Fairy Tail

国際大会の結果&関東学連新人戦 @ 栃木県体


チェコ国際が終了しました。

瀬島くんがゆかで金メダル、垣谷くんがあん馬で銅メダル、武田くんが鉄棒で銀メダル!
種目別で3個のメダル獲得は嬉しい結果ですね^^

久永くんが吊り輪で5位入賞でした。それでも15点台を獲得できたのは大きな収穫!
1位2位が16点に届きそうなハイレベルな戦いだったので充分満足でしょうね。

皆さん、胸を張って帰ってきてください。おつかれさまでした。
来年は是非ともナショナル入りが叶いますように!

先日のアジアシニア選手権の決勝結果も振り返ります。

健三くんがゆかで金メダル、跳馬6位入賞。古谷くんがあん馬で銀、鉄棒で銅メダル。
小原くんも鉄棒で同点銅メダル!鈴木 湧くんや星野リッキーも平行棒で入賞など。
理不尽な採点方法にもめげず、持っている力は発揮できたのではと思います。

古谷くんは仙台大の2年生。先日の全日団体でもチームの主力として活躍していました。
手足が長くて見栄えのする体型!髪型もアンシンメトリー入ってて目立ってました^^

健三くん、ユルチェンコ3回ひねりに挑戦したそうですね。が、惜しくも認定ならず。
でも試合で跳んだ意欲は評価したいなと思います。ドゥリッグスもお披露目とはすごい!

彼のような、この年齢で床跳に秀でた選手を上手く育てていけないものだろうか?
他種目を強化をすることで、伸びている要素が潰れてしまうようなことがないだろうか?
オールラウンダー育成が第一である日本の、永遠の課題かもしれませんね。

選手の皆さま、おつかれさまでした。
日の丸をつけて戦った経験を今後の試合に活かせますよう、頑張ってください。


日曜日、宇都宮まで行ってきました。
印象に残ったことを少し・・・

2012 全日本種目別 予選 vol.1


母校・日体大で行われた五輪報告会の取材で明らかになった。

内村、年内は完全休養 体の手入れ優先

  ロンドン五輪男子個人総合金メダルの内村航平(23)=コナミ=は、五輪報告会で
  年内を完全休養に充てると明かした。右肩と右足首の故障のため、すでに12月の
  ドイツでのW杯出場を回避。出場を予定していた今季最終戦の豊田国際も欠場する
  見込みだ。

  10月の精密検査では、右肩が関節不安定症、右足首が右足三角骨障害で
  完治に数か月かかると診断された。
  「自分が思っていた以上にひどい状態。普段から腕を上げないようにしている。
  4年間の疲れが出ている。1度リセットしてもいいかな」と体の手入れを優先する。


今までアタリマエのように身体を操ってきたことが、練習が、継続できない。
彼にとって一番ツライこと…とにかく徹底的に治療&リハビリに専念してください。

年が明けても決して無理をせず慎重なスタートを心がけていただきたいですね。
一日も早く完治しますように。万全な状態でフロアに戻って来られますように。

もうひとつ、田中理恵選手が現役続行の意思を固めたそうです。

理恵、日体大教職員で現役続行「環境に恩返しを」

今までと変わりない練習環境を与えてもらえたことに対して感謝の気持ちを忘れずに
納得いくまで挑戦する!彼女の活躍で、それまで中高生の独壇場だった女子の試合は
一昨年あたりから大学生選手がとても元気です。後輩たちの憧れの存在として
更に上を目指そうといった目標と勇気も与えてくれていると思います。
やれるところまで、とことん頑張ってほしいですね。


種目別予選、決勝に進めなかった選手を中心に。

2012 全日本団体決勝 vol.5


今、気がつきました!エントリータイトルに「男子」が入ってない。

失礼しました~暗黙の了解でお願いします。女子もチラチラ観ているのですが、とても追えない。
ゆかの音楽で知っている曲が流れると、条件反射のようにそちらへ目を向けるのは相変わらず。

男子U-21から派遣されるチェコ国際が今週末にあります。
瀬島武田(日体大) 垣谷久永(順大)各選手の皆さん、玄人受けするメンバーですね。
垣谷くんは体調、大丈夫なのかな?無理せず頑張って欲しいです。

久永くんと言えば・・・団体決勝鉄棒で順大3人目の凌平くんが着地をまとめた瞬間!
ポディウムの傍でカイトくんと一緒にガッツポーズ&飛び上がってメチャメチャ喜んでいて
彼らの派手なパフォーマンスには思わずクスクス笑ってしまいました。

お二人とも市船OBのムードメーカー!

