかな?
小さい頃は虐げられてきて、選手生活は3度の大怪我との格闘・・・・
彼の24年間は一言では語り尽くせませんね。
 

朝から柔軟キツイっす

実家は、お父さまが経営している水鳥体操館という体操クラブ。
そこで子供の頃から基礎をたたき込まれた水鳥さんですが、身体が硬かったせいか、
なかなか体操が上達しなかったそうです。


水 「あ、それ本当~ですね。んで、なんかボク~がスゴッ身体が硬かったんですよ、体操って
   やっぱり、身体柔らかくないと、キツイ部分があるんですけど、そいでその当時、その、
   なんていう、そのジュニアていうか小学生、が~、生徒100人ぐらいいたらしいんですけど
   そん中でボクが一番硬かったらしくて、柔軟をされると~いっつもボクが泣いてて…」

あはは
水 「スゴイ痛いんですよー。」

ない、泣いたの?
水 「はい、泣いて~イヤがってゆうこと利かないカンジになれば、もう(親が)諦めるじゃ
   ないっすかー。それ~を、まぁ、狙ってたのか、よくわかんないんですけど、
   スッゴイ泣いてイヤがって柔軟やんなかったりしてて、それでよく怒られてましたね。」

そんな水鳥さんが勝ち獲った金メダル、クラブの子供達には大きなプレゼントになったのでは
ないでしょうか?


水 「まあ宣伝というか、ボクのクラブの、ちっちゃい子が、そのボク~を、ま目標~というか
   そういう、頑張ったら行けるんだっていう事を、まあ、あの~やっぱ実感してもらえ~た
   ことがスゴイ良かったかな、と…ま、宣伝に~も、ちょっと、モチロンなったかも
   しれないですケド、そっちの方がチョット大きいかなっていうのが、ありますね。」

『僕も~あの水鳥のおにいちゃんみたいになりたいんだ』っていう?
水 「そう~ですね。まあ、あの、ボクのこともたぶん、あの、知ってると思うし、
   そんなにホントにボク自身、あんまり元々上手くなかったんで、そゆこともたぶん、
   理解、して~自分でも『もしかしたら?』っていう、そういう可能性を、感じて
   もらえたかな~っていうのが、あるんでホントにまあ、アノー頑張って欲しいなぁ、
   と思いますケド…」

---------------------------( ^‐^)_且~~

ん~~、水鳥も米田に負けず劣らず「、」が多過ぎって(笑)
一緒にいると口癖移っちゃうのかな~?
静岡あさひTVのHPでチラっと見たけど、先月の27日、水鳥達が徳洲会病院竣工式典に
出席した日、水鳥体操館の22周年式典もあったらしいね~。ちょっとコピペ↓

 静岡市の水鳥体操館で、創立22周年の記念式典が開かれ、ロサンゼルス五輪の
 金メダリストで、現在日本体育大学の体操部監督を務める具志堅幸司さんなど、
 およそ40人が出席しました。所属選手の演技発表には寿思選手も顔を見せて
 
 「みなさんもオリンピック目指して頑張ってくださいと笑顔で子供たちを励ましました。
 寿思選手の父・水鳥一夫館長は
 「オリンピック選手を育てるという目標が達成できました
 と挨拶し、涙ぐむ場面も見られました。


病院を後にしたのが2時半過ぎだったので、演技発表に姿を見せたって書いてあるから
速攻で体操館へ向ったのかもね~。
立花コーチと米田も一緒の車に乗っていたけど、どうしたんだろ?

弟の一輝くんなんか、全身バネのように柔らかくってしなやかなんだよな~。
小さい頃から比べられて悔しい想いもいっぱいしてきただろうけど、
負けたくない』 の気持ちだけでここまで頑張ってこれた…
努力が実を結びつつある今、お父さんの自慢の息子になれて、本人も嬉しいだろうね。

朝からいっぱい喋ります

水鳥寿思 in MY OLYMPIC

日本中を熱狂の渦に包んだ体操団体の金メダル、水鳥さんは、チームの弱点と言われた
つり輪で高得点をマーク、メダルの獲得に大きく、貢献しました。


水 「つり輪で、ボクが注目を集める事態チョット、おかしな話、だったんですよ。
   ボク~の中でも一番苦手な種目~が、つり輪だったんで…」

うんうん
水 「だから、ホントに、こんな事に、なると…自分でも全然予想もしなかったんですけど、
   今回たまたま、そのアテネで集まったメンバーが、つり輪がどうしても、
   一人足りないっていう事、ボクが、強化していって、それで~その穴をなんとか埋める
   ことができたという事で、そういう注目は、浴びるっていう形に、なったんですけど…」

う~ん
水 「ま、でも、本来は鉄棒とか、オールラゥンダー的なところがやっぱり、自分の得意な
   部分なんで、ん~、ま、これからはその…それに~プラスつり輪も、あの、加わってきて、
   さらにもっともっと、上を目指していけるかなっていうカンジになってきたんで…」

うんうん
水 「う~ん、ホントに今回は、ま、これが自分の持てる力を出した結果だったんで、
   それにはスゴイ満足してるんですけど~ま、これからは、もっと、そういった
   違った部分の、本来得意とするモノも、ん~ちゃんと、見てもらえるように、
   ガンバッていきたいな~と、思います。」

そんな水鳥さん、
同じ体操クラブの先輩、米田功選手に、実力も肉薄してきたのではないでしょうか?


