Fairy Tail

明日から9月。。。

いやはや、のんびり&ぼんやりしていたらBlog更新すっかりサボってました。
毎日がリオ五輪狂想曲!な日々からも解放され、オリンピアンのTV出演も一段落?

五輪に携わった全ての皆さま、お疲れさまでした。4年後の東京につながるリオでしたね。
不安視されてた窃盗&治安等、小さな記事は出ていましたがとにかく無事に終えられて
良かったです。日本は史上最高となるメダル数を獲得!

注目競技の体操&陸上、記憶に残る競い合いを見せてもらえました。
陸上男子四継は歴史を変える大殊勲!4名それぞれ、怪我で動けなかったり
不振が続いた日々を乗り越えて掴んだメダルでした。

やはりチーム戦でメダルを獲ると盛り上がりますね。只、サッカーやバレー、バスケや
水球などの団体競技があともう少しでした。7人制ラグビーも強豪国を倒したのに
五輪の前半だったせいか、いまいちフィーチャーされてなかったかな…。

今週発売されたNummberは買わなきゃ!他の五輪関連の本はパラパラで。

全日本ジュニアやインカレの感想も、手短ですが書きとめておきたいと思います。
各競技、トップ選手のみではなく下から突き上げる若い勢力にも注目してもらえたら
いいな~と思っています。その頃から応援していた選手が五輪で活躍してくれれば!(^^)
良くも悪くも色々な出来事、試合結果が走馬灯のように想いだされ感慨深いです…。

東北や北海道で台風10号による甚大な洪水被害が・・・
一刻も早い人命救助を!
そして元の生活に戻れる日々が一日でも早く来る事を祈っています。

Rio五輪、大詰め。


ブログ更新、ちょっと滞ってしまいました。五輪中継は毎日、何かしら観ています^^

昨夜は午前2時半過ぎまでバドミントンの女子ダブルス、応援していました。
3点ビハインドから怒涛のマッチポイントを取って大逆転勝利!
松友選手の落ち着いた冷静なプレー、決して怯むことのない高橋選手の強気なプレー。

今大会、逆転で獲ったメダルが多いような気が・・・語り継がれる航平くんの個人総合も。

今朝、起きてニュースを見たらレスリング・吉田姉さんの銀メダルの報道。負けちゃったのか。。。
試合直後から表彰式まで、ずっと泣きじゃくっている最強の女王の姿にもらい泣き。

バドミントン・ペアの嬉し涙、そして吉田選手の悔し涙。応援してくれた多くの人達に
感謝の言葉を忘れない。想いが交錯する表彰台で美しく輝く涙がそこにありました。

陸上の四継、日本新記録で決勝進出の驚かされました。まさかの37秒台突入!!!

滑らかなバトンパス!日本が誇る、高度なテクニックを身につけたスプリンター達。
それぞれ、個の競い合いは残念な結果に終わったけれど、その「個」の力を合わせて
掴み取った日本新と決勝への切符。ジャマイカ、アメリカに食らいつきたい!ガンバです。

ボルトの前人未踏の100、200M三連覇も素晴らしい!
航平くんの、表彰台トップは変わらずも2位、3位のメンツは毎回変わっている・・・の陸上版。
怪我に強いところも、挫折を経験していることも、いろいろな共通項があるように思います。

三大会連続の2冠!誰も真似できない偉業です。最後の四継も間違いなしでしょうね。
2位に入ったカナダの選手。100Mも銀メダル。ボルトの次に速い選手はまだ21歳?
これからが楽しみですね。

話、変わって。

17日は横浜文体へ全日本ジュニアを観戦に行ってきました。
高校生たちの素晴らしいパフォーマンスに感動!また、ゆっくり振り返ります。。。が、
明日から鯖江のインカレにも行ってきます^^;団体と個人総合。勢力図はどうなっているかな?
健三くん、明日帰国だそうで出場は叶いませんが、女子は寺本さんが出場するそうです。
どうぞ体調にはくれぐれも気を付けて、怪我しませんように。