後輩の早坂くんの‘先輩だろうと容赦しないドSな応援’も加われば史上最強ですね^^
「暗い…」と言われたJAPANナショナル・チームに応援団として貸し出したいくらいです。

いやいや違いますね~是非とも皆さん、日の丸つけて正選手として大舞台に立って下さい!
その日を夢見て^^いつも元気一杯、ヒートアップしていく市船応援団の掛け声を聴くことも
今後の観戦の楽しみにしたいと思います。


団体戦、他チームを少し。

2012 全日本団体決勝 vol.4


昨晩の「COLLEGE×SPORT」←概要がサンスポにアップされています。

順大のスーパールーキー2人にスポットを充てた全日本団体優勝までのドキュメント
スタジオにコメンティーターとして冨田さんを迎える贅沢な演出で。
短期間で行った取材フィルムを15分に凝縮した内容でした。

  今夏、加藤が合宿所にロンドン五輪で獲得した銀メダルを持って帰ると、野々村は
  「すげえ!」と大声を上げた。それでも、加藤の「(首に)かけていいよ」という声に
  野々村は首を振り、絶対にかけようとはしなかった。2人は同僚であり宿敵でもある。


一番印象に残ったこのシーンは本当に切なかったです(涙)

野々村くんのプライドと負けたくない気持ちがひしひしと伝わってきて…
「自分の首にかけるのは、自分の手で掴み獲った金メダルだ!」
笑顔のやりとりの中で、彼の心の叫びが画面を通して聴こえてきました。

Gymnastics Loversの記事も、うんうんと頷けるステキな内容です。

  今年に限っていえば
  あと一歩ずつすべての大会で、個人の結果には恵まれなかったのは、やはり
  「不運」だったのではないかと思う。ただ、こういう不運に見舞われた選手のほうが
  大成することも多いのは、スポーツの世界の常でもある。

  ちょっぴり苦い経験もした2012年は、これから先、野々村笙吾という選手がより大きな
  存在になり、日本の体操界の支柱になっていく未来へのプロローグだったんじゃないか
  そんな風に思う。


ロンドンに野々村くんの姿がなかったことが惜しまれ、悔やまれるような演技を!
力強さを兼ね備えた、誰にも負けない「美しい体操」で羽ばたいていけますように。


団体戦の最終ローテ、いってみます。

2012 全日本団体決勝 vol.3


昨日、和歌山で行われた「ロンドンおかえり演技会」を観覧に行ってきました。

アットホームでとても温かい空間でした。田中和仁理恵佑典選手に加えて
羽衣国際大の新竹選手、武庫川女大の荒川選手、大体大の北野選手
女子選手は関西地区からの賛助出演、おつかれさまでした。

そして男子は順天堂大から井村選手&柴田選手。お二人とも和歌山出身です。
先輩と一緒に地元の帰国演技会に出場できたことは一生の思い出ですね^^
3年後の「わかやま国体」の強化選手にも選ばれています。

男女各種目、2~3人が軽めの構成で演技を披露してくれました。
理恵ちゃんのゆか、田中さんの平行棒、佑典くんの鉄棒!
地元の指導者の方が各選手が実施するワザの名前を詳しく解説してくれて
初心者にもとてもわかりやすく、選手も楽しそうに演技していましたね。

後半は地元の小・中学生を招待して体操教室。
ベテランの先生が手馴れた司会進行で子供達のこころをガッツリ掴んだ準備運動。
これがとても楽しそうで「大人も参加させて~!」と思いました。

帰宅時間が迫っていたので途中で帰らなくてはならず、後ろ髪引かれる思いで。
佑典くんの「ただいま!」の元気な声が印象的なプチ演技会でした。

まだまだ続く演技会ツアー。いろいろな地方の体操ファンやちびっこ選手とのふれあいで
リフレッシュできるといいですね。


脈絡なく全日本団体戦、つづきます。

2012 全日本団体決勝 Another Story


今大会、一番のサプライズは順大・加藤凌平選手のDスコア爆上げ!でした。
そういやインカレの時もけっこう余裕を持ってやってたな~と感じたのですが、
まさかここまで凄いとは予想もつきませんでした。