水 「ぁ~~っ、っだまだだと思いますよ…
   でも、ま、『勝ちたい!』と思う気持ちはスゴイあるんですケド、
   やっぱり、あの、米田さんは、ホントに、強いんで、なかなか勝たしてもらえない…
   『だけどいつかは勝ちたい!』みたいな、まあそういうカンジですね。」

ふぅ~ん

-------------------------♪

水鳥がアテネ代表に決まった時、6-3-3 のルールとなった大会で、果たして彼が決勝で
演技する種目があるんだろうか?と思われたらしい…
ヨネからは「水鳥が選ばれるなんて考えもしなかった」などと、身も蓋もない言い方されて
んも~~ヨネダさんっ、ヒドイっすよ~by 水鳥)、ファンはヤキモキしたらしいけど(^^;
たった一種目だけどその頑張りが、後からものすごく印象に残った団体決勝戦だったね。

水鳥の家へTVカメラが入っていて、金メダルが決まって表彰式の時、刈屋さんの
父が、兄が、叔父が果たせなかった夢をかなえた水鳥…」の言葉で、号泣している
静馬兄さんが映っていて、見ているこちらももらい泣きしたよ。何度もリプレイで流れる度に
水鳥の凄さ!を知らされたな~。

苦手なつり輪も克服したことで、益々自信がついて欲も出てきたみたいだね~。
米田に追いつき、追い越せの気持ちを常に持って、表彰台の高い所を目指して欲しいね。

さくら

桜前線、今年はちょっと遅れているのかな?
早い年は、入学式前に満開してしまうこともあるのにね。

近所の高校の門前にある一番早咲きの桜と、浅間大社ではソメイヨシノがたくさん咲く中
一本だけある枝垂桜が今、丁度満開。
夜のライトアップも、去年までは木の間に提灯ぶら下げるだけの味気ナイ演出だったけど
今年は地面上にライトを備えて、夜桜見物に少し垢抜けた不思議な効果を醸し出している。

この時期は歌も「さくら」と名の付く曲が、お約束のようにヒット。
2年前は森山直太朗、去年は河口恭吾、そして今年はケツメイシ。

どの歌も日本人の心に響き、暖かくなってきている日々に新しい人生の出発を
重ねることができ、忘れられない歌となっているね。

来週のピアノ発表会、区民館そばの河川敷に並ぶソメイヨシノはきっと満開だろうな。
最後にみんなで歌う唄も、直太朗くんの「さくら」決めて正解だったわ。
昨日のリハーサルで、ちいさいチビちゃん達が大きな声で歌ってくれているのを聴いて、
なんだか胸がいっぱいになってきた…

お天気になるといいな。

オールスター感謝祭

昨日から4月でした(^.^;←っていう言い方もヘンだが

体操カレンダー、水トリィのガッツポーズ、お疲れさま~。
今月はアテネ五輪女子代表の大島杏子ちゃんと石坂真奈美ちゃん。

さっきTBSの番組に、の三人が映ってバク宙を披露してたね~。
映り始めから最後まで笑いっぱなしだよー。直也、最高ーー!
他の二人はラフな格好なのに、なんでスーツ着てんの?

体操おじいちゃん、お披露目に合わせて三人とも跳んだんだけど
体操協会始まって以来?ネクタイ締めてズボン姿でバク宙やった人…オモロ過ぎやー。

んで、その後も問題のチャンピオン取って、ボーナスクイズでたくさん映ってたわ。
う~ん、相変わらず視力悪そうな眼つき…コンタクトとか入れるつもりナイのかな?

まあ、あれくらいたいした事ないのかもしれないけど、話を全然聞いてなかったみたいだし
服装の準備もなくて一瞬アセってたよね。(←え?ナニを?走ってきてやるんですかー?)
ディレクター、教えてなかったって…おいおい(^^;
ヨネ、TEEの裾をGパンの中に入れたそうだったけど諦めて、そのまんま跳んでたワ。
案の定、めくれちゃっててバツ悪そう…

またまた笑わせていただきましたー。愛すべき、ステキなアテネ体操兄やん達、お疲れ~。

新生全日本女子

久々にバレーボールの話題…   

ワールドグランプリの日程メンバーが決まったね。去年はアテネ前の前哨戦として、
メグカナ人気に煽られてゴールデンで放送してたが、手の内見せない、探りあいみたいな
内容だったし、日本も大きく負け越してグズグズで終わったっけ。

TV局の思惑で再び最終予選時の盛り上がりを期待!したんだろうが、
あんな大事な時期にさ~(-_-;) ホント、柳本監督も痛し痒しだっただろうな…。

今回のメンバー、ともさんの背番号1は熊チカが、れおの4番は仁木が背負ってしまってる。
なんだか、ちょっと寂しいな…まだ、アテネ代表メンバーの面影を引きずってるよ>ぢぶん
結局、6人(テン、シン、スギ、ユウ、カナ、サオリ)しか残っていないんだが、
W杯まで出ていた宝来(マホ)が復活してきたのは嬉しい。
今シーズン、頑張ってたみたいだしね~。柳本さん、ちゃんと見ていてくれたんだ。

そんなWGよりも、今年は秋にグラチャンが開催されるよ。確か、前回の大会(2001年)で
今ではポピュラーになってるスティックバルーンが、初めて使われたんだよね。

ホスト国の日本以外は、世界上位5チームが一同に集まる、本当の世界一を決める
大会だから、どの試合を観てもレベルの高い内容を期待できそうだ。
れおが世界相手に爆発する姿を、もう一度見たいな