2016リオ五輪 体操男子種目別決勝 吊り輪&跳馬 Live


のんびりお風呂に入ってたらまたもや始まってました(汗
尤浩が終わってました。浮かない表情。。。イマイチだったみたい。

ギリシャのペトロゥニアスの吊り輪!!!!減点する箇所が全くない、手首も抱え込まない
力ワザの数々でした。 Eスコア9.200世界一のRingは究極に美しかった!16点…

民放なのでCMが容赦なく入ります。跳馬になったらBSに移行しようか。

アブちゃん!始まります。

2016リオ五輪 体操男子種目別決勝 ゆか


昨晩は寝過ごしてしまい、BSにチャンネルを合わせた時はブラジル・オヤカワくんが演技中。
航平くんは1番目で演技を終了してて、生で観られず申し訳ない・・・。

ぼんやり観ていると途中、実況アナがウィットロックが現在トップと。
AA銅メダリストが、スペシャリストの集うこの種目別で上位!世界は限りなく、ALL6種目を
揃えられる選手が育ってきています。

健三くん。顔に「失敗したくない」と書かれているような、固い表情。
前半は良かったのに中盤以降、見たこともないような着地の乱れでEスコア大幅に減点。
演技終了直後、ゴメン。。。と謝る仕草。これが五輪の舞台なのかな。

思い切りがなかったですね。こころの奥深くに潜む気持ちが悪い方に出てしまう。
航平くん、最初のシリーズでまさかの両足場外。この-0.3がなければ表彰台だったのに。
うまく行けばラッキー。失敗すれば運がなかった。

とても腰を痛めている選手の跳躍とは思えない!最初のシリーズ以外はきれいにまとめていて
尚更あのライン減点がもったいなかったです。

   「健三も揺れるんだな…あいつも人間なんだなと」  byサンスポより

  「世界を驚かせてきて、期待に応えてきた男でもこういうことがある。
   この経験が彼にとってプラスになる。ここで終わりじゃない。ここから
   どうすべきかが一番大事。
   金メダル確実といわれて取れなかったのは自分のことのように悔しい。
   ここまでやってきた健三をほめたい。

 
  「団体決勝で6種目やってあのローテーションでミスなくやるのは難しい。
   できれば下の世代には大変な思いをさせたくない。みんなでいい配分で
   やって団体金を取ってもらいたい。しんどい思いをするのは僕だけで十分。


健三くんを思いやる気持ち、下の世代にエールを送る温かなコメントに胸が締め付けられます。
他の何倍もののプレッシャーと日の丸背負って、身を粉にして、全身全霊で戦い抜いてきた世界王者。
「五輪」という特別な舞台はきっと、何度経験しても100%満足では終われないのかもしれない。

それでも今できる全てをぶつけて金メダル2個を獲得!欲しかった団体の、いちばん綺麗なメダル!
「良いリオ五輪だった」ときっと、後からじわじわと実感がわいてくるのではないでしょうか。

健三くん。日本時間今夜未明に跳馬の決勝に挑みます。新ワザ、思いっきり跳んでください!

2016リオ五輪 体操男子個人総合 Live


出遅れました~すみません。TV始まってましたわっ(汗)
体操ニッポン女子、団体4位おめでとう^^すごい、凄い!あとちょっとで表彰台でしたね。

航平くんのゆかは間に合った!最初のシリーズで後ろに大きく弾んだ着地でしたが
最後の後3回は止めました。さすがの修正力です。6.9 8.866 15.766
ロケットスタート、OK(^^)

ウクライナ・ヴェルナエフのゆか。予選1位通過か~。今日の解説は米田さん。
彼のゆかもD6.9構成。出来栄えは航平くんに及びません。予選で15点台を取れなかった
唯一の種目らしい。6.9 8.133 15.033

凌平くんガンバッ!シリーズの前2回で片足一歩。ラストの後3回もまとめました。
いつも通りの飄々とした演技。15.266  予選よりも高いそう。

イギリス・ウィットロックのあん馬。7.2 8.675 15.875 軽くて速くて素晴らしい!
あ、CM入るのか。
日本勢、2、3番目の得点で最高のスタートを切りました

