Fairy Tail

2015NHK杯を振り返って。 ※追記しました


あと3週間ある~♪とサボっているうちに!あと3日後となってしまいました。
全日本種目別選手権&グラスゴウ世界選日本代表、最終決定大会。

今日のWeb記事に航平くん種目別欠場のお知らせがアップされました。
予想されていたこととはいえ残念です…。8月頭のアジア選手権、9月中旬の全シニアで
調整を兼ねながら、10月の本選は万全な状態で臨んでください

アジア選手権の詳細も発表になっていますね。初日の女子団体の後に男子が1班組まれて
いますがホスト国の日本は2日目(指定席有り)に出場だと思います。
指定席は選べればいいけど5000円も出すのなら自由席(2000円)でも充分OKだと。

グリアリはポディウム組まれるのかな?スカイホール豊田とだいたい同じくらいの大きさで
客席スタンドは豊田より低めなのでけっこう見易いと思います。ポディウム組んでもらえば
更に近いかも。

種目別の代々木も指定席が更に増えてますね。北側の指定席のすぐ上(5列目から自由席)が
狙いどころかもしれません。メディア席の向かい側ブロックも見易い。代々木は前方列よりも
5~6列目以降の方が全体を見渡すことができますね。

代々木で思い出したけど、ここ最近の原宿駅!特に日曜日の混み具合は尋常じゃありませんね。
改札口に辿りつくまで数分かかることがザラ。お昼時までは電車降りてホームから駅を抜けるのも
ノロノロと人の渋滞が続きます。事故が起きないかとヒヤヒヤものです
公園でイベントがある日だったりお天気が良い日はホントたまりませんね。

NHK杯の感想になってしまいます。詳しいレポは協会Blogで事細かに書かれていまして
見逃した選手の演技内容など、とてもありがたいですね。

2015NHK杯、順位変動は最小限


こちら、5月らしい爽やかで過ごしやすい陽気が続いてます。
徐々に暑さに慣れて今年も熱中症対策を万全にしていきたいですね。

全日もN杯もお客さんの出足は好調。今回は初めて南側ブロック前方数列が指定席に。
男子の試合になるとワンブロック全てがコナミ応援団席になっていたので、一般自由席が
限りなく少なくなってしまいました。北側には徳洲会の団席も多かったですね。

今大会は久しぶりに北側エリアの自由席に座って観戦。開場と同時に3階席にもお客さんが
流れていて2階スタンドはほぼ満員!体操人気がじわじわ根付いてきたようで嬉しいです。

女子は全日で既に決定&発表済みのユニバ代表、今大会で男子も決定するはずなのですが
先の日本代表3名のみで、ユニバ代表5名の発表はなし。来月の種目別の時と一緒でしょうか?

有資格者の順位、上から5名だとすると全日から変わらず(萱くんと長谷川くんの順位が入れ
替わったのみ)加藤早坂野々村長谷川各選手がユニバへ。

5人全員が現役在校生というのも久しぶり??ここでも学生の躍進が顕著に表れています。
加藤選手は世界選代表決定の為、外れます。フル代表と被らない選手が順次繰り上げ。

本年度ナショナル強化指定12名は、全日の12位以内から一人だけ入れ替わる。
吉岡知紘選手が全日14位から2つ順位を上げてナショナルに返り咲きました^^
大過失なし、チヒロくんらしい淡々とした安定感が光っていました。

内村田中加藤早坂野々村田中長谷川山室神本白井吉岡各選手。
社会人5人、大学生7人!正統派AA、且つ得意種目で高得点を稼ぎ出せる皆さんです。
代表枠あと3名はこのメンバー内から選ばれる確立が高いかも…ですね。

今大会は上位と下位の得点のバラ付きが激しく、滅多に崩れない選手が大きくやらかしたり
コンディション不良の選手が見られたり、複数の大過失をしてしまった選手が多かったように
感じました。ポディウム組まれるNHK杯は独特の雰囲気で、フロア上はピリピリと緊迫した
空気に包まれていたように思います。