団体戦のDスコアは床から順に。(内規加点なし)
6.8  6.1  6.1  7.0  6.7  6.5 計39.2

内村航平選手、ロンドン五輪・個人総合のDスコア
6.7  6.3  6.5  6.6  6.4 6 .9 計39.4

国内大会の内規を加えると、凌平くんが床&跳馬&平行棒×0.2=0.6を足して 39.8
航平くんは床(0.2)&吊り輪(0.1)=0.3を足して 39.7

どこかの新聞記事にも載ってましたが「内村のDスコアを抜いた!」のは事実です。
これは、あくまでも個人総合6種目を行う時のDスコアで、種目別になるとまた難度を
ドンッと上げてくるのが世界王者なのですが、今回は種目別決勝を欠場しているので
直接対決はまた次回に持ち越されます。

それにしても極端な話・・・

航平くんが北京後、安定感を試行錯誤しながら長年に渡って積み重ねてきたDスコアを
凌平くんは5月のN杯後、僅か半年で追いついてしまったことになります。
上げただけでなく、ミスも少なく堅実な演技をしているというのが驚異ですね。

ただ、Eスコアはまだまだ及ばない感が見えるので、今後は更に精度と安定感を高める
練習が必要となってくるのではないかなと思います。

世界王者に追いつこうとする選手は海外より先に、是非とも国内の選手が先陣を切って!
凌平くんと同じように今回、Dスコアを上げて挑んだ野々村くんも虎視眈々と狙っています。

二人の頼もしい後輩に刺激を受け、体調が戻ったら更に前に進もうと努力する航平くん・・・
どうぞ大きな怪我&故障等にはくれぐれも気をつけて三人が万全の状態で、来春行われる
選考会で互いに競い合う姿を楽しみに待ちたいと思います。

2012 全日本団体決勝 vol.2


本日、11日からいよいよ凱旋演技会がスタート!まずは新潟・リージョンプラザ上越で。

北京後の全日本が開催された所ですね~こじんまりと小さい会場なので観易いと思います。
前座でU-12の小学生大会も開催されます。そういえば全日直前までNTCでジュニアナショナルの
合宿があったようで代々木のスタンドでもJAPANジャージを着た選手を数名、見かけました。
国内最高レベルの大会を観戦したことで、大いに刺激を受けたことでしょうね。

小学生の演技も是非!堪能しつつ、観覧に行かれる方、どうぞ楽しんできてくださいね^^

第5回アジア体操競技選手権大会も今日から始まります。

男子代表選手は、U-21強化指定から
小山仁寛(鹿屋体育大)、古谷嘉章(仙台大)、小原孝之(仙台大)、
ジュニアナショナルから
鈴木 湧(KRM体操センター)、星野力維(埼玉栄高)、白井健三(岸根高)

4年に一度のアジアシニア選手権。4年前は山室・星・馬場・山本・寺尾・田頭の6人でした。
シニアナショナル3名、U-21から3名でしたね。団体戦優勝!山室くんAA優勝などなど。
前回、中国は出ていませんでしたが今大会はエントリーしていますね。

男子は高校生3名がシニアとして挑みます。思いっきり演技できますようにー!
女子選手も来年の選考会に上位で入ってきそうな選手ばかりです、更なる飛躍を。


団体戦を続けます。

2012 全日本団体決勝 vol.1


その前に。

平成25年度の事業計画(←pdf)が漸く発表されました~ちょっと遅かったですね。

4月にW杯個人総合駒体で。
全日個人総合代々木で5月の2週目。
そして同じく代々木NHK杯と種目別選手権が6月の2週目に同時開催!
団体のない世選とユニバの日本代表メンバーを決める最終選考会です。

6月末にはJAPAN CUP東体で。これは忙しい!
インターハイ佐賀県、インカレが福岡県北九州市、全社三重県、国体東京
来年は2年に一度の国際Jr.もありますね~全Jr.横浜文体で。

ユニバロシア世界選手権ベルギー
そして秋は全日本団体選手権のみ…会場と開催日はまだ未定です。
もしかして1日で終わっちゃうわけ?

豊田国際はたぶん12月。そして再来年の選抜愛知県。
来年の遠征もインハイと海外の大会以外は頑張って観戦したいなと思っています。


団体戦、リザルト見ながらツラツラと。


順天堂大学☆全日本団体選手権優勝!


順天堂大学体操競技部の選手、及びOB&父兄関係者&順大ファンの皆々さま(^^)

2002年以来、10年ぶりの団体優勝!!おめでとうございます!

おめでとう!クリックで公式Blogのインタヴューへ

左から 久永 石川 加藤 中出 今林 野々村

皆カッコイイ!もう~~~~本当にメッチャめちゃ嬉しいです!

小さなミスが2~3個あったのみで、落下や転倒といった大過失はゼロ!
相手の自滅に助けられた部分もありましたが、最後まで諦めずに必死に食らいついて
見事なまでの堂々とした優勝^^本当におめでとうございます!!