長丁場、応援頑張りましょ♪


表彰式直後の選手インタヴュー^^


凌平くん。
ありがとうございます。金メダル、感触は本当に重くて・・・。今までの想いがこみ上げてきて
この舞台で演技できて幸せだな。追い上げる展開は予想できた。健三が流れを作って
航平さんにつなげてくれて良かった。

山室くん。
決まった瞬間、顔をくしゃくしゃに?僕がミスしてしまって、後は声出すだけだったので
皆に感謝です。あん馬で落ちた時は「どうしよう」。あんまり実感がわかない。
ただただ良かった…。

佑典くん。
今日の演技は出し切りました。言うことない!予選がふがいなかったので、決勝で
この出来だったので、もうよし、良しです。
「自分は何しに来たんだともう一度考えて決勝に臨みました。」
メダル、めちゃめちゃ重いです。みんなに報告したい。「お待たせしました。」

   森泉コーチの首に、選手から金メダルが掛けられています。

健三くん。
金メダルの実感はない^^ゆか演技前は予選の反省練習だ。とコーチから言われた。
力が入り過ぎずに演技できた。「本当に人生で一番心臓に悪い日だったといっても
過言ではないが、間違いなく一番幸せな日になった。」この勢いそのままに個人総合
種目別につなげたい。結果にこだわらず、自分の演技をしていきたい。

いや~、健三くんホントしっかりした受け答えだわ。素晴らしいわ。
山室くん、安堵の言葉とホッとした表情が気持ち伝わります。
佑典くん、日本に堂々と帰ることができて良かったよ~。ホントヨカッタ(^^;

航平くん、海外メディアに捕まっていて、まだ声が聴けません。

   やっと来ました!

金メダル、めちゃめちゃ重たいです。北京、ロンドンに比べて一番重たい。プラス僕らの頑張りに
倍以上に重たい。君が代をゆっくり歌えた。アテネは超えられないけど、僕たちには僕たちの
歴史がある!ここまで、すごい努力をしてきた。今は何も考えられない・・・。

航平くん、まだフワフワした気持ちのままだったかな?あとからジワジワ、嬉しさがこみ上げて
来ると思います。しばらく忙しいけど、取りあえずメディアは彼らを休ませて欲しいです。

選手の皆さま、お疲れさまでした。身体、ゆっくり癒してください。

2016リオ五輪 体操男子団体☆☆決勝 Live


只今朝、4時過ぎ。日本は予選4位で決勝へ。
あん馬からのスタート、休息が少ない過酷なローテで団体決勝が始まります。

会場、日の丸がたくさん見えます。選手のご家族はコーナー付近にまとまって応援。
お揃いのシャツにハチマキ^^フロアの選手と一緒に戦う準備万端です。

航平くん6種目、凌平くん吊り輪以外の5種目、吊平鉄の佑典くん、鞍吊の山室くん。
そして床跳の健三くん。ガンバです!

始まりました。

2016リオ五輪 体操男子団体☆予選 Live


体操ニッポン男子団体。初日の予選は1組で演技します。
いよいよですね~。

ちょっと今日の暑さにやられたのか…体調イマイチなんで、レポを逐一アップする事が
できるのかどうか?わかりませんが、やれるだけ頑張ってみます。
要所のみの呟きにとどまるかもしれません。

リオは晴天日本からの応援もいっぱい来ているみたいです。
ブラジルと一緒の組で回るんですね。解説は良宏さん。
日本チームはバランスの良さで。中国はタフな強さで、それぞれ凌ぎを削りあいます。

!!!すみません、ウトウトしてたら始まってた!
吊り輪、佑典くんが終わっています

きっとうまくいく!