そんななか、カメラに抜かれている選手がオチャメなポーズを取ることで、場内を和やかに
してくれたり、競い合いが終わってほっこりしている女子の皆さんが笑顔で男子の試合を
観戦していたり、癒される表情がスクリーンに映し出されて色々と楽しめましたね(^^)

遅くなってしまいました。また明日続けます。



2015NHK杯、佑典&加藤が順当に代表入り


全日2位と3位がそのまま順位を落とさずに航平選手に続いて日本代表入り決定。

4位以下の選手がポロポロと大なり小なり取りこぼしていく中で佑典選手、加藤選手
お二人とも全く動じることなくミスのない演技で6種目、見事にまとめあげました。

佑典くん、あん馬良かったです^^降りワザがC難度になることなく最後まで攻める!
跳馬ドリッグス、力強い跳躍で着地も少し動く程度。平鉄は言うまでもなく、ゆかで一ヶ所
ひねりきれないところがあったくらいかな?本当に安心して見ていられました。

初の91点台突破、年明けからの海外遠征で経験を積んで一回りも二回りも成長!
美しさに力強さがついて、ようやく理想とする体操に近づいてきた。

やっと、やっとですね(^^)ここに到達するまでが本当に長かった…。
去年の世選AA銅メダル&複数の海外試合参戦の効果が自信につながってきています。
まだまだ進化中ということで更なる高み目指して、世界王者の背中を追いかけてください。

凌平くん、難度を少し落とし余裕を持たせた構成ということで、力むことなく軽々と演じて
いました。跳馬のロペスが常に安定してくれば鬼に金棒。今大会、高さも距離も文句なく
高得点を獲得!団体金メダルに向けてまたひとつ、日本の武器が増えました。

他の種目の難度も更に上げられるということで「本当の勝負はここから!
力強いコメントが頼もしいです。

世界に誇るオールラウンダーの3人を軸に、来月の種目別選手権を経て本年度の男子
日本代表、残り3名が決まります。


DSCF2875 (930x1024)


女子は新女王の誕生でしたね^^杉原選手、初優勝おめでとうございます。
小柄な体型ですが芯の強さを持った演技で4種目、全くぶれるところが無く素晴らしい
出来栄えでした。15歳とは思えない!優雅でとても品のある動きに目を奪われました。

反面、先月の全日本で復活を遂げた鶴見選手の、あまりにも非情なアクシデント。
平均台は堪える箇所が多く、余計な体力を使ってしまい降りワザ直前には息が上がってて
会場のスクリーンで見ててもとてもキツそうで、大丈夫かなと思った瞬間に着地大きく崩れて
しまいました。

直後のゆか3分アップ中に異変が起き、涙に暮れる途中棄権となってしまう
リオまで1年。。。時間は待ってくれないけれど決して諦めないで!
とにかく一日も早い復帰を願っています。


さくっと振り返っていきます。

2015NHK杯、答えが出ないから面白い!


内村航平選手、N杯7連覇達成、おめでとうございます。
6種目をいつも通り、全く危なげなく完璧な内容だったと思います。

コンディションをしっかり整えて、MAXから少し差し引いた余裕を持たせた演技構成で
出来栄え&表現力&ワザの正確さ、失敗する気配さえない究極の安定感!
まだまだ底が知れない、更に新化し続けている姿に感服しまくりでした。

答えのない競技、上を求めればキリが無い競技。。。

李小鵬に憧れた学生時代、いつの日か御本人との対談が叶うといいですね。
スケールの大きな跳馬を真似て、彼の完成度に近づきたい!
シューフェルトとヨーⅡを極めて、満を持して挑戦したリ・シャオペン。
全日より距離も高さも出て、着地もまとめて高得点獲得!

あまりにも簡単そうに決めたので、いやそれこそが航平くんの体操の真髄ですが
スペシャリストが届かないレベルをオールラウンダーが挑戦し、成功させてしまう。
以前の常識では考えられないことを普通に当然のようにやってしまうのがウチムラ。

ワザの名前じゃなくて、彼の存在が「ウチムラ」という競技スタイルですね。
日本の武器をひっさげて、いざグラスゴウへ


DSCF2874 (1024x1024)


明日、続けます。