2006年に3位になって以来、万年4位定着↓大撃沈ズタボロ5位もあった全日団体戦は
ここ数年表彰台にも上がれなくて、選手層が薄い上に怪我人続出なシーズン後半は
メンバーを組むのがやっとこさな状態が続いてました(涙)

プラチナ世代の実力ある1年生が複数、入部してくれたことで
「今年こそ何とか表彰台に・・あわよくば優勝争いに絡んでほしい!」
薄い期待を抱きつつ、祈るように応援してしまいました。

優勝決定直後に会場内でインタビューされた各選手のコメントを文字起こし^^

pi-211.gifやべぇっすっね!加藤選手と野々村選手だけじゃないんだぞ!ということを、ここで
 証明したかったんで・・・いや、よかったっす~マジで!    by 久永 将太(3年)

pi-211.gifボクは後半2種目っていうことで前半、応援ばかりしてたんですけど皆、失敗しなくて
 安定した演技でやってくれて、そのおかげで優勝することができたかなと思います。
 皆で力を合わせて頑張ったかなということで嬉しいです。   by 石川 大貴(2年)

pi-211.gifチーム選手権というのは皆が居るので、嬉しさも何倍になって、本当に気持ちよかった
 です。応援、ありがとうございました。             by 加藤 凌平(1年)

pi-211.gif前から優勝を目指していると言ってきたけれど、実際夢みたいなところがあって今、
 こうして夢が叶って本当に最高の気分です。周りに支えられて、チーム戦で勝てた
 っていう感じで本当に気持ちよかったです。           by 今林 開人(1年)

pi-211.gif自分は「このチームなら行ける!」と信じていたんで、ミスも最小限にとどめることが
 できたので本当によかったです。応援、ありがとうございました。 by 野々村 笙吾(1年)

pi-211.gifボクは一種目しか出ないんで、失敗したらどんな顔して後の人を応援したらいいのかな
 というカンジだったので成功してよかったです。後輩たちのおかげで優勝できたので
 皆に「ありがとうございます」という気持ちです。          by 中出 康平(4年)


いや~、思い出しただけでニヤニヤしちゃいますホント(笑)

強敵に胸を借りるつもりで挑戦者として挑み、仲間を信じて、感謝の気持ちも忘れずに。
無欲、無心で競い合った最高の結果でした。久永くんのコメントには上級生としての想いが
全て表現されていますね^^与えられた役割をしっかり成し遂げられた嬉しさが伝わります。

キャプテンの今井くんや、インカレで活躍した大槻&垣谷くんを欠いた布陣でしたが
出場できない先輩選手のアドバイスやサポートも大きな力になったと思われます。

本当におめでとう!ありがとう!
これから続くであろう「順大黄金時代」を、力を合わせて築き上げて行ってくださいね。

体操☆全日本、3日間おつかれさまでした


帰宅して一通りwebニュースを読んで夜のスポーツニュースもチェックしたところです。

会場でお会いできた皆さま、おつかれさまでした^^「おめでとうございます!」

3日間、例年以上にとても充実した大会で、いろいろな意味で感無量です。

労いの拍手を送ることができた元五輪代表の引退セレモニーの温かい空間も嬉しかったし

日体大OBが大半を占めるKONAMI&徳洲会の選手が一緒になって行われた、引退する

選手の胴上げシーンも胸に熱く響き「仲間っていいな」と、しみじみ眺めてしまいました。

関係者でも何でもない素人の私が言うのも何ですが、

「ロンドン五輪代表だけじゃない、体操ニッポンは他にもステキな選手がたくさんいる!」

という新しい発見が、たくさんあった大会だったのではないでしょうか?

今後は帰国演技会で再び五輪代表選手に会うことができますが、体操シーズンは学生の

新人戦等が終了するとオフに入り、来年の春まで国内主要大会はありません。

この感動を忘れることなく、また来年も会場に足を運んでもらえたら嬉しいなと思います。

それぞれ選手の、可能性を秘めた成長を楽しみに・・・。


line town01


えっと、東レ☆男バレは見事な開幕2連勝!サントにスト勝ちは胸がすく結果で嬉しい。
ブロック得点が多いことは東レバレーが機能していたのかな?何はともあれ幸先良く^^

伊勢路☆大学駅伝、駒澤優勝、東洋2位。内容は互角だったし新戦力を多く試せた東洋の
成長が頼もしいです。駒澤は窪田くんまで我慢してつなげられたことが勝因かな。

結果は納得。駅伝も体操も、負けて強くなれる選手がたくさん出てきてほしいです。