ポディウム練習が終わりました。予選と同じ、あん馬スタートの6種目。
ミスもあったけれど本番では極力少な目でお願い!残り2日でしっかり修正できますように。

そういえば監督の寿思さんが現役の時、この天井知らずのルールになってからローテで
一番苦しい所は、鉄棒から床に移る時と仰っていたのを思い出しました。

航平くん、4年前のAA決勝は2組スタートで最後のゆかでまさかのお手付きとか、ちょっと
信じられないミスがありました。AA優勝の大勢はついていたので事なきをえましたが、今回…
再び味わう独特の雰囲気の舞台で体力面が更にキツクなっているのでは、、、と不安が募ります。
でも大丈夫!本番はきっとうまくいくと信じて臨むのみです。

今、発売されている週刊文春をパラパラめくったら、五輪アスリートの写真記事特集があって
航平くんのは矢内さんが書かれていました。今、エアジョーダンのコレクションに嵌っているそう(^^

時計収集は卒業したのかな?そうそう、ポケモンGOが4日からブラジルでも配信されるとか。
でも治安が心配なので街中うろうろできませんね(汗)選手村の中でGetできるといいですね(笑

インターハイ、予選が終了しました。団体トップ通過は市船、2位に清風がつけています。
リザルトを見ながら、実力のある選手が着実に進化している姿が目に浮かびます。
予選で失敗した上位選手の巻き返しで、まだまだ順位が入れ替わりそうです。

明日は今まで練習してきた全てを!悔いの残らない演技を積み重ねて行ってください。

魔物を鎮めて団体金へ


日本経済新聞の五輪サイトにご贔屓、山口記者のコラムがアップされています。

  『体操の内村、執念の無心 魔物を鎮めて団体金へ

   27歳の姿からは、魔物を鎮める術(すべ)を会得したと見える。
   「結局、自分で作り出していたものだと思う。いつも結果にこだわらず、内容重視で
   練習通りの演技を心がけてきたのに、体操人生で一番いい演技、一番いい結果を
   求めた時点でダメだった」。だから2016年の誓いは「無心、無欲」にした。

   ただ一つ、目指す場所だけは不変だ。この4年間、団体金メダル以外の目標は
   口にしなかった。「自分たちが準備したことが本番でできれば結果はついてくる。
   自信はかなりあります」。三度目の正直を果たすときが迫っている。


こう、囲み取材から一歩踏み込み、アスリートの真髄を鋭く読み解き、判りやすく伝える。
山口記者、リオに行ってくれるのかな?航平くんの悲願が叶う瞬間をまた、キラキラとした
表現で書いてくれることでしょう。そして!!!王者に死角は見当たりません。

普段通りにやることの難しさ。。。でも、それをやり遂げる!と自信を持って言い切れる潔さ。
自分を、仲間を信じて立ち向かう五輪の頂点へ。

リンク先の7月31日のコラムは和仁さんが書かれています。

先日、引退を発表されました種目別決勝の平行棒、屈身モリスエに和仁さんの意地が見え
最後の降りまで美しく、そして悔いなくやり切れた清々しさに感動!ずーっと拍手をし続けました。
こだわり続けた平行棒で有終の美を飾った和仁さん、本当に素敵でした。お疲れさまでした。

日本大学のアイボリーユニがめちゃくちゃ似合っていた頃から応援し続けて、代表の試合では
色々と悔しい想いもあったけれど、和仁さんの平行棒は今でも世界一だと思います。
あの、体線の美しさは誰も到達できません。

そして、代表メンバーを分析しているコラムは選手の立場から見た説得力があります。
彼らの強みを最大限に生かしながら
   
   「全員でバトンをつなげることができれば、金メダルは目の前にある。今大会も、
   若者たちが20年の東京五輪に向けて思いをさらに強くする大会になることを願う。


和仁さんの想いを弟の佑典くんが受け継ぎ、きっと成し遂げてくれると信じています。

明日の木曜夜、NHK総合で体操の特集があります。お見逃しなく^^

   NHKスペシャル 金メダルへの道”体操ニッポン”復活の金へ~内村航平と日本代表
   2016年8月4日(木) 19時30分~20